※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インプレッサ WRX TypeR STi VersionⅥ

  • インプレッサ 1.5i-Sについてはこちらを参照
  • インプレッサ 2.0i-Sについてはこちらを参照

メーカー タイプ Robot Design
スバル スポーツ(名車) ブリュネ・スタニスラス

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M05-38N ノーマル ブルー
(グランブルーマイカ)
2655 583 458 299 316
MN02-39M メタリック

プレミアム ウルトラプレミアム

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M04-36P プレミアム ブルー
(グランブルーマイカ)
2847 617 476 262 251
M05-36P プレミアム ホワイト
(ピュアホワイト)

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
ブルー 強- 弱- 弱-
ホワイト 弱- 強- 弱- 弱-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック フローティングショット 突き ★★ 6% タイミングよくトリガー右×3
バーストアタック アクロバットショットθ(シータ) 突き
爆発
★★★ 2% 相手ボディダウン
一時的に相手ボディダウン(P)
タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 斬撃
ビーム
タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト アークティックスマッシュ

豆知識

  • 他のインプレッサと同じガンマン型ジャイロゼッター。こちらは大型のショットガンを一挺構えたシルクハットを被った老人である。
  • インプレッサ系初のプレミアム化。WRXとは世界ラリー選手権(WRC)参戦車両として最高性能が与えられたモデルに冠される名であり、本機は初代WRXの名を冠した99年式モデル。
  • ノーマルアタックはショットガン1発目で相手を浮かせてそのままの状態で2発・3発と撃ち込む攻撃。バーストアタックは2つに割れたマントがそれぞれが鳥型に変形して分離し、相手をかく乱させながら自分に引き付けたところをショットガンの一撃で爆発させる技。カウンターはビーム刃を発生させた帽子のツバを取り外してチャクラムのように投げつける。
  • 他2種類のインプレッサと組むことでGRXインプレッサに合体できる。
    • 2.0i-Sは初出の3弾から元々2色存在したが、同3弾で1.5i-Sにレッド、5弾でWRXにホワイトの新色がそれぞれ追加されたことで2人プレイではGRXインプレッサを2体同時に出撃することも可能になった。
  • 人気投票表彰式のPVでは夕暮れの荒野にてばら撒いた手配書(歴代のゼノンのボスキャラが描かれている)を次々と打ち抜くパフォーマンスを披露。その後表彰式に乱入してきたアルバロスを一位のライバード SE、二位のシーマとともに迎え撃つ。
    • 通常は単発式のショットガンだが両腕の銃弾を巻き付けたようなパーツを展開・連結することで機関銃のように連射が可能となる模様。また、同PVでプリウス達のダンスの後に飛び立つ鳥はホワイトのこの機体の鳥型支援メカである。近接戦タイプの二機を後方から適切に支援した他、アルバロスに跳ね飛ばされて自分の方に飛んできたシーマの剣を弾き返し、よく見ると後でシーマに投げ渡している。最後は他の二機とともに華麗なブレイクダンスを披露。

特徴

  • 巡航速度305km/h 最高速度890km/h
    • 速度帯としてはシルビアセリカに次ぐ速度であるが僅か1~2km/hの差しか無く、あちらよりエコロジーの高さを生かした走りができるだろう。
    • 当時の最高性能であるWRXの名に恥じないスバル最速のマシンの誕生であり、同弾で初登場したスバル初のUP、BRZの速度を5~8km/hも上回っている。
  • 同時収録のUP版BRZのステータスと比較してもスピードに関してはあちらが上だが、EPはほぼ同じで他は全てこちらが上回っている。耐性面に関してもあちらは「弱」だらけに対し、こちらは「弱」が1つだけで「並」が3つに「強-」が1つ付いているというスポーツタイプ全体としても高めの耐性を持つ優れ物。
    • 今までの合体ジャイロゼッター素材となる最後の1体は決まってUP収録だったのに対して本機は初のP収録。あちらよりもここまで優れたステータスは本来はこちらがUP収録予定だったのかもしれない。
  • インプレッサ系の中でUP版はエコロジーは低いがスポーツタイプ全体としては十分高い値でありUP,P版のスポーツタイプの中ではライバード SEに次ぐ値である。
    • 次の5弾ではN,M版が初収録されこちらの方は他のインプレッサ同様、エコロジーが300を超えている。N,M版とPR版のみの比較では2.0i-S、ライバード SEに次ぐスポーツタイプの中では3番目のエコロジーを持っている。
  • 600以上のスピードに450以上のパワーは同じ水準を満たしている三菱・日産スポーツなどには劣っているが、むしろここまでの水準を満たしているスポーツタイプは少なく、あちらよりも高いボディ・エコロジー・耐性で勝負できるマシンと言えるか。



  • P統一名車ブルーで使ってますが、ワイルドラッシュ弱点と日産とかセダンがキツいです。効果自体は割と素直。ドライブモードだと変に速いし無駄に曲がるからつかいにくいような。特徴でできる仕事は多いのに…… -- 弾丸57列車 (2013-03-10 22:19:52)
  • NA操作は右トリガー3回 -- www (2013-03-13 21:42:51)
  • CAは突きではなくて斬撃だと思います -- スバル好き (2013-03-18 16:42:16)
  • 同じスバルスポーツだからかアルシオーネとドライブ時の操作感が似てる気がする。 アルシオーネばかり使ってきた自分にはすごい運転しやすかった -- 名無し (2013-03-20 22:31:22)
  • ⅣじゃなくてⅥですよね? -- 名無しさん (2013-03-21 14:49:05)
  • ↑修正しました -- 狐耳萌え (2013-03-22 13:40:41)
  • これまでのインプより僅かに小さいボディ(能力のことじゃないよ)。あと、よく見ると2ドア。スプリンタートレノと組めば峠の走り屋には名が知れた「あの」親子タッグ(擬似?)が組めるヨ!さらにRX-7が入れば…もうドリフトをガンガンかましたくなること間違いナシ! -- ロードファイター (2013-03-23 00:46:46)
  • 合体ボスに青技やってもちゃんと空へ持ち上げてくれるパワフルさ -- トーマぼっちゃん (2013-04-08 12:44:23)
  • カウンターアタックは某スピードワゴンを思わせる帽子のツバからビーム刃を発生させての投げ付け。 -- 名無しさん (2013-05-23 17:55:52)
  • ↑それハロルド坂田さんのアレじゃないですか? -- 名無しさん (2013-06-13 17:34:43)
  • 人気投票3位おめ! -- 名無し (2013-06-24 00:31:46)
  • 現行車ではなく名車だが、実車スポーツカー人気としては実質の1位。+合体GZとしても実質1位。ドライブ速度と燃費性能はSEに越されたが、高めの耐性と技タイプが全然違うお陰で差別化できてる。堅実性と実車としての人気が頑張ったお陰か? -- 名無しさん (2013-06-24 09:05:15)
  • 今日、久方振りに戦場へ赴いた。マーチ、MR-S、レガシィ…我が家の仲間と共に。そして、或いは今日が見納めになるやも知れぬが…今まで力を貸してくれてありがとう。次はリアルで乗りこなしてみせる! -- 名無しさん (2014-01-24 18:05:57)
名前:
コメント:
|