※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランサーエボリューションⅣ GSR

  • ランサーエボリューションⅩ GSRについてはこちらを参照
  • ランサーエボリューションⅩ GSR "High Performance Package"についてはこちらを参照
  • ランサーエボリューションⅤ GSRについてはこちらを参照

メーカー タイプ Robot Design
三菱 スポーツ(名車) 片貝文洋

ノーマル メタリック

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M03-20N ノーマル ホワイト
(スコーティアホワイト)
2836 614 469 332 153
MN02-22M メタリック
MN01-26N ノーマル ブルー
(アイセルブルーパール)

プレミアム ウルトラプレミアム

カードNo. レアリティ ボディカラー EP スピード パワー ボディ エコロジー
M02-19U ウルトラプレミアム ホワイト
(スコーティアホワイト)
2902 628 483 309 127
M05-25P プレミアム ブルー
(アイセルブルーパール)

相性

ボディカラー 斬撃 打撃 突き 爆発 ビーム 行動不能 技封じ
ホワイト 弱- 弱- 弱-
ブルー 弱- 弱-

攻撃技

技種類 技名 属性 威力 クリティカル 特殊効果 操作
ノーマルアタック バイオレントスピア 突き ★★★ 21% タイミングよく右レバー押し
バーストアタック ドレッドロア 突き
爆発
★★★★ 3% 相手ボディダウン
一時的に相手ボディダウン(UP,P)
タイミングよく両レバー押し
カウンターアタック ジャイロカウンター 打撃
爆発
タイミングよく両レバー押し
ファイナルバースト ジェットハイドロストリーム

豆知識

  • ランサーエボリューションⅩのプロトタイプ。ⅣとⅩの関係を意識したのかⅩよりも古い時代の獣脚類をモチーフにしたスピノサウルス型ジャイロゼッター。
    • スピノサウルスとは約9800~9600万年前の中生代白亜紀前期に生息していたとされる大型の獣脚類の恐竜で、最大の特徴として背中に帆のように形成された棘を持ち、顔つきはワニみたいな面長な形状をしている。
    • ちなみに大きさはスピノサウルスの方が大きいが、体つきはティラノサウルスよりも顕著であちらの方がガッチリとした体格をしている。
  • ロボットモードは頭部の鶏冠、Ⅹに比べ面長な両肩の恐竜の頭部、ランスの形状、胴体(車のフロント部分)など細かい違いが多いが、全体的な形はⅩと一緒である。
  • Ⅹが第4世代の2010年モデルに対して、本機はランサーエボリューションの第2世代の96年モデル。
    • ランエボシリーズのベースとなったランサーのフルモデルチェンジに伴いボディを一新、更に内部構造の改良により駆動ロスを軽減し、第一世代までとは全く違う車へと進化した。そのセンセーショナルな形状が人気を呼び歴代ランエボシリーズでも最も生産数が多いがトラブルも多かった模様。それでも今尚この車を愛するオーナーも多いまさしく名車。
  • ノーマルアタックは足のローラーで走って相手に突進してランスを突き刺す攻撃で、バーストアタックはランスを頭上で回転させ、勢いよく相手にブン投げて遥か上空へ飛ばす技。カウンターはドロップキック。
    • 金色の伝説のドライバー仕様で出てきた時はバースト効果が"一時的に味方全体のパワーアップ"となっていた。
  • 2種類のⅩとⅣとで組むことでランサーエボリューションZeroに合体できる。
    • 3弾でⅩにホワイト、5弾でⅣにブルー、新1弾で"High Performance Package"にシルバーの新色がそれぞれ追加されたことで2人プレイではランサーエボリューションZeroを2体同時に出撃することも可能になった。

特徴

  • 巡航速度307km/h 最高速度893km/h
    • ライバード(HS含む)と同じ速度帯。プロトタイプ故かランエボⅩよりも2ランク下がっているが(間には86 Gが存在。)、ここまで来ると僅かな差であるので本機も十分すぎる速度である。
  • ランエボⅩのUP同士で比較するとボディが40ほど上がっている以外にあちらより優れた能力が無い。(単にあちらが反則的なスペックなだけであるが)
    • しかしてこちらはバーストアタックは爆発属性。FTO同様、突き属性との混合なのは変わらないがあちらよりも属性がばらついてる点が臨機応変と言えるか。
  • 同じ三菱メーカーでも他のホワイトはランエボⅩのみでタイプが被っており、ekワゴンのグリーンがいる以外にパープルが不在であるが故に同メーカー内では未だ色を揃えることができなかった。
    • 5弾にてⅩと同色のブルーが追加されⅩと同様、同メーカーの仲間との組み合わせがやり易くなった。
  • これだけ見るとホワイトの本機の方は微妙に見えるが本機は同弾のUPシルビアと同じ名車ホワイトUPであり、最高速度はその中では最速である。アルシオーネオロチを代わりに従えて3体目の登場をジッと待っていた。
    • 4弾でついに3体目の名車ホワイトUPのトレノが登場。本機とシルビアと合わせて名車ホワイトUPが組めるようになった。


  • シルビアとアルシオーネと一緒に組むと強い全部プレニアムだけど -- 名無しさん (2012-12-02 10:45:58)
  • 年末のジャンプフェスで3弾のノーマル配られるらしいが、ステータス下がってるので注意 -- 名無しさん (2012-12-07 21:54:01)
  • 伝説のチームのこいつは全体のパワーが上がるという鬼畜仕様。ここに書くかは迷ったんですが… -- 名無しさん (2013-01-02 18:29:26)
  • 公式ホームページに名前いつ出るんだろう。 -- 名無しさん (2013-01-27 19:13:29)
  • 現状三菱は赤単もしくは信号機カラーで揃えるのが得意なメーカーであり、UPランエボⅩと比べ単純なステータス以上の差があるように見えるが名車枠に入っているのを考慮すると実際には入るチームがまったく違うので一概に優劣は決められないところ -- 名無しさん (2013-04-24 15:42:41)
  • ランエボ?より全体的にステータス下だけど、強化とダウナーとで一概に下と言えない。あとカッコいい -- 槍使いの人 (2013-04-27 13:12:19)
  • 5弾にてとうとう青登場。信号機デッキの仲間入りを果たした -- 槍使いの人 (2013-05-16 00:04:26)
  • 全体的なステータスとしてはエボテンに劣るが相手ボディダウンで後続につなげられるのでむしろチーム同士の連携には適しているはず。これまでUPが手に入らずNMを代用にしてた人には青Pの登場は朗報でしょう。果たしてシングルカード市場で非常に高価なUPエボテンに代わって三菱プレミアムシグナルの定番になることはできるのか -- 名無しさん (2013-05-20 21:56:08)
  • ドレッドロアの動きが、「破壊と殺戮の神」に酷似している件 -- 名無しさん (2013-12-13 13:11:26)
名前:
コメント:
|