※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集


AP

アルカディアポイント
IDカードを使用してプレイすることで貯める事が出来る。
このポイントを消費することで、オプションやアシストシステムを購入することが可能。

BA

バーストアタック
左のジャイロレバーを押し込んで発動する強力な攻撃
はたらく車以外は追加効果も発動するため重要な技。
カウンターには一方的に攻撃されてしまう。

CA

カウンターアタック
左右のジャイロレバーを押し込んで発動するカウンター攻撃
相手がバーストアタックを使用していた時のみ中断させて反撃するハイリスクハイリターンな技。
成功すれば相手のバーストパワーも減らしてしまうがノーマルアタックには無力。
また、相手がSPアクアカウンターを使用しているとカウンター成立に関わらず逆に反撃されてしまう。

EP

エネルギーパワー
マシンカードの左上に大きく書いてあるパラメータ。耐久力を表している。
バトルモードでは3体のマシンの合計値にドライブモードでのエネルギー残量と
相性ボーナスで増加した合計値が自チームの数値として表示される。
先に相手のEPを全て減らした方がバトル勝利となる。

FB

ファイナルバースト
バーストパワーが最大まで溜まった後、コマンド受付時に発動できる必殺技。
そのダメージは圧倒的で対人戦ならまず勝負が決まるほど。

M

レアリティ:メタリックのこと。
裏面四隅のマークは青色。
ノーマルの次に出やすいカード。基本的には3~4枚に1枚出る程度。
同じマシンの場合Nと同じカラーコードで性能に差はない。

N

レアリティ:ノーマルのこと。
裏面四隅のマークは青色。
一番よく出るカード。

NA

ノーマルアタック
右のジャイロレバーを押し込んで発動する基本的な攻撃
バーストアタックほどの威力はないがクリティカル率、エンジンゲージ上昇量において勝る。
カウンターされないため安定した選択肢だがSPジャミングウェーブを受けると不発してしまう。

P

レアリティ:プレミアムのこと。
裏面四隅のマークは黄色。表面がホロ加工されている。
上から2番目に出にくいカード。0,1弾では基本的には20枚前後に1枚出る程度?
二弾よりおよそ10枚に1枚出る程度になった(例外もあるようなのであくまで目安)。

UP

レアリティ:ウルトラプレミアムのこと。
裏面四隅のマークは黄色。表面はホロ加工に加えパラメータや文字には金色で箔押し加工されている。
最も出にくいカード。0,1弾では200枚に1枚出る程度?
二弾より100枚に1枚出る程度になり入手しやすくなった。

エコロジー

ドライブモードでのエネルギー総量に関係するパラメータ。

スピード

ドライブモードでは最高速度
バトルモードでは行動順と攻撃力に関係するパラメータ。

パワー

バトルモードの攻撃力に関係するパラメータ。

ボディ

ドライブモードでの接触ダメージ(EP減少量)と
バトルモードでの防御力に関係するパラメータ。

バーストアタックのこと。
攻撃選択やカードに書かれた色から。
「コマンドリライトからの全青」のように使われる(この場合味方全てがバーストアタックを使用するという意味)

赤、赤技

ノーマルアタックのこと。
攻撃選択やカードに書かれた色から。
コマンドリライト・レッド効果中のアイコンに「赤技封じ」と書かれている事から
赤技という呼び方は公称と見なされていると考えられる。

カウンターアタックのこと。
攻撃選択やカードに書かれた色から。

物理属性

「斬撃、打撃、突き」属性を指す。SPアナライザーの効果で耐性ダウンする属性。
ゴールド統一チーム・UP2枚P1枚チームで三種全ての耐性がアップする。
ごく一部のボスやはたらく車を除いて、耐性軽減される事はあっても弱点は突けないため火力を出しにくい。

特殊属性

「炎、爆発、水、氷、風、雷、ビーム」属性を指す。
シルバー統一チームで7種全ての耐性がアップする。
ワゴン、スポーツを中心に弱点を持つマシンに対して効果が高いため、相手次第で爆発力を発揮する。
一方でエコタイプに対してはほぼ無力。

その他属性

「行動不能、回復」属性を指す。

補助系SP

味方マシンに有利な状態を付与するSPの事。効果中のマシンには虹色のステータスアイコンが表示される。
バーストアタックの強化・弱体とは別枠のため共存可能。状態異常系のようにランダム発動ではないため付与は必ず成功する。
一方、同じターンに相手の状態異常系SPを受けると上書きされ無効になってしまう。
以前はSPの分類に関して公称が存在しなかったため、便宜上「強化系SP」と呼称されていた。

状態異常系SP

相手マシンに不利な状態異常を付与するSPの事。こちらも効果中のマシンには虹色のステータスアイコンが表示される。
BA効果と共存するのも同様。4弾の時点では全ての状態異常系SPはランダム発動のため、補助系のように必ずしも付与できるとは限らない。
新1弾より「敵マシンどれか一体には必ず発動」するようになり、単独の合体マシン相手には確定発動するようになった。
SPステータス変化が一枠しかないこと、SPの発動が補助>状態異常の順に処理される事から
同一ターンに補助系SPを使用していたマシンに効いた場合は上書きして無効化してしまう。
以前はSPの分類に関して公称が存在しなかったため、便宜上「妨害系SP」と呼称されていた。

ダメージ系SP

マシンのステータス変化を経ず、EPやバーストゲージの増減など即座に効果を発揮するSPの便宜上名称。
補助・状態異常の上書き関係に関与しないため、相手のSPに関係なく確実に効果が得られるというメリットがある。
以前はSPの分類に関して公称が存在しなかったため、便宜上「即効系SP」と呼称されていた。


  • id -- い (2012-09-21 18:55:48)
  • ノーマルアタックをA撃(Attack)、バーストアタックをB撃(B), -- ハセヤマ (2012-10-06 14:08:28)
  • ↑送信ミスですすみません。ノーマルアタックをA撃(アタックのA)、バーストアタックをB撃(バーストのB)、カウンターアタックをC撃(カウンターのC)と呼んでいるのは私だけでしょうか… -- ハセヤマ (2012-10-06 14:10:48)
  • EPはエネルギーポイントではなくてエネルギーパワーですよ確か違かったらすいません -- りんね萌え (2013-03-02 20:24:05)
  • まじで!エネルギーポイントだとおもっとった -- ふみ (2013-03-27 14:28:29)
  • 関も「エネルギーパワーを吸収ぅ!」とかアナウンスしてるしね。今携帯なんだが同じマシンのMとNはカラーコードは同じって一応書いといた方がいいかしら -- 名無しさん (2013-05-04 11:37:32)
名前:
コメント:
|