テイケイワークス 安全協力費返還


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://www.teikeiworks.co.jp/ankyou.html
■安全協力費・全額返金について
平成11年7月1日より平成12年12月31日まで1勤務について200円 平成13年1月1日より平成19年5月24日まで、1勤務について100円の安全協力費を徴収して「感謝の集い」「フォークリフト講習」「ユニフォーム支給」等福利厚生費として活用し残金の一部は雑収入としていました。(本来は全て会社経費で負担すべきものとの会長指示)。 テイケイグループは、スタッフの福利厚生費は会社が一切負担しています。 軽作業派遣業界の悪しき習慣に流され、大手他社と同様の行動を執った事については、誠に遺憾であります。 現在、労働基準監督署の指導により過去2年間に遡り返金していますが、テイケイグループ会長より厳重注意を受けて『過(あやま)って改(あらた)むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ』の精神に基づき、徴収していた全期間・全金額を返金する事としました。 スタッフ各位には大変 申し訳なく思っております。
■支払開始日■ 平成20年2月18日(月)~
■ 連絡先■ 所属支店まで
但し、どうしても連絡の取れないスタッフや取りに来られないスタッフのお返し出来ない安全協力費は、「足長基金(育英会)」「日本赤十字」に『テイケイワ-クス従業員一同』として寄付させて頂きます。ご了承下さい。


拝啓 朝夕の冷え込みが厳しくなってきましたが、お障りなくお過ごしでしょうか。

さて、当社では、「安全協力費制度」を既に廃止し、
この度、安全協力費を2年間に遡りお支払する事といたしました。

当社は、安全協力費を「フォークリフト資格者育成制度」の充実や
スタッフの方々への慰労として実施する「感謝の集い」の運営及び記念品の贈呈費用、
事故発生時の損害賠償費用に充当してまいりました。

【安全協力費使途内容】
  • フォークリフト資格取得スタッフ855名(平成19年10月末現在)
  • 「感謝の集い」参加者総数2,769名
  • 「感謝の集い」功労賞表彰者数1,094名
  • 「感謝の集い」記念品贈呈対象者数17,558名
  • スタッフの故意又は過失により発生した、第三者に対する損害賠償費用に充当


当社としては、上記の使用目的に従い、スタッフの方々への還元は
十分に行ってきたと考えておりますが、行政機関の判断基準に沿い、お支払する事といたしました。
その対象期間は【平成17年10月11日から平成19年10月10日】とさせて頂きます(労働基準法第115条)。

今後も法令を遵守し、より一層の社内体制の充実化を行ってまいります。
皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

敬具
平成19年12月11日
テイケイワークス株式会社
代表取締役 荒川 健司

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。