プリーストの場合


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドMの生き方


さぁやってまいりました!
まずはプリの動きから!




まずプリと言っても多種多様です。
ステスキル構成でする事が大きく変わります。

大体で分類すると。

  • ベースプリ
  • VITプリ
  • DEXプリ
  • MEプリ

こんな感じに。





まずベースプリ。

推奨ステはINT>DEX。
スキルはポタ、サンク7↑。まずコレが必須。
後は特に制限なし。SP装備があるといいかもしれない。多分なくても問題ない。

そして何より重要なのは砦に関する知識。
VLBC、それぞれ砦MAPがどこにあるか把握しておくのはもちろんの事、V1やV5などそのMAPの砦番号の位置まで頭に入れておく事。
指揮陣からL2取ってきて、と言われL2ってどこ?とか聞いてては時間の無駄になる。

ベースプリの役目は

死に戻りやらに速やかにポタを出す事。
速やかにポタを取って来る事。
サンクを出し死に戻ったメンバを回復させる事。
出来る限りの支援をかけて送り出す事。


暇な時間もあるし裏方だから地味かもしれないけど非常に重要なポジションです。
ベースプリがいなきゃ色んなMAPに迅速に行くのは不可能。
誇りを持ってやるべし。





次にVITプリ。
推奨ステはVIT70~、INTはそこまで高くなくてOK。DEXも出来るだけ欲しい所。
スキルは必須なのがリカバサフラ。
あると便利、使えるのはSW(7~)、サンク(7~)、キリエ(出来るだけ高Lv)、塩、LA、TU、ニュマ、LD、DA。
武器防具はまず異常メイス、そして異常服。インベ、MB、ハイドアクセ。

異常武器はD呪いD沈黙メイス辺りがやや万能でオススメ、4枚バラバラよりかは2枚&2枚がちょうどいい感じ。4枚同じはやや物足りないかもしれない。
使い分けるなら対WIZなどにDスタンD沈黙、前衛用にD呪いD睡眠とか。
インベ連打ならASPDよりも早く連打できる。


Gv中の動きはスキル構成とかで色々変わる。

基本は高いVITを生かした動き。
例えば防衛では相手の踊りのスクリームに対抗しブラギ状態からリカバをひたすら撒き散らす。
攻めでも元々プリはあまり狙われにくいのでタフさを生かして相手のブラギまでとっとと抜けて異常MB連打。

通常支援は当然として、後何をするのか。
それはスキル構成次第。

WIZ陣での後衛支援にはサフラリカバ、LA、SW、ニュマ、サンクがあると便利。
基本支援をしつつ、ブラギにのってサフラを撒く。
大魔法地帯を抜けてきた相手にDA、LA。
そして防衛の仕方次第(後衛ラインにLP敷くかなど)ではあるが相手がWIZラインまで攻めてきたらSWでBdsやらから守ると言う方法もある。

サフラがない場合などは前衛~中衛ラインにいて前衛に支援をまわす役目へ。
基本支援こなしつつ抜けていこうとする相手へ異常インベMBで足止め、阿修羅アシデモに合わせてLAなど。
高レベルキリエなどがあると遊撃に出る人が多少楽になったりもする。
攻めでもキリエの有無は意外と大きい。
SW&高レベルキリエを持つ構成ならロキ雷鳥にかける役目も重要。

エンペにサンクする役もVITプリが適任。
エンペサンクについては下記に記述。



DEXプリの場合。
基本はVIT支援と同じ。
但しVITが低いのでスタンには弱くなってしまう。
早い詠唱を生かして支援を回す役へ。
異常には強いが詠唱に難のあるVIT支援の補佐的な感覚で。
攻めに置いても突入はせず封鎖ラインで支援を続けよう。



MEプリ。

今のGvは㌦突入が基本になってきてるのでMEは意外と有効。
しかしカイト反射には非常に弱いので大魔法地帯の先にME展開。
スキル構成次第ではあるが後はDEX支援と大体同じ感覚で。
乱戦やエンペ周辺の戦いになったらエンペ直下にME打つのも有効です。







エンペにサンクする場合。
まずVITが高くスタンしないことが大前提。
アンフロも必須。できればプロボ無効のドルで。2つくらい異常服を持っておくこと推奨。
BMに慣れて状況次第で付け替えれるようにしておこう。
スキルはまずSW7~、サンク7~が必須。これがないと現状では100%守りきれない。
更にDA、塩、キリエ、ニュマ。

バーサクLK、ケンセイ、アサXと強力なエンペアタッカーがいますがそれぞれ対処法はあります。
ただ単にエンペにサンクうってるだけではダメです。

まずサンクのやり方。
知っての通り㌦服でサンクを踏むとダメージになります。
この時サンクの回復回数が減ります。
㌦服だと塩の妨害を受けないためエンペアタッカーは㌦服が基本。
仮に㌦服じゃなかったら相手はサンクで回復していきます。
何が言いたいか。
バックサンク。



※これも直リン デュクシ気づけ
ttp://image.blog.livedoor.jp/ssoommeeii/imgs/8/9/89611397.JPG


こういう感じに。
これでサンクの回数を無駄に減らさない。
バックサンクのやり方は慣れる事。

○mob、相手 ●自分 ☆クリック地点

  ○●□□□☆

自分から3セル後ろをクリックすると自分は回復するが、○の位置にはサンクの効果は及ばない。これがバックサンク。

つまり相手がいる反対側でエンペの位置から3セル後ろにサンク展開する事。

ちなみにエンペは4セルのオブジェクトに見えるが実は1セルしか判定部分はない。
大体のエンペはデフォ視点にして左下のセル。
SWを置く場合はそのセルに置かなければ意味はない。
そのセルの確認の仕方は意外と簡単。
まずサンク展開→回復エフェクトが出てるセルが1セルだけ。
これですぐ分かる。
セルが分かればそこにSWすればおk。


各職への対処法。
大体の場合バーサクLKかAXがアタッカーである。
しかしそれぞれ一人ずつなら全く問題はない。

まずバーサクLK。
1発の威力は低いものの高いASPDでごり押ししてくる。
しかしLKは2HQしてあのASPDが出る、つまりDAで2HQ消してしまえばたいした脅威にはならない。
LKが見えるとまずDAしておけばいい。
2HQ状態じゃないバーサクLKならばサンクで余裕で凌ぎきれる。
その後LA阿修羅、LAアシデモなど高火力スキルで落とせばいい。

AXの場合。
ASPDは高くないもののEDP+錐で1発が非常に高い。
AXは素早く対処しなければ即割られる。
LKと違ってDAもあまり効果がない。
しかしASPDはそこまででもないのでSWが非常に効果的。
SW設置→サンク詠唱→SW設置、を繰り返せば凌ぎきれる。


自己防御。
エンペの守りが硬いと分かったら相手は妨害へ動きます。
またエンペアタッカー以外はサンクプリを真っ先に狙います。
またシーズでは詠唱妨害がある上にサンクは詠唱時間が長めです。
緊急事態でなければサンクを詠唱する前に自分にSWをかけておこう。
余裕があるならキリエも。

SWは7↑であれば基本詠唱が1秒(更にDEXで減少)。張り付かれててもラグなどで通ることが多いです。位置ずれには気をつけよう。
複数に張り付かれてる状況であればBMで異常服を付け替える事。
石化服、睡眠服がオススメ。つけっぱなしだとジョークで凍るのでダメ。
オススメはドル服→石化or睡眠をこまめにBMで付け替え。
異常服は張り付いてる相手が止まったら即㌦服でSW。

但しSWを過信しすぎない事。
アシデモ、Sbr、SrPなど遠距離スキルには無効。
状況次第でニュマとSWを使い分ける事。








プリに出来る事。


支援を出来る限り切らさない事で味方を強化しLAでのダメージ補助。
各種防御スキルを駆使し強力な転生スキルを無効化する事。
いずれのスキルもSWかニュマで完全防御が可能。
エンペサンクも相手一人が取り付いてるだけならプリ一人で阻止し続けることは可能。

プリに求められるのは全体を見る目。
素早い状況判断で多くのスキルを効果的に使っていく事。
状況次第では味方を見捨ててでも優先して行わなければならないこともある。
落ち着いて戦況を把握することがプリの仕事なのです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。