メニュー

トップページ

Grimrock II
キャラクタ作成
モンスター(Ⅱ)
アイテム(Ⅱ)
装備品(Ⅱ)
SpecialAttack
魔法(Ⅱ)

翻訳
アイテムの解説
Tips

カスタムダンジョンII
Magic of Grimrock
Artifacts Of Might
Eye of the Atlantis
Lost City

攻略サイト(海外)
legend of grimrock
CORSUAL

Grimrock I
ゲーム紹介
FAQ
攻略
  • Tips

実績
パッチ情報
コメント

カスタムダンジョン
MasterQuest
Toorum's Manor
Prisoner of Bleakhall
The Sunset Gate
Party Time!
The Labyrinth of Lies
The Elder of Murwynd Woods

日本語訳
テンプレ

今日の探索者: -
昨日の探索者: -
全ての探索者: -

更新履歴

取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日時: 2013-09-14 17:36:36 (Sat)



Tips

  • ダンジョン選択があるが、現在は「Grimrock」しか選択できない。
  • ゲーム難易度はEASY/NORMAL/HARDの3種類
  • Old School ModeはオートマッピングをOffにするモード
  • 迷宮内にある青く輝く巨大なクリスタルは左クリックするとパーティメンバ全員のHealthとEnergy、状態異常が全て回復し死者も蘇生される。
    一度使用すると輝きがなくなり、この状態では使用できなくなる。時間経過により輝きは元に戻る。
  • ゲーム中にESCキーを押すとメニューが表示され、その中のStatisticsを選択すると今まで倒した敵の数や取得したSecret、Treasure、Noteの数等の統計情報が見れる。
  • ゲーム内のアイテムを1つだけ掴んだまま移動することができる。
    1部の謎解きはインベントリからいちいち取り出していると間に合わないので、先に掴んだ状態で進めることが必須の場合がある。
  • 松明は使用しているとだんだん灯りが弱くなり、最後は消えてしまう。
    手に持っている松明のアイコンを見れば消えかけているかどうかはわかる。
    また消えかけてくると灯りがだんだん揺らぐのでそれでも判別は可能。
  • 完全に消えていない松明は壁の松明掛けにセットすると明るいままになり永久に消えない。
    ただし松明の状態が復活するわけではなく手に取るとセットする前の状態に戻る。
  • 今のバージョンではバグのため床に落ちているアイテムがパーティメンバの表示部分に隠れて取れない時がある。
    次のパッチで修正される予定。
    なお、そういう場合は方向を変えたり、右側が壁の場合は壁にぶつかるように移動すると一瞬だけアイテムの姿が見えるのでその合間にクリックして掴めば取れる。
    画面をスライドさせて、地面が見えているときにアイテムを取る事も出来る。

アイテム管理

重量の関係上すべてのアイテムを持ち歩くことはできないので少し書いとく

  • 以下必要なもの

食料
空腹でも死にはしないがないと不利
重いものから食べよう

たいまつ
メイジにスペルクラフト覚えさせないなら必須
予備とスイッチ作動用に4~6くらい持っとくといい

クエスト用アイテム
鍵とか先に進むために必要になるもの
絶対になくさないように
石・矢・頭蓋骨・骨の首飾りは10階で必要になるので絶対持ち歩くこと
重量が気になるならそれぞれ1つでOK
忘れたら上の階へ取りに戻らないといけなくなる

  • 必須ではないが重要

サック
軽くてお手軽にイベントリの拡張ができる

各種Bomb
Airはスタン効果もあってラスボスの弱点
Frosは凍結効果で無力化できるので動き回りながら戦えない戦闘で有用
FireとEarthはゴミ

ポーションと材料
重量に余裕があれば常に持ち歩きたい
ケチらなくても材料は割とあまる
GrimCapは食料です、モグモグ食べよう

Potion of Healing - 基本かつ重要
Energy Potion - Energy消費の激しいメイジに有用、近接職も連戦でEnergyを大量消費する
Speed Potion - FightersChallengeなどモンスターハウスではあると全然違う
Antivenom - 終盤は毒とかどうでもいいので序盤からもったいぶらず使う
Antidote - これももったいぶらずガンガン使っていい
Sulphurous Potion - これを作るくらいなら、Speed Potionを作った方が良い


ゲームプレイ時のアドバイス(引用と、一部補足あり)

はじめに

 Legend of Grimrockは奥深く、挑戦的なゲームです。初めてプレイする場合に覚えておくと便利な事柄を幾つかアドバイスしておきます。これを読むことで、スムーズかつさらに楽しいダンジョンライフを送れるでしょう。

パーティー構成

 1人よりも4人の方が強い、と言うことは忘れないでください。
フォーメーションも重要です。基本的には戦士を前衛に、ローグとメイジを後衛にするべきでしょう。近接攻撃に特化したローグがいるのなら、前に出すことも悪くありません。
この構成は絶対というものはありませんが、この節の内容は覚えておくと後々、自由なパーティーを組む際に役に立つでしょう。

いると安定する職業

  • 投擲全振りSTR極ミノタウロス(HeadHunter、好きな特性、throwing全振り)
このタイプのキャラがいると、このキャラさえ生存させれば敵いっぱいのトラップもなんとかなる。
敵だらけの空間に閉じ込められ早く倒さないと全滅するときは、属性ボムを使うか、SpeedPotionを飲んで投擲連打するとだいたい切り抜けられる。
ポジションは後衛になることが多いが、Valor装備やChitin装備で固めると短時間なら前衛にも出せる。
  • アイスメイジ(種族・特性は問わず。IceMagicは最終的に24あるのが好ましい)
IceMagic13で覚えられるIceBallを撃つと、低確率で敵が凍結する。
退路を断たれ、前からは敵が襲ってくる状況で凍結させると飛躍的に生存率が高まる。
通常の戦闘でも、凍結した敵に全員で攻撃すると短時間で高火力を叩き込める。

パーティ構成の例

  • 近接攻撃2人、遠隔ローグ1人、メイジ1人
近接はファイターかローグならどっちでもOK
前衛2人の武器攻撃スピードがだいたい揃ってると運用しやすい。
前列片方が重い武器なら、2人とも重い武器。片方が軽い武器なら、2人とも軽い武器。
剣と剣、斧とハンマー、素手と素手、素手とダガー、など好みに応じて。
メイジはやはり氷が安定するが、やってて楽しいのが一番なのでなんでもいい。
  • 遠隔ローグ2人、メイジ2人
ヒット&アウェイ戦法の構成で、前列は弓ローグ・盾メイジ、後列は投擲ローグ・杖メイジでもいいし、
前列ローグ2人・後列メイジ2人でもどっちで組んでも生き残れればいい。
追い詰められたとき用の魔法使用パターンを覚えておくと生存率が高まる。
メイジを前に出すときは、StaffDefenceに14振ってキチン一式を装備させると、結構耐えてくれる。
スキルが足りなかったらスキル本を使うか、魔法1種類あきらめると足りる。
序盤はNeutralArmor特性をもった虫メイジが前衛に適しているが、ペイロードが低く探索中すぐに動けなくなる。終盤になったらProtection5は誤差なので虫メイジじゃなくても大丈夫。
  • 近接2人、遠隔ローグ2人
戦士2・遠隔ローグ2でもいいし、全員ローグでもかまわない。
全員ローグの場合、後列もAssassination12を取って全員近接攻撃にしてもいいし、
2人近接・2人遠隔でもいいし、全員遠隔でもいい。素手はUnarmedCombat30で回避が20あがり、
盾も装備するとかなり倒されにくくなる。前列回避型2人、後列回避無視の防御型にすると
どの方向から攻撃が来ても即死は防げる(魔法のぞく)。
  • 全員メイジ
前列盾メイジと後列攻撃メイジに分けたほうが生存率はあがるが、
プレイヤースキルがあるなら全員攻撃メイジでもいい。
4人アイスボールすれば凍結するし、1人シャーマンスタッフ持ちポイズンボールだと凍ってる間毒ダメージが続く。
敵に囲まれてエナジーが尽きると終わる。ポーションは準備したほうがいいかもしれない。

なんでも拾おう

 序盤は豊富な食料、武器、防具と道具があり、このゲームはそんなに難しくないと感じるかも知れません。しかし、先に進むにつれ難易度は上がります。幾つかのフロアでは難しすぎると感じるかもしれません。
 ベストなのは、非常用食料、予備の武器、その他使わないであろうガラクタでも持ち運ぶことです。どのアイテムも感圧スイッチの重しや、落とし穴を越えて投げつけるのに使えます。食料を貯めておくことは、もし時間を浪費して手持ちの食料がなくなった時に、上の階へ戻って探す必要が無くなるという意味になります。
(とはいえ、やはり要らない装備はどんどんスイッチのおもりに使ったり、決まった場所において先に進んだほうがいい。未使用たいまつにいたっては、順調に進むと8F時点で40本くらいあまる。)

なんでも調べよう

 Legend of Grimrockは多くの謎解きで構成されています。一番良い検査方法は、壁を1つ1つ調べ、床を1個1個あらため、なにもないかチェックすることです(実際にするかは別として、心構えの話ですが)。これはもちろん、落とし穴に全て落ちることも意味します。落とし穴の先は、思っているよりも多くの秘密が眠っています!
 重しを載せない状態でレバーを引いてみる、レバーを引いていない状態にしてみる、スイッチを押されていない状態にする等、色々試すことで、より良い装備とアイテムを見つけることが出来るでしょう。

戦闘

 このゲームの戦闘はシンプルですが、それに騙されてはいけません。戦闘のパフォーマンスを最大にする幾つかの留意点があります。
 第一に、戦闘はリアルタイムで行われます。つまり、移動することで敵の攻撃を避けることも出来ます。可能であれば、通路ではなく広場で敵を待ち受け、一方的に攻撃できる形を作ってください。
 第二に、急がば回れです。リスクを取って敵を倒すことも出来るかも知れませんが、弱ったパーティーにとってクリティカルダメージを受けることは死を意味します。戦闘を一旦中止して休息を取るほうが、膝に矢を受けるハメにはなりません。
 第三に、レジスト値に気をつけてください。Uggardian(炎のモンスター)に、火の攻撃魔法は役に立たないでしょう。しかし、火のシールドは大いに役に立ちます。

謎解き

 Legend of Grimrockのパズルは時折、発狂しています。もし、何かの謎が解けない場合には、一度考えるのをやめ、そこから一旦離れて別の場所に行き、気が向いた時にまた戻ってくる方が、新しいアイデアが生まれるでしょう。
 多くのパズルは大体思ったとおりの動作か、最初は気づかない小さなヒントを与えてくれます。もし、自力でパズルを解くのであれば、三角形の穴に六面ダイスをねじ込もうとして逆切れしないように気をつけてください。

いくつかのTips

  • 松明は手持ちの時のみ燃え尽きます。壁に挿しておくと永遠に燃え続けます
  • いくつかの敵は攻撃種類によって耐性を持っています。例えば、鎧を着ている相手に素手は通りにくいです
  • 弾や矢は再利用できます。敵を倒した後に拾うことが可能です
  • 魔法はルーンの組み合わせが書いてある巻物を拾わなくてもスキルポイントが足りていれば唱えることが出来ます。知らない魔法を唱えるために組み合わせを実験するのに多くの時間を費やすのも有りです(全て自力でやるのであれば)
  • 同様に、ポーションのレシピも巻物は不要です
  • 落とし穴はしばしばシークレットにつながります。完璧主義者であるなら、落とし穴は全て落ちることです
  • そしてもちろん、アイテムは全て拾いましょう!

翻訳元

Legend of Grimrock Gameplay Notes
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|