Javaアプレット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Javaの活用形態の1つで、webページにインテラクティブな機能を付加する。
Webブラウザに実装される簡易JavaVMで動作するJavaプログラム。

Javaアプレットを利用することで、Webページにゲーム・プログラムなどの高度な機能を持たせることがきでる。

代表的なWebブラウザには標準装備

IEのようなWebブラウザには、Javaアプレットを動作させるためのJavaVMが装備されている。
Javaアプレットが用意されているWebページにユーザーがアクセスすると、Webブラウザにアプレットのプログラムがダウンロードされて実行される。
アプレットからの出力やアプレットへの入力は、記法ん的にすべてwebブラウザを通じて行われる。