※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KEYWORD


葦中学園高等学校 【あしなかがくえんこうとうがっこう】

伊佐那社らが在籍している高校の名称。男女共学。学生寮も完備。
社が学内でも子猫を連れ歩いている事から、比較的自由な校風?
ただし学内と学外を行き来する際には端末による認証が必要。

ヴァイスマン偏差


王 【おう】

大いなる力を持つ、この世界の理を体現した存在。国を動かす程の力を有している。
作中においては圧倒的な力を持つ超常の存在とされており、彼らが率いる異能集団を「クラン」と称する。
各々確執が存在しているらしく、赤の王と青の王は対立関係にある。
現時点で判明しているのは以下の5名。
  • 第一王権者・黄金の王:國常路 大覚
    • 圧倒的力を保持し、日本経済を牛耳る現在最強の王。
  • 第二王権者・白銀の王:アドルフ・K・ヴァイスマン
    • 詳細不明。
  • 第三王権者・赤の王:周防 尊
    • 赤のクラン・吠舞羅のリーダー。
  • 第四王権者・青の王:宗像 礼司
    • 青のクラン・セプター4室長。
  • 第七王権者・無色の王:三輪 一言
    • 夜刀神狗朗の主。既に故人。先の第七王権者とされている。
    • 十束多々良を殺害した人物が第七王権者・無色の王を名乗っている。

学園島【がくえんじま】

葦中学園高等学校の所在地。その名の通り、島そのものが学園の敷地となっている。
通学にはモノレールが用いられており、生徒には生徒手帳、財布などの機能を備えた携帯端末が支給されるなど、ハイテク設備が充実している。
生徒たちの学園生活を管理・サポートするために様々なシステムと工夫が施されているらしい(100Days×Visuals No.016より)。

迦具都クレーター


クラン 【くらん】

王に従う集団の通称。クランの構成員を「クランズマン」と呼ぶ。

黒狗 【くろいぬ】

夜刀神狗朗の二つ名。警戒を込めた蔑称の意味合いが大きいらしい。

理 【コトワリ】

先の第七王権者・無色の王こと三輪一言の愛刀。
夜刀神狗朗が亡き主から託された形見の一つであり、次代の無色の王を見極め、悪しき者である場合は抹殺するために彼に譲渡された。

サンクトゥム 【さんくとぅむ】

王が支配する広域結界。光の円として目視する事ができ、王の能力に応じた色彩を有する。
サンクトゥム内において、王の配下のクランズマンたちはさらに強い力を発揮できる。

ストレイン 【すとれいん】

王から能力を授かる事なく、独自に特殊な力を持った存在。「王のなりそこない」とも。
作中では櫛名アンナがストレインであり、ネコも該当すると推測される。

セプター4 【せぷたー・ふぉー/SCEPTER4】

「Special Police Force」
青の王・宗像礼司が率いる対能力者治安組織。別称「青のクラン」。
「東京法務局戸籍課第四分室の業務の一部を委託される外部機関だが、構成員は第四分室とほぼ同じ」とされている。国民の人権を一時的に侵害する(その際、本人の拒否権は認められない)などといった強権を行使できる立場にある模様。
メンバー全員が帯刀しているが、刀を用いる際には「抜刀」(緊急時は「緊急抜刀」)という掛け声が必須。
十束多々良殺害事件の容疑者とされている伊佐那社を巡って赤のクラン・吠舞羅とは対立関係にある。

ダモクレスの剣 【だもくれすのつるぎ】

王が本気で力を振るうと、その上空に顕現する物体。王の力や危険性の象徴。
王の配下にとっては「旗」のような意味もあり、また、単なる「力の象徴」というだけではなく、他にも重要な意味や機能があるらしい。
赤の王こと周防尊の剣が朽ちて崩れ始めているが、これは本人の「暴発寸前」の状態を暗示しているとの事。

ツンドラの女 【つんどらのおんな】

淡島世理の異名?名付け主はおそらく草薙出雲と思われる。

日本 【にほん】

現実の日本とは微妙に異なる歴史を歩んている。
黄金の王・國常路大覚の出現により、敗戦国から世界一の技術大国にまで上り詰めた。
「迦具都クレーター」なるものが存在している。

BAR HOMRA 【バー・ほむら】

吠舞羅メンバーの溜まり場にして根城。「吠舞羅」のチーム名の由来でもある。
メンバーの一人である草薙出雲がマスター兼バーテンダーを務めており、「趣味で経営して身内が居着いちゃってるようなお店」らしい。
セプター4のメンバーである淡島世理が来店する事もあり、残念なトッピングを注文して草薙を困らせる事も。
建物の2階には周防尊と櫛名アンナが住んでいる。

吠舞羅【ほむら】

赤の王こと周防尊の率いるチームの名称。別名「赤のクラン」。
一言で言い表すなら「暴力」と評される集団だが、メンバー間の結束力は強い。
合言葉は「No Blood! No Bone! No Ash!(血も灰も、骨すら残さず)」。
一度メンバーになった者は身体のどこかに必ずチームのエンブレムを模した印がある。
印の場所は人によって違うが、同じ場所や対になる場所にあったりする事もある。
チームの古株であった十束多々良を殺害されており、その容疑者とされている伊佐那社を巡ってセプター4とは対立関係にある。

ヤタガラス【やたがらす】

八田美咲の通り名。