※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本データ

兵種 近接格闘型
HP 255
コスト 160
被撃墜時の-pt 25
耐ダウン値 低


ジオン公国軍人気ナンバー1のMS。
グフを出すまでに培ってきた格闘の経験が活きる。



射撃での牽制もそこそこいける。格闘に関しては言うことなし。そして何よりも相手に格闘間合いを意識させるプレッシャーを与えられることが大きい。
コストは160と低いが、使い手次第でそれ以上の実力を発揮できる高性能な格闘機体である。



格闘機全般に言えることだが、射撃ロック距離が短く、近距離などに比べて機動性に難があり、トドメを刺し難い。グフとは言え、深追いは厳禁。
格闘機が最前線を張ると思われがちだが、実際は近距離と同位置かやや下がりめなほうが戦いやすい。味方との連携がカギ。



支給までの苦労に見合った能力を持つ機体だが、連撃やクイックドロー等、使い手の腕も十分でないと活きてこない。
3連撃QD(バルカンB時)のダメージは大体110と言われている。
ちなみにQD外しをする際は、2連撃目辺りからジャンプを踏んでおこう(クラッカー以外のときでも)。



「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」と言われるほどジオンではグフが大人気です。「クイックドロー外し」が簡単!コストが安い!なかなか機動性があるのに耐久力も高くかなりの脅威になる。しかし連撃ができないとその高性能も宝の持ち腐れになってしまう。
グフカスタムは他の格闘機に比べて連撃のダメージが高いが、こちら(グフ)の方がQD外しがやりやすいという圧倒的な利点がある。




■メイン
武器名 弾数 ダメージ ダウン補正値 リロード速度 対拠点能力 備考
フィンガーバルカンA 36/3連射 密着時22
最長射程時22
(3HIT時) よろけ4発
低12発
中16発
高20発 6カウント × 射程122m
フィンガーバルカンB 18/3連射 密着時49
最長射程時35
(3HIT時) よろけ1発
低3発
中4発
高5発 7カウント × 110m以下でダメージ上昇
射程122m
ザクマシンガン 24/3連射 密着時21
最長射程時29
(3HIT時) よろけ3発
低9発
中12発
高15発 5カウント × 121m以下でダメージ低下
射程122m
ジャイアント・バズ 5/単発 密着時45
最長射程時59 よろけ-発
低1発
中1発
高1発 10カウント △ 機動低下(中)
122m以下でダメージ上昇
射程122m

グフの射撃性能は、装備バリエーションの多さや火力の高さなど、ジオン格闘機の中でも高性能といえる。グフカスタムのガトリング砲とフィンガーバルカンは大差ない。(A砲に関してはグフの砲が弾数が多い)



フィンガーバルカンA
フィンガーバルカンはヒート剣を出したままでも使用できる。黄色い弾を発射する。



Aはフルオートに匹敵するほどの連射性能を持つ。
しかし威力が低めのため、射撃戦になると撃ち負ける可能性も。削りにかかるのではなく、威嚇程度にとどめるべき。



フィンガーバルカンB
密着時にはザクバズーカに匹敵するほどの高威力を持つが、連射性能はAに劣る。赤い弾を発射する。
削り用、とどめ用としても優秀。
乱戦時の性能ではグフの中では最高クラス。
扱い易くまた威力などが高い事もあり実際にグフで一番多くメイン射撃に選ばれている。
1発でも当たればよろけが発生する脅威の性能。
1発当たった場合格闘3連QDが入る。
2発当たった場合タックルが安定。タイミングを計れば格闘3連QDが入る。



ザクマシンガン
フィンガーバルカンAとBの中間といった感じ。
持ち替え動作がある為、格闘がかち合った後に相手のタックルに対してバックダッシュ射撃をしても間に合わない事が多い。



持ち替え動作があるので連邦機体と同じ様にQDを外す事が可能。
クラッカーだと2回しか外せないがこの武器では何度でも外せる。
よろけさせて格闘3連QDを決める事が可能なので1:1なら優秀な武器だが、混戦では微妙な性能。
フィンガーバルカンBと好みで使い分けると良い。



ジャイアント・バズ
ジャブロー降下作戦で使用したくなる高威力のバズーカ。



最長射程時はドムのAバズ並の高威力だが、機動力低下「中」が大きなデメリットのため実用的ではない。
機動力低下「中」は大体機動1セッティングだと装甲3セッティングに相当する。いかに大きく機動能力が下がってしまうのかが装備すれば体感を出来るであろう。



射撃ボタンを押してから発射までの時間がやけに長く隙が大きい。
格闘機ゆえロックオン距離が短いため、牽制用としても有効に活用することもできない。
ただ、有効射程自体はザクバズーカ並の長さなので逃げる敵には有効に使える。
拠点撃破に必要な弾数は30発~40発。



QD時の破壊力はゴッグ並に驚異的である為、QD用と割り切って使うのが良いだろう。
ジャンプとブーストを同時に踏むと相手を飛び越してQDが外れる。硬直があり不利な事この上ないので気を付けて欲しい。
混戦中にQDをしたら撃つまでが遅い為か近くの味方機がタックルを受けた現象が有り。



ちなみに8対8オールバンナム戦で拠点に一人で挑んだところ、単機でジャイアントバズで作戦時間内に拠点を破壊する事を試みましたが不可能でした。
正直この武装は色んな面を考慮しても、やめた方が無難だと確信してます。
本来のグフの特徴や強みを多大に弱体化させてしまう感じです。



バズーカを装備したグフが2~3機で敵拠点を破壊し、拠点で回復できなくなっているMSを格闘やタックルでバッタバッタとなぎ倒すという強引な戦術も過去に存在した。
しかし8vs8が実装されて拠点の耐久値も上がってしまった現在では、残念ながら現実的な作戦ではない。




■サブ
武器名 弾数 ダメージ ダウン補正値 リロード速度 対拠点能力 備考
ヒートロッド 1/単発 密着時16
最長射程時16 よろけ2発
低4発
中4発
高4発 8カウント × 射程122m以上
クラッカー  2/単発 密着時25
最長射程時15 よろけ-発
低1発
中1発
高1発 9カウント × 40m以上でダメージ低下
射程122m以上


ヒートロッド
まっすぐ伸びて、敵機に当たると一定時間くっつく。
ボタン連打(射撃、格闘ボタンどちらでも良い)で電撃を与え、1回でよろけ、3回連打するとダウン。



ヒートロッド使用中は、電撃を流す以外に攻撃行動をすることができない。
そのためヒートロッドをQD外ししても、ヒートロッドが収納されるまで全く攻撃できず、無防備になるので注意すること。
ヒートロッドはグフの特徴の1つでもあるが、上記特徴により使い勝手が悪く、この装備を使う人は少ない。
ヒートロッドでトドメを刺してリプレイに映るのが面白い為か、一部の高官の間では流行っているとか。



クラッカー
ザク系と同様のクラッカーを投げる。
ダウンを取り有利に立ち回れるだけでなく、QD外し用として使われることも多い。




■格闘
武器名 ダメージ ダウン補正値 対拠点能力 備考
ヒート剣 96 (30→32→34) 10 × 3連撃
タックル 50 10 ×


連撃のタイミングがアッガイやゴッグに比べて易しくなっている感じが伺える。伸びがとてつもなくいい。ヒート剣を出したままフィンガーバルカンを撃てるので、扱いやすい。
2連撃が安定しないならタックルを使うのも手。格闘機ゆえ戦略的にもかなり重要。タイミングはアッガイやゴッグより早めなので要練習。


■支給(コンプリートまで10300)
順番 武器名 支給パイロットポイント
1 クラッカー     400
2 セッティング1    500
3 セッティング2    500
4 フィンガーバルカンB 700
5 セッティング3    700
6 セッティング4    700
7 ザクマシンガン   1000
8 セッティング5 1000
9 セッティング6    1200
10 セッティング7    1200
11 セッティング8    1200
12 ジャイアント・バズ 1200