Dies irae 練炭がパパにニートがおじいちゃんになったようです 1話

蓮「どうしてこうなった……」

???「パパ~」

香純&マリィ&螢&玲愛&ルサルカ「「「「「蓮/藤井君/ロートスがパパ?!」」」」」

- 黄金「心当たりの有る者は挙手するように」  -- 鴨  (2012-07-26 17:11:17)
- 香純&マリィ&螢&玲愛&ルサルカ「バッ!!!」ノノノノノ  -- 正田卿のレギオン  (2012-07-26 18:00:05)
- 蓮「嘘つけ!!」 玲愛「いいえ藤井君。私は決してこれをきに既成事実を作ろうとか考えていないわ」 蓮「というか、俺自身全く心当たりがないんだ!!」 黄金「しかしツァラトゥストラ。性別こそ女だが、この子供は卿によく似ている。その上……」 ???「パパ〜♪」 黄金「卿に一番なついている」 蓮「いや本当に…マジで知らn「あ〜! こんなところにいた!!」 え?」  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:29:57)
- 黄金「おおシュライバー。それにザミエルとベルリッヒンゲンも一緒か」  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:34:58)
- ザミエル「部屋にいろと言っただろうが」 シュライバー「も〜、探したんだよ?」 マキナ「………」少女の体を抱き上げる。 ???「ミハエル〜♪」嬉しそうにマキナに抱きつく。  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:35:29)
- 唖然とした表情でそれを見る一同。 女性陣「…………まさか!?Σ(゜□゜;)」 蓮「ないないないないそれはない!!!;」  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:38:23)
- 黄金「ザミエル……、その少女は一体?」 ザミエル「は、はい; 実はその、昨夜のことなのですが………」  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:40:37)
- 昨夜未明 水銀の実験室 水銀「…………暇だ」 マキナ「ニートが何を抜かす」 水銀「いやなんと言うべきか、そろそろ新しい未知でも見てみたいと思ってな。何かないだろうか?」 マキナ「俺に聞くな」  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:47:38)
- 水銀「子供でも作るか……私のと…誰を掛け合わせようか」  -- 鴨  (2012-07-26 18:49:56)
- マキナ「………何故その発想に至る」 水銀「仕方がないではないか。そこまで突拍子もないことを思い付かない限りは、未知などは見られないのだ」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-26 18:55:13)
- マキナ「どうせ、女神とだろう?下らん、迷っている体は所詮他人の興味を引きたいだけなのだろう?」  -- メル専  (2012-07-26 19:18:24)
- 水銀「うーん……。あぁ、そうだ」 マキナ「?」 水銀「ツァラトゥストラの子供を作ろうか」 マキナ「…………は?」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-26 19:36:04)
- 水銀「となると相手だが…女神。ゾーネンキント。太陽。レオンハルト。マレウス。バビロン。ザミエル。ヴァルキュリア。二代目カイン。ゲオルギウスの連れ合い。目移りしてしまうな」  -- 名無しさん  (2012-07-26 19:40:43)
- マキナ「………おい」 水銀「ん? いや待てよ……、ただ作るというのもつまらんな」 マキナ「………メルクリウス?」 水銀「そうだ。いっそのことツァラトゥストラの遺伝子だけで彼の子供を作ってみようか」 マキナ「おい」 水銀「よし、思い立ったが吉日。早速準備するとしようか」 マキナ「…………」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-26 19:52:27)
- マキナ「貴様さっき、”私のと”と言ったな。まさか…」  -- メル専  (2012-07-26 19:55:25)
- 水銀「ん〜?」( ̄ー ̄)ニヤニヤ  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-26 19:58:05)
- メルクリウスは血液らしき赤い液体の入ったフラスコに怪しげな術を掛けながらマキナにウザやかな笑みを送った。  -- 白狼?  (2012-07-26 21:22:19)
- 水銀「マキナ、男と女どちらがいい?」 マキナ「何故俺に聞く」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-26 21:26:38)
- マキナ「答えてやるから、これ以上俺にかまうな。…男だ。共に鍛錬に励む事が出来るからだ。」  -- メル専  (2012-07-26 22:07:04)
- 水銀「よしわかった。では………」青い液体が入った試験管を手に取り、フラスコに近づける。  -- 名無しさん  (2012-07-26 22:31:25)
- 水銀(あまり量が多いと魔力がこんがらがってしまうな…。一滴程度でいいか)慎重な手つきで青い液体をフラスコに注ごうとするが……。  -- 名無しさん  (2012-07-26 22:35:11)
- バターン!! シュライバー「マッキー! お願い助けてー!!;」 ザミエル「くおら待てシュライバー!!!」大きな音を立ててドアが開かれたかと思いきや、半泣きのシュライバーと鬼のような形相のザミエルが飛び込んできた。  -- 名無しさん  (2012-07-26 22:39:28)
- ドパッ 水銀「………あ」その時水銀の手が滑ってしまい、青い液体を『全部』入れてしまった。  -- 名無しさん  (2012-07-26 22:42:02)
- シュライバー「え?」 ザミエル「ん?」 マキナ「………」  -- 名無しさん  (2012-07-26 22:46:44)
- 次の瞬間、青い液体が入ったフラスコが爆発し・・・???「う~ん、パパ何処~?」真っ裸の少女が現れた。  -- ナナシ  (2012-07-27 01:49:19)
- … ザミエル「………というわけなのです」  -- 名無しさん  (2012-07-27 06:35:51)
- 夜刀「つまり、お前達の手前勝手(自己愛)な理由で、俺は父親呼ばわりされる羽目になったと。そういうことかぁ~?!」極大の神威の奔流がその場の全てを(精神的に)凍らせていく。  -- メル専  (2012-07-27 12:46:27)
- マリィ「蓮!」 螢「藤井君落ち着いて!!;」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 13:21:51)
- 獣「至高の天は此処に在り!!」 闘争心に火が点いた獣が一頭  -- 名無しさん  (2012-07-27 16:51:52)
- 「パパ、怖い」娘は父親の変わり様に、マキナの後ろで怯えていた  -- 名無しさん  (2012-07-27 16:54:11)
- 水銀「おやおや、我が代替、我が息子よ。こんな幼児を怯えさせるなど人としてどうなのかね?」  -- 白狼?  (2012-07-27 17:06:31)
- 夜刀「天狗道に侵されたか、汚らわしい水銀。自愛で人を振り回し挙句の果てに女神にすら振られた男。いま幕を引いてやろう!!」  -- メル専  (2012-07-27 17:15:06)
- マキナ「・・・取り合えず落ち着け。蓮華が怯えている」    -- 名無しさん  (2012-07-27 17:19:54)
- ルサルカ「レンゲ?」 シュライバー「僕が名づけたんだよ♪ かわいい名前でしょ?」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 17:21:24)
- マリィ「蓮華…華って私の事?なら蓮の奥さんは私だよね?」水銀、黄金、夜刀の大戦の最中に呟かれた実にささやかな言葉をきっかけに今度は女性陣の雲行きが怪しくなりそうな…  -- メル専  (2012-07-27 17:27:07)
- 玲愛「ちょっと、勝手に決めないでくれる? 螢「それに華だったら、私の苗字にも『さくら』って言葉があるわ」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 17:45:40)
- 水銀「有像無像の雑草が、三千世界に二つと無い、至高の花と競おうとは笑止」  -- 鴨  (2012-07-27 18:17:23)
- 黄金「ほう…我がレギオンは至高たりえぬ雑草と、卿は言うのだな?」  -- メル専  (2012-07-27 18:21:17)
- 水銀「あぁ、邪魔だぞ。マルグリット以上に美しい花などこの世に存在しない」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 18:24:58)
- マキナ「……落ち着け、と言っても聞かんかな」荒ぶる神気(+女の争い)から蓮華をかばう様にしてマキナが動いた  -- 白狼?  (2012-07-27 18:46:30)
- 蓮華「ミハエル〜」マキナの袖口を引っ張る。 マキナ「ん?」 蓮華「れんげ、おなかすいた〜」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 19:14:49)
- 司狼「レンゲとかいう名前だし、ラーメン喰わせたらよろぉぶッ!!」香純に裏拳を鼻っ柱にブチ込まれた  -- 名無しさん  (2012-07-27 19:38:33)
- 香純「どっから湧いて出てきたのよ!?」  -- 名無しさん  (2012-07-27 19:55:59)
- 司狼「蓮在るところ遊佐司狼在りっ……てな」 エリー「司狼在るところエリーちゃん在り……っと」  -- 鴨  (2012-07-27 20:08:18)
- 蓮華「れんげ、ホットケーキたべた〜い」  -- 名無しさん  (2012-07-27 20:13:05)
- 玲愛「!(この子を手なずければ・・・)待ってて蓮華ちゃん。今すぐ私がおいしいホットケーキを作るからね。ハイドリヒ卿、厨房と食材を借ります。」  -- 正田卿のレギオン  (2012-07-27 20:17:36)
- 蛍「兄さん!!今すぐバビロンを此処に連れて来て!!」 戒「ヤーッッ!!」 蛍の後ろに鬼面の女を見た戒は、かの戦乙女にも匹敵する速度で駆けて行った  -- 鴨  (2012-07-27 20:27:02)
- 香純「負けるもんですかあああああああああ!!!!」玲愛と押し合いながら厨房に駆け込む。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 20:31:25)
- ルサルカ「ふふんっ、料理でこの私に挑もうだなんて甘いわ!!」  -- 名無しさん  (2012-07-27 20:36:39)
- 水銀「ささ、こちらへおいで、マルグリット」いつの間にか用意した厨房へマリィを恭しく迎える水銀。 ついでにマレウスが使おうとした器具を片端から破壊しておく事を忘れない  -- 名無しさん  (2012-07-27 20:39:18)
- マリィ「カリオストロ……」水銀「安心したまえ、マルグリット。既に手は打ってある。それにこれはまだベルリッヒンゲンしか知らぬことだが……」ひそひそと耳打ちする マリィ「それは本当なの?」水銀「そう。だから此処で事を急いてしまってはかえってし損ずるよ。余裕を持って当たるといい」  -- 名無しさん  (2012-07-27 20:41:40)
- マリィ「そっか……。わかったわカリオストロ、ありがとうv」  -- 名無しさん  (2012-07-27 20:43:21)
- 蓮華「おねえちゃんたち、どうしちゃったの〜?」マキナの膝の上にチョコンと座っている。 マキナ「………気にするな」玲愛達の様子を見て呆れている。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 20:48:04)
- ルサルカ「ぬぅおおおおあああああ!!!!」 悪鬼の形相で叫ぶ魔女 水銀「……………………………………」 先程の情景を脳内永劫回帰する変態には聞こえない  -- 鴨  (2012-07-27 20:53:56)
- 戒「こ、こっちです!!;」そこへ戒がリザを連れて戻ってきた。  -- 名無しさん  (2012-07-27 20:58:00)
- 蛍「一つ頼みたいことがあるんだけど」 リザ「な……なにかしら?」 蛍「ホットケーキを作りなさい!!」 リザ(コクコク)あまりの迫力によくわからないまま頷く 蛍「兄さんは…ゴニョゴニョ…」 戒「ちょっ、蛍!?」  -- 鴨  (2012-07-27 21:26:59)
- 夜刀「ある日気が付いたときから不快だった。俺の周囲一帯総てが俺に娘を押し付ける。何だこれは鬱陶しいぞ。停まって動くな。」  -- メル専  (2012-07-27 21:44:54)
- 黄金「まあ、落ち着けツァラトゥストラ。ここは1つ冷静になろうか」  -- 名無しさん  (2012-07-27 21:57:08)
- 神父「娘を持つということの素晴らしさを貴方も理解するべきです」  -- 名無しさん  (2012-07-27 21:58:36)
- 夜刀「息子と他人の区別も無くただ『愛している』しか言っていない痴呆と、娘を犯そうとした阿呆に言われても説得力がない。」  -- メル専  (2012-07-27 22:05:02)
- 夜刀「貴様等二人共、阿保臭過ぎて生かしておけんなあ。わははははははははははは!!」  -- 名無しさん  (2012-07-27 22:27:59)
- マキナ「いい加減落ち着け、兄弟」司狼「そうだぜぇ、見てみろよ。ガキンチョ泣きそうじゃねえか。娘泣かすとかそれでも男かよ蓮」見ればマキナの膝の上で泣きそうな顔で蓮華が蓮(夜刀)を見ている。  -- 白狼?  (2012-07-27 22:35:49)
- 蓮華「ひっぐ……うえっぐ……パパ、怖いよぉ……」 夜刀(蓮)「うっ…………;」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 22:39:04)
- その時。無間大紅蓮地獄に亀裂が入った  -- 名無しさん  (2012-07-27 22:41:29)
- 蓮華「パパどうしたの~(泣)ヒッグ、一緒にホットケーキ食べようよ~」ホットケーキを持って涙目だが、笑顔で夜刀化した蓮に近づく  -- ナナシ  (2012-07-27 22:42:36)
- 夜刀(蓮)「ぐっ………;」チラリと周りを見ると、 ザミエル「………」『泣かしたら燃やす』と言わんばかりの無言の圧力を見せ、 シュライバー「(⌒‐⌒#)ニコニコ」こちらは笑顔ながらも同じプレッシャーを滲み出し、 司狼&エリー「( ̄ー ̄)ニヤニヤ」面白いことを期待するかのようにニヤつき、 マキナ「………」こちらはいつも通りの無表情である。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-27 22:52:23)
- まぁ、ルサルカの食人影に躓くんだけどね。  -- メル専  (2012-07-27 22:53:39)
- 夜刀(蓮)「…………;」蓮の夜刀化が徐々に消えていく。  -- 名無しさん  (2012-07-27 22:56:37)
- 黄金「ほう」  -- 名無しさん  (2012-07-27 23:00:03)
- 蓮「・・・ちょっと来い」蓮は蓮華を手招きする。  -- ナナシ  (2012-07-27 23:37:14)
- 蓮華「ふえ?」涙目ながらもチョコチョコと蓮に近づく。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-28 08:19:57)
- 蓮「ちょっと大人げなかったな・・・ごめん」蓮は近づいてきた蓮華の頭を撫でる。蓮華「ふぁ~きもちい~♪」  -- ナナシ  (2012-07-28 13:43:41)
- 女性陣「!?Σ(゜Д゜)」   -- 名無しさん  (2012-07-28 15:42:45)
- 水銀「ふむ、我が息子も満更では無い様だし、増やすのもアリかも知れんな・・・」ヒロイン一同「!!」蓮「これ以上厄介事を増やさないでくれ!!」すると蓮華に玲愛が聞く。玲愛「ねぇ、蓮華ちゃん」蓮華「な~に?」玲愛「兄弟か姉妹欲しくない?」蓮「ちょっ!?先輩!!」この質問は爆弾だった。もし蓮華が兄弟を欲しいといえば、質問した玲愛が次の子の母親になる可能性が高い。そしてそれを他のヒロイン達が放って置く筈も無い  -- 名無しさん  (2012-07-28 16:01:19)
- 蓮華「やだ、ほしくない。パパっぽいひとが『君以外にも子が出来てしまえばパパは君だけに構ってくれなくなってしまうだろうね。』って、いってた。わたし、パパと二人でいっしょにおふろとかおねんねしたい。」  -- メル専  (2012-07-28 16:16:44)
- 女性陣「!!!!!!!!?Σ(゜Д゜)」   -- 名無しさん  (2012-07-28 16:20:07)
- 水銀「あ、そういえば”少しだけ”魔術を教えておいたから、肉体年齢、とか、身体構造変化とかは出来るわけで、加えて息子の(性)癖とかも教えているから、さてどうなる事やら」さらりと要らんことを教えたと口にする天災魔術師。  -- メル専  (2012-07-28 16:26:05)
- 玲愛「ある日気がついたときから不快だった汚物が私と掛け合わせない何だこれは何なのだあげく性癖まで教えやがって欝陶しいぞ消えてなくなれ滅!!尽!!滅!!相!!!!」  -- 名無しさん  (2012-07-28 17:26:06)
- リザ「玲愛!?;」 神父「今度はテレジアが常世に!!;」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-28 17:44:46)
- 水銀「仕方ないな。この場を収めるために彼女のも誘惑の術を教えて進ぜようではないか」  -- メル専  (2012-07-28 17:59:01)
- 常世(玲愛)「ピクッΣ(-_-)」  -- 名無しさん  (2012-07-28 18:42:50)
- その他の女性陣「!!」  -- 名無しさん  (2012-07-28 19:28:13)
- 蛍「兄さ〜〜ん。これは一体どういうことですか!!」金髪となって兄をネックハンギングツリーする狂妹。 戒めの腐毒で他の面子のパンケーキを腐り落とすように言っていたのだが……玲愛→聖贄杯を瞬着した神父が阻止。香純→司狼が撃ち落とす。マリィ→変態が投げ返して蛍のケーキに着弾……という結果に終わったのだった 鈴「人を呪わば穴二つと言う言葉も知らんのか。あの阿呆」 武蔵「お前が言うな」  -- 名無しさん  (2012-07-28 20:27:00)
- 戒「ぐえええええええ!!;」 ベアトリス「戒ー!!;」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-28 20:39:44)
- 蛍「このおぉぉ!!屑!!屑!!兄さんなんて最低よおおぉぉぉぉぉ!!!!」屑「み…耳が尖ってて…巨…乳な…ら完…璧…な…のに」 エリー「エロゲ……」 ベア「?」  -- 鴨  (2012-07-28 20:55:48)
- エリー「ボソボソ」ベア「…フン…フン…姫騎士?…」エリー「ゴニョゴニョ」ベア「…………」戦乙女の屑を見る目が無間大紅蓮地獄と化した  -- 名無しさん  (2012-07-28 21:02:06)
- ベアトリス「………」 戒「べ、ベアトリス?;」  -- 名無しさん  (2012-07-28 21:05:55)
- 螢&ベアトリス「太・極」 戒「!?Σ(゜□゜;)」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-28 21:07:12)
- 蛍「汚物は消毒」 ベア「滅尽滅相」 蛍&ベア「無間焦熱地獄!!」 屑「うわば!!あぢぃ〜〜!!」 蛍&ベア「兄さん(貴方)って、最低の屑だわ!!」  -- 名無しさん  (2012-07-28 21:27:59)
- エリー「………」合掌  -- 名無しさん  (2012-07-28 21:34:00)
- 黄金「カールよ。そんな事を教えるのは公序良俗の面であまり関心せんし、私も一応秘密警察に身を置いたものなのだがな。取り締まられたいのか?」  -- メル専  (2012-07-28 21:49:52)
- 水銀「しかし獣殿、このままでは人面芋虫が実体化しかねないのだがな」 マキナ「貴様が蒔いた種だろうが」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-28 22:20:47)
- 蓮華「れんげ、蝶々のほうが好き〜♪」  -- 名無しさん  (2012-07-28 22:22:58)
- 鈴「ふむ…花の間をフラフラしているツァラトゥストラが蝶となるのか」 甥の被った屑の汚名を他者へと転嫁する伯母  -- 名無しさん  (2012-07-28 22:49:56)
- 蓮「ちょっ!?」 螢「………」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-28 22:54:32)
- 蓮華「パパ、蝶々なの?」司狼「ま、確かに。あれもこれも大事だってバカみたいに飛び回ってるからなぁ」  -- 白狼?  (2012-07-28 22:57:29)
- 蓮「司狼!!」 螢「……藤井君、ちょっと話が」  -- 名無しさん  (2012-07-28 23:02:29)
- 蓮華「だめ!!パパ連れてっちゃヤダ!!」(一応)父親の前に立ちはだかる娘(?)。螢、親権争い脱落。  -- メル専  (2012-07-29 00:15:01)
- ベイ「……母親ねえ……ちっ、おい、シュピーネ、ちょっと酒に付き合え」シュピ「それは構いませんが(むしろ、この空間から逃げる口実にはちょうどいいですね)」ベイ「あいつが収めたんならこの空気で戦いもねえだろう、ハイドリヒ卿のやる気も失せてるしな」シュピ「しかし、昼間から酒盛りというのはね」ベイ「いいだろうがよ、そういう気分だ付き合えよ」シュピ「それは失敬、それでは行きますか(ここにいると酷い目にあいそうですしね)」  -- 名無しさん  (2012-07-29 01:59:22)
- マキナ「母の座は眼を血走らせて奪い合うものだったか」珍しく定かでない面影の感傷に浸るマキナであった ルサルカ「放しなさいよ、マッキー!!」 マキナ「…拷問惧を調理器具変わりにしたパンケーキなど食べさせられるか」 執念で戻ってきたルサルカを抑えつけながらだが  -- 名無しさん  (2012-07-29 02:13:02)
- ルサルカ「美味しいから食べてみなさいよ!!文句はそれから言え!」  -- メル専  (2012-07-29 02:44:49)
- ルサルカ「ぬぎゃああああああ!!」天魔と化した蛍の一睨みでケーキは灰塵となった……  -- 鴨  (2012-07-29 03:58:24)
- 蛍「フフフ、地星が舞台に上がれるとでも?」  -- 名無しさん  (2012-07-29 04:05:37)
- 香純(チャンス!!)  -- 名無しさん  (2012-07-29 09:11:00)
- 香純「蓮華ちゃん、このパンケー」 戒「僕は、」 香純・戒「!?」 飛び出した香純の前に狙いすましたかのように戒が灰から新生する  -- 名無しさん  (2012-07-29 13:46:44)
- 戒「僕は屑だああああああああああああ!!!!」  -- 名無しさん  (2012-07-29 14:22:25)
- 蓮華「!?」目の前で突然叫ばれれば幼子である蓮華が驚くのは無理もない。その眼には涙が浮かんでいる。蓮華「・・・ぅ・・ぅぅ・・・」泣くのを我慢している様だが今にも泣きだしそうだった  -- 名無しさん  (2012-07-29 18:13:51)
- マキナ「………」ポンと戒の肩を叩く。 戒「!?Σ(゜Д゜;)」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-29 18:57:55)
- マッキー「退け」  -- 名無しさん  (2012-07-29 19:38:46)
- 戒「……」(硬直)マキナ「退けと言った。聞き分けろ」  -- 名無しさん  (2012-07-29 19:45:01)
- マキナは戒に対して後ろのにいたから、戒には彼の顔は見えない。だが戒は直感的に感じていた。今彼の後ろからは、三つ首の黒い虎の随神相が顕現していることを。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-29 19:54:23)
- 戒「ご、ごめんなさああああああい!!;」なるべくマキナを見ないようにしながら、猛ダッシュで逃げ出した。  -- 名無しさん  (2012-07-29 19:57:00)
- 蓮華「ふ………ふえ………(半泣き)」 マキナ「………」片膝をついてなるべく蓮華と目線を合わせる。 マキナ「……大丈夫か?」 蓮華「はう〜……ミハエルー!」マキナに抱きついて泣き出す。 マキナ「………」ため息を吐いて蓮華の頭を優しく撫でる。  -- 名無しさん  (2012-07-29 20:05:36)
- 司狼「………あのさ」 水銀「なにかね? ゲオルギウス」 司狼「何であのおチビ、あんなにアイツになついてるんだ?」  -- 名無しさん  (2012-07-29 20:09:48)
- 汚物「HAHAHAHAHAHA。我が息子が彼に一番心を寄せているからだろうよ」  -- 名無しさん  (2012-07-29 20:42:59)
- 女性陣「・・・・・・(やっぱりそうなの!?)」蓮「ち、違う!!誤解だ!俺にそっちの趣味は無いし、リザさんみたいな人がタイプだし!!」慌てすぎていたのか練炭は自爆発言をしてしまった。リザ「あらあら」蓮華「マキナ~」マキナ「・・・・・」満更でも無さそうなリザ、蓮華を肩車するマキナ  -- 名無しさん  (2012-07-29 20:50:47)
- ↑マキナじゃなくてミハエルだった・・・・・・・・蓮華「たか~い」マキナ「・・・・・」やれやれと言った様子で肩車をしているマキナからは父親の貫禄が出ていた。蓮華「ねぇ、ミハエル」マキナ「何だ?」蓮華「私、大きくなったらミハエルと結婚する!」マキナ「そうか・・・」何とも微笑ましい様な光景。蓮「何か、あいつの方がパパで良い気がしてきたんだが・・・」  -- 名無しさん  (2012-07-29 20:56:34)
- 蓮華「パパ~だっこ♪」蓮「うわっ」蓮華は器用にミハエルの肩から飛び、蓮に抱きつく。蓮華「スリスリ~・・・パパ良い匂いがする~♪私、ミハエルと一緒にパパのお嫁さんになる~」  -- ナナシ  (2012-07-29 21:08:43)
- ルサルカ「………『ミハエルと一緒』?」 蓮「ちょ、おい!?;」  -- 名無しさん  (2012-07-29 21:16:03)
- 電波「至高の天は此処に在り!!」 ここに衆道至高天が流出した  -- 名無しさん  (2012-07-29 21:48:15)
- 水銀「ほう、これはこれで未知だな。ならばいっそ……」蓮の足元に魔方陣が浮かび……  -- 名無しさん  (2012-07-29 22:06:51)
- ボンッ!! 蓮「!?」 蓮華「ひゃ!」 マリィ&螢&玲愛&香純「蓮(藤井君)!?」  -- 名無しさん  (2012-07-29 22:12:05)
- 蓮「ゲホッ!! ゴホッ!! なにしやがる!?」 蓮華「パパ、前が見えないよ〜」煙が晴れ、そこにいたのは蓮と蓮華。あと…… ???「ん〜……、なんだ?」  -- 名無しさん  (2012-07-29 22:17:14)
- 全員「…え?」 そこにいたのは蓮そっくりの女。ただしこちらは蓮と同い年ぐらいである。 蓮華「………パパがふたり?」 全員「ええええええええええええ!!!?;」  -- 名無しさん  (2012-07-29 22:21:48)
- ???「………? なんだここ?」 水銀「おお久しいな我が愛娘よ。父は会えて嬉しいぞv」 マリィ「カリオストロ、どういうことなの?」  -- 名無しさん  (2012-07-29 22:26:06)
- 水銀「数多の平行世界の中にはツァラトゥストラを女性として作った世界もあるのだよ。後は彼女を素粒子レベルで分解してこの世界に再構築したのだよ」  -- 白狼?  (2012-07-29 22:37:02)
- ???「!!メルクリウス!!」  -- メル専  (2012-07-29 22:39:47)
- 水銀「愛娘よ。あれから幾度も回帰を続けたが、相変わらずお前は愛らしいな」いつもならマリィにしか向けない、愛し子を見るような目をする。  -- 名無しさん  (2012-07-29 22:44:04)
- 蓮&蓮「日は古より変わらず星と競い…(ry」いきなり、異世界に飛ばされたり、いきなり誤解を生んだり、そういった原因物体に対して、詠唱を開始する。さぁ、娘(?)よ。見るが良い。これこそ至高にして、荘厳たる者の姿だ。  -- メル専  (2012-07-29 23:40:58)
- そして詠唱が終わり、現れたのは荘厳な神気を放つ男女の天魔だった(イメージ的に女蓮は長髪)  -- 名無しさん  (2012-07-30 02:31:23)
- 水銀「何故そうも荒ぶっているのか分からんね。本来なら出会うことなどないもしかしたらあったやも知れぬ自分に出会ったのだ。感涙して私に感謝するべきではないかな、我が愛し子ら」  -- 白狼?  (2012-07-30 08:59:37)
- 黄金「HAHAHAHAHAHAHAHA!!!!」 ルサルカ「ハイドリヒ卿のテンションがとんでもないことに!!Σ(゜□゜;)」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-30 10:27:59)
- 蓮華「パパがママで、ママがパパ・・・・???」マキナ「お前の父親が母親だったらという世界から来たということだ」蓮華「そうなんだ」蓮華は二人の終曲状態にも関わらず蓮に近づいた。蓮華「パパ~♪ママ~♪」  -- 名無しさん  (2012-07-30 10:47:46)
- 女性陣「!!!!!!!?Σ(゜□゜;)」母親の座をよりによって女の子の蓮に取られるという事態に、ショックを受ける。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-30 12:12:29)
- マリィ「ある日気がついたときから不快だった」玲愛「変態が藤井君との仲を邪魔して憚らない」香純「なんだこれはなんなのだ」蛍「藤井君に近づけないぞ」ルサルカ「消えてなくなれ」マリィ&玲愛&香純&蛍&ルサルカ「「「「「滅尽滅相!!」」」」」  -- 名無しさん  (2012-07-30 13:09:10)
- 神父「あぁ!! ついに女神まで…;」 リザ「だれかみんなを止めてー!!;」  -- 名無しさん  (2012-07-30 14:38:50)
- 変態「面白そうなのでここで一つ提案がある」神父「させるかぁっ!!!」神父は首を絞めるがにゅるんとぬけられる。ルサルカ「で、面白そうな事って何よ。場合によってはあの子がアレよぶわよ」変態「何簡単なことだ。原作に出てきた絵有の女性キャラと彼の子供を作ってみようというだけの事」更なる未知を求めて火に油を注ぐニート  -- 名無しさん  (2012-07-30 14:48:11)
- ザミエル「これは衛生上の問題だ。貴様は臭い。生かしてはおけん」 姉「私が!ヴィルヘルム以外の!子どもを産むとでもおおぉぉぉ!!!!」  -- 名無しさん  (2012-07-30 15:07:07)
- 変態神「ということなので、獣殿、ザミエルとベイ、ヘルガは貴方に任せる。確りザミエルと子を成せよ。」  -- メル専  (2012-07-30 15:57:45)
- マキナ「………」このままだと状況がさらに悪化すると判断し、蓮華(ついでに女蓮ちゃん)を避難させることにした。 蓮ちゃん「わ!? なにしやがる、放せ!!」 蓮華「ミハエルどこ行くの〜?」 マキナ「………散歩だ」 蓮華「お散歩〜♪」 幸か不幸か、全員目先のことに手一杯だったため、誰も3人がいなくなったことに気づかなかった。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-30 16:49:28)
- そこへ気絶した(させた)戒を引きずって来るベアトリス  -- 鴨  (2012-07-30 17:12:02)
- 神父「き、キルヒアイゼン卿!?」  -- 名無しさん  (2012-07-30 17:18:17)
- ベアトリス「…………」  -- 名無しさん  (2012-07-30 17:59:40)
- 神父が怯えるほどに戦乙女の目は据わっていた。今、十四歳神の呪いを打破するチャンスなのだ。ベア「という訳で、私は戒と子作りしてきますので。邪魔しないでくださいね?」神父「ははは、はいぃぃ!!」そのままズルズルと自室に戒を引きずってゆくベアトリス  -- 名無しさん  (2012-07-30 19:05:23)
- そして・・・戒「アッーーー!!」戒の叫び声が鳴り響いた。  -- ナナシ  (2012-07-30 19:20:48)
- 神父「さてはて、皆さん心臓に悪いですねぇ。とは言え、彼女の幸せを祈るのも吝かではありません」水銀「まあ、無理だろうがね。彼女が結ばれた世界などどの世界でどれだけ回帰しようとも見つけられなかった。ある意味、至高の未知だ」二人を寿ぐように微笑でベアトリスを見送った神父に水銀が不吉なことを呟いた。  -- 白狼?  (2012-07-30 19:25:14)
- その頃 蓮ちゃん「つまり、この世界は俺がいた世界とは別の平行世界ってことか?」 マキナ「そういうことだ」 蓮華「?」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-30 19:34:18)
- 蓮華「う~蓮華、難しいこと分からない~ママ、パパと一緒に遊ぼう♪」蓮(女)「お、おい!」蓮華は蓮(女)を連れて蓮のところに向かった。  -- ナナシ  (2012-07-30 20:09:23)
- マキナ「待て蓮華」 蓮華「ふえ?」 マキナ「今ヤツは忙しい。もう少し時間が経ってからにしろ」 蓮華「でも〜………」 マキナ「………聞き分けが良くないと嫌われるぞ」 蓮華「う〜…、わかった」  -- 名無しさん  (2012-07-30 20:43:02)
- そして黄金はというと・・・・獣殿「ザミエルと子を成すか・・・・・・イザーク、卿は弟か妹が欲しいかね?欲しいのならば人数も教えてくれると助かる」ザミエル「ななななっ!?(//////)」黄金の言葉に赤騎士の乙女心が羞恥で燃え上がる。レオンハルトで例えると  -- 名無しさん  (2012-07-30 21:13:06)
- ↑途中送信スイマセン。 螢なら燃え上がるどころか爆発するという感じである。ザミエル(わ、私がハイドリヒ卿との子供を・・・うぁぁぁぁっ(/////))  -- 名無しさん  (2012-07-30 21:15:32)
- 水銀「すまないが、流石にそれはヤリすぎだ。貴方とザミエルの子供が普通である筈がない。恐らく双子だろう。且つ、(ザミエルの対?の)バビロンが双子の男児を産んだのだ。貴方にとっては女児の方が未知では?(そのほうが、孫も気に居るだろう)」  -- メル専  (2012-07-30 21:53:06)
- 黄金「ほう、女児とな?」  -- 名無しさん  (2012-07-30 21:59:03)
- エリー「人面芋虫(ボソッ」  -- 名無しさん  (2012-07-30 22:42:55)
- 水銀「戯言は無視しておいて・・・・獣殿、新しい子を成す時だ」黄金「そうか、では行こうかザミエル。壊れ果てるまで愛してやろうではないか」ザミエル「ひゃ、ひゃいっ!!(///)  -- 名無しさん  (2012-07-30 23:41:24)
- イザーク「父さま、楽しみにしています(嬉しそうな表情)」黄金「ああ、待っているがいい」  -- 名無しさん  (2012-07-30 23:43:08)
- そのころの練炭…マリィに頭を、玲愛に右足を、香純に右腕を、蛍に左腕を、ルサルカに左足を引っ張られて、八ツ裂寸前  -- 名無しさん  (2012-07-30 23:58:32)
- 蓮「ヤバい、これはヤバい!!」マリィ「蓮蓮蓮蓮蓮蓮蓮蓮蓮蓮」マリィの瞳から光が無く、蓮の名前を連呼する。  -- ナナシ  (2012-07-31 00:03:45)
- 全員にたような感じで聞きそうにない。ほかの連中は怖がってたり面白がってたりめんどくさがってたりで傍観を決めている  -- 名無しさん  (2012-07-31 00:26:15)
- 水銀「(これはいかんな。あんな愚息でも流石に死なれては困る・・・・)息子よ、助けて欲しいかね?」蓮「お前が原因だろうが、何とかしろ!!」水銀「わかった。では、未知の結末を見る<アクタエスト・ファーブラ>」次の瞬間、八ツ裂寸前の蓮の姿が光に包まれる。光が晴れた先には・・・  -- 名無しさん  (2012-07-31 01:08:47)
- ショタ蓮「・・・痛いよ、痛い!」 女性陣「!?」思わず手を離す女性陣 水銀「とりあえずこれで命の危険は去ったであろう」  -- 名無しさん  (2012-07-31 01:12:36)
- 玲愛「既成事実が作れなくなった……」マレウス「これはこれで良いかも」マリィ&香純&蛍「!?」  -- 名無しさん  (2012-07-31 04:35:19)
- 神父「もはや何がなんだか……;」頭を抱えて項垂れる。 シュライバー「…あれ?」 リザ「どうしたの?」 シュライバー「蓮華と女ツァラトゥストラは?」 神父「え?」 リザ「そういえば、マキナ卿もいないわね…」 司狼「………なに?」 その時になって、3人がいないことに気づいた。  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-31 09:14:41)
- シュライバー「まさか、蓮華も一緒の親子デート!!?」司狼「何だとぉ!?」リザ「マキナ卿も大胆ね・・」  -- 名無しさん  (2012-07-31 15:02:28)
- 神父「いやいや待ってください。そもそもマキナ卿は恋愛面には全くといっていいほど興味g「あの野郎・・・・・・・・・・・」げ、ゲオルギウス!?;」  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-31 15:13:34)
- 司狼の背後からドス黒いオーラが出てくる  -- 名無しさん  (2012-07-31 15:17:13)
- シュライバー「うわぁユサシロー怖いなあ。でも確かにずるいよね、抜け駆けなんてさ。…僕だってハイドリヒ卿に抱きしめてほしいのに。ザミエルずるい」  -- 名無しさん  (2012-07-31 17:20:34)
- エリィ「今からでも行って来たら?案外あんたも抱きしめてくれるかもよぉ」  -- 名無しさん  (2012-07-31 17:25:03)
- シュライバー「いいよ、べつに。その代わり、ツァラトゥストラに抱いてもらおうかな?」  -- ナナシ  (2012-07-31 17:38:35)
- 司狼「あ゛?」  -- 名無しさん  (2012-07-31 17:44:04)
- シュライバー「そんじゃあ、ちょっと出かけてきまーす♪」  -- 名無しさん  (2012-07-31 17:49:56)
- シュライバー「死世界・凶獣変生!待っててねツァラトゥストラ!」  -- 名無しさん  (2012-07-31 19:25:01)
- 司狼「あ、待て! 俺も行くぞ!!」  -- 名無しさん  (2012-07-31 19:35:48)
- エリー「ちょっと~あたしを無視して、女の蓮君に夢中ってのは無いんじゃない?」エリーから黒いオーラが出ていた  -- 名無しさん  (2012-07-31 19:37:01)
- 司狼「は!?Σ(゜□゜;)」エリーに足止めされてしまい、司狼は出遅れることとなった。  -- 名無しさん  (2012-07-31 19:43:32)
- その頃 蓮華「ママ〜♪」  -- 名無しさん  (2012-07-31 19:45:17)
- 戸惑いながらも娘?と戯れるツァラトゥストラを眺めながら、ミハイルは今までにない感情の芽生えを感じていた。唯一無二至高の死だけが救いだと信じてきた。だが、それだけではないのではないか、手を伸ばせば平凡でありふれたそれでも至高の幸福を掴めるのではないか?とうの昔に擦り切れたと思っていた  -- 名無しさん  (2012-08-01 00:38:44)
- 続き 生きる事に見出す救い(しあわせ)。一人では掴めずとも、家族と…妻と娘が一緒ならば    マキナ「シュライバー、何を勝手にモノローグを捏造している」  -- 名無しさん  (2012-08-01 00:41:03)
- シュライバー「いや~マキナが余りにもお父さんしてたから、こんな感じかと・・・」マキナ「・・・・・・」ふぅ、とため息をついたマキナは蓮華と遊ぶ女ツァラツゥストラを見ていた。マキナ「あれも可能性の一つ、か・・・・・」  -- 名無しさん  (2012-08-01 01:08:28)
- シュライバー「まさか女の子のツァラトゥストラを見る日が来るなんてね〜♪」  -- 名無しさん  (2012-08-01 08:20:58)
- シュライバー「性格は結構熱いって言うかだけど、男でもそれなりに中性的だったから、女になると一段と綺麗だよね~」シュライバーは意地悪い笑顔を浮かべマキナの(腕を避けるように)体を肘で小突いてくる。お前もいつも以上に女々しいな、と思うマキナ。  -- メル専  (2012-08-01 12:24:49)
- ふと、蓮(女)と目があった。  -- 名無しさん  (2012-08-01 14:33:36)
- 蓮(女)「!(////;)」だがどういうわけか蓮(女)は顔を赤くしてそっぽを向いた。 シュライバー「お?」 マキナ「?」  -- 名無しさん  (2012-08-01 14:49:39)
- シュライバー「なんだい、向こうも満更じゃあないみたいだね」マキナ「何を言っている?」シュライバー「マキナ、君ホントに鈍いよね。身体だけじゃなくて心まで鋼鉄製かい?」シュライバーは呆れたようにため息をついた  -- 白狼?  (2012-08-01 16:07:16)
- そんな、和やかな雰囲気を見つめている男が一人…いや、両面であるから男という表現は正しくないか。  -- メル専  (2012-08-01 16:12:08)
- 司狼「……おいエリー、今のどういうことだ?」 エリー「さあ? あの女の蓮君も、気があるってことじゃない?」  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-01 16:26:03)
- 司狼「あいつの一番は俺だ。例え俺の知ってる蓮じゃなくても藤井蓮の一番は俺だ」エリー「へ~つまりアタシより蓮ちゃんの方が好きだって言いたい訳ね~(銃で司狼のコメカミをグリグリする)」司狼「い、いや、そういう意味じゃなくて男同士の友情的な話でだな「あの蓮君は女だよ~?(銃の撃鉄を倒す)」い、いや、違げぇって!ホント!マジで!」何気に女の蓮が現れたことで修羅場になっているシロー&エリー  -- 名無しさん  (2012-08-01 19:12:57)
- 蓮華「ミハエルもこっちきてよ〜♪」 蓮(女)「!?Σ(///□///;)」 シュライバー「ほら、呼んでるよ」 マキナ「………」  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-01 19:19:53)
- マキナは蓮華の呼ぶ声に応え、二人の元へと向かった。蓮華「ミハエル~♪」マキナに抱きつく蓮華。蓮華「ねぇ、ママも一緒にくっつこうよ」蓮(女)「えっ!?いや、その・・俺は・・・(真っ赤になってモジモジする)」  -- 名無しさん  (2012-08-01 19:33:39)
- シュライバー「おお!!?」それを見て黄色い歓声をあげる。  -- 名無しさん  (2012-08-01 19:42:05)
- 司狼「なにぃ!?」  -- 名無しさん  (2012-08-01 19:42:31)
- 更に蓮華が爆弾を投下する。蓮華「ミハエル、ちょっと顔寄せて」マキナ「?」言われるがままにマキナが蓮華に顔を近づけると。蓮華「えいっ!」マキナ「!?」蓮(女)「ッ!?」ちゅっ!と蓮華がマキナの唇にキスをした。マキナ「何のつもりだ?」蓮華「だって、カールおじちゃんが好きな人とはちゅ~するんだって言ってたから・・・」またあの水銀か、とマキナは頭を抱えた。蓮華「ミハエルは私のこと嫌いなの?」涙目で聞いてくる蓮華。マキナ「・・・いや、嫌いではない」涙目は反則だと思いながらマキナ答える。蓮華「じゃあ、ママも私とミハエルとちゅ~しよう!」蓮(女)「ええッ!?Σ(///□///)」  -- 名無しさん  (2012-08-01 19:47:22)
- シュライバー「キタ―――――――!!!!!」まるで女子高生のようなリアクション。  -- 名無しさん  (2012-08-01 20:10:04)
- さすがに煩いので、マキナは騒音(シュライバーの発する音)の概念を幕引いた。  -- メル専  (2012-08-01 20:25:30)
- 蓮華「ねえねえママ〜」蓮(女)の腕を引っ張る。  -- 名無しさん  (2012-08-01 20:44:47)
- 蓮(女)「い、いやあの……その……;」 蓮華「はう……ママは蓮華のことが嫌い?」また涙目になる。  -- 名無しさん  (2012-08-01 21:56:58)
- 水銀かぎか  -- 名無しさん  (2012-08-02 10:26:55)
- ↑誤爆  水銀「そんな訳は無いのだから、安心するといい。ただ、好意を示すキスにも色々なものがあってね、君のママは人前でミハエルとキスをする  -- 名無しさん  (2012-08-02 10:40:14)
- 続き  交わすのは気恥ずかしいのだよ。だから、少しの間彼らを二人きりにしてあげたいのだよ」唐突に現れた水銀は蓮華をなだめると、頑張れ愛娘とウィンク交じりに言い残し、蓮華を伴い唐突にその場から消えた。有無を言わせぬ早業であった  -- 名無しさん  (2012-08-02 10:47:51)
- マキナ&シュライバー「……………」水銀が消えたあとを唖然と見る。 蓮(女)「あの変態オヤジいいいいいいいいいいいいいいい!!!!」  -- 名無しさん  (2012-08-02 11:52:13)
- 水銀(さあどう出るかな愛娘? もっとも、私はからかいはすれどお前を嫁にはやらんがな)  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-02 19:36:43)
- 水銀(さて、そういえば愚息の方はどうなっているかな) マリィ「力で愛を取り戻すことを強いられているんだぁぁあああ!!」終曲練炭の如く全身からギロチンを出していた 螢「負けるもんですかぁぁああああ!!」自力で天魔化していた ルサルカ「私の思いを奪わせるもんかぁぁああ!!」数えるのも馬鹿らしい量の拷問具と歪みと影を足元から出して天魔化していた 香純・玲愛「私の蓮/藤井君に手を出すなぁぁああああ!!」城の骸骨を無理やり引きづり出していた  そして、少し離れた位置に蓮(ショタ)含めたギャラリーがいた 水銀(……なんてこったい)  -- 名無しさん  (2012-08-02 22:26:01)
- さすがにこんなところに蓮華を戻すことに抵抗があったのか、ひとまず(即席で作った)蓮華の部屋に避難することにした。  -- 名無しさん  (2012-08-02 22:34:18)
- その頃 シュライバー『それで!? お二人はキスなさるんですか!?』マキナに声を幕引きされてしまったために、スケッチブックに言葉を書く。 蓮(女)「するわけねえだろバカ野郎!!(///□///;)」  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-02 22:38:24)
- とりあえず、蓮(女)は流出した。マキナは止まらないがシュライバーは停まる。スケッチブックが目に痛い。  -- メル専  (2012-08-02 23:26:07)
- 蓮(女)はちらりとマキナを見る。シュライバーに言われて何やら意識しちゃっているのか。ついついマキナの唇へと視線が向いてしまう。更に止まった時間の中で二人っきりである。蓮(女)「・・・・・・・(////)」そんな状況にロマンチックな妄想をしてしまい。ぶんぶんと首を振って妄想を払う蓮(女)  -- AST  (2012-08-03 00:51:11)
- 他方、自力で偽神化した2柱、黄金の軍勢を毟り取って偽神化した2柱、リアル女神の覇道(蓮が私のものになればいい)の衝突によって、(水銀と黄金除く)世界の法則が歪み始めた。さぁ、ここで一つの疑問が生じる。今、覇道の(疑似)流出が6個ぶつかり合っているわけでもう落ちることは確実なのだが、蓮(女)の場所(どうやったかは知らないが、水銀が作った特異点)に落ちてしまうとどうなるのだろう?  -- メル専  (2012-08-03 01:02:52)
- 女性陣「はああああああああああああああああ!!!!」マリィ達の流出がぶつかりあった。  -- 名無しさん  (2012-08-03 08:15:21)
- 水銀(マズイマズイマズイ!!どうする!?どうするよ!?)水銀は焦りながらも、その頭脳をフル回転させて事態の解決方法を考える。水銀(息子に止めてもらうしか!)  -- 名無しさん  (2012-08-03 15:33:31)
- ショタ蓮「ふえ・・・・・・・」涙目になってリザと神父の後ろに隠れている。  -- 名無しさん  (2012-08-03 15:37:10)
- 水銀「息子よ、その可愛らしい姿を永劫見ていたいが、お前の花嫁たちがお怒りだ。故に、そろそろ戻ると良い」メルクリウスがタクトのように腕を振り、魔方陣を顕現させる。かつてないほどの危機感により、その術の冴えはかつてといつかの永劫回帰の中でも最上の出来。魔道の術は速やかに完成し、彼の息子に放たれた。  -- 白狼?  (2012-08-03 15:55:30)
- 勢い余って息子の息子にまで術が掛った。いわゆる○倫と呼ばれる状態である。観測者もビックリ。  -- メル専  (2012-08-03 16:02:00)
- ボン!!  神父「わ!?」 リザ「きゃっ!?」  -- 名無しさん  (2012-08-03 16:08:32)
- しかも術の勢いでリザを押し倒した状態、片手は彼女の胸を揉んでいた。蓮「・・・・・・・・ぅ」リザ「藤井君?」蓮「グォォォッ!!」何やら理性を失って淫獣化してしまったらしい蓮は目の前にある極上の餌に喰らいついた  -- 名無しさん  (2012-08-03 17:56:20)
- リザ「きゃああああああああああ!!!?(///□///;)」 神父「リザ!!?;」あわてて蓮をリザから引き剥がそうとするが、蓮の腕力もそう弱いものではない。  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-03 18:03:26)
- 水銀「…………(゜Д゜)」水銀は唖然とした。たかが少しの手違いでこの有り様、自分はここまでミスをするほど愚鈍なつもりはないというのにどういうことだ? このままだと女神達の流出がぶつかる危険性はなくなるだろうが、今度は息子がとんでもないことになってしまいそうだ。  -- 名無しさん  (2012-08-03 18:19:31)
- そして彼がとった行動は………… 水銀「……逃げちゃえ☆」現実逃避を始めた水銀は、可愛い孫が待つ部屋へと急いだ。  -- 名無しさん  (2012-08-03 18:25:44)
- 汚物「!?」魔女の渇望がその歩みを止める  -- 名無しさん  (2012-08-03 18:35:29)
- 常世「逃がさない………」 母禮「今から絶望を教えてやる」 太陽「滅尽滅相」 水銀「ぎゃあああああああああああああ!!!?;」  -- 名無しさん  (2012-08-03 18:42:57)
- ルサルカ「私が何とかしてあげるから、ちょっとだけ、蓮君の趣味を変えようか。そうだなぁ~ロリでセクシィ~な人に対して発情するようにしましょうか。そうすれば後は私が何とかしてあげるわww」明らかにゴゴゴゴみたいな効果音が出ている。  -- メル専  (2012-08-03 18:43:42)
- 女天魔達「させるかあ!!!!」 水銀「わー!! 流出をぶつけるのだけはやめてくれえええええええええ!!!;」  -- 名無しさん  (2012-08-03 18:59:03)
- 一方その頃…  蓮華「パパ〜……」水銀に待っていろと言われたものの、父と母がいなくて寂しくなり部屋から出ていた。 蓮華「ママ〜……」蓮を探してグラズヘイムをうろうろしていたが………、どうやら迷ってしまったらしい。 蓮華「………ミハエル」ついに堪えられなくなったのか、両目に涙をためてぐずり始める。 蓮華「ひっぐ……、うえっぐ……」  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-03 19:00:06)
- ベイ「あん? さっきのガキじゃねえか」  -- 名無しさん  (2012-08-03 19:00:58)
- ヘルガ「まったく、ヴィルったら……」  -- 名無しさん  (2012-08-03 19:03:22)
- 蓮華「ふえ……?」涙目でベイ達に振り向く。  -- 名無しさん  (2012-08-03 19:07:14)
- 蓮華「ヒャッハー?」ベイ「何だよそのヒャッハーってのは?」  -- 名無しさん  (2012-08-03 19:27:34)
- 蓮華「シュライバーが言ってた……」 ベイ(……あの野郎)  -- 名無しさん  (2012-08-03 19:33:49)
- ベイ「何処ぞのとんちきの戯言真に受けてるみてーだが、俺の名前はヴィルヘルムだ。次ヒャッハー言ったら吸い殺すからな、ガキ」 それだけ言うと、蓮華を一瞥もせずに歩きだした  トコトコ…・・・・トコトコ ベイ「…おいガキ、何ちょろちょろついて来てんだ」  -- 名無しさん  (2012-08-03 20:45:11)
- 蓮華「………」ギュッとベイに抱きついた。 ベイ「おい?」  -- 名無しさん  (2012-08-03 20:49:34)
- 蓮華「………置いてかないで」  -- 名無しさん  (2012-08-03 21:32:12)
- 背後から、恐ろしいオーラを感じる。振り向けばきっと包丁を持った女性が居るのだと、ヴィルヘルムは確信した。  -- メル専  (2012-08-03 21:50:36)
- ベイ「……迷ったのか?;」とりあえず平常心を保ちながら蓮華の頭を撫でる。  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:03:19)
- 迸る怒気はハイドリヒ卿の神威を押し流し、グラズヘイムを揺るがす。  -- メル専  (2012-08-03 22:10:52)
- ベイ(って、何やってんだおれは) 思わず殺気に気圧されたが、冷静に怒気の源の性格を考えると自分の悪手に気づく ベイ(このガキを助ける義理もねえしなあ) 一番楽な解決法は蓮華を無視して振り切ることだろう、そのあと包丁女がどうするかなど解りきっているが、自分がそんな事を気にする善人ではありえない事は誰よりも自覚していた ベイ(そんじゃ、まあふけるか) と逃げの算段を立ててふと視線を向ければ、涙目の少女がそこにいた ベイ(……ああー、何だこりゃ) 絞りつくした良心の残りカスか、過去の自分でも重ねたのかほんの僅かばかり、この少女に心を揺り動かされる  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:13:45)
- 蓮華「パパとママとミハエルはどこ〜?」 ベイ「うっ……;」  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:17:45)
- 所で淫獣と化した蓮はというとだ。リザ「・・・・・はぁぁ」蓮「・・・・・」リザが気絶するまで彼女を味わい尽くしたのだが、水銀が永劫回帰の中でも最上の出来である術が一人喰らった程度で収まる訳も無く。次なる獲物を喰らうべく女天魔達の方へと襲い掛かった。蓮「ヴァァァァァァアア!!」  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:33:36)
- 水銀「み、見たまえ諸君!? はち切れんばかりに黒くて硬くて太くて長くて天に向かい聳え立つ昂り荒ぶる暴れん坊の黒槍を持つ息子が突撃してくるぞ!? 私に構う暇はないのではないかね!!?」  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:46:48)
- 天魔一同「貴様の糞は、貴様が喰らえ!!」  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:49:33)
- 太極一斉放射。  水銀「ぎゃあああああああああああああ!!!!」  -- 名無しさん  (2012-08-03 22:58:15)
- … 結局、どっちかの蓮を見つけるまで一緒にいることとなったベイ。ある程度殺気が治まったヘルガだが、いまだにベイを睨んでいる。 ヘルガ「………」 ベイ「………;」 蓮華「パパどこ〜?」あたりをキョロキョロしながらもベイの後ろをトコトコとついていく。 ベイ「さっきまでは広間にいたはずだからな。そこへ行ってみるか」ベイの足は広間へと向かっていき、蓮華もそのあとを追う。  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-03 23:12:18)
- ベイ「ここだ」広間の扉を見つけて足を止める。ガチャリと扉を開けて中を覗いてみると……  -- 名無しさん  (2012-08-03 23:13:56)
- 以下自主規制  -- 名無しさん  (2012-08-03 23:14:52)
- バタンッ!! 素早く扉を閉めた。 蓮華「パパ達いた〜?」そこへ蓮華が追い付いた。 ベイ「ココニハイナカッタヨ」 蓮華「そうなんだ……」ベイのロボットのような応答に、しょんぼりとする。 ベイ「ムコウヲシラベヨウカ」ベイは一刻も早く蓮華をここから遠ざけるべく彼女の手を引く。 蓮華「うん」  -- 名無しさん  (2012-08-03 23:19:59)
- 蓮華「パパ達居ないね~」 ベイ「まあ、広い城だしなあ」 更に城内を散策するも、そもそも常識の通じない異界と化している城で人を探すのは一苦労である。ベイが気を回しているので蓮華に被害はないが ベイ(何処にいんだよあいつらは……気はのらねえがあいつに聞くか、あんまだらだらしてられねえし、仕方ねえ) 迸る怒気に怖気を感じながら、意を決する。 ベイ「おい」 蓮華「どうしたの?」 ベイ「…そのだな、パパ達の場所を知ってるかもしれない奴を呼んでみる。オラアアア!! 聞こえてっかイザークゥゥウウ!!」 ベイは腹の底から城そのものに呼びかけた  -- 名無しさん  (2012-08-03 23:37:56)
- 読んだ当人の代わりに手紙とメモ書きがされた地図が贈られた 『探し人は城内にはいないが、ほどなくして戻ってくるだろう。それまでは城の中で適当に寛いでいろ、場所は地図に記載する。なお、神聖な儀式の最中である父上の邪魔をしたら地獄をみると思えbyイザーク』 手紙の次に『楽しいヴェヴェブルグ城マップ』と書かれた地図を見る。 ベイ「これは、遊園地? 観覧車がお勧め。図書館、絵本でも読んでやれ。喫茶店、お菓子にジュースはサービス……いや、こんなんあったか城ん中?」 それ以外にもいくつかのスポットが記載されている地図を手に、茫然とつぶやいた  -- 名無しさん  (2012-08-04 00:09:04)
- 一方広間。蓮「我ァァァァァアアアアアア!!」蓮の瞳にもはや光は無く、唯目に映る(一応)美女を貪るだけである。つまり、ピーとかピーとかピーである。そもそもピーを体験して受け入れる方向にシフトしたルサルカでさえ「ん、ぁ・・・はん!く、ふ・・・ん」と、直視できないくらい乱れているのである。そんな体験をした事が無い女性(先輩除く)はハード過ぎるだろう。…ところで、ゴキブ…メルクリウスはベイが一瞬開けた扉から飛んで出て行って今は蓮華の髪の中に居る。クリストフはほぼ初見でノックアウト、出血多量でグラズヘイムに溶けて行った。  -- メル専  (2012-08-04 00:50:37)
- 触覚メルクリウスは小さくなって蓮華ちゃんの髪の中で一旦思考を座の本体に戻す。今現在息子の身に起きているのは色欲の暴走に他ならない。それはつまり大罪の原罪。歴代神格に於いて最も他者の思考、渇望を読み解く事に長けた神が選んだのは他でもない、”彼”。  -- メル専  (2012-08-04 02:51:09)
- ”彼”は、神の齎したモノを許せなかった。それはさまざまな形があるだろうがつまり”罪(シン)”。始まりより原罪を宿した”彼”はやがてその渇望より当時の神の法を塗りつぶした。そして築き上げたのは楽園。清らかなヒトによって構成された世界。  -- メル専  (2012-08-04 02:55:16)
- …&br()ヴィルヘルムは目の前に存在に絶句した。それは彼の黄金に通ずるものがあるが、それとは種類が違う。”捕食されるか(喰われるか)”か”粛清されるか(消されるか)”の差が知覚する上で適当かもしれない。神格を型にはめる事が出来ないのであくまで想像だが。  -- メル専  (2012-08-04 02:59:10)
- ???「まさか、楽園(私)を否定した存在が、執行者(私)を必要とするとはな。」淡々と紡がれる言葉に熱はこもっていないように感じられる。棒読み(無感情)な声はしかし、ヴィルヘルムの精神に極大の負荷を掛けていた。隣でヘルガ・エーレンブルグは気を失っていた。気付いてはいないようだが、いや、気付くだけの余裕がないというべきか。蓮華はこの二人の反応が理解できずに平然としていた。  -- メル専  (2012-08-04 03:06:22)
- 淡々と言葉を述べてヴィルヘルム、ヘルガ、蓮華の横を通り過ぎていく”彼”は、しかし何処となく粗ぶっているように感じた。ヴィルヘルム「…そっちには行かない方が良いぜ」全力を出して紡ぎ出した言葉に対して、???「生憎とお前の恐れる事象に用事がある。」と述べてグラズヘイムの闇に溶けていく。このグラズヘイムを歪ませて、イザークですら声を掛ける事が出来ない”彼”は水銀の蛇がかつて滅ぼした(否定した)三代目の神格。  -- メル専  (2012-08-04 03:11:35)
- 蓮「オ、オオオオオオ、グアア、ハァアアアア」人の出す声とは思えぬ音を発して藤井蓮は忘我のままに体を動かす。辺りには白濁して粘性を持った液体が飛散し、衣服を引き剥がされた女性が5人が横たわり、同様の状態の紫髪の女性が1人蓮に拘束されている。言わずともわかるだろう。つまり、藤井蓮は現在、その身に原罪を宿しているのである。これは、水銀によってもたらされたものではない。なぜなら彼にはそう言った凡俗な感情が無いが故にそういった感情を直接植え付ける事が出来ないからだ。先にも述べたが、これは藤井蓮の先天的に持っている原罪(本能)の一部なのである。  -- メル専  (2012-08-04 03:18:45)
- そんな藤井蓮でも気付かざるを得ない程の圧倒的存在はしかし、遥か以前よりそこにいた。蓮「…ハァァ~~…ウォォォォオオオオオオオ!!」???「…何に怒っているか理解できないな。私に気付けたなったお前が悪い。違うか?」然り、本来愛の営みとは周囲にもある程度気を張るモノである。  -- メル専  (2012-08-04 03:25:30)
- ???「ケララー・ケマドー・ヴァタヴォー・ハマイム・ベキルボー・ヴェハシェメン・ベアツモタヴ &br()されば6足6節6羽の眷属、海の砂より多く天の星すら暴食する悪なる虫ども。&br()汝が王たる我が呼びかけに応じ此処に集え&br()そして全ての血と虐の許に、神の名までも我が思いのままとならん。喰らい、貪り、埋め尽くせ &br()来たれゴグマゴグ」それはヒトの聖性を残してシンを喰らい尽す暴食の大群。本来の性質を逆転させたものであり、またこれは”彼”のシンではないが故、”彼”のシンに比べれば唯指先で餓鬼を小突く程度の威力。しかし、今の藤井蓮はシンの塊。シンそのものであるがゆえに一切の防御が出来ず、また回避も不可能。  -- メル専  (2012-08-04 03:31:29)
- 蓮「オ?オォォォォオオオオオオ!!?」成す術無く平伏す蓮。蓮「オ・・オマエハ……」???「ほう、その状態でまだ意識が残っているとは敬嘆に値する。それで、なんだ?あの男から何か私について聞き及んでいるのか?」若干の期待を持って蓮の言葉を待つ”彼”に告げた言葉は。蓮「イ…」???「…イ?」蓮「イ・・・カ・・・・・・ロス」  -- メル専  (2012-08-04 03:36:41)
- そしてこれから起きるシンはやはり”彼”のシンに比べれば大したことは無いのだろうが、どうやら琴線に触れたようだ。&br()???「アルファ、オメガ、エロイ、エロエ、エロイム、ザバホット、エリオン、サディ&br()汝が御名によって、我は稲妻となり天から堕落するサタンを見る。&br()汝こそが我らに、そして汝の足下、ありとあらゆる敵を叩き潰す力を与え給えらんかし。&br()いかなるものも、我を傷つけること能わず。&br()永遠の門を開けよ。&br()永遠の王とは誰か。全能の神。神は栄光の王である。」&br()シン(罪)を統べるシン(真・神)の王が放つのは、断罪の光。防御すること等出来はせず、また逃れる事も出来ない。永遠の王とは誰か。全能の神。神は栄光の王である。  -- メル専  (2012-08-04 03:41:59)
- 蓮「があああああああああああああ!!!!」  -- 名無しさん  (2012-08-04 08:34:28)
- 蓮がピンチに陥っている頃・・・蓮華「パパが危ない!」ヴィルヘルム「お、あい!」蓮華は何かを感じたのか、さっきまで来ていた道を戻り、蓮がいる部屋に向かっていく。  -- ナナシ  (2012-08-04 09:39:21)
- 蓮華「お父さんを虐めるな!」蓮華は部屋に着くと、ボロボロになった蓮を見て蓮華は"彼”の前に蓮を守るように両手を広げて立つ  -- ナナシ  (2012-08-04 09:44:44)
- そして蓮華は詠い始める。蓮華「守りたい、守りたい、守りたい」これから彼女が行うのは自身の渇望の具現化・・・蓮華「私はただ守りたいだけだ、この時をこの刹那を」彼女の声に合わせるように世界も変わっていく・・・  -- ナナシ  (2012-08-04 09:52:50)
- そして蓮華は詠い始める。蓮蓮華「私は守る、どんなことが起きても、この時間が、この瞬間が思考の刹那と信じて!」--創造--蓮華「守護世界・三位一体」次の瞬間、世界は彼女の渇望『刹那を守りたい』を叶える創造(ルール)塗り変えられた。    -- ナナシ  (2012-08-04 09:59:30)
- 蓮華と蓮の周りを半分のガラス玉のような魔法障壁が包む。 ???「これは………」"彼"はその障壁に触れようとするが、触れた瞬間にその手に雷撃のような痛みが生じ、思わず手を引っ込める。 ???「なるほど、神すらも拒む結界か」 蓮華の創造、それは自分の大好きな人達……すなわち自身が許可する者達以外の侵入を許さない無敵の盾の顕現。事象展開型の創造である。  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-04 10:39:57)
- ???「………」だが所詮は急拵えの異能。単純な力によるごり押しですぐ壊れるはずだ。"彼"は蓮華の結界に塩の一撃を当てる。だが…  -- 名無しさん  (2012-08-04 10:59:43)
- ???「………なに?」塩の一撃が阻まれた。  -- 名無しさん  (2012-08-04 11:02:25)
- あり得ない。この結界がどれほど強固なものなのかは知らないが、ひびすら入らないとはどういうことだ。"彼"の顔に僅かな驚愕の表情が浮かぶ。  -- 名無しさん  (2012-08-04 11:05:44)
- ところで、当代の神の触角が何処にいるか忘れてはいないだろうか。”彼”が呼び出す”無価値(シン)”がどういうものであるか忘れてはいないだろうか。  -- メル専  (2012-08-04 11:09:01)
- 蓮華の創造は、大好きな人間は受け入れて嫌いな人間は拒むという、いかにも子供らしい至極単純なものである。 しかし単純ゆえに、そこには難しい考えなどカケラもありはしない。好きだから受け入れ、嫌いだから拒む。すなわちマキナの創造が『破壊』に特化したご都合主義ならば、蓮華の創造は『防御』に特化したご都合主義なのだ。  -- 名無しさん  (2012-08-04 11:19:23)
- そしてここにはもう一人、ご都合主義の塊のような存在がいる。己の代替(子ども)を父と母と呼び慕う孫と呼んで良い愛しい娘。その子の危機に当代の神は再び蘇る。理由は簡単なこと。男というのは古来より息子に厳しく娘に甘く、なにより孫にだだ甘であるというだけの話。  -- 白狼?  (2012-08-04 12:54:03)
- ???「 Deum colit qui novit.  Aurea mediocritas.」瞬間、当代の神が多次元規模の一撃を放つ  -- 名無しさん  (2012-08-04 12:59:47)
- 水銀「あぁ、さすが我が孫だ。素晴らしいぞ」  -- 名無しさん  (2012-08-04 13:12:20)
- そのころ……。 「……何だったんだ。アイツは……」呆然と佇むヴィルヘルムの耳に、「おい、ヒャッハー」不快な呼びかけが聞こえた。「あぁ」全身から杭を生やして振り向いたその先には……かつて戦場で出逢った二人の女の姿。 ーーーヴィルヘルムの背筋を極大の悪寒が走り抜けた  -- 鴨  (2012-08-04 13:38:28)
- 女?その1、シュライバー「なんで杭を生やしてるんだよ~;」女その2、鈴「ヒャッハーに難しい言語を使ってやるなよwあー、分かりやすく言ってやる。シュライバー卿は呼んだだけで何故臨戦体制になっているのかを聞いている。分かるか、ヒャッハー?」  -- メル専  (2012-08-04 14:07:18)
- ベイ「チッ」二人がかりでボコられそうだったので、舌打ちして杭を引っ込めるベイ。 ニヤリ……鈴と白騎士が邪悪な笑顔をうかべてベイにしなだれかかる  -- 名無しさん  (2012-08-04 14:17:53)
- 「逢いたかったわぁ、ヴィルヘルム。あの熱い一日の続きをしましょ(棒)」「クリスマスの夜の事、今でも思い出すよ(棒)」 二人してヴィルヘルムの両腕を抱え込み、気絶しているヘルガを足で小突きながら言う辺り、狙いは明白である  -- 名無しさん  (2012-08-04 14:30:00)
- ベイ「おい離れろてめえら!!;」  -- 名無しさん  (2012-08-04 14:33:51)
- ピクッ・・・。「いやークリスマスの時は上にいた僕に凄い一撃で突き上げてきたよね~(棒)」「私粘ったのに本気だされたら一瞬で終わっちゃって悪いと思ってるのよ?(棒)」  -- メル専  (2012-08-04 14:53:33)
- ヘルガ「………なに?」 ベイ「!!Σ(゜□゜;)」  -- 名無しさん  (2012-08-04 14:55:52)
- ベイの両肩に細く白い指が食い込む。「がっ…」吸血鬼が呻いた直後、数多の戦場を往来して、傷一つつかなかった霊的装甲が、薄紙の如く貫かれた。  -- 鴨  (2012-08-04 15:24:34)
- 既に二人は遠くに駆け去って見物中。故に母にして姉である女には、息子にして弟である男以外、視界の内に存在しない。  -- 名無しさん  (2012-08-04 15:28:10)
- ヘルガ「ねぇ、ヴィル。貴方の性癖に文句を言うつもりはないわ。でも、一つだけ気になるの。…気持ちよかったの?」口調は彼女が彼氏に対して甘く囁くような脳髄をゆする声であるものの、ここで解答を誤ればヴィルは即座にピーされるだろう。  -- メル専  (2012-08-04 15:40:47)
- ベイ「え、えっと……その……;」  -- 名無しさん  (2012-08-04 15:46:29)
- ヘルガ「ふふ、でもね解っているわ。ヴィル、貴方は良い子ですもの、私を悲しませたりなんかしない……あいつらがあの女が、あの女ぁああああ!! 私のヴィルヘルムを誘惑したなぁぁああ!!!」 息子の話を聞きもしないで暴走し始めた母親は本日最大級の殺意を込めて咆哮する。その時、不思議な事が起こった。限界を突破した(一方的な)同調率が聖遺物と所有者の支配権を逆転した、要するにだ ベイ(ヘルガ)「何処に行ったぁぁああああ!! あいつらぁああああ!!!」 ヘルガがベイの身体を乗っ取った  -- 名無しさん  (2012-08-04 16:00:49)
- その様子を物陰から見ていたマキナと蓮(女)。 蓮「何やってんだあいつら………;」 マキナ「いつものことだ、気にするな」  -- 名無しさん  (2012-08-04 16:03:57)
- 鈴「なんだ、戻ってきていたのか」 蓮(女)「ああ………」  -- 名無しさん  (2012-08-04 16:48:40)
- マキナ「蓮華を見なかったか? メルクリウスが連れ去ってしまったのだが…」 鈴「あぁ、あの子なら……男のツァラトゥストラが乱交パーティーをやってる部屋に向かったぞ」 マキナ&蓮(女)「…………は?」  -- 名無しさん  (2012-08-04 16:53:21)
- 「ある日気がついたときから不快だったヴィルに塵(他の女)が纏わりついて離れないなんだこれはなんなのだヴィルは私だけで満ちているから他の何もいらないのに」ヴィルヘルムには私だけがいれば良い。そう願う渇望が膨れ上がり、狂女を一つの現象とする  -- 名無しさん  (2012-08-04 17:08:13)
- ヘルガ「滅・尽・滅・相!!」  -- 名無しさん  (2012-08-04 17:26:54)
- 狂女は詠う。「コトノハマナミサクラミアユラナナユウナアオイキヨヒメウジノハシヒメシズルカエデルイリユノ」その渇望は、ヴィルヘルムにとって最高の存在は自分だ。というもの、故にこの創造を発動したときのヘルガは、妻としてヴィルヘルムのための家事を完璧にこなし。母としてヴィルヘルムを養うための仕事を完璧に勤める。また、彼女から見たヴィルヘルムは庇護されるべき対象であり、自分以外を頼ることが無いよう、ヴィルヘルムを脅かす存在が在れば、それを確実に凌駕する。 他の女が近づけば、徹頭徹尾滅尽滅相 触れれば砕けるというなら逆に砕き返し。万象全てを押し流し回帰させるというなら、流れに逆らい、押し流そうとする者を撃ち倒し。己以外の全てを消し去ろうとする者はお前が消えろと屠り去る。  「狂恋病愛 鬼女変生」 狂女は最愛の息子にして弟である男に纏わりつく塵を滅尽滅相するため超越の速度で駆け去った  -- 名無しさん  (2012-08-04 17:33:35)
- 天井裏でガタゴトやってる怨霊の動きをそのままに、超越の速度を得たようなものだった。マッキー&蓮&鈴「………………」  -- 名無しさん  (2012-08-04 17:43:08)
- 蓮(女)「…………ハッ(゜ロ゜)」ようやく我に帰る。 蓮(女)「そ、それで!? 蓮華はどこに!?;」 鈴「多分広間のほうだと思うが……」  -- 名無しさん  (2012-08-04 17:52:09)
- ドッカーン!!!! 3人「!?Σ(゜-゜)」 噂をすればなんとやら。広間のほうから突然爆発音が聞こえた。 蓮(女)「急ぐぞマキナ!!」 マキナ「ああ」 蓮(女)「流出(アティルト)―――――!!」  -- 名無しさん  (2012-08-04 17:55:48)
- 少し時を遡る。藤井蓮は周囲に広がる轟音と、なーんか嗅いだことのあるような”異臭”で目が覚めた。ぼんやりとではあるが意識はある。自分が服を着ていない。あ、少し傍に蓮華がいるな。あ、あんなところに裸の女性が6人も。あ、あんなところに精○が…。ここにきて蓮の思考は覚醒する。蓮「ブッ?!」蓮華「あ、ぱぱ、よかった大丈夫?」創造位階にいきなり至った蓮華(実際には聖遺物を操る聖遺物が傍にいたから出来たことだが)がいる。事情は聞かなくても、まぁ分かる。  -- メル専  (2012-08-04 19:08:50)
- では、轟音の正体は?少し見回すと先ず何時になく嬉々とした水銀の蛇を見つけることが出来た。こいつのせいで、と思った一瞬別の方向からも声が聞こえる。???「どうやら、シンは濯がれたようだな。」蓮はその方向を見やり驚愕する。蓮「イ・・・カ・・・・・・ロス」…  -- メル専  (2012-08-04 19:11:33)
- ???「…何度も同じやり取りを繰り返す気はない。ところで、そちらの少女が何か誤解をしているようなので解いて欲しい。私はお前のシンを払拭したのだ。それだけで敵扱いは困る。」蓮は記憶を探る。…思い出したくない事まで鮮明に思い出してしまったが、つまり蓮は”悪魔退治”をなされたのだ。確かに子供には刺激が強いと思う。  -- メル専  (2012-08-04 19:14:40)
- ???「思い出したようだな。では、取り敢えず」  -- メル専  (2012-08-04 19:15:38)
- 空くまで、無感動に言葉を発し、???「この状況の発端となったモノを、最低でも黙らせたいのだが協力してはもらえないか。」と、そう言った。しかし、蓮としてはさすがに全裸の女性を放置できない。よって、彼女らの衣服をかぶせてやろうとするのだが。  -- メル専  (2012-08-04 19:17:55)
- 水銀「Disce libens!」水銀は暗黒天体を創造し、暗黒天体は凄まじい勢いで城を崩し、場内に響く轟音を発生する。  -- メル専  (2012-08-04 19:19:48)
- 一般に暗黒天体は極からx線等を放射しているといわれるが、術によって作られた暗黒天体は衝撃波を発生した。それは父の覚醒によって安堵し弱体化した蓮華の結界を決壊し倒れこむ精根尽き果てた女性を吹き飛ばし、蓮を吹き飛ばす。そうして、広間の隅、角の部分に全裸の女性が先ず溜まり、次に蓮がそこに突っ込み、最後に蓮華が全裸の蓮に落ちてくる。そんな状況で広間とは言えない状況になった部屋の扉は開かれた。  -- メル専  (2012-08-04 19:23:59)
- 獣殿「やかましいぞ卿ら」ザミエルとヤってた黄金がやってきた  -- 名無しさん  (2012-08-04 19:29:00)
- さらに マキナ「一体なんの騒ぎだ!?」 蓮(女)「蓮華無事かー!!」黄金の後ろから2人も入ってきた。  -- 名無しさん  (2012-08-04 19:34:00)
- そして3人が見たものは……  -- 名無しさん  (2012-08-04 19:35:49)
- 女性達「はぁん……」 蓮「いっつつ……;」 蓮華「きゅう〜」蓮の上に落ちた衝撃か、蓮華は気を失っていた。 3人「…………(゜Д゜)」  -- 名無しさん  (2012-08-04 19:39:27)
- 全裸の女達に囲まれた、これまた全裸の蓮。さらにその上には気絶した蓮華。あたりには青臭い匂いと白いものが……  -- 名無しさん  (2012-08-04 19:44:03)
- 蓮「……いや、その…これは」???「見イィィィつけたァァァァァア!!!!」一同「!?」  -- 名無しさん  (2012-08-04 20:06:15)
- ???「…ジューダス、か?いや、なにかが違う?」  -- メル専  (2012-08-04 20:08:22)
- 司狼「おい白いの。何トチ狂ってんだよ!!」狂女「ヴィルに纏わりついた塵の臭いがする。あの女の臭いがする。ヴィルの身体についた、あの女の臭いがするよオオォォォォオ!!!!」黄金と水銀の神気を圧し、極大の邪気が荒れ狂う 傍目にはベイそのもののヘルガ姉さん剛臨である  -- 名無しさん  (2012-08-04 20:13:13)
- さすがに子供に見せるべきでないとする考えが、明けの明星、水銀の蛇、黄金の獣、永遠の刹那×2の間で成立する。擬似的な覇道神連合完成である。  -- メル専  (2012-08-04 20:17:32)
- さて、この神座シリーズ最強のモンペの戦闘に於ける特性が一つある。その身体が守りたいと願うヴィルヘルムのものである為に、傷を負わせるほどに威力と強度が増していくのである。  -- 名無しさん  (2012-08-04 20:29:08)
- 標的とするのはとりあえず姿を視認した蓮華。鈴とシュライバーは見ていない為に、蓮華を滅尽滅相した後は、眼に映る女達を片端から滅尽滅相していく腹積もりであった。  ヘルガ……恐ろしい子  -- 名無しさん  (2012-08-04 20:33:25)
- ヘルガ「殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺スゥ!!!!」ヘルガの凶牙が蓮華に襲いかかる!! しかし  -- 名無しさん  (2012-08-04 20:59:38)
- ガシッ!! ヘルガ「!?」 マキナ「……」その腕をマキナが掴んだ。 蓮(女)はその僅かな隙を見て、創造を発動して蓮華を救出する。  -- 名無しさん  (2012-08-04 21:03:06)
- ここでマッキーの特性が災いする。「わたしのおぉぉぉぉおお!!ヴィルヘルムにいぃぃぃい!!」ベイ(ヘルガ)の大パンがマキナの腹に炸裂する。マキナ「!?」「ヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィルヴィル!!!!」宙に浮いたマキナに突きの連打(ラッシュ)が襲いかかる  -- 名無しさん  (2012-08-04 21:25:35)
- 水銀「…これは私のせいではないぞ。」???「…ああ」黄金「…<合掌>」  -- メル専  (2012-08-04 21:36:27)
- マキナ「………」ゆっくりと起き上がる。蓮(女)と蓮華が広間から避難したのを確認すると、彼の周りを黒い神気が吹きすさぶ。 ヘルガ「!?」思わず身構える。 マキナ「…………太極」 水銀&黄金&蓮「!!!?Σ(゜Д゜)」  -- 名無しさん  (2012-08-04 21:44:38)
- 水銀「取り敢えず積もる話もあるだろう*****。場を変えないかね。」黄金「あれらはほぼ死人状態ゆえ我が城で一時的に吸収できるが・・・」刹那「…頼む。で、こいつ誰だ。」???「今はここを離脱すべきでは?」  -- メル専  (2012-08-04 21:50:05)
- 水銀&黄金&刹那「同感です!!!!」 マキナ(大獄)「無間黒肚処地獄!!!」 『ぎゃああああああああああああああああ!!!!;』  -- 名無しさん  (2012-08-04 21:57:02)
- 水銀「持つべき者は良き息子。だな獣殿」黄金「助かったイザーク。礼を言う」蓮(女)「いきなり床に穴とはね」蓮「上はどうなったんだ?」  -- 名無しさん  (2012-08-04 23:37:50)
- ???「よくも…よくも私のヴィルヘルムにイィィィイイ!!」 蓮(女)「何であれで生きてるんだ……」蓮「ヴィルヘルムじゃないだろアレ」水銀「!?クリストフの能力で、奴の思考を読んで貰えないか?獣殿」  -- 名無しさん  (2012-08-04 23:42:44)
- やってみた。ヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルム  -- メル専  (2012-08-05 02:38:13)
- ヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルムヴィルヘルム  -- メル専  (2012-08-05 02:43:20)
- 黄金「う…ぷ」水銀「エチケット袋は必要か?」???「何処から取り出した…」蓮「聴きたくないがどうなんだ?」  -- メル専  (2012-08-05 02:44:53)
- 黄金「………彼でも骨が折れるかもしれん」  -- 名無しさん  (2012-08-05 08:17:10)
- マキナ(大獄)「はあああああ!!」 ヘルガ「がああああああああああ!!」  -- 名無しさん  (2012-08-05 10:12:59)
- マキナが時間を稼いでいる所で、神格達は作戦会議中である 黄金「あれは一つの情念が暴走しているようだ、卿の力は渇望に直接作用するようだが、どうにか出来ぬか?」 ???「先は不自然に埋め込まれたシンゆえに容易に取り除けたが、あれはあの者の根源的なシン。ツァオルから離れた今の私では干渉は困難だ」 水銀「まごついてはいられんな。見る限り、傷つけば傷つくほど加速度的に力を増している。マキナもそう長くはもたんだろう」  -- 名無しさん  (2012-08-05 12:55:14)
- 蓮(女)「マキナでもダメなのか!?」  -- 名無しさん  (2012-08-05 13:27:00)
- 水銀「相手の存在強度が強すぎて、一撃で殺し切れていない。それでも重傷位のダメージにはなっているが、一撃で殺しきらない限り力を増幅させるだけだ。時間稼ぎならば、受け流すタイプの方が適切だがマキナのスタイルでは不可能。まあ、マキナにあれを殺しきる切り札でも有れば別だがね」  -- 名無しさん  (2012-08-05 13:42:45)
- 蓮(女)(……………切り札?) 水銀「まあそんなわけだ。一刻も早く方法を考えなければならないのだよ」  -- 名無しさん  (2012-08-05 13:49:22)
- 蓮「というより、何をどうすればヴィルヘルムがああなるんだ?」鈴「ああ…それなら、な…奴の女癖が悪すぎてヘルガがキレた」蓮(女)「あの時に乗っ取られてたのか!!」水銀「……今ベイの身体を動かしているのが、ヘルガならば…ベイから切り離せしてしまえば……」黄金「庇護する対象であるベイが、彼女の現在の身体と化しているのが、あの狂威を生んでいるようだ。つまり切り離して彼女に攻撃を集中すれば……」  -- 鴨  (2012-08-05 14:50:35)
- 蓮「だが、一体どうやって切り離すんだ?」  -- 名無しさん  (2012-08-05 15:16:20)
- 水銀「一度殺害して城に溶かしてしまえばどうとでもなる、そこまでではなくとも一瞬の隙を生めば私が何とかするよ。例えば、再生に気を取られる位に大きなダメージを与えるなどでね」 蓮「どっちにしろ力技かよ」 水銀「仕方あるまい、物事は究極に近づくほど陳腐になるのだから」  -- 名無しさん  (2012-08-05 15:35:16)
- ???「……いいことを思いついた?」水銀「何だね?」???「お前たち流に言うならあれは求道の覇道という存在だ。なら、同類に任せるのが一番だろう?」  -- 名無しさん  (2012-08-05 16:01:51)
- 水銀「待て待て待て待て!? あの邪神を呼ぶのは流石にまずい、収集がつけられん。私が座に就いているのに時系列的とか色々おかしくなるし」 蓮「今更ながらメタな突っ込みだな」 蓮(女)「私達が黒円卓となれ合ってる時点でtwtter時空だろ」 黄金「……城の中にあの者が来たら私の身体も保たんな」 ???「おもしろそうだと思ったのだが」 水銀「キャラ変わり過ぎだろjk……だが、時間稼ぎにうってつけの男は思い出したよ」 水銀は懐から携帯を取り出す  -- 名無しさん  (2012-08-05 16:26:20)
- 水銀「もしもし…私だ。ヌキヌキポンな写真が欲しくないかね。女神?HAHAHAHAHAHAHAHA。滅尽滅相されたいのかね。……解ればよろしい。八人分有れば充分だろう」  -- 名無しさん  (2012-08-05 16:53:56)
- 蓮「おい、誰に電話したんだ?」 水銀「ん〜?」 蓮(女)(…………まさか)  -- 名無しさん  (2012-08-05 17:16:33)
- … マキナ(大獄)「はあ……はあ……はあ……」 ヘルガ「がああああああああああ!!」 マキナ(大獄)(なんというヤツだ……まさかこの俺が押されるとはな)  -- 名無しさん  (2012-08-05 17:21:30)
- マキナ(大獄)(このまま戦っても、悪戯に向こうの力を強めてしまう。なんとか一瞬で終わらせねばならんが……) ヘルガ「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」 マキナ(大獄)(『アレ』を使うか? ……いや、使うにしても威力が強すぎる。グラズヘイムそのものを消しかねんし……何より蓮華がまだグラズヘイムにいるとなれば、あの子にも危害が及びかねん)  -- 14番目の黒円卓  (2012-08-05 17:30:49)
 

- 男の子ですか? 女の子ですか? 個人的には女の子にしたいのですが・・・・・・・・・・・  -- 14番目の黒円卓  (2012-07-26 17:19:12)
- まさかのハーレム√突入か!?  -- 名無しさん  (2012-07-26 18:10:39)
- 参加していい?  -- 白狼?  (2012-07-26 21:13:43)
- ↑いや、うん、いちいち聞くのも男らしくないな。参加『する』  -- 白狼?  (2012-07-26 21:17:26)
- 練炭の子供って・・・つまりクローンじゃね?個人的には獣殿とザミエル卿に子が出来ていればどんな子だったかとか、屑兄さんとベアの子供はどんな結果になるのかとか、そんな未知も希望したい  -- 名無しさん  (2012-07-26 21:33:10)
- 司狼とエリーの子とかベイと二代目トバルカインの子とかメルクリウスとマリィの子とかメルクリウスと香純の子とか……夢が広がるなあ  -- 白狼?  (2012-07-26 21:37:58)
- 夜刀様化した!?  -- 名無しさん  (2012-07-27 14:46:41)
- ↑しかも放置されてるw  -- 名無しさん  (2012-07-27 21:05:08)
- ↑いや、きっと獣殿が必死に食い止めてくれてるんだよ!!  -- 名無しさん  (2012-07-27 21:08:00)
- 兄さん作ってやりなよ。  -- 名無しさん  (2012-07-27 21:11:13)
- 夜刀様、あなたも天狗道に感染してます…たぶん  -- 名無しさん  (2012-07-27 22:13:55)
- 速く来てくれロートスーーーー!!  -- 名無しさん  (2012-07-27 22:17:24)
- マキナがんばれ、わりとガチで  -- ばか  (2012-07-27 22:22:14)
- さて、蓮は娘にガチデレになるのかツンデレになるのか  -- 白狼?  (2012-07-27 22:46:27)
- 女性である以外はほぼ100%自分みたいなもんだし、ツンデレなんでね?  -- 名無しの骸骨  (2012-07-28 03:01:09)
- 蓮:聖遺物を操る聖遺物。なら蓮華ちゃんはどうなんでしょうね~( ̄ー ̄)  -- メル専  (2012-07-28 16:21:57)
- 兄さんも料理上手だろ、蛍…  -- 名無しさん  (2012-07-28 19:18:34)
- ヒロイン増えたね!やったね!練炭!  -- 名無しさん  (2012-07-28 21:58:36)
- 姫騎士おいw  -- 名無しさん  (2012-07-28 22:26:10)
- 兄さんの扱い酷すぎだろwww  -- 名無しさん  (2012-07-28 23:28:47)
- ↑良い人過ぎてトバッチリ受けるタイプだよな兄さん  -- 白狼?  (2012-07-29 00:06:33)
- 本文中で伯母ってあるけど叔母であってるよね?  -- メル専  (2012-07-29 00:12:47)
- ↑櫻井 鈴は櫻井 武蔵の孫で櫻井 戒と櫻井 螢の伯母だったかと  -- 白狼?  (2012-07-29 09:13:02)
- ↑ そうなると作品wikiの鈴さんの項目内容と合致しませんけど、オリジナル設定?  -- メル専  (2012-07-29 11:35:47)
- ↑CS版設定集の金本でしたつけ?それのトバルカインの項目に書いてあります  -- 白狼?  (2012-07-29 13:28:05)
- ↑ 厳重に保管してあるから分からない…では、誰か作品wikiに修正を!!  -- メル専  (2012-07-29 14:16:54)
- 戒兄さんのキャラがおかしなことに……  -- 名無しさん  (2012-07-29 20:02:06)
- もうマキナ  -- 白狼?  (2012-07-29 20:06:43)
- ↑ミス マキナがパパで良いんじゃないかな  -- 白狼?  (2012-07-29 20:07:40)
- パパマキナ ママ練炭 爺水銀 の家族とな  -- 名無しさん  (2012-07-29 21:04:18)
- 蓮華、一妻多夫の道を征くの巻  -- 白狼?  (2012-07-29 21:41:34)
- 水銀の口調ミスwすまん  -- 白狼?  (2012-07-29 22:38:04)
- 練炭(女)キターーーー!!!!  -- 名無しさん  (2012-07-30 00:37:01)
- W夜刀様キターーーー!!これで勝つる!  -- 名無しさん  (2012-07-30 09:29:12)
- ↑何にだよw  -- 名無しさん  (2012-07-30 09:31:49)
- W夜刀様とかまた獣殿が荒ぶるんじゃないのかw至高の天はここにあり!  -- 名無しさん  (2012-07-30 10:10:12)
- ↑荒ぶってます。もう獣殿は荒ぶってございますww  -- 名無しさん  (2012-07-30 11:10:59)
- 父親=蓮 母親=蓮(女) 娘=蓮華 血の繋がりだけならこれが正しいのか?  -- 名無しさん  (2012-07-30 11:54:49)
- ああマリィまで天狗道に!  -- 名無しさん  (2012-07-30 15:08:27)
- kkk面々を呼ぶんだ!良いから早く!  -- 名無しさん  (2012-07-30 15:50:02)
- 火に油ってレベルじゃねぇwww  -- 白狼?  (2012-07-30 16:09:08)
- まさか、今ここでヤル気か!?  -- 名無しさん  (2012-07-30 18:17:16)
- このままだと騎士団が託児所になりそうな予感  -- 名無しさん  (2012-07-30 19:09:27)
- ヴェヴェルスブルグ城は、今日も元気いっぱいです。(色々な意味で)  -- 名無しさん  (2012-07-30 19:11:50)
- 病愛界女難道の始まりだ  -- 白狼?  (2012-07-31 00:30:05)
- マリィが病んでる!!  -- 名無しさん  (2012-07-31 00:46:50)
- この話は一体どこに着地するというのだ・・・  -- 名無しさん  (2012-07-31 01:57:04)
- 戌の日には岩田帯ですね!  -- 名無しさん  (2012-07-31 06:33:05)
- この蓮ちゃんはマキナルート後ってことでOK?  -- 名無しさん  (2012-08-01 14:35:06)
- この蓮ちゃんは、既に用務員さんにすごく・・・一撃必殺です状態にされたってことでおk?  -- 名無しさん  (2012-08-01 18:10:37)
- ↑&↑2 おk。  -- 新ヒロインのうp主  (2012-08-01 18:55:39)
- >うp主さん   大分長くなって来ましたけど、やっぱり一度切るんですか?  -- 名無しさん  (2012-08-02 18:28:44)
- あれ?水銀がまともに見えてきた  -- 名無しさん  (2012-08-02 23:28:53)
- 女の執念って怖ぇ・・・流出位階に五人が到達しちゃったwwww  -- 名無しさん  (2012-08-03 02:20:12)
- ヒャッハーwww  -- 名無しさん  (2012-08-03 19:29:33)
- おいっ、ヒャッハーそこ替われ  -- 名無しさん  (2012-08-03 21:20:45)
- ヒャッハーさんがちょっと兄様になりそうな予感  -- AST  (2012-08-03 22:24:09)
- ヒャッハーさんいい人?  -- 名無しさん  (2012-08-04 00:20:46)
- どうでもいいけどリザさん襲われたままな件。主人公がレ○プとかジャンル違いだろ  -- 名無しさん  (2012-08-04 00:26:00)
- というより、自主規制って、女性陣が蓮にごちそうさまされたってこと?  -- 名無しさん  (2012-08-04 00:39:04)
- そして、やっぱり忘れ去られたシュピーネさんwwwもしかして、すでにヘルガ姐さんにごちそうさま(性的な意味ではない)されたの?  -- 名無しさん  (2012-08-04 00:43:10)
- きっと図書室で働いているんだよ!www  -- メル専  (2012-08-04 00:55:13)
- これ、本当に練炭がパパになってそうだな・・・  -- 名無しさん  (2012-08-04 01:07:52)
- 獣殿とエレ姐も奴らは奴らで神聖な儀式…(意味深)  -- 名無しさん  (2012-08-04 01:30:06)
- 練炭が正気に戻った時、どうなるんだろうね?グラズヘイムが保育園・幼稚園となり、シュピーネさんがやんちゃな子供たちに遊ばれている光景は浮かんだ  -- AST  (2012-08-04 02:42:12)
- テスト終わりなのでちょっと暴走しますよ~  -- メル専  (2012-08-04 02:42:49)
- 題名通り、ニートはおじいちゃん、練炭はパパはなるな。マリィのコメントだかにあった話を書けそうだ。孫達に囲まれるニートやマリィとの子供ルイとか  -- AST  (2012-08-04 02:47:02)
- 暴走終了~。最後の”永遠の~”はミスペーストなので、心ある天使の方々は修正してください。  -- メル専  (2012-08-04 03:44:26)
- すみません、誰か思考を至高に修正してもらえませんか?  -- ナナシ  (2012-08-04 10:02:39)
- サタナイルキターーーーー!!!!これで勝った  -- 名無しさん  (2012-08-04 10:15:19)
- 蓮華ちゃんの創造の読み仮名と能力はどうします? 個人的に『守護世界』は『アースガルズ』で。  -- 名無しさん  (2012-08-04 10:18:13)
- では、『三位一体』は『トリニティ』で  -- ナナシ  (2012-08-04 11:30:21)
- 暴走し過ぎだろ……いいぞもっとやれ  -- 白狼?  (2012-08-04 12:37:16)
- サタナイルさん、夜刀様相手に頑張ったな・・・  -- 名無しさん  (2012-08-04 16:43:32)
- 鈴とシュライバーは見られてないけど、蓮華はしっかり見られていたな  -- 名無しさん  (2012-08-04 18:05:05)
- また、暴走してしまった…私は屑だ。  -- メル専  (2012-08-04 19:24:37)
- 狂乱のグラズヘイム  -- 名無しさん  (2012-08-04 22:05:35)
- 何度も暴走を抑えようとしたのに結局暴走させてしまった……僕は屑だ。  -- 白狼?  (2012-08-04 23:26:24)
- つうかこれどこにオチ付くんだ?  -- 名無しさん  (2012-08-05 02:04:58)
- 蓮がやってた女ども全員孕んでたでいいんじゃね?  -- 名無しさん  (2012-08-05 03:25:35)
- 練炭がハーレム王だと・・・!?許せるっ!!  -- 名無しさん  (2012-08-05 10:24:18)
- よく考えれば第五天神格達が家族になるな。  -- AST  (2012-08-05 11:57:32)
- サタナイルさん、それは全然よろしくないです・・・((((;゚Д゚))))  -- 名無しさん  (2012-08-05 16:06:55)
- 不死身の変態来ちゃったよ  -- 名無し  (2012-08-05 17:14:08)
 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。