みんなで遊べ!雪合戦! ―サバイバルバトル!明るく騒げ!― 第十三話

  • 二人「つ、疲れた~(*⌒▽⌒*)」 -- 名無しさん (2013-02-09 23:59:10)
  • 蓮「お疲れ様、はやてお姉ちゃん(^_^)」 はやて「ありがとうな(^_^)蓮」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:03:16)
  • 和哉「んじゃま、とりあえずだフェイト。そしてはやて。どうする?風呂を入りに行くのならば、凜となのはを呼びに行く必要があるのだが……今行ったら危険度、どのくらいだと思う?司狼、アーチャー、クリストフ」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:10:54)
  • 三人「100%危険だな」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:16:25)
  • 和哉「仕方ない……だが、なのはと凜は勝者だ。呼ばねばなるまい。はやて、なんか魔法で遠隔操作とかできないか?転移とか」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:17:16)
  • 司狼「もれなくおまけ付け気になりそうな気がするが…」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:18:25)
  • 和哉「ふむ…何となくそんな気がするが…」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:19:50)
  • 司狼「バカスミとかさり気に嗅覚鋭いし…」 和哉「だな…」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:20:58)
  • 頭を抱える二人。 -- 名無しさん (2013-02-10 00:21:22)
  • 和哉「しかも魔神のことがある……まあ、魔神を操ることも可能なんだが、勘付かれる。マキナ辺りが沈めていてくれたら楽なんだが;」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:21:54)
  • マキナ「問題ない」すると、帰還してきたマキナたち。 -- 名無しさん (2013-02-10 00:25:20)
  • 司狼「お?ムッツリ。今まで何してたんだ?」ランサー「いやな?あの嬢ちゃんたちが枕投げしたいっていうからよ?付き合ってたんだよ」幹也「最初は加減してたけど、香純ちゃんとかは彼が枕による一撃で沈めてたよ(^^;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:26:27)
  • 和哉「でかした(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:28:45)
  • マキナ「本気で一部魔神を出してきたので…黙らせた…」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:29:37)
  • 司狼「更にでかした(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:29:55)
  • これで魔神も封殺された。 -- 名無しさん (2013-02-10 00:32:24)
  • 和哉「よし!はやて、フェイト!可能なら二人をこちらに喚起してくれ」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:32:48)
  • 二人「OK(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:33:34)
  • そしてサクッと呼び出された(-_☆) -- 名無しさん (2013-02-10 00:34:29)
  • なのはは少しうつらうつらしていた -- 名無しさん (2013-02-10 00:34:55)
  • 司狼「ほら蓮」背中を押した。 -- 名無しさん (2013-02-10 00:35:30)
  • 蓮「了解」そしてなのはの前に歩いていった… -- 名無しさん (2013-02-10 00:42:34)
  • 蓮「なのはさん、起きれますか?」 微笑んで頭を撫でながら言う -- 名無しさん (2013-02-10 00:43:38)
  • なのは「平気れふ~(*⌒▽⌒*)」未だに夢気分だった。和哉「あ~蓮が起きてくれたらご褒美あげるってよ~(棒読み)」なのは「シャキーン(☆▽☆ )おはよう、蓮君(*⌒▽⌒*)」速攻で起きた。 -- 名無しさん (2013-02-10 00:52:34)
  • フェイト「は、早いわね(^^;)」はやて「流石や(^^;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 00:56:16)
  • 凜も寝た直後だったのか、うっつらうっつらしていた。和哉(アーチャー、写真忘れるな(☆▽☆ )) -- 名無しさん (2013-02-10 00:57:00)
  • アーチャー(無論だ(-_☆)(☆▽☆ )) -- 名無しさん (2013-02-10 01:02:16)
  • そしてしっかり撮った(☆▽☆ ) -- 名無しさん (2013-02-10 01:13:08)
  • 蓮「凜も……仕方ないな」そう言って蓮は膝を折って、凜の頭を撫でながら耳元に口を近づけ、蓮「――おはよう、お姫様」そんなボイスを直注入☆ -- 名無しさん (2013-02-10 01:16:51)
  • 凛「(*^▽^*)(//////////)」 笑顔で赤面した -- 名無しさん (2013-02-10 01:21:59)
  • アーチャー「(-_☆)(-_☆)(-_☆)(☆▽☆ )」 激写(☆▽☆ ) -- 名無しさん (2013-02-10 01:22:28)
  • なのは「あーずるい、私もやって~」 頬を膨らませた… -- 名無しさん (2013-02-10 01:25:58)
  • アーチャー「(-_☆)(-_☆)(-_☆)(☆▽☆ )」 油断も隙も余念無く撮る -- 名無しさん (2013-02-10 01:27:31)
  • 蓮「ああ、いいよ、おはようございます、なのはお嬢様(^_^)」 微笑んで頭を撫でながら言う -- 名無しさん (2013-02-10 01:28:28)
  • アンナ「…………復活(☆▽☆ )!!!!!!」 和哉「手が滑った(☆▽☆ )!!!!!!」 ドラム缶で一気飲みさせて黙らせた -- 名無しさん (2013-02-10 01:33:31)
  • 和哉「ふー、しぶとい奴だったぜ(-_☆)」  -- 名無しさん (2013-02-10 01:34:12)
  • 司狼「全く懲りねーな…先輩並だぜ…」 和哉「だが、これで邪魔は入らん(-_☆)」 二人でハイタッチ -- 名無しさん (2013-02-10 01:36:19)
  • 司狼「こいつら三人も入れても良いか?一汗かいたみてーだしよ」 司狼が提案する -- 名無しさん (2013-02-10 02:10:08)
  • 和哉「その前にフェイト、蓮のお願いね(-_☆)」 フェイト「了解(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 02:48:34)
  • 司狼「具体的にどうするんだ?姉の次は母親か?」 和哉「素晴らしい(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 02:50:05)
  • 司狼「蓮は母親、居ねーもんな…バカスミのところで育ったようなもんだし…」 蓮「楽しくはあったよ …よくして貰った」 -- 名無しさん (2013-02-10 04:19:38)
  • 司狼「しっかり甘えてこい(-_☆)」 蓮「恥ずかしいこと言うな(^_^;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 04:20:25)
  • フェイト「(//////////////////////////////)」メッチャ赤くなっていた。 -- 名無しさん (2013-02-10 09:23:25)
  • はやて「ええな~、母親ってなんか姉より高クラスやないの~?司狼君」 -- 名無しさん (2013-02-10 09:24:04)
  • 司狼「そっちの方が良かったかい?」 はやて「そうやな~」 -- 名無しさん (2013-02-10 09:53:59)
  • フェイト(れ、蓮君を息子に……と、ととととということは、私がううううう生んだおおおおおおお母さん!?せ、設定だけどきききき緊張する(,,〉八〈,,)) -- 名無しさん (2013-02-10 10:33:53)
  • 内心緊張しまくっているフェイト。設定とはいえやはり緊張はしているのだろう。 -- 名無しさん (2013-02-10 10:34:24)
  • 和哉「ま、お前や司狼には肉親などいないようなものだからな。過去のことを掘り出す気はないためあれだが、蓮……甘えろ。邪魔立てする者は、俺とアーチャー、ミハエルとランサーによるマッスルミ○ニアムと筋○バスターを喰らうことになる。安心しておけ」 -- 名無しさん (2013-02-10 10:35:56)
  • それはほぼ死刑宣告に近しい。無論、マレウスを標的にしてでの発言だが。 -- 名無しさん (2013-02-10 10:44:18)
  • しかしアンナは今ドラム缶で一気飲みしたので死んでいる… -- 名無しさん (2013-02-10 10:45:35)
  • 司狼「ま、平和が一番だな」 -- 名無しさん (2013-02-10 10:49:52)
  • なんか纏めた。蓮「じゃあ……お願いするね。フェイトお母さん(*⌒▽⌒*)」初めて甘えられる対象に、今までにないぐらいの笑顔を向ける蓮。 -- 名無しさん (2013-02-10 10:50:41)
  • フェイト「お、お母さん……(*⌒▽⌒*)」 -- 名無しさん (2013-02-10 10:56:35)
  • 言われて笑顔を浮かべるフェイト。ランサー「ま、嬢ちゃんたちみてえな姉や母親だったらよ。子供も安泰じゃね?」マキナ「母性があり」神父「気も優しく」司狼「頼りがいのあるってやつだな」 -- 名無しさん (2013-02-10 10:57:46)
  • フェイト「ママって…呼んでも…いいよ(//////////)」 大赤面でそう返す、かなり恥ずかしいようだ -- 名無しさん (2013-02-10 10:59:50)
  • 全員「これは(゚Д゚;)!!!???」 その発言に固まった… -- 名無しさん (2013-02-10 11:00:41)
  • 蓮「うん(*⌒▽⌒*)ママ(*⌒▽⌒*)♪」フェイト&はやて&なのは&凜「ズキューン!!!!!!!(゚Д゚;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:01:05)
  • 女性たちの心臓を蓮のスマイルが打ち抜いた。和哉「撮ったか、我が盟友アーチャーよ(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:01:42)
  • アーチャー「(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )」言うまでもなかった。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:05:26)
  • はやて「ママって呼ばれたいやん~すんごい呼ばれたいわ~(*⌒▽⌒*)」フェイト「(*⌒▽⌒*)」フェイト、なんか至福に満たされていた。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:06:39)
  • 神父「いいものですねぇ……藤井君には実の親はいない」マキナ「メルクリウスが実の親としても、母親の存在はいない」司狼「だから、リザさんとかならともかく、家らの他の面子では、精々未来のエレ姐さんぐらいしかいなかったしな」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:07:59)
  • 神父「私はとちりませんよ(-_☆)」 使命感に燃えていた -- 名無しさん (2013-02-10 11:09:15)
  • 和哉&アーチャー「同士よ(-_☆)」 神父「(-_☆)」 三人「このスト○○ツォ、容赦せん(☆▽☆ )!!!!!!」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:10:45)
  • 三人から一部の隙も消えた…マジだ(☆▽☆ ) -- 名無しさん (2013-02-10 11:11:41)
  • そして膝枕スタート(-_☆) -- 名無しさん (2013-02-10 11:13:36)
  • 凜「わ、私はお母さんって呼ばれたいけど、そんな母性本能も覚醒していないし……くっ」一人悔やんでいる凜。明らかに他の三人に比べれば、大人の魅力がまだ出ていないのを自覚したようだ。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:14:42)
  • アーチャーは静かに凜の肩に手を置き、優しくこう言った。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:14:59)
  • アーチャー「凜……いいか。君は優しい。内面に問題あれど、君は優しい。いい母親になれるだろうさ。間違いない」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:18:18)
  • 凜「……アーチャー」静かに名を呼んだ。アーチャー「ん?」凜「今……『内面に問題あり』って、言わなかった?」アーチャー「(゚Д゚;)気のせいだ(*⌒▽⌒*)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:19:10)
  • 凛「いいわ、聞き流しましょう(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:20:22)
  • アーチャーは見逃して貰った… -- 名無しさん (2013-02-10 11:20:51)
  • アーチャー「私に一部の隙もない(☆▽☆ )」 故に撮る -- 名無しさん (2013-02-10 11:21:53)
  • 司狼「ま、人生これからよ(-_☆)気楽に行こうや」 凜の背中を軽く叩いた -- 名無しさん (2013-02-10 11:27:53)
  • 凜「そうね」 それに同意する -- 名無しさん (2013-02-10 11:28:41)
  • フェイト「とはいえ、これからどうすればいいのかしら?膝枕だけというのも……その(////////)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:30:23)
  • 先程から見上げてくる蓮の視線に超赤面状態のフェイト。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:30:41)
  • マキナ「……これ以上のこと、か。過剰過ぎないリクエストは難しいのではないか?遊佐司狼よ」司狼「というか、そろそろお前の俺に対しての名前の呼び方、決めようや」マキナ「ならばムッツリは止めろ」司狼「そりゃ~無理ってやつよ」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:31:51)
  • マキナ「では、シロッチで決定な(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:33:41)
  • 司狼「てめえ(-_-#)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:33:58)
  • 神父「まあまあ。何でもいいではありませんか;」和哉「気軽に呼び合え。これからは連携が大事だ、そろそろ長きに渡るお前たちの犬猿の仲を少しは解消しろ」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:34:49)
  • 司狼「もう呼び捨てでいいわ」 マキナ「では司狼(カメラード)だ(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:35:52)
  • 司狼「妥協してやるよ(-_☆)」 マキナ「では頼んだぞ司狼」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:36:40)
  • 水銀『未知だ(☆▽☆ )』和哉「親父か……作業はどうだ?」水銀『問題ない。後数時間で完了する。テルミも流石に寝た』 -- 名無しさん (2013-02-10 11:38:12)
  • 和哉「そうか(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:39:03)
  • 司狼「この四人は朝飯まで終わるまで借りるぜ?」 水銀《そう言う約束だ、そうしてくれたまえ》 -- 名無しさん (2013-02-10 11:40:11)
  • アーチャー「うむ……私から少し尋ねたい。宝具の開帳をその新しくなったステージで振るってもいいのか?」和哉「ま、殺傷抜きとはいえそろそろ限界だろうな」水銀『だが、腕を切り落とすなどはいかん。切り傷などは仕方ないが、セイバーのエクスカリバーなどはいかん。あとはランサーのゲイボルグもだ。普通の武具として振るう分には申し分ない』 -- 案山子さん (2013-02-10 11:40:27)
  • ランサー「ま、俺の因果律を歪ませる宝具を防げるのなんか、こいつの盾やセイバー並の幸運がなきゃ無理だもんな」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:41:19)
  • そう。彼のゲイボルグは因果律を歪ませて放つ呪いの槍だ。放たれれば一撃決殺は免れない。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:42:01)
  • 司狼「俺の太極フル稼働させるか?」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:42:58)
  • 水銀《それは少々不味い…君のは、テルミのフルパワーとやっても遜色はない…故に多少は押さえてくれたまえ》 -- 名無しさん (2013-02-10 11:44:47)
  • 司狼「了解」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:45:13)
  • 確かに司狼が本気になれば御都合を全て殺す…故にやたら滅多に使えない… -- 名無しさん (2013-02-10 11:47:07)
  • 水銀『後はそうだな……マキナ。お前の拳はこちらが調節した。試しに和哉に向かって拳を軽く当ててみろ。変化があるぞ』 -- 名無しさん (2013-02-10 11:47:41)
  • マキナ「なに?」和哉「……ほう。それは興味深い。いいぜ、来いマキナ」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:48:20)
  • マキナは拳を当てた -- 名無しさん (2013-02-10 11:49:44)
  • マキナ「出し入れ可能にしたわけか…」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:50:45)
  • 水銀「その通り」薄く現出した水銀。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:51:21)
  • 水銀「これは投影だ。テルミたちでも気づけん」和哉「親父もスペック上がってるのか;」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:51:52)
  • 水銀《無論だ(-_☆)思い一つで幕引き出きるようにしてある(-_☆)》 -- 名無しさん (2013-02-10 11:52:58)
  • マキナ《これ以上はいじるなよ…」 水銀《無論だ(-_☆)》 -- 名無しさん (2013-02-10 11:53:42)
  • 水銀「まあ、ハイドリヒもハイドリヒで本気が出せるのだ。帳尻はいい分だ」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:55:18)
  • マキナ「メンツをかんがえろ」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:56:00)
  • 水銀「理解している。安心しろ」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:56:39)
  • 水銀《やはり元に戻そうか…》 考えているようだ -- 名無しさん (2013-02-10 11:57:34)
  • マキナ「だが、これはこれでいい」 -- 名無しさん (2013-02-10 11:58:13)
  • 無闇矢鱈に幕引きをさせずに済むのもある意味、都合がいい。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:58:42)
  • 和哉「んじゃま、こっちはこっちでやる。親父」水銀「ああ、邪魔したな。我が息子たちよ」そして、水銀が消えていく。 -- 名無しさん (2013-02-10 11:59:14)
  • マキナ「待て、威力は?」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:00:38)
  • 水銀《そのままだ…大巌になれば、完全に外れる》 -- 名無しさん (2013-02-10 12:01:33)
  • マキナ「出し入れ自由だな?」 水銀「無論だ」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:02:31)
  • 水銀「それと、趣向は外れぬように三国志に倣った服装でイメチェンは皆しているようだ。サタナイルたちからそう連絡があった」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:05:05)
  • 和哉「マジか(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:05:32)
  • 和哉「明日の楽しみにしとくさ(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:07:39)
  • 水銀『ではな――我が息子よ』蓮「ん?」水銀『大いに甘えたまえ……私が出来なかったことだ』 -- 名無しさん (2013-02-10 12:08:12)
  • 蓮「サンキュー、親父」 微笑んで返す -- 名無しさん (2013-02-10 12:09:02)
  • 水銀「まぁ、半分私のせいでもある…気にするな」 蓮「ああ」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:09:55)
  • それだけ聞くと帰って行った -- 名無しさん (2013-02-10 12:10:33)
  • 和哉「さてと…蓮が感謝の意を込めてお姫様だっこしてみるとかどうよ?」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:11:58)
  • さらっと出た言葉だった… -- 名無しさん (2013-02-10 12:12:27)
  • 蓮「そんなことでいいのか?」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:13:34)
  • フェイト「!?(//////////)」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:14:08)
  • 司狼「やってやれよ、相棒(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:14:56)
  • はやて「私もされたい」 挙手するはやて -- 名無しさん (2013-02-10 12:16:05)
  • 凜「!!!!(///////////)」ボッ!!と赤くなりつつも挙手する凜。 -- 名無しさん (2013-02-10 12:16:35)
  • アーチャー「いや~私は今、生きているッ!(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:16:53)
  • なのは「私も(-_☆)」更に挙手する -- 名無しさん (2013-02-10 12:17:50)
  • アーチャー「(-_☆)(-_☆)(-_☆)(☆▽☆ )」 更に純度が上がった… -- 名無しさん (2013-02-10 12:19:04)
  • 和哉「夜刀になるかならないか…だが」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:21:28)
  • どっちでもカッコイイというのはある。 -- 名無しさん (2013-02-10 12:21:54)
  • 水銀《両方やりたまえ、私がうまく隠そう》 念話をしてきた -- 名無しさん (2013-02-10 12:22:47)
  • アーチャー「そうだな。それに両方売れば凜よ。君にも分配しよう。そうすれば金欠もなくなるし、宝石が好きに買えるぞ?」最凶の悪魔の契約書が渡された。 -- 名無しさん (2013-02-10 12:23:26)
  • 凜「(-_☆)(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:24:32)
  • 成立だった(☆▽☆ )(☆▽☆ ) -- 名無しさん (2013-02-10 12:24:52)
  • 蓮&和哉「サンキュー、親父」 水銀《気にするな…これくらいはさせてくれ》 -- 名無しさん (2013-02-10 12:25:44)
  • そして、水銀は念話を終了した。 -- 名無しさん (2013-02-10 12:29:36)
  • 蓮「じゃ、まずはフェイトママからだな(^_☆)」フェイト「(*^▽^*)」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:30:09)
  • 蓮はフェイトを抱き上げた。司狼「母親を抱き上げる息子……いい絵図じゃねえか」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:37:34)
  • 神父「テレジアも更生してくれれば、よかったのですが;」マキナ「あれは存在そのものが癌だ。修正など不可能というのが判明した癌細胞だ」マキナがいつもよりも鋭く切り捨てた。 -- 名無しさん (2013-02-10 12:38:25)
  • 司狼「だよな…」 -- 名無しさん (2013-02-10 12:39:48)
  • 蓮「ありがとう、」 普通状態で微笑んだ -- 名無しさん (2013-02-10 12:40:35)
  • それはとても優しく、思いやりのある笑みだった… -- 名無しさん (2013-02-10 12:46:50)
  • 司狼「あん?誰に言ってんだ?蓮」 -- 名無しさん (2013-02-10 13:52:49)
  • 蓮「みんなだよ、みんな」 -- 名無しさん (2013-02-10 14:37:43)
  • 蓮「親父のこともそうだが、やっぱみんながいて今があるんだと、俺は実感したよ」和哉「……そうか」 -- 名無しさん (2013-02-10 14:38:19)
  • 蓮「フェイトママ、ありがとう、どう言ったらいいのか解らないけど…母親があなたで良かった…」 しっかり微笑んではいるが内心真っ赤である -- 名無しさん (2013-02-10 15:19:17)
  • そして頭を撫でた… -- 名無しさん (2013-02-10 15:20:24)
  • フェイト「(//////////)」 顔を真っ赤にした…強く抱き付いて蓮の頬にキスをした 全員「(゚Д゚;)(-_☆)(゚Д゚;)!!!???」 -- 名無しさん (2013-02-10 15:52:30)
  • そして蓮だけは微笑んで頭を撫でて返した… -- 名無しさん (2013-02-10 15:54:53)
  • ……水銀「父としてこれほど喜ばしいことはないヽ(;▽;)ノ」自分の城にいながら、水銀は歓喜に震え泣いていた。テルミ「お前、なに泣いてんだ?」そこに、寝ぼけた感じのテルミがぶっきら棒に尋ねた。 -- 名無しさん (2013-02-10 17:49:28)
  • 水銀「テルミか」テルミ「あ~~~~寒みィ!ったくよ、室内と廊下がクソ寒いんだよッ」水銀「荒い声を出すな。皆が起きる」テルミ「へっ……おい、メルクリウス。蛇同士として聞きたいが、俺のアークエネミーは使っていいんだよな?三国志だったか?それの趣向を外れねえ程度にはやるけどよ」和哉や他の者の戦いをみて、やはり彼は触発されていたようだ。黄色い双眸がギラギラ燃えていた。寝起きとは思えないほどだ。 -- 名無しさん (2013-02-10 17:51:34)
  • 水銀「無論だ。そのためにフィールドを設けたのだ。雪のステージが主だが、少々特殊なステージも用意させた。これ以上は言えんが」テルミ「待て。それ以上は俺も無粋だと思うから、聴かねえ。だが、それだけ聞ければ十分だ――和哉をギッタギタにしてやんよォ」 -- 名無しさん (2013-02-10 17:57:34)
  • 水銀「了解だ、和哉は任せる」 -- 名無しさん (2013-02-10 17:59:31)
  • テルミ「勝つのはここだ(-_☆)それは約束するぜ」  -- 名無しさん (2013-02-10 18:00:51)
  • 水銀「頼もしいな」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:01:36)
  • 水銀の蛇と邪悪なる蛇。この二人の蛇が絡み合う時、真価を発揮するのである。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:02:07)
  • ……フェイト「私も……蓮(・)が息子で喜ばしいわ(*^▽^*)」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:02:46)
  • 一方、蓮陣営ではフェイトもまた何か進化を遂げていた。凜「ききききききキスっていいいいいいいいいのかしら(゚Д゚;)!?」流石に動揺している凜。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:03:37)
  • 和哉「頬に位なら許す(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:04:30)
  • 女性陣「(-_☆)(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:05:57)
  • その時、寝ていたとある人物の意識に電流が走った。寝ていたはずの秋葉だ。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:07:53)
  • 寝ている最中に走った電流と電撃の嵐が彼女に「女の勘」を作動させたのだ。だが、皆がちょうど寝ている。しかもほとんどが魔術師やら特異な存在。気付かずに行く手段は限られている。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:08:54)
  • それに行けばアレを飲むことになるのだ…(゚Д゚;) -- 名無しさん (2013-02-10 18:10:47)
  • 秋葉(どどどどどどうしましょう!?わわわわわ私はどうすれば!?) -- 名無しさん (2013-02-10 18:12:32)
  • 行きたい、だが行けばアレを飲むハメになる。二者択一。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:13:10)
  • ………… 和哉「ふむ…どうやら意外な人物が嗅ぎつけたな…」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:13:46)
  • 司狼「ほう、どうするんだい?」 和哉「まぁ、大丈夫だろう?」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:14:50)
  • 和哉はその人物をバレないようにこちらに転移させた -- 名無しさん (2013-02-10 18:16:52)
  • ランサー「秋葉の嬢ちゃんか」 マキナ「問題ないな」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:17:52)
  • 秋葉「え?私、何で此処に(゚Д゚;)??」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:18:39)
  • 司狼「そうだな、ティアナの嬢ちゃんでも面白そうなんだが」 和哉「なるほど(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:21:17)
  • 指を鳴らし、増加。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:22:00)
  • ティアナ「むにゃむにゃ……んぅ?蓮お兄ちゃん?」若干寝ぼけているティアナ。司狼「蓮、もう一回」再度背中を押す司狼。 -- 名無しさん (2013-02-10 18:22:39)
  • 蓮「ティアナ、起きれるかい?」 耳元で囁いた -- 名無しさん (2013-02-10 18:29:39)
  • そして目を開けると超近距離に蓮の顔があった…しかも微笑んでいる -- 名無しさん (2013-02-10 18:31:01)
  • ティアナ「(//////////)(>_<)!!!???」 赤面して完全覚醒した -- 名無しさん (2013-02-10 18:35:41)
  • 幹也「まぁ、大丈夫だよね」 和哉「問題なし(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:37:44)
  • 司狼「次々行こうかね(-_☆)」 和哉「そうだな(☆▽☆ )」 アーチャー「容赦せん(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:40:43)
  • 秋葉「あの~」 ティアナ「どういう状況ですか(//////////)?」 二人が聞いてきた… -- 名無しさん (2013-02-10 18:47:41)
  • 和哉「俺らの総意おまえさん等なら大丈夫だろうって言う粋な計らいだ…蓮にお姫様抱っこして貰って一緒に風呂行くぞ?この面子で」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:51:55)
  • 司狼「今なら、夜刀状態の蓮にもしてもらえる(-_☆)」 和哉「そう言うことだ(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 18:52:59)
  • 二人「(゚Д゚;)(>_<)(//////////)」 言葉が出ないほど赤面した -- 名無しさん (2013-02-10 18:55:03)
  • 和哉「妨害する者、これ総て」大獄「俺の敵だ」大獄状態で、青竜偃月刀を掲げるマキナ。マジで怖い。凄味がある。 -- 名無しさん (2013-02-10 19:04:19)
  • 司狼「ま、マキナの野郎が見張ってるんだ。俺らが入って晩酌する。嬢ちゃんたちも水着とかあるだろ?タオル一枚だと危険だから、来てくれ」はやて「メッチャええやん(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:05:19)
  • 神父「他の方の内、橙子さんとかが気付いているようですが、こちらの援護をして下さるようですね」気を探ってクリストフがそう進言する。和哉「どれどれ……白眼!」どこぞの目のように透視すると、橙子と青子の姉妹が見張りをしてくれていた。和哉「これは、あいつらに後日何かしてやらんとな;」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:07:03)
  • 司狼「影分身残して、一緒にはいるとか、どうよ(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:16:27)
  • 和哉「なるほど(-_☆)影分身」 二人出して青子と橙子に変化させた -- 名無しさん (2013-02-10 19:17:29)
  • 和哉「とりあえず見張りの交代など、伝えてそのまま、頼んだぞ(-_☆)」 和哉2&3「了解(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:19:08)
  • 司狼「手間が省けて良いだろ?」 和哉「だな」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:20:32)
  • 大獄「此処からは、あまり隙が無くなりそうだしな…」 ランサー「それならこの方がいい」 幹也「そうだね」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:21:57)
  • 司狼「次は、誰だ?」 和哉「順番ならなのはに戻って、凛、はやて、秋葉、ティアナ何だが」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:24:06)
  • 司狼「妥当だわな…じゃ、なのはさん、やったって(-_☆)」 なのは「OK(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:28:56)
  • 和哉「着いたらしいな…、」 -- 名無しさん (2013-02-10 19:57:13)
  • ……… 和哉2(青子)《青子さんや、迎えだぜ(-_☆)蓮がお呼びだ、見張りはお任せ(-_☆)」 和哉3(橙子)《橙子さんや、蓮が呼んでるぜ…見張り交代だ(-_☆)」 姉妹《和哉かナイス(-_☆)》 -- 名無しさん (2013-02-10 19:59:47)
  • 和哉「蓮、二人追加だ(-_☆)」 そう言って蒼崎姉妹を此方に転移させた -- 名無しさん (2013-02-10 20:01:04)
  • 司狼「これが限界一杯だな…」 男衆(蓮以外)「そうだな」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:04:32)
  • 神父「これ以上来た場合、時間の問題もあります。来たら私と言えど、応戦します」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:11:42)
  • 和哉「安心しろ。あの姉妹を欺いてでも来た場合――ニヤリ(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:12:11)
  • 皆(来た瞬間、彼の餌食だ;) -- 名無しさん (2013-02-10 20:14:46)
  • 和哉「まあいい。んじゃ、行くか」ということで、なのはからお姫様抱っこ再開だ。 -- 名無しさん (2013-02-10 20:15:11)
  • 和哉「蒼崎姉妹、お姫様抱っこした後はこの面子で風呂だから(-_☆)」 姉妹《(☆▽☆ )了解(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:35:40)
  • 司狼「アホスミ大丈夫だよな…」 和哉「問題ない、やったら強制的に眠らせる」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:42:08)
  • 和哉「あ、そうそう、蓮が夜刀状態になってもしてくれるから、片方でも良いし、両方でも構わない、どうする?お嬢様方(-_☆)」 和哉が切り出した、物凄いキラーパスを -- 名無しさん (2013-02-10 20:50:33)
  • 女性陣『(☆▽☆ )』言葉は不要だった。 -- 名無しさん (2013-02-10 20:54:02)
  • 和哉「だそうだ。紳士の蓮」蓮「俺はいいけど……」司狼「おいマキナ。俺にも蓮に教えた鍛え方、伝授してくれや」マキナ「鍛えるのか?」司狼「俺の相棒が鍛えられたんだぜ?俺もちょっぴり成長のほどを示したいだけよ」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:55:16)
  • マキナ「仕方ない(-_☆)」  -- 名無しさん (2013-02-10 20:57:04)
  • 和哉「その後にこれを飲め(-_☆)俺特製プロテインだ(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:58:21)
  • かなり怪しい色をしていた…(☆▽☆ ) 司狼「いや、遠慮させてくれ(゚Д゚;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 20:59:20)
  • 和哉「旨いのに」 そう言って自分で飲んだ -- 名無しさん (2013-02-10 21:00:02)
  • 和哉「なかなか、飲みやすい青汁みたいなもんだな(-_☆)」 割と普通だったらしい -- 名無しさん (2013-02-10 21:02:08)
  • 司狼「別にいらねーよ、俺味覚とかバカになってるし」 和哉「それもそうか」 -- 名無しさん (2013-02-10 21:03:04)
  • 蓮「行くよ、なのはさん」 なのは「うん♪(^_^)」 上機嫌で受け入れた 蓮「ありがとう、なのはお姉ちゃん(^_^)」 なのは「ぶぅ~お母さんって呼んでよ~」お姫様抱っこした状態で笑顔でそう言うとこういう要求が返ってきた -- 名無しさん (2013-02-10 21:10:17)
  • 蓮「じゃ、なのはお母さん(*^▽^*)♪」 -- 名無しさん (2013-02-10 21:55:15)
  • ドキューン!なのはの心臓に蓮のスマイルがクリティカルヒット!!!! -- 案山子さん (2013-02-10 21:55:42)
  • はやて「なのはがお母さん(゚Д゚;)!!!???」 -- 名無しさん (2013-02-10 21:56:27)
  • はやて「まぁ、似合わんこともないな(^_^;)」 内心焦りながら納得したはやて -- 名無しさん (2013-02-10 21:57:29)
  • フェイト「そうね、ヴィヴィオも懐いてるし(^_^;)」 はやて「せやな(^_^;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 21:59:06)
  • 和哉&司狼「ありだな(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 22:10:43)
  • なのは「お母さん……カワイイ蓮君にお母さんって……(*^▽^*)」喜んでた。 -- 名無しさん (2013-02-10 22:12:09)
  • 司狼「んじゃま、風呂に向かってレッツラゴー!って奴だな」神父「私とランサー、マキナ卿は風呂場の前で待機しておりますので」大獄「何かあれば呼べ」 -- 名無しさん (2013-02-10 22:12:19)
  • 和哉「俺とアーチャーと蓮と女性陣は写真とかあるから、先に行っといてくれ、」 司狼&ランサー&大獄&神父&幹也「了解(-_☆)」呼ばれた男衆は全員風呂へ行った -- 名無しさん (2013-02-10 22:18:40)
  • 蓮「もう良いかい?なのはお母さん(^_^)」 なのは「ありがとう(^_^)」 そう言ってなのはを下ろした -- 名無しさん (2013-02-10 22:29:45)
  • 凜「次は私ね(//////////)」 和哉(アーチャー、逃すなよ(-_☆)) アーチャー(無論だ(-_☆)) -- 名無しさん (2013-02-10 22:32:55)
  • 司狼「ちょっと良いか?俺は部屋の前で待機してるわ」 ひょっこり戻ってきて、そう言った 和哉「頼んだ」 -- 名無しさん (2013-02-10 22:38:49)
  • そう言うと部屋を出た… 和哉「じゃあ、サクサク行くぞ(-_☆)」 アーチャー「容赦せん(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 22:40:21)
  • 蓮「凜、行くぜ?」 凜「何でも来なさい(//////////)」 そして始まった -- 名無しさん (2013-02-10 22:43:06)
  • 凛は赤面状態だった… -- 名無しさん (2013-02-10 22:44:08)
  • 蓮「そんなに緊張するなよ(^_^)」 微笑んで頭を撫でた… -- 名無しさん (2013-02-10 22:45:57)
  • 凛「そ、そそそそそ…そうね(//////////)」余計に赤面した アーチャー「(-_☆)(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )(-_☆)」 無論のことアーチャーは撮りまくっていた… -- 名無しさん (2013-02-10 22:48:13)
  • アーチャー「良いぞ(-_☆)我がマスターよ(-_☆)お姫様抱っこされながらなど至高だ(☆▽☆ )(☆▽☆ )(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 22:50:07)
  • 和哉「イイネー(☆▽☆ )」 姉妹「私は何番目?」 和哉「そうさな~」 -- 名無しさん (2013-02-10 22:53:16)
  • 考える… -- 名無しさん (2013-02-10 22:53:37)
  • 和哉「よし、次ははやてだから…その次に橙子、次にティアナで、次に青子、次に秋葉だ、ちっと順番変わって悪いが、我慢してくれ(^_^;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:04:17)
  • 秋葉&ティアナ「お姫様抱っこ(//////////)OKです(☆▽☆ )」   -- 名無しさん (2013-02-10 23:05:36)
  • 和哉「これ終わって風呂とか控えてるから、そんなに長く出来んぞ?」 女性陣「OK(-_☆)(-_☆)(☆▽☆ )(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:10:02)
  • ……魔神たち(マスター。どうやらあの者たち、風呂に行ったようですぞ)その頃、要らんことを魔神たちが寝ている香純だけに吹き込んでいた。香純(眠いよ~行きたくないよ~)魔神たち(良いのですか?藤井殿を取られても)香純(蓮の意思を尊重しようよ~あと、アレ飲みたくないよ~眠いよ~)そう言って丸くなる香純。魔神たちが溜息を零していた。 -- 名無しさん (2013-02-10 23:22:25)
  • 魔神たち(仕方ない……ならば我らが一致団結するか)そう頷いて風呂場へ行こうとするも、扉を開けると――二面のデカイ鬼が廊下に陣取っていた。 -- 名無しさん (2013-02-10 23:26:35)
  • 司狼「よう、魔神ども……どこ行く気だ?」廊下でニヒルの笑みを浮かべながらも、目がマジの司狼。 -- 名無しさん (2013-02-10 23:27:21)
  • 魔神たち「(゚Д゚;)!!!???」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:28:47)
  • 司狼「団体さんかよ…コイツ起こしてきて正解だったぜ…」 ソロモン「ヤッホー(☆▽☆ )」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:29:44)
  • 魔神たち「マスター(゚Д゚;)!!!???」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:30:20)
  • ソロモン「司狼君や、後で酒おごって貰うぞ?」 司狼「OK(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:32:18)
  • 言うが速いか酒を渡した」 魔神たち「不味い(゚Д゚;)!!!!!!!絡まれる(゚Д゚;)」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:33:32)
  • ソロモンは酒を飲んだ…そして…… -- 名無しさん (2013-02-10 23:35:02)
  • ソロモン「さあ(-_☆)曲芸三千本行ってみようか(゚Д゚;)!!!!!!!」 魔神たち「ヒイイイイイイイイ(>o<)!!!!!!!」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:38:54)
  • 魔神たちは……その夜、朝になるまでひっそりソロモンに曲芸をやらされるハメになるのでした。 -- 案山子さん (2013-02-10 23:40:28)
  • 司狼「さてと…こっちは良いぜ?」 和哉《サンキュー》 -- 名無しさん (2013-02-10 23:42:52)
  • トランシーバー的なもので連絡を取り合った二人 そして中では… -- 名無しさん (2013-02-10 23:43:39)
  • 和哉「次ははやて、行ってみよう(-_☆)」 はやて「OK(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:46:58)
  • 超楽しそうだった。 -- 名無しさん (2013-02-10 23:48:14)
  • 司狼「俺は見張ってるわ。酒飲む時に呼んでくれや」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:48:46)
  • 和哉「おうよ、ソロモンにはあまり飲ませるなよ?」 司狼「了解」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:50:21)
  • ……和哉「ということで、司狼の方はソロモンが抑えた」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:53:30)
  • 蓮「そうか、じゃ、はやてさん、行くよ」 はやて「よっしゃ(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:54:45)
  • お姫様だっこされたはやて。はやて「ウチ、一度体験したかったんよ~(*⌒▽⌒*)」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:56:12)
  • 秋葉&ティアナ「いいな~」和哉「後でしてもらえるから、安心しろ。常に良い事をしている人とかは、俺たちが優遇する。逆に、常に悪い方向に転ばす奴らは俺らの獲物ということだ」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:57:16)
  • 二人「なるほど……(^^;)」今までの光景を見て頷く二人。 -- 名無しさん (2013-02-10 23:58:42)
  • 蓮「確か、香純の奴が『お姫様抱っこは乙女の夢』って言ってたな。そういえば」 -- 名無しさん (2013-02-10 23:59:13)
  • フェイト「香純ちゃん。分かってるわね」感心するフェイト。 -- 名無しさん (2013-02-11 00:00:31)
  • 和哉「男の俺にはよく解らんが…多分そうなんだろうな」 蓮「納得しとくか」 -- 名無しさん (2013-02-11 00:02:03)
  • さらに歩いていき、はやては蓮の首に腕を回していた。はやて「極楽やわ~(*^▽^*)」 -- 名無しさん (2013-02-11 00:05:25)
  • 蓮「そいつは良かった(^_^)」 蓮も笑顔でそう答える -- 名無しさん (2013-02-11 00:06:28)
  • 和哉「だが、そろそろ交代だぜ?橙子さん、そろそろだ。これだけの面子だ、ここでいいだろう」はやて「え~~(ノД`)ウチ、まだお姫様抱っこされていたいんや~(ノД`)」 -- 名無しさん (2013-02-11 00:07:04)
  • 頬を膨らませるはやて。和哉「なんでこう、美人な大人ってのは卑怯なんだろうな~(☆▽☆ )」すかさず撮っていた。彼も実はカメラを持っていたのだ。 -- 名無しさん (2013-02-11 00:07:59)
  • アーチャー「なるほど…良いカメラだな(-_☆)」 和哉「相棒よ(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-11 00:09:58)
  • 蓮「泣かんの、後でまたやってあげるから(^_^;)」 頭を撫でながら諭す -- 名無しさん (2013-02-11 00:11:21)
  • はやて「うん(*^▽^*)」 二人「(☆▽☆ )(☆▽☆ )」 激写(☆▽☆ ) -- 名無しさん (2013-02-11 00:12:00)
  • そしてはやては蓮から降りた -- 名無しさん (2013-02-11 00:17:58)
  • 橙子「では私だな(-_☆)」 -- 名無しさん (2013-02-11 00:48:09)
  • 蓮「ああ、おいで……橙子さん」橙子「!?ま、まるで夫婦(・・)みたいだな(/////////)」青子「(-_-#)」 -- 名無しさん (2013-02-11 00:56:28)
  • 骨を鳴らす青子。青筋が浮かんでいた。 -- 名無しさん (2013-02-11 01:01:56)
  • 和哉「はいはい落ち着け、青子。お前もしてもらえるんだ」肩に手を置く和哉。 -- 名無しさん (2013-02-11 01:21:30)
  • 青子「そうね…」 なんとか収まった -- 名無しさん (2013-02-11 06:26:41)

  • チーム蓮:蓮、ミハエル、司狼、香純、ソロモン、神父、アンナ、ベアトリス、藤姉、アーチャー、ライダー、ランサー、シエル、青子、秋葉、幹也、鮮花、橙子、まどか&ほむら&マミ、なのは&スバル、和哉&ヨハン。 -- 名無しさん (2013-01-25 22:03:15)
  • チーム黄金:ハイドリヒ、ザミエル、ベイ、戒、エリー、シュピーネ、姫アルク、カレン、セイバー、フェイト、式、ヴィータ、翡翠、志貴。 -- 名無しさん (2013-01-25 22:06:23)
  • チーム水銀:水銀、言峰、荒耶、イリヤ、桜、はやて、シグナム、シュライバー、アルク、琥珀、テルミ。 -- 名無しさん (2013-01-25 22:12:52)
  • チーム悲想天:サタナイル、ジューダス、士郎、螢、玲愛(強制退場)、リザ、女神(マリィ)、バゼット、ティアナ、ラグナ、凛、七夜。 -- 名無しさん (2013-01-25 22:10:10)
  • 残っているのは《蓮、アーチャー、なのは、フェイト、シグナム、はやて、鮮花、凛、秋葉》です -- 名無しさん (2013-02-06 20:18:47)
  • 編集しました。あと、お願いとしてメタな発言と誤字などはなるべく少なくするように心がけましょう。あと、場を弁えた発言をしてください。話を呼んで参加してください。よろしくお願いします。では、どうぞ。 -- 案山子さん (2013-02-06 22:14:45)
  • 勝った女性陣は《はやて、なのは、フェイト、凛》です -- 名無しさん (2013-02-07 02:12:58)
  • どうぞ。 -- 案山子さん (2013-02-10 00:10:28)
  • すいません、十二話直してたら、またバグが出ました(^^;)直すの御願いできますか…申し訳ないのですが… -- 名無しさん (2013-02-10 00:40:12)
  • ↑編集履歴でバックアップを押せば出来ます。一応しておきました。 -- 案山子さん (2013-02-10 00:49:48)
  • ありがとう御座いました(^_^;) -- 名無しさん (2013-02-10 01:11:57)
  • 訂正するわ… -- 名無しさん (2013-02-10 12:33:26)
  • ありがとうございます。 -- 案山子さん (2013-02-10 12:36:45)
  • 話の流れ的にお姫様抱っこの後に風呂なのだが?訂正しましょうか? -- 名無しさん (2013-02-10 20:28:49)
  • と言うか話し的に訂正します -- 名無しさん (2013-02-10 20:29:54)
  • 訂正しました -- 名無しさん (2013-02-10 20:34:37)
  • 和哉「俺らの総意おまえさん等なら大丈夫だろうって言う粋な計らいだ…蓮にお 姫様抱っこして貰って一緒に風呂行くぞ?この面子で」 この言葉があるので、訂正しました -- 名無しさん (2013-02-10 20:40:06)
  • ↑皆さん、ありがとうございます。 -- 案山子さん (2013-02-10 20:53:20)
  • 直しました -- 名無しさん (2013-02-10 21:28:34)
  • 少し訂正します、もう少し待ってください -- 名無しさん (2013-02-10 21:31:00)
  • バグってたので、復元させました。 -- 案山子さん (2013-02-10 21:40:08)
  • 少し訂正します、もう少し待ってください…打たないでねもう少しだけ -- 名無しさん (2013-02-10 21:42:18)
  • 終わりました -- 名無しさん (2013-02-10 21:53:56)
  • ↑ありがとうございます。 -- 案山子さん (2013-02-10 21:54:27)
  • 少し訂正します、撃たないでください -- 名無しさん (2013-02-10 22:22:26)
  • 直しました… -- 名無しさん (2013-02-10 22:27:19)
  • 話を読んでから流れを理解して投稿してください…マジで直すのが手間なので…(T_T) -- 名無しさん (2013-02-10 22:31:17)
  • 修正しました。それと、このSSを通じて言いますが、不愉快な発言(コメント)は控えてください。他の人も困りますし、空気も悪くなりますので。 -- 案山子さん (2013-02-10 23:45:12)
  • そろそろ編集してもよろしいでしょうか? -- 案山子さん (2013-02-11 10:17:42)
  • 編集します。一時的に投稿を止めてください。 -- 名無しさん (2013-02-11 10:34:12)

  • 合計: -
  • 今日: -
  • 昨日: -
  • トップページの合計: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。