神咒神威神楽 新世神代桜編 第一話

KKKアフターを見てみたい!という渇望からつくってみました。
時系列は咲耶が手紙の相手とやりとりする少し前あたり、みなさんもKKKアフターをお好きなようにかきこんでみてください!






忌まわしき波旬の天狗道が滅び、今新しい世界が生まれた。

その理の名は『天照坐皇大御神』。夜摩閻羅天の選別により、死後の処遇を決められる世界。

善を生きた者は『非想天』、悪しき者は『堕天奈落』、非業の運命をたどった者は『輪廻転生』の世界へと分けられる。

歴代の神の理を受け継いだその理は、六人の求道神の加護のもとに治世は長く続いていくことだろう。



ではその世界における『現世』の世界とは、はたしてどのようなものなのだろうか。

今、そのありようをのぞき見てみるとしよう・・・・・・・。



  • 睦月・秀真   杏奈「蓮ー! 蓮ってば!」 香純「あ、おばさま。どうしたんですか?」 杏奈「あら香純ちゃん、息子を見なかった?」 香純「蓮ですか? さあ・・・・・今日は見てませんね」 杏奈「そう・・・・・・、今日は大事なお客様が来るから手伝ってほしいのに」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-17 15:53:32)
  • 香純「お客様ですか?」 -- 名無しさん (2012-11-17 16:45:20)
  • 杏奈「いいえ。(性的に)悪い虫(男)です。」 -- 名無しさん (2012-11-17 17:01:17)
  • 香純「?」 杏奈「まあそんなわけだから、見かけたら呼んでおいてくれないかしら?」 香純「わかりました」 -- 名無しさん (2012-11-17 17:07:07)
  • 香純「ん〜、蓮が行きそうなところか……」 -- 名無しさん (2012-11-17 17:15:13)
  • … 櫻井流剣術道場 蓮「…………」 螢「…………」 竹刀を構え、お互いに向き合う2人。 -- 名無しさん (2012-11-17 17:17:25)
  • 「始め!!」結婚以来毎日行われる嫁小姑戦争ですっかりやつれた戒先生が声を掛けた -- 名無しさん (2012-11-17 18:00:18)
  • 蓮「うおおおおお!!」 螢「はあああああ!!」 -- 名無しさん (2012-11-17 18:21:08)
  • 激しく打ち合う両人。普段は冷静な方なのだが、一度勝負となれば闘争心を剥き出しにする辺りは似た者同士だ。 -- 名無しさん (2012-11-17 19:06:15)
  • 螢「藤井君、今日こそ一本とらせてもらうわ!」 -- 名無しさん (2012-11-17 19:12:14)
  • 鈴「うん、負けたら(髪の毛全部)取ってあげよう♪」 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 20:16:15)
  • 蛍「!?」 -- 名無しさん (2012-11-17 20:19:26)
  • 振り向いてみると、いつからいたのか戒先生の隣に叔母の鈴が座っていた。 -- 名無しさん (2012-11-17 20:20:56)
  • それもすごく良い笑顔で…… -- 名無しさん (2012-11-17 20:21:29)
  • 当然そんな隙を曝すことは試合と言えど、(鈴さん的意味で)命取りとなり、…スパァーン!!気持ちのいい位の面(首)が直撃したのだった。 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 20:35:34)
  • 鈴(-_☆) 悪鬼☆スマイル -- 名無しさん (2012-11-17 20:42:57)
  • 螢「いやあああああああああああああ!!!?;」 -- 名無しさん (2012-11-17 20:43:27)
  • 戒「鈴…姐さん、流石にそれは勘弁してあげてください;」 フォローに入る戒。 -- 名無しさん (2012-11-17 21:07:44)
  • 鈴「では貴様のを取ってやろう」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:08:57)
  • 戒「せ、せめて抜くのではなく剃っていただきたいのですが;」 自分の身を差し出しつつも、最小限の譲歩を求める戒。 -- 名無しさん (2012-11-17 21:12:08)
  • 蓮「戒さんも大変だな………;」 香純「蓮ー!」 蓮「ん?」 香純「やっぱりここにいた!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-17 21:13:48)
  • 香純「おばさまがよんでるよ、今日お客さんが来るから準備を手伝えって」 蓮「え、今日だった!?」 香純「早く行きなさいよ!!」 蓮「お、おう。それじゃ櫻井、またな」 螢「ええ、またね」 慌てて帰り支度をする蓮。 -- 名無しさん (2012-11-17 21:28:53)
  • 後のことは考えないことにした -- 名無しさん (2012-11-17 21:33:53)
  • … 蓮「母さんごめん、遅くなった!」 杏奈「も〜、ダメじゃない。ちゃんと予定も聞いておかないと」 蓮「それで、いつ頃来るんだ? その……えっと……」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:44:32)
  • 杏奈「紅麗星顕さんよ。あと少ししたら到着するわ」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:46:39)
  • 蓮「そっか……」 杏奈「今日と明日はウチに泊まることになってるんだから、お出迎えの準備手伝ってちょうだい」 蓮「わかった」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:49:16)
  • 蓮「それにしても……その星顕さんってどんな人なんだ? 母さんの知り合いなんだろ?」 杏奈「まあそうね………貴方が生まれる前から、色々とお世話にはなってるわね」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:54:07)
  • 杏奈「ただ………」 蓮「ただ?」 杏奈「…………」躊躇い気味に言葉を詰まらせる。 蓮「どうしたんだよ?」 杏奈「………正直に言っていい?」 蓮「いや、構わないけど」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:58:30)
  • 杏奈「物凄いドスケベ」 蓮「………は?」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:59:47)
  • 蓮「え、ちょ…人物評でまず最初にスケベが出るって…正直どうなの?」 杏奈「…私もどうかと思うけどね、実際こういった方が早いのよ」 -- 名無しさん (2012-11-17 22:02:39)
  • 杏奈「昔、私と貴方のお父さんが、その人と旅行していたときのことなんだけどね」 蓮「ああ……」 杏奈「温泉のある宿に泊まることになったんだけど、その人ってば女湯を覗こうとしていたのよ」 蓮「マジか!?」 -- 名無しさん (2012-11-17 22:04:24)
  • 蓮「友達と一緒に来て覗きって…いや、覗き自体駄目だけどさ;」 -- 名無しさん (2012-11-17 22:08:04)
  • 杏奈「もちろん、覗こうとした寸前でお父さんが気づいて半殺しにしたんだけど………全然懲りてなかったわね」 蓮「半殺し!?Σ(゜□゜;)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-17 22:11:14)
  • 杏奈「ああ大丈夫、彼って意外と頑丈だから」 -- 名無しさん (2012-11-17 22:48:29)
  • 蓮心「何度か滅尽滅相しようとしたけれど生きてたし」 蓮「父さん!?」 -- 名無しさん (2012-11-17 22:50:32)
  • 蓮「け、結構怖い人だったんだな、お父さん」 杏奈「まあ普段はそうでもないけど、怒ると案外怖いのよ。昔、大竹さんを助けに行った時も凄い大立ち回りだったらしいしね」 蓮「…大竹さんを助けるって……そりゃすごいわ、もしかして大竹さんより強かったのか?」 ちなみに大竹とは蓮の父親の親友で、今も藤井家に野菜や米などを融通して家計を助けてくれる逞しい農家の長男である。 -- 名無しさん (2012-11-17 22:53:43)
  • 猟師の長男の司朗君とは顔を合わせると毒を吐き合う仲である -- 名無しさん (2012-11-17 22:57:40)
  • 鈴「何、女(螢)の着替え覗いてんだぁ、テメェェエエーーーー」螢「滅尽滅相!!!」戒「この腐海に沈む塵となれ!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 23:11:20)
  • 藤井親子『!?Σ(゜-゜)』その時、櫻井家の屋敷から騒音が聞こえた。 -- 名無しさん (2012-11-17 23:12:56)
  • 蓮「な、何だ今の!? 櫻井の家の方からか!?」 -- 名無しさん (2012-11-18 01:26:59)
  • 杏奈「あ〜〜〜〜。やな予感」 -- 名無しさん (2012-11-18 04:03:37)
  • ???「ぎゃああああああああああああああああああああああ!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-18 07:46:52)
  • 次に響く男の悲鳴。 -- 名無しさん (2012-11-18 12:06:20)
  • 蓮「…母さん、いや、杏奈。例えば不死身だったとして、死んだ後も(脳筋バトルジャンキー女王様に)首絞め続けられたらどうなるかな?意識を失って、取り戻しての繰返しか、ずっと意識を持ち続けるのか(呼吸困難)。いや、深い意味はないんだが…」 -- 愛の伝道師? (2012-11-18 17:32:17)
  • 杏奈「わからないわ…不死身の人間なんて見たこと無いし。どっちにしろめちゃくちゃ苦しいでしょうね」 -- 名無しさん (2012-11-18 17:44:29)
  • ???「ぐええええええええええええええええええええええ!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-18 17:49:55)
  • 杏奈「この声は」 蓮心「…あいつだろうな」 呆れながらため息をつく両親。 蓮「…迎えに行った方がいいかな」 -- 名無しさん (2012-11-18 18:58:35)
  • 蓮心「………そうだな」 -- 名無しさん (2012-11-18 19:35:55)
  • 蓮心「俺が迎えに行くから二人は茶菓子でも用意して家で待っててくれ」 -- 名無しさん (2012-11-18 19:45:23)
  • 杏奈「うん」 蓮「わかった」 -- 名無しさん (2012-11-18 19:53:19)


  • 蓮心「滅尽!滅相!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-18 20:03:27)
  • ???「ぎょええええええええええええええええ!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-18 20:22:50)
  • 戒「れ、蓮心さん!?」 ???「ぐふっ、相変わらずの神速の拳だ…………」蓮心「………久しぶりだな、星顕」 -- 名無しさん (2012-11-18 20:42:54)
  • 星顕「おう、久しぶり」赤毛の男は瀕死の状態ながらも蓮心を見る。 -- 名無しさん (2012-11-19 12:32:06)
  • 戒「言いたいことはそれだけか」 -- 名無しさん (2012-11-19 13:08:57)
  • ゴミを見るかのような冷たい目で木刀を星顕の首筋にあてる。 -- 名無しさん (2012-11-19 14:54:26)
  • 改良型火縄銃”罵硫貫”を対象の脳天に付きつける魔人がいたり… -- 愛の伝道師? (2012-11-19 16:41:41)
  • 星顕「ちょ、待て待て待て待て! それはまずいって、絶対死ぬって!!;」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 16:46:07)
  • 魔神「あんたはこの程度では死なないよ(-_☆)」 魔神は迷わずぶっ放した -- 名無しさん (2012-11-19 17:08:51)
  • 星顕「うおおおおおおおおおおおおお!!!!;」筋肉の限界を越えた動きでかわす。 -- 名無しさん (2012-11-19 17:10:49)
  • 蓮心「こいつ・・・腕を上げてやがる!!?」 -- 名無しさん (2012-11-19 17:26:19)
  • 星顕「違うわ、助けろ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 17:29:55)
  • 蓮心「その辺は自業自得だろ。あと数分はそのままな」 星顕「そんな殺生な!?」 -- 名無しさん (2012-11-19 17:31:26)
  • 魔人は笑う星顕は逃げ惑う 魔人「逃げろ逃げろ逃げろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」 星顕「ぎゃああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 17:39:40)
  • 蓮心「やれやれ……」 戒「蓮心さん、あの人が件のお客様ですか?;」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 17:45:57)
  • 蓮心「…違うって言ったら信じてくれるかな?、戒君」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 19:00:13)
  • 戒「え?」 -- 名無しさん (2012-11-19 19:05:50)
  • 蓮心「違うって言ってくれたら、追い出そう。なぁ、頼む嘘だと言ってくれ。そうだろ?戒君。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 19:45:52)
  • 戒「え、えっと………;」 -- 名無しさん (2012-11-19 19:50:52)
  • 星顕「俺はこの家のお客さんだろうが~~~~~!!!!!!!!!!!」 逃げながら叫ぶ星顕 -- 名無しさん (2012-11-19 20:28:36)
  • 蓮心「あーあー、聞こえません!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 20:42:43)
  • 戒(なんか面倒そうだ) 戒は嫁小姑戦争に疲れ果てていた -- 名無しさん (2012-11-19 20:44:25)
  • 星顕「ふざけんじゃねえぞ!!さっさと認めねえとお前の恥ずかし話を片っ端から暴露していくぞ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 20:45:43)
  • ついにキレた星顕 -- 名無しさん (2012-11-19 20:47:46)
  • 蓮心「好きにしろ…その前に殺すから」 -- 名無しさん (2012-11-19 20:51:42)
  • 星顕「じゃあ言うぞ! お前、杏奈との『ハジメテ』の夜に『理沙の声真似してくれないか?』とか言ったそうじゃねえか!?」逃げながらも早口で捲し立てる。 蓮心「!?Σ(///□///;)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 20:54:17)
  • 魔人「お前最低だろ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 20:56:20)
  • 銃口を今度は蓮心に向けた -- 名無しさん (2012-11-19 20:56:56)
  • 星顕「それにお前、『やっぱり起たないわ』とか言ってよな?」 さらにまくしたてる -- 名無しさん (2012-11-19 20:57:53)
  • 蓮心「なぜそれを・・・・・・・・・!!?」 星顕「俺様に隠し事ができると思うなよ?」 某風の精霊王様と契約したあのお方のようにニヒルに笑う星顕 -- 名無しさん (2012-11-19 21:00:29)
  • 星顕「てゆうか前に杏奈が酒飲んで酔っぱらったときに愚痴ったんだよ。ちなみにその時、牧那と睡蓮も居合わせてたから2人も知ってるぞ!!」 蓮心「なああああああああああああああああ!!!!!?(///□///;)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 21:02:59)
  • 魔人(鈴)&蛍「女の敵!!!滅人滅相おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:04:58)
  • 蓮心「って言うと思ったか?それはその前に二人のも言ったよ。…7000発殴られたが。でも、そのおかげで今がある訳で。つか、緊張をほぐすために行ったジョークを何真剣に取ってんだよ。…それよりも、女湯を覗こうとして、男に反応してギンギンになったり、良く解らないが”発表前”に下ネタ連呼とか、戦場で仲間の乳揉んだり、挙句の果てに衆道だろ。どっちが最低だよ。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 21:05:55)
  • 蓮心「あ、あと、俺とアンナの温泉旅行の時に勝手についてきて、杏奈襲おうとした挙句、(幼女しかいない)露天風呂にギンギンで乱入していったお前はどうなんだ?まさか。…ロリコン?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 21:08:47)
  • 星顕「ロリコンは邪神すら倒せるんだぞ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:10:49)
  • 蓮心「牧那に同じこと言って殺されかかってただろ」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:11:55)
  • 星顕「俺は知ってるんだ!!!神座には幼女の神様がいるということを!!!!!!」 熱弁をふるう星顕 -- 名無しさん (2012-11-19 21:14:38)
  • 鈴&螢「くたばれ!!!」 星顕「ぎええええええええええええええええええええええ!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:16:06)
  • … 蓮心「………さて、もういいだろ」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:16:54)
  • 星顕「…………」もはや原型をとどめていなかった。 -- 名無しさん (2012-11-19 21:17:42)
  • 蓮心「屯所の紅虫さんを呼んできて、牢屋に入れて貰おう」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:18:43)
  • 星顕「ふざけるな~~~~~~~~~~~~~~~~‘!!!!!!!!!!!!!!!!!」 ものすごい速さで復活した -- 名無しさん (2012-11-19 21:20:02)
  • 蓮心「なんちゅう復活速度だよ・・・・・・」 呆れる蓮心 -- 名無しさん (2012-11-19 21:21:32)
  • 蓮心「ところで、そう言えば、杏奈には内緒でもう一人読んでるんだ、星顕。大和撫子で少し勝気だが、さっき言った事を言ったら、……いや、なんでもない。」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:22:21)
  • 戒「?」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:26:12)
  • ♪鈴鹿・厳罰界去勢道♪???「ある日気が付く前から不快だった。どこかの馬鹿がどこかでまた性犯罪を犯している。何だこれは。私たちが求めた世界とはこんなものだったのか、汚らわしいぞ、潰して抉れ。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 21:30:07)
  • 蓮心「みんな!!星顕を盾にしろ!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:34:35)
  • 星顕「神座に幼女の神座に幼女の神がご健在である限り俺は滅びん!!!!」 無駄に神々しい星顕 -- 名無しさん (2012-11-19 21:36:38)
  • 戒「え? え?;」 螢「ど、どうしたんですか蓮心さん?;」わけがわからない2人。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 21:38:52)
  • 鈴鹿「良し、加減無用だな(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:40:18)
  • 星顕「ジィィィィィィィィィィィィィィィィィクハイル・ロリコ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ニア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:41:56)
  • 突然空から謎の怪光線が降り注ぎ、星顕に直撃した。 -- 名無しさん (2012-11-19 21:43:12)
  • 星顕まるで意に介さず笑っていた 星顕「フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:46:30)
  • 鈴鹿「滅尽滅相!!!!!!」 星顕「ぎょえええええええええええええ!!!!!?」突然現れた女性が星顕の首に回し蹴りをくらわす。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 21:48:59)
  • 鈴鹿「殺すのもなんだし、潰して許してやろう」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:56:06)
  • 星顕「バカな・・・・・・・無敵と化した俺をたった一撃でここまで削るとは・・・・・・・!!?」 -- 名無しさん (2012-11-19 21:59:35)
  • 蓮心「よ、久しぶりだな鈴鹿」 鈴鹿「お久しぶりです蓮心殿」 -- 名無しさん (2012-11-19 22:00:26)
  • …チーン、蓮心「別にそんなことしなくてもいいのにな。」鈴鹿「いえ、そういうわけには、彼は、水蛇 銀河さんは貴方達にとって先祖に当たる方。祈りくらいしかできませんが…」蓮心「なんか、俺の心のシンが『超ウゼェェェェェえええーーーー』と言っててな。まぁ、奉る価値もないさ」 -- 愛の伝道師? (2012-11-19 23:38:35)
  • 星顕「会ったことも無い御先祖様だろ、敬えないにしろそんな邪険にすることも無くね?」 蓮(さっきまでボロボロだったのにもう治ってる;) 蓮心「…夢見枕に立って御供え物を要求する御先祖は嫌だぞ」 星顕「…お前霊感あったの?」 蓮心「…どうせ信じないだろうが、ほんとだぞ」 -- 名無しさん (2012-11-20 00:40:56)
  • 杏奈「…たまに近所の子供が『あのおじさん見たよー』って言ってくるけどそれは無視してもいいのかしら。無視した方がいいのかしら。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 00:56:42)
  • 蓮心「相手にすると調子に乗る」 -- 名無しさん (2012-11-20 04:29:10)
  • 鈴鹿「そうですか………」 -- 名無しさん (2012-11-20 09:14:43)
  • 蓮「失礼します」 戸を開けて蓮がお茶菓子を持って入ってきた。 -- 名無しさん (2012-11-20 09:15:47)
  • 部屋に入ると星顕は座禅を組んでいた・・・・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-20 09:57:08)
  • 鈴鹿(母性とチャネリングしてやがる・・・・・・・・) -- 名無しさん (2012-11-20 09:58:03)
  • 蓮(…………あれ?)鈴鹿と星顕を見た蓮は、ふと何かを感じた。 -- 名無しさん (2012-11-20 10:14:47)
  • なぜだろうか。この2人とは今日初めて会うはずなのに、『前にも会ったことがある気がする』。一瞬そんな感覚にとらわれたのだ。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-20 10:18:00)
  • 星顕(脳内)(天に召します幼女の神よ、われに更なる力を与えたまえ!!!) -- 名無しさん (2012-11-20 10:26:09)
  • 神座の幼女(いやじゃボケ!!!) 星顕「ぐはあ!!?」 座禅を組んでいるだけなのに血を吹いた・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-20 10:27:16)
  • 蓮「!?Σ(゜-゜;)」 杏奈「大丈夫よ、いつものことだから」 -- 名無しさん (2012-11-20 10:30:45)
  • 星顕「な・・・・・・なぜだ・・・・・・神はわれを見放したというのか」 倒れながらつぶやく星顕 -- 名無しさん (2012-11-20 18:29:32)
  • そこに追い打ちのごとく脳内に響く神座の幼女の声 -- 名無しさん (2012-11-20 18:30:29)
  • 『死ね変態。』 -- 名無しさん (2012-11-20 18:36:10)
  • 星顕(あなたの思い人も大層な変態ではないか・・・・・・) そう返した瞬間 幼女神「天罰覿面!!!!」 脳内に声が響き雷が落ちた -- 名無しさん (2012-11-20 18:41:45)
  • <カサカサ…>???「アナヅザラワキア、オyイスオd] 何処からともなく、不可思議な音が響く。決して反対から読んではいけない。なぜなら、……いや、なんでもない。 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 19:09:49)
  • … 鈴鹿「それにしてもしばらく見ないうちに、この村もずいぶん賑やかになりましたね」 杏奈「ええ、冷泉村長や紅虫さん達のおかげね」 鈴鹿「そうですか……」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-20 19:15:36)
  • 鈴鹿は冷泉村長のことが苦手なのだ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-20 19:20:59)
  • 蓮心「折角の客人だ。冷泉、紅虫、それに…金骸さんも呼ぼうか。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 19:26:07)
  • 一同「・・・・・・・・・マジで?」 -- 名無しさん (2012-11-20 19:27:16)
  • 金骸「ふむ、そんなに呼びこんでは客人の肩身が狭くなるではないか。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 19:33:36)
  • 一同『!?Σ(゜ロ゜)』 -- 名無しさん (2012-11-20 19:34:24)
  • いつの間にかいた。 -- 名無しさん (2012-11-20 19:35:10)
  • 金骸「む?どうされた、客人?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 19:38:15)
  • 鈴鹿「い、いつの間に!?;」 -- 名無しさん (2012-11-20 19:39:58)
  • 金骸「雷が落ちたあたりからだな・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-20 19:47:06)
  • 星顕「マジか……;」 金骸「それにしても、元気そうでなによりだな」 鈴鹿「元気すぎて困りものですが……」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-20 19:51:29)
  • カサカサ… <ザクッ>金骸「いや、失礼。天井に何やら虫がいたので刺してしまった。後で天井を修理しよう。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 20:17:44)
  • どこから出したのかわからない槍を引っこ抜く。 -- 名無しさん (2012-11-20 20:20:29)
  • 妙に粘り気のある赤い液体が天井から漏れてくるが、気にしたら負けだ。 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 20:22:15)
  • … 香純「あれがおじさま達のお客様達か………」 司狼「みたいだな」 塀の向こうから屋敷の様子を見る2人。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-20 20:31:43)
  • 司狼「あの金色の人仙人みたいな人だな」 香純「だね・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-20 20:47:41)
  • 司狼「もっと、髭とか生えてると思ってたぜ。意外と見た目に気ぃ使うのな」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 20:49:18)
  • ???「なにしてるんだ?」 香純「あ、睡蓮さん」 塀によじ登っている2人に声をかける蓮心そっくりの女性。蓮心の双子の姉、睡蓮である。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-20 20:52:38)
  • 睡蓮「そんなとこで変なことしてると、邪神・水蛇がきて、変態にされちゃうぞ。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 20:55:23)
  • 香純「そ、それは嫌だ!!;」 司狼「な〜に、大丈夫っすよ。それよりも……」スタッと塀から下りた。 -- 名無しさん (2012-11-20 20:57:59)
  • 司狼「奇遇っすね睡蓮さん。まさかこんなところで出会えるなんて、運命を感じちゃいませんか?」 睡蓮「いや、別に?」キョトンとした顔で首を傾げる。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-20 21:00:50)
  • 香純「ふ~られた、ふ~られた~~♫」 -- 名無しさん (2012-11-20 21:03:01)
  • ???「悪い子はいないかね~」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 21:04:01)
  • 司狼「またまた〜、でも俺にはわかりますよ。これはきっと運命の導きによるものだって」妙にかっこつけた口調で話しながら睡蓮の手を取ろうした瞬間、 -- 名無しさん (2012-11-20 21:04:58)
  • ドガスッ!!! 司狼「ぐぼほっ!!!?」 桑の柄の部分で、頭をおもいっきり殴られた。 -- 名無しさん (2012-11-20 21:06:54)
  • 香純「ナイスアタック!!」 ???「当然よ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-20 21:07:53)
  • 司狼「ぐっ……この!」態勢を立て直そうとした次の瞬間、 -- 名無しさん (2012-11-20 21:09:23)
  • ゴスッ!! 司狼「ごはあ!?」今度は鉄拳で殴られた。 -- 名無しさん (2012-11-20 21:10:22)
  • 「…………貴様はなに人(オレ)の女房を口説いている」  香純「牧那さん!」 -- 名無しさん (2012-11-20 21:10:53)
  • ???「無視されると泣いてしまうぞ?いいのか?いいのか?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 21:13:30)
  • 司狼「今時・・・亭主・・・関白なんて流行んねえぞ・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-20 21:20:28)
  • 途切れ途切れに声を絞り出す。 -- 名無しさん (2012-11-20 21:21:20)
  • 香純「いやいや、人妻に手を出すなんて普通ダメでしょ」 -- 名無しさん (2012-11-20 22:03:56)
  • 司狼「軽いお茶目じゃねえか」 -- 名無しさん (2012-11-20 23:34:17)
  • ???「お茶目は私の十八番だ。さぁ、私を呼ぶのだ。異論は認めん断じて認めん私が先祖だ黙して従え!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-21 00:30:48)
  • 牧那「……ならこれもお茶目だ」 -- 名無しさん (2012-11-21 00:41:59)
  • 睡蓮「牧那、子供相手にそんなに気合入れない、ね?」柔らかな口調で牧那の腕に絡まってくる睡蓮を牧那は恥ずかしそうにしながらも受け入れた。 -- 愛の伝道師? (2012-11-21 00:48:27)
  • 司狼「ぐぎぎ」 -- 名無しさん (2012-11-21 01:01:24)
  • 蓮「何やってんだお前は」 司狼「うおっ!? 蓮、お前何時の間に!?」 わざとらしく大げさに驚く司狼。 蓮「あれだけ騒げば嫌でもわかるぞ…」 司狼「いや~わりいわりい。お詫びに今日の朝山で獲ったイノシシでも土産にどうだ、お客さんもいるんだろ」 体良く藤井家に上がり込もうとする司狼。 -- 名無しさん (2012-11-21 01:37:48)
  • 金骸「うむ、今晩は猪鍋だな(-_☆)」 司狼「何時の間に!!??(゚Д゚;)」 -- 名無しさん (2012-11-21 02:16:43)
  • 金髑「いるのだろう汚物!!??猪鍋に適した味噌を持って来い!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 02:19:46)
  • 『な〜〜お。な〜〜お』 ウザったらしい猫の鳴き真似が聞こえた -- 名無しさん (2012-11-21 02:25:43)
  • 金髑「仙人パワー解放(-_☆)」 ウザ猫「(゚Д゚;)!!??」 -- 名無しさん (2012-11-21 02:34:08)
  • 金髑さんは無駄に神々しくなった… -- 名無しさん (2012-11-21 02:46:34)
  • 金骸「滅 尽 滅 相!!!!!!」 ウザ猫「に゛ゃあああああああああああああああああああ!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-21 09:13:57)
  • ある一点に槍を突き刺すと、断末魔の悲鳴とともにモヤのようなものが聞いていった。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-21 17:29:11)
  • そして姿が見えるとウザ猫ではなく神級のウザが現れた -- 名無しさん (2012-11-21 17:31:09)
  • 『危ないじゃないかね! 危うく二度死ぬところだったぞ!?』 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-21 17:37:27)
  • 司狼「なんだこのうざいのは?」 -- 名無しさん (2012-11-21 17:38:50)
  • 金骸「話はいいていたな?猪鍋に適した味噌は用意できたのか?」 -- 名無しさん (2012-11-21 17:40:02)
  • 『ぐぅ………;』 -- 名無しさん (2012-11-21 17:42:51)
  • 司狼「早く調達してこいよ・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-21 17:44:27)
  • 『覚えているがいい!』ふっとその場から消えた。 -- 名無しさん (2012-11-21 17:46:04)
  • 香純「い、今のってまさか…………?(゜Д゜;)」 -- 名無しさん (2012-11-21 17:49:30)
  • 蓮心「滅尽滅相おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 17:59:34)
  • 鬼の形相でやってくる蓮心さん -- 名無しさん (2012-11-21 17:59:59)
  • 司狼「ぶ…部長ーー!?」(ラ◯ール石井っぽく) -- 名無しさん (2012-11-21 18:09:33)
  • 蓮心「あの野郎………また化けて出てきやがったのか」 -- 名無しさん (2012-11-21 18:31:00)
  • 司狼「お化けにしては存在感がありすぎなんだが」 -- 名無しさん (2012-11-21 18:49:07)
  • 杏奈&睡蓮「いい加減、現実見なよ。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-21 18:55:27)
  • 金骸「あれは神霊というやつだ」 司狼「ウザすぎたが故に神様にまでなっちまったってことか」 金骸「そうだな・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-21 18:57:49)
  • 鈴鹿「なぁ、---。あれを輪廻転生しても良かったのだろうか?」---「おい、そりゃねーだろ----。あいつ、何気なく一回も女に抱かれた事無いんだぜ。非業の運命だろ?」鈴鹿「いや、どう考えても非業の運命は波旬に倒されたことだろう?」---「まぁ、いずれにしても、堕天奈落に往ったら入ったで、陰謀渦巻きまくりだろ?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-21 19:03:28)
  • ーー「悲想天に送ったら、非想天まるごと消滅しかねんしな」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:06:16)
  • ウザ「は~~~くしょん!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:09:45)
  • ---「それにしても………」 ----「?」 ちらりと睡蓮と蓮心を見た。 -- 名無しさん (2012-11-21 19:13:19)
  • ---「まさか--の魂が2つに、それも男女にわかれるとはな………」 ----「………私もそれに関しては、今でも驚いている」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:15:29)
  • ---「なぁ、----。こいつら全員、”前世”の記憶取り戻したら、俺、確実に殺されるよな。(さっき覗いちゃったし)」----「いや、--殿はそこまで見境なく他者に害成す方ではないぞ。殺されはしないだろう。(お前の性質からして)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-21 19:25:00)
  • 睡蓮「なに話しているんだ?」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:28:05)
  • ---「いやー、何、唯、さっき着替え覗いたから、ばれたら、確実に殺されるだろうなと、思…っ……て………あ;」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:30:23)
  • 睡蓮「…………なに?」 蓮心「そうそう姉さん、そいつさっき櫻井さんとこの螢ちゃんの着替え覗いてたんだよ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-21 19:35:34)
  • 睡蓮「ほほう・・・・・・潰して良いと?」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:37:15)
  • 黒い笑みを浮かべる。 -- 名無しさん (2012-11-21 19:38:30)
  • 星顕「!!!!!!!!!?Σ(゜Д゜;)」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:40:44)
  • 睡蓮「女の敵には、死、あるのみ」 星顕「ヌキヌキポンの神様だって俺を容認してくれているんだぞ!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:47:47)
  • ヌキヌキポンの神(これは・・・諦めろ) -- 名無しさん (2012-11-21 19:50:35)
  • 星顕「な!?Σ(゜ロ゜;)」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:52:15)
  • 牧那「どいていろ睡蓮…………」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:52:57)
  • 蓮心「本気でやっていいぞ?」 牧那「言われるまでもない」 -- 名無しさん (2012-11-21 19:56:37)
  • 着物の袖から手甲を取りだし、両手にはめる。 -- 名無しさん (2012-11-21 20:03:45)
  • 星顕「それは、洒落になってないよ?」 -- 名無しさん (2012-11-21 20:09:10)
  • 青ざめた顔して抗議する星顕 -- 名無しさん (2012-11-21 20:09:30)
  • 牧那「案ずるな………すぐ終わる」悪鬼も裸足で逃げ出しそうな恐ろしい笑顔を浮かべる。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-21 20:12:03)
  • 星顕「これが・・・噂の・・・・・・マッキースマイル!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-21 20:19:01)
  • そう呟いた次の瞬間、 -- 名無しさん (2012-11-21 20:21:14)
  • 星顕「―――――――」あまりにも速く、そしてあまりにも重い拳が、星顕の身体を吹っ飛ばした。 -- 名無しさん (2012-11-21 20:23:12)
  • その飛んだ先に、先の出来事を聞いて駆けつけた、櫻井武蔵範士が長刀をもって鬼面の形相で立っているのだから、本当に笑えるw -- 愛の伝道師? (2012-11-21 20:52:04)
  • 武蔵「ちぇすとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 20:57:15)
  • 星顕「ぬおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!真剣白刃取り!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 21:25:30)
  • 武蔵「なにぃ!?」 -- 名無しさん (2012-11-21 21:35:25)
  • 星顕「と思わせて猫だまし!!」  -- 名無しさん (2012-11-21 21:45:01)
  • 武蔵がひるんだ隙に逃げ出す星顕 -- 名無しさん (2012-11-21 21:45:37)
  • 星顕「や~い、騙されてやんの~~」 -- 名無しさん (2012-11-21 21:50:14)
  • しかし、 -- 名無しさん (2012-11-21 22:02:54)
  • 牧那「………」あくまで無言で、星顕の頭を鷲掴むとそれを地面に叩きつけた。 星顕「―――――――――!!!!!!」もはや断末魔の叫びをあげることも出来ないまま、星顕はピクリとも動かなくなった。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-21 22:05:45)
  • 一同「……………」 金骸「……………さて、猪鍋の準備をするか」 蓮&司狼&香純) -- 名無しさん (2012-11-21 22:07:33)
  • ↑続き 蓮&司狼&香純(さらっと流した!?) -- 名無しさん (2012-11-21 22:11:14)
  • … 香純「それで、鈴鹿さん達とおばさま達はどういった経緯で知り合ったんですか?」結局、あの場に居合わせた面々で食事となった。 -- 名無しさん (2012-11-21 22:11:37)
  • 杏奈「そうね………確かあれは、私達がちょうど香純ちゃん達ぐらいの頃だったかしら」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:13:04)
  • 蓮心「その頃この村の周辺には山賊がいてな、たびたび被害にあってたんだよ」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:22:08)
  • 杏奈「大竹さんや武蔵さんみたいに腕のたつ人達が追い払ってはいたんだけど、なにせ相手は数が多いもんだからきりがないのなんのってね。本当に大変だったのよ」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:24:49)
  • 武蔵「一番しぶとかったのは確か・・・『馬鹿の騎士団』とか言ったかな?」 杏奈「違うわよ『阿呆の騎士団』だったはず」 蓮心「違うだろ『薔薇の騎士団』だったな」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:27:06)
  • 司狼「なんだそりゃ?」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:35:20)
  • 武蔵「槍一本で全国の有数な山賊どもをなぎ倒し山賊の頂点に立った奴らだよ、と言って、そいつ一人が無双してあとから惚れ込んだ奴らが勝手についてきただけだが・・・奴らの結束は固く手を焼いたものだ・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:38:00)
  • 蓮心「俺と大竹が二人掛かりで叩きにいっても手こずった相手だもんな」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:40:20)
  • 蓮「そうなのか……」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:50:11)
  • 杏奈「そのうえ睡蓮が人質に取られちゃって、もうこの村もおしまいだと本気で思っていたわ」 蓮心「そんな時だったんだよ、鈴鹿と星顕がこのに来たのが」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-21 22:52:44)
  • …十数年前。 -- 名無しさん (2012-11-21 22:53:57)
  • 牧那「睡蓮がさらわれただと!?」 杏奈「ごめんなさい………ごめんなさい……」泣きながら謝る杏奈。 -- 名無しさん (2012-11-21 22:56:01)
  • 山賊サイド -- 名無しさん (2012-11-21 22:56:53)
  • 頭領「何女をかっさらってんだこのボケが!!」 下っ端「しかし、こうでもしないとあの村は落とせません!!」 頭領「誇りを忘れるなって言葉を忘れたかこのスカタン!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 22:58:48)
  • 頭領「しかし・・・やっちまったことはしょうがねえ、ツウわけだしばらく人質になってもらうぜ?安心しな俺たち『薔薇の騎士団』は誇りを重んじる山賊だ・・・無用な手出しはさせねえよ」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:00:40)
  • ところ変わって…
    星顕「オンナハイネェガー、オッパイノオオキイオンナハイネェガー。あわよくばおこぼれに預かってヌキヌキポンーーー!!」鈴鹿「死ね。--?・?--」星顕「へ?いや、冗談でs」ゴシャッ!! -- 愛の伝道師? (2012-11-21 23:02:12)
  • 鈴鹿「にしても……だいぶ暗くなってきたな」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:03:57)
  • 星顕「もう少し行ったら村がある・・・それまでの辛抱だ」 鈴鹿「なんでわかるの?」 星顕「こう見えても俺は神座の神様の声が聞けるんだよ」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:05:34)
  • 鈴鹿「そうか………ん、あれがそうか?」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:07:29)
  • ヌキヌキポンの神(早くその村に迎え、うまくすれば永住できてヌキヌキポンができるぞ(-_☆)」) -- 名無しさん (2012-11-21 23:09:23)
  • 星顕「鈴鹿、行くぞ、あの村はどうやらまずいことに巻き込まれているとお告げがあった」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:10:09)
  • 鈴鹿「…………本当か?」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:12:47)
  • 星顕「掴まれ、飛ぶぞ!!(早く解決してヌキヌキポン!!!!)」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:14:12)
  • 問答無用で鈴鹿をひっつかんで村に向かって飛ぶ星顕 -- 名無しさん (2012-11-21 23:17:35)
  • 店主&紫織「ひゃ~~~~~~~美味い!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:19:59)
  • ↑訂正 鈴鹿「ぎゃあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:20:30)
  • 村サイド… 武蔵「む……なんの音だ?」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:25:09)
  • ???「おおおおおおおおおおおおぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:27:30)
  • ???「いい加減やめんかこのバカタレ!!」 ???「ぐほぁああ!!!?」 そして村の入口で倒れた -- 名無しさん (2012-11-21 23:28:29)
  • 蓮心&大竹「何事だ!!?」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:29:38)
  • 星顕「復活、お困りのようだね?」 蓮心「誰だよあんた・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-21 23:48:51)
  • 鈴鹿「助けて~この変態に犯される~~~」 その言葉に大竹の拳が星顕の拳にめり込んだ -- 名無しさん (2012-11-21 23:52:01)
  • 星顕「ちょ、ちょっと待ってくれ。おい、竜ど、んん、鈴鹿。幾らなんでもそれはひどいだろ。俺達はお花畑で性こ」鈴鹿「あ、殺ってください。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-22 01:16:02)
  • 牧那「…………」だがそんな漫才雰囲気の2人に対して、牧那はギリッと噛みしめて2人を睨んだ。 -- 名無しさん (2012-11-22 09:28:48)
  • 牧那「貴様ら……奴らの仲間か!!」 2人「へ?」 蓮心「おい牧那!?」 蓮心の声に構わず、牧那は星顕の胸ぐらを掴んだ。 牧那「睡蓮はどこだ!? 答えろ!!」 星顕「えっ、ちょっ、何この状況!?;」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-22 09:33:32)
  • 鈴鹿「奴らッてだれだ?」 星顕「俺が御告げで聞いた奴かも?」 -- 名無しさん (2012-11-22 09:40:36)
  • 牧那「答えろ! 睡蓮をどこへ隠した!?」 蓮心「牧那、気持ちはわかるけど落ち着けって!!」 -- 名無しさん (2012-11-22 09:54:17)
  • 星顕「俺らは先この村に着いたばかりなんだが」 鈴鹿「この馬鹿が、《この村がやっかいごと二巻き込まれている》と御告げを承けてな……」 -- 名無しさん (2012-11-22 09:58:09)
  • 事を説明する二人 -- 名無しさん (2012-11-22 09:59:39)
  • 牧那「………本当なんだろうな?」なおも睨み付ける牧那。 -- 名無しさん (2012-11-22 10:07:08)
  • 星顕「疑うなら降霊術込みでやってやるよ……ただし」 蓮心「なんだ?」 星顕「終わったら飯食わして」 蓮心「良いからさっさとやれ」 その言葉にいきなり座禅をくんだ星顕 -- 名無しさん (2012-11-22 10:26:43)
  • そして五分後 星顕(おっぱいの神様)「この地に降り立つのはいつ以来だっかな?」 姿はこのままだが声が変わっていたしかし裏声ではない 一同「Σ( ̄□ ̄)!」 -- 名無しさん (2012-11-22 10:35:16)
  • 星顕(おっぱいの神様)「ヤッホー、私らの世界楽しんでくれてる(^O^)」 -- 名無しさん (2012-11-22 10:40:33)
  • 星顕(おっぱいの神様)「といっても状況が状況か・・・・・・」 頭をかく神様? -- 名無しさん (2012-11-22 11:06:17)
  • 星顕(おっぱいの神様)「しかし・・・転生させてもあいつはシスコンチンピラとは・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-22 11:42:11)
  • 鈴鹿「とまあ、こんな感じです」 -- 名無しさん (2012-11-22 14:57:38)
  • 武蔵「シスコンチンピラとは誰のことなのだ?」 星顕(おっぱいんお神様)「あんたらにちょっかい出してる山賊の頭領」 -- 名無しさん (2012-11-22 15:33:36)
  • 蓮心「それ以前にシスコンってなんだ?」 星顕(おっぱいの神様)「妹大好きってこと♫」 -- 名無しさん (2012-11-22 15:37:50)
  • 司狼「慧蓮(エレン)さん所の犬借りてこよう。いやなんとなく」 -- 名無しさん (2012-11-22 15:44:28)
  • ↑司狼じゃなくてマッキーで -- 名無しさん (2012-11-22 15:51:17)
  • 蓮心「あんた達……イタコかなんかか?」 鈴鹿「まあ、似たようなものですね。それよりも………」 星顕(in神)「どうも大変なことになってるみたいね」 -- 名無しさん (2012-11-22 17:51:09)
  • 蓮心「睡蓮がか!!?」 星顕(in神)「いやその子をさらった奴がいま公開処刑風味に尻百叩きに合ってる、しかも槍で」 -- 名無しさん (2012-11-22 19:56:36)
  • 一同「…………はい?」 -- 名無しさん (2012-11-22 19:58:40)
  • 星顕(in神様)「その山賊の頭領はさ女に対しては紳士みたいだね」 -- 名無しさん (2012-11-22 20:01:54)
  • 山賊サイド・・・・・・ 下っ端(最古参)「おらああああああああああああ!!!」 バシーン!!と、こ気味のいい音が響いた 下っ端(さらったやつ)「ぎゃあああああああああああああああああ!!!」 悲鳴がこだまする -- 名無しさん (2012-11-22 20:04:03)
  • その声に響いた方を振り返る一同 星顕(ini神様)「ほらね?」 -- 名無しさん (2012-11-22 20:06:08)
  • 一同「…………」 -- 名無しさん (2012-11-22 20:09:30)
  • 星顕(in神様)「あの程度の距離なら体ごと降りてこれれば一足飛びなんだけど・・・・・・」 一同「(゚д゚lll)」 星顕(in神様)「私、一応武神って立ち位置だしね」 -- 名無しさん (2012-11-22 22:34:17)
  • 鈴鹿「…………まあそれはさておき、あの様子なら人質のほうは心配しなくてもよさそうですね」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-22 23:01:13)
  • 星顕「ナニイッテンダ!イマイケバ、ドサクサニマギレテスイレンサンノオッパイヲモメルンダゾ!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-23 21:07:28)
  • 鈴鹿「今のお前はどっちだ?」 にっこりスマイル -- 名無しさん (2012-11-23 21:08:20)
  • 牧那「…………」無表情で両手に手甲をはめる。 -- 名無しさん (2012-11-23 21:11:23)
  • 星顕「すまん、どうやら二人目が降りてきたっぽい・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:14:42)
  • ここから始まる神様込みの一人寸劇さあ、お立会い -- 名無しさん (2012-11-23 21:15:21)
  • inおっぱい -- 名無しさん (2012-11-23 21:15:46)
  • ↑訂正 inおっぱい神「ちょっと邪魔しないでよ~」 ぶー垂れるおっぱい神 inヌキヌキポン神「ちょっとぐらいいいじゃねえか、お前ばっかりずるいぞ!!」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:17:03)
  • 「宗次郎ーー。ちょっと刻んで〜〜」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:29:38)
  • 「ちょっ、お前対極状態で向かってくんじゃねえよ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:30:31)
  • 斬神「あの時の決着を着けましょうかああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:32:20)
  • ヌキヌキ神「どわああああああ!?? ホントに殺す気かあああ!??」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:40:11)
  • 斬神「あなたはこの程度じゃ死なないでしょう!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-23 21:41:18)
  • どうやら嬉々として切り刻もうとしているようだ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-23 21:41:43)
  • やがて星顕の身体がガクッと脱力する。 -- 名無しさん (2012-11-23 22:07:18)
  • 星顕「全く・・・人の体に三人も神様が降りてきたんじゃマジでしんどいっての・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-23 22:19:02)
  • 星顕「もう少しで、閻魔大王様まで降りてくるところだったぞ・・・・・・」 一同「マジで(;゚Д゚)!」 -- 名無しさん (2012-11-23 22:22:10)
  • 閻魔「なぜ私の出番だけないのだ!!」 三人の神「仕事山盛りだろうが!!」 -- 名無しさん (2012-11-23 22:27:29)
  • 星顕「さてと、それじゃ本題だが………盗賊の皆さんにこの村からおいとましてもらう方法を考えようか」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-23 22:35:42)
  • inおっぱい神「妹大好きってネタでもつつき倒してみるってのはどう?」 まだ残っていたおっぱい神 -- 名無しさん (2012-11-23 22:38:08)
  • 星顕「よし、鈴鹿が裸踊りをして、男どもを誘い出そう。そうすれば村のみんなもハッピー、俺もはっぴー、俺の息子もはっぴー。俺が神だ。黙して従えwww。永劫、唯俺独りが愉快ならそれでいい。」 -- 名無しさん (2012-11-23 22:47:27)
  • 鈴鹿「滅 尽 滅 相!!!!!!」 星顕「ぐげええええええええええええええええええええええ!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-23 22:51:20)
  • 星顕(inおっぱい神)「ふい~, -- 名無しさん (2012-11-23 22:54:42)
  • ↑訂正 星顕(inおっぱい神)「ふい~、危なかった~私でなかったらあれ私でなかったらマジでヤバかったね~」 こともなげに座っていた -- 名無しさん (2012-11-23 22:56:02)
  • 一同「なんでΣ(゚д゚lll)」  星顕(inおっぱい神)「私の称号『摩利支天』だから(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-23 22:59:38)
  • 慧蓮「睡蓮が誘拐されただと!!」 幼女神「母刀自殿!!」 杏奈(行き遅れが遅れてきた!!) -- 名無しさん (2012-11-23 23:06:05)
  • 星顕(inおっぱい)「あ、こら龍水降りてくんな!!」 -- 名無しさん (2012-11-24 01:49:34)
  • 慧蓮「何者だ貴様は」 -- 名無しさん (2012-11-24 18:29:24)
  • 鈴鹿「今、コイツは神様を身に宿しております・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-24 18:31:41)
  • 星顕(in おっぱい神)「あんたは夜行の手伝いをしてろ・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-24 18:43:01)
  • 星顕(in幼女神)「うるさい、たまには私にも息抜きさせろ」 -- 名無しさん (2012-11-24 18:56:18)
  • 星顕(幼女)「分身できるんだからお前やれ」 -- 名無しさん (2012-11-24 19:07:20)
  • 星顕 -- 名無しさん (2012-11-24 20:31:36)
  • 星顕 (おっぱい)「あれ疲れるんだよ~それに私があんなのやったら絶対ごっちゃごちゃになるよ?」 -- 名無しさん (2012-11-24 20:32:29)
  • 星顕(閻魔)「紫織の言うとおりだ、龍水早く戻れ」 星顕(幼女)「はい、夜行様!!」 -- 名無しさん (2012-11-24 20:35:56)
  • 再び星顕の身体がガクッと脱力する。 -- 名無しさん (2012-11-24 20:37:35)
  • 星顕「閻魔様まで降りてきちゃってからに・・・・・・あの人がなんだかんだで一番疲れるんだよな・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-24 20:38:23)
  • 星顕(inおっぱい)「だよね~あれ私らの中で一番の変態だし・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-24 20:41:07)
  • 蓮心「閻魔様って変態だったのか・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-24 20:49:58)
  • …盗賊サイド -- 名無しさん (2012-11-24 20:53:55)
  • 頭領「なあ、嬢ちゃんよ・・・・・・」 睡蓮「なんだよ・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-24 20:55:04)
  • 手を出そうという気になったのかと身構える睡蓮 頭領「言ったろ?手は出さねえと、それにお前はうちの妹に歳が近いから余計にだ」 睡蓮「妹?がいるのか」 -- 名無しさん (2012-11-24 21:01:53)
  • 頭領「ああ………今は遠くに住んでるけどな」 -- 名無しさん (2012-11-24 21:56:03)
  • 頭領「ちっとばかし病弱でな・・・・・・手っ取り早く稼ごうと思ってよ、そうしたらこの形が一番症にあってな、最初は山賊ばっか潰してたんだが・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-25 00:32:02)
  • 頭領「何時からか山賊の残党が何人か舎弟になってよ……流石に恨みを買ってたんで少しは徒党を組んだ方がいいだろって思って仲間を増やしていったら、あれよあれよという内にこの大所帯だ」 -- 名無しさん (2012-11-25 01:19:31)
  • 睡蓮「恨み買いなれてそうだもんな」 頭領「言うじゃねえか?さすが俺がいつも手こずる男の女ってだけあって肝が座ってやがる」 -- 名無しさん (2012-11-25 02:10:03)
  • 睡蓮「そりゃどうも」 -- 名無しさん (2012-11-25 02:10:21)
  • 子分一「頭、また、女連れてきやした。」子分二「なんか、お前らのアジトに連れてけ、とか言われたもんで、へへ。」そんな軽口をたたく子分二人は、その、うん、明らかに体つきが違う(勿論美人だが)女性を連れていた。頭領は何故か自分に似たにおいを感じた。 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 14:08:38)
  • 頭領「ちょっと待て?」 -- 名無しさん (2012-11-25 14:12:12)
  • 子分一と二「へ?」??「あ゛?!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 14:14:24)
  • 睡蓮「あー;;(南無阿弥陀仏)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 14:15:21)
  • 頭領「そこの女、お前・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-25 14:17:29)
  • ??「んだよ。はっきり言えや、玉無し、糞変態強姦魔。あ、玉がないから、女を襲うこともできないかw」 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 14:25:44)
  • 頭領「俺は男だ!!それにお前を見てると片っ端からいろんなもんが湧いて来るんだが?」 -- 名無しさん (2012-11-25 14:29:44)
  • ??「そうれはそうだろう、こんないい女を前に何も起こらんほうがどうかしている」 -- 名無しさん (2012-11-25 14:35:13)
  • そう言い終えると女は自身を縛っていた縄を、欠伸をするような挙動で千切り、全身の筋を伸ばし始めた。
    睡蓮「鈴さん、その、ここ、崩落させないでくださいね?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 14:44:14)
  • 鈴「善処しよう」 -- 名無しさん (2012-11-25 15:03:40)
  • 頭領「お前ら、人質連れて裏口から外にでろ」 子分全員「了解!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 15:05:27)
  • 鈴「ゲェーハハハハハハハハハハ!!!!」 両袖から回転式拳銃を出して撃ちまくった -- 名無しさん (2012-11-25 15:27:36)
  • 頭領「んなもんどっから取り出しやがった!!!!!!!!!!!!!????」 -- 名無しさん (2012-11-25 15:32:58)
  • 鈴「女は秘密が多いほうがいいんだよ!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 15:35:15)
  • 頭領「秘密の意味が違うんだよ、脳筋女!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 16:20:33)
  • 頭領は弾を避けながらどうにか距離を詰めてく・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-25 16:23:15)
  • ↑訂正 頭領は近場の岩を盾にしながら弾を避け、どうにか距離を詰めてく・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-25 16:25:38)
  • 鈴「ひゃっははははははははははははは!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 17:06:11)
  • 無茶苦茶に撃ちまくりながらテンションが上がりまくっている鈴。笑い方も表情も殺気もどちらが悪党かわからない。 -- 名無しさん (2012-11-25 17:23:48)
  • カチン 合計十二発の弾丸はたちまち尽きた 首領「勝機!!いまだ砕!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 18:15:16)
  • 鈴「DAAAAAAAAAAAARAAAAAAI!!!!」 背中から長大な斬馬刀を抜いて、真っ向から振り降ろす -- 名無しさん (2012-11-25 18:18:47)
  • 首領「うおおおおおおおおおおお!!!!」カウンターで叩き込まれた斬馬刀を何とか岩で受けるも、剣勢を殺しきれずに潰されてしまった -- 名無しさん (2012-11-25 18:21:25)
  • 鈴「悪は必ず正義によって討たれるのだ〜〜〜〜!!!!」 倒れ伏した首領の頭を足でグリグリ踏みにじりながら言う様は完全に悪者であった -- 名無しさん (2012-11-25 18:48:24)
  • 頭領「この状況、どっちが悪意んだよ!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-25 19:27:41)
  • 鈴「勝てば官軍!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 19:30:38)
  • 鈴「今気づいたんだが」 首領「な…なんだ」 鈴「お前中々綺麗な顔をしているなあ」 首領「は……て、ちょっと待てえ〜〜〜〜!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 19:34:20)
  • 首領「あ〜〜れ〜〜〜〜!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 19:36:02)
  • 子分頭~~~~~~~~~~~~~~~~!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-25 19:37:01)
  • ↑訂正 子分(残り)「頭~~~~~~~~~~~~~~~~!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-25 19:37:38)
  • 鈴「ふはははははははははは!!!!死にそこなった敗者は勝者の戦利品!!どう扱うかは勝った者の気分次第よ!!ひゃ〜〜はははははははははは!!!!」 まさに世紀末な光景であった -- 名無しさん (2012-11-25 19:47:16)
  • 訂正 鈴「フハハハハハハハハハハハハハ!!!!死にそこなった敗者は勝者の戦利品!!どう扱うかは勝った者の気分次第よ!!ヒャ〜〜ハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!」 まさに世紀末な光景であった -- 名無しさん (2012-11-25 19:49:55)
  • 睡蓮「地獄の鬼ってあんな感じなんだろうな;」 味方にドン引きする睡蓮。無理もないが。 -- 名無しさん (2012-11-25 20:22:45)
  • 数十分後 「おい睡蓮。さっさとかえるぞ」 搾り尽くされて気絶した首領を片手にぶら下げて、意気揚々と告げる鈴 -- 名無しさん (2012-11-25 20:38:43)
  • かなり遅れて、男性陣も到着したのだが、…遥か遠方にまで聞こえる悲鳴、巣窟にて屍となっている賊を確認して、絶句した。一人の人間が暴れて、崩れてしまわないのが不思議なくらいの打撃もとい被害が出ていたのだ。 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 20:52:39)
  • 鈴「ん? 遅かったな」 -- 名無しさん (2012-11-25 20:54:23)
  • 蓮心「…(゜д゜)」牧那「…(゜Д゜)」鈴鹿「…(゜Д゜;)」星顕「…!?!?!?!?(゜Д゜;;;;;;;)」武蔵「随分加減をしてやったものだな。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 21:01:55)
  • 星顕(inおっぱい)「あんたあっさりやられすぎでしょう」 -- 名無しさん (2012-11-25 21:11:50)
  • 首領「…………」 へんじがない ただのしかばねのようだ -- 名無しさん (2012-11-25 21:18:09)
  • 星顕(inおっぱい)「お~い、妹大好きお兄ちゃ~~ん、生きてるか~」 -- 名無しさん (2012-11-25 21:20:19)
  • 首領「………………」動きすらない。ただのしかばねのようだ。 -- 愛の伝道師? (2012-11-25 21:21:41)
  • 星顕(inおっぱい)「妹襲っちゃうぞ~~~~」 首領「ふざけんじゃねえええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!」 復活した -- 名無しさん (2012-11-25 21:22:52)
  • 鈴「うるさい」振り回して近くの岩に眉間を打ち付けた 首領「ぐへっ」 -- 名無しさん (2012-11-25 21:29:08)
  • しかし首領は止まらない、鈴から斬馬刀を奪って星顕に特攻した -- 名無しさん (2012-11-25 21:30:04)
  • 星顕(素)「え!?何!?」 -- 名無しさん (2012-11-25 21:33:06)
  • 頭領「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-25 21:36:45)
  • 星顕(inおっぱい)「しょうがないな~」 星権は分身した・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-25 21:42:11)
  • 一同「なにいいいいいいいいいいい!!?」 -- 名無しさん (2012-11-25 21:50:50)
  • その数ざっと1,000体 -- 名無しさん (2012-11-25 21:56:32)
  • 首領「全部斬っちまえば問題ねえ!!」 星顕(乳)「貧弱貧弱〜〜。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァッ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:01:00)
  • その分身は全部が実態を持っており、切ろうがなんだろうが数が減らない・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-25 22:03:32)
  • 力いっぱい振り回す首領をあざ笑うかのように翻弄する星顕。分身をまとめて斬るどころか、段々と分身にすら当たらなくなってくる。 星顕(乳)「しかし、ホントになつかしくなるね~」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:06:18)
  • 星顕(inおっぱい)「あんたはでかい獲物より忍者刀みたいな方が向いてるって」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:11:46)
  • 首領「んなことは分かってんだよ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:24:01)
  • 子分「頭~~~~~~~~~~」 武器を投げてよこす子分 首領「でかした!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:24:59)
  • 斬馬刀を投げ捨てて、自分の得物を取る首領 鈴「人の者を勝手に取って投げ捨てるとは、愉快なことをしてくれるじゃあないか」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:27:20)
  • 首領「んなこと言ってる場合じゃねえんだよ!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:29:01)
  • 鈴「黙れ」 何時の間にか装填を終えていた二挺拳銃を撃ちまくる -- 名無しさん (2012-11-25 22:37:43)
  • 鈴「トリガアアァァァァァハッピィイイイイィィィィィィィィ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:39:31)
  • 星顕(剣)「興奮しているところすいませんが、僕達が先約ですので少し黙っていてください」 手刀で全ての弾丸を切り裂き、たたき落とす星顕。 鈴「なんっ、か…は」 鈴が星顕に銃口を向けるより早く、手にした二丁拳銃と鈴の意識は切り裂かれていた。 -- 名無しさん (2012-11-25 22:43:09)
  • 一同「…………マジすか」 -- 名無しさん (2012-11-25 22:44:48)
  • 星顕(剣)「さて再会、というのは少し違いますかね」 首領「な、何なんだてめえは!?」 急に雰囲気が変わった星顕に数多の修羅場をくぐりぬけてきた自負があった首領も動揺していた。 星顕(剣)「相変わらず怖いな~…でも、それも懐かしいですね」 カラカラと笑顔を絶やさぬ星顕はその辺に落ちていた木の枝を拾い、構える。 -- 名無しさん (2012-11-25 22:51:30)
  • 星顕(剣)「昔話、はしても意味がわからないでしょう。ここは一つ手合わせを願いたい」 首領「何の話だよ」 星顕(剣)「こちらの話です」 首領「わけがわかんねえことを…」(この野郎、隙が全くねえ) -- 名無しさん (2012-11-25 23:20:02)
  • 首領「「 -- 名無しさん (2012-11-25 23:24:20)
  • ↑訂正 首領「「・・・・・・・・・・() -- 名無しさん (2012-11-25 23:24:49)
  • ↑訂正 首領「「・・・・・・・・・・(こいつにはきっと間合いは関係ない・・・それどころか斬られれば一撃で終わる!!)」 -- 名無しさん (2012-11-25 23:25:51)
  • 星顕(おっぱい)「あ、こら、宗二次、邪魔すんなよ~~」 星顕(剣)「紫織さんはもういいでしょう、散々遊んだんだし」 -- 名無しさん (2012-11-25 23:32:50)
  • ↑訂正 星顕(おっぱい)「あ、こら、宗次郎、邪魔すんなよ~~」 星顕(剣)「紫織さんはもういいでしょう、散々遊んだんだし」 -- 名無しさん (2012-11-25 23:37:53)
  • 遊び……その言葉が首領の逆鱗に触れた -- 名無しさん (2012-11-25 23:40:38)
  • 首領「ざけんじゃねええええぞ!!!!!!!!!!!!!!来るなら本気でこいや!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 23:47:04)
  • 星顕(剣)「じゃあ・・・本気で行きますよ?太・極!!!!!!!布都御魂の剣!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-25 23:48:23)
  • 鈴鹿「やばいみんな逃げろ!!!降りてきてる斬神が本気になった!!!!!!!!」 一同「なにいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-25 23:49:30)
  • 首領「神様相手だぁ?面白れえ・・・・・・・・・」 首領が笑う、どうやら神様と殺れるのが心から楽しいことであるかのように・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-25 23:54:20)
  • 鈴「ぐ……身の程を…弁えろよ…雑魚」 -- 名無しさん (2012-11-26 00:28:35)
  • 首領「うるせえ、引っ込んでろ」 -- 名無しさん (2012-11-26 00:30:42)
  • 首領「なんか知らんが、やけに久しい感じがするな・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-26 00:37:50)
  • 星顕(剣)「奇遇ですね、僕も数十年ぶりに友人に再会した気分ですよ」 断定はしなかった。同じ魂の持ち主であろうと、厳密には転生した別人。剣神なりの礼儀だ。 星顕(剣)(流石にこの人の体で全ての力を出し切るのは無理ですね……まあ、構いはしない) 星顕の体から剣気が漲る。本来の神の力ならこの気だけで万象を斬滅せしめるが、今の状態ではそれはできない。 -- 名無しさん (2012-11-26 01:29:00)
  • 首領「そうかい、でも全力でやってくれるなら是非もない」 笑う首領 -- 名無しさん (2012-11-26 02:37:03)
  • 首領(多分あれでも全力の半分以下なんだろうな・・・体は借り物らしいし・・・けどコイツは本気を出してくれてる訳だ、それに答えられんようじゃあ、男が廃る!!) -- 名無しさん (2012-11-26 02:56:03)
  • 子分達「か、頭・・・・・・・・;」 -- 名無しさん (2012-11-26 11:43:53)
  • 子分達「女に負けてヤラれてしまう雑魚だと思ってた」 -- 名無しさん (2012-11-26 11:54:47)
  • 首領「おい」 子分「Σ( ̄□ ̄)!」 首領「刀、あいつに渡してやれ」 子分「へ、へい!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-26 12:08:04)
  • 星顕(斬)「いいんですか?」 首領「そうは言ってもな・・・お前の獲物砕け散ってるぞ?」 星顕(斬)「あ、本当だ」  -- 名無しさん (2012-11-26 13:03:01)
  • そして山賊の一人から投げられた刀を取る星顕(斬)・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-26 20:42:35)
  • 星顕(斬)「ふふふ……腕が鳴りますね」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-26 20:45:35)
  • 星顕(斬)「やはり、こっちの方がしっくりくる」 改めて刀を構えなおす。 首領(さっきの棒切れよりも遥かに凄味が増してやがる…) -- 名無しさん (2012-11-26 20:48:44)
  • 星顕(斬)「では………始めましょうか」 -- 名無しさん (2012-11-26 21:22:48)
  • 蓮心「紅虫さんが、どうせ死刑確定だから、殺しても構わないって、出るときに言ってたな」 爆弾発言来ました -- 名無しさん (2012-11-26 21:30:59)
  • 星顕(斬)「そうですか」 -- 名無しさん (2012-11-26 21:32:32)
  • 星顕(斬)(さて、どうしたものですかね) 閻魔(今更すぎるが流石に住人の生き死にに干渉するのはまずいぞ) 乳(う~ん、心情的には助けてやりたいんだけどね) 抜き(都合良く全部お助けってなあ、俺らの信条に反するしあいつの意地が許さねえだろ) -- 名無しさん (2012-11-26 21:43:13)
  • 頭領「俺、死刑宣告もらってたのか・・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-26 22:29:46)
  • 星顕(おっぱい)「あいつもなんだかんだで山賊ばかり潰してたわけだし・・・・・・酌量の余地がないって感じでもないんだけど・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-26 22:32:49)
  • 神様一同(本当にいい魂してんだけど・・・面倒くさいやっちゃな・・・・・・) -- 名無しさん (2012-11-26 22:40:05)
  • 星顕(閻魔)(だがそれでこそ、我らの友が務まったというべきなのだろうな・・・・・・) -- 名無しさん (2012-11-26 22:41:29)
  • 星顕(ヌキヌキポン)(確かにあいつがいて、俺らがいて、それで一緒にバカやってるとスゲエ楽しかったし・・・・・・) -- 名無しさん (2012-11-26 22:58:23)
  • 星顕(斬)「出会いはかなりアレでしたが・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:06:25)
  • 睡蓮「なんとか助けられないのか?」 蓮心「俺に言われてもどうにもならないよ」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:10:23)
  • 星顕(閻魔)「この一件が片付いたら私から掛け合ってみよう」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:13:02)
  • 首領(またコイツの雰囲気が変わった・・・?しかしなんだこの変態っぽい雰囲気は・・・・神様ってのが何体か降りてきてんのか?) -- 名無しさん (2012-11-26 23:14:16)
  • 星顕(閻魔)「山賊としての悪名は都の方でも有名だぞ。そろそろ、正式に軍を使って成敗するか懸賞金でもかけるかと噂になっておる」 首領「…何でそんな事がわかる、神様ってのは覗き見の趣味でもあるのか?」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:17:38)
  • 星顕(閻魔)「私は今は閻魔だからな、いやでもそういう情報は耳に入ってくるのだ」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:19:27)
  • 一同「閻魔様!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:23:34)
  • 星顕(閻魔)「あまり聞きわけがないようならば・・・都に『計都・天墜』が下ることになるおを覚悟してもらわねばならんわけだが・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:42:23)
  • 首領(な、何だ!? 会ったこともねえ神様がトンでもねえことしようとしてる気がする;) -- 名無しさん (2012-11-26 23:46:49)
  • 星顕(閻魔)「悪魔で最終手段なわけだが」 -- 名無しさん (2012-11-26 23:54:57)
  • 首領(しかしコイツもこいつでなんか久しい感じがするんだよな・・・・・・以前酒でも一緒に飲んだことがあるような・・・・・・) -- 名無しさん (2012-11-26 23:56:51)
  • 星顕のなかの閻魔はやけに楽しそうだ・・・・・・しかもどこか黒い -- 名無しさん (2012-11-27 00:00:13)
  • 蓮心(こいつはやる・・・・・・あまりに聞き分けがなさすぎたならばためらうことなくやる・・・その『計都・天墜』とやらを!!) -- 名無しさん (2012-11-27 00:08:54)
  • 星顕(ヌキヌキポン)「おい、夜行・・・せめて脅しの材料ぐらいで止めとけよ?」  -- 名無しさん (2012-11-27 00:10:32)
  • 星顕(閻魔)「そうするようにしよう」 蓮心&首領(仲介が入ってくれたみたいでよかった・・・・・) -- 名無しさん (2012-11-27 00:17:25)
  • 星顕(閻魔)「では、蝦夷を吹き飛ばす程度にしよう。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-27 01:42:54)
  • 星顕(おっぱい)「それ、脅しじゃないから(゚Д゚;)」 -- 名無しさん (2012-11-27 02:19:50)
  • 星顕(閻魔)「何を言う、都に墜として無いだけ立派な威しではないか!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-27 02:34:14)
  • 首領「確かに、時と場合によってはそういうのも必要だが…もう少し威力落とせねぇか??」 -- 名無しさん (2012-11-27 02:54:17)
  • 星顕(閻魔)「これでもかなり押さえてはいるのだぞ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-27 02:55:59)
  • 星顕(閻魔)「では、試しに一発墜として魅せよう(-_☆)」 かなりノリノリである… -- 名無しさん (2012-11-27 03:32:23)
  • 星顕(斬)「一度死なせた後、適当な死人に魂を入れられませんか?」 -- 名無しさん (2012-11-27 14:50:51)
  • 蓮心(なんか怖いこと言ってる!?;) -- 名無しさん (2012-11-27 15:53:59)
  • 星顕(閻魔)「われらが握る座の特性上できなくはないだろうが・・・・・・魂が無事とは限らん・・・下手に魂を傷つけるのは私としても忍びないのだが・・・・・・」 考える閻魔 -- 名無しさん (2012-11-27 18:44:59)
  • 「相談してみるか……貴女に恋をしたマルグリット。……」 ここに歴代神座、最悪の変態が招かれた -- 名無しさん (2012-11-27 19:14:36)
  • ???「呼んだかね?わが同士よ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-27 19:17:58)
  • 蓮心「!!!?Σ(゜Д゜;)」 そこへ幽霊が現れた。 -- 名無しさん (2012-11-27 19:42:40)
  • 蓮心「;;;;いや、違う。そんなわけないよな。あはははは…異論は認めん断じて認めん。これは、一族の恥さらし的先祖に似た唯の幻覚だ。そう、白昼夢だ。頼むそうだと言ってくれ、みんな!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-27 20:05:01)
  • 牧那「認めろ…現実だ…そんなご都合主義は起こらない」 -- 名無しさん (2012-11-27 20:08:46)
  • 睡蓮「いやあああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-27 20:10:16)
  • 幽霊「マレウスの影と要領は同じ。魂の強さに問題は無し。異なる肉体に入れても問題あるまい」 -- 名無しさん (2012-11-27 20:36:32)
  • 一同(神以外)(初めて見るはずなのに、なんだこの既知感漂うウザさは!!!?) -- 14番目の黒円卓 (2012-11-27 20:38:43)
  • 夜行「それでは私は、『計都・天墜』を出せんではないか!!?」 -- 名無しさん (2012-11-27 20:42:50)
  • ↑訂正 星顕(閻魔)「それでは私は、『計都・天墜』を出せない・・・・・・」 心底残念そうな閻魔様 -- 名無しさん (2012-11-27 20:43:46)
  • 鈴鹿「自重しろ変態」 -- 名無しさん (2012-11-27 20:51:34)
  • 星顕(閻魔)「おい、覇吐、悔しくはないのか!!最近宗次郎と紫織にばかりいいところを持って行かれてばかりなのだぞ、我らは!!」 -- 名無しさん (2012-11-27 20:55:36)
  • 星顕「覇吐ッテダレデスカ?ワタシハ星顕デス。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-27 20:57:59)
  • 星顕(閻魔)「わかった自重しよう・・・・・・」 なんだかんだで折れた閻魔 -- 名無しさん (2012-11-27 20:59:28)
  • 星顕(ヌキヌキポン)「お前のは洒落になってないからな・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:03:26)
  • ???「我が同士よ・・・・これは約束の報酬だ(-_☆)」 星顕(ヌキヌキポン)「すまねえな(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:06:20)
  • 鈴鹿「おい性犯罪者。なんだそれは?」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:19:16)
  • ???[ -- 名無しさん (2012-11-27 21:20:09)
  • ???「私の秘蔵の品(マルグリットの写真)だ」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:21:25)
  • 星顕(ヌキヌキポン)「たまにはこういうのも大事だよなって俺は思うわけだよ」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:25:27)
  • 真面目くさったことを言う変態神其ノ二・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-27 21:28:08)
  • 神座にて ??「私は総てを愛している!!」 最悪の変態の自滅因子。究極の覇道が招かれた -- 名無しさん (2012-11-27 21:33:28)
  • ………
    蓮心「と、まぁ、こんな感じか。その時から変な」 -- 愛の伝道師? (2012-11-27 21:44:10)
  • ↑missそして続き 蓮心「”幽霊”が現れるようになって、金骸さんが黄金色の空から雲を割って現れたんだ。ちなみに、その後、星顕その日の疲れをいやすために楠木さんの営む温泉・焦熱世界に入っていた、女性陣を覗いて、村中の男と村中の女と金骸さんにフルボッコにされた。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-27 21:47:18)
  • ↑訂正 星顕→星顕は -- 名無しさん (2012-11-27 21:48:17)
  • 司狼「それはいいけどよ?その山賊の頭領はどうなったんだよ?」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:51:44)
  • 香純「それで、 -- 名無しさん (2012-11-27 21:56:50)
  • 香純「それで、都に「計都・天墜』は落ちたの?」 -- 名無しさん (2012-11-27 21:57:23)
  • めっちゃワクワクしている二人・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-27 21:57:48)
  • 星顕(in閻魔)「そこまで期待されてはやるしかあるまい(-_☆)」 星顕は閻魔を宿した状態で復活した -- 名無しさん (2012-11-27 21:58:55)
  • 星顕(武神夫婦)「自重しろ」 いい加減、滅尽滅相するぞと言わんばかりの殺気を込めた脅しが入った -- 名無しさん (2012-11-27 22:07:24)
  • 星顕(閻魔)「せっかく気合入れて出てきたのに(´;ω;`)」  -- 名無しさん (2012-11-27 22:12:29)
  • 星顕(武神夫婦)「泣くほどかよ・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-27 22:16:27)
  • 星顕(in閻魔)「私は都での帝との交渉以外見せ場がなかったのだぞ・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-27 22:23:47)
  • 星顕(in三神)「あれは交渉っていうか八割がた威しだったじゃん・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-27 22:27:02)
  • 蓮「んで、頭領はどうなったんだ?」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:07:29)
  • 星顕(閻魔)「無罪放免とはいかなかったが表向きは刑を執行したことにして、ある隠れ里に妹と部下の山賊ともども匿わせた。山賊から足を洗うことを条件にな」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:12:25)
  • 星顕(in閻魔)「しかし都の朝廷はなかなか聞き入れてはくれなかった」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:20:55)
  • 香純「落としたんですか?『計都・天墜』を」 期待に目を輝かせる香純と司狼 星顕(in斬)「いえ、彼がやると確実に都が壊滅してしまうので僕が出張り見せしめに山を一つ消し飛ばしました」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:23:47)
  • 星顕(in閻魔)「本当ならば私がやる予定だったのだが・・・期待に添えず申し訳ない」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:24:53)
  • 蓮心「刀をひと振りしただけで山が消し飛んだのを見たときはさすがに度肝を抜かれた・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:28:00)
  • 星顕(inヌキヌキポン)「いや、あれぐらいは俺らみんな余裕の範疇だぞ?」 -- 名無しさん (2012-11-27 23:30:26)
  • 蓮「あそこの山、嫌に不自然な形だと思ってたけどよ…神様ってとんでもねえな;」 事も無げに言ってのける神に青ざめる蓮。 星顕(ヌキヌキポン)「そんな顔すんなよ。俺達も何時の間にかそんな力手に入れちまったが、人の世の営みをぶっ壊すようなことはしねえよ」 星顕(剣)「あの後、竜胆さんと天照から凄い叱られましたしね……」 星顕(乳)「しばらくの間居ずらいったらなかったよ…」 星顕(閻魔)「お前らはまだいいだろう。私など何時も顔を合わせねばならんのに、物凄い睨まれるのだぞ…騒動の直後は食事も喉を通らぬ威圧感だったよ」 -- 名無しさん (2012-11-28 00:50:30)
  • 一同「取り敢えず、是非、やり方を教えてください。全盛期の力を無理やりにでも出して、星顕(ヌキヌキポン)を滅尽滅相してやる。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-28 00:53:24)
  • 星顕「あれ!? 何でそんな話の流れ!!??」 -- 名無しさん (2012-11-28 00:55:28)
  • 鈴「良く顔を出せたよなぁ~?昔話ついでに、苛立ちも最高潮だw」杏奈「磔、緊縛、監禁、拷問、無麻酔解剖、どれがいい?♪」楠木「何やら騒がしいと思えば貴様か。ちょうどいい、昔受けた辱めを今晴らしてやる。」睡蓮「お前の体に私が亀裂を刻んでやる。二度と動けぬように、時よ止まれお前は美しい。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-28 00:57:58)
  • 星顕(???「その程度じゃ止まらねえよ?」 -- 名無しさん (2012-11-28 01:01:21)
  • 星顕(剣)「あなたまで降りてくることはないでしょう、天照さん」 一同「マジで(;゚Д゚)!!!」 -- 名無しさん (2012-11-28 01:02:26)
  • 牧那「そうだ、閻魔とやら。貴様嘗て、俺の女を侮辱したな。覚えているぞ。今こそこの因縁に幕を引こう。」蓮心「あのとき、杏奈を覗かなきゃ俺も怒らないんだが、アレでも一応俺の嫁なんでな、単刀直入に死ね。死んで停滞しろ(止まれ)。」武蔵「流石に、女性の人権を侵すような物には恩をあだで返してもよかろう。」金骸「私は総てを愛している(悟っている)。即ち、神とは倒すべきもの。我が愛を卿に示したい。」紅虫「あのときは、私の牢を壊して脱獄なさいましたよねぇ。お陰で村の修復と合わせて大変な重労働だったんですよ。この恨みどう晴らせばよいのでしょうか?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-28 01:04:33)
  • 星顕(おっぱい)「閻魔は変態で幼女大好きだからしょうがないって・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-28 01:07:04)
  • 星顕(剣)「ですが、夜行さんはやりすぎです、できれば僕も加勢したい勢いですね」 -- 名無しさん (2012-11-28 01:09:14)
  • 星顕(天照)「…自分のまいた種だ自分でどうにかしてくれ」 星顕から抜け出る天照。 星顕「あれ、神様消えた!?」 -- 名無しさん (2012-11-28 01:10:03)
  • 水蛇「********(--太・極--)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-28 01:12:24)
  • 一同「あ、ゴメン。ちょっと待って。」水蛇「へ?」<ゴシャッメシャゴリュッメキョッパキャッブチュ> -- 愛の伝道師? (2012-11-28 01:14:25)
  • 星顕(おっぱい)「私は上で見物してるわ~面白そうだし」 一同「お疲れ様でした!!」 おっぱいの神は去っていった・・・ -- 名無しさん (2012-11-28 01:29:13)
  • 水蛇「ちょ、けも……金骸さん?!止めて、止めてぇ~\(;ω;\)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-28 01:37:58)
  • 金骸「これは準備体操だ、しっかりやっておかんとダメだろう?」 -- 名無しさん (2012-11-28 01:39:28)
  • 水蛇「酷い?!ハイ………覇王さん、お願いします、本当に、ね、ね?美味しい味噌買って来たんだから、な?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-28 01:47:49)
  • 金髑「ご苦労…皆で猪鍋の準備に取りかかるぞ」 星顕(なぁ、神様よアンタらには世話になってる訳だから一緒に猪鍋食べたいと俺は思うんだが……) -- 名無しさん (2012-11-28 02:08:10)
  • 神座に連絡を入れてみる星顕 -- 名無しさん (2012-11-28 02:10:34)
  • 天照「皆、こういう申し出があるがどうする?」 神様がたの話し合いが始まった… -- 名無しさん (2012-11-28 02:24:19)
  • 紫織「夜行どーすんのさ?」 -- 名無しさん (2012-11-28 02:52:27)
  • 宗二郎「僕はいいと思いますけど」 -- 名無しさん (2012-11-28 02:54:51)
  • ↑訂正 宗次郎「僕はいいと思いますけど…」 龍水「私も久しぶりに母刀自殿とご飯を食べたい」  -- 名無しさん (2012-11-28 02:59:47)
  • 夜行「ちょうど仕事も一段落したから私も行こう・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-29 00:18:40)
  • 金骸「と、言うわけで。銀河、もう何十頭か猪、又は、熊を捕えてこい。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-29 01:10:16)
  • 銀河「熊を獲るのは命がけなのだが人使いが荒いな…」 金骸「お前なら怪しい妖術でどうとでもなるだろう」 -- 名無しさん (2012-11-29 01:55:10)
  • 一同「(金骸さんは仙術を使えるけど、まさかあの幽霊(もどき)も妖術なんか使えるのか…。何だこいつら、もしかして、神霊の類なのか?)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-29 08:00:16)
  • 星顕「神様と知り合いな位だからそれぐらいは余裕なんだろうな・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-29 11:31:50)
  • 星顕「じゃあ俺は酒仕入れてくるわ」 金髑「いいやつを頼むぞ」 -- 名無しさん (2012-11-29 11:34:19)
  • 蓮(あれだけやられて何で生きてんだ?;) 星顕「気にすんな少年。慣れりゃあの位どうとでもなる」 蓮「人の心を読むなよ!?」 -- 名無しさん (2012-11-29 11:52:26)
  • 星顕「そいじゃあ、ちょっくら行ってくるわ」 そう言って星顕は酒を買いに出かけた・・・・ -- 名無しさん (2012-11-29 15:31:49)
  • 武蔵「で相談なのだが・・・鍋の〆は何にしよう?」 -- 名無しさん (2012-11-29 17:44:59)
  • 香純「やっぱうどんでしょ!」 -- 名無しさん (2012-11-29 17:56:58)
  • 司狼「味噌だからな」 -- 名無しさん (2012-11-29 17:58:50)
  • 神様一同「異議なし!!!」 -- 名無しさん (2012-11-29 17:59:08)
  • 金骸「うどんは私が用意しよう」 -- 名無しさん (2012-11-29 17:59:48)
  • 楠木「では、私が食後の水菓子でも用意しよう。」鈴鹿「おねがいですから、理沙さんと一緒に作ってください。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-29 19:30:59)
  • 楠木「………(´・ ω ・`)ショボーン」 -- 名無しさん (2012-11-29 20:31:21)
  • 豊棟「そんなに私と一緒に料理をするのが嫌なわけ?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-29 20:50:51)
  • 楠木「! 貴様、いつの間に!?」 -- 名無しさん (2012-11-29 20:52:46)
  • 豊棟「星顕さんに今日はみんなで猪鍋をするから一緒にどうだと言われて」 -- 名無しさん (2012-11-29 22:54:36)
  • 星顕「ま、そういうわけで」 -- 名無しさん (2012-11-29 23:22:47)
  • 酒を携え戻ってきた星顕がそこにいた・・・ -- 名無しさん (2012-11-29 23:36:37)
  • 蓮「あんた早いな・・・」 星顕「おう、お帰り」 -- 名無しさん (2012-11-29 23:54:33)
  • 星顕「元々宴会するために酒は用意してたからな、そいつ持ってきただけだ」 カラカラと笑う星顕。 -- 名無しさん (2012-11-29 23:57:25)
  • 水蛇「ゼェ、ゼェ、ハァ~………そうやって、女性が酔っているところを襲うのか。成程、確かに理にかなっている。そ、ゲホッ、それで、ゴホッ、か、金骸さん。こ、これだけ取ってくればいいですよね?ね?!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-30 00:39:37)
  • 星顕「酒が好きなだけだってば;」 非難の視線にささやかに抵抗する。 蓮心「確かに飲むときは性欲忘れてるよな」 杏奈「まあね、祭り好きだし、ずっと酔っぱらってろと言いたくなるけど」 -- 名無しさん (2012-11-30 01:03:14)
  • 星顕「神様の中には《大虎》がいるから足りるかどうか……」 -- 名無しさん (2012-11-30 02:48:25)
  • 水蛇「私の永劫破壊なら、創造位階で酒精を完全分解できたのだが…世界が変わると強さの定義がここまで変わるとは、実に興味深い。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-30 08:18:11)
  • 夜行&天照「ハークション!!??」 -- 名無しさん (2012-11-30 19:38:20)
  • … 星顕「しかしなんだな……しばらく見ないあいだに大きくなったもんだな」 蓮「え?」 鈴鹿「君達は覚えてないかもしれないが、私達は一度君達に会っているのだよ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-30 19:59:37)
  • 金骸「よし、楠木殿の水菓子を作り終えるまでの”膨大な”時間を使って昔話でもし給え。但し、つまらなかった場合、私が”椅子”に座らせてもらうぞ。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-30 21:40:42)
  • 星顕「はいはい………;」 -- 名無しさん (2012-11-30 21:46:36)



  • 藤井杏奈(アンナ):蓮の母。夫亡き後に女手ひとつで子供を育ててきた。赤い髪が特徴。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-17 15:56:51)
  • 紅麗星顕って何て読むんですか? -- 名無しさん (2012-11-17 21:51:54)
  • クレイ セイケン です -- 名無しさん (2012-11-17 21:53:50)
  • ↑ありがとうございます。 -- 名無しさん (2012-11-17 21:55:55)
  • 覇吐の触角か? -- 名無しさん (2012-11-17 22:40:17)
  • ↑求道神は触角作れないよ。 -- 名無しさん (2012-11-17 22:46:44)
  • ↑ そういえばそうでしたね -- 名無しさん (2012-11-17 22:51:36)
  • ↑まぁ、マルグリットのように、本体が世界を歩く事は出来るのだがね。 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 22:53:11)
  • ちょっと命令語のミスをしましたので修正いたしました。深くお詫び申し上げます。 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 23:19:34)
  • 『蓮心』って読みは『レンシン』でいいのかな? -- 名無しさん (2012-11-17 23:32:18)
  • レンシンで -- 名無しさん (2012-11-18 03:02:00)
  • ↑夫亡き後に杏奈が女手一つで育てたと、蓮心って父親がいる。どっちの設定を優先すればよいのでしょうか? -- 名無しさん (2012-11-18 12:14:24)
  • ↑ では設定を変更して、旦那さんは死んでいないってことで構いません。 -- 名無しさん (2012-11-18 12:20:24)
  • ↑ では蓮心さんの設定を優先して構いませんよ。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-18 12:32:21)
  • ↑夫死亡とあったのに気付かなかった すいません -- 名無しさん (2012-11-18 13:03:31)
  • &br()改行、&size、&sizex(数字){大きさが変わる}、&bold(){太字}。これ以外の命令後ってどうやるんでございますでしょうか。 -- 愛の伝道師? (2012-11-18 20:30:23)
  • この魔人って鈴か? -- 名無しさん (2012-11-19 17:44:37)
  • 察するところそうだよな・・・・・・一から読み返してもそうとしかkんが得られない -- 名無しさん (2012-11-19 17:48:23)
  • 大竹睡蓮:蓮心の双子の姉で牧那の妻。影ながら夫を支える良妻。杏奈とは親友の間柄。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-19 21:07:03)
  • チートニートとハイドリヒ卿は(波旬による蹂躙時に)黄昏のうちで死んだのか、否か。 -- 名無しさん (2012-11-19 21:25:22)
  • 皆本紅虫・村の屯所の一番偉い人。村の用水路や川に掛ける橋の資金を調達し、村の発展に貢献した。次期村長に推す人も多いが、当人は現村長の冷泉に人を動かす才で及ばぬのを知っている為、辞退し続けている。村一番のお茶の間の人気者 -- 名無しさん (2012-11-19 21:50:54)
  • 水蛇 銀河(ミナヘビ ギンガ):蓮心達の先祖に当たる(らしい)人物。蓮心、蓮、杏奈、etc…からまるで敬われない。一応、蓮心は(残念ながら)直系に当たる。既に死んでいるはずなのに村の子供は、『この間変質者の幽霊見た―!』等と言っており………_〆(・_・。)^ カキカキ…三(;゜д゜)ゞヤベッ -- 愛の伝道師? (2012-11-19 23:51:04)
  • 金骸 覇王(カネガイ ハオ):村から少し離れた場所に住んでいる人物。悟りを開いた仙人の如き人物で、体に纏う覇気は金色に輝いている。 -- 愛の伝道師? (2012-11-20 19:29:58)
  • この人物誰だ? 口調からして螢かエリーか? -- 名無しさん (2012-11-20 21:59:36)
  • 神格は残滓から創ったのか? -- 名無しさん (2012-11-21 03:13:31)
  • ↑水銀と黄金が斃されたのは(波旬に崩されたとはいえ、波洵はまだ座に座っていないので、kkkの解説どうりなら、新たな命を産まないものの、輪廻転生)黄昏の法の内側なので、多分、転生出来る。水銀も特異点には同志?ボッキマンがいるから、まぁ、転生させてもらえるでしょ。 -- 愛の伝道師? (2012-11-21 18:54:41)
  • ヌキヌキポンの神(これは・・・諦めろ) -- 名無しさん (2012-11-21 19:48:47)
  • ↑間違え -- 名無しさん (2012-11-21 19:50:45)
  • エリーが流されとるw -- 名無しさん (2012-11-21 21:16:29)
  • ↑エリーいた? -- 名無しさん (2012-11-21 21:36:16)
  • あれ、星顕と鈴鹿って記憶の無い触覚扱い? -- 愛の伝道師? (2012-11-21 23:30:08)
  • どうなんだろう?そのあたりわかんなかったから適当に書いた、申し訳ない -- 名無しさん (2012-11-21 23:58:26)
  • ↑2 求道神は触覚出せないって上のほうに書いてあるよ? -- 名無しさん (2012-11-22 09:34:49)
  • 楠木慧蓮(クスノキ・エレン)数年前村にやって来た人 高い教養を持つため、都から来たのではないかと言われている。職業は猟師で一キロ先の獲物でも百発百中の命中率を誇る -- 名無しさん (2012-11-24 04:12:53)
  • 時系列が咲耶がお婆ちゃんの時期だから、転生シスコンチンピラ兄貴の妹は咲耶とは何の関係も無い人何だよな…修羅場フラグ? -- 名無しさん (2012-11-25 00:47:29)
  • そのへんは大丈夫でね?妹はヤンデレじゃないかもだし? -- 名無しさん (2012-11-25 00:56:04)
  • ↑咲耶さんはお婆ちゃんだし大丈夫だと思うが、妹が出ない限り不明か。そういえば、咲耶の年齢的に咲耶と刑士郎の孫か曾孫位いてもおかしくないよな。 -- 名無しさん (2012-11-25 01:08:00)
  • 豊棟 理沙:楠木さんと同じころに村にやってきた。死者に対する礼に少しこだわりがある。三尺三寸、これは星顕が語っていた数字であるが、一体何を意味するのかは謎に包まれている。前より大きくなった、とも言っていた。 -- 愛の伝道師? (2012-11-29 20:49:53)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。