Dies irae -楽しい大歌劇- 12話

  • ???『死した亡霊……エーテル体の魂ですかぁ。あの方も気に入るでしょうか。いいえ、きっと気に入り、実験に取り入れるでしょうね』ロビンの背後に、黒いフードを羽織った謎の存在がいた。あの時邂逅した、本を持ったモノとはまた異なる存在だった。 -- 案山子さん (2012-12-02 20:28:09)
  • シュライバー「君も大概隙だらけだよ?」 シュライバーが???の後ろに周り蹴り飛ばそうとした -- 名無しさん (2012-12-02 20:35:19)
  • ↑訂正 シュライバー「君も大概隙だらけだよ?」 シュライバーが???の後ろに周り蹴り飛ばした。 それと同時に倒れるロビン・・・・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 20:37:54)
  • シュライバーはかなりキレていらっしゃるようだ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 20:42:24)
  • ???『どこを蹴っているので?』だが、その相手は倒れたロビンをいつの間にか宙で頭部を鷲掴みにしていた。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:11:39)
  • ???『甘い。腑抜けている。そんなことでよく修羅道の具現やら最後の大隊(ラストバタリオン)などと呼ばれている。恥ずかしいとは思わないのかね?』 -- 案山子さん (2012-12-02 21:12:38)
  • ベイ「抜かしてくれるじゃねえか・・・・・・?」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:14:21)
  • 黄金「ほう・・・・・・我らに喧嘩を売りに来たというわけか?」  -- 名無しさん (2012-12-02 21:15:06)
  • 蓮「おい、クソ親父降りてこれるか?」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:17:01)
  • 顔は爽やかだが殺気だけは超一級品の蓮が水銀に問う・・・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 21:17:42)
  • 水銀『――――――――だ――――――』ヒドイ雑音が代わりに返答した。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:18:05)
  • 蓮「無理か・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:18:54)
  • ???『無駄だ。あの水銀の蛇は“もう”干渉することは不可能だ』 -- 案山子さん (2012-12-02 21:19:39)
  • そう言いながら徐々にフードを羽織った存在は、ロビンを頭部を鷲掴みにしたまま上昇していた。???『コレは貰って行こう……あの方のために』 -- 案山子さん (2012-12-02 21:20:33)
  • 司狼「誰が逃がす、ボケ!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:21:00)
  • 司狼が太極を発動した -- 名無しさん (2012-12-02 21:21:26)
  • パリアカカ「その通りだ!!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:22:05)
  • 司狼「蓮、アレ、使えよ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:25:02)
  • 蓮「ああ!」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:25:46)
  • 蓮が発動させようとしたその時、酷い酩酊感が彼を襲う。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:26:09)
  • 蓮「ぐっ!?」???『……ふっ。“そろそろ”か』 -- 案山子さん (2012-12-02 21:26:37)
  • 司狼「蓮!どうした!?」???『気付かない愚かしさ……やはり所詮は人間だな』 -- 案山子さん (2012-12-02 21:30:06)
  • 蓮「ざけんじゃねえぞ・・・てめえ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:33:00)
  • ???『まあいいさ……これと、あとそれも頂こう』刹那、セレーナをいつの間にか片手で抱えていた。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:34:27)
  • ベイ&司狼「ふざけんじゃねえぞ!!!!!」 ベイと司狼が同時にぶっぱなした -- 名無しさん (2012-12-02 21:35:24)
  • ???『よいのか?当たるぞ?』そう言ってセレーナを前に突き出した。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:36:08)
  • セレーナ「ひィっ!?ヴィルヘルム様!!助けて!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:36:34)
  • ジューダス「ところがどっこい!!」 ジューダスが乱射し、弾の軌道を変えた -- 名無しさん (2012-12-02 21:38:12)
  • そして誰にも当たることなく???のフードを払い頬を掠めた・・・ ジューダス「ちい、目算誤ったか・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:39:40)
  • ???「……ふむ。なるほど、技量申し分なし」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:40:54)
  • ジューダス「そういうのは当たった時に言って欲しいね?」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:41:30)
  • ???「なに、私に掠めたのだ。私なりの賞賛だよ」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:42:06)
  • その会話を隠れ蓑にシュライバーが横から刹那とセレーナを掠め取っていった・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 21:43:25)
  • ???「ほう?狂犬にしては中々」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:44:37)
  • シュライバー「トロイんだよ!!」???「……ま、もう『手遅れ』ですけどね」ベイ「!?」シュライバー「!?」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:45:09)
  • シュライバーと蓮は徐に奪還した彼女たちを見ると――生気がなかった。ロビンは死んでいるとはいえ、まるで「死」んでいるかのように、目を閉ざしていた。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:46:05)
  • ベイ「……おい、セレーナ?おい、どうした?なあ?」王「……嘘だ。ありえぬ。セレーナ?」蟹「あ……あぁ……そんな……嘘だ……こんな」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:46:51)
  • ???「ふむ……中々に面白い魂だ。やはりあの人魚を『死神』にした際に立ち会った時も思ったが、中々に面白い魂だ。この世界の人魚たちは」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:48:03)
  • ???「あの方にこの二つの魂を持っていくか……」まるで、魂を引き抜いた相手に興味がないと言わんばかりに、黒フードは踵を返した。 -- 案山子さん (2012-12-02 21:49:09)
  • 司狼「待てやコラ・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:49:52)
  • 司狼「蓮がこの程度でくたばるかよ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:50:32)
  • それに応えるように刹那の魂が暴れだした・・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 21:51:03)
  • ???「蓮?ああ、確か麻薬だったかな?一つのことしか考えられない……なるほど、物凄くいいネーミングセンスだ」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:51:35)
  • ???「単一思考しか出来ない壊れた代物……水銀の理と相まって相性が抜群にいい」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:52:28)
  • 司狼「蓮、何寝てんだよ?思い出せよ?第六天『糞」の0ニヤけ面をよおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:53:58)
  • 蓮『――――――――ッ!!!!』 -- 案山子さん (2012-12-02 21:54:23)
  • ???「馬鹿な!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-02 21:54:50)
  • 蓮「うるせえぞ・・・・・・・滅尽滅相おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! -- 名無しさん (2012-12-02 21:55:26)
  • パリアカカ「貴様あああああああああああああ!!!!!!!!!」王「許さぬ!セレーヌの魂を返せえええええええええええええ!!!!!!!」さらに、二人の王と神が本気の一撃を放った。だが、???「無」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:55:49)
  • 強大な力を誇る力が、同時に霧散した。全員「!?」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:56:17)
  • ???「バカめ……単なる端役風情が粋がるな。創られた私が、単なる端役程度の一撃、受けるわけがない」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:57:05)
  • そして、瞬きした時には、二人の間に立っており、???「震脚」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:57:51)
  • 刹那――彼を中心にハイドリヒたちが爆風と衝撃波によって吹き飛ばされた。王「ぐあああああああああああああああ!!!!!!!!」パリアカカ「ぐううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:58:47)
  • ???「まったく……手間を取らせる」そして、二つの魂を持ったまま行こうとしたが、そこで――香純を見た。???「そういえば……中々に面白い素材がいると、言っていたな。アイツが」 -- 案山子さん (2012-12-02 21:59:49)
  • 蓮「おい?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:00:45)
  • 蓮「調子にのんなよ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:01:11)
  • 強引に高速を解いて自らの体に戻る蓮 -- 名無しさん (2012-12-02 22:01:43)
  • ???「器用な奴だ」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:02:12)
  • 司狼「おはよう寝坊助」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:02:50)
  • 蓮「おはようさん、てかもう昼だぞ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:03:56)
  • 蓮「さてと・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:05:33)
  • ???「ほう……刹那と相反する自滅因子……手を出すなと言われていた二人か」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:05:51)
  • 司狼「このスロースターターが・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:07:02)
  • 蓮「黙れ起爆剤」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:07:22)
  • 司狼「なんか掴めたか?」 蓮「ああ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:09:40)
  • ???「ふ……ま、二人には手を出さないと言われていたが……『遊ぶ』程度ならばよいか」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:10:09)
  • 司狼「要望通り、遊ばれてやるか?」 蓮「そうするか?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:11:15)
  • 司狼「それじゃ行くぜ?おっさん」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:13:14)
  • ???「来なさい」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:13:35)
  • 対峙する二人に対し、相手が構えを取った。それは――司狼「中国拳法かよ……」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:13:57)
  • 司狼「メンドクセーやっちゃな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:15:08)
  • 蓮「震脚なんぞ使った時点でサッシはついてたんだ、慌てることじゃねえだろ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:16:15)
  • 司狼「使い手がこれじゃなきゃな?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:16:43)
  • ???「どうした?」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:17:38)
  • ???「来ないのならば……こちらから往くぞ」瞬間、長身を折り畳むよう司狼の左横に身を屈め、躊躇なく掌で腹を殴りつけ、 迸る稲妻めいた左右の脚が司狼の体を容赦なく蹴り上げた。 -- 案山子さん (2012-12-02 22:18:27)
  • 司狼「ごめん、足もらうわ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:19:32)
  • ???「ん?」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:20:34)
  • いつの間にか、蹴り上げながらも銃口が黒フードの足に定まっていた。 -- 案山子さん (2012-12-02 22:21:11)
  • 司狼が撃つと同時に蓮は飛び退いた・・・ ???の足にはいつの間にか手榴弾がついていた・・ -- 名無しさん (2012-12-02 22:22:24)
  • ??「ちょっ!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:23:00)
  • 司狼「一緒に逝こうぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:23:20)
  • ???「男の道連れなんて嫌~~~~~~~~~!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:23:53)
  • ???「……と、言えばいいか。ならば返そう」途端、男は躊躇なく手榴弾をあろうことか……蹴り上げていた。 -- 案山子さん (2012-12-02 22:24:46)
  • 司狼「(゜ロ゜)」  -- 名無しさん (2012-12-02 22:25:47)
  • 司狼「って顔すればいいのか?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:26:18)
  • それと同時に蹴り上げたほうが爆発し、そしてなぜかもう片方の足が爆発した・・・・・・ ???「!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:27:12)
  • 司狼「へっ!甘いんだよ!」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:27:34)
  • ???「なんと手癖の悪い!!?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:28:27)
  • ジューダス「間抜けなりに大した動きだよあんた!」 シュライバー「カンフー映画でも出てれば!!」 ベイ「ここで死ぬけどなあ!!」 その隙を見計らっての一斉射撃をたたき込む。 -- 名無しさん (2012-12-02 22:28:47)
  • だが、???「、戴天」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:29:25)
  • 吹き飛ばされた足が元に戻り、その場で大きく跳躍し、外へ逃げた。???「これ以上はいられん」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:30:02)
  • 黄金「逃がさんよ」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:31:41)
  • 聖槍で問答無用に打ち返された・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 22:32:20)
  • ???「ぐっ!!?」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:33:17)
  • 蓮「死ねよ!!!!」そして、蓮のギロチンが彼を切断しようとしたその時――???2「退きなさい……刹那」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:34:10)
  • 蓮「!!?」 即座に飛び退く蓮 -- 名無しさん (2012-12-02 22:34:47)
  • 司狼「ごめん、そいつの背中に時限爆弾付けたの忘れてた」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:35:27)
  • ???「なんですと!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:35:43)
  • 司狼「物のついでだ、ありがたく頂戴しろ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:37:00)
  • 蓮「ぼちぼち時間じゃね?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:37:19)
  • ???「いつつけたんだよ??」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:38:01)
  • シュライバー「僕が蹴り飛ばしたとき♫」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:38:29)
  • そして、時限爆弾が起爆しようとした瞬間、???2「私は――引けと言ったぞ」男の時限爆弾が、不意に消えた。 -- 案山子さん (2012-12-02 22:39:16)
  • 一同『!?』不意に、カツン、カツン……と革靴音がゆっくりと歩いてくる。???2「まったく……手癖の悪いことだな」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:39:58)
  • 司狼「技巧派紳士と呼んでくれていいぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:40:56)
  • ???2「結構だ……少年」???「ぐっ……お前か」???2「何をやらかしている。早く魂を回収しろ」 -- 案山子さん (2012-12-02 22:41:53)
  • 司狼「それはさすがにセンスを疑うぞ?」 ???2「その通りだ」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:42:41)
  • 司狼「いいだろ別に、お前もコイツのアフロ姿とか見たくねえ?」 ???2「それはぜひ見たいな」 -- 名無しさん (2012-12-02 22:44:55)
  • そう言って???の背中に残り一秒で爆発する時限爆弾を戻した・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 22:45:33)
  • ???「何してくれとんじゃおま――」 ピーーーーーーーーーーーードカン・・・と爆発した -- 名無しさん (2012-12-02 22:48:14)
  • そして???はアフロになった・・・・・・・・・  -- 名無しさん (2012-12-02 22:53:24)
  • ???2「……ぶふぅ」 真っ先に噴き出すのが仲間の辺り、笑いを誘う。 -- 名無しさん (2012-12-02 22:56:31)
  • ???2「と、いつまでふざけているつもりだ」???「てめえのせいだろうが……」そこには、アフロになっていたが、すぐに元通りに戻っている存在がいた。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:02:42)
  • 司狼「どうよ?」 ???2「面白かったな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:03:50)
  • 蓮「っていうか、無傷……かよ」司狼「なんかウチらの無敵超人共と似ているねェ、おい」???「さて、同じかな?」???2「お遊びはここまでだ……魂は私が運ぶ。お前は足止めをしろ」???「諒解」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:04:17)
  • ???2は踵を返して、そのまま虚空へと消えていく。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:04:46)
  • 司狼「とりあえず、この『一瞬アフロ』は仕留めとくか」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:06:28)
  • 蓮「お前、先からネーミングセンスが安直すぎるぞ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:06:56)
  • 黄金「では、一瞬アフロ殿お相手願おうか?」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:07:32)
  • ???「巫山戯てんのか?」 一同「呼ばれたくなきゃ名乗れ!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:10:31)
  • ???「それもそうだな」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:11:18)
  • そう言って男は己の纏うフードを脱ぎ捨てると、下からは群青色のチャイナ服を着た屈強な男だった。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:12:10)
  • 司狼「うわ、似合わねえ!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:12:33)
  • ???「ほざけ」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:13:15)
  • そして、一瞬にして髪型を元に戻し、アサシン「アサシン……それが『我』が名だ。己の名前など、とうの昔に捨てた」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:13:28)
  • 司狼「また、名無しのゴンちゃんかよ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:14:15)
  • 黄金「思うに、どうやら作られた者は須らく名を「消されている」ようだな」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:15:15)
  • 蓮「なるほど・・・・・しかし体術であれだもんな・・・気が抜けん・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:16:11)
  • アサシン「そも、闘いとはなんだ?」唐突に質問するアサシン。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:17:31)
  • アサシン「答えよ……黄金の王よ」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:20:23)
  • 黄金「全てを壊(愛する)すことよ」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:23:29)
  • 迷いなく答える黄金 -- 名無しさん (2012-12-02 23:23:48)
  • 黄金「戦いの定義など人によって違うものだ・・・それを個人に問うのはどうかと思うぞ?」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:27:13)
  • アサシン「それもそうだな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:30:45)
  • そして、徐に己の右足を軸に左足で円を描いていく。それは中国拳法でよく見られる―― -- 案山子さん (2012-12-02 23:32:08)
  • アサシン「八卦太極――黒白天理」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:32:52)
  • 巨大な太極図に他ならない。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:33:15)
  • 蓮「下手に捕まるなよ・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:33:57)
  • 一同「わかってらい・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:34:15)
  • アサシン「では……足止め兼鏖殺と参ろう。あの二人の魂はもう戻らない。諦めろ」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:34:47)
  • 蟹「貴様あああああああああああああああ!!!!姫様をよくも――!!」王「よせ!セバルディー!」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:35:31)
  • 突っ込んでいく蟹をアサシンが一瞥し、アサシン「最初はお前か」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:36:34)
  • シュライバー「しょうがないな~」 ぼやきつつカニを捕まえ投げ飛ばした・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 23:37:25)
  • アサシン「先のが全速ではなかったのか!?」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:37:55)
  • 蟹「覚悟おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:38:40)
  • アサシン「仕方ない……」ドクンッ!! 不気味に太極図がゆっくり回転していき、アサシン「玄武太極――鋼甲鉄槌殺爪」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:39:04)
  • 呟くと同時に太極図が鳴動し、男の身体が獣のように四肢を着き、そして蟹を見た刹那――蟹が八つ裂きに裂かれていた。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:40:05)
  • アサシン「また、つまらぬものを傷つけてしまった・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:41:07)
  • 蟹「――――――――」アサシン「そして、冥府に落ちろ……お前の末路に死を手向けよう」簡単に殺した蟹を一瞥してからそう言葉を贈ったアサシン。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:41:35)
  • 王「セバルディィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!」パリアカカ「おのれえええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:42:10)
  • アサシン「王と神の魂か……貰い受けよう」黄金「いかん!!二人を止めろ!!」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:42:50)
  • その言葉に答えるように蓮よシュライバーが二人を抑えた・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 23:43:41)
  • ↑訂正 その言葉に答えるように蓮とシュライバーが二人を抑えた・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 23:44:06)
  • 蓮「よせ!!」 シュライバー「死ぬ気?」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:45:22)
  • 王「止めるな!セバルディーが!」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:50:05)
  • アサシン「人は死ぬ……必ず死ぬ。それは蟹とて同じこと。そして」巨乳人魚たち『ひィ!?』アサシン「あれらも――な」黄金「いかん!!」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:50:57)
  • アサシン「太極描きて諸行無常……我が祈りをもって成就させよ。朱雀太極――紅咒絶炎爪牙」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:52:22)
  • アサシンを纏う気が紅になり、一気に男は右拳から抜き手へ変え、そのまま一気に――刺突した。向かう先は――人魚たちだ。 -- 案山子さん (2012-12-02 23:54:00)
  • 司狼「モードチェンジ・太極!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-02 23:54:52)
  • アサシンの炎がかき消えた・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 23:55:33)
  • ↑訂正 司狼が受け止めた・・・ -- 名無しさん (2012-12-02 23:58:15)
  • エリー「司狼!」司狼「情けない声出してんじゃねえよ、エリー」 -- 案山子さん (2012-12-02 23:58:49)
  • 受け止めながら、徐々に炎が鎮静されていく。アサシン「ご都合か……気に入らないな」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:06:01)
  • 司狼「俺もだ」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:06:36)
  • アサシン「なに?」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:07:13)
  • アサシン「その成りで否定するか……ご都合を」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:10:05)
  • 司狼「お前の服見てるとラーメン食いたくなるな」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:11:14)
  • 笑う司狼・・・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 00:11:30)
  • 司狼「冗談抜きでだ、ご都合主義なんて大っ嫌いだね。真面目に生きてるやつを馬鹿にしてる。そんなもんはいらねえし、そんなもんに頼ってるくそったれもくたばりやがれって話だ……そんな俺がご都合でムカつくご都合を消してるんだ、笑えるだろ」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:13:06)
  • アサシン「……絡繰り人形として、上出来な意見だ。まあ、その言いようには賛成しておこう」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:15:49)
  • アサシン「だが、私の攻撃が貫けなかったことに対しては気に食わん!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:17:02)
  • そう言って己の右拳を司狼に向け、アサシン「さらにだ。ご都合というのは、現実に生きられず逃避したが故に手に入れた幻想(まぼろし)だ。そんなモノを手に入れてのうのうと生きている……笑わせる。否が応にも、ご都合に囚われた者たちが跋扈している……気に喰わないことこの上ない」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:17:35)
  • それは、エイヴィヒカイトを有している者たち全員にそれが言える。現実を生きられなかった。巻き込まれようがそうでなかろうが変わらない。現実から目を背けたのだ。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:18:39)
  • 司狼「気が合うな、だが・・・・それでも、生きてる以上は」 蓮「俺の刹那だ!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:19:34)
  • アサシン「ふ……笑わせるな。元人間としてこれだけはいえる……貴様らの主張とやらは、所詮絵空事だ。司狼……といったな?お前の主張は正しい。お前はそれゆえにお前の世界(地獄)で変えようとしている。ならば、それ相応に相手をしてやろう……元達人としてな」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:20:25)
  • 司狼「いいぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:21:35)
  • そう言って司狼が前に躍り出た。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:21:53)
  • 司狼「邪魔すんじゃねえぞ、てめえら……ご指名だ」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:22:17)
  • 司狼「ひとつ言わせろや?」 アサシン「なんだ?」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:23:39)
  • 司狼「自分を自分で空っぽにしてきたような奴が何を今更ってんda -- 名無しさん (2012-12-03 00:24:23)
  • ↑訂正 司狼「自分を自分で空っぽにしてきたような奴が何を今更ってんだ?そんな奴に誰が好き好んで負けてやるかよ」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:25:09)
  • アサシン「……空っぽ。確かにそうだな。ただ」そこで男の眼はまるで――あの赤き弓兵のような悲しげな眼をしていた。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:26:12)
  • 司狼「どうやらあんたは・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:28:49)
  • 司狼は何かを感じ取ったようだ・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 00:29:27)
  • アサシン「何も言うなよ?」 司狼「これ以上野暮は言わねえよ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:30:06)
  • そこで二人の空気が一変した。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:31:31)
  • アサシン「鬼に逢うては鬼を斬る」司狼「仏に逢うては」二人『仏を斬る!!』 -- 案山子さん (2012-12-03 00:32:11)
  • 刹那、二人はコンマ数秒の狂いもなくまったく同時に突っ込んでいた。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:32:45)
  • アサシン「掌底!!」司狼「甘いぜェ!!」迫る掌底を何とか真横へ回避したが、完璧に避けたはずが、司狼の服の一部が裂けていた。なんという鋭さ。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:33:45)
  • アサシン「よく避けた!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:34:43)
  • 司狼「抜かせ、気づかねえか?」 彼の服も一部避けていた・・ -- 名無しさん (2012-12-03 00:35:25)
  • 司狼もなんだかんだで超人とともに生活して腕を上げていたのだ・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 00:37:05)
  • ベイ&シュライバー「鍛えてやった甲斐があったぜ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:37:42)
  • アサシン「ならば!」ドン!と地面を踏みしめ、アサシン「疾ッ――!!」男の姿が消え――!?司狼「ぐぼは!?」いつの間にか己の真横にいたアサシンの回し蹴りをモロに受けて吹き飛ぶ司狼。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:41:43)
  • 蓮「縮地か!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:42:06)
  • 司狼「負けるか!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:43:04)
  • 叫んで即座に立て直す司狼 -- 名無しさん (2012-12-03 00:43:28)
  • そして突きに来たところを躱して捕まえ、投げ飛ばす -- 名無しさん (2012-12-03 00:44:22)
  • アサシン「入山宜知六甲秘祝 祝曰 臨兵鬥者 皆陣列前行!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:45:36)
  • 空中で残像すら残さぬ速度で印を結んで、壁に足を着けて――アサシン「火遁――劫火!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:46:30)
  • 司狼「秘技、シュピーネの真似!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:47:16)
  • 飛んでくる無数の劫火を交わしていく アサシン「馬鹿な!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:48:00)
  • シュピーネ「私の回避術が!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:48:31)
  • アサシン「ならば!凡九字 常當密祝之 無所不辟 要道不煩 此之謂也!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:48:55)
  • 司狼「貧弱貧者!!無駄無駄ああああああああああ!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:49:23)
  • 蓮「シュピーネより完成度が高い!!?」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:50:10)
  • シュピーネ「なんですと!?Σ(゜□゜;)」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:50:39)
  • シュピーネ「わたしはそれを超えてみせる!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:51:18)
  • 司狼に対抗意識を燃やすシュピーネ -- 名無しさん (2012-12-03 00:51:41)
  • 黄金「ひっこんでいろ。邪魔だ」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:52:59)
  • 投げ飛ばさされたシュピーネ -- 名無しさん (2012-12-03 00:53:27)
  • アサシン「急急如律令――怨敵退散!!疾ッ――!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:54:46)
  • さらに加速して疾走しながら司狼へ踵落としを放つアサシン。 -- 案山子さん (2012-12-03 00:55:15)
  • 司狼「遅い!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:55:50)
  • アサシン「なんだと!!?」 司狼「あの白チビの方が早いんだよ!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 00:56:32)
  • 司狼はアサシンを捕まえ、横っ面をぶん殴った -- 名無しさん (2012-12-03 00:57:34)
  • アサシン「ぐっ……!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 00:58:36)
  • 司狼「終わるかよ!!!!」 さらにベイのような縦横無尽の攻撃を繰り出す司狼 -- 名無しさん (2012-12-03 00:59:38)
  • ベイ「連撃に出るまでのムダが無くなってやがる・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:01:54)
  • シュライバー「成長したね~」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:02:30)
  • アサシン「…………」マキナ「妙だ」アンナ「へ?」マキナ「無抵抗すぎる……奴ならば反撃できるはずだ」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:03:03)
  • アサシン(……あと少し、踏み込んで来い) -- 案山子さん (2012-12-03 01:04:45)
  • ベイ「野郎もそれを解ってんのか下手な踏み込みをしてないな」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:06:06)
  • 司狼「こいつ、なんか狙ってやがる・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:06:41)
  • アサシン「!!そこだ、扣歩!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:07:13)
  • 司狼「やべ!!?」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:07:55)
  • 司狼の攻撃が一瞬止んだのを狙って、上体をギリギリまで残し、一気に側面に滑り込んだ。司狼「な、消え――」今の司狼の視界から完全に消えたかのように見えていた。そして、 -- 案山子さん (2012-12-03 01:08:40)
  • アサシン「擺歩!!」司狼の足に己の足を引っ掛け、上体を押しただけで司狼を転ばせたのだ。司狼「ガハッ……」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:09:35)
  • 司狼(やべ……意識が) -- 案山子さん (2012-12-03 01:10:01)
  • 地に伏した司狼を片足のみで浮き上がらせ、アサシン「靠撃!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:11:10)
  • 司狼「ふざけろ、タコが!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:11:38)
  • 叫んで状態をそらし攻撃を交わして急所にヘッドバットを叩き込んだ アサシン「!!!????」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:12:49)
  • 司狼「へへ……効くだろ?」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:13:11)
  • アサシン「八極の一手」それは極意。 -- 案山子さん (2012-12-03 01:13:55)
  • アサシン「双纒手!!!!」蓮「やべえ!逃げろ司狼!」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:14:20)
  • 司狼「使いたくなかったが・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:14:53)
  • 司狼「秘技、 -- 名無しさん (2012-12-03 01:15:25)
  • ↑訂正 司狼「秘技其ノ二、鯱返し!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:16:19)
  • アサシン「!!!!!!!!!!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:16:45)
  • 強引に体をそらしアサシンの頭上に上がりそのまま反動を利用してアサシンを押し倒した・・・頭から -- 名無しさん (2012-12-03 01:18:35)
  • アサシン「なんだ、その体の柔らかさは!!!!!!!??」 司狼「みさらせ!!これが太子クオリティーだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:22:09)
  • 蓮「うぜェ」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:23:58)
  • 司狼「主人公の座をよこせええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:25:22)
  • アサシン「もはや関係ねええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!」  -- 名無しさん (2012-12-03 01:25:46)
  • それでも司狼は必死だ・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 01:27:34)
  • 蓮「誰が寄越すか三下。とっとと倒せよ」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:34:11)
  • 司狼「やってやらあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:34:57)
  • 全体重をかけて首からアサシンを地面に叩きつけた -- 名無しさん (2012-12-03 01:35:25)
  • アサシン「ぐっ!!なんだ、この力は!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:36:23)
  • マリィ「うふふ……レンったら」玲愛「俳優になれるわ……AVの」ベア「はいストップです」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:37:00)
  • 蓮「あいつにはこれくらいで十分なんだよ」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:37:19)
  • 司狼「俺は、いろんなもん背負ってるからな・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:38:23)
  • 司狼「人の魂集めて、死を冒涜してるような奴らに負けてやる気は微塵もねえんだよ」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:43:03)
  • 司狼「お前は絵空事と笑ったがよ、うちの大将は誰よりも生と死を重く見てる・・・そこだけは評価できると思うぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:44:55)
  • アサシン「……ふん。では問うが、お前たちの祖たる者、果たして評価できるか?」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:46:04)
  • 司狼「それは論外だ、そのうち潰すし」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:46:33)
  • 司狼「人に完璧なんて言葉は何があっても当てはまらねえよ」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:47:11)
  • 司狼「そうだろ?なあ?」 アサシン「全くだな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:48:31)
  • アサシン「では」スッ、と目を細め、アサシン「赤き弓兵をどう思う(・・・・・・・・・)?」 -- 案山子さん (2012-12-03 01:49:47)
  • 司狼「お前と似てるな・・・だが奴は1が残ってるぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:51:01)
  • アサシン「どう言う意味だ?」 司狼「本当の自分があった、捨ててなんていなかった、といったつもりなんだが?」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:52:08)
  • 司狼「あいつの泣き面の写真あるぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:53:25)
  • アサシン「あいつが泣いただと!!?」 -- 名無しさん (2012-12-03 01:53:44)
  • 司狼「ああ……」そして、皆の脳内に過る別の世界でのあの男の横顔。 -- 案山子さん (2012-12-03 01:57:43)
  • 弓兵(――――――――ついて来れるか)それは誰に言った言葉なのか、分からない。ただ、彼は貫いたのだ。己の信念を。魂を。その行く末がどうであれ、彼は貫いたのだ。 -- 案山子さん (2012-12-03 01:58:39)
  • 司狼「あいつの中には、しっかりと残っていたぜ?無くしてなんかなかったよ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:00:32)
  • アサシン「……く、くふふふ……くふふふふふふ……そう、か」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:02:15)
  • ならば、と開眼させ、アサシン「決めるぞ!!」司狼「!!」そこでアサシンから闘気が溢れだし、司狼は後退した。 -- 案山子さん (2012-12-03 02:03:17)
  • 司狼「意地でもだな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:04:11)
  • 呟いて笑う司狼 -- 名無しさん (2012-12-03 02:05:11)
  • 司狼(追いつくどころか追い越してやるよ・・・・) -- 名無しさん (2012-12-03 02:06:05)
  • アサシン「嬉しそうだな?」 司狼「まあな」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:06:42)
  • 弓兵(――――――――――――勝て)司狼(!?)弓兵(――――――――お前なら、勝てる)聞こえるはずのない男の声。その声に、司狼は笑みを浮かべた。 -- 案山子さん (2012-12-03 02:07:42)
  • 司狼「もらって背負ったわけだからな?」 悪童のように笑いそう告げる司狼 -- 名無しさん (2012-12-03 02:08:35)
  • アサシン「使命感というやつか?」 司狼「違うな、自分で決めたんだ、我侭さ」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:10:18)
  • 二人の間に風が吹く……そして―― -- 案山子さん (2012-12-03 02:11:25)
  • 二人は同時に動いた、ここからは技もクソもないただの殴り合いだ -- 名無しさん (2012-12-03 02:12:57)
  • 自分の我を通すただそれだけ・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 02:14:01)
  • 司狼「つぉぉぉぉぉらあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」アサシン「破あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:16:35)
  • どちらも引かない・・・いや引けない・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 02:18:06)
  • ……???「ふふふ……舞え。踊れ。狂え。さすれば、魂が輝く」二つの新たな魂を漂わせながら、彼らの闘いを見ながら嘯く謎の影。 -- 案山子さん (2012-12-03 02:19:43)
  • 黄金「何やらふざけた視線を感じるな・・・・・・この素晴らしき決闘を無粋な視線で汚すなどあってはならん・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:21:30)
  • 司狼の拳がアサシンの顔面にめり込めば、アサシンの膝が司狼の腹に突き刺さる -- 名無しさん (2012-12-03 02:24:51)
  • 司狼「ぐっ……だらあああああああああああ!!!!!!!!!」アサシン「ふんっ!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:27:54)
  • ……???「そうだ、悶え苦しめ。そして魂をもっと輝かせろ。我に魂を、至高を魅せろ」???2「相も変わらずだな……だが、興味深い連中ではあるようだな」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:29:25)
  • 司狼「お前にだけは負けん!!!!!!!」  司狼は叫びながらリバーブロー、顔面にフック、アッパーを最速で叩き込む -- 名無しさん (2012-12-03 02:32:34)
  • アサシン「ぐっ……我阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿阿!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:34:09)
  • 蓮(女)「司狼!負けるなあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!」香純「勝ちなさいよ!司狼!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:34:46)
  • ベイ「確実に急所を狙うことを叩き込んできてよかったぜ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:36:25)
  • シュライバー「全部いい角度で入ってるね~」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:36:44)
  • それでもアサシンは引かない・・・ みぞおちに膝を、体が下がったところに拳を確実に決めてくる・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 02:37:57)
  • 司狼「がああああああああ!!っくうううううう!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:40:43)
  • アサシン「因果応報……一撃決殺!!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 02:46:23)
  • 司狼「喰らうか、ボケ!!!!!!!!!!!」 躱してカウンターに連撃を叩き込む -- 名無しさん (2012-12-03 02:48:30)
  • ここでついに、アサシンが崩れた。アサシン「……ガハッ」ドサッ -- 案山子さん (2012-12-03 02:52:00)
  • 司狼「どうだ・・・効くだろうが・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:52:40)
  • 司狼がアサシンを見下ろした・・・ 司狼「負けられないんだよ・・・・聞こえちまったからな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:53:36)
  • アサシン「自分自身か・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:56:36)
  • 司狼「そうだ」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:56:49)
  • アサシン「あいつは強かったか?」 司狼「お前なんぞよりもな・・・精神も技も、何もかもがだ・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-03 02:59:00)
  • 弓兵(――――――――ふ、上出来だ。ならば、貫くがいい)また、そう聞こえた。 -- 案山子さん (2012-12-03 02:59:27)
  • 司狼(ふっ、上等だ・・・・・・) -- 名無しさん (2012-12-03 03:02:05)
  • 薄く笑みを浮かべそう返す司狼 -- 名無しさん (2012-12-03 03:03:19)
  • アサシン「そうか・・・・・・」 どこか満足そうな顔をしている・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 03:05:11)
  • マキナ「……終わったな」蓮「しかし……中国拳法。接近戦か」ベイ「下手したら、相性的に小僧は適任だったろうな」ベア「どっかの誰かさんみたいにケンカ慣れしてますしね」蓮(女)「司狼!大丈夫か!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 07:27:58)
  • 司狼「ああ……痛テテ」エリー「はいはい、ドクターストップ。肋骨が三本折れてて、左足は内出血。その他諸々で大怪我ってところね」司狼「そんな簡単に言うなよ;」エリー「ふんっだ」 -- 案山子さん (2012-12-03 07:35:01)
  • 黄金「……名を忘れた、いや名を捨てられた者。問う、卿は我が配下になる気はないかね?」アサシン「……軍勢、変生か。情報は聞いている……獣の爪牙。鬣の一本になるか……だが、私を取り込むのは賢い選択とはいえんな」黄金「卿ならば問題なし、と私が判断したのだ。このまま死なせるには、卿は惜しい。アーチャーの一件から、私は卿らをむざむざ消させるわけにはいかんと……そう思ったのだ」 -- 案山子さん (2012-12-03 07:37:53)
  • 蓮「それにいろいろ話もしたいしな…」 -- 名無しさん (2012-12-03 09:20:56)
  • アサシン「……そうだな」 -- 案山子さん (2012-12-03 22:52:34)
  • そこで身体を上げ、体の埃を払った。 -- 案山子さん (2012-12-03 22:54:06)
  • アサシン「名を忘れた我を爪牙として……仲間として受け入れるのならば、この現実と向き合え(・・・・・・・・・)」そう言って自ら聖槍へ貫かれた瞬間、黄金「!?」彼の脳裏にアサシンの情報が入ってきた。 -- 案山子さん (2012-12-03 22:55:09)
  • 過去回想~ ザー…… ???「魂、か。面白い……彼らは、私の実験対象になり得るのか?四葉よ』四葉『さてな……だが、確率事象が起きたことで生じたこの事実、見逃す道理はあるまい。何より、天(みかど)』 -- 案山子さん (2012-12-03 22:57:10)
  • ???『ああ、あの者か……まあいい。互いに目的が同じであるならば』四葉『ああ、問題ないな』 -- 案山子さん (2012-12-03 23:00:11)
  • 回想終了…… 黄金「……もしや、今のが」アサシン「……そう。お前たちが定める元凶だ」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:01:00)
  • 蓮「場所がわかればすぐにでも乗り込みたいが・・・」  -- 名無しさん (2012-12-03 23:03:55)
  • 司狼「さんざん好き勝手してくれてるわけだしな・・・・こっちから仕掛けて一きいに潰してやる・・・」 エリー「無茶言ってんじゃないよ?このケガで」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:04:59)
  • ↑訂正 司狼「さんざん好き勝手してくれてるわけだしな・・・・こっちから仕掛けて一気にに潰してやる・・・」 エリー「無茶言ってんじゃないよ?このケガで」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:05:41)
  • アサシン「無理だ……あれのいる場所に征くことは出来ん」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:06:26)
  • 司狼「次元が別にあるってことか?」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:07:15)
  • アサシン「それもある。だが、水銀の掌握している術でも無理なのだ……なぜなら――」???『は~いそこまでですよ~、傀儡ちゃん。おしゃべりが過ぎる奴には死刑をプレゼント~ヒャッハァ!!』アサシン「!?」刹那、虚空からドス黒い緑色のナイフが蛇の形状をしたままアサシン目掛けて放たれていた。 -- 案山子さん (2012-12-03 23:08:43)
  • ジューダス「ざけんな!!」ナイフを撃ち落としにかかるジューダス -- 名無しさん (2012-12-03 23:09:28)
  • どうにか撃ち落としたが投げた張本人は笑っていた・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 23:10:53)
  • ???『あ~あ……なんだ、もう反応したのかよ。つっまんね~なァ……なあ、仔犬ちゃんたち(・・・・・・・)』 -- 案山子さん (2012-12-03 23:12:00)
  • ジューダス「いやいや~手癖が悪いもんで~、卑怯者さん?」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:14:44)
  • ルサルカ(今の技…というか魔術に近いわね。ハザマの奴が使っていたものに似てる…嫌な感じは段違いだけど) -- 名無しさん (2012-12-03 23:16:04)
  • ???『……調子に乗るな、クソ餓鬼ども』そこに、虚空から姿を現したのは――ハザマと瓜二つの存在だった。 -- 案山子さん (2012-12-03 23:16:54)
  • ???「はじめてまして……そしてさようなら。今夜、ここに神はいない」すると、世界に亀裂が生じた。???「チッ……異分子の耐性がなさすぎだな。もう崩れてきたか」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:21:01)
  • ベイ「これ、ヤバくね?」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:22:38)
  • ルサルカ「桁外れの質量の異界が元の空間を侵食して空間自体が崩壊してる!? …このままじゃこの世界自体が消えるわよ!?」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:24:00)
  • ???「ま、どうでもいいだろ。どうせここで何体か……」そこで瓜二つのハザマの目が亀裂のように細まり、???「消えるんだからなァッ!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:24:31)
  • マキナ「!!きょうだ――」ハザマ(瓜二つ)「遅ェッ!!」マキナが動く前に、黒緑の蛇が彼の腕に突き刺さっていた。 -- 案山子さん (2012-12-03 23:25:32)
  • ハザマ(瓜二つ)「んじゃ、まず一体――」マキナ「ぐっ!?」ハザマ(瓜二つ)「消えちまえよ!天秤ちゃんよぉ!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:26:20)
  • 蓮「やらせるか~!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:27:02)
  • 割ってはいろうとする蓮・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 23:27:21)
  • ハザマ(瓜二つ)「はい、射程圏」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:28:42)
  • 蓮「はい、のんびりすぎ!!!」 さらに加速しケリを放つ -- 名無しさん (2012-12-03 23:29:30)
  • ハザマ(瓜二つ)「遅ェ」蓮「!?」すると、いつの間にか蓮の周りには無数の黒緑の蛇を纏ったナイフが漂い、照準が蓮に合わさっていた。ハザマ(瓜二つ)「死ねェや!!」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:30:23)
  • 無数の蛇が蓮に向かって飛来し、そのまま直撃した。ハザマは回避していて、さりげなくベイの肩にもナイフが突き刺さっていた。 -- 案山子さん (2012-12-03 23:31:14)
  • ベイ&蓮「ぐあっ!!?」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:32:32)
  • ハザマ「蜘蛛野郎、とりあえずお前も死んどけ?」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:34:09)
  • シュピーネ「(゚д゚lll)!!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:34:34)
  • 蛇が飛んでくるシュピーネは変な顔して固まっている・・・しかし・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 23:35:17)
  • シュピーネ「だああああああ!!??」 関節や骨格、運動法則を無視したような珍妙な動きで回避するシュピーネ。 -- 名無しさん (2012-12-03 23:36:30)
  • だが、 -- 案山子さん (2012-12-03 23:37:20)
  • ハザマ「ウザい!!!」 即座に回り込み蹴り飛ばしにかかるだが・・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 23:38:44)
  • シュピーネ「ほあちゃあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」 奇声をあげてさらに躱す・・・ -- 名無しさん (2012-12-03 23:44:34)
  • ドクンッ!! ハザマ「第666拘束機関解放」黄金「なに?」ザミ「まさか!?」ハザマ「見せてやる――」テルミ「碧のをな!次元干渉虚数方陣展開!!」ハザマ「!?」 -- 案山子さん (2012-12-03 23:48:16)
  • すると、硝子が砕ける音と共にもう一人のハザマが空間を突破しながら出てきた。 -- 案山子さん (2012-12-03 23:48:57)
  • テルミ「失せろや!端役!!!!」テルミの神速とも呼べる速度の投擲ナイフが相手の眉間へ突き刺さり、瞬時に黒緑の蛇が頭部を砕いていた。 -- 案山子さん (2012-12-03 23:50:10)
  • テルミ「ナイス時間稼ぎだ、蜘蛛」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:53:21)
  • シュピーネ「死にたくなかっただけですよ!!」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:54:45)
  • 答えながら比較的安全圏に神速で退避する。 ルサルカ(逃げ足限定でシュライバー並みね;) -- 名無しさん (2012-12-03 23:56:01)
  • テルミ「まだ死んでないだろ?湧いてでろや、汚物」 -- 名無しさん (2012-12-03 23:58:33)
  • ハザマ(瓜二つ)「…ああ、ああ…何だこりゃあ……何してくれてんだクソカスがあああああ!!!??」 激昂するハザマ。粉砕された頭部が再生されるが、その怒りを示すように髪が逆立つ。 -- 名無しさん (2012-12-04 00:00:42)
  • テルミ「なに?ってお前というゴミを掃除しに来たんだろ?」 -- 名無しさん (2012-12-04 00:01:27)
  • ニヒルに笑うテルミ -- 名無しさん (2012-12-04 00:01:42)
  • テルミ「俺様のコピー風情がなに粋がってんだ、あァ?汚物が、笑わせるなよ。あァ!?」テルミの怒号が黄金たちにまで伝播する。 -- 案山子さん (2012-12-04 00:03:26)
  • テルミ「コピーが本物を超えるってロマンがあっていいよな?」 -- 名無しさん (2012-12-04 00:04:10)
  • ↑訂正 ハザマ「コピーが本物を超えるってロマンがあっていいいよな?」 -- 名無しさん (2012-12-04 00:05:16)
  • ベア(シスコンチンピラとはエライ違いですね・・・) -- 名無しさん (2012-12-04 00:06:27)
  • テルミ「ゴミはゴミらしくしとけば良いのによぉ(^_^)」 かなり良い笑顔だ…しかし殺気は跳ね上がったら…… -- 名無しさん (2012-12-04 01:29:23)
  • ハザマ「てめえ……ブチ殺――」殺気を高め、殺そうとしたその時、ついに世界の亀裂が大きくなり――裂けた。全員『なに!?』ハザマ「ちっ!いいところで!」テルミ「ちっ……!おいてめえら、とっととこの世界から離脱すんぞ!巻き込まれたらああなるぞ!」 -- 案山子さん (2012-12-04 17:02:42)
  • そう言って指さすと、あの王やパリアカカたちが、まるで石化したかのように動かなくなっていた。それは他の人魚たちも同じことがいえる。ハザマ「しゃあねェ!『本来の目的』は達成したが、念には念だ、もらっていくぞ!」そう言って一本の黒緑の蛇と化したナイフを巨乳人魚たちへ放つと、円を描くように方陣が描かれ、ハザマ「はっ!」方陣と共に人魚姫たちの姿が消えていた。 -- 案山子さん (2012-12-04 17:05:41)
  • 黄金「テルミ殿の言うとおりにしよう、皆急ぐぞ!」 全員「ヤヴォール!!!!!!」 蓮「あんたも捕まれ」 アサシン「すまない」 -- 名無しさん (2012-12-04 17:19:13)
  • ハザマ「おっと!逃がすか!」アサシンに向かって世界が崩壊する中、ナイフを問答無用で投擲してくるハザマ。 -- 案山子さん (2012-12-04 17:23:57)
  • テルミ「ウザいんだよ!!!!!!」 振り向きざまにナイフを投げて撃ち落とす -- 名無しさん (2012-12-04 17:29:27)
  • しかしさらにナイフが飛んでくる…しかし 司狼「奢りだ、とっとけや(-_☆)」 ナイフに器用に閃光弾をブチ当てた ハザマ「しまった!!??」 テルミ「いまだ…飛び込め!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-04 17:33:54)
  • ハザマ「ちっ!まあいい……ならば、アレは貰っていくぞ」なんと、弾かれたナイフが石化した王の槍の方へと落ちていき、ハザマ「神造兵器……貰う!」刹那、トライデントホーンが虚空へと消えた。 -- 案山子さん (2012-12-04 17:34:30)
  • ハザマ「くははははははは!あの方はさぞお喜びになるだろう!んじゃ、バイビー!」そう言うと、司狼の弾丸を諸共せずに、虚空へと消えていく。 -- 案山子さん (2012-12-04 17:35:28)
  • ハザマ「ああ、そうそう……そういえば、一応言っておいてやろう」消えつつあるハザマは、ハザマ「ミレニアム……キングダム……覚えとけやァ」そう言い残して、いち早くこの世界から消えていった。 -- 案山子さん (2012-12-04 17:36:27)
  • 蓮「随分と悪趣味な名前付けるな…センス疑うぞ…」 -- 名無しさん (2012-12-04 17:38:31)
  • テルミ「ナイス援護だ…狼」 司狼「デカいの持って行かれたけどな…」 -- 名無しさん (2012-12-04 17:41:02)
  • 司狼「それはいいが…状況かなりまずいことになってんでねーのかい?」 -- 名無しさん (2012-12-04 17:48:20)
  • 徐々に崩壊していく世界。そして石化していき、消えていく人魚たち。 -- 案山子さん (2012-12-04 17:49:47)
  • テルミ「察しの通りだ…」 かなり重たい表情で告げるテルミ -- 名無しさん (2012-12-04 17:52:56)
  • ベイ「あの変態が出張れないってのは確実何だよな?」 -- 名無しさん (2012-12-04 17:56:16)
  • テルミ「ああ。少々あの変態も手こずっていてな……ここ一ヵ月一睡もしてねえんだよ」 -- 案山子さん (2012-12-04 17:56:39)
  • 黄金「あのカールが…」 驚愕する黄金 -- 名無しさん (2012-12-04 17:59:48)
  • 司狼「いったん状況整理すっか?」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:01:50)
  • ザミエル「ほとんどなにも解らん状態では話を聞いても理解が追い付かんからな…」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:02:50)
  • テルミ「ああ……って、おい」ふと声をかけると、あの女医だけが何故か石化せず、蹲っていた。このままでは彼女も彼ら同様に石化してしまうのは明白。女医「うぅ……」 -- 案山子さん (2012-12-04 18:04:11)
  • 蓮「あれ助けに行くの間に合うか!!??」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:06:29)
  • マキナ「俺が――」ベイ「いんや、俺が征くぜ!」そう言うや否や、ベイは疾走していた。テルミ「気を付けろ!硝子の欠片に触れでもしてみろ!お前も世界諸共消えるぞ!」 -- 案山子さん (2012-12-04 18:07:44)
  • 世界が崩壊していくと同時に空間に皹が入っており、そこから崩れるように硝子の破片が飛び散っていた。あれのことだろう。タイムラグも予告なしで突然空間が割れるのだ。警戒して然りだ。 -- 案山子さん (2012-12-04 18:08:37)
  • ベイ「解った!」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:09:36)
  • ジューダス「今あいつは完全に居ないよな…」 テルミ「ああ、この世界にはな…」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:12:54)
  • 何とか回避しながら蹲る女医に接近するベイ。ベイ「おい、動けるか?」女医「……お、王は?」 -- 案山子さん (2012-12-04 18:21:46)
  • ベイ「話は後だ…この世界が崩れる前に戻るぞ -- 名無しさん (2012-12-04 18:28:10)
  • 女医「そうね…」 女医を抱えて無事に帰還するベイ … -- 名無しさん (2012-12-04 18:29:26)
  • エリー「お疲れさん」 ベイ「ああ…」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:31:00)
  • テルミ「豪快にバリバリ逝かなくて良かったぜ…」 -- 名無しさん (2012-12-04 18:43:50)
  • 黄金「ともかく、まずは脱出が先だな」テルミ「ああ」 -- 案山子さん (2012-12-04 18:51:27)
  • そう言うや否や、テルミが黄色い双眸を光らせ、テルミ「この世界から離脱するぜ!俺の肩に捕まれ!ガキども!」 -- 案山子さん (2012-12-04 18:52:12)
  • 一同「おう」 全員テルミの肩に捕まった -- 名無しさん (2012-12-04 18:53:38)
  • テルミ「んじゃ……」ナイフを徐に上空へ投げた。テルミ「転移!」そのナイフの矛先が下に向いた瞬間、彼らを魔法陣が包み込んだ。そして――気づけばそこは、“座”だった。 -- 案山子さん (2012-12-04 18:57:47)
  • テルミ「御一行様、ゲームをまあクリアっていう形で出てこさせたぜ?」水銀「……ァあ……その……ようだな」目の前には、軍服姿の、若干やつれた水銀がいた。いつもの感じが完全に消えていた。 -- 案山子さん (2012-12-04 18:59:15)
  • 蓮「親父、大丈夫か!!??」 -- 名無しさん (2012-12-04 19:09:51)
  • 何かいつものウザさがないどころか、不味いものでもたべて腹でも壊しているような感じがする… -- 名無しさん (2012-12-04 19:12:37)
  • 水銀「大丈夫……か。なに、安心……したまえ。この程度……の、こと……マルグリットとの……出会いに……比べれば……大したことは、ないよ」 -- 案山子さん (2012-12-04 23:06:20)
  • 黄金「…カール、何があった?」 ただならぬ様子に、黄金も率直に事態を問いただす。 水銀「…毒を食わされた…性質の悪い猛毒をね」 黄金「猛毒か。卿を害するとは相当だな」 水銀「ああ…私の掌握する世界の中に突然現れた異物……如何なる可能性や因果律を考慮しても決して形成されるはずがない異世界…」 -- 名無しさん (2012-12-04 23:33:47)
  • 水銀「加えて……言うならば……神造兵器……あれが……奪われたのが……原因とも……いえよう……」 -- 案山子さん (2012-12-04 23:40:26)
  • 司狼「すまん、もうちょい気を配ってれば…」  -- 名無しさん (2012-12-04 23:53:06)
  • 水銀「気に……するな……ゲオル、ギウスよ……あの偽物は……仮にも、テルミの力を……完全に一緒な、のだ……無理も、あるまい」 -- 案山子さん (2012-12-05 00:02:55)
  • ベイ「随分とテルミって奴の力を評価してんだな」 テルミ「何だよ、その目は?」 疑惑の目をテルミに向けるベイ。いや、ベイだけではなく一同の視線がテルミに集まる。 エリー「あんた、いったいなんなのさ? 今までは舞台の司会進行で流しても良かったけど、こんな事態を起こした奴らの一人がそっくりさんで、同じような力を持ってるってんなら。見過ごすわけにもいかないでしょ」 -- 名無しさん (2012-12-05 00:20:28)
  • テルミ「そりゃそうだな、話してもいいかい?」 すいぎん「どのみち・・・事態が・・・事態だ・・・・仕方あるまい」 -- 名無しさん (2012-12-05 00:23:30)
  • テルミ「んじゃま、説明してやんよ」そこでテルミは振り返り、テルミ「俺はな……元々は、別世界の住人なんだよ」 -- 案山子さん (2012-12-05 00:45:19)
  • 黙って聞き入る一同・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 00:50:50)
  • テルミ「目的が合致して、俺は協力してんだよ……この変態とな。ま、元々俺らがめぐり合うことなんて、有り得ない(・・・・・)んだがな。確率的に」 -- 案山子さん (2012-12-05 00:53:24)
  • 蓮「目的って・・・あの偽物を潰すってことか?」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:05:55)
  • テルミ「はァ?偽物を潰すだァ?そんな『ちゃちなこと』な訳ねえだろうが」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:08:26)
  • 司狼「じゃあ何なんだ?あんたほど力があれば大抵のことは問題ないだろ?」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:12:10)
  • テルミ「ああ……『大抵のこと』はな。けど、俺の場合、ちょいと事情が異なってな。本来邂逅しない者同士が邂逅した時、発生したバグ。俺のこの世界での目的はな、未知を見て、体験することってのもあるんだが……」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:18:13)
  • テルミ「簡単に言えば、俺はお前たちと一戦交えるってことと、紛れた可能性と紛れたバグの駆除。それが『今』の俺の目的なんだわ」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:19:32)
  • 一同「できればあんたとは殺りたくないわ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:22:01)
  • テルミ「安心しろや……『今』の俺は、5%しか力を出せねえんだからなァ」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:30:14)
  • 蓮「あれで5%って反則だろ・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:31:40)
  • テルミ「何ほざいてんだよ、クソガキ。ハザマの時なんか、2%なんだぜ?弱体化しまくってんだ、感謝しろや」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:32:46)
  • 司狼「もしかして100%ならそこの変態より強い?」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:35:11)
  • テルミ「いんや、半々だな。俺の魔道書を解禁すりゃ~50%まではいけるが、本気を出しても五分だな。勝てるわけねえよ」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:36:56)
  • 蓮「どのみち強すぎるじゃねえか・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:38:15)
  • テルミ「お前らだってあの中では半分の力も出せてなかったんだぜ?目算誤りすぎってもんだ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:39:33)
  • テルミ「こっちならともかく、創造位階、だったか?それでも本来の力は出せてねえよ。流出だってそうだ。覆い尽くすなんて不可能なんだよ」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:41:14)
  • 蓮「確かに、あの状態でシュライバーがあっさり捕まるなんてありえないよな・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:42:37)
  • マキナ「俺の創造もそうだ……倒しても出てくるなど、有り得ない」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:43:21)
  • 司狼「確かに・・・・お前のご都合ぶりがあの程度なわけないしな、普段あら」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:44:53)
  • アンナ「確かに」ベア「そうですね~」黄金「然りだ」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:45:24)
  • テルミ「そして、黄金の槍は出しただけで全部諸共終わりだろうが。それがあの程度になってる時点で気づけや」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:46:07)
  • 一同「いろいろありすぎて気づかなんだ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:46:47)
  • テルミ「それ以上にありえないのはそこの蜘蛛だ・・・運動的法則無視しすぎだろ?」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:47:41)
  • 水銀「シュピーネ・・・の回避術は・・・元から・・・人外の領域・・・だったからな・・・それが全く発揮させる場面がなかっただけだよ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:51:29)
  • テルミ「こっちにいればもっと上がるのか・・・」 水銀「然りだ・・・認めたく・・・ないがね・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:54:38)
  • テルミ「よし、試すか(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:57:14)
  • シュピーネ「結構です!!;」ベイ「焦るなよ;」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:57:53)
  • テルミ「まあともかくだ。異常事態に加えて、この変態の作った世界でのご都合が半減以上されてんだ。てめえらじゃ無理なんだよ……あいつらと殺り合うにはな。こっちなら、てめえらは勝てるだろうが、いるのはあくまでこの変態が作った世界だ」 -- 案山子さん (2012-12-05 01:58:01)
  • 司狼「地の利を最大限に生かしてるわけか・・・・面倒くさいな」 -- 名無しさん (2012-12-05 01:59:21)
  • テルミ「……それと、なんで『アイツ』がいるのか、俺には検討がつかないしな」 -- 案山子さん (2012-12-05 02:00:37)
  • ベイ「ものすごくロクでもない予感が・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:01:53)
  • テルミ「……俺がここにいる理由、そして未だ加担している理由も、そこにあるんだよ。……はァ、因果ってやつだろうな」 -- 案山子さん (2012-12-05 02:04:55)
  • 司狼「因果は廻るってやつか・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:08:42)
  • テルミ「まあ、お前らも薄々感づいているんだろ?今回の世界を巡って、重要なキーワードが何なのか?ってのがな」 -- 案山子さん (2012-12-05 02:09:47)
  • 司狼「一応な・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:11:23)
  • 蓮「あいつらやけに『魂』にこだわってたな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:12:02)
  • マキナ「……そして、傀儡。人形か」 -- 案山子さん (2012-12-05 02:13:50)
  • 司狼「人形遊びは5歳までで卒業しろってんだ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:17:35)
  • エリー「そーそー、五歳からはプラモの時代だよね」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:18:58)
  • テルミ「確かに俺もプラモ派だが・・・ってんなことは今はどうでもいいんだ」 -- 名無しさん (2012-12-05 02:23:54)
  • テルミ「ともかく、俺には心当たりがある……いや、あり過ぎる(・・・・・)」 -- 案山子さん (2012-12-05 15:22:57)
  • マキナ「どういう意味だ?」テルミ「つまりはだァ!この元凶が、俺の知る奴かもしんねェって言ってんだよぉ!」 -- 案山子さん (2012-12-05 16:10:14)
  • 黄金「卿には世界を渡り歩く力がある…この事態の元凶も同じ力を持っているという認識で間違いないな。ならば卿の知っている者が元凶だと仮定してだ、その目的が何なのかわからんか?」 -- 名無しさん (2012-12-05 16:31:13)
  • テルミ「ああ……そのことか。おそらく目的は……実験だろうな」 -- 案山子さん (2012-12-05 16:34:48)
  • ベイ「実験だぁ?あの死神みたいなの生み出したりするってことか?」 -- 名無しさん (2012-12-05 16:58:29)
  • テルミ「俺の思ってる通りの奴なら、間違いなくやるだろうな……あれの趣味が、研究だからなァ」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:01:31)
  • アンナ「うわ、ロクでもな!!」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:08:31)
  • テルミ「俺もそう思いわ~」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:09:47)
  • ↑訂正 テルミ「俺もそう思うわ~」  しみじみ語るテルミ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:10:23)
  • テルミ「ま、あんまり強くは言えないがな……なんせ、俺も」ニヤリ、と笑い、テルミ「造られた身(・・・・・・)だからなァ」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:10:59)
  • 蓮「けど、その知り合いよりは幾許マシなんだろ?」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:15:30)
  • テルミ「まあな」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:15:48)
  • テルミ「まあいい……教えてやるよ。俺の予想だと、今回の元凶。その名は『レリウス』だ。絶対に忘れるな」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:18:24)
  • 一同「レリウス・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:19:27)
  • 蓮「粉々にしてやりたいけど今のままじゃきついんだよな・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:20:19)
  • テルミ「まあな……ともかく、まずはこの変態のカバーが最優先だ。おい魔女BBA!てめえ協力してやれや!」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:21:21)
  • アンナ「誰がババアよ!!!」 キレながらも協力するアンナ -- 名無しさん (2012-12-05 17:23:25)
  • テルミ「じゃあ、魔女おbsnだ」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:24:50)
  • アンナ「むっき~!」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:25:30)
  • テルミ「おいてめえ……反抗したら文字通り八つ裂きだぞ?あとは……変態神父もカバー。あとバビロン……いや、リザだったか?サポートしてやれや。女は協力。男どもはバックアップしてやれ。水銀の世界が狂ってもいいんなら……話は別だがな」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:26:06)
  • 黄金「流石にそれはまずいな・・・・」  -- 名無しさん (2012-12-05 17:27:35)
  • 司狼「お前もなんだかんだで巨乳フェチなんだな?」 ニヤケ面で言う司狼 -- 名無しさん (2012-12-05 17:28:20)
  • テルミ「……そうか。てめえが最初の獲物か……あん?」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:30:13)
  • 蓮「やめんかバカタレ!!」 頭をどついて司狼をひっぱていく蓮・・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:31:55)
  • 司狼「なにすんだ――」全員『――――――――』すごむ皆。マリィに関しては……言いたくない。 -- 案山子さん (2012-12-05 17:32:44)
  • テルミ「現場の指揮権は私にあるのだ!!者共従え!!」 めっちゃ偉そうだ・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:34:42)
  • 水銀「最高・・・責任・・・者は・・・わたしだ・・・・」 偉そうなのが増えた・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:35:24)
  • 司狼「ころ――」エリー「――――――――♪」超満面な笑みで銃口を司狼の眉間に宛がうエリー。 -- 案山子さん (2012-12-05 17:36:19)
  • 司狼「エリー様、ごめんなさい・・・」 蓮「どうでもいいが親父、お前は寝てろ」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:37:56)
  • 水銀「心配・・・無用だ・・・・」 黄金「そうだぞ刹那よ・・・するだけ無駄だ・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:38:57)
  • 水銀の展開している術式は水銀だけのもの。つまり、神の術式だ。それを他が真似てバックアップすることは不可能だ。せめて、マレウスのように魔術に特化した者などが少しばかり演算などを協力するのが関の山。 -- 案山子さん (2012-12-05 17:43:46)
  • 一同「だあああああああああああああああ!!!!!!!!!もうこれめんどくさ!!!!」 叫びながらも皮脂で作業する一同・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:45:50)
  • ↑訂正 一同「だあああああああああああああああ!!!!!!!!!もうこれめんどくさ!!!!」 叫びながらも必死で作業する一同・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:46:58)
  • W悪魔『俺らの……苦しみ……味わえ』 -- 案山子さん (2012-12-05 17:48:20)
  • 司狼&ベイ「あとでケーキたらふくおごってやるから手伝え!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:49:37)
  • W悪魔「その言葉、偽り無いな!!!!!!!!」 ベイ&司狼「もちだ!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:50:27)
  • W悪魔「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!」蓮「単純すぎないか!?」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:51:10)
  • 作業スピードが十桁ほど跳ね上がった・・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:53:00)
  • 司狼「コツも掴んだし・・・俺様もうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 司狼も超高速で作業を始めた言葉通りコツを掴んだようだ・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 17:53:51)
  • だが、そこに――水銀「ぐおおおおおおおおお!!!!!!!!?」水銀に莫大な情報が逆流してきた。 -- 案山子さん (2012-12-05 17:54:23)
  • これだ。情報をいじって直そうとすればするほど、その反動で一気に跳ね返ってくるのだ。しかも平行世界に加えて作った世界も入ってくる。想像もしたくないだろう。 -- 案山子さん (2012-12-05 17:55:15)
  • 蓮「親父!!」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:56:18)
  • 水銀「寄るな!」 -- 案山子さん (2012-12-05 17:57:25)
  • 必死の形相であの現人神であるメルクリウスが、必死の形相で蓮を静止させたのだ。 -- 案山子さん (2012-12-05 17:58:10)
  • 水銀「どうやらよほど全開状態の我らとやるのが怖いと見える・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:59:01)
  • 水銀「速いところ直せ・・・でなければ・・・現実にも影響が出る・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 17:59:49)
  • 黄金「よもやここまでとは……ん?」そこで黄金は今一瞬脳裏を「何か」が過った。それは海に落とした石が波紋を浮かべるように、極々小さな異変。だが、それを黄金は感じ取っていたのだ。 -- 案山子さん (2012-12-05 18:00:09)
  • 司狼「どうしたよ?」 作業しながら黄金に声を投げる司狼 -- 名無しさん (2012-12-05 18:01:50)
  • 黄金「いや……気のせいなのか?今、何かが……」 -- 案山子さん (2012-12-05 18:02:29)
  • 黄金「テルミ殿」 テルミ「なんだ?」 黄金「先から妙な違和感を感じるのだが・・・」 テルミ「違和感だぁ?」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:04:48)
  • テルミはそう言われて、目を瞑った。 -- 案山子さん (2012-12-05 18:06:51)
  • 意識を僅かに水銀と同調をさせた瞬間、テルミ「なにっ!?」急に意識が弾かれ、彼の肉体も同時に吹き飛んだ。慌ててマキナが受け止めた。 -- 案山子さん (2012-12-05 18:07:38)
  • マキナ「大丈夫か?」 テルミ「なんとかな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:08:49)
  • テルミ「しかしこれは・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:09:25)
  • ドクンッ!! その時、妙な胸騒ぎが起きた。 -- 案山子さん (2012-12-05 18:10:43)
  • ???『ほう……?私に気づいたか?ハザマよ』テルミ「!?この声は……あんたか」???『探りを入れていたのは気づいていた……が、まさかお前もこちらに来ていたとはな』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:11:42)
  • 黄金「何者だ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:15:28)
  • ???『音声のみで済まない……何分こちらも今忙しくてな……声のみで許してくれたまえ』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:16:22)
  • 黄金「それは別に構わんよ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:17:02)
  • むしろこのクソ忙しい時に姿なんぞ魅せられてもこっちが困りものだ・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 18:17:42)
  • ???『さて』そこで、まるで眼中にないと言わんばかりに話しを切り上げた。???『ハザマよ……どうしてお前がそちらにいる』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:18:43)
  • テルミ「まあ、いろいろあってな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:23:08)
  • ???『よもやとは思うが……楽しむために抜け出したとでもいうのか?ハザマよ』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:25:23)
  • テルミ「まさか、阿保抜かせ。俺は違ェっつってんだろうがァ」???『そうか……では、お前は私とは敵対する、という認識でよいのだな?ハザマよ』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:30:21)
  • テルミ「ああ、そうだな」 -- 名無しさん (2012-12-05 18:45:40)
  • ???『では……私を捕まえてみたまえ』そう言うと、急に水銀の容体が安定してきたではないか。???『少しばかりそちらの神の体調を直させた……意味は、分かるな?ハザマよ』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:46:46)
  • テルミ「鬼ごっこか?なあ……『レリウス』さんよぉ」 -- 案山子さん (2012-12-05 18:54:02)
  • 全員『なにっ!?』 -- 案山子さん (2012-12-05 18:56:53)
  • 黄金「卿の予想が当たっていたということか」 水銀「……敵に塩を送るか、この私に…く、くくく。舐めてくれたものだな」 いつもの芝居がかった所作の下に憤怒の炎が燃え上がる水銀。 -- 名無しさん (2012-12-05 19:02:11)
  • 司狼「下手すりゃそこの変態より変態そうだな・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 19:41:01)
  • レリウス「それは断じてない!!」 再び声が響いた・・・ -- 名無しさん (2012-12-05 19:42:16)
  • 司狼「ああ言ってるがどうなのよ?」 テルミに問う司狼 -- 名無しさん (2012-12-05 19:48:24)
  • テルミ「……見当違いだな。レリウスの野郎は、俺の手を余すほどの、マッドサイエンティストだ」 -- 案山子さん (2012-12-05 19:50:21)
  • 司狼「どのみち変態の部類じゃねえか・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 19:50:59)
  • テルミ「そこだけはどんなに頑張っても否定できないな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 19:52:19)
  • テルミ「さて……と。こっちに塩を送るなんて柄にもねえことしたんだ。……そっちの要件は?」レリウス『簡単に言えば、私は世界を転々と動いていく。その私を捕まえられれば、情報を渡そう』 -- 案山子さん (2012-12-05 19:52:50)
  • テルミ「情報だァ?」レリウス『知りたくはないのかね?……あの人魚たちのことも(・・・・・・・・・・)。あの事件のことも(・・・・・・・・)』 -- 案山子さん (2012-12-05 19:55:31)
  • ベイ「……おい。ちょいと待てや。すると何か?てめえが――」レリウス『……ほう?中々に面白い魂の持ち主だな。餓鬼道か畜生道に堕ちた魂……なるほど。白貌とはよくいったものだな』 -- 案山子さん (2012-12-05 19:59:26)
  • ベイ「殺すぞ、てめえ……」黄金「よせ、ベイ。挑発に乗るな」 -- 案山子さん (2012-12-05 20:19:30)
  • 司狼「要するにゲームを続行してお前に会いに来いってことか・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 20:26:01)
  • レリウス『賢いな……自滅因子、といったかな?あのジャッカルは気に入ったかね?』 -- 案山子さん (2012-12-05 20:27:48)
  • 司狼「あの名無しのゴンちゃん二号のことか?アイツそういう名前なのか」 -- 名無しさん (2012-12-05 20:34:45)
  • レリウス『神殿を守りし者……ガーディアン。陳腐なものだったな、アレは。名をはぎ取られ、中身が抜ければ他愛ない。価値がなかった』その言いように、司狼たちはひどく嫌悪を覚えた。その言いようは、まるで自分以外の人間は利用価値でしか見ていないかのようだ。 -- 案山子さん (2012-12-05 20:37:04)
  • ハザマ「いや~相変わらずですね~あなたは」口調をハザマに戻して話を続行するテルミ。ハザマ「しかし……少々動き過ぎでは?」レリウス『お前が言うか?ハザマよ』 -- 案山子さん (2012-12-05 20:38:19)
  • ハザマ「私のはお仕事ですよ~あなたと違って」 -- 名無しさん (2012-12-05 20:39:55)
  • レリウス『……相も変わらずのようだな』ハザマ「ええ」互いに言葉のみの応酬。しかし、相手がハザマ以上の者となれば、油断はできない。 -- 案山子さん (2012-12-05 21:06:51)
  • テルミ「……おい、てめえら。よく聞け」そこで口調を荒っぽい方のテルミに戻し、テルミ「最初から全力で当たれ。俺はレリウスの野郎に……一回も勝った試しがねえんだ(・・・・・・・・・・・・・)。どの平行世界の確率を覗いてもな」 -- 案山子さん (2012-12-05 21:08:26)
  • 一同「了解!!」 -- 名無しさん (2012-12-05 21:41:12)
  • レリウス『では……待っているぞ。ハザマよ』終始ハザマのみを見ていたであろう男の声は、そこで途絶えた。 -- 案山子さん (2012-12-05 21:44:09)
  • 司狼「ああは言ったが…あんたより上かよ…」 -- 名無しさん (2012-12-05 21:51:43)
  • テルミ「ああ、うぜェことに戦っても勝った試しがねェんだ」 -- 案山子さん (2012-12-05 21:53:57)
  • 蓮「親父よ、俺らがもしフルの状態で暴れたとして世界の方が大丈夫って保証あるか?」 -- 名無しさん (2012-12-05 21:55:50)
  • 水銀「ある……と思えるかね?覇道流出の影響は総てを覆うのだぞ?私のように」 -- 案山子さん (2012-12-05 21:56:37)
  • 水銀「あの世界では君らの力は出せて、全力の一割未満だ…フルでやったら三秒と保たんだろうな…」この -- 名無しさん (2012-12-05 21:59:13)
  • 黄金「そこまでなのかね?」水銀「無論だ……こちらならばハイドリヒたちが覇道流出をしても、最後に誰かが残ればよいが……私が創造した世界は脆弱なのだよ。ハッキリ言おう……無理だ」 -- 案山子さん (2012-12-05 22:00:42)
  • 水銀「さらにいうなら息子よ、君に至っては、あれを出せば出した瞬間潰れる!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:03:47)
  • 蓮「マジ!!??」 水銀「マジだ」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:05:07)
  • ザミ「夜刀化……か」 -- 案山子さん (2012-12-05 22:05:23)
  • 蓮「それでも限り無く薄くしてんだろ?」 水銀「当たり前だ」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:09:34)
  • 司狼「ま、話はそこまでにしようぜ……おい、女医さんよ。そろそろそっちの話も全部話してもらうぜェ?死神やらアヌビスって野郎のこととかな。謎のまま終わるなんて冗談じゃねえ」 -- 案山子さん (2012-12-05 22:18:59)
  • 蓮「頼む、王様のこと助けるためには必要なんだ」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:21:47)
  • 女医「……分かったわ。まず、わたしが呼んでいた死神の名前、憶えているかしら?」 -- 案山子さん (2012-12-05 22:34:59)
  • 蓮「クサナギ…だったか?」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:39:06)
  • 女医「ええ……クサナギはね、元はマリィ姫に仕えていた近衛だったのよ。一番強く、何よりも姫様のことを重んじていた人魚兵。正義感は強くてね……けど、そんな時、あの厄災とも言うべき、忌むべき日が訪れた」 -- 案山子さん (2012-12-05 22:44:24)
  • 黄金「あの日か…」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:48:49)
  • 司狼「なぁ…」 テルミ「何だ?」 司狼「この姉ちゃんの言ってることを引き起こしたのも…先の奴って解釈で良いんだよな?」 -- 名無しさん (2012-12-05 22:55:47)
  • テルミ「ああ……一応確認とるぜ?爆乳の姉ちゃんよ。例の日、襲ってきた奴ってのは、一人(・・)だけだったのか?」 -- 案山子さん (2012-12-05 22:59:53)
  • 女医「い、いいえ……た、確かもう一ついたはずよ」テルミ「これで確実だな。間違いない、レリウスだな」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:07:40)
  • シュピーネ「もう一人というのが気にかかりますね…」  -- 名無しさん (2012-12-05 23:16:57)
  • テルミ「正確には『もう一体』だな」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:21:02)
  • 蓮「レリウスってのは大抵誰かと組んで行動してるのか?」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:24:34)
  • テルミ「……はァ」そこまでいって、テルミは重い溜息を零した。 -- 案山子さん (2012-12-05 23:27:58)
  • テルミ「なんで気づかないんだよ、てめえら……」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:37:14)
  • 司狼「まさか・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:38:50)
  • テルミ「そう……『もう一体』ってのはな、人形だよ」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:42:27)
  • テルミ「しかも……あ~女どもは気をしっかり持っとけよ。特にそこのお嬢ちゃんたちはよ」そう言って香純とマリィを指さす。 -- 案山子さん (2012-12-05 23:43:10)
  • 香純&マリィ「わかった」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:44:44)
  • テルミ「……そのもう一体の人形。これの正体は知っておけや。レリウスの目的そのものは『完璧な人形の創造』だ。そして、あれは目的のためなら、躊躇なくコロスぞ。そう……たとえ、両親であろうが――妻であろうが」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:46:09)
  • 香純「ベイとシュライバーの例があるし・・・あんましなれないけど・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:48:08)
  • 蓮「典型的狂人じゃねえか・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:49:11)
  • 香純「そいつ・・・最悪じゃん・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:52:10)
  • テルミ「そして、その人形……さて、ここで問題。どっちだと思う?両親か?あるいは――」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:52:51)
  • 香純「多分だけど・・・奥さん?」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:55:03)
  • テルミはそこで邪悪な笑みを浮かべた。つまり――そういうことだ。 -- 案山子さん (2012-12-05 23:55:30)
  • ベイ「そいつ三流ドラマの観すぎじゃね?」 -- 名無しさん (2012-12-05 23:57:16)
  • テルミ「ほう?レリウスにそんなこと言えるのか?あれは狂人だぜ?それも間違いなく……俺の上を征くんだ。理解しろ、シロ助」 -- 案山子さん (2012-12-05 23:58:18)
  • ベイ「ひとつ聞くがよ・・・そいつに自分が狂人だっていう自覚があるのか?」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:00:08)
  • テルミ「……あったら苦労しねえよ。あれがあいつの常識だからな。お前らの常識で図れる相手じゃねえよ」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:01:16)
  • ベイ「タチが悪すぎるだろ・・・それ」 司狼「俺らも大概だが・・・そいつはさらに上行くな・・・・」 げんなりする二人・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 00:02:57)
  • テルミ「第一、あいつは元妻帯者で、実の息子もいるんだが……さて、ここでさらに問題。レリウスには家族があった。妻がいて、息子がいて、姉がいた。んでだ……この中で、実験体になったのは妻なのは分かったな?んじゃ……『もう一体』は誰だと思う?」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:04:40)
  • 司狼「もしかして・・・息子とか?」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:07:11)
  • テルミ「外れ」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:08:24)
  • ベイ「そいつもしかして・・・ヤンデレ・・・・・・・?」 めっちゃ青い顔して聞くベイ -- 名無しさん (2012-12-06 00:09:44)
  • テルミ「違うわ」思いっきり躊躇なく、目潰し。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:12:04)
  • ベイ「めが、眼があああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:12:35)
  • 某大佐のように叫んで転がるベイ・・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 00:13:20)
  • 司狼「こいつは姉と聞けばそういう連想が始まるんだよ・・・それで毎回地獄見てるし・・・」 テルミ「哀れなやつだな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:14:25)
  • 水銀「一つ言っておくが・・・そこの、マルグリットはその気になれば私より強いぞ?」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:18:05)
  • テルミ「メルクリウス……協力者として、言っておいてやる。ご都合なんてないんだ。レリウスは生身でありながら、この俺の肉体(・・・・)を生み出した男だぞ?それに、単純な戦闘力も高い。甘く見るな」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:20:44)
  • 一同「それ・・・ほんとに人間か?」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:21:49)
  • テルミ「人間だ。間違いなく。ただ……甘く見るな」ここまでテルミが警戒する男。普通じゃない。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:22:59)
  • テルミ「俺が総ての可能性を見て……全部死んでた。意味……分かるよな?」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:24:16)
  • 司狼「勝てない・・・もしくは勝負という概念が成立しないってことか・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:26:14)
  • テルミ「戦ってみろよ?……あの人形、通常攻撃を受けてもいいが、ある攻撃(・・)にだけは注意を払え。でないと――」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:27:25)
  • 黄金「ある攻撃とはなんだね・・・」  -- 名無しさん (2012-12-06 00:29:41)
  • 司狼「おそらく格ゲーとかなら一発即死技の類だろうな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:30:22)
  • テルミ「そいつは――」何かを言おうとしたその時、不意に時空が歪み始めた。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:31:01)
  • 一同「なんだ!!?」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:31:41)
  • 水銀「!!マルグリットたちは私と共に座にいたまえ!非戦闘員だけだ!」香純「う、うん!」マリィ「うん!」玲愛「分かったわ」リザ「ええ」イザーク「仕方ない」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:32:08)
  • テルミ「戦闘員!密集組め!」そう言われ、戦闘員が密集すると、時空が激しく歪んだ刹那――座から黄金たち戦闘員がまとめて弾き飛ばされた。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:33:19)
  • ジューダス「敵さん本当に辛抱って言葉を知らないみたいだな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:34:40)
  • テルミ「そんな言葉知ってたら知ってたで驚きもんだ!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:35:24)
  • そう言いながらも、マリィたちと離されていく。マリィ「レン!」蓮「マリィ!」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:36:02)
  • 二人が必死に手を伸ばした瞬間――眩い閃光が戦闘員を包み込み、座から姿を消していた。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:36:37)
  • 黄金「決してはなされるでないぞ!!!このメンツはひとりでもかければおそらくアウトだ!!!」 一同「わかってるよ!!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:38:47)
  • その中にはなぜかW悪魔も混ざっていた・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 00:40:16)
  • ジューダス「なんでいんだよ!?ベル!!」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:41:04)
  • ベル&ナハト「なんか巻き込まれた!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:42:39)
  • ジューダス「ええええええええええええええええええ!!!!!!!!?」かなり強引な力が彼らを引き裂こうとする中、やけに蓮だけが皆から引き離されていた。司狼「蓮!どうし――ッ野郎!!」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:43:06)
  • 蓮が時空で苦しむ中、蓮の背後に黒い影があった。それもギリギリ見えるか否かという範囲で。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:43:52)
  • ???「ふふふ……あなたは私と来なさい。代替品よ」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:44:26)
  • 蓮「ふざけんな!!!」  -- 名無しさん (2012-12-06 00:44:49)
  • 強引に抵抗する蓮 -- 名無しさん (2012-12-06 00:45:08)
  • ジューダス「ベル、力かせ!」 ベル「シャーねえな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:45:38)
  • ジューダスに宿ったベル・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 00:46:22)
  • ドクンッ!! ベル&ジューダス「アクセス――我がシン」 -- 案山子さん (2012-12-06 00:46:43)
  • ジューダス&ベル「きたきた・・・ぶち抜け!!!!!!!!」 叫びとともに最速でぶっパ名無し蓮につきまとう影を引き剥がす -- 名無しさん (2012-12-06 00:48:26)
  • ↑訂正 ジューダス&ベル「きたきた・・・ぶち抜け!!!!!!!!」 叫びとともに最速でぶっ放し蓮につきまとう影を引き剥がす -- 名無しさん (2012-12-06 00:49:07)
  • その隙をついて蓮が司狼たちに追いつく 司狼「蓮!!」 蓮「司狼!!!」 蓮はどうにか司狼の手を掴んだ・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 00:52:26)
  • ナハト「お前だらしねえな~」 蓮「うるせ~!!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:53:13)
  • ???「……ふ」黄金「ん?」やけにあっさり消えていく相手に、訝しむ黄金。 -- 案山子さん (2012-12-06 00:54:45)
  • 黄金「刹那よ」 蓮「なんだ?」 黄金「あの影に何かされたか?」  -- 名無しさん (2012-12-06 00:56:03)
  • テルミ「おい、あとで少し見せてもらうぞ?コイツの感はよく当たるからな」 蓮「頼む」 -- 名無しさん (2012-12-06 00:58:46)
  • ナハト「俺にも宿主がいればな・・・」 悔しそうなナハト -- 名無しさん (2012-12-06 00:59:34)
  • ベル「君の宿主が務まるのは多分”彼”ぐらいじゃない?」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:12:03)
  • ナハト「だよな・・・なんであの変態はあいつも呼んでないんだよ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:15:58)
  • ベイ「キャラが被るからだろ?」 -- 案山子さん (2012-12-06 01:23:08)
  • 戒「な、なんで僕を見ながら言うんだい?;」 -- 案山子さん (2012-12-06 01:23:28)
  • ベル&ナハト&ジューダス「中身以外ほとんど似てるから」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:24:56)
  • ジューダス「あんたを残忍なやつにすればはい出来上がりってことだ」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:29:06)
  • 戒「ははは・・・・・・・」 から笑いを浮かべる戒・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 01:35:01)
  • ベア「戒はそんなんじゃありませんよ~だ!ね~か~い♪」どこまでいってもベアトリスだった。戒にひっつくベア。まあ、この状況でくっつくのは問題はない。……リア充爆死しろとか、そこ言わない。 -- 案山子さん (2012-12-06 01:41:09)
  • テルミ(こいつちょっと羨ましいな・・・) -- 名無しさん (2012-12-06 01:43:11)
  • ナハト「確かにあんたは俺の宿主とは真逆だわ・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:43:59)
  • ベル「いいけどさ、これどこまで飛ばされるの?」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:44:58)
  • 未だ時空の狭間で揺蕩う彼ら。マキナ「……ハザマのは五〇センチ、か」ぼそっ、と呟くマキナ。 -- 案山子さん (2012-12-06 01:51:37)
  • テルミ「マッキーよ俺がどうしたって?」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:52:50)
  • マキナ「いや……急に何かが脳裏を過ったのだが……お前の○○○のサイズは五〇センチだと流れたのだが……気のせいか?」 -- 案山子さん (2012-12-06 01:54:52)
  • テルミ「野郎の仕業か・・・絶対潰す・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 01:57:51)
  • 司狼「あん?なに、五〇センチなのか?」黄金「どうせこのまま流れるのだ……聞かせたまえ」 -- 案山子さん (2012-12-06 01:59:10)
  • W悪魔「そうだそうだ」 -- 名無しさん (2012-12-06 02:00:42)
  • W悪魔はやけににやついてる・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 02:05:56)
  • しかしどこか声が優れていない・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 02:24:55)
  • 蓮「どうした!?」ベル「いやな……宿主に憑依しているのはいいんだが、なんか」ナハト「……気分が悪いな」 -- 案山子さん (2012-12-06 12:38:23)
  • ベイ「元の姿じゃないのに力使ったからじゃねえのか?」 -- 名無しさん (2012-12-06 12:47:11)
  • W悪魔「たぶん違う・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:02:09)
  • 黄金「これは一体……」水銀『おそらく、君たち以外のイレギュラー、つまりはそこの二名の力を封殺にかかったのだろう』そこに、座にいる水銀から声が聞こえた。 -- 案山子さん (2012-12-06 13:09:59)
  • W悪魔「力失ったら俺らただの人形じゃねえか!!?」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:12:59)
  • 水銀『無理を言うな。今更引き返すことなど不可能だよ。諦めよ』 -- 案山子さん (2012-12-06 13:13:38)
  • W悪魔「せっかくの見せ場が・・・」  -- 名無しさん (2012-12-06 13:14:46)
  • ジューダス「完全に封殺されんのか!!?」 水銀に問うジューダス -- 名無しさん (2012-12-06 13:16:11)
  • 水銀『君に関しては問題なしだよ。ただ、同化してアクセスをすれば、君にも負荷が生じる。気をつけたまえ』 -- 案山子さん (2012-12-06 13:20:59)
  • ジューダス「長いこと使うのは不味いってことか・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:22:25)
  • 司郎「いざって時までとっとけよ・・・あれはかなり役に立つからな」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:23:13)
  • 蓮「しかし対応が早いな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:23:49)
  • 水銀『敵を今までの雑魚と一緒にせぬほうがいい……テルミの言葉を私は信じる故に』 -- 案山子さん (2012-12-06 13:24:47)
  • 司狼「やれやれ、面倒くせえな・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:26:28)
  • テルミ「どうやらぼちぼちつくみたいだぜ?抜かるなよ?」 テルミが言う -- 名無しさん (2012-12-06 13:28:06)
  • そう言いながら前を見据えた刹那――世界が光に満ちた。 -- 案山子さん (2012-12-06 13:31:49)
  • ……レリウス「ハザマめ……どうやら着いたようだな」???「んで?俺はどうすりゃあいいんだ?」レリウス「なに、お前は好きに動け」???「いいのかい?」レリウス「無論だ……私の後を追うのは勝手だが、簡単に捕まってはつまらない。手がかりだけ残していこう」怪しげな会話をする謎の二人組。 -- 案山子さん (2012-12-06 13:33:28)
  • ???「ケッ……どこぞの神父のようだな」レリウス「ふんっ……ではな。私は別の世界へと移る。倒した魂は」???「へいへい、お前に渡せばいいんだろ?」 -- 案山子さん (2012-12-06 13:34:29)
  • レリウス「そうだ……あとは好きに暴れろ。槍使いよ」???「んじゃま、暴れますか」そう言って互いに背を向けると同時に、互いの姿は消えていた。 -- 案山子さん (2012-12-06 13:35:15)
  • ……蓮「ん……ん?」司狼「……んだ?ここは」戒「これは……もしかして」マキナ「……オリンポスか」ベア「ということは?」ザミ「……コロッセオか」 -- 案山子さん (2012-12-06 13:36:14)
  • 皆が目を開けた。そこには……超巨大な闘技場の門が目の前にデカデカとあった。さらに、街並みの衣装や恰好も、まさにオリンポスそのものだ。 -- 案山子さん (2012-12-06 13:37:13)
  • 司狼「て~ことは、ギリシャか」 -- 案山子さん (2012-12-06 13:38:11)
  • 黄金「……どうやら、我々の向かう先はここのようだな」マキナ「…………」一人腕を組んだまま黙るマキナ。闘技場に一番関連深いのは彼だ。無理もない。 -- 案山子さん (2012-12-06 13:43:15)
  • テルミ「とりあえず・・・そこの変体の息子ちょっと来い」 蓮「おう」 -- 名無しさん (2012-12-06 13:56:46)
  • 司狼「蓮が戻るまで、こっちはこっちでいろいろ確認見てー名ことでもしとこうぜ?」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:03:25)
  • ↑訂正 司狼「蓮が戻るまで、こっちはこっちでいろいろ確認みてーなことでもしとこうぜ?不用意に突っ込むのは危険だ」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:04:07)
  • ベイ「それが無難だろうなァ」アンナ「そうね」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:05:27)
  • 司狼「でジューダスよ、そこの悪魔たちはどれくらい力出せる?完全に封じられてるわけじゃなさそうだが?」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:07:32)
  • ジューダス「ま、三割程度だろうな」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:08:31)
  • ザミエル「その程度か?」ジューダス「ああ、特にナハトの野郎はガタ落ちだ。ベルの野郎は、同化してるからまあまあだな」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:09:05)
  • ベルナハトのがた落ちはかなり痛手だよね・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:11:12)
  • 戒同様の腐滅を冠するというのが、特に痛い。戦闘面ではマキナのご都合と伍するというのに。 -- 案山子さん (2012-12-06 14:13:30)
  • と、そこに…… ???「さあさあ寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!今日も張った張った!」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:20:36)
  • ベイ「何だ?」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:21:53)
  • 平民A「お!ついに始まるのか!」平民B「おい、誰に賭けるよ?」平民C「当然、決まってるだろ!」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:23:48)
  • 平民たちが賑わい始めた。???「さあさあ!張った張った!今日も闘技場で恒例のが始まるよ!チケット欲しい奴は金払いな!」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:27:42)
  • 司狼&テルミ「博打か(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:44:01)
  • 黄金「ハイドリヒ目潰し」躊躇なく、本気の目潰し。 -- 案山子さん (2012-12-06 14:45:31)
  • 司狼&テルミ「目が、目があああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:46:27)
  • ザミエル「ザミエルパンチ!」紅蓮の拳がのたうち回る二人の股間をフルボッコ……男ども、一斉に目を反らした。 -- 案山子さん (2012-12-06 14:48:06)
  • テルミ&司狼「助けろ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 哀れな悲鳴が響いた・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 14:50:02)
  • 男ども『無理』 -- 案山子さん (2012-12-06 14:51:04)
  • そして五分後・・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 14:52:02)
  • 二人は煙を上げながら地面に埋まっていた・・・ 二人「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 ピクリともしない、死んでいるようだ・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 14:52:58)
  • そこになぜか観客たちからの拍手が・・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 14:53:36)
  • 蓮「なんで来て早々こうなるんだよ;」マキナ「……もはや哀れとしか言えんな」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:53:53)
  • ベイ「小僧、どうだったんだよ?」 -- 名無しさん (2012-12-06 14:54:47)
  • 一応身内に甘いシスコンチンピラが蓮に問う・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 14:55:32)
  • 蓮「ああ、そこの死んでるテルミと少し聞き込みしてたんだ」 -- 案山子さん (2012-12-06 14:59:47)
  • テルミ「……お、俺は……し、死んでねえ……よ」なんと、ザミエルのラッシュを受けながら立ち上がっていた……腰が引けてはいるが。 -- 案山子さん (2012-12-06 15:00:22)
  • 蓮「んでだ……聞いてみると、どうやらこの闘技場で月に一回の大会が開くようだぜ」 -- 案山子さん (2012-12-06 15:05:31)
  • 司狼&ベイ「大会だァ?」 -- 案山子さん (2012-12-06 15:10:33)
  • 蓮「ああ、そしてその大会に資格条件はない……つまり」テルミ「誰でもエントリー可能なんだよ……ここまできたら理解しろや」 -- 案山子さん (2012-12-06 15:18:07)
  • 戒「つまりは」ベイ「そこにいるってことか……」黄金「レリウスとやらが」 -- 案山子さん (2012-12-06 15:25:28)
  • テルミ「あいつらが騒いでいるのは、今回の大会で誰が優勝するかってことだ。ま、俺たちには関係ねえ。俺らも参加するぞ」 -- 案山子さん (2012-12-06 15:32:25)
  • 司狼「多分だけどよ・・・代理をよこしそうな気がするんだが・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 15:58:47)
  • シュピーネ「確かお題目は『鬼ごっこ』ですからね・・・十分にありえそうですね・・・」 -- 名無しさん (2012-12-06 16:05:17)
  • ベイ「話はわかったが、おい小僧、お前あの影に何もされてなかったんだな?」 -- 名無しさん (2012-12-06 16:31:33)
  • 蓮「ああ、問題なしだ」黄金「私の勘違いかね?」テルミ「多分そうじゃねえか?」 -- 案山子さん (2012-12-06 19:44:30)
  • ベイ「ならいいがよぉ…一番ねらわれやすいのはお前とハイドリヒ卿何だから頼むぜ…」 -- 名無しさん (2012-12-06 19:56:55)
  • そうだ。互いに流出位階へ達することが可能なのは二名のみであり、何より魂の価値でいうなら、まさしく希少種だろう。 -- 案山子さん (2012-12-06 20:01:33)
  • テルミ「お前は強いがどこか抜けてんだ…起爆剤と一緒にいろ」 -- 名無しさん (2012-12-06 20:02:57)
  • そうして自称紳士こと(遊佐司狼)を指差すテルミ -- 名無しさん (2012-12-06 20:04:18)
  • マキナ「……入るぞ」テルミ「そうだな……ツーマンセルで常に行動しろ。ここは変態の世界といえども、敵の姿とかは知らねえんだ。レリウスに関しては俺に任せろ」そう言って巨大な門へ潜っていくと――観客たち『うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!』物凄い大歓声がビリビリ……と響いてきていた。 -- 案山子さん (2012-12-06 20:04:35)
  • ベア「きゃっ!?」ザミ「……ほう」シュライバー「……へぇ」赤騎士と凶獣はこの大歓声に火が付いたようだ。 -- 案山子さん (2012-12-06 20:05:22)
  • シュライバー「公衆の面前で殺せるっていいね(^_^)」 -- 名無しさん (2012-12-06 20:08:14)
  • 無駄に言い笑顔で言い放つシュライバー -- 名無しさん (2012-12-06 20:08:58)
  • ベイ「面白そうじゃねえかァ」マキナ「……闘争心を抑えろ。テルミの言った言葉を忘れたか」テルミ「そうだな……あまりバトってんと、敵にやられんぞ」 -- 案山子さん (2012-12-06 20:09:24)
  • 司狼「敵がどんなのか解らんし…」 -- 名無しさん (2012-12-06 20:11:26)
  • 黄金「テルミの言葉を受け止めよう……シュライバー」シュライバー「ヤヴォール・マインヘル」 -- 案山子さん (2012-12-06 20:12:04)
  • 蓮「んじゃま、エントリーしようぜ」戒「そうだね……受け付けは」受付嬢「はぁ~い♪そこのイケメンのお兄さん方♪」そこに、思わず見入ってしまいそうな胸を弾ませる受付嬢がテーブルに両肘を置いて手招きをしていた。 -- 案山子さん (2012-12-06 20:13:26)
  • ベア「…………なんでこう胸がやたら大きい人ばっかいるんでしょうねぇ~……ギロッ」戒「!?そ、そうだね……あ、あはは、あははははは;」 -- 案山子さん (2012-12-06 20:14:27)
  • テルミ(我慢だ!!俺!!) -- 名無しさん (2012-12-06 20:18:30)
  • 蓮「ほんと、香純たちがいなくて正解だったな;」司狼「まったくだ;」 -- 案山子さん (2012-12-06 20:19:09)
  • ジューダス「今ここで紳士の心得復唱しとくか?」 -- 名無しさん (2012-12-06 20:20:01)
  • 全員『お願いします!』 -- 案山子さん (2012-12-06 20:21:00)
  • ジューダス「紳士の心得その一!!! 紳士たるもの常に冷静であれ!!!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 20:21:53)
  • 全員(黄金除く)『紳士たるもの常に冷静であれ!!!!』 -- 案山子さん (2012-12-06 20:23:46)
  • それを言った瞬間戒はベアトリスに捕まった・・・・ -- 名無しさん (2012-12-06 20:24:53)
  • ジューダス「気にせず行くぞ!!」 黄金以外「おっしゃ!!!」 -- 名無しさん (2012-12-06 20:25:23)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。