Dies irae 練炭がパパにニートがおじいちゃんになったようです 4話

  • 蓮「男怖い、やおい怖い、マキナ怖い、司狼怖い、戒怖い、ベイ怖い、シュピーネキモイ、イザーク可愛い、ラインハルト怖い」 -- AST (2012-08-26 15:30:30)
  • マキナ&司狼&黄金「!?Σ(゜Д゜)」 -- 名無しさん (2012-08-26 15:39:43)
  • マリィ「やおいってなあに?」 無邪気に聞いてくる女神。 -- 名無しさん (2012-08-26 15:43:40)
  • リザ「知らなくていいから!!;」 -- 名無しさん (2012-08-26 15:48:00)
  • 蓮(女)「やおいってまさか、お前ら…」 頬を赤く染めて男性陣を見る。 -- 名無しさん (2012-08-26 18:27:32)
  • 男性陣『ご、誤解だ!;』 水銀「そうとも」 -- 名無しさん (2012-08-26 18:51:16)
  • にゅるりと復活を果たす。 水銀「彼が見ていたのは全て女性視点のものだ。決して彼自身が体験したものではないよ」 蓮(女)「…………は?」 -- 名無しさん (2012-08-26 18:53:14)
  • 水銀「言っただろう?娘よ。君は回帰の中の存在だったという事を。その中で今名前の挙がった者との愛の体験を思い出したのだよ。はっきり言ってしまえば君だった時の記憶を全て思い出したという事だ」蓮(女)「え、えええええええっ!!?(/////)」これ以上ない位に顔を真っ赤にする蓮(女) -- AST (2012-08-26 19:41:01)
  • 蓮(女)「え、ちょっと待て!! てことは………まさか!?(///□///;)」 -- 名無しさん (2012-08-26 19:45:29)
  • 司狼「俺と蓮がヌキヌキポーーーーーーン!!! した世界があるってことか!!!!」 何故か異常に興奮して水銀に詰め寄る司狼。 -- 名無しさん (2012-08-26 19:56:01)
  • 水銀「ああ、それはない」即答 -- 名無しさん (2012-08-26 19:56:56)
  • 蓮「うううっ・・・」水銀「しかし、娘の言った通り出産の時までこれでは問題だな。仕方がない・・・未知の結末を見る<Acta est fabula>」一面が光に包まれ、そこが晴れると・・・蓮(乳児)「あう・・・」マリィ「レ、レン・・・」リザ「あ、赤ちゃん!?」蓮(女)「これは・・・」水銀「リセットをかけたのだ。一日もすれば心身共に元に戻る。それに、マルグリットとバビロンにとっては育児の良い予行演習となろう」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:07:24)
  • マリィ「蓮……かわいい」 リザ「イザークとヨハンが小さかった頃を思い出すわ」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:10:21)
  • 水銀「そして君にも…未知の結末を見る<Acta est fabula>」 玲愛「えっ、ちょ、まっ」 玲愛も蓮と同じ用に乳児に変えられる。 玲愛(乳児)「ああ…うう」 水銀「また暴走されては困るのでね、彼女の世話はレオンハルトと綾瀬香純に任せよう」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:16:59)
  • 螢&香純「え!?;」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-26 20:20:50)
  • 水銀「いいのかね?また暴走すれば中の赤子にまで悪影響を及ぼすハメになるのだぞ?」 -- 案山子さん (2012-08-26 20:22:41)
  • 螢&香純「うっ…………;」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:23:25)
  • 螢&香純「わ、わかりました」 水銀「物分かりが早くて助かる、ちなみにゾーネンキントの場合は出産が終わるまでは乳児のままにしてあるから、それまで頼むよ」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:25:16)
  • 螢「ヤヴォール……」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:27:19)
  • マキナ「まあその判断は紛うこと無く正しいだろうな」 -- 案山子さん (2012-08-26 20:27:40)
  • …… 蓮華「むにゃ……」 イザーク「ん 眠いのかい?」 -- 名無しさん (2012-08-26 20:38:55)
  • 蓮華「・・・・・くぅ・・」蓮華はイザークに凭れかかり寝てしまった -- AST (2012-08-26 23:17:20)
  • イザーク(…………動けない) -- 名無しさん (2012-08-26 23:18:17)
  • すると蓮華が寝言を呟き始める。蓮華「パパ~・・・ママ~・・・むにゃ・・・大好き」イザーク「可愛いな・・・」蓮華「・・・・はじゅ~んくん、みぎていたいの?」イザーク「ッ!?」一体どんな夢を見ているのだろうか?蓮華「いざーくぅ・・・・」イザーク「?」蓮華「大好き・・・・」イザーク「・・・・・・」胸がキュンとしてしまったイザーク -- AST (2012-08-26 23:34:35)
  • イザーク(……………可愛すぎる!!) -- 名無しさん (2012-08-26 23:43:48)
  • 香純「青春ねえ」 螢「この城に似合わない正統派少女マンガのような清い恋愛模様ね、正直うらやましいわ」 玲愛(乳児)「うう~」 香純の腕の中に収まる玲愛だけは不満げな目で見ていた。 -- 名無しさん (2012-08-26 23:59:41)
  • 一方、マリィ「レン・・・おいしい?」一生懸命自分の豊かな胸に吸い付いて母乳を飲む赤子の刹那に女神は慈母の笑みを浮かべる。水銀(これほどの未知を逃すわけにはいかない。しっかりと記録に残さねば・・・)魔術を介して画像情報として半永久的にその光景を記録する水銀の蛇。 -- 名無しさん (2012-08-27 04:24:11)
  • ……いかな変態といえど、此度はちゃんとした目的があるため、誰も邪推にはしなかったが。 -- 案山子さん (2012-08-27 08:16:47)
  • 黄金「…胸が張ると痛いというが、それは万人に言えるのだろうか?仮にそうだとすると部屋に残してきたザミエルが気になるな…介抱すべきだろうか?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-27 11:30:47)
  • その言葉に水銀はニヤリと嗤う。水銀「ああ、そうした方が良い。息子の様に母乳を吸ってきたらどうかね?」 -- AST (2012-08-27 11:33:25)
  • 黄金「…卿は私を何だと思っている?」 -- 名無しさん (2012-08-27 21:36:38)
  • 水銀「何って…(赤ちゃんプレイ、母乳プレイ等)総てを愛す黄金の君、だろう?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-27 21:38:45)
  • 黄金『創造』 -- 名無しさん (2012-08-27 21:54:00)
  • 香純「あの二人、最近ホモ臭い親友から蓮と司狼みたいな悪友になってきてない?」螢「確かに・・・じゃれ合いと言うには強烈すぎるけど」 -- AST (2012-08-27 22:13:39)
  • 水銀「そういう君等も結構レズっぽい描写が”この世界の並行世界”でやっているぞ?」黄金「…カール、乱心か?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-27 22:28:36)
  • 聖槍をブンブン振り回す彼と、それをスライムのように回避し続ける怪物。 -- 案山子さん (2012-08-27 22:30:05)
  • 水銀「はははははははははははははははははははははははは!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-27 22:46:23)
  • 黄金「…(パッチン」 黄金のフィンガースナップに水銀のいる位置の城の床が変形する。 -- 名無しさん (2012-08-28 14:15:54)
  • 水銀「!!?」 -- 名無しさん (2012-08-28 14:50:26)
  • 一瞬、足を取られる水銀。その隙を黄金は見逃さず、聖槍をブッ刺した。水銀「アッー!!」黄金「気色の悪い悲鳴を上げるな」ゲシゲシと倒れこむ水銀にヤクザキックをする黄金 -- AST (2012-08-28 17:39:32)
  • 水銀「これが、獣殿の聖槍か…グフッ」かくして、ここから水銀の蛇の流出が始ま -- 愛の伝道師? (2012-08-28 17:43:27)
  • 蓮(女)「時よ止まれ、君は誰よりも美しいから」 -- 名無しさん (2012-08-28 19:13:31)
  • 水銀「…ん?巻き戻らな…ハッ」巨大な気の奔流に気付く水銀。 -- 愛の伝道師? (2012-08-28 20:18:59)
  • 蓮(女)「させるかああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-28 20:35:00)
  • 黄金「卿も手伝ってくれるか。では、流出!!」 -- 愛の伝道師? (2012-08-28 20:45:30)
  • 水銀「なんだとぉ!!!?」 -- 名無しさん (2012-08-28 21:31:51)
  • 黄金「滅びろおおおおおおおおおおおお!!!!」 水銀「ぎゃああああああああああああああああ!!!?」 -- 名無しさん (2012-08-28 22:01:47)
  • すると何故にか黄金の脳裏に女神と仲良く笑いあう映像が浮かぶ。黄金「何だと・・・?」そして理解する。これは回帰世界の一つの記憶だと。代行ではなく自滅因子で総てを愛している自分に女神を任せた場合どうなるかという実験だった。まぁ、愛し方の違いはあったがお互いに総てを愛している気持ちは本物だった。しみじみと女神との思い出を懐かしむ黄金。黄金「まぁ、良かろう」 -- AST (2012-08-29 00:55:09)
  • その足元にはかろうじて原形をとどめているレベルの水銀、驚異的な生命力である。いつも纏っている外套もボロボロであったが、ぎりぎりで見苦しい部分は隠していた。 -- 名無しさん (2012-08-29 11:07:24)
  • 黄金「しかし…私を人体の黄金律等と評する者が居たが…卿の人体は(股間を見ながら)……何というか、使い物にならなそうだな(入らぬな)。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-29 11:36:41)
  • 蓮(女)「下ネタか?!って…何だこのサイズ!??!!!!!」 -- 愛の伝道師? (2012-08-29 11:37:56)
  • 司狼「なあ、マキナよ。あれをどう思う?」 マキナ「すごく……一撃必殺です」 香純・螢「下ネタをかぶせるな!!」 -- 名無しさん (2012-08-29 11:48:10)
  • 水銀「はっ!?ここは…どこでしょうか?私は誰ですか?」 黄金「…」 蓮(女)「あのさ…一応、こいつ死ぬとこっちも2人きえるんだよね…この場合どうなるの?」 -- 名無しさん (2012-08-29 14:02:40)
  • 黄金「おそらく、数時間後には記憶喪失になるであろうな…というよりも…男の刹那はどうするのだ」 -- 名無しさん (2012-08-29 14:03:29)
  • 蓮(女)「あっちはマリィ達が見てるから今は問題ないけど…術が解けてるわけじゃないし、こいつがこんな状態じゃあ今日の終わりに直るかも怪しい。もしかしたら出産の時までこのままなんて事も…」 黄金「そうなればマズイな。理想的な面子がそろっていてこそ、安定した出産が望めるというのに…」 -- 名無しさん (2012-08-29 17:05:14)
  • 水銀「あ、あの~。お取り込み中の所すいませんが、少しよろしいでしょうか?」 黄金(何というか…記憶喪失のせいとはいえ綺麗なカールというのは) 蓮(女)(…違和感が) -- 名無しさん (2012-08-31 18:43:24)
  • 水銀「申し訳ありませんが、何か着るものを貸して頂けないでしょうか」 顔を赤らめ下半身を何とか隠しながら頼んでくる水銀。 -- 名無しさん (2012-08-31 20:38:21)
  • 一同『……………』なぜか鳥肌が立った。 -- 名無しさん (2012-08-31 21:11:10)
  • 黄金「…間に合わせだが、これで良いかな?」 水銀「ありがとうございます。では、後できちんとクリーニングに出してお返しします」 いつものウザさが消え去った水銀は恭しく着替えを受け取ると、下半身を隠しながら人目に付かない所に着替えに行った。 -- 名無しさん (2012-08-31 22:15:42)
  • 黄金(…………まさか新手の嫌がらせではないよな?) -- 名無しさん (2012-08-31 22:42:56)
  • マリィ「うっぷ、何か気持ち悪い…」 リザ「悪阻かしら? ちょっとマリィちゃんを診ておきますので、少しの間蓮君を預かってくれませんか、ハイドリヒ卿」 -- 名無しさん (2012-09-02 18:33:35)
  • 黄金「…それは構わんが(まさか、さっきのカールの様子を見てか)」 蓮(女)(心なしか、男の俺の顔色も悪いように見える) -- 名無しさん (2012-09-02 18:34:38)
  • 黄金「そういえば一つ思ったのだが・・・」蓮(女)「何だよ?」黄金「ツァラトゥストラ同士で子を成した場合、凄まじい神格が生まれるのだろうな?」蓮(女)「うわっ、自分同士とか気色悪いから止めて。マジで」 -- AST (2012-09-03 12:16:14)
  • 黄金「気まぐれの冗談だ、そう身構える事もあるまい。なあツァラトゥストラ」 微笑みをたたえて蓮(乳児)をあやす黄金。その姿は意外過ぎるが案外似合っていた。 -- 名無しさん (2012-09-03 21:05:19)
  • 蓮「あ〜〜う〜〜」 -- 名無しさん (2012-09-03 21:07:44)
  • 蓮(女)「・・・自分っていうのが複雑なとこだけど、はたからみれば赤ん坊はやっぱりかわいいな」 -- 名無しさん (2012-09-04 02:58:58)
  • 蓮「あ~」 黄金「せっかくだから抱きしめてみたらどうだ」  -- 名無しさん (2012-09-04 11:28:32)
  • 蓮(女)「あ、ああ」恐る恐ると赤子となったもう一人の自分を受け取る蓮(女) -- 名無しさん (2012-09-04 22:56:47)
  • 蓮「う~」きゃっきゃっと嬉しそうに笑う赤子の蓮。蓮(女)「可愛いなぁ、よしよし」蓮「あ~~♪」黄金「卿も母親になってはどうかね?」蓮(女)「は、母親ッ!?」ショックで思わず蓮を取り落しそうになるのをラインハルトがキャッチする。黄金「危ないな・・・」蓮(女)「悪い・・・」蓮「う~~?」 -- AST (2012-09-05 13:53:03)
  • 連(女)「・・・・・・で、どういう意味だよ」 黄金「そのままの意味だが?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-09-05 16:27:23)
  • 蓮(女)「母親って言ってもなぁ・・・親ってものがどういうもんなのかわからないし」香純の両親は保護者ではあっても親ではなかった。彼女の父親は表面はともかく本性はろくでなしであったし、母親の方は善人で慕ってはいたが肉親ではない他人である以上、やはり線引きがされていた。そして実の父親は言うまでもなく論外だ。 -- 名無しさん (2012-09-06 04:22:29)
  • 黄金「親か、卿の境遇では実感が湧かぬというのも無理は無いか。だが、蓮華の相手をしていた卿の姿は母親として相違ないものだったと感じたがね」 -- 名無しさん (2012-09-07 21:18:55)
  • 蓮(女)「んな!?Σ(///□///;)」 黄金「いっそのこと『彼』の子供を身ごもってみたらどうかね( ̄ー ̄)ニヤニヤ」 蓮(女)「か、彼って!!;」 マキナ「?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-09-07 22:28:14)
  • 黄金「別に私はマキナとは言っていないが?(ニヤニヤ)」蓮(女)「アンタ、あのバカ親父に似てきたな!!(/////)」黄金「ΣΣ(゚Д゚;)(゚д゚lll)ガガ━━ン!! 」 -- AST (2012-09-07 23:24:31)
  • よほどショックだったのか、黄金はみるも無惨に真っ白になっていく。 -- 14番目の黒円卓 (2012-09-07 23:44:46)
  • 黄金「わ、私がカールと同列・・・・ふ、ふふ・・・このラインハルト・トリスタン・オイゲン・ハイドリヒともあろう者が・・・」何やらブツブツ言いながら凹みだす黄金・・・否、白くなってゆく黄金、ホワイトゴールド -- AST (2012-09-08 00:06:43)
  • 螢「ハイドリヒ卿の動揺する所を見られるとはね」 香澄「あの人にも嫌な事があったのね」 玲愛「にぃ」 驚く二人とは違いにやりと笑う玲愛、恐らく曽祖父の弱みを見つけたと思っているのだろう。 -- 名無しさん (2012-09-08 00:14:02)
  • 水銀「あの…大丈夫ですか?その、えっと~;」 -- 愛の伝道師? (2012-09-08 12:33:15)
  • そこへ着替えを終えて水銀が戻ってきた。 -- 名無しさん (2012-09-08 13:36:40)
  • 水銀「すいません、お名前をよろしいでしょうか?;」 -- 名無しさん (2012-09-09 14:28:35)
  • 黄金「…………ハイドリヒ」 -- 名無しさん (2012-09-09 15:07:00)
  • 水銀「そうなんですか。なぜでしょう…あなたを見ているとなぜか心が安らぎます」 -- 名無しさん (2012-09-10 12:35:05)
  • 香純「…なんか、やる気のない人と -- 名無しさん (2012-09-10 12:35:38)
  • 螢「友を大切にする人の図に見えるわね」 -- 名無しさん (2012-09-10 12:36:04)
  • ハイドリヒ「…すまないが、やる気のない人などと言わないでもらいたい」 -- 名無しさん (2012-09-10 12:36:30)
  • 水銀「大丈夫ですかハイドリヒさん?」 -- 名無しさん (2012-09-10 13:33:32)
  • ハイドリヒ「・・・・・・・ぐふ」螢「ああっ!ハイドリヒ卿が余りの違和感と気持ちの悪さで血を吐いた!!」香純「真人間になっても周囲に被害を与えるなんて流石ね!」水銀「だ、大丈夫ですか!?」ハイドリヒ「ぐおおおお!?」水銀「ハイドリヒさぁぁぁん!?」 -- AST (2012-09-10 14:03:46)
  • 蓮(女)(なんかすごいことになったな…………;) -- 名無しさん (2012-09-10 17:43:28)
  • イザーク「ツァラトゥストラ」 蓮()「ん?」 イザーク「すまないが、蓮華を部屋まで運ぶのを手伝ってくれないか?」蓮華をおんぶしついるイザーク。 蓮華「むにゃむにゃ………」 -- 14番目の黒円卓 (2012-09-10 17:46:56)
  • 蓮(女)「ああ、わかったよ。ありがとなイザーク、蓮華の相手をしてくれてさ」 イザーク「……礼を言われるほどのことはしていない」 照れているのか、蓮(女)の視線から顔をそらすイザーク。 -- 名無しさん (2012-09-10 19:12:20)
  • 蓮(女)「どうしたイザーク、顔が赤いぞ?」 -- 名無しさん (2012-09-10 19:40:35)
  • イザーク「なんでもない!それより・・・何かあったのか?」おどおどした水銀と黄金の抱く赤ん坊を見ながら -- 名無しさん (2012-09-11 00:11:39)
  • 漣(女)の方を見て、イザーク「/・・・あの気色悪い水銀的なものはなんだ?」と聞いた。漣(女)「見ての通り腐れ外道のクソオヤジだ・・・なんか知らんがまともになった、見ての通り気色悪さは当社比の3.5倍だ」いざーくは父親を苦しめるカールクラフトの存在を今度こそ消滅させようと心に決めたのだった。 -- 名無しさん (2012-09-12 13:55:50)
  • 黄金「……気分が悪いので、自室に戻らせてもらう……後は頼んだ」 ふらふらと自室に戻るハイドリヒ、カールから差し出された手はやんわりと断っていた。 -- 名無しさん (2012-09-29 11:41:07)
  • 蓮(女)「・・・・・・・今日はハイドリヒは休ませたほうがいいな」 イザーク「ああ・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-09-29 11:49:33)
  • …水銀(?)「うーん?やっぱりこの髪がイケないのかな?トリートメントで艶々にしてみたらハイドリヒさんも喜んでくれるかもしれない」………この瞬間、彼を知っているほぼすべてが嘗てない悪寒を感じ、極一部(主に未来の珍畜鈴)は興奮した。 -- 愛の伝道師? (2012-09-30 04:19:02)
  • … イザーク「この辺でいいか?」 蓮(女)「ああ、起こさないようにゆっくりな」 蓮華「くー………くー……」 -- 名無しさん (2012-09-30 07:26:47)
  • ベア「あんな親父からこんなかわいい子できるなんてちょっと信じられないですよね~」いつの間にかベアトリスが漣華のの寝顔をのぞきこんできた。漣() -- 名無しさん (2012-10-05 01:42:08)
  • 漣(女)「いつの間に」 ベア「黒円卓の戦乙女をなめちゃいけませんよ」ベアトリスは得意げに鼻を鳴らした。イザーク「もう乙女という年でもないだろう」 的確すぎる言葉の刃がベアトリスの胸を打ち抜いた ベア「でも戒は綺麗だ言ってくれるもん!!」今にも泣きそうな顔をして小声で漣華を起こさないようにそうイザークと漣(女)に抗議をした。 -- 名無しさん (2012-10-05 01:47:05)
  • イザーク「・・・・・外見の問題では無い。実年齢の問題だ」蓮(女)「どうでもいいだろ、イザーク。恋する女はいつまでも乙女なんだからさ」ベア「蓮ちゃん、いいこと言った!」蓮(女)「でも、アンタは年食ってる割に落ち着きがない。お姉さん振ろうとしてる子供みたい」ベア「ぐふっ!」イザーク「乙女というには色々な意味で乙女では無いな」ベア「・・・・まぁ、戒とヤっちゃった訳だから乙女では無いですね。えへへ・・・」蓮(女)「惚気は止めろよ?」ベア「んふふ~そうですよね~蓮ちゃんはまだ乙女ですもんね~刺激が強すぎますよね~」 -- AST (2012-10-05 16:39:53)
  • 蓮(女)「な、バカにすんな! お、俺だってそういう経験ぐらい……」 -- 名無しさん (2012-10-05 16:50:58)
  • 言いかけて、『あの時』のことを思い出す蓮(女)。 蓮(女)「…………orz」 ベアトリス「え、ちょ、なんで落ち込むの!?;」 -- 名無しさん (2012-10-06 12:45:05)
  • 水銀「そんなに悲観するものでもない、わが娘よ・・・」後ろにいつの間にか最大の問題であり、最大の汚点でもある男が湧いて出た。 -- 名無しさん (2012-10-07 00:13:35)
  • 蓮(女)「…………」 -- 名無しさん (2012-10-07 00:15:10)
  • 蓮(女)(いつものうざさが戻ってる…記憶戻ったのかな? こういう状況だと記憶を失ってま人間でいてくれるほうがありがたいんだが) -- 名無しさん (2012-10-07 00:16:23)
  • 水銀「……私は、いったい何を・・・」突如水銀は頭痛持ちのように頭を抱えた。 -- 名無しさん (2012-10-07 00:20:12)
  • 水銀「うぐっ……おかしい、私はなにかを失っている気がする……」 -- 名無しさん (2012-10-07 00:26:50)
  • ベアトリス「(できれば永遠に忘れていてほしい・・・・)」 蓮(女)&イザーク「(激しく同意!!!)」 -- 名無しさん (2012-10-07 00:30:17)
  • 水銀「うう……思い出せない」 ベアトリス「思い出す必要はありませんよ」 -- 名無しさん (2012-10-07 00:32:12)
  • 蓮(女)「それより早く着替えて来いよ・・・いつまでもそんなボロ雑巾みたいな服を着ていると風邪ひいちまうぞ!!」 その言葉にベアトリスとイザークが首を縦に振ってうなずいた。 -- 名無しさん (2012-10-07 00:43:17)
  • 水銀「…そうです…ね。すいません、失礼します」 頭を押さえながら部屋を後にする水銀。 -- 名無しさん (2012-10-11 21:45:47)
  • ベアトリス「あ~……よかった。あんな感じでいてくれればいいんですけど」イザーク「逆にまともであるがために父様の容体が悪化しているのが心苦しい」蓮(女)「早めに手を打たないと……な」 -- 案山子さん (2012-10-11 21:52:32)
  • 三人「しかし、記憶は戻ってほしくない」 当然の望みである・・・ -- 名無しさん (2012-10-11 21:54:31)
  • …それから水銀の記憶は戻らず、一日で戻ると言われた蓮の赤ん坊化もそのまま。そんな状況で運命のマリィとリザの出産予定日になってしまうのだった。 -- 名無しさん (2012-10-12 01:30:07)
  • 蓮(女)「どうすんだよ、出産日今日だぞ;」 -- 名無しさん (2012-10-13 01:28:24)
  • 黄金「いかんな。ツァラトゥストラの方はカールの宣言通りあの翌日には元通りになったが、当のカール本人が治らぬことには・・・」蓮(女)「もう一人のおれはどうしてる?」黄金「現在二人の傍についている。特に女神の方は予測されていた通りに陣痛が酷い。先程に至っては苦痛の余りに危うく舌を噛みそうになって時を止めて阻んだところだ」蓮(女)「なんだって・・・予想以上の難産じゃないか。よりにもよってこんな時に」 -- 名無しさん (2012-10-13 01:52:55)
  • ……覇吐「やべえんじゃねえか、これは?」 夜行「覇吐、気持ちはわかるが今の我々にできるのは出産の準備を速やかかつ完璧に済ませることだけだ」 いつになく真剣な表情で、夜行が術を作り上げていく。本来は水銀が術式を組み上げる予定だったが、水銀の記憶喪失によってその役目が彼に回ってきたのだ。 -- 名無しさん (2012-10-14 18:12:00)
  • 黄金「こうなったのは私の責任でもある。卿等にも私の力を供給できるようにしてみよう」夜行「ふむ、それは頼もしいですな」黄金ブーストが他の皆に加えられるように試みる黄金 -- AST (2012-10-14 18:52:23)
  • 蓮華「ママ……赤ちゃんどうなっちゃうの?」泣きそうな顔で不安になる。 -- 名無しさん (2012-10-14 19:10:41)
  • 蓮(女)「大丈夫だよ、無事に生まれてくるから。お姉ちゃんになるんだろ。だったら、泣かない」そう言って優しく蓮華の頭を撫でる。蓮華「うん」蓮かも涙を拭う。蓮(女)(ッ・・・あいつこんな時に役立たずかよ。みんな早く頼むぞ)現在、水銀の記憶を戻すべく奮闘しているであろう仲間たちの姿を思いながら -- 名無しさん (2012-10-14 19:17:40)
  • … 水銀「うう……っ、頭が痛い」 -- 名無しさん (2012-10-14 19:52:04)
  • 司狼「ショック療法でも無理か・・・」戒「どうするんだい?もう思いつく限りの方法は試しつくしたけど・・・」香純「早くしないとマリィちゃんが・・・」 -- 名無しさん (2012-10-14 22:31:01)
  • マキナ「もう一度俺がボルスング・サガを叩き込むか?」 -- 案山子さん (2012-10-14 22:41:22)
  • 戒「戻るどころか、今度こそパーになってしまいそうなので却下です;」 -- 名無しさん (2012-10-14 22:59:59)
  • シュライバー「ここはもうルサルカマジックで何とかするしかないね~」 -- 名無しさん (2012-10-15 01:08:32)
  • ルサルカ「人をドナ○ドみたいに言うの止めてよ!」 -- 名無しさん (2012-10-15 01:10:14)
  • ベアトリス「何かいい手はないかしら……?」 -- 名無しさん (2012-10-15 10:25:54)
  • マキナ「やはり、俺が」シャドーボクシングをするマキナ。 -- 案山子さん (2012-10-15 10:50:10)
  • 戒「だからダメですって!;」 -- 名無しさん (2012-10-15 11:10:49)
  • シュライバー「どうしよう………このままじゃ女神様が」 水銀「………女神?」 -- 名無しさん (2012-10-15 11:12:46)
  • その言葉を聴いた綺麗な水銀が反応する。そうして水銀は覚醒する。水銀「女神・・・・女神・・・・マルグリットォォォォォォォォォッ!!」一同「何事!?」絶叫して変質者オーラ全開にしたコズミック変態がここに再臨した。黄金「カ、カール。元に戻ったのかね?」水銀「ああ、心配をかけたね獣殿」黄金「いや、心配はしていない」水銀「だが今は女神の一大事!真人間から進化を遂げた私が救って見せよう!!」やたら輝いている水銀を微妙な表情で見る皆。ルサルカ「頼もしいけど、ウザさも進化してない?」水銀「今行くぞ!マルグリットォォォォッ!!!」 -- AST (2012-10-15 14:15:32)
  • ・・・ マリィ「うっ・・・・・うう・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-10-15 15:24:02)
  • 先程と比べて収まったものの全身が寝汗に塗れ、臨月に達し大きく膨らんだ腹部を抑えながら苦しむ女神。二日前から張りつめて大きさを増した乳房と腹の胎動の痛みが本格的に起こり始め、一睡することもできず時間が経つことに激しくなる疼きに苦しんでいた。 -- 名無しさん (2012-10-15 19:04:30)
  • 一定の間隔で陣痛という形で休眠していた火山が噴火するかの如く一気に激痛が襲い掛かってくる。その際は正に胎内で爆発が起こったような暴威に襲われ、正気を失いかねないどころか下手をすればそのままショック死しかねない程の苦痛を受け、先ほどに至っては危うく舌を噛み切りそうになった。現在はやむなく猿轡を付けられ、身重の体を圧迫しないよう現在はベッドの上に布団一枚で何も纏っていない。 -- 名無しさん (2012-10-15 19:08:46)
  • 蓮「マリィ………」 -- 名無しさん (2012-10-15 19:15:54)
  • 水銀「私に任せたまえ・・・」 その声にその顔にまったくウザさのない水銀が白衣を着て蓮の隣に立ち肩をたたく。 蓮「お前何コスプレなんぞしてんだよ!!」 キレる蓮しかし水銀はクソア真面目だった。 水銀「ここからはDrSUIGINに任せよ!三十分で片をつける!!!」 -- 名無しさん (2012-10-15 20:51:08)
  • 蓮「とうとうそこまでイカレたのか?こんな・・・」黄金「違うのだツァラトゥストラ。一応コレの記憶は戻っている」駆けつけた黄金が怒りに震える刹那を諭す。蓮「はぁ?どう見ても前よりおかしくなったように見えるが・・・」黄金「それでも先程までの状態よりはマシであろう。とにかく使い物にさえなれば・・・それに苦しんでいるのは女神だけではなからろう。バビロンの方はどうなのだ?」 -- 名無しさん (2012-10-15 22:08:29)
  • 蓮「リザさんも……マリィほどじゃないけど、苦しいみたいなんだ」 -- 名無しさん (2012-10-15 22:18:15)
  • リザ「く、うぅ・・・頑張るのよ・・・ぐぅ・・・!」経験者であるリザの方は何十年ぶりに陣痛に耐えながらも、生まれそうな新しい命を感じていた。蓮「リザさんは経験者だから、まだ大丈夫そうだけどマリィの方は俺達で頑張らないと」黄金「そうだな・・・ザミエルの出産予定日が卿等より少し遅くて助かったな」蓮「あの人が捨てた道を歩く事になるとは思ってもみなかったけどな」黄金によって多少落ち着きを取り戻した蓮。すると・・・マリィ「うぐうううぅぅぅっ!!」蓮「マリィ!」水銀「どうやら生まれそうになってきたぞ・・・皆、準備はいいかね?」 -- AST (2012-10-15 23:35:13)
  • 全員「おう!!(はい!!)」それぞれ応え、構える。総てはこれから生まれる生命(いのち)のために -- 名無しさん (2012-10-16 00:06:37)
  • 水銀「では、術式開始」  水銀の迷いのないメス捌きを前にエリーは驚きを隠せなかった エリー「すご…」 -- 名無しさん (2012-10-16 03:28:38)
  • 水銀「マルグリット……もう少しの辛抱だ」 -- 名無しさん (2012-10-16 07:09:09)
  • Drと化した水銀はさらに速度を上げる・・・ -- 名無しさん (2012-10-17 00:33:24)
  • 蓮「づぁっ!!」黄金「ぬうっ!」夜行「ぐ・・・・」サタナイル「む・・・・」生まれるときが近づくにつれ、莫大なエネルギーの奔流が彼女の胎内で暴れ狂い、必死で抑える皆。黄金「ぬおおお!!」蓮「無茶するなラインハルト、アンタはリザさんや他の皆にまで力を回してんだから!」黄金「何、私の愛を舐めるなあああ!!」生まれ来る命への礼讃の想いがラインハルトに限界以上の力を与える。かつて渇望のみで波旬と拮抗していた蓮の様に。 -- AST (2012-10-17 00:39:16)
  • さらに奮闘が続くこと十五分・・・ 水銀「成功だ・・・」 女神の子をサタナイルが、バビロンの子を蓮が抱きかかえる・・・ 黄金の爪牙髑髏全てに至るまでが完成を上げる -- 名無しさん (2012-10-17 00:53:09)
  • マリィ「わ…たし、の……赤…ちゃん」 蓮「マリィ!?」 覇吐「女神さん、ぜえ、無茶だぜ…あんたも俺達以上に疲れ切ってるじゃないか」 マリィ「うん、……でも、わたし…のこども………かお、を…みせ…て」 -- 名無しさん (2012-10-17 01:02:59)
  • サタナイル「さっそく抱くといい女神。男児だ」明星が女神に赤子を手渡す。疲れ切った体を起こして我が子を胸に抱く黄昏の女神 マリィ「わたしとレンの・・・赤ちゃん」 -- 名無しさん (2012-10-17 01:09:13)
  • 蓮「マリィ、よくがんばったな・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-10-17 10:16:19)
  • 猿轡を外してやり、マリィを汗を拭う蓮。マリィ「えへへ・・・」 しかしそれと同時に女神は子を抱いたまま気を失ってしまう。蓮「マリィ!!」慌てて倒れるマリィを蓮は支える。無理もないだろう・・・陣痛などに悩まされ丸二日も寝ていないおらず、予想以上の難産に生死の境を彷徨いながらも生まれてくる子への愛と気力だけでここまで意識をつないでいたのだから。 -- 名無しさん (2012-10-17 13:03:50)
  • 水銀は血まみれの白衣を脱ぎ棄て紳士服で決め台詞のごとく言葉を紡いだ・・・ 水銀「素晴らしい、これぞ天の心理だ胸を打つ・・・」 マリィ「開口一番ウザいね・・・」 -- 名無しさん (2012-10-17 13:10:07)
  • 水銀「なぁっ!?」 蓮「マ、マリィ?」 マリィ「すぅ....すぅ....」 蓮「あれ、寝てる...」 -- 名無しさん (2012-10-17 17:57:24)
  • 蓮「気のせいだったのか...?」 水銀「マルグリットが私にあのような言葉を投げるはずが無いだろう息子よ。仮に言われたとしても、それはそれで素晴らしくオルガズムものだが」 -- 名無しさん (2012-10-17 18:00:59)
  • 蓮「…………」 -- 名無しさん (2012-10-17 18:02:24)
  • 蓮華「パパ~赤ちゃん生まれたの?」蓮(女)「こら、走るな。転ぶぞ」 -- 名無しさん (2012-10-17 20:10:21)
  • 黄金「女神のほうは無事生まれた、あとはバビロンだな…」 -- 名無しさん (2012-10-17 20:55:05)
  • 蓮「こっちも元気だよ」リザ「ふふ・・・今度はしっかり育ててみせるわ・・・」イザーク「母様、私にも見せてください」リザ「気をつけてね。お兄ちゃん」イザーク「・・・・・」疲労して満足そうな表情のリザと生まれたばかりの赤ん坊を抱くイザーク -- AST (2012-10-17 22:08:41)
  • 蓮華「イザーク、私にも抱かせて」イザーク「あ、ああ」 -- 名無しさん (2012-10-17 22:17:43)
  • 蓮(女)「よしよし…」 「あ〜」 -- 名無しさん (2012-10-17 22:41:32)
  • 蓮華の抱いた赤子を撫でる蓮(女) マキナ「水を差して悪いが・・・」蓮「どうしたんだ?」マキナ「ゾーネンキントを元に戻さなくていいのか?」水銀「・・・そういえば赤子にしたきりだったな。彼女は誰の元に?」 -- 名無しさん (2012-10-17 22:57:39)
  • 蓮(女)「今櫻井達が面倒みてる」 -- 名無しさん (2012-10-17 23:03:16)
  • …その頃別室にて。 櫻井「ほ~ら、先輩高い高~い」 玲愛(赤子)「♪」 すっかり赤子の扱いに慣れた螢が精神的にも赤子化が進んだ玲愛をあやしていた。 -- 名無しさん (2012-10-18 00:30:39)
  • 蛍「(このまま元に戻りませんように・・・)」 内心そんなことを思ってあやしていた・・・ -- 名無しさん (2012-10-18 05:05:31)
  • 蓮「櫻井いるか?」 -- 名無しさん (2012-10-18 08:37:32)
  • 螢「!?・・・藤井君じゃない、どうしたの?」 -- 名無しさん (2012-10-18 15:07:06)
  • 蓮「そろそろ先輩を元に戻そうって話になってな」螢「それじゃ・・・」蓮「ああ、無事に生まれたよ。二人ともな」 -- 名無しさん (2012-10-18 18:28:55)
  • 螢「そうなの……」 -- 名無しさん (2012-10-18 21:07:12)
  • 螢(お別れなのね・・・)赤子の先輩を撫でながら -- 名無しさん (2012-10-18 21:12:50)
  • 蓮「ずいぶん仲良くなったんだな」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:25:23)
  • 玲愛(赤子)「あ〜♪」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:31:17)
  • 螢「ええ・・・・」蓮「・・・・・そんなに残念そうな顔するなよ・・・・お前も自分の子を生むことになるんだからさ」螢「そうね・・・私も藤井君の子を・・・・ッ!!」自然に返した蓮の言葉を頭が理解した瞬間、とんでもない会話だった事に気がついて真っ赤になる螢。螢「ちょ、ふ、ふふふ藤井君!ああああ貴方ねぇ!!」蓮「何だよ?」螢「自分で何を言ったのか分かってる!?」蓮「・・・あ~・・・まぁ、もう二児の父親になったから腹をくくるしか無い訳で。何人いても同じだし、責任取らないとなぁ・・・って思った」螢「そ、そそそそうね。藤井君に無理やりキズモノにされちゃった訳だし・・・恋人だった時もあるし・・・・責任はちゃんと取らないといけないわ!!」恥ずかしさの余り自分でも何言ってるのか分からなくなっている螢、それと腹括る覚悟を決めた蓮 -- AST (2012-10-18 22:33:47)
  • その時、玲愛が「うぅ~」と急に愚図りだす。まるで仲間外れにするなというように・・・ -- 名無しさん (2012-10-18 22:42:25)
  • 螢「あら、どうしたの?」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:44:07)
  • 蓮「なんか怒ってるみたいだな」螢「もしかして『私をさしおいて藤井君を奪うな』とか?」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:47:26)
  • 玲愛「ぷぅ」赤子ながら不満そうな表情で螢を見る玲愛。蓮「先輩の性格ってトリファさんやリザさ・・・リザは育て方に問題があったと思っていたようだけど・・・・」螢「元々、生まれて持った性格なのね・・・・魂レベルで設定されてるのかしら?」蓮「かもな」輪廻転生を重ねても彼女は永遠に同じ性格のままなのだろうかと思う二人 -- AST (2012-10-18 22:58:40)
  • 螢「・・・元に戻すのはもう少し後にした方がいい気が」玲愛「うぇええええええん!!」もちろん半ば冗談だったが、現在の玲愛はそう取らなかったようで遂に泣き出してしまった。 -- 名無しさん (2012-10-18 23:42:05)
  • 先輩(脳内)「(この体が元に戻ったら、必ず藤井君をわがものに)」  -- 名無しさん (2012-10-18 23:45:00)
  • そんなことを考えながら泣き続ける先輩・・・・・・ -- 名無しさん (2012-10-18 23:48:28)
  • 螢「あ~よしよし冗談ですよ先輩」慌てて玲愛をあやす。蓮(やっぱり“責任”についてもうちょっと考えた方がいいか) -- 名無しさん (2012-10-19 00:05:35)
  • 司狼「お取込み中悪いが・・・元に戻す前にあの変態神父に先輩の心読ませとこうぜ?」 司狼がわりかし真面目な顔して二人の間に割って入った・・・ -- 名無しさん (2012-10-19 00:51:36)
  • 蓮「ああ」螢「その手があったか」 -- 名無しさん (2012-10-19 01:15:10)
  • 蓮「ナイス、司狼!!」 司狼「どうよ、俺様いい仕事するだろ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-10-19 11:51:19)
  • 何やら悪寒を感じたようで震えだす玲愛 -- 名無しさん (2012-10-19 17:25:41)
  • 神父「呼び位肉必要はありませんよ・・・私はテレジアあるところに必ず現れますか・・・」 水銀並みのウザさを携えて神父はどこからともなく現れた・・・ -- 名無しさん (2012-10-19 17:28:37)
  • ↑訂正神父「呼びに行く必要はありませんよ・・・私はテレジアあるところに必ず現れますか・・・」 水銀並みのウザさを携えて神父はどこからともなく現れた・・・ -- 名無しさん (2012-10-19 17:29:36)
  • 神父「さぁ、可愛らしくなった貴女を抱かせていただきましょうテレジアァァァ・・・・・」玲愛「ぴぎゃああああああ!!」鼻息荒く、ふしゅううと口から煙を吐きながらハァハァしてる神父の気色悪さに悲鳴を上げる玲愛 -- AST (2012-10-19 17:54:20)
  • 蓮「………さすがにかわいそうじゃないか?;」 螢「そうね……;」 -- 14番目の黒円卓 (2012-10-19 19:44:16)
  • 先輩(脳内)「(こいつキモイ、こいつキモイこいつキモイ、だれかこいつを滅人滅相して!!!)」 蓮にしがみつく先輩・・・ -- 名無しさん (2012-10-19 21:33:16)
  • 神父「てれじあ〜〜〜」 -- 名無しさん (2012-10-19 21:36:37)
  • 見るに見かねて司狼がマズルフラッシュをかます、しかし・・・ 神父「聖餐杯杯は砕けない!!!」 司狼「でも、氷室先輩にチョコもらえなかった~~~~」 確かに銃弾は通らなかったしかし、冷たい事実に神父はあっさり砕け散った。 -- 名無しさん (2012-10-19 21:42:14)
  • 神父「…………orz」 -- 名無しさん (2012-10-19 22:34:39)
  • 蓮「とりあえずどうすんだ?」螢「読心術を持っているのは猊下だけよ。これじゃ・・・」司狼「…はぁ、神父さん、別に先輩に触れずに心だけを読むことはできるだろ」神父「もちろんできますよ。けれど・・・はぁ・・・orz」 -- 名無しさん (2012-10-19 23:01:24)
  • そこでドモる神父… 神父「たぶんですけど・・・藤井さんは知らないほうがよろしいかと思いますよ・・・」 蓮「・・・・・・やっぱり?」 神父の言葉を察していたのか、引きつり笑いでそう答える蓮・・・ -- 名無しさん (2012-10-20 00:34:08)
  • 蓮「先輩はどんな姿でも先輩のままなんですね・・・トリファさん、先輩の性格は貴方の教育が悪かった訳ではありませんでしたよ。良かったですね」神父「ははは・・・・複雑です」微妙に毒を吐く蓮にヴァレリアは本当にどうしたものか・・・というような表情で答えた -- AST (2012-10-20 01:37:27)
  • 櫻井「でも、死際に『私の子を産んでくれ』はないですよ猊下・・・」 神父「見ていたのですか!?レオンハルト・・・」 櫻井「この前あの変態に見せられました・・・これが先輩の歪んだ原因の一番の記憶だって・・・」 うんざりしながら答える櫻井・・・ -- 名無しさん (2012-10-20 01:43:21)
  • 神父「やっぱりあれは無いですか……我ながら後で思い返すと変態通り越して異常者………私のせいでテレジアが……」 自嘲しつつ物凄い落ち込む神父。 螢(並行世界の出来事とは言えねえ……私も醜態さらした世界が結構あったから、あんまり人のことは言えないんだけど;) -- 名無しさん (2012-10-20 02:04:43)
  • 玲愛「あ~・・・・」 -- 名無しさん (2012-10-20 13:30:37)
  • やけにしたり顔で神父の背をたたく先輩、しかし・・・ 先輩(脳内)「(そうだお前のせいで私はこうなったのだ・・・泣け、そして五体投地しろ)」 先輩の考えが読めてしまったのか神父は静かに灰になった・・・ -- 名無しさん (2012-10-20 16:55:54)
  • 蓮「神父さん!?;」 -- 名無しさん (2012-10-20 17:53:37)
  • 螢「・・・やっぱり元に戻すのは一番最後にしましょうか?」玲愛(ビクッ!)さすがに見かねた螢は釘を刺す。 -- 名無しさん (2012-10-20 20:03:54)
  • 玲愛「ほぎゃあああああ!!ふぎゃああああああ!!」その言葉に大泣きし始める玲愛。蓮「うおっ!?」 -- AST (2012-10-20 20:11:16)
  • 螢「先輩、元に戻ったら少しは“悪戯”とかほどほどにしてくれますか?そしたら戻してあげますよ」その言葉に玲愛はピタと泣き止む -- 名無しさん (2012-10-20 23:55:47)
  • 玲愛(赤子)「う~」 螢「お返事は?」 玲愛(赤子)「…(こくり」 螢「よくできました。それじゃ約束の指きりね」 玲愛(赤子)「……」 まだ不満げながらも、指きりに応じる玲愛。 -- 名無しさん (2012-10-21 02:06:42)
  • 先輩(脳内)「おのれ・・・後輩の分際でナマほざきよって・・・後で恥ずかし話をあることないこと脚色加えて、遊佐君に伝えて精神的に滅人滅相してやる・・・」 脳名はどこまでも腹黒な先輩だった・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 02:26:12)
  • 螢「何か思いましたか?」笑顔でまた釘を刺す。普段弄られっぱなしの彼女にとって攻守が逆転している今はまさに至福を感じさせるものがあるのだろう。珍しく調子に乗っていた。 -- 名無しさん (2012-10-21 03:44:58)
  • 蓮(螢が珍しく調子に乗っている・・・・後で玲愛先輩に逆襲されたりするんだろうな・・・・)そこで蓮はん?と思う。蓮(二人を名前で呼んだ?・・・・いや、それが約束・・・あれ?約束って何時した?)並行世界の記憶を見せられた所為で記憶がごっちゃになってしまったらしい。蓮「ああ、もう面倒だ・・・皆、名前呼びでいいか」 -- AST (2012-10-21 13:05:58)
  • その一言に玲愛は目を輝かせ、螢はボンッと火が点いたかのように顔を赤らめた。螢「え、ええ構わないわよ。もう付き合いも深いんだし」玲愛「(コクコク)」 -- 名無しさん (2012-10-21 13:29:21)
  • 司狼「その言葉はある意味先輩に危ないぞ~」 もっともな指摘を飛ばす司狼・・・ しかし顔は笑っている、まじめさはかけらも感じられなかった・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 14:33:41)
  • そして水銀はというと・・・水銀「出来たぞ・・・ふふ、これは素晴らしい出来だ・・・・」出産祝いに動画を作っていた。題名『女神が吹っ切れたようです』女神が首を振りながら『おちゃめ機能』を歌い、ニートが後ろでダンスするという動画である。しかもFullで間奏の間はニートが荒ぶって踊る仕様である(仕事を選べない海パン兄貴の様に)。水銀「さて、息子や孫は喜んでくれるだろうか」覇道神としての力を存分に使った力作は孫達に送るようだ。水銀「ボカロだろうが、どんな曲だろうが女神が歌えば至高の曲となる!これが真理だ・・・・いつでもI Love you~♪」自分でも歌いながら孫たちのもとへと水銀は向かっていった -- AST (2012-10-21 14:58:28)
  • シュピーネはばれる事無くそれを陰から見守っていたのだ シュピーネ「あんな気色悪い動画を見せられては女神とその孫は憤死しかねない・・・・・・何とかせねば」 そうしてシュピーネはハイドリヒ卿のもとへ向かうのだった・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 16:23:40)
  • ・・・シュピーネから報告を受けたラインハルトは 黄金「分かった。ご苦労だったなシュピーネ。念のためにツァラトゥストラにも連絡しておけ。女神と我が子を守れとな」シュピーネ「了解(ヤ・ヴォール)」 -- 名無しさん (2012-10-21 17:30:15)
  • … 「あ〜♪」 マリィ「よしよし……」 -- 名無しさん (2012-10-21 17:44:02)
  • 蓮はその頃櫻井から離れ、司狼とともにマリィのもとへ向かっていた・・・ それをシュピーネは見つけた。 シュピーネ「大変ですよ、ツァラトゥストラ!!!!」全力で走るシュピーネその顔のキモさから司狼に金的をもらってしまうのだった。 蓮「どうした、シュピーネ?」 シュピーネ「大変です・・・副首領閣下が気色悪すぎる動画を作り、女神とその子供に見せるつもりです・・・」 うずくまりながらも事の顚末を伝えるシュピーネ 司狼「そこまでやばいんかよ・・・」 シュピーネ「あれを見たら憤死しかねません・・・!!」 うずくまりながらも断言するシュピーネ、お茶の間根性大爆発である・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 18:47:53)
  • 蓮「ありがとうシュピーネ、お前の犠牲を無駄にはしない」 -- 名無しさん (2012-10-21 18:57:57)
  • シュピーネ「私まだ・・・生きてます・・・」 -- 名無しさん (2012-10-21 18:59:19)
  • 倒れ伏すシュピーネを背に蓮はマリィのもとへ走り出す・・・水銀を消し去るべく夜刀化してていたのだ。 -- 名無しさん (2012-10-21 19:31:27)
  • 黄金「ふむ、シュピーネはなかなかにいい仕事をするようだな・・・」 倒れ伏すシュピーネ賛美の言葉をつぶやく黄金、 そして蓮の神威に気が付き、玉座から降り立つのだった・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 19:33:49)
  • 水銀「今行くぞマルグリット〜v」 -- 名無しさん (2012-10-21 21:45:40)
  • 女神と孫のいる部屋に突入する水銀。しかし・・・ 水銀「むっ・・・」そこに二人の姿はない。水銀「・・・息子と獣殿の仕業だな」 -- 名無しさん (2012-10-21 22:09:09)
  • 瞬時に理解した水銀が手を打とうとしたその時、真横から断刀刃が飛んできた。水銀「うほっ!?」 -- 案山子さん (2012-10-21 22:12:39)
  • しかし水銀はシュピーネを遥かに上回る回避術でそれをかわす、なんともうウザやかな光景だった・・・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 22:26:38)
  • 水銀「………甘いな息子よ」 -- 名無しさん (2012-10-21 22:27:41)
  • 蓮「仕留めそこなったか」水銀「酷い扱いだ。仮にも私は此度の功労者だよ」 -- 名無しさん (2012-10-21 22:32:02)
  • 蓮「今すぐその動画を削除するっていうなら称えてやるよ」 -- 名無しさん (2012-10-21 22:38:54)
  • 黄金「シュピーネが知らせてくれてな・・・その動画のネタはもう上がっている・・・」 水銀「シュピーネ・・・だと・・・!!?」 あまりに意外な名前に驚愕する水銀・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 22:43:01)
  • 水銀「あまりの影の薄さに気が付かなかった・・・・・・」 そう呟いて落ち込むが、すぐにウザい笑みを浮かべた。  -- 名無しさん (2012-10-21 22:48:13)
  • 水銀「だが息子よ・・・これを見ればお前も気が変わるだろう・・・」 蓮「なにィ・・・」 水銀「では見るがいい!!我が覇道のすべてをつぎ込んで作った素晴らしき動画を・・・」 そうして動画を再生させる水銀・・・・・・驚愕のに歪む二人の顔を見て水銀が笑う・・・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 23:07:11)
  • 蓮「血……血……血……血……血が欲しい。ギロチンに注ごう 飲み物を!ギロチンの渇きを癒すために!!」水銀「…………あれ?」 -- 案山子さん (2012-10-21 23:26:58)
  • 黄金「カールよ、今ならシュピーネの気持ちがよくわかるぞ・・・」 二人はこれ以上ないぐらいにキレていた。 -- 名無しさん (2012-10-21 23:29:17)
  • 水銀「獣殿までなぜ・・・」身の危険を感じた水銀の蛇は術式を紡ごうとする。 -- 名無しさん (2012-10-21 23:48:30)
  • 司狼「遅い!!」 司狼の渇望がこもった銃弾が水銀を打ち抜く・・・ -- 名無しさん (2012-10-21 23:50:34)
  • 蓮「司狼!!?」 司狼「俺様を忘れてもらっちゃ困るぜ?」 -- 名無しさん (2012-10-22 00:29:33)
  • 水銀「ゲオルギウス、君もいるということは・・・」蓮の背後から無言の黒騎士も威圧感を纏いながら現れる -- 名無しさん (2012-10-22 04:28:53)
  • マキナ「…………」 -- 名無しさん (2012-10-22 19:12:50)
  • ・・・ズドーン リザ「・・・さっきから騒がしいわね?また彼らの内の誰かが何かやらかしたのかしら?」イザーク「気にしないでくださいませ、母様。父様たちがすぐに終わらせるでしょう」 -- 名無しさん (2012-10-23 00:22:57)
  • リザ「それもそうね」 「あ〜♪」 イザーク「よしよし」 -- 名無しさん (2012-10-23 10:07:46)
  • 生まれたばかりの妹を優しくなでるイザーク。 イザーク(…妹か、ヨハンにも見せてやりたかったな) 殆ど面識もない双子の弟に思いをはせる。彼はその後の人生を幸福に過ごせたのだろうか。 -- 名無しさん (2012-10-24 00:14:57)
  • 一方、マリィは 香純の部屋 香純「本当に家でよかったの?」螢「グラズヘイムだと副首領閣下にすぐに探り当てられるから騒ぎが終わるまでここで安静にしてたほうがいいわ。何しろあんな難産の後だもの」ベッドで寝かされた女神とその赤子を見ながら。蓮を通して水銀の襲来を聞いた螢たちはここに二人を避難させていたのだ。 -- 名無しさん (2012-10-24 00:51:26)
  • そのころ・・・もぐらたたきならぬ水銀つぶしをしている蓮たち・・・ その攻撃を避けながら水銀は考えていた・・ 水銀「なぜ私はこうも報われないのだろう・・・?」 全員「日ごろの行いが悪すぎる、それとお前が変態だからだ!!!」 そして黄金はロンギヌスを、蓮は断頭台を落とす・・・ しかしあたらない・・・ -- 名無しさん (2012-10-24 13:17:47)
  • 水銀「やむ得ないね。この動画を孫と女神に見せるまでは敗れるわけにはいかん。 Et arma et verba vulnerant Et arma!!Fortuna amicos conciliat inopia amicos probat Exempla!!Levis est fortuna id cito reposcit quod dedit!!Non solum fortuna ipsa est caeca sed etiam eos caecos facit quos semper adjuvat!!Misce stultitiam consiliis brevem dulce est desipere in loco!!Ede bibe lude post mortem nulla voluptas!!」 -- 名無しさん (2012-10-24 13:48:35)
  • マキナ「死にたいようだな……いいだろう」黄金&マキナ「幕を引いてやろう!!」蓮「死にさらせえええええええええええええ!!!!!!!!」マキナ「死よ 死の幕引きこそ唯一の救い!!」 -- 案山子さん (2012-10-24 13:52:27)
  • 黄金「卿ら、灰より蘇らん!!」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:00:04)
  • 蓮「時よ止まれ、君は誰より美しいから!!!」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:03:40)
  • 司狼「何で俺だけ詠唱がね〜〜んだよ!!!!!」 一人キレる司狼 -- 名無しさん (2012-10-24 14:09:53)
  • 蓮&黄金「流出(アティルト)――――!」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:13:30)
  • マキナ「創造(Briah)――!!」司狼「ええい!なくても俺ならできる!!力を貸せ!無貌の神よ!!」 -- 案山子さん (2012-10-24 14:16:26)
  • 蓮「レースノウァエ・アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ!!」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:17:41)
  • 黄金「ディエス・イレ!!」司狼「消し飛べええええええええ!!!!」マキナ「息絶えろおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 -- 案山子さん (2012-10-24 14:20:17)
  • 水銀「いくぞおおおおおおおおおおおお!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:22:07)
  • ・・・翌日。 蓮の部屋 蓮「どうして集まる場所が俺の部屋なんだ?」蓮の両隣にはそれぞれ我が子を抱えたマリィとリザ、それに続いてに香純、玲愛、螢、ルサルカ、司狼、エリーと合計10人もの人間が押しかけていた。司狼「そりゃ当然だろ。お前の子の名前を決めるんだ。それとも昨日の戦いで残骸と化したグラズヘイムでやりたいか?じゃなきゃ教会でやることになるが、ただ現在城の修復中で“連中”の溜まり場になっちまってるがな」蓮「・・・そうだったな」 -- 名無しさん (2012-10-24 18:25:45)
  • それに今あそこに行ったら、もれなく、イラつきまくっているザミエルに全員焼かれかねないのだ…・・・ -- 名無しさん (2012-10-24 18:29:24)
  • 「マ〜」 マリィ「よしよし」 -- 名無しさん (2012-10-24 19:03:19)
  • 「ばうう~」リザ「はいはい、いい子ね」 香純&螢&玲愛&螢&ルサルカ(やっぱり藤井(蓮)君赤ちゃんはかわいいな~v次こそは・・・)赤子らをあやす二人の母の姿を見て微笑ましいさと闘志を燃やす女性たち。 -- 名無しさん (2012-10-24 21:16:15)
  • 司狼「んで、そいつらの名前はどうするんだ?」 -- 名無しさん (2012-10-24 21:47:15)
  • エリー「採用された場合、次に蓮くんと子作りできるというのはどう?」司狼「いいな、それ」蓮「待てコラ!」香純&螢&玲愛&螢&ルサルカ(!!)女性陣が目を血走らせた。 -- 名無しさん (2012-10-24 22:27:00)
  • ルサルカ「はいはーい!」 司狼「はいよルサルカさん」 -- 名無しさん (2012-10-24 22:31:01)
  • ルサルカ「男の子の方は『ロートス』君がいいと思います!!!」 司狼「私情駄々漏れだが候補一は『ロートス』か」 いつの間にか用意したホワイトボードに書き込む司狼。 -- 名無しさん (2012-10-24 23:45:02)
  • 螢「じゃあ私は『景明』か『光』をで」 司「色々とアウトだが面白そうだからよし -- 名無しさん (2012-10-24 23:56:01)
  • 香純「司狼って名前だけは論外な方向で…」 司狼「俺様みたいにイケメンに育っちまいそうだからな!!」 自信満々な司狼… -- 名無しさん (2012-10-24 23:59:49)
  • マリィ「けど、シロウって確か『不能』さんなんだよね?」母親になっても天然のマリィの言葉が槍となって司狼を穿つ。 -- 案山子さん (2012-10-25 00:04:12)
  • 司狼「ぐはっ……しかしだな、俺様こう見えて結構もてるんだぜ?」 引きつり笑いを浮かべながらもそう返す司狼… -- 名無しさん (2012-10-25 00:09:38)
  • 香純「も~て~る~?」螢「だ~れ~が~?」ルサルカ「は~つ~み~み~ね~」三人とも、司狼の言葉に怪訝そうに言う。 -- 案山子さん (2012-10-25 00:11:44)
  • 司狼「げ・・・現に、エリーは俺様にメロメロなわけだしよ」 エリー「あんたがの間違いでしょ?」 真面目に返すエリー -- 名無しさん (2012-10-25 00:29:43)
  • 司狼「ぐ・・・・とりあえず俺の候補は『辰人』『琉平』『刹那』『ジャスティン』『昇』だ」蓮「全部、お前の中の人が演じたキャラじゃねえか!!」司狼「中の人なんていねえ!!」螢「『辰人』は無貌の神とか宿しそうだし、『琉平』だとロリヴァルキリーと契約して寿命が縮んだりしそうだから無しで」蓮「メタなネタは止めろ」 -- AST (2012-10-25 01:12:00)
  • エリー「それなら私の候補は『キバ』『恭介』『平助』『清純』『銀也』『シンタロー』『ユーリ』『雄二』『ウルル』『ザザ』『カーチス』『ザエルアポロ』『アズーロ』『ミヒャエル』『黒田坊』『アセム』『ゴレイヌ』『飛龍』のどれかで」 蓮「俺の中の人ネタはやめろ!!! いや、中の人なんていないけどな!!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-25 01:20:21)
  • 香純「ゴレイヌがゴリラじゃん……子供に付けたくないよね~」蓮「不名誉な名前っぽく言うな!!」 -- 案山子さん (2012-10-25 01:32:56)
  • エリー「日本じゃゴリラってイメージ良くないけど。外国だと森の賢者とか百獣の王位の神聖な扱いだったりするのよ」 香純「それでも子供は日本で暮らす予定だしねえ」 -- 名無しさん (2012-10-25 01:36:22)
  • 香純「じゃあ、男なら太子で(^O^)」 司狼「こっちに矛先向けんな!!!!!!!!!!!!しかもヤラレ役じゃねーか(゚Д゚) -- 名無しさん (2012-10-25 02:03:20)
  • 蓮「ロクデナシで人望なくて能力なくて運もなくて色々足りない駄目人間になりそうじゃねーか!!!!! 絶対却下!!!!!!!!!!!」 司狼「あれ? なんか心が痛い」 -- 名無しさん (2012-10-25 02:09:47)
  • ルサルカ「じゃあロイドは?」 蓮「ボーガー化しそうだから却下!」 螢「亮とかはどう?」 蓮「グォレンダァなヘルカイザーになりそうだから却下!!」 -- 名無しさん (2012-10-25 02:15:32)
  • 蛍「じゃあ、レイルなんてどうかしら?」 自分はまともだといたげな蛍… -- 名無しさん (2012-10-25 02:22:23)
  • アンナ「レオン~なに自分はまともだみたいな顔してるかな~…バビロンに二代目、バビらせるわよ??」 蛍「それだけはなにとぞ御勘弁を」 即座に土下座する蛍… -- 名無しさん (2012-10-25 02:54:58)
  • 蓮「おい、あんまりふざけてばかりいると本気で怒るぞ」さすがに冗談のそれではなく剣呑としてきた蓮の雰囲気に一同は押し黙る。 -- 名無しさん (2012-10-25 03:08:16)
  • 蓮(女)「入るぞー」そこへ蓮(女)が入ってきた。 -- 名無しさん (2012-10-25 09:31:22)
  • マキナ「邪魔をする」蓮華「遊びに来たよ、パパー♪」その後ろに黒騎士と蓮華が続く。 -- 名無しさん (2012-10-25 15:20:55)
  • 司狼「おいこらムッツリ……誰に断わってそいつの隣にいるってんだよ」 蓮(女)の隣に座るマキナにいきなり喧嘩を吹っ掛ける司狼… -- 名無しさん (2012-10-25 15:33:55)
  • マキナ「お前の許可がいるのか?」そう言って司狼を睨みつける。 -- 名無しさん (2012-10-25 16:30:33)
  • 蓮「いきなりケンカ腰にならないでくれ;」 -- 名無しさん (2012-10-25 17:21:12)
  • 蓮(女)「やめろよ、二人とも。ここには子供もいる」惚れた女にそう言われて辺りを見回すと、蓮華や戦友の子らがこの空気にあてられて泣き出しかねない表情をしていたので、互いに舌打ちしてその場は矛を収めた。蓮(女)「で、どうかしたのか?なんかさっきまで騒いでいたようだけど・・・」蓮「実はな・・・(かくかくしかじか」蓮(女)「なるほどな。お前も大変だな」 -- 名無しさん (2012-10-25 18:50:51)
  • 蓮「そうなんだよ。この女どもがロクなアイディアを出さないで困ってるんだよ。リザがこの場にいればまともな名前が浮かぶんだが……はぁ。ロクな女がいねえよな。よく考えれば――マリィとリザを抜けば」女性陣『――――――――!!』それは落雷に近い衝撃を叩き込まれた。散々己の意見を言わない蓮が、彼女たちの意見を完全に否定しまくった挙句、使い物にならないと言われたのだ。さすがに反論しようとするが、司狼「おっと。流石に今回は蓮に加勢するわ。おまえらガキんちょの名前に真正面から向き合えよなぁ?なにエリーまで悪ノリしてんだよ?」あきれ気味で相方を軽く見る。エリー「いや~煽るのは元々好きだからさ。ついね」ペロッ♪と舌を出すエリー。蓮「ともかくだ――これ以上無駄な時間を費やしたくはない。マジで考えないのなら」一瞬だけ夜刀化した蓮が睨み、蓮「俺たちだけで考えるから、この部屋から追い出すぞ」流石に己の子供に名前を付ける重要性を理解している蓮が、マジで凄む。 -- 案山子さん (2012-10-25 20:04:06)
  • ヒロインズ「すみませんでしたあ!!!!」土下座 -- 名無しさん (2012-10-25 20:09:31)
  • 蓮「よろしい」司狼「流石のお前もキレるのな」マキナ「当然だろう」蓮(女)「巫山戯る度合が酷いものねぇ」 -- 案山子さん (2012-10-25 20:14:56)
  • マリィ「私は良い名前ばっかりだと思ったけどなあ♪ ねえ」 赤子「ま~♪」 マタニティハイという奴だろうか、非常に上機嫌なままのマリィ。 玲愛「…流石にふざけ過ぎたわね」 螢「このままじゃどんな名前でも喜んで付けそうですね」 香純「真面目に考えようか……う~ん、蓮の子供だから蓮次郎とか?」 司狼「真面目に考えてそれかよ…」 -- 名無しさん (2012-10-25 20:42:13)
  • 蓮(女)「………『ルイ』なんてどうだ?」 -- 名無しさん (2012-10-25 20:59:03)
  • 蓮「・・・その名前について詳しく聞かせてもらっていいか?」 -- 名無しさん (2012-10-25 22:29:48)
  • 蓮(女)「いや、ハーフだから日本人でもフランス人でも通じる名前が『ルイ』漢字じゃなくてカタカナの方。古高地ドイツ語だと「高名な戦士」であり、戦いと勝利の神オーディンに由来するものと考えられるだってさ。スペルは『Louis』太陽王のルイ14世に代表される男の子の名前だ。ついでに性格運は人気運があり、人なつっこく、さわやかで、寂しがり屋だって」 -- AST (2012-10-25 22:51:30)
  • エリー「漢字も宛てることができるわよ」蓮(女)「どんな?」エリーは紙とペンを持ってきて『誄』と書く。エリー「死者を弔い、生者の功徳を称えるって言葉。蓮くんの名前の漢字だって蓮の花から来てるじゃない、ピッタリかと思って」 -- 名無しさん (2012-10-25 23:13:43)
  • 司狼「俺は賛成だな」マキナ「同じく」二人の男が同意する。二人は蓮の意思を尊重するし、尚且つそういう意味ならば余計に反対するつもりはない。 -- 案山子さん (2012-10-25 23:26:41)
  • 司狼「一応聞いとくが、異論のある奴は?」 沈黙の形で皆も肯定する。 マリィ「いい名前だよ、私はその名前がいいな」 蓮「……その名前は…(もしかしてあいつが考えたのか?…自分で言ったら否定されるだろうし……)……うん、俺もその名前でいいと思う」 頭をかすめた影を一時忘れ、蓮も肯定する。 -- 名無しさん (2012-10-25 23:27:41)
  • 司狼「よし、とりあえず一人は決まった。次は・・・」リザ「この子の名前ね・・・」「あう~」 -- 名無しさん (2012-10-26 00:04:48)
  • 蛍「真面目に答えないと、二代目をバビられる……)」 内心脅える蛍…… -- 名無しさん (2012-10-26 00:07:28)
  • 香純「(下手なこと言えば蓮に見限られるぅ~……うぅ)」盛大に悩む香純。 -- 案山子さん (2012-10-26 00:15:30)
  • 先輩「(ここで挽回して藤井君を・・・)」 どこまでも腹黒な先輩 -- 名無しさん (2012-10-26 00:19:28)
  • ルサルカ(…アダルティな魅力にあふれた名前…は駄目よねやっぱ) 結構余裕のルサルカ。 -- 名無しさん (2012-10-26 00:30:12)
  • 司狼「マジで考えろよ、てめえら。じゃねえと」マキナ「……………………」シャドーボクシングを背後でするマキナを親指で指さし、司狼「あれが動くぜ?」 -- 案山子さん (2012-10-26 00:42:00)
  • しかもものすごくいい笑顔になりかけている……このままではもれなくマッキースマイルが付いてきそうな勢いだ…… -- 名無しさん (2012-10-26 00:43:55)
  • ルサルカ(マジで命が危なくなってきたわね……とりあえず、細かいところから固めていきますか)「ねえねえリザ、子供の名前を付けるのに確認したいことがあるんだけど、子供の名前は日本風にするの? それともドイツ風?(日本風の名前ってよくわからないからできればドイツ風がいいんだけど…)」 -- 名無しさん (2012-10-26 00:49:47)
  • リザ「う~ん……そうねえ。イザークはドイツ風にしたから、できれば日本風が好ましいわね。それに」アンナ「それに?」頬を朱色に染め、リザ「蓮がお父さんですもの……やっぱり、日本風が好ましいわ」 -- 案山子さん (2012-10-26 01:13:58)
  • 司狼「じゃあ夜刀だな……」 -- 名無しさん (2012-10-26 01:23:48)
  • 香純「女の子にはもっと可愛らしい名前がいいと思うけど…」 螢「正直、夜刀だと色々ややこしいし;」 司狼「一理はあるな」 -- 名無しさん (2012-10-26 01:25:55)
  • 蛍「鈴という名前だけはやめてください、将来女ベイ中尉が出来上がってしまうかもしれない…」 泣きながら懇願する蛍…… -- 名無しさん (2012-10-26 01:27:55)
  • リザ「それだけは断固御免こうむるわ……というわけで鈴以外でお願いします」 -- 名無しさん (2012-10-26 01:55:52)
  • アンナ「(下手なことを言えば)」チラッ、と見る先には上段蹴りやエルボーなどをするマキナの姿が。さらにシャドーボクシングでもう彼の鉄槌が見えない領域にまで達していた。 -- 案山子さん (2012-10-26 01:58:19)
  • 香純「じゃあ六花なんてどう?」 司郎「やっとまともな名前が一つ出たな…」 -- 名無しさん (2012-10-26 02:05:52)
  • ルサルカ(なんかビビッと来るものがないわね~) 日本語の命名辞典をめくって頭を悩ますルサルカ。 -- 名無しさん (2012-10-26 18:59:04)
  • 蓮(女)「『椿』ってのもいいと思うけど…」 -- 14番目の黒円卓 (2012-10-26 19:39:09)
  • エリー「『六花』に『椿』…他には?」 -- 名無しさん (2012-10-26 19:49:06)
  • 玲愛「ん〜………」植物図鑑を読みながら唸る先輩。 -- 名無しさん (2012-10-26 21:08:42)
  • 螢「『幸(さち)』っていうのはどう?」エリー「『幸』ねぇ・・・」 -- 名無しさん (2012-10-26 23:00:39)
  • 蓮「何か古臭いというか昔の名前みたいだ・・・・っていうか、日本の名前じゃなくてドイツの名前でもいいんじゃないか?」 -- AST (2012-10-28 00:00:39)
  • エリー「理想としては誄君みたいに日本と西欧の両方を担える名前があればいいのだけど」リザ「そうね」 -- 名無しさん (2012-10-28 01:17:50)
  • エリー「え~と、ドイツの人名で日本語でもそれほど違和感無さそうなのは…エミ、カヤ、カレン、マルタ、リア、リタ、サラ…こんなもんかな」 ネット検索で目に付いた名前を適当に上げる。 -- 名無しさん (2012-10-28 02:41:23)
  • 「あ〜♪」 リザ「あら?」 -- 名無しさん (2012-10-28 08:19:45)
  • リザ「喜んでる?気に入った名前でもあったのかしら?」 -- 名無しさん (2012-10-28 18:00:18)
  • エリー「じゃあ一つずつ言っていこうか」 -- 名無しさん (2012-10-30 22:05:40)
  • アンナ「エミ」 -- 名無しさん (2012-10-30 22:41:09)
  • 「う~」 エリー「これじゃないみたいね」 螢「じゃあ、カヤ」 -- 名無しさん (2012-11-03 21:34:41)
  • 「む〜」 リザ「これでもないみたいね…」 -- 名無しさん (2012-11-03 21:37:51)
  • 玲愛「…リア?」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:39:45)
  • 「う〜」 玲愛「………チッ」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:41:06)
  • マリィ「じゃあカレンは?」 「あ〜♪」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:42:55)
  • かなり喜んでいるようだ… -- 名無しさん (2012-11-03 23:27:36)
  • エリー「ん?これはアタリかな?」 -- 名無しさん (2012-11-06 23:00:54)
  • 香純「これで決まり?」 -- 名無しさん (2012-11-06 23:03:45)
  • マリィ「みたいだね」 蓮「じゃあ、カレンで決まりだな」 カレン「あ〜♪」 -- 名無しさん (2012-11-06 23:04:57)
  • 香純の考え名前は完璧にスルーされたのだった・・・ -- 名無しさん (2012-11-07 00:48:08)
  • 玲愛(藤井君の子種をもらうチャンスが(ギリィ)) 悔しそうに歯噛みする玲愛。 玲愛(あの子が…) 恨めしそうにマリィの命名を選んだカレンを見つめる。 カレン「あ~♪」 玲愛の視線に気づいたカレンは玲愛の視線の意味をわかっているのかいないのか、何処までも無邪気な笑顔を向ける。 玲愛(……むう) その純真な目にしばし目を奪われ、そのままおもむろに立ち上がりカレンの隣に座る。 リザ「玲愛?」 玲愛「…」 リザの腕の中のカレンをじっと見つめ… 玲愛「……カレン、あなたはこれから私の妹…的な子よ。よ、よろしくね…」 出てきた言葉は新しい家族への最初の挨拶だった。 -- 名無しさん (2012-11-07 01:00:15)
  • 香純「先輩、あんたヤンキーですか・・・」 -- 名無しさん (2012-11-07 01:02:08)
  • リザ「いいのよ、玲愛も…私の娘なんだから」 玲愛「うむぅ…」 恥ずかしそうに俯く先輩。 -- 名無しさん (2012-11-07 01:05:35)
  • すると、蓮の携帯が鳴った。蓮「ラインハルトから?・・・・もしもし」黄金『ツァラトゥストラか?』蓮「ああ、どうしたんだよ?」黄金『そろそろ卿の子の名が決まったと思ってな』蓮「ああ、たった今決まった所だ」黄金『それは良かった。イザークが先程から気になって仕方ない様子だったのでな』イザーク『と、父様!?』電話越しにイザークの慌てる声が聞こえる。黄金『そういう訳だからイザークもそちらに行かせる」蓮「分かった」黄金『それと・・・だ』蓮「なんだよ?」 -- AST (2012-11-07 01:07:36)
  • 黄金『私の事を父でも祖父とでも呼んで良いのだぞ?』蓮「・・・・・遠慮する」黄金「そうか・・・・(´・ω・`)」明らかに残念そうな声色になるラインハルト。そんなに読んで欲しかったのだろうか? -- AST (2012-11-07 01:09:32)
  • 司狼「呼んでやればいいだろ?あの変態をおやじと呼ぶより圧倒的に楽だと思うが?」 -- 名無しさん (2012-11-07 01:10:54)
  • 蓮「不可能が最上級難易度になっただけじゃねーか。比較的マシは簡単とはちげーだろ」 -- 名無しさん (2012-11-07 01:59:03)
  • エリー「でも、不可能じゃなくなっただけマシじゃん(^O^)」 明らかに面白がっているエリー -- 名無しさん (2012-11-07 02:12:44)
  • そこへイザークがやって来た。イザーク「ツァラトゥストラ・・・妹の名前が決まったらしいな」蓮「来るの早いな・・・名前はカレンだ」リザ「ほら、イザーク」リザがイザークにカレンを抱かせる。イザーク「私の妹・・・カレン」カレン「あ~♪」イザークの腕の中で無邪気に笑うカレン。イザーク「ところで・・・」蓮「ん?」イザーク「私はツァラトゥストラの事を父様と呼べばいいのか?」蓮「ブルータス、お前もか」 -- AST (2012-11-07 10:37:41)
  • イザーク「? 私の名前はイザークだ」 蓮「そういう意味じゃない」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-07 11:01:40)
  • 誄「うぅ~」マリィ「ん? お腹すいたの?」胸元をはだけ始める。 -- 名無しさん (2012-11-08 01:23:39)
  • 男勢「なんと!!?」 -- 名無しさん (2012-11-08 07:51:31)
  • ただしマキナとイザークは動じない -- 名無しさん (2012-11-08 09:28:02)
  • 香純「はあっ!!」蓮と司狼の目を潰す。 蓮&司狼「ぎゃああああああああああああああああ!!!?」 蓮(女)「見るな!」 マキナ&イザーク「!?」 蓮(女)がマキナ、螢がイザークの目を両手でふさぐ。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-08 09:32:58)
  • 司狼「何で潰す必要あんだ!?普通に塞げばいいだろ!」蓮「全くだ・・・」 -- 名無しさん (2012-11-08 13:25:47)
  • 両目を押さえて悶絶する二人。 -- 名無しさん (2012-11-08 13:56:46)
  • 香純「あんたらに遠慮したら悪いでしょうよ?」 二人「毒針全開だよこいつ・・・」 香純「もちよ() -- 名無しさん (2012-11-08 15:22:06)
  • 香純「もちよ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-08 15:22:30)
  • イザーク「ツァラトゥストラ・・・いや、蓮父様がいいか?それとも・・・・パパ?」一人で蓮の呼び方を試行錯誤しているイザーク。蓮は香純と玲愛とも結ばれた、イザークにとって蓮は義理の孫であり義理の父でもある。何とも複雑な家族関係になる模様である。イザーク(私を通じてザミエルと母様が姉妹に近い関係になった・・・どちらが姉なのかで争いが起こるかもしれないな)他にもイザークにとって義母兼義孫が増えるのだ。 -- AST (2012-11-08 16:39:51)
  • イザーク「これから、みんなとどう接していけばいいんだ……」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-08 17:05:18)
  • 蓮「…そんな悩まんでも、今まで通りでいんじゃないか? いくらなんでも、俺の事をラインハルトの奴みたいな父親だと思うのは無理だろ」 -- 名無しさん (2012-11-08 18:13:45)
  • 蓮(女)「そうそう、いつも通りに接してればいいって」 -- 名無しさん (2012-11-08 18:40:39)
  • 香純「でも、本当にイザークの義理の父親になるかもしれないよ~?」ニヒヒと笑う香純。蓮の脳裏に蓮華との仲睦まじい記憶が再生されてゆく。蓮「・・・・・・こんなに立派に成長して・・・・ううっ!」突然涙ぐむ蓮。香純「どこまで想像してるの!?」蓮「うぁぁぁ・・・マリィ、誄に彼女がぁぁぁ・・・リザぁぁぁ・・カレンがお父さんの事、嫌いっだってぇぇぇぇ・・・・」更に蓮の妄想が進み、子供たちが年頃になった時のシーンになっていた -- AST (2012-11-08 19:32:41)
  • 司狼「何年先のこと心配してんだよ;」 マキナ「もうすでに親バカか;」 軽く呆れる二人。 マキナ「まあ…年頃の娘が父親と距離を置くようになるのはその通りだろうが」 司狼「あんまり溺愛しすぎると、先輩と神父みたいになっちまうぞ」 -- 名無しさん (2012-11-08 19:44:32)
  • 蓮「!・・・そうだな。危ない所だった」 -- 名無しさん (2012-11-08 19:49:53)
  • 司狼「さすが水銀の血をひいてるだけのことはあるな!!」 いい笑顔で言う司郎 -- 名無しさん (2012-11-08 19:55:41)
  • 蓮「・・・司狼」司狼「何だ?」蓮「頼むから俺を怒らせないでくれ」先程のような尋常ならざる怒気を発し始める蓮。 -- 名無しさん (2012-11-08 20:08:36)
  • イザーク「私もあれをおじい様と呼ぶのは嫌だ」 -- 名無しさん (2012-11-08 20:10:42)
  • にゅる…。マリィ「カリオストロが義理父さん…('~')」 -- 愛の伝道師? (2012-11-08 20:13:08)
  • にゅるにゅるん… -- 愛の伝道師? (2012-11-08 20:14:16)
  • この部屋にウザいものが流れ込んで切るのを感じる・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-08 20:26:49)
  • 一同「やっぱりあれは亡き者にしよう」 心を一つにする一同・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-08 20:28:37)
  • 水銀「やあ、子供の名前が決まったようだね」 いつの間にか部屋に入ってきた。 -- 名無しさん (2012-11-08 20:41:45)
  • マキナとエリーの裏拳が顔面にめり込んだ 水銀「ぶふぁ・・・・・・・・」 そして怯んだところに香純と蛍がヒヒイロノカネと竹刀で滅多打ちにする・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-08 20:46:10)
  • そして蓮が水銀を思い切りブッ飛ばし広い場所まで連れて行き一同もそれに続く・・・・・・ そして戦場が変わり 一同「ここなら心置きなくこいつを滅相できる・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-08 21:08:56)
  • 水銀「はっ!?」 -- 名無しさん (2012-11-08 21:11:00)
  • ちなみにリザとマリィと香純とエリーとイザークは子供のおもりで留守番である -- 名無しさん (2012-11-08 21:15:14)
  • 一同『滅 尽 滅 相!!!!』 -- 名無しさん (2012-11-08 21:16:55)
  • 水銀「なぜだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」 -- 名無しさん (2012-11-08 21:17:41)
  • 汚物の悲鳴・・・・・・しかし水銀は原型を保って立っていた・・・ 水銀「私は・・・孫の顔を、見たいのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-08 21:19:29)
  • マキナ&蓮「「黙れ!!!!」」 -- 名無しさん (2012-11-08 21:21:47)
  • 蓮に断頭台を、マキナに人世界・終焉変生をたたき込まれる水銀・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-08 21:25:38)
  • 水銀「」そのまま消滅していった。 -- 名無しさん (2012-11-08 21:26:14)
  • 世界における”誕生”に違和感を感じないところを見ると、神座の本体は無事なようだ。…真剣に特攻して潰そうか、あの表六玉。頭が痛くなる。 -- 愛の伝道師? (2012-11-09 00:42:46)
  • … カレン「あ〜♪」 蓮(女)「よしよし……」 リザ「あら、藤井さん上手ね」 -- 名無しさん (2012-11-09 17:58:47)
  • 蓮(女)「赤ん坊にされた先輩の世話を手伝って、ちょっとは慣れましたから」 -- 名無しさん (2012-11-10 12:50:56)
  • 先輩「そういえは私、ブラコンあ蛍に復讐しないと」 -- 名無しさん (2012-11-10 13:01:45)
  • 蛍「!!!??」 ものすごい悪寒がけ廻ったようだ・・・ -- 名無しさん (2012-11-10 14:52:06)
  • カレン「ふえ………」 -- 名無しさん (2012-11-10 19:01:08)
  • その頃の神座♪水銀「なーぜーだーーーーー!!!孫の顔くらい見せてくれてもいいではないか…」サタナイル「…何時までそうやってゴロゴロしているつもりだ?」水銀「その言葉、そのまま返そう。何時までテレビを見ているつもりかね?」サタナイル「世界を理解するために報道の情報を得る事は普通ではないのか?」水銀「いや、だって、ほら、君の愛娘も(君の目の前で)深く愛を語り合っていたのだろう。ならその愛の結晶を見たいとは思わないのかね?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-14 01:57:51)
  • サタナイル「今は愛よりも世界のほうが大事だ -- 名無しさん (2012-11-14 02:05:42)
  • 娘「お父様のバカ~~~~~~~~~~~~!!」 泣き出してしまった娘 -- 名無しさん (2012-11-14 02:08:35)
  • サタナイル「ちょっ・・・・・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-14 02:10:57)
  • 汚物「泣~かせた~泣~かせた、せ~ンせいに言ってやろう♪」 -- 名無しさん (2012-11-14 13:29:17)
  • サタナイル「来たれ、ゴグマゴーグ」 -- 名無しさん (2012-11-14 15:18:54)
  • 水銀「効かんよ。君と私とでは絶対的な力の差があるのだからね」サタナイルの周囲をくるくる回りながらウザイ表情で『ねぇ、今どんな気持ち?どんな気持ち?』をする水銀は果てしなくウザかった -- AST (2012-11-14 15:43:24)
  • サタナイル「ネツィヴ・メラー」水銀の両目に塩を塗りつけただけ。 水銀「ぎゃああああああああああああああああ!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-14 17:26:34)
  • サタナイル「素粒子時間跳躍」 水銀が真似た技の本家本元である。 蓮華『お爺ちゃん、近寄らないでウザいのが移る』 カレン『爺ちゃんは嫌い』 ルイ『爺さん…とりあえず死んでくれ』 未来の孫達からのメッセージを届けるだけだが。 水銀「うぐボラ!?;」 すげえ吐血した。 -- 名無しさん (2012-11-14 17:44:49)
  • 水銀「まさか・・・孫たちの声にこんな破壊力があるとは・・・・・・・・・・」 驚愕に打ちひしがれる変態 -- 名無しさん (2012-11-14 18:11:04)
  • サタナイル「ふっふっふ…これが子を持つということだ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-14 18:15:06)
  • … 玲愛「む? 水銀の心が折れる音がする」 螢「…………」ボロボロの姿で息絶える。 -- 名無しさん (2012-11-14 18:40:47)
  • … ライル「(なにか果てしなくウザい奴が、同じくムカつく奴と何かやっているような…いや、まさかな)」リル「どうしたんですか?」ライル「…サタナイルが…いや、なんでもない。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-14 19:01:01)
  • ライルの予想通りのウザい奴とムカつくやつ・・・・・ 水銀「仕返しをしてやろう(-_☆)」 サタナイル「私に精神攻撃は効かんぞ(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-14 19:22:45)
  • ・・・ノウ「ん?」ソフィ「兄さん、どうかしたの?」ノウ「いや、今何か悪寒がしたような・・・気のせいかな?」アスト「そうです、気のせいです。マスターがあんな・・・」ノウ「アスト?」アスト「何でもありません。これ以上この話題に踏み込めば、命はないと思ってくださいクライスト」ソフィ「ちょっとアストちゃん、兄さんに何てことを言うの」アスト「肝心な時にヘタレやすいこの人の場合、このくらいがちょうどいいんです。その方が最終的に彼のためにもなります。いつまでも兄離れできないあなたに躾は難しいのでしょうかね?」二人の間に火花が散る。ノウ「(また始まった・・・)こら、二人とも!」 -- 名無しさん (2012-11-14 21:10:58)
  • … 水銀「ふっふっふ、精神攻撃は効かん?否、断じて否ぁぁあああ!!!!私は知っているぞ、お前が『私と共に、王冠へ至る事は許さない。おまえは此処で、ヒトとして足掻くが良い』と言った事を。一体どういう心境だったんですかなぁ?(^ー^)ちょっと、その時の心境を永劫回帰してみるが良い。」 -- 愛の伝道師? (2012-11-14 23:38:50)
  • サタナイル「ちょっ…・・・貴様ああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!????????」 -- 名無しさん (2012-11-14 23:44:17)
  • やられる前にやるといわんばかりに素粒子時間跳躍を発動する。マリィ「カリオストロの変態。変態! !ド変態!!! -- 名無しさん (2012-11-15 00:32:20)
  • ↑訂正   お返しとばかりに先程よりも強烈なものを送り込む マリィ「カリオストロの変態!変態!!ド変態!!!」しかも女神の罵倒を時折入れてあげて落とすを加えてきた -- 名無しさん (2012-11-15 00:35:04)
  • 汚物「誤ったな!!!!!!女神の言葉は全てが私へのご褒美となるのだ(-_☆)」 サタナイル「バカな(゚Д゚;)」 -- 名無しさん (2012-11-15 00:37:42)
  • 汚物「フハハハハハハハ!!!!!!(゚Д゚)」 -- 名無しさん (2012-11-15 00:38:57)
  • サタナイル「ではこれはどうだ?」 蓮華『お爺ちゃん、私の結婚式には来ないで』 カレン『爺ちゃん、私今度彼氏連れてくるね』 ルイ『爺さん、うちの子には近づくなよ迷惑だ』 水銀「うごあ!?」 再び吐血! ……蓮「ぐはあ!?」 マリィ「蓮!?;」 関係無いところにも飛び火。 -- 名無しさん (2012-11-15 00:49:25)
  • 第四天変態(∵)「素粒子時間跳躍!貴様も味わいが良い!!」 …アスト「今日はクライストと、その///一緒に行動します、お父さん」ノウ「あ、その、…行ってきます、”お父さん”」…リル「娘の○○○を除くなんて最低です。もう…どこかに消えてください、お父さん」ライル「…あの、リルさ<ギロッ>リル様、その”親父”が困ってるし…な?」 -- 愛の伝道師? (2012-11-15 00:54:16)
  • サタナイル「ウワアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!止めろ、止めてくれ~~~~(ノД`)」 -- 名無しさん (2012-11-15 01:24:33)
  • 果て無き精神攻撃の応酬を繰り返し続ける二人。互いに自分の子供や孫の反抗期などを見せつけられ、どちらの心が先に砕け散るのかの戦いとなっていた。ライル「親父」リル「お父さんの変態」アスト「オヤジ臭いです、お父さん」ノウ「お父さん」ナハト「お父さん♪」ベルゼバブ「お父さん♡」ジューダス「関係無いが・・・お父さん」サタナイルに怒涛の連続攻撃、同時に水銀にも・・・蓮華「お爺ちゃん、水銀臭い」カレン「友達に見られたくないから、お爺ちゃんはどっか行ってて」ルイ「こんなのが爺さんだと思うと人として恥ずかしい」それぞれの怒涛の勢いで互いの心が粉砕されてゆく。水銀・サタナイル「「ぐおああああああああああ!!!?」」 -- AST (2012-11-15 01:52:53)
  • そして倒れふす2人。 -- 名無しさん (2012-11-15 17:50:25)
  • ???「…」妙に恍惚とした表情?で倒れる変質者と変態?を眼下に据えながら、彼は音も無く怒りの日を紡ぎ出す。 -- 愛の伝道師? (2012-11-15 19:58:29)
  • ???「怒りの日 終末の時 天地万物は灰燼と化し ダビデとシビラの予言のごとくに砕け散る」 -- 名無しさん (2012-11-15 23:34:59)
  • 水銀&サタナイル「!!!???」 -- 名無しさん (2012-11-15 23:50:13)
  • その時、二柱の覇道神のコラボが(先程の余波ではあるが偶然)炸裂する。…景色に映るのは、焔の様に赤い冷めた氷の目、たなびく黄金の長髪、柔和な口元、黄金律の如き肉体美を持つ艶やかな女性。 -- 名無しさん (2012-11-16 01:03:03)
  • ↑名前忘れてました。 そんな彼女がこちらを見て、眼は褪めたままに笑顔で、???「あーあ、ママはいっつもパパに夢中で私には厳しいし、パパはパパで誰にも優しいし、なーんか愛されてる実感ないなー(冷笑)。行き過ぎてるけど、トリファさんがパパだったらよかったなー、ブレンナーさんがおかーさんだったらよかったなー(艶笑)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-16 01:08:45)
  • 豊かに実った身体とギャップを感じる幼い口調。それに、反応して映る景色の外から声が響く。???「貴様、ハイドリヒ卿に対してその口のきき方は何だ。その腐った根性、焼き直してやる!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-16 01:11:18)
  • 水銀「まあか!!!??????」 途端に青ざめる汚物 -- 名無しさん (2012-11-16 01:15:39)
  • 映像はそこで途切れ、最後にこんな残響が…???「藤--パと-婚するから、じゃ。こんな家出てってやる!!!(熱弁)」 -- 愛の伝道師? (2012-11-16 01:17:32)
  • サタナイル「…映像が消える前に一瞬、画面の端に赤い髪の女が映ったが…ということは、あの少女は………お前も大変だな。」と、サタナイルが声をかけるのは先程まで黄金の神威を垂れ流していた、(つまり、現在は枯渇しているわけだが)、黄金の君、(被)破壊公、ラインハルト・ハイドリヒ。 -- 愛の伝道師? (2012-11-16 01:23:35)
  • 水銀「あ~、獣殿?」 恐る恐ると声をかけるが黄金からの返事は無い。 -- 名無しさん (2012-11-16 01:26:41)
  • 良く見ると、獣殿は何か紙を握っているようだった。もはや屍となった獣殿の手からそれを取り出し広げてみると出生届である。成程、つまり、自分で言うのもなんだが、他者に名を与える事を得意とする私に命名を請いに(実際そこだけ空白だった)、サタナイルにいかような性格(シン)であるかを尋ねに来たという事か。…言葉も未だ発していない我が子に将来、腫れもの扱いされることが分かってしまったのだ。(私とサタナイルの意図しない素粒子時間跳躍は”あるかもしれない未来”でなく”来るべき未来”を映していた。だから、空間に投影されるほど強力だったのである。) -- 愛の伝道師? (2012-11-16 01:36:00)
  • 水銀「こんな結末は断じて認めん・・・・・・・・・・・」 低くつぶやく水銀 -- 名無しさん (2012-11-16 01:38:40)
  • サタナイル「汚物が本気になった!!?」 -- 名無しさん (2012-11-16 01:39:15)
  • 黄金「…が…れが…これが………これが未知か!!これが子離れか!!ははははは、私は今生きている!!!!!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-16 01:42:35)
  • 水銀「否、断じて否(゚Д゚)こんな結末は認めん!!!!!!!!!!!!(-_-#)」 -- 名無しさん (2012-11-16 01:52:38)
  • 水銀「子を持つ親として認めるわけにはいかんのだ~~~~!!!!!!!!!!!!」 力の限り吠える水銀 -- 名無しさん (2012-11-16 01:56:12)
  • サタナイル「…見事に対照的だな」 感情の方向性は真逆だが荒ぶりまくる双首領を無表情に見つめるサタナイル。 -- 名無しさん (2012-11-16 01:56:55)
  • サタナイル(そういえばあの娘、映像の最後の方で何か言っていたな。聞き取りにくかったが、どこぞの誰かと結婚して家を出ていく、とかそんな内容だった。相手は…藤――パ、聞き取りにくかったが……恐らく名字は藤井だろう。あれの娘と釣り合う男がそうそういるとも思えん。名前は…-パ? 先日生まれた男児は「ルイ」だかいう名前だったから違うな、この後も他の女との子を作ると言っていたからその誰かか) 猛る双首領の横で考えをめぐらすサタナイル。無表情で思考を続ける中、ふと唐突に閃いた。 サタナイル「…藤井パパ、まさかあの永遠の刹那―藤井蓮が黄金の娘に手を出したか?」 -- 名無しさん (2012-11-16 13:08:42)
  • 双首領「!!?」 -- 名無しさん (2012-11-16 17:20:18)
  • … 蓮「……ん?」 マリィ「どうしたの?」 蓮「なんか、誰かに噂されたような………」 -- 名無しさん (2012-11-16 18:44:15)
  • 蓮「………悪寒しかしねぇ。いや、気のせいだろうきっと…こんなの水銀と黄金が手を組んで且つ明星も加担するくらいじゃないと、つか組まれたら、司狼とマキナと組んでも勝てねぇ………絶対気のせいに決まっている。異論は認めねぇ断じて認めねぇ。」マリィ「?????」 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 01:42:11)
  • 突然震えだした蓮に周囲も頭に疑問符を浮かべていた。 司狼「…ん?」 エリー「どったの?」 司狼「いや、今なんかオーケストラみたいな音楽が聞こえたような」 -- 名無しさん (2012-11-17 01:51:44)
  • 蓮「不吉なことを言わないでくれ!」誄「!」カレン「うぅ~」父親の大声に目を見開いて驚く誄と愚図るカレン。 -- 名無しさん (2012-11-17 01:59:06)
  • マリィ「れ~ん」 リザ「蓮君」 母親二人の厳しい視線が刺さる。 蓮「あっ…ご、ごめんよ。泣かせるつもりじゃなかったんだ…」 あたふたと必死に我が子を落ち着かせようとする蓮。 司狼「すっかり父親だな」 エリー「父親レベル1って感じね~」 -- 名無しさん (2012-11-17 02:06:55)
  • 蓮「親父としてのステータスはどれくらいだ?」 -- 名無しさん (2012-11-17 02:26:00)
  • エリー「う~ん、まだ発展途上だしねえ。まっ、筋は良いんじゃない? 最初は弱めだけどMAXまで鍛えると最強になるタマネギ剣士みたいなもん?」 蓮「…褒められてんのかそれ?」 司狼「そんなきにすんなよ。少なくとも水銀や黄金よりゃましだろ」 マキナ「…確かにあの二人は常識から逸脱しすぎて、普通の育児をする姿が想像できんな」 -- 名無しさん (2012-11-17 02:36:53)
  • 汚物「失敬な…私は子供思いのいいお爺ちゃんになると云われた事もあるのだぞ(-_☆)」 どこからともなく聞こえてくるウザい声… -- 名無しさん (2012-11-17 03:04:00)
  • 所で・・・他のお子さんはというとだ。武蔵「お爺ちゃんだぞ~」赤子「♪」武蔵が黒髪碧眼の赤ん坊と戯れていた。鈴「お姉さんだぞ~」ベアトリス「お姉さん・・・?」戒「そこに突っ込んじゃダメだよ」櫻井家ではなんだかんだ曾々孫には甘い武蔵、何やら無駄にお姉さんを強調している鈴 -- AST (2012-11-17 11:56:28)
  • 鈴「ふふ♪”お姉さん”ちょっと、ママの”おつむ”取り替えて来るねぇ~♫」 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 14:45:00)
  • ベアトリス「へ? ちょ、ま、ぎやああああああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-17 14:52:48)
  • 武蔵「…強い子に育てよ」 戒「…叔母さ、お姉さんに負けないくらいにね」 赤子「(こくこく」 母親の絶叫をBGMに曾々祖父と父親の言葉を心に刻みつける。言葉の意味などはまだ理解できていないだろうが、魂で言わんとすることを理解しているようだ。 -- 名無しさん (2012-11-17 17:37:26)
  • …エレオノーレ「焦熱世界・激痛の剣!!」キィィィィイイイイイン!…チュドーン!!???「ビエエエェェェェエエエエエン!!!アアァアアァッァァッァァン!!!」大泣きの赤子(と言ってもあのリザが生んだイザークですら1年で5年成長しているので、こちらはすでに幼稚園生くらいまで成長しているが)を前にエレオノーレはこういう。エレオノーレ「甘ったれるな!!女とはかくあるべきなのだ!!ブレンナーなどのやっていることなど娼婦のそれと同等だ!」合いも変わらずである。 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 20:30:24)
  • エレオノーレなりに母親として我が子に戦士の心構えを教えようとしているのだ。今は実地訓練まではできないが、せめて戦士のなんたるかを見せようとしている…のだが、少々幼子には刺激的すぎた。 -- 名無しさん (2012-11-17 21:06:38)
  • 「びええええええええええええええええ!!!!(;□;)」 -- 名無しさん (2012-11-17 21:16:14)
  • シュライバー「ザミエル、ダメじゃないか。この子はまだ生まれたばかりで精神面は育ちきってないんだよ?自分の子供の頃を思い出してから教育しないと。よしよし」「ヒッグ・・・ヒッグ・・・」ザミエル「むぅ・・・・親とは難しいものだな」シュライバー「やりすぎは虐待だよ?このままだと乱暴者の不良になるね、確実に」意外と赤ん坊の扱いがうまいシュライバー、教育には早すぎたかと考えるザミエル -- AST (2012-11-17 21:32:07)
  • シュライバー「よしよーし、何時かムッターを戮そうね~♪」エレオノーレ「…」すっかり忘れていたが、こいつはそもそも、製造された”ナチュラルキラー”。なんでも、殺す事につながるのだ。 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 22:30:45)
  • エレオノーレ(…シュライバーに任せるのは流石にマズイ…) 危機感を募らせるエレオノーレ。 -- 名無しさん (2012-11-17 22:39:58)
  • エレオノーレ「…」ハイドリヒ卿、の手を煩わせるわけには。カイン、小娘と共に死ね。ヴァレリア、ブレンナーと共に2度死ね。「ヴィルヘルム・シュピーネは論外」マキナ、同性愛者に任せていい訳無かろう。カール・クラフト、…いや、むぅ、うーん?いやだが、他の奴等もダメな以上、奴ならば何かあった時に責任を押し付けられる……… -- 愛の伝道師? (2012-11-17 22:51:33)
  • シュライバー「声に出てるけど、自分で育てるって発想は無いのかい?」 -- 名無しさん (2012-11-17 22:54:35)
  • エレオノーレ「それ」(リザ「あら、貴女も子育てを始めたのね。ふふ、色々大変でしょうけど何かあったら聞いてちょうだい。」)「はないに決まっている!!」 -- 愛の伝道師? (2012-11-17 23:03:25)


  • これまでの方向性と合わせるべく、再編集においてタイトルの第4話を最新話に変更させていただきましたが、よろしかったでしょうか? -- 管理人 (2012-08-29 23:11:55)
  • ↑問題ありません。ありがとうございます。 -- 名無しさん (2012-08-29 23:40:34)
  • ? いつ蓮は赤ん坊から成人に戻ったんですか?ASTさん -- 名無しさん (2012-09-01 23:27:05)
  • しまった!忘れていた!とりあえず成人に戻ったのでは無くマリィから離れてゲロった。走ったという描写はよちよち歩きかハイハイで。言葉を喋れるのは余りの水銀の気持ち悪さに一時的なショックで戻ったという事にしておいてください。無理やりですが・・・ -- AST (2012-09-02 01:00:09)
  • ・・・さすがに無理がある気がするので編集して書き直しては? -- 名無しさん (2012-09-02 01:28:16)
  • これって、一文だけ消去とか出来るんですか? -- 名無しさん (2012-09-02 02:31:37)
  • ↑できますよ。 -- 名無しさん (2012-09-02 03:23:01)
  • ↑やり方が分からないので修正を頼みます。すみません -- AST (2012-09-02 11:18:07)
  • しかし、これまでルサルカが何もしていないのが不気味すぎる・・・(;´Д`) -- 名無しさん (2012-09-02 19:55:16)
  • もしも今の会話を蓮華がきていたら……ものすごく……カオスです -- DIOさん (2012-09-03 16:29:48)
  • ↑すいません ドジりました 「聞いていたら」です -- 名無しさん (2012-09-03 16:31:08)
  • 何このニートきもい -- 名無しさん (2012-09-08 14:02:57)
  • ニートはいつもキモいだろっ、いい加減にしろ!!(迫真 -- 名無しさん (2012-09-08 19:37:02)
  • あれ?ベアトリス、蓮(女)のトラウマ掘ってね? -- DIOさん (2012-10-06 09:56:41)
  • (2012-10-17 13:10:07)さんへ、上の文章によるとマリィは気絶してるはずですが・・・ -- 名無しさん (2012-10-17 13:18:19)
  • とりあえず寝言的な解釈ってことで一つ・・・ -- 名無しさん (2012-10-17 23:49:57)
  • 子供の名前はどうしましょう?マリィは男児ですが、リザの子の性別は? -- 名無しさん (2012-10-18 19:50:45)
  • マリィの子の名前はあっちのWikiで書いてあった『ルイ』でいいかと思います。リザの子は獣殿の時は男児なので女の子がいいかなと思います。 -- AST (2012-10-18 22:36:17)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。