Dies irae 蓮×マリィ・・・藤井夫妻の夫を狙う乙女達(男もいるよ)

どうも、考えついたら次々に書いていってください。---猊下 ~~~~~          諏訪原市某所にある大きな西洋風の家・・・地域住民には『黄昏邸』の愛称で親しまれている家の庭で二人の男女はお茶を飲んでいた。              この二人こそ、この『黄昏邸』に住む人物で、この町の名物になりつつある新婚夫婦・・・藤井蓮とマルグリット・B(ブルイユ)・藤井ーー周りには藤井マリィと呼ばれるーー藤井夫妻だ。

  • 汚物「至高の未知をみせてくれたまえよ」 一キロも離れた所から望遠鏡を使って覗きを行うゴミが一つ -- 名無しさん (2012-10-09 11:28:19)
  • … 漣&蓮華「「パパ、ママ♪」」 蓮「どうした2人とも?」 マリィ「なあに?」 -- 名無しさん (2012-10-09 14:14:13)
  • 漣「またおじいちゃんが覗いてるよ」蓮華「あそこ!」指をさした先にはいつものごとく、水銀の蛇の姿が。蓮&マリィ「・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-10-09 22:28:05)
  • 蓮「………マリィ」 マリィ「………」コクリと頷く。 -- 14番目の黒円卓 (2012-10-09 22:46:21)
  • 蓮「時よ止まれ」 水銀「むっ・・・」望遠鏡から蓮たちの姿が消えている。 -- 名無しさん (2012-10-09 22:55:37)
  • 水銀「ふっ、甘いな息子よ」 落ち着き払った動きで我が子の襲撃に備える。 水銀(何千何万と繰り返したのだ……そこ!) -- 名無しさん (2012-10-09 23:06:18)
  • シュピーネ「グハッ」 水銀「変わり身!?」 -- 名無しさん (2012-10-09 23:17:42)
  • 水銀「ならば一体どこへ・・・」 蓮「どうにか撒いたか。当面は時間を稼げるな」かつてマリィの住まっていた黄昏の浜辺に家族を連れて避難していた。 -- 名無しさん (2012-10-09 23:23:04)
  • 漣「パパ何でお爺ちゃんいつも仲間はずれにしてるの?」 -- 名無しさん (2012-10-09 23:42:32)
  • 蓮「それは・・・」無垢な子供の問いに本当のことは言えず口ごもる蓮。 -- 名無しさん (2012-10-09 23:47:50)
  • マリィ「カリオストロを仲間外れにするのはね、そう言う法則なの。でもね、仲間外ればっかりにはしてないよ」子供たちに笑顔で語るマリィ -- ナナシ (2012-10-10 00:39:53)
  • マリィ「二人とも去年の父の日を思い出してね」マリィ達は去年の父の日を思い出す。 -- ナナシ (2012-10-10 00:42:09)
  • 去年の父の日・・・ -- ナナシ (2012-10-10 00:43:27)
  • 蓮「おい、親父!」水銀「何かね、息子よ?」蓮は顔を赤く染め、ラッピングされた箱を水銀に渡し、水銀は箱を受け取り、中身を見る。    -- ナナシ (2012-10-10 00:46:32)
  • 水銀「珍しいね、どういう風の吹き回しかね?」蓮「・・・いらないって言うんなら持って帰るぞ」 -- 名無しさん (2012-10-10 00:49:15)
  • 水銀「いただくよ」水銀は箱を蓮から受け取り、水銀「こ、これは!」水銀は中身を見て驚く、その中には、デフォルト化された、蓮、マリィ、漣、蓮華、水銀がつながったアクセサリーがあった。 -- ナナシ (2012-10-10 00:51:49)
  • 蓮「マリィ達と一緒に作ったんだ、お前にとって、俺のはいらないかもしれないけど、その・・・一応・・・な」また顔を赤くする蓮 -- ナナシ (2012-10-10 00:54:39)
  • 回想終了 -- ナナシ (2012-10-10 00:55:47)
  • 蓮華「アレはおじいちゃんにあげたの?」漣「どうしてあの時は教えてくれなかったの?」 -- 名無しさん (2012-10-10 00:57:48)
  • 蓮「そ、その・・・恥ずかしかったんだよ・・・」顔を赤くする蓮 -- ナナシ (2012-10-10 01:00:31)
  • 漣&蓮華「恥ずかしい?」 -- 名無しさん (2012-10-10 01:10:35)
  • マリィ「パパはおじいちゃんには素直じゃないからねv」 -- 名無しさん (2012-10-10 10:49:22)
  • 司狼「そーそー、こいつツンデレだから」玲愛「藤井くんは素直に接する人の方が少ないからね」漣&蓮華「よくわかんない」 -- 名無しさん (2012-10-10 11:42:19)
  • 蛍「まあ、こんな大人になっちゃいけないっていうことよ・・・」 -- 名無しさん (2012-10-10 11:45:27)
  • 戒「どちらかといえば遅れてきた反抗期に近いかな。大きくなって色々と物を知ると子供のころのように素直に接することができないものだよ」 -- 名無しさん (2012-10-10 12:05:22)
  • 蓮「………お前らナチュラルに絡んできたけど、いつからここにいた?」 -- 名無しさん (2012-10-10 12:57:05)
  • 司狼「俺は畳の下だな」 -- 名無しさん (2012-10-10 13:01:52)
  • 悪ふざけのように司狼がそう答える -- 名無しさん (2012-10-10 16:26:31)
  • 蓮「なんで浜辺に畳でいんだよ!!」螢「それを言ったら、さっき兄さんとベアトリスが浜辺を二人で走って」マリィ「あ、ほんとだ」 -- 名無しさん (2012-10-10 16:29:11)
  • 蓮は内心、どうせドラマみたいに走ってるんだろと思いつつ振り返ると… -- ナナシ (2012-10-10 16:35:03)
  • ベア「戒!!さっきの女は誰何ですか!?」戒「話しを聞いてくれ、ベアトリス!」ベアトリスが鬼の形相で、形成した聖遺物を持って、戒を追いかけていた -- ナナシ (2012-10-10 16:39:07)
  • ベアトリス「だったら止まりなさああああああああああああい!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-10 16:41:32)
  • 戒「今止まったら、僕は殺される~~~~」 さらにスピードを上げて逃げる戒 -- 名無しさん (2012-10-10 16:47:24)
  • 蓮「……………;」 -- 名無しさん (2012-10-10 16:52:37)
  • ベア「雷速剣舞・戦姫変生」 -- 名無しさん (2012-10-10 17:07:04)
  • 戒「ぎゃああああああああああああああああ!!!?;」 -- 名無しさん (2012-10-10 17:08:07)
  • 戒はベアトリスの雷を喰らい、倒れ…ベア「フフフ、戒…」ベアトリスは戒を引きずり、どこかに去っていった -- ナナシ (2012-10-10 17:16:28)
  • 蓮華「ママ〜?」 漣「見えないよ〜」 マリィ「見なくていいから……;」 -- 名無しさん (2012-10-10 17:20:52)
  • 司狼「やったね螢ちゃん甥っ子か姪っ子ができるよ」螢「やめなさい」 -- 名無しさん (2012-10-10 21:03:02)
  • 蓮「さて……これからどうするか」 -- 名無しさん (2012-10-10 21:04:32)
  • その傍目に・・・玲愛『約束は果たした。さあ、何とかして私と藤井君を二人っきりにさせる時間を用意なさい』水銀『わかっている。しばし待ちたまえ(甘いな息子よ。私を出し抜こうなど那由多の時をもってしても早い)』玲愛を買収していた水銀は、彼女を通してこの場所を探り当てて送り込んでいたのである。それが彼女らが本来神格しか立ち入れない領域に存在できた理由だった。 -- 名無しさん (2012-10-11 03:43:42)
  • 玲愛「ねえ藤井君」 -- 名無しさん (2012-10-11 10:12:37)
  • 香純「先輩?なんかよこしまなオーラが見える気がするのは気のせい?」 先輩の異変に気がついた香純 先輩「ううん、気のせい(変なところで勘がいいなこいつ・・・)」  -- 名無しさん (2012-10-11 11:14:51)
  • 水銀(息子よ、悪いが我が野望の礎となってもらうぞ・・・) -- 名無しさん (2012-10-11 12:49:54)
  • 玲愛「とりあえず、歩かない?」蓮「???…別に良いですけど」玲愛の言葉を承諾して、蓮達が歩こうとした瞬間… -- ナナシ (2012-10-11 20:16:20)
  • 突然空間に穴が開き蓮と先輩を引きずりこんだ -- 名無しさん (2012-10-11 20:18:02)
  • 蓮が悲鳴をあげる暇もなく、2人は消えた。 -- 名無しさん (2012-10-11 20:37:36)
  • 消えた場所には先輩からの書置きが・・・『略奪愛なら任せて!!』と書かれていた。 -- 名無しさん (2012-10-11 20:45:21)
  • 蓮華「あれ、パパは?」 漣「いないよ〜?」 -- 名無しさん (2012-10-11 20:46:37)
  • マリィ「カリオストロ……」 女神が怒っている!! -- 名無しさん (2012-10-11 21:08:14)
  • マリィ「2人とも、ちょっとここで待っててくれる?」 -- 名無しさん (2012-10-11 21:11:41)
  • 香純「マリィちゃん私も手伝うよ、最近司狼に太・極を教えてもらったから試したくてしょうがないの・・・」 笑顔で修羅を見せる香純さん -- 名無しさん (2012-10-11 21:14:24)
  • 螢「私も協力するわ」 -- 名無しさん (2012-10-11 21:17:08)
  • 漣&蓮華「僕も♪/私も♪」純粋な笑顔で言う -- ナナシ (2012-10-11 21:19:45)
  • マリィ「みんな……ありがとう」 -- 名無しさん (2012-10-11 21:22:02)
  • 水銀「ここまでは筋書き通りか…次は」シュピーネ「まだ何かやるんですか?あと何回私は死なねばならないんです?」水銀「それはこれからの君の行動次第だよ。シュピーネ」 -- 名無しさん (2012-10-13 01:41:24)
  • シュピーネ「はあ……」 -- 名無しさん (2012-10-13 07:38:55)
  • シュピーネ(どこかでハイドリヒ卿に助けを求めるべきですかね。しかし、副首領閣下を出し抜くとなると並大抵のことでは…)水銀「・・・余計なことは考えない方が身のためだよ、シュピーネ」シュピーネ「!…は、はい」 -- 名無しさん (2012-10-14 03:18:36)
  • 水銀「私に従うならお前をイケメンにしてやるぞ(-_☆)」 シュピーネ「是非とも!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-14 10:57:53)
  • … 蓮「っ………ここは」 -- 名無しさん (2012-10-14 14:11:25)
  • 玲愛「おはよう、藤井君」 -- 名無しさん (2012-10-14 15:37:53)
  • 蓮「海は(以下略」 速攻で時間停止&超加速を行いその場から逃げる蓮。一瞬で先輩の姿は消え、どこかよくわからない空間に飛び出した。 -- 名無しさん (2012-10-14 16:43:13)
  • 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 -- 名無しさん (2012-10-14 16:45:24)
  • 回帰中…… -- 名無しさん (2012-10-14 16:46:49)
  • 玲愛「おはよう、藤井君」 蓮「海は(以下略」 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 回帰中…… 玲愛「おはよう、藤井君」 蓮「海は(以下略」 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 回帰中…… 玲愛「おはよう、藤井君」 蓮「海は(以下略」 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 回帰中…… 玲愛「おはよう、藤井君」 蓮「海は(以下略」 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 回帰中…… 玲愛「おはよう、藤井君」 蓮「海は(以下略」 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 回帰中…… 玲愛「おはよう、藤井君」 蓮「海は(以下略」 水銀「想定の範囲内wwはい回帰ww」 回帰中…… 以下無限ループ -- 名無しさん (2012-10-14 16:49:31)
  • 蓮「…いい加減にしろよ!!」玲愛「酷いよ藤井君。人の顔見ただけで逃げるなんて乙女心が傷つくよ」 -- 名無しさん (2012-10-14 16:57:47)
  • 蓮「い、いや……先輩に言ったわけじゃ;」 -- 名無しさん (2012-10-14 17:00:16)
  • … 蓮を探して諏訪原市を捜索していた蓮華と漣。しかし… 蓮華「どうしよう……」 漣「道に迷っちゃった……」 -- 名無しさん (2012-10-14 21:24:40)
  • …シュピーネ「副首領閣下」水銀「何かね?」シュピーネ「あなたの孫が女神殿とはぐれたようですよ」水銀「何?」普段の余裕とは一転して顔が険しくなる。シュピーネ「現在女神殿たちもそのことに気づいて泡を食ったように探しています。如何なさいますか?」 -- 名無しさん (2012-10-14 22:28:05)
  • 水銀「そうだな、ここは私が赴いて………む?」 -- 名無しさん (2012-10-14 23:02:01)
  • 水銀が孫二人の近くの人物に目を向ける。 水銀「あれはベイか」 買い物袋を両手に持ったベイが二人の近くを歩いていた。 …蓮華「あっ、あの人!」 漣「お父さんの知り合いの人だ!」 蓮華達も彼に気付いたようだ。 -- 名無しさん (2012-10-14 23:07:33)
  • ベイ「ったくよ〜……ザミエル部長も人使いが荒いぜ。全員分の昼飯買ってこいだなんて」 -- 名無しさん (2012-10-14 23:09:18)
  • 「あの〜〜。ヒャッハーさん」 -- 名無しさん (2012-10-15 14:22:23)
  • ベイ「あ!? 誰がヒャッハーだ!!」 -- 名無しさん (2012-10-15 15:16:13)
  • 蓮華「お、おじいちゃんが……」 -- 名無しさん (2012-10-15 15:27:00)
  • ベイ(・・・・・・・あれ? こいつらって確か、藤井夫婦んとこの双子?) -- 名無しさん (2012-10-15 15:29:17)
  • ベイ「どうしたよ?親とはぐれたのか?」 -- 名無しさん (2012-10-15 20:55:38)
  • 存外まともに返すベイ、その言葉にその言葉にうなずいて返す双子 蓮華「それでねおじいちゃん探してるの・・・」 その言葉に苦虫を無量大数かみつぶしたような様な顔になるベイ、そこにベイの携帯が鳴った -- 名無しさん (2012-10-15 20:57:59)
  • ベイ「ちょっと待ってろ…………もしもし」 -- 名無しさん (2012-10-15 21:39:38)
  • ザミエル「私の弁当はまだか~~~~~!!!!!」 電話が爆発するのではないかと思わせるほどの怒声が響き渡ってきた。 蓮華「あ、ザミ姉ちゃんだ」漣「本当だ、この声はあの強いお姉ちゃんだ」 笑顔の双子に複雑そうな顔を見せるベイ・・・  -- 名無しさん (2012-10-15 23:00:56)
  • ベイ「えっとその部長……、もう少し待っててください。ただいまちょっと込み入った事情に直面いたしまして……;」 ベアトリス『お〜な〜か〜す〜い〜た〜! 早く帰ってきてくださいよー!』 ザミエル『黙ってろキルヒアイゼン!!』 -- 名無しさん (2012-10-15 23:20:09)
  • 電話の向こうではザミエルがベアトリスにアイアンクローをかましていた。 ベア「ギャアああああああああ・・・・・・」 電話に響く断末魔 笑う双子とあきれるベイ -- 名無しさん (2012-10-15 23:33:57)
  • 黄金『止さぬかザミエル、ヴァルキュリア。話が進まぬであろう』電話をそっちのけで争う赤騎士と戦乙女を黄金の獣は窘める。 -- 名無しさん (2012-10-16 00:58:12)
  • ザミエル「申し訳ございません、ハイドリヒ卿」 そう言ってザミエルは即座に誤りベイに事情を聴いた。 ザミエル「立て込んでいるらしいがどうした?」 ベイ「藤井家の双子が親とはぐれてそれで爺さんことメルクリウスを探しているらしいんだとよ」 黄金「ザミエルかわれ」 ザミエル「ヤヴォール」 黄金「事情は分かった・・・カールはまたろくでもなきことをしでかしているのだろう・・・その双子をこちらに連れて来い、異論は認めんぞ」 ベイ「了解です」 そう言ってベイは電話を切った。 ベイ「ハイドリヒ卿がお前らを連れてこいとのことだ・・・来るか?」 双子「うん」 -- 名無しさん (2012-10-16 03:08:13)
  • ベイ「よし、ならついて来い」 -- 名無しさん (2012-10-16 07:10:41)
  • 水銀「さすが、シスコンチンピラ・・・どんなに怖かろうと子供受けはいいようだ」 シュピーネ「ベイ中尉はあれで存外まともですからね・・・(このままハイドリヒ卿が動いてくれれば)」 -- 名無しさん (2012-10-16 11:06:38)
  • … ベイ「ついたぞ」 -- 名無しさん (2012-10-16 11:45:18)
  • 漣・蓮華「ヒャッハーお兄ちゃん、ありがとう!!」ベイ「だからヒャッハー言うなよ!」黄金「子供の言葉だ。別にいいではないか」ベイ「ハイドリヒ卿!?」ベア「そうですよ。お似合いな渾名ですし」シュライバー「そうだね。ベイにはピッタリだよ」ベイ「お前等・・・」水銀「うむ、君の新しい魔名は『ヒャッハー』だ。可愛い我が孫がつけたのだから光栄と思え」ベイ「テメェ等アアアア!」ザミエル「落ち着け、ヒャッハー」黄金「そうだぞ、ヒャッハー」ベイ「これ何てイジメだよ!!?」ベイ哀れ -- AST (2012-10-16 12:56:28)
  • 学園中からヒャッハーコールが巻き起こる・・・ -- 名無しさん (2012-10-16 12:58:08)
  • 黄金「厚い声援にこたえてやれよ、ヒャッハー」 ベイの肩に手尾を置く黄金 ベイ「ヒャッハ~~~~!!!!」やけくそ気味に叫ぶベイ -- 名無しさん (2012-10-16 13:06:18)
  • ミハエル「………うるさいぞ、なんの騒ぎだ」 -- 名無しさん (2012-10-16 13:10:33)
  • とりあえず目に付いた水銀をアイアンクローするミハエル 蓮華「あ、マッキーだ!!」 目を輝かせる蓮華 -- 名無しさん (2012-10-16 13:13:23)
  • ミハエル「ん?」 蓮華「ミハエル〜♪」 -- 名無しさん (2012-10-16 14:11:02)
  • 蓮華「ママがおじいちゃんを探しているの〜〜」 ハイドリヒ「良い加減。私も庇いきれんぞ。カール」 -- 名無しさん (2012-10-16 19:23:49)
  • 黄金「・・・ところで、ベイ。女神らへは既に連絡したのか?」ベイ「いや、まだっすけど」黄金「・・・早く連絡を付けておけ。さもないと我々も危うい・・・以前、カールが手違いとはいえコレらを泣かせたときどうなったか覚えていよう」 -- 名無しさん (2012-10-16 19:30:12)
  • ベイ「ああ………;」 -- 名無しさん (2012-10-16 19:38:37)
  • ベイはその時の光景を思い出した・・・ ベイはシスコンチンピラ以前に脳筋バトルバカなのである・・・ ある日マキナとシュライバーがバトっていた現場に乱入し、たまたまそこの双子にそれを見られたのだ・・・ 蓮華「あ、ヒャッハーお兄ちゃんがミハエルをいじめてる」 その凄惨な光景を見た双子は泣き出してしまったのだ。 -- 名無しさん (2012-10-16 21:06:14)
  • 水銀「私の孫を泣かすとは覚悟はできていような?」随神相を顕現させながら ベイ「どこから現れたてめえ~~~~」 ベイの絶叫が響く・・・ -- 名無しさん (2012-10-16 22:00:11)
  • シュライバー「ベイがすべての元凶だよ」 こともなげに言うシュライバー -- 名無しさん (2012-10-17 00:31:18)
  • 黙って頷くマキナ -- 名無しさん (2012-10-17 00:39:46)
  • 水銀「ベイ、いくらお笑い要因だからといっても許されることの限度がある・・・」 水銀は自分の髄神装を出して極大の神威をベイに放つ・・・ -- 名無しさん (2012-10-17 00:48:42)
  • ベイ(ちょっ、まっ;) 余りの威圧感に蛇に睨まれた蛙の如く完全に固まってしまったベイ。 ベイ「ッ…ぐ、が」 余りの緊張に呼吸困難に陥る。 -- 名無しさん (2012-10-17 01:13:36)
  • 水銀「Et arma et verba vulnerant Et arma!!Fortuna amicos conciliat inopia amicos probat Exempla!!Levis est fortuna id cito reposcit quod dedit!!Non solum fortuna ipsa est caeca sed etiam eos caecos facit quos semper adjuvat!!Misce stultitiam consiliis brevem dulce est desipere in loco!!Ede bibe lude post mortem nulla voluptas!!」 -- 名無しさん (2012-10-17 02:08:32)
  • ベイ「ぎゃああああああああああああ!!?」  -- 名無しさん (2012-10-17 10:15:24)
  • ベイに降り注ぐ数多の流星、ベイはシュピーネほど芸術的な回避術もそれに必要な小者臭も存在しないのかわすことができない・・・ -- 名無しさん (2012-10-17 11:26:19)
  • ↑修正 ベイに降り注ぐ数多の流星、ベイはシュピーネほど芸術的な回避術もそれに必要な小者臭も存在しないのでかわすことができない・・・ ベイは瞬く間に消し炭にされた。 -- 名無しさん (2012-10-17 11:27:54)
  • そのあまりにも凄惨な光景に… 漣「ふ……ふえ……」 蓮華「うえええええええん!!」 さらに泣き出してしまう双子。 -- 名無しさん (2012-10-17 12:13:11)
  • その大泣きぶりに夜刀化した蓮と鬼神と化したマリィが水銀の隣に現れた・・・  -- 名無しさん (2012-10-17 12:59:52)
  • マリィ「何をしているの?カリオストロ」蓮「漣と蓮華に何をした?」 -- 名無しさん (2012-10-17 13:08:27)
  • 水銀「!?Σ(゜□゜;)」 -- 名無しさん (2012-10-17 15:42:15)
  • 水銀「いや、違うのだ二人とも。私は何も・・・」 -- 名無しさん (2012-10-17 17:22:01)
  • 蓮&マリィ「滅 尽 滅 相!!」 -- 名無しさん (2012-10-17 17:35:23)
  • 何故に滅びなかったのか不思議でならない 後に変質者語る -- 名無しさん (2012-10-17 18:21:23)
  • ・・・黄金「危うくグラズヘイムごと粉砕されかねなかった」ベイ「ハイドリヒ卿が間に合わなかったらマジでそうなってたかもしれません」 -- 名無しさん (2012-10-17 20:23:58)
  • ザミエル「今彼女に連絡しました」 -- 名無しさん (2012-10-17 20:53:06)
  • 黄金「カールを放すなよ。女神の怒りを鎮める人柱だからな」 -- 名無しさん (2012-10-17 21:11:43)
  • ザミエル「ミハエル、女神が来るまでそいつらの相手をしてやれ」 蓮華「ミハエル遊ぼ〜♪」 -- 名無しさん (2012-10-17 21:37:04)
  • ベイ「ミハエルあそぼーー」 シュライバー「ミハエルあそぼー」 -- 名無しさん (2012-10-17 22:07:31)
  • マキナ「お前等は黙れ」白×2「ミハエルの意地悪~~Ψ(`∀´)Ψ」マキナ「(#・ω・)ピキピキ」漣「じゃあ!」蓮華「みんなで遊ぼう!」 -- AST (2012-10-17 22:13:49)
  • ミハエル「…………」 -- 名無しさん (2012-10-17 22:42:34)
  • 黄金「卿の負けだマキナ。遊んでやれ」マキナ「・・・了解(ヤヴォール)」 -- 名無しさん (2012-10-17 22:58:58)
  • … マリィ「そう……わかったわ、すぐ行く」 -- 名無しさん (2012-10-17 23:01:06)
  • 香純「さて、愛刀の手入れも終わったし行きますか・・・」 司狼「こっちも準備できてるぜ」 二人はそれぞれの獲物の手入れが終わり準備版たという顔でマリィに報告した。 -- 名無しさん (2012-10-18 05:08:14)
  • マリィ「行こう……ついて来て」 -- 名無しさん (2012-10-18 08:35:28)
  • ・・・シュピーネ「副首領閣下・・・このままじゃまずいですよ」水銀「私にとって女神の怒りはご褒美の一つにすぎんよ・・・ところでゾーネンキントと息子は現在どうなっている?」 -- 名無しさん (2012-10-18 15:33:26)
  • その頃の蓮達… -- ナナシ (2012-10-18 15:41:16)
  • 蓮華「むにゃむにゃ……」 漣「すー……すー……」2人は遊び疲れて眠ってしまった。 -- 名無しさん (2012-10-18 16:52:51)
  • ベア「こんなかわいい子たちがあの変態の孫だなんてとても信じられませんよ・・・」 双子の寝顔をのぞきこみながら言うベアトリス エレ「全くだ・・・このまままともに育ってくれることを祈ろう・・・」 ベイ「けどよ…ここにきている時点でまともとは少しばかりかけ離れてるよな・・・」ベイはここぞとばかりにシスコンチンピラの心配性ぶりを発揮した。 -- 名無しさん (2012-10-18 16:59:01)
  • ベア「不吉なことを言わないでくれます?」エレオノーレ「ああ、クラフトほどではないがお前が言うとシャレにならん」 -- 名無しさん (2012-10-18 19:43:31)
  • ベイ「どういう意味だ!!」 ミハエル「静かにしろ」 -- 名無しさん (2012-10-18 21:08:48)
  • ベイ「へいへい・・・ん?」エレオノーレ「どうした?」ベイ「そういや、こいつらが来ているのにマレウスを見かけねえ・・・どういうこった?」永遠の刹那を愛する女性たちは彼の伴侶である黄昏の女神を筆頭にこの双子を溺愛しており、特に玲愛とルサルカに至っては何度か誘拐を試みている程なのだが・・・ -- 名無しさん (2012-10-18 21:20:24)
  • 黄金「何か仕出かすと事なので、城の最下層に落としておいた」 -- 名無しさん (2012-10-18 21:32:50)
  • アンナ「私を出せ~~~~~!!!!!!」 牢の中で叫ぶアンナ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-10-18 22:02:58)
  • ・・・エレオノーレ「さすがはハイドリヒ卿」ベイ「この間の逆レイプ騒ぎは御免こうむりますからね・・・」ベア「あれは思い出したくありません・・・」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:24:39)
  • マリィ「ごめんください」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:32:56)
  • 黄金「予想より早いな。カールはまだか?」エレオノーレ「シュライバーやクリストフからもまだ連絡がありません。どうやら彼奴の確保はできていないようです」黄金「・・・マレウスを落としておいて正解であったか」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:45:30)
  • 黄金「ツァラトゥストラからライヒハートを抽出か再生できればマレウスは大人しくなるとは思うのだがな」ベア「でもバラバラにされた魂の一部から再生って細胞じゃないんですから難しそうですよ?」黄金「だがカールなら可能な気がしなくもない」ベア「確かに否定はできませんね・・・」黄金「それとも任意で人格交代が可能な様にするとかだがな・・・・どちらにせよ、カールがいなければ意味もないし、可能かどうかも分からんな」 -- AST (2012-10-18 22:52:52)
  • マリィ「…………そこ!」 -- 名無しさん (2012-10-18 22:57:44)
  • ある一点にナイフを投げつける。 -- 名無しさん (2012-10-18 22:58:17)
  • そこには水銀がと思われたがナイフが刺さっていたのはシュピーネだった・・・ -- 名無しさん (2012-10-18 23:28:00)
  • シュピーネ(酷いですよ、副首領閣下・・・) 水銀(働いた分の謝礼は約束する。しばらく、そうやって時間を稼いでくれたまえシュピーネ) -- 名無しさん (2012-10-18 23:30:39)
  • シュピーネ「(あれは私の回避術をもってしても回避不能です・・・)」 水銀「(イケメンになりたくはなないのか?)」 その言葉に立ち上がるシュピーネ、その眼には妄執とか狂気が宿りまくっていた。 ベイ「こいつ、いつものシュピーネじゃねぇ・・・」 -- 名無しさん (2012-10-18 23:34:49)
  • シュピーネ「私は………ここで負けるわけにはいかないのです!!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-10-18 23:37:34)
  • 水銀(これでいい。あとはゾーネンキント次第だが・・・) -- 名無しさん (2012-10-18 23:44:26)
  • 蓮「マリィィィィィィ!!」突然、眼に涙を浮かべて、物凄い速さで走ってきた蓮がマリィに抱きつく -- ナナシ (2012-10-19 13:00:26)
  • マリィ「れ、レン!?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-10-19 13:26:57)
  • マリィ「カリオストロオォォォ…………」 女神。怒りのメーターが振りきれるの巻き -- 名無しさん (2012-10-19 20:32:46)
  • 黄金「カールならそこに」 -- 名無しさん (2012-10-19 20:35:01)
  • 黄金は学校の屋上にある時計の上に水銀がいるのを見つけた・・・ -- 名無しさん (2012-10-19 21:30:11)
  • 水銀「はっ!?Σ(゜□゜)」 -- 名無しさん (2012-10-19 21:33:07)
  • その後ろに香純と司狼がそれぞれの獲物を構えて並び立つ・・・ 司狼「王手飛車取りって奴だ・・・」 香純「ついでに角も取らせてもらうよ・・・」 -- 名無しさん (2012-10-19 21:47:54)
  • 黄金「ベイ、マキナ、ザミエル、シュライバー協力してやれ」 四人「ヤヴォール!!」 ザミエル「行くぞ、キルヒアイゼン」 ベア「なんで私まで~~」 引きずられていくベアトリス・・・ -- 名無しさん (2012-10-19 22:14:15)
  • 水銀「ふっ……その程度でこの私に勝てるかね」 -- 名無しさん (2012-10-19 22:33:42)
  • 水銀「それにしても息子のあの様子は一体・・・あの後ゾーネンキントととの間に何があったのだ?」 -- 名無しさん (2012-10-19 23:02:59)
  • 蓮「大アリだボケ!!」 -- 名無しさん (2012-10-19 23:12:40)
  • 蓮「お前のせいで・・・俺、先輩に逆レ○プされかけて・・・掘られかけて・・・」 -- ナナシ (2012-10-20 00:35:58)
  • ベイ「俺並の女難ぶりじゃねえか・・・」 -- 名無しさん (2012-10-20 00:42:03)
  • 黄金「ベイにそこまで言わせるとは・・やるではないか」 ベイに憐れまれ、黄金感心され、肩をたたかれる蓮  -- 名無しさん (2012-10-20 00:44:58)
  • 蓮「…何て嬉しくねえ褒め言葉だ……あんた、曾孫の躾をちゃんとしてくれ」 -- 名無しさん (2012-10-20 01:12:40)
  • 黄金「あれはもう、私でもどうにもならん段階まで来てしまっている・・・」 遠い目をする黄金、その背中は『同情はいらねぇ・・・』と語っていた。 -- 名無しさん (2012-10-20 01:22:01)
  • 一同(うわあ・・・・・・・;) -- 名無しさん (2012-10-20 13:31:52)
  • 水銀「こんなハイドリヒを見るのは未知だな・・・」 -- 名無しさん (2012-10-20 13:47:16)
  • 黄金「卿にだけは言われたくない」 -- 名無しさん (2012-10-20 17:58:08)
  • マリィ「レン、これが終わったら掘られかけたところを『また』入念に洗ってあげる♪ -- ナナシ (2012-10-20 22:07:25)
  • シュピーネ「(女神が邪神に見える・・・)」 陰でおびえるシュピーネ・・・ -- 名無しさん (2012-10-20 22:33:05)
  • 蓮「/////」黄金「またとは?」 -- ナナシ (2012-10-20 23:38:46)
  • 水銀「以前、私が作った媚薬をレオンハルトが飲んでしまってね、我が息子がレオンハルトに襲われ、逆レイプされた挙げ句に掘られたのだよ。ちなみに、その時のレオンハルトの表情は生き生きとしていて「私も藤井君の赤ちゃん産むの〜」やら「私の赤ちゃん産んで藤井君!!」とか叫んでたよ -- 名無しさん (2012-10-20 23:45:34)
  • 蛍「藤井君・・・やっぱりこいつ存在を消してしまいましょう・・・」 極大の狂気をはらんだ暗い目で水銀を見据える蛍・・・ -- 名無しさん (2012-10-20 23:51:45)
  • もはや一触即発の状態・・・その時 蓮華「う~ん」漣「・・・何の音?」騒ぎによって二人が目を覚ます。全員「!!」 -- 名無しさん (2012-10-20 23:57:34)
  • 漣「あっ!おじいちゃん」 蓮華「今宵のぐらんぎにょ〜るは?」 漣&蓮華「滅尽滅相ww滅尽滅相ww」 蓮「コイツがシバかれるのをコントかなにかと思っているのか……」 -- 名無しさん (2012-10-23 13:07:49)
  • マリィ「今日はね、ここにいるみんなでグランギニョルをするの」 全員「(-_☆)」 全員の目が光水銀を見据える・・ -- 名無しさん (2012-10-23 13:09:54)
  • 黄金「卿の孫を喜ばせる為に、我等も一肌脱いでやろう」 -- 名無しさん (2012-10-23 13:56:47)
  • ベイ(あのガキンチョ達、既に普通じゃない方向に突き抜け始めてねーか?;) ふとそんな考えが頭をよぎるベイ。 -- 名無しさん (2012-10-23 14:05:19)
  • ミハエル「お前はこの2人になんて言葉を教えている!? それでも父親か!!」 蓮「教えたのは俺じゃねえ!!;」 -- 名無しさん (2012-10-23 17:32:00)
  • 玲愛「ほ〜〜ら。楽しい楽しいグランギニョ〜ルの始まりですよ〜。1、2、3、はい。滅尽滅相」 -- 名無しさん (2012-10-23 17:55:16)
  • 蓮華&漣「滅尽滅相〜♪」 ミハエル「やめなさい2人とも!!」 -- 名無しさん (2012-10-23 18:06:04)
  • 黄金&神父「どうしてこうなった」 -- 名無しさん (2012-10-23 18:34:42)
  • 水銀「おや?いつの間に・・・ということは息子との“アレ”は上手くいったのかな?」玲愛「・・・それは後のお楽しみ」マリィ&蓮華&漣「アレ?」蓮「!?」 -- 名無しさん (2012-10-23 18:54:06)
  • マリィ「アレってなぁに?カリオストロ」 触れると喜ぶので、シュピーネの聖遺物で首を締めるマリィ -- 名無しさん (2012-10-23 19:12:07)
  • 水銀「ぐええええええええええええええええ!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-23 19:33:31)
  • 黄金「落ち着け女神よ。さすがに子供らが怖がっている」黄金の窘めに女神はハッと我に返り振り返ると、愛する我が子らが自分の姿に震えているのを見て手を止めた。 -- 名無しさん (2012-10-23 19:56:20)
  • 漣「ふ……ふえ………」 蓮華「ミハエルー!」 ミハエル「よしよし……」2人の背中を撫でて落ち着かせる。 -- 名無しさん (2012-10-23 20:01:16)
  • 玲愛「今の貴女は邪心に満ちているわ……」 -- 名無しさん (2012-10-23 21:02:59)
  • マリィ「………………」 ひたすら玲愛の頭に手刀を叩き込む。何が気に入らなかったのだろうか -- 名無しさん (2012-10-23 21:04:20)
  • ミハエル「2人とも、とりあえず奥に行くぞ。シュライバーがホットケーキを用意しているからな」 蓮華&漣「本当!?」 -- 名無しさん (2012-10-23 21:49:11)
  • ザミエル「これからのことは、幼子の情操には毒だからな」 -- 名無しさん (2012-10-23 21:53:56)
  • 黄金「頼んだぞ」 ミハエル「……無論だ」 -- 名無しさん (2012-10-23 21:59:44)
  • 司狼「観客はいなくなっちまったが、幕は上がっているんだ。キッチリと演じ切らないとな」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:18:47)
  • マリィ「もちろん♪」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:19:35)
  • 水銀「そこまでして老体をいたぶらなくても良いではないかね」 -- 名無しさん (2012-10-24 14:32:16)
  • 一同『黙れ』 -- 名無しさん (2012-10-24 15:02:29)
  • 『こ・ろ・せ』『つ・る・せ』 骸骨達のコールが聞こえる -- 名無しさん (2012-10-24 19:13:12)
  • 一同『創造(ブリアー)』 -- 名無しさん (2012-10-24 19:19:50)
  • 蓮&黄金「流出(アティルト)」 -- 名無しさん (2012-10-24 19:37:47)
  • マリィ「さあ。グランギニョールを始めましょう」 -- 名無しさん (2012-10-24 19:39:37)
  • 一同『アクタ・エスト・ファーブラ。滅・尽・滅・相』 -- 名無しさん (2012-10-24 19:51:38)
  • 水銀「」一言も言葉を発せられないまま消滅する。 -- 名無しさん (2012-10-24 19:56:54)
  • マリィ「………………それで、『あれ』って、なぁに?」 -- 名無しさん (2012-10-25 07:50:05)
  • 右手を断頭台と化し、左手をマキナのボルスング・サガ風味にしたマリィが先輩に詰め寄る・・・ -- 名無しさん (2012-10-25 11:43:12)
  • 玲愛「や、殺られる」 -- 名無しさん (2012-10-25 19:13:17)
  • 蓮「お、落ち着けマリィ」 -- 名無しさん (2012-10-25 19:20:07)
  • 子ども達に妙な言葉を教えるは、夫に手を出すはと、好き放題した玲愛を見るマリィの目は、コズミック変質者を見るそれと変わらなかった -- 名無しさん (2012-10-25 19:35:41)
  • 蓮(でも先輩子供の情操教育に悪影響だしここで消えてもらった方がいいかも…) そんな考えが頭をよぎる。 -- 名無しさん (2012-10-25 20:53:11)
  • 玲愛「ふ、藤井君!? お願い見捨てないで!!;」 -- 名無しさん (2012-10-25 20:54:51)
  • 香純&蛍(ヤッテシマエーーー!!!) -- 名無しさん (2012-10-25 22:50:40)
  • 黄金「放っておくこともまた愛か……」 身内にすら見放される先輩…… -- 名無しさん (2012-10-25 23:08:09)
  • 蓮「冗談ですよ。前にルサルカの暴走から二人を助けてもらったこともありますし・・・」マリィはその性格上よっぽどのことがない限り怒ることはない。彼女が怒ったのは蓮の浮気を疑った時と、水銀が誤って子供たちを泣かせた時、そして漣をルサルカが誘惑した時の3回である。特にルサルカの時は玲愛が連絡してこなかったら漣は童貞を失っていたかもしれなかった。 -- 名無しさん (2012-10-25 23:23:43)
  • 玲愛(ほっ)  蓮「でも先輩…うちの子に碌でもないこと吹き込むなら殺しますよ」 割と本気で言う蓮。彼もマリィと同じく我が子を何よりも愛しているのだ。我が子に害する存在にはその命を奪うことにも容赦がない。 -- 名無しさん (2012-10-26 22:32:24)
  • 玲愛「(゜-゜;)コクコク」 -- 名無しさん (2012-10-26 22:40:16)
  • マリィ「でもねセンパイ・・・」玲愛「何?」マリィ「アレってレンと何したの?」これだけは見逃してはくれないらしい。玲愛「殺さない?」 -- 名無しさん (2012-10-26 23:25:36)
  • マリィ「内容にもよる♪」 -- 名無しさん (2012-10-26 23:29:27)
  • 玲愛(目が本気と書いてマジだわ;…あの変態に罪を押しつけようにももうすでに消滅して姿が見えないし;) -- 名無しさん (2012-10-27 01:26:37)
  • 玲愛「(クッ、仕方がない・・・)その・・・藤井君が気絶している間、ネコ耳を付けさせて、エロい格好をさせて写真撮影をしたわ」 -- ナナシ (2012-10-31 01:19:33)
  • マリィ「…」 玲愛「…」 ――――時間が止まったような気がした。 -- 名無しさん (2012-10-31 01:21:13)
  • マリィ「どんな感じだった?」 先輩「ヘ?」 -- 名無しさん (2012-10-31 01:26:04)
  • マリィ「レンはどんな感じだったの?」 -- 名無しさん (2012-10-31 11:47:38)
  • 玲愛「私は物凄く興奮したわ」蓮「男として何か失った気分だった」 -- ナナシ (2012-10-31 13:09:30)
  • 一同「(こいつ哀れだ・・・・・・)」 いっせいに蓮に手を合わせる一同・・・・・ -- 名無しさん (2012-10-31 13:13:00)
  • 蓮「やめてくれ! そんな憐れむような目で見ないでくれ!!(泣)」 -- 名無しさん (2012-10-31 14:04:32)
  • 一同「無理だ、察してくれ・・・」 目を瞑る一同・・・ -- 名無しさん (2012-10-31 14:19:15)
  • 蓮「うわあああああああああああああああん!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-31 14:21:18)
  • ベア「愛すべき女難ですね」 -- 名無しさん (2012-10-31 15:13:55)
  • マリィ「どうだったの!!?」 先輩「すごく・・・・一撃必殺です・・・・・・」 頬を赤らめて爆弾を落とす先輩 -- 名無しさん (2012-10-31 18:44:31)
  • 一同『……………』 -- 名無しさん (2012-10-31 19:21:54)
  • 一同『見てみたい…!!』 欲求の源はそれぞれ違えど、求めるモノは一致した。 -- 名無しさん (2012-10-31 20:05:56)
  • 蓮「!!!?;」 -- 名無しさん (2012-10-31 20:11:39)
  • ベア「ついでに女装もさせましょう!!!」 一同「乗った!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-31 23:14:11)
  • 蓮「いやああああああああああああああああ!!!!(;□;)」 -- 名無しさん (2012-10-31 23:18:06)
  • 黄金「逃がすな(-_☆)!!!!!」 一同「ヤヴォール(-_☆)!!!」 -- 名無しさん (2012-10-31 23:19:05)
  • 蓮「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!! 捕まってたまるかああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-10-31 23:31:15)
  • シュライバー「ya----------------------------------------------------------------------------------!!!!] -- 名無しさん (2012-10-31 23:47:55)
  • 最速の狩人が蓮の先手をとり、逃げ場を奪うように威嚇射撃を容赦なく連射する。 -- 名無しさん (2012-10-31 23:51:47)
  • 蓮「わ~~~~~~~~~~~~~~~、時よ止まれ~~~~~~~~~~」 -- 名無しさん (2012-11-01 00:15:52)
  • しかしそれを一同は気合いでねじ伏せた・・・・・蓮「!!!???」 -- 名無しさん (2012-11-01 18:25:11)
  • 一同『させない!!』 -- 名無しさん (2012-11-01 20:01:25)
  • そしてとびかかるベアトリスとアンナ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-01 20:24:49)
  • 蓮「ヌオオオオオ!!アクセレイション!!」瞬時に加速して二人を振りほどく -- 名無しさん (2012-11-01 22:35:57)
  • 蓮「善戦魔人に生き恥かかされてたまるか〜〜〜〜〜!!」 -- 名無しさん (2012-11-01 22:37:49)
  • ベア&アンナ「絶対に女装させてやる!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-01 22:38:57)
  • 蓮「絶対に逃げ切ってやる!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-01 23:20:08)
  • そして町全体・・・特異点まで巻き込んだ蓮のいたちごっこが幕を開けた・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-01 23:23:18)
  • 蓮「くそっ、絶対逃げ延びて…」 アンナ「あ! 蓮君発見!! ほ~ら、待て待て~ん♪」 水銀(協力しようマレウスよ) 蓮を捉えようと影を伸ばすアンナ。影のサイズと速さと動きの機敏さが普段とは比べ物にならないほど強化されているが。 -- 名無しさん (2012-11-03 21:49:19)
  • 蓮「おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-03 21:51:14)
  • 蓮「アクセレイション!!」蓮の姿が消滅したようにルサルカには見えた -- 名無しさん (2012-11-03 21:54:00)
  • ルサルカ「なっ!?」 -- 名無しさん (2012-11-03 21:55:14)
  • 蓮「叶わぬ夢は捨てな〜〜!!所詮地星の善戦魔人。主人公には及ばねえ〜〜〜〜!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-03 21:56:27)
  • 後ろに回り込んだ蓮が、首筋に鎌を当てて凄む -- 名無しさん (2012-11-03 21:57:41)
  • ルサルカ「…………なんちゃって♪」 -- 名無しさん (2012-11-03 21:59:42)
  • 蓮「何を…な!?」 ルサルカの体が黒く染まり崩れる… 蓮「こいつはルサルカじゃない!?」 ルサルカ「それは私のナハツェーラーよ~ん♪」 してやったりと舌を出すルサルカ。 -- 名無しさん (2012-11-03 22:01:55)
  • 蓮「しまった!!」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:06:24)
  • 蓮「などと窮地を演出する藤井君でした」 地力の差で強引に振りほどく!! 蓮「さあ、お遊びはここまでだ」 ルサルカ「い…いや、私にも良くわからないのよ。あの変態に唆されて」 蓮「いけないな〜〜神(ニート)を悪く言っちゃ〜〜」 ルサルカをガッチリとクラッチして跳躍する。「メイプルリーフクラッチーーーー!!!!」 ルサルカ「ギャアアーーーーーーーーー!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:09:14)
  • 汚物「ぬははははははははははははははははははは!!!!」抱腹絶倒する神(変態) -- 名無しさん (2012-11-03 22:11:15)
  • ルサルカ脱落 -- 名無しさん (2012-11-03 22:12:28)
  • 汚物「少し甘く見積もったな。次の刺客はもっと強化せんとな……しかし、なかなか愉しめたぞマレウス」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:19:06)
  • … 蓮「はあ……はあ……;」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:20:32)
  • ちょっとばかしキャラ変わるくらい逆上してルサルカを沈めるも、冷静になった途端、一気に疲労が噴出した -- 名無しさん (2012-11-03 22:26:22)
  • 蓮「あ、危ないところだった………;」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:29:45)
  • 真面目な話、ルサルカでこれだと、ベイ以上が出て来たら詰む -- 名無しさん (2012-11-03 22:32:25)
  • 螢「藤井君………」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:34:54)
  • 変態「キタアァーーーーーーーーー!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-03 22:43:26)
  • 蓮「櫻井…次はお前か」 臨戦態勢を取る蓮。 螢「ま、まって藤井君。私は味方よ」 蓮「…味方、だと?」 螢「そ、そうよ。冷静になったらこんなのおかしいわよ。嫌がる藤井君を追い回して」 蓮(…本音かそれとも罠?) 疑り深くなっている蓮。あの軍勢に狙われれば正常な判断だが。 -- 名無しさん (2012-11-03 22:48:56)
  • 蛍「私は、ワタシハ ワ、タ、シ、ワ……」 突然櫻井は壊れたマリオットみたいになった… -- 名無しさん (2012-11-03 23:07:27)
  • ヤヴァイ気配を感じ、美麗刹那で逃げ出す蓮 -- 名無しさん (2012-11-03 23:24:01)
  • 水銀「(逃がさんよ…)」 -- 名無しさん (2012-11-04 00:27:43)
  • 螢「うわああああああああああ!!!!」 螢の髪が真っ赤に染め上がり、スパークを伴う凄まじい気を迸りながら洒落にならない熱を放出していた。その有り様は小型の太陽そのものである。 蓮「何だあれ!? スーパーサ○ヤ人かよ!!??」 -- 名無しさん (2012-11-04 00:36:10)
  • 蛍「私は、藤井君を女装させて、ネコミミを付けさせるために生まれた灼熱の戦士…スーパー変態櫻井蛍だ!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 00:59:25)
  • 蓮「最低過ぎる発言だあああああ!!!???」 水銀(ちょっと力与えすぎたかな;) -- 名無しさん (2012-11-04 01:04:24)
  • 蛍「いくぞおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」 剣を片手に飛びかかってくる蛍… -- 名無しさん (2012-11-04 01:15:51)
  • 蓮(くっ、落ち着け! かなりキツイが力じゃまだ俺が上だ!!!) 冷静に分析すると時計の長針・短針のような二本の剣を構える。 -- 名無しさん (2012-11-04 01:23:12)
  • 蛍「甘い!!!!!!!!!!!!」 蛍は一瞬で蓮の前から消え失せた -- 名無しさん (2012-11-04 01:38:36)
  • 蓮「んな!? どこだ!!??」 相手の姿を見失ったことに動揺してしまう蓮。その隙は今の螢相手には致命的すぎた。 -- 名無しさん (2012-11-04 01:51:20)
  • 螢「おらああああああああああ!!!」 蓮「上!?」 蓮の真上から唐竹に切りかかってくる螢。打ち込みの早さ、蓮の反応の遅れ。回避は―不可能。 -- 名無しさん (2012-11-04 02:10:49)
  • 螢(取った!!!) 螢には見えていた蓮を伸した先に広がる猫耳蓮と戯れる未来が、夢や妄想ではなくその手に届く現実として。 -- 名無しさん (2012-11-04 02:14:14)
  • 蓮「甘い!!!!!!」 蛍「(゚Д゚;)」 蓮「残像です!!!!!!」 そう言って蛍の鳩尾をぶん殴る蓮 -- 名無しさん (2012-11-04 02:40:33)
  • 螢「ぐぬう、まだまだあ!?」 今の螢は強度だけでなく精度も半端ではない、物質透過で拳のダメージを8割方削いでいた。 蓮(ちっ、腕燃えた上にあんまり効いてねえ…だが)「時よ止まれ!!!」 螢「!?」 創造域に留めた限定的な発動による時間停止時間はおよそ5秒、しかし逆転には十分すぎる5秒である。 -- 名無しさん (2012-11-04 02:50:56)
  • 蓮「お前が炎と化そうとも関係ない処刑を思いついた……」 -- 名無しさん (2012-11-04 06:10:43)
  • 螢「な!?」 -- 名無しさん (2012-11-04 11:56:26)
  • 背中から大量のギロチンを出す 蓮「死なない程度には加減してやる!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 13:12:46)
  • 螢「ぎゃああああああああああああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 14:00:01)
  • 蓮「絶叫しようが、お前が気絶するまで! 攻撃するのをやめない!!」 伸縮するギロチンが一斉に襲いかかる。 螢「オラアアア!!!」 強化の恩恵か僅かに動けた螢は決死の斬撃を連発する。 蓮「無駄無駄無駄無駄ああああああ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 14:51:28)
  • 螢「ぐあああああああああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 15:00:31)
  • 螢脱落 -- 名無しさん (2012-11-04 15:01:15)
  • 笑い転げる変態 -- 名無しさん (2012-11-04 15:12:24)
  • 香純「させるか~太・極…常人無双オオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」 叫んで香純が乱入してきた… -- 名無しさん (2012-11-04 15:19:41)
  • 蓮「こいつ司狼に騙されてる~!!!!!!!!!!!!(゚Д゚;)」 水銀「(これは未知、使えるようにしよう(-_☆))」 -- 名無しさん (2012-11-04 15:21:54)
  • 司狼「……なんだ」 ウザい声が聞こえる -- 名無しさん (2012-11-04 15:32:39)
  • 水銀の力が香純に流れ出した… 香純「フハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!」 大魔王じみた笑いが響く -- 名無しさん (2012-11-04 18:57:48)
  • しかも顔が閣下みたくなっていた… 蓮「ギャー(゚Д゚;)!!??香純が閣下に~~(T_T)」 あまりの光景に泣き出す蓮… -- 名無しさん (2012-11-04 19:03:15)
  • 香純「フハハハハハハ!! 吾輩の顔がどうかしたか!!!」 口調も閣下っぽくなっていた。 -- 名無しさん (2012-11-04 19:26:21)
  • 蓮「やるしかない!」 閣下「フハハハ!!!!!!無駄である、我が輩の力は常人が最強の世界、貴様に勝ち目は無いのであると知れ(-_☆)」  -- 名無しさん (2012-11-04 19:38:31)
  • そして言葉通り無双し始めた香純閣下… -- 名無しさん (2012-11-04 19:46:08)
  • 香純「フハハハハ!」 蓮「グボア!?」 パンチ一発で瀕死の蓮。この世界、香純の力自体は常人の枠内での限界値程度。超人には程遠い。しかし、元々神格級の蓮はミジンコ並み、いや存在することすら危ういほどの儚く弱い存在になっているのだ。 -- 名無しさん (2012-11-04 19:52:21)
  • 香純「フハハハハハハハ!!!!!!30%の吾輩について来れんとは情けない」 -- 名無しさん (2012-11-04 20:15:48)
  • 蓮「な、なんつう…」 声を出しただけで口の中が切れ血が噴き出す。起き上がろうにも重力にすら抗えない。 蓮(か、体がもろすぎる)  -- 名無しさん (2012-11-04 20:20:07)
  • 香純「最早勝負はついたな。このまま連行するのである」 哄笑とともに蓮を見下ろす閣下。 蓮(ここ…までなのか?) 肉体への負荷が強すぎて思考すら曖昧になってきた。 -- 名無しさん (2012-11-04 20:25:40)
  • ???「よう蓮、なに面白そうなことになってんだ」 司狼が現れた… -- 名無しさん (2012-11-04 20:35:04)
  • 司狼「つーかその閣下はバカスミか!?どうなってんだよ?」 閣下「貴様も小奴を女装させるのを手伝うのである(-_☆)」 司狼「OK(^^)v」 -- 名無しさん (2012-11-04 20:57:46)
  • 蓮(この状況下で味方じゃねえのかよ!?) 世の中そうそう都合よくはいかない。現実は非情であることをかみしめる。 司狼「ほれ、行くぞ蓮」 -- 名無しさん (2012-11-04 21:01:01)
  • 笑っている司狼… 司狼(脳内)「(こいつの女装姿…売りさばけば金になる(-_☆))」 -- 名無しさん (2012-11-04 21:05:40)
  • 香純「フハハハハハ(分け前は私にも頂戴ね)」 司狼「面白いなお前(任せとけ(-_☆))」 -- 名無しさん (2012-11-04 21:18:03)
  • その時。不思議なことが起こった -- 名無しさん (2012-11-04 21:31:43)
  • 突如として傷が塞がり力が漲る 蓮「こ…これは」 ??「藤井君。負けないで!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 21:33:30)
  • 司狼「太・極(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-04 21:46:49)
  • させるかと言わんばかりに解放する司狼 -- 名無しさん (2012-11-04 21:47:41)
  • ??「藤井君は、メインヒロインである私が独占してしかるべきもの。塵の如き有象無象は纏めて終(つい)えろ」 蓮「ノオォォォォオオ!!!!」 地獄でメルクリウス状態 -- 名無しさん (2012-11-04 21:52:51)
  • 香純「フハハハハハハハ、ほざいたな小童風情が」 笑う香純 -- 名無しさん (2012-11-04 21:55:40)
  • 玲愛「太陽(笑)の日蔭女は隅で体育座りしてのの字でも書いていれば良い」 -- 名無しさん (2012-11-04 22:00:31)
  • 香純「フハハハハハハハ、後付け貧乳の分際でほざきよるわ」 更に笑う香純 -- 名無しさん (2012-11-04 22:23:55)
  • 玲愛「うっさいわよ。自分のルートは永劫回帰確定の分際で」 -- 名無しさん (2012-11-04 22:31:24)
  • 香純「フハハハハハ、自分ルートが他人の活躍に食われまくった上にCS版の追加で更に浸食されるとは。…なんかあのくらいで不幸気取っちゃってごめんなさい」 一瞬だけ素にもどり本気で同情する香純。 -- 名無しさん (2012-11-04 22:33:19)
  • 先輩「ぷっちーん」 香純「プリーンなのである、フハハハハハハハ!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-04 22:36:55)
  • 司狼「やばいわこれ…」 -- 名無しさん (2012-11-04 22:40:21)
  • 2人がキレたのだ…閣下vs大魔王である -- 名無しさん (2012-11-04 23:25:11)
  • 蓮(い、今のうちに) 閣下・玲愛「太☆極」 蓮「ウボアーー!?」 こっそり逃げようとした蓮だが、閣下が再度発動した太極で再び倒れる。息をするだけで死に欠ける程体が脆弱な今の状態では仕方ない。 司狼「な、何だこりゃ!?」 玲愛「か、体が重い」 司狼と玲愛は蓮ほど脆弱にはならないが、それでもかなり体が重い。 -- 名無しさん (2012-11-05 00:02:48)
  • 閣下「ふん!」 玲愛「ひゅ!?」 パンチ一発で崩れ落ちる玲愛。元々地力で勝てるわけがないのに弱体化しているのだから当然の結末なのだが。 閣下「では二人纏めて連行するぞ。フハハハハハハ!!!」 司狼「…へーい」 -- 名無しさん (2012-11-05 00:05:22)
  • 蓮「ヒイイイイイイイイイイイイイ(゚Д゚;)」 悲鳴を上げることしか出来なかった… -- 名無しさん (2012-11-05 00:09:17)
  • 蓮「げぼ、ごぼ!?」 悲鳴を上げ過ぎて切れた喉と口内から大量に出血してしまう。呼吸ができずにめちゃくちゃ苦しい。 司狼「なあ閣下、その太極もう止めていいだろ; 流石に蓮が悲惨過ぎる;」 閣下「む、それもそうだな」 -- 名無しさん (2012-11-05 00:13:46)
  • 太極は解いたが閣下化までは解いていなかった… -- 名無しさん (2012-11-05 00:19:15)
  • 司郎「ある意味いたについてんのな…」 閣下「フハハハハハハハ!!!!!!当然である」 -- 名無しさん (2012-11-05 00:26:11)
  • そして、閣下が太極を閉じたことで蓮の力は復活し・・・ -- ナナシ (2012-11-05 00:32:30)
  • 蓮は逃げ出した 閣下「フハハハハハハハ!!!!!!しまったぁ!!??」 -- 名無しさん (2012-11-05 00:54:03)
  • 司狼「んなときに笑ってんじゃねぇ!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-05 01:14:41)
  • 蓮「時よ止まれ!」 きっちりと時間停止を使って逃げ出す。今なら香純を倒すこともできたが、まずは逃げて態勢を立て直すことを優先した。 -- 名無しさん (2012-11-05 01:55:23)
  • ……蓮「何だあの太極は…効果が酷過ぎんぞ……」 ピンポイントで神格と異能者を殺しにきているとしか思えない能力に本気でゾッとする。 蓮「…この格好じゃまずいな」 今の蓮の服は血と汚れでボロボロ -- 名無しさん (2012-11-05 02:01:18)
  • マリィ「はい、着替え♪」蓮「ああ、ありがとう・・・って、うおおおおおおい!!?」突如、背後からマリィが現れたこともそうだが、渡された着替えはメイド服だった。マリィ「レンなら似合うよ♪」蓮「いや、マリィ。だから俺は・・・」マリィ「ダメなの?(ウルウル涙目)」蓮「うっ!!?」 -- AST (2012-11-05 02:13:50)
  • 蓮(マリィの頼みなら、マリィが喜んでくれるなら別に良いんだこんな格好でも…むしろ興奮するバッチコイだ! だが…二人っきりならともかく他の連中に見られるのは絶対いやだ!! 子供達に見られたら父親としての威厳が崩れる、あいつらに見られたら人間としての尊厳が奪われる…それだけは;) -- 名無しさん (2012-11-05 02:38:49)
  • 汚物「…………………………………………………………」笑いすぎて悶絶 -- 名無しさん (2012-11-05 02:55:14)
  • マリィ「(^-^)」 -- 名無しさん (2012-11-05 18:58:32)
  • 「……ん?」視線を感じて我に返る汚物 -- 名無しさん (2012-11-05 19:03:16)
  • 汚物「この気配は・・・」 -- 名無しさん (2012-11-05 21:00:31)
  • ものの見事に女神に気付かれました -- 名無しさん (2012-11-05 21:02:45)
  • 汚物「YA☆BA☆I」 -- 名無しさん (2012-11-05 21:17:31)
  • マリィ「なにしてるの?」 あくまでいい笑顔・・・ -- 名無しさん (2012-11-05 22:22:16)
  • 水銀「ひいいいいいいいいいいいいいいいい!!」 -- 名無しさん (2012-11-05 22:24:16)
  • 閣下「フハハハハハ!!!!吾輩もいるぞ」 水銀「Gyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!] -- 名無しさん (2012-11-05 22:25:00)
  • マリィ「誰?」 誰かわからないマリィ -- 名無しさん (2012-11-05 23:04:17)
  • 閣下「吾輩は綾瀬香純である」 マリィ「!!?」 -- 名無しさん (2012-11-05 23:05:45)
  • あまりの変貌ぶりにマリィが驚愕した そして鳴り響くシャッター音・・・ -- 名無しさん (2012-11-05 23:18:26)
  • 水銀「その表情いただきさ!!!」 某時報カメラマンのようなセリフととともにシャッターを切る水銀・・・ -- 名無しさん (2012-11-05 23:27:03)
  • ウザきもいことこの上ない・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-05 23:34:30)
  • 閣下「マリィちゃん・・・吾輩から離れているのである」 マリィ「・・・・・・・わかった」 そして特異点から出て聞くマリ -- 名無しさん (2012-11-05 23:52:06)
  • マリィを見送り香純は水銀に向き直った・・・ -- 名無しさん (2012-11-05 23:52:37)
  • 水銀「なんだね?閣下」 閣下「元に戻れないのであるがどうしたら酔うのだろうか?」 -- 名無しさん (2012-11-05 23:54:33)
  • 戻れない場合はこいつを殺すと香純閣下の顔に書いてあった・・・ -- 名無しさん (2012-11-05 23:55:19)
  • 水銀「(やばいのに力を与えちゃったな~)」すごく後悔している水銀・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 00:37:43)
  • 閣下「フハハハハハ!!!!!!!!我を元に戻す方法をキリキリ吐くのだ、変態」 -- 名無しさん (2012-11-06 00:57:14)
  • 水銀「ひとつ聞きたい」 閣下「なんだ?」 水銀「どうやってここまで来たのだね?」 閣下「適当に胡散臭いところに特攻かけたら着いたのである」 -- 名無しさん (2012-11-06 17:36:57)
  • 閣下「闇は光りによって照らされるのだ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-06 18:39:20)
  • 水銀(どうしよう………本当に大変なことになってきた) -- 名無しさん (2012-11-06 18:40:30)
  • 水銀「解った・・・しかし」 閣下「なんだ?」 水銀「私にUNOで勝ったら教えよう」 閣下「フハハハハハ!!!吾輩にUNOを挑むか、面白い受けて立つのである」 こうして特異点でのUNOバトルが幕を開けた・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 20:30:55)
  • …黄昏邸 蓮「つ、疲れた………;」 マリィ「大丈夫?」 -- 名無しさん (2012-11-06 20:45:03)
  • 蓮「ああ……」 あの後、向かってくる総員をやる気が無くなるまでフルボッコにしたが、流石に蓮は疲れ果てていた。 -- 名無しさん (2012-11-06 21:00:02)
  • マリィ「香純が閣下になったのはカリオストロのせいなのかな?」 マリィは蓮に聞いてみた、それ以外原因は思い当たらないという顔をしている・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 21:02:47)
  • 蓮「本当にろくなことしないな、あの親子」 -- 名無しさん (2012-11-06 21:07:22)
  • その頃噂のロクデナシ・・・ 水銀「バカな!!!?」 閣下「吾輩がUNOである」 閣下は水銀に三勝二敗で勝ち越していた・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 21:11:12)
  • 閣下にUNO挑む時点で自殺行為である・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 23:02:27)
  • 水銀「くっ………;」 -- 名無しさん (2012-11-06 23:05:49)
  • 香純「吾輩の勝ちである。さあ約束通り元に戻すのである! フハハハハハハハハ!!!」 格別の喜びを含み響く勝利の高笑い。 -- 名無しさん (2012-11-06 23:16:59)
  • 水銀「こんな結末は認めん!!!!もう一勝負だ!!!!!!!」 水銀の永劫回帰魂に火が付いた・・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 23:23:02)
  • 閣下「良かろう、敗北を知るまで何度でもまかしてやるのである。フハハハハハハ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-06 23:24:14)
  • そして始まる水銀のリベンジマッチ・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 23:28:00)
  • 水銀「おおおおおおおおおおおおおおおぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」 雄たけびを上げる変態・・・・ 閣下「フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!」 笑う閣下・・・ -- 名無しさん (2012-11-06 23:38:39)
  • …その頃黄昏亭。 蓮「…シャワー浴びてくるか」 熱いお湯で体の疲れを落とそうと立ち上がる。 漣・蓮華「ただいま~♪」 そこに子供達が帰ってくる。 漣「あ、お父さん帰ってきたんだ」 蓮華「おかえりお父さん」 蓮「ああ、ただい…ま」 どたどたと今に入ってくる我が子の姿を見た蓮の動きが止まる。我が子二人は…… 漣「どうしたのお父さん? あ、もしかしてこの帽子の事」 蓮華「可愛いでしょ! お爺ちゃんがプレゼントしてくれたんだ!!」 動物を模した帽子を被っていた。中々こった造形で動物耳も完備である。 蓮・マリィ「(ひし」 両親は何も言わず愛する子供たちを抱きしめる。 -- 名無しさん (2012-11-08 01:20:06)
  • そして隠しカメラやマイクの存在を探る -- 名無しさん (2012-11-08 02:56:09)
  • 蓮「マリィ、絶対に見落とすな」 マリィ「わかってる」 -- 名無しさん (2012-11-08 09:35:14)
  • そして見つかるマイクとカメラ -- 名無しさん (2012-11-08 15:55:45)
  • しかし現在水銀はこの家族を監視する余裕がないことを蓮とマリィは知る由がなかった・・・・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-08 15:59:23)
  • … 水銀「…………」返事がない、ただの屍のようだ。 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-08 17:06:36)
  • 香純閣下「ふははははははははははははははははははははは!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-08 17:07:52)
  • 水銀「か…勝てぬ」 閣下「およそ5千回の負けだな、そろそろ負けを認めたか?」 水銀「正確には5千と54回だ…」 力無く訂正する水銀。途中からは運気操作や運命操作までできるだけの手を試みたというのに真っ向勝負で全て粉砕された。 -- 名無しさん (2012-11-08 17:11:57)
  • 水銀「………わかったよ。君を元に戻してあげるよ」 -- 14番目の黒円卓 (2012-11-08 17:58:37)
  • 水銀は香純に流れている力を取り出そうとしたが取り出せなかった・・・・・・・ 水銀「あれ?」 -- 名無しさん (2012-11-08 18:09:12)
  • 香純「どうした?」 -- 名無しさん (2012-11-08 18:11:31)
  • 水銀「…ふむ、これは」 閣下「どうした? 早くするのである」 水銀「…思ったより厄介なことになった、太極が常時発動していて魔術の影響が通らない」 閣下「まさか、戻せんと?」 水銀「無理とは言わん。が、ちょっと大がかりな儀式が必要になりそうだ」 -- 名無しさん (2012-11-08 18:12:37)
  • 香純「儀式?」水銀「ああ、それは…」 その頃、藤井一家はというと・・・ 蓮華「お父さん、くすぐったいv」漣「お母さん、気持ちいいね」家族四人で浴場に入っていた。蓮「お前たちが大人になったら一緒に入りたくても入れなくなっちまうからな。こういう時間は大切にしないとな」マリィ「うん」子供たちの体を洗いながら -- 名無しさん (2012-11-09 04:33:13)
  • キュピーン 変態は何かを感じ取った 汚物「至高天の気配がッッ!!」 -- 名無しさん (2012-11-09 06:21:15)
  • 閣下「はあっ!!」 -- 名無しさん (2012-11-09 12:45:01)
  • どつかれる汚物 閣下「さっさと元に戻さんか!!1」 -- 名無しさん (2012-11-09 13:29:37)
  • 水銀「ぐう………!」 -- 名無しさん (2012-11-09 13:55:12)
  • 閣下「マリィちゃんたちのことを覗くのはいつでもできよう?貴様はあの二人のおじいちゃんだからね~」 -- 名無しさん (2012-11-09 16:11:42)
  • 水銀「だがしかし、女神の御姿はいついかなるものも覗き見たいものなのだ!」 -- 名無しさん (2012-11-09 17:54:01)
  • より凄絶に、苛烈に響く、打撃音 -- 名無しさん (2012-11-09 18:04:43)
  • 水銀「――――――」 -- 名無しさん (2012-11-09 18:33:07)
  • 閣下「家族水入らずの時間を邪魔するんじゃない」遂に気絶した水銀を見下ろしながら -- 名無しさん (2012-11-09 19:19:05)
  • … 蓮華「すう………すう………」 漣「くー………くー………」 -- 名無しさん (2012-11-09 19:31:38)
  • 蓮&マリィ《ギシギシアンアン》 -- 名無しさん (2012-11-09 22:01:24)
  • 汚物「復っっっっっ活!!!!!」 夢の中で藤井邸の様子を垣間見た汚物は不死鳥の如く甦った -- 名無しさん (2012-11-09 22:03:15)
  • どこで飛んでいる不死鳥が真っ青な顔をした 不死鳥「なんかしらんがウザっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-09 22:05:43)
  • 汚物「はははははははははははははははははははははははは!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-09 22:10:03)
  • 閣下「ウザい!!!」 再び殴る閣下 閣下「不死鳥にまでウザいと言わせるとはやるではないか貴様」 -- 名無しさん (2012-11-09 22:12:26)
  • 水銀(く……こんなキワモノに構っている場合では無い。至高天がそこに有るのだ) 作業効率が十桁は跳ね上がった!! -- 名無しさん (2012-11-09 22:22:13)
  • 閣下「なるほど覗いているわけか・・・・・・」 水銀「なんと!!?」 心を読まれた水銀が驚く 閣下「読心術ができずして何が閣下か!!!?」 -- 名無しさん (2012-11-09 22:25:54)
  • 理屈も何もあったものではないのに有無を言わせぬ説得力があった。 -- 名無しさん (2012-11-09 22:45:25)
  • もはや某作品の金ピカ級である・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-09 22:50:54)
  • 水銀「流石は獣殿の血をひく娘と称賛しておくべきか…」 -- 名無しさん (2012-11-09 22:53:58)
  • 閣下「照れるぜ~」 -- 名無しさん (2012-11-09 22:55:06)
  • 水銀「今の君がそういう仕草をしても不気味なだけだよ」閣下(ピキッ)水銀「早く儀式をして元に・・・」次の瞬間、拳が飛んできた。 -- 名無しさん (2012-11-09 23:13:08)
  • そしてよけきれず顔面にめり込んだ・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-09 23:13:53)
  • しかも笑っている・・・とても怖い、ここに誕生した『閣下スマイル』はもはやマッキースマイルよりも恐ろしい・・・ -- 名無しさん (2012-11-09 23:14:52)
  • 不死鳥「そうだ、そのウザいのをやってしまえ閣下!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 どこかで飛んでいる不死鳥が閣下と化した香純に念を飛ばしている・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-09 23:48:26)
  • …翌日 -- 名無しさん (2012-11-09 23:49:24)
  • マリィ「う~ん」窓から朝日の光が刺すとともに目覚める女神。隣には彼女の愛おしい刹那が眠っている女神同様一糸も纏わぬ姿で。いつもは彼の方が寝起きは早いので珍しいことだ。昨晩に風呂上がりの子供たちを寝かしつけた後に久々の情事を行った。彼の方が昨日の騒動で心身共に疲弊していたのもあってそれを癒したいと思って抱かれたのだが、いつもより眠りは深いようだ。今日はもうしばらく寝かせてあげようと思い子供らの元へ向かおうとした時だった。 -- 名無しさん (2012-11-10 03:13:20)
  • ドクンッ マリィ「!?」何かしら自身の内側から響く鼓動と共に、ムカムカしたものが込みあがってくる。慌てて近くの洗面所に向かって嘔吐するとともに咳き込む。この感じはまさか・・・そう思って下腹部に手を当てると。マリィ「ああ・・・」神格だからこそ分かるこれは間違いなく胎動・・・魂の鼓動だ。マリィ「また家族が増えるんだ」愛おしく自分の下腹部を黄昏の女神は撫でた。 -- 名無しさん (2012-11-10 03:28:01)
  • 蓮華「ふわ〜……」 -- 名無しさん (2012-11-10 09:57:55)
  • 漣「ママ、おはよう・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-10 11:44:26)
  • マリィ「おはよう」いつも以上の満面の笑みで子供たちの頭を優しく撫でる。 -- 名無しさん (2012-11-10 21:04:51)
  • 蓮華「ママ?」 漣「どうしたの?」 -- 名無しさん (2012-11-10 21:06:11)
  • マリィ「実はねぇ・・・」・・・・・・蓮「ん?朝か・・・」目を覚ました蓮は時計を見る。蓮「もうすぐ昼か。随分寝ちまったな」ぼやきながら起き上ると、家族が待っているであろうリビングへ向かう。 -- 名無しさん (2012-11-10 22:51:53)
  • 変態「マルグリット達なら洗面所だよ」 -- 名無しさん (2012-11-10 22:55:28)
  • 蓮「・・・なんでここにいんだ?」水銀「私は仮にも血を分け合った家族のだろ。しかし、今はそれ以上にグラズヘイムには居られないのでここまで逃げ・・・いや、赴いたのだよ」 -- 名無しさん (2012-11-10 22:59:24)
  • とりあえず戒かリザ辺りに連絡しようと思いました -- 名無しさん (2012-11-10 23:05:04)
  • 水銀「連絡したところで無駄だよ。今は誰も手が離せんよ」蓮「何?」水銀「現在儀式の最中だ。暴走してしまった君の幼馴染を元に戻すためのね」 -- 名無しさん (2012-11-10 23:14:41)
  • 蓮「やっぱりお前のせいかよ!!!!!!???しかもなんだあの閣下化は、意味わかんねえよ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-10 23:17:32)
  • 水銀「それについては謝罪しよう。私もまさかあそこまでひどくなってしまうとは思わなかったのだ。流石に見かねた獣殿とイザークの策で取り押さえ、儀式を行っている。最後仕上げまでは私は暇だというのと私が近くにいる限りアレは暴れ続けるのでこうしてここにお邪魔させてもらっているというわけだ」 -- 名無しさん (2012-11-10 23:42:01)
  • 蓮「どんな風に暴れてんだよ・・・」 水銀「UNOで無双している・・・・・・私も5054回ほど負けた」 顔を真っ青にしながら告げる汚物・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-10 23:45:50)
  • 蓮「は?」 -- 名無しさん (2012-11-10 23:49:49)
  • そして昨日の出来事を事細かく聞かせた水銀・・・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-10 23:50:39)
  • 蓮「・・・・・・・・・・・・俺の幼馴染に何してくれトンじゃテメエええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-10 23:54:09)
  • 水銀「今回のことについては私も反省している。ちゃんと彼女は元に戻そう。それより今は早くマルグリットの元へ行くといい。嬉しい知らせが待っているよ」蓮「はぁ?」 -- 名無しさん (2012-11-10 23:58:06)
  • そんな親子のコントが行われている傍らグラズヘイムでは・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-11 00:02:21)
  • 閣下「上がりである!! フハハハハハハハハハ!!!」 黄金「…今、何度目の敗北だったかなイザーク」 イザーク「…1万と2028回目の負けです」 儀式が終わるまでの暇つぶしとしてUNOで閣下の相手をしていた黄金親子はフルボッコに負けていた。 -- 名無しさん (2012-11-11 00:15:27)
  • 黄金「なぜだ・・・・なぜ勝てン・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-11 00:31:21)
  • イザーク「父様、気を落とさないでください・・・マレウス、まだなのか?」ルサルカ「まだまだ。急かさないでくれる・・・陣を書いたり、術式を編み込んだりって結構大変なのよ」本来水銀が行うべきことだが、彼がいては見敵必殺<サーチ&デストロイ>をされて作業が進まないのでルサルカが指揮を執って儀式の準備を進めていた。 -- 名無しさん (2012-11-11 00:37:40)
  • ルサルカ「ええーい、ホントにめんどくさい魔術を送りおってからに…」 水銀が寄越した魔術式を元にした儀式。これがまた異常に難解で複雑な超高等魔術だった。ルサルカは久しぶりに自分の遥か高みにいる影への嫉妬が燃え上がるのを感じた。 -- 名無しさん (2012-11-11 00:43:03)
  • 黄昏邸・・・蓮「・・・今なんて言ったんだ?」マリィ「だからぁ♪」放心している蓮に対してそれはマリィはもう満面の笑みで・・・マリィ「赤ちゃん出来たのv」 -- 名無しさん (2012-11-11 01:03:42)
  • 蓮「………本当か!?」 -- 名無しさん (2012-11-11 10:55:22)
  • マリィ「うんv」蓮「そうか・・・」喜びと共に抱き合う二人。 -- 名無しさん (2012-11-11 12:09:23)
  • 蓮華「家族が増えるよ!」 漣「やったね蓮華ちゃん!」 -- 名無しさん (2012-11-11 12:27:39)
  • 水銀「名前を考えるのは任せてもらおう(-_☆)」 -- 名無しさん (2012-11-11 13:32:09)
  • 蓮「……………」心底嫌そうな顔。 -- 名無しさん (2012-11-11 13:35:21)
  • マリィ「・・・・・・・・・・・・(ニコ)」 手がギロチンになりかけている・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-11 13:39:41)
  • 水銀「落ち着きたまえマルグリット、胎児に悪い影響を与えるぞ」 -- 名無しさん (2012-11-11 14:13:57)
  • マリィ「…………」 -- 名無しさん (2012-11-11 14:18:28)
  • ピンポーン 司狼&エリー『藤井くーん。マリィちゃーん。あ・そ・ぼーーー』 -- 名無しさん (2012-11-11 15:09:22)
  • 蓮「………何しにきた」 -- 名無しさん (2012-11-11 15:46:34)
  • 司狼「ぶっちゃけ、逃げてきた・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 15:50:55)
  • 蓮「逃げる? 誰からだよ」 -- 名無しさん (2012-11-11 16:08:22)
  • 司狼「閣下だよ・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 16:09:37)
  • 蓮「なるほど・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 16:13:26)
  • 蓮「櫻井と先輩は?」エリー「捕まっちゃった。今は香純ちゃんを元に戻すためにルサルカにこき使われてる所」蓮「お気の毒に・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 17:49:08)
  • 蓮華「あ、司狼おじちゃん達だ」 漣「こんにちは〜」 -- 名無しさん (2012-11-11 18:04:47)
  • エリー「はい、こんにちは」司狼「お、おじちゃんは酷くねえか蓮華ちゃん・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 18:23:41)
  • 蓮「ああ、司狼おじちゃんだお小遣いこれるらしいぞ」 双子「わ~い」 -- 名無しさん (2012-11-11 18:34:17)
  • エリー「おもちゃ持ってきたよ~」 双子「エリーおねえちゃんありがとう♪」 司狼「なんだこの差は・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 18:37:55)
  • 蓮華「そうだ! ねえ聞いて」 -- 名無しさん (2012-11-11 18:39:36)
  • エリー「なになに?どうかしたの?」蓮華「実はね・・・」漣に合わせて 蓮華&漣「家族が増えるの!」 -- 名無しさん (2012-11-11 19:26:47)
  • エリー「へ~つまりは」 司狼「おめでたってわけかい」 にんまりと夫婦に視線を移す。 -- 名無しさん (2012-11-11 19:29:56)
  • 変態「一体何回?どのようなスタイルで為されたのですか?」 -- 名無しさん (2012-11-11 19:36:29)
  • 司狼「おい蓮、こいつは早く消し飛ばしたほうがいいぞ?子供の情操教育には悪影響以外の何でもない」 -- 名無しさん (2012-11-11 19:38:52)
  • 蓮「その前に香純の閣下化説かせてからだな・・・」 -- 名無しさん (2012-11-11 19:42:26)
  • 司狼「そうだな……」 -- 名無しさん (2012-11-11 20:33:36)
  • エリー「楽しみは後にとっておくってことで、先におめでたしちゃおうか?」 何とも気楽なエリー様・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-11 20:57:10)
  • … アンナ「よし、準備完了」 -- 名無しさん (2012-11-11 22:01:37)
  • アンナはマジで目を血走らせながら声を上げた -- 名無しさん (2012-11-11 22:10:12)
  • アンナ「ハイドリヒ卿、できました!」 -- 名無しさん (2012-11-11 22:14:11)
  • 閣下「2万連勝達成!フハハハハハ!!」黄金「・・・」もはや何も考えることができなくなりつつある。イザーク「父様、しっかりしてください!」 -- 名無しさん (2012-11-11 22:39:01)
  • 黄金「ふ……ふははははははははははははははははは!!!!」決して届かぬ天を目指して永劫の闘争を繰り広げる阿修羅の本質に火が点いた -- 名無しさん (2012-11-11 22:47:47)
  • 閣下「その気概やよし!!我も受けて立とう、ふははははははははははははははははははははは!!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-11 22:49:03)
  • ルサルカ「ちょっとハイドリヒ卿!目的を忘れないでください!」螢「マレウス・・・まだなの?」玲愛「早く藤井君の元へ・・・」散々こき使われて疲弊しきっている螢と玲愛。逃げようにもナハツェーラーに囚われたままで身動きが取れずにいる。 -- 名無しさん (2012-11-11 22:58:24)
  • ルサルカ「えい!黙りなさい、ストーカー予備軍に電波女!!」 -- ナナシ (2012-11-12 00:52:03)
  • 玲愛&螢「誰がだ!!」 -- 名無しさん (2012-11-12 09:28:42)
  • 蛍「ストーカーも電波も私には当て嵌まらないでしょう!!」 -- 名無しさん (2012-11-12 10:13:46)
  • 先輩「確かにあなたは将来ストーカになりそうな気配がするわね」 蛍に向けて断言るする先輩 -- 名無しさん (2012-11-12 10:56:31)
  • 蛍「うるさいわ、このよう妖怪毒電波!!!」 -- 名無しさん (2012-11-12 10:59:39)
  • 玲愛「なんですって!?」 -- 名無しさん (2012-11-12 11:10:11)
  • イザーク「父様、お気は確かに!儀式の準備は完了したとのことです。ですから、ここまでです!」 -- 名無しさん (2012-11-12 12:59:23)
  • 黄金「ならん。最後に笑うのは、私だ!!」 -- 名無しさん (2012-11-12 14:33:16)
  • SS長官から総統へクラスチェンジした瞬間であった -- 名無しさん (2012-11-12 14:34:17)
  • ↑訂正 ゲシュタポのトップから総統にクラスチェンジした瞬間であった -- 名無しさん (2012-11-12 14:57:27)
  • しかもにじみ出る黄金輝が今までより跳ね上がっている・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-12 15:00:52)
  • しかし、上記のセリフを言った総統は、必殺の攻撃をあっさり跳ね返されているのだった -- 名無しさん (2012-11-12 15:46:02)
  • 閣下「フハハハハハハハ!!」 黄金「…これでも足りんか、ならば!!!」 異能者である限り閣下には勝てない。そう悟った黄金が閣下とまともにやり合える土俵に立つことを心底から渇望する。―――その先に待つものは。 …水銀「む? この気配…獣殿が解脱しそうだぞ」 -- 名無しさん (2012-11-12 16:11:52)
  • 蓮&マリィ「え?」 -- 名無しさん (2012-11-12 16:37:20)
  • イザーク『カール・クラフト!!』念話で怒号が響く。水銀「・・・その様子では事が余計ややこしくなっているようだね。儀式の方は?」イザーク『それなら既に準備は終えている。だが、父様が・・・』現在の状況を説明するイザーク -- 名無しさん (2012-11-12 20:16:24)
  • 水銀『これは厄介なことになった。このような形の解脱など、却って獣殿の輝きを汚すことになる』イザーク『その通りだ。早く何とかせねば』水銀『しかし、あの彼女と現在の獣殿を“相性”の悪い私と息子が赴いても止められるかどうか・・・いや』イザーク『どうした?』水銀『応援を呼ぶとしよう。いささか虫のいい話だが・・・“彼”ならできるだろう』 -- 名無しさん (2012-11-13 03:03:29)
  • … 閣下「ははははははははははははははは!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 15:07:58)
  • 何をしようがどこまでいこうが無双を続ける閣下の勢いはやまないでいた・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-13 15:18:12)
  • アンナ「あわわわわ!! どうすりゃいいのよ!?」 -- 名無しさん (2012-11-13 15:20:58)
  • アンナも巻き込まれてというか全員巻き込まれてUNOをさせられていた・・・・・・ 蛍&先輩「どうしてこうなった・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-11-13 15:26:17)
  • 閣下「弱い! 弱すぎるぞ!」 -- 名無しさん (2012-11-13 15:27:07)
  • アンナ「きい~ここまで言われるとむかつくわ、もう一勝負よ!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 15:33:56)
  • 地星の維持に火が付いた・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-13 15:36:03)
  • アンナ「ドローツー!」 -- 名無しさん (2012-11-13 17:29:40)
  • 黄金「ドローフォー!!」 イザーク「…ドローツー」 -- 名無しさん (2012-11-13 17:43:00)
  • 閣下「ドローフォー!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 17:46:01)
  • 螢「あぶな!? ドローツー!」 玲愛「ドローフォー」 -- 名無しさん (2012-11-13 17:52:51)
  • アンナ「いやあああああああああああああ(;□;)」 -- 名無しさん (2012-11-13 18:02:26)
  • 閣下「捨てな〜〜!!叶わぬ夢は!!所詮は善戦魔人。勝者には永劫なれねえ〜〜〜〜!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 18:11:12)
  • 蛍&ルサルカ「不気味な歌を歌うな!!!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 18:14:14)
  • もはやこの状況を打破することは出来ないのか。 しかし、救世主とは必ず現れるものだ。 -- 名無しさん (2012-11-13 18:16:30)
  • ???「呼ばれて飛び出て」 黄金「呼んどらん」  -- 名無しさん (2012-11-13 18:17:56)
  • ???「(′・ ω・ )ショボーン」 -- 名無しさん (2012-11-13 18:40:27)
  • ???「・・・やはり私には冗談は似合わんか。少しは羽目を外してみろと言われて応じてみたのだが・・・」黄金「卿が来るということはカールの差し金か」サタナイル「相性の悪い彼らでは君らを下せまい。そこで私に声がかけられたというわけだ」黄金「これは良い余興だ。先達のお手並みを拝見させていただくとしよう」閣下「では、改めてゲームを始めようか?」 -- 名無しさん (2012-11-13 19:01:11)
  • サタナイル「…………」 -- 名無しさん (2012-11-13 19:04:52)
  • 閣下&サタナイル(こやつ、相当にできる・・・・・・) 早くも火花が散っていた・・・・・・・ -- 名無しさん (2012-11-13 19:08:00)
  • アンナ(このすきに儀式を!) 螢(ヤヴォール!!) -- 名無しさん (2012-11-13 19:17:37)
  • 黄金「敵前逃亡は許さんよ」閣下「まだ遊戯は終わってはいない!」二柱に睨まれ、二人は踏みとどまる。アンナ&螢(ちぃ・・・) -- 名無しさん (2012-11-13 19:24:56)
  • サタナイル「(これほどとは・・・となればいささか二対一分が悪い。このようなことのために“あれ”を呼ぶのは不本意だがやむをえんか・・・)アスタロス」アスト「イエス、マスター」サタナイルの後ろから可憐な中傷者<クリミナトレス>が姿を見せる。サタナイル「私の娘も参加させてもらってよいかな?これで数の上でも対等となったはずだ」 -- 名無しさん (2012-11-13 19:25:19)
  • 閣下「よかろう、私は誰が相手であろうと負けん!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 19:26:22)
  • アンナ(早く儀式をやらなきゃいけないのに〜(T−T)) -- 名無しさん (2012-11-13 19:38:03)
  • イザーク(曙の明星とは・・・確かにこの場を何とかできるかもしれん。あとは勝負がつくと同時にカール・クラフトを引き込めれば・・・儀式の仕上げだけは奴にやってもらわなければいかんからな) -- 名無しさん (2012-11-13 22:47:12)
  • サタナイル「ではいこうか・・・・・・ドローフォー!!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 23:00:40)
  • 閣下「受けて立つ!!ドローフォー!!!」 -- 名無しさん (2012-11-13 23:06:01)
  • そして始まる閣下と黄金の総軍と曙の明星の三つ巴のUNO合戦。 -- 名無しさん (2012-11-17 21:57:31)
  • 日独善戦コンビは乱入を受けた時点で退場 -- 名無しさん (2012-11-18 06:28:57)
  • 蛍&アンナ「善戦言うな!!!!!!!!!!!!(゚Д゚)」 -- 名無しさん (2012-11-19 12:12:07)
  • 天に向かって吠える二人そして儀式を開始せんと走る -- 名無しさん (2012-11-19 13:51:08)
  • 閣下「な、ななな」黄金「・・・」サタナイル&アスト「あがりだ(です)」完膚なきまでの敗北だった。閣下と黄金の手は全て読まれているかのようにあの手この手をことごとく封殺されこれまでの対戦時間の中でも最短で決着がついてしまった。 -- 名無しさん (2012-11-22 22:44:17)
  • 閣下 -- 名無しさん (2012-11-22 22:45:42)
  • 閣下「ええい、こんな結末は認めん!!もう人勝負だ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-22 22:46:10)
  • 黄金「私は負けるわけにはいかんのだ!!!」 -- 名無しさん (2012-11-22 22:46:40)
  • … アンナ「よし、準備完了!」 -- 名無しさん (2012-11-22 22:54:51)
  • アンナ「メルクリウスを呼んで!」 螢「は」 水銀「もう来ているよ」 螢「いぅわああ!?;」 -- 名無しさん (2012-11-22 23:47:40)
  • アンナ「は、初めてタイミングがいいわね・・・」玲愛「普段は居て欲しくない時に居て、肝心な時には居ないって迷惑なタイプなのに」 -- 名無しさん (2012-11-23 23:34:28)
  • 水銀「こんな時まで外さんよ」 -- 名無しさん (2012-11-23 23:45:15)
  • 水銀「閣下達はどうしてる?」 -- 名無しさん (2012-11-25 17:43:54)
  • 二人「三勝二敗で負け越してる・・・・」 -- 名無しさん (2012-12-04 13:01:06)
  • 水銀「そうか……とにかく儀式を始めるぞ」 二人「ヤヴォール!」 -- 名無しさん (2012-12-04 14:18:02)
  • 水銀の合図に合わせて、書きこんだ魔法陣が光を放つ。閣下達はゲームに熱中し、気付いていない。 -- 名無しさん (2013-02-04 19:27:08)
  • 閣下「ドローフォー!!」 サタナイル「ドローツー」 黄金「ドローフォー!」 イザーク(直撃!?) -- 名無しさん (2013-02-04 20:51:11)
  • 魔法陣から流れ出る力が一気に最高潮まで高まり、一帯を閃光が包んだ―――― -- 名無しさん (2013-02-04 23:21:57)
  • ……儀式が終わったころの藤井家。 蓮(今の光は……香純は元に戻ったのか?) -- 名無しさん (2013-02-04 23:22:44)
  • マリィ「れ~~ん、ご飯出来たよ~~♪」 そんな事を考えていると妻の呼びかけが耳に入る。 蓮「わかった、今行くよ! ……まあ、大丈夫だよな」 心配事は一旦心の奥にしまい、遅めの昼食を取りに向かう。 -- 名無しさん (2013-02-05 18:14:38)
  • 蓮「今日の昼飯は随分と豪勢だな」 食卓に並ぶ、沢山の料理に驚く蓮。量が多いだけではなく、一つ一つが手間のかかる料理ばかりだ。 -- 名無しさん (2013-02-05 21:43:04)
  • マリィ「家族が増えるから、ちょっと早いけどお祝いをね」 心底嬉しそうに微笑む。その姿は正に女神。 -- 名無しさん (2013-02-05 23:27:32)
  • しかし裏面は………マリィ(これでレアやケイやカスミを突き放した(-_☆)) -- 名無しさん (2013-02-05 23:31:15)
  • 蓮華「……おいしそう」 漣「……うん、ホントに。お母さんもう食べていい?」 食卓に座り、うずうずと待つ子供達。 マリィ「お父さんが席に着くまでは待ちなさい」 ちゃんと子供達を待たせるマリィ。玲愛の件があったせいか、母親としてしっかりせねばという意識が強まっているようだ。 -- 名無しさん (2013-02-05 23:35:49)
  • 蓮華&漣「は~い♪」 -- 名無しさん (2013-02-06 17:16:50)
  • 司狼「重役出勤もいいが、待たせるのは感心しないぜお父さん」 エリー「そーそ、早くしないと料理冷めちゃうよ」 司狼達ももう席についていた。 -- 名無しさん (2013-02-06 20:07:39)
  • 蓮「食っていく気満々だな」 -- 名無しさん (2013-02-07 16:24:04)
  • 司狼「折角のお祝いなんだろ、賑やかな方がいいじゃねーか」 蓮「まっ、別に気にもしねえけどよ」 席に着く蓮。ちなみに席の配置は蓮の左に蓮華と漣、マリィが並び、右側に司狼とエリーが着いている。 -- 名無しさん (2013-02-07 23:41:18)
  • 蓮華&漣「いただきま~す」 -- 名無しさん (2013-02-09 18:17:46)
  • 蓮「マリィ」 マリィ「どうしたの」 蓮「今も十分すぎるくらい幸せだけどよ……もっともっと、世界の誰も叶わないくらい幸せになろうな」 マリィ「――うん」 幸せな食卓、穏やかに続く日常。きっと、積み重なる日常が幸福を呼び続け、彼らの心を満たしてくれるのだろう。 FIN -- 名無しさん (2013-08-07 00:56:03)


  • 面白いのですが、果たして真面目人間大好きな司狼がバカスミに太極教えるのだろうか? -- 名無しさん (2012-10-14 20:59:02)
  • 司狼をフルボッコにして教えてもらったんじゃないか? -- 名無しさん (2012-10-15 17:07:22)
  • たぶん同一人物の方と思われますが、(2012-10-16 21:09:34)さん、 (2012-10-16 21:12:57)さんへ、いくらリレー小説とはいえ文章そのものが成立できなくなるような一文は勘弁してください。続きを書く際に困りますので… -- 名無しさん (2012-10-16 21:17:44)
  • ↑すみません、こちらの手違いでした; 消していいです。 -- 名無しさん (2012-10-16 21:43:56)
  • ↑とりあえず、次に繋げやすいように修正・改変しておきました。 -- 名無しさん (2012-10-16 22:18:19)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。