Dies irae 練炭がパパにニートがおじいちゃんになったようです 2話

  • 『切り札』への一瞬の躊躇に、予想を上回る強化を果たした凶手が迫る マキナ(ッ!?) 刹那、死を感じたマキナの眼前に見覚えのある壁が生まれる。その壁すらもヘルガの抜き手をコンマ数秒止める程度だったが-乱入者を飛びこませるには十分すぎた マキナ「お前は…」 覇吐「間に合ったかい、大先輩」 マキナを守るは生粋の歌舞伎者 覇吐「曙光が一人坂上覇吐! 先達の救援に馳せ仕る、ってなあ!!」 覇吐だけではない、かつて夜刀達と争いその意思を託した曙光の面々も勢揃いであった マキナ「……お前、メルクリウス辺りに女の写真か何かで釣られただろう」 覇吐「ギク!?」 マキナ「それを他の連中にも知られて、全員できたわけか」 覇吐「な、なーにを根拠に」 マキナ「それだけでかいコブをこさえて、あの女にも睨まれているのでは解らん方がおかしい」 -- 名無しさん (2012-08-06 01:19:55)
  • 覇吐「そうだよ!!女神様以外の写真もらったとたんに竜胆のやつが出てきたんだよ!!悪いか!!!?」 -- 名無しさん (2012-08-06 01:35:14)
  • マキナ「いや、助かった。流石に危うかったからな」 覇吐「お、おう。そうかい……考えてみりゃ戦以外でほとんど話した事も無かったから、そういう態度は慣れないねえ」 マキナ「そうだな、だが今この時は肩を並べあうさ」 覇吐「いいねえ、そんじゃま。あいつを取り押さえたらいっちょ酒盛りと行くか! 当然、別嬪さんも一緒によ!」 夜行「良き提案だ、私も貴殿と酒を酌み交わしたいと思っていたのだが、どうだろうか?」 マキナ「ふっ、やぶさかではないな」 -- 名無しさん (2012-08-06 01:56:19)
  • 水銀「…関わり合いたくないな。変態度がすさまじい。」???「……貴様が言うな。」黄金「カールが時系列を超越していること、会話より貴君もまた似た力を有しているとみるが、私にはそのような力はない。故に…」刹那×2「「誰だよ!!あの、関わりあったらヤバそうな変態共は!!」」と、逆インポ、小生意気な劣化版黄金?、奇麗なベイ?、奇麗なヘルガ?、僕は剣だー!と言ってるやつ、とそのそばの変な感じの女、邪悪な感じの女児、同じくらい険悪な男を見て多様な反応を示した。果たして蓮華はこの場で目覚めてしまうのか。それとも気を利かせて覇道神は茶会でも開くのだろうか? -- メル専 (2012-08-06 02:51:49)
  • 狂女にとって自分以外の女は、最愛の息子にして弟をたぶらかす塵である。 故に女と対峙すれば、廃滅の色を帯びる -- 名無しさん (2012-08-06 04:22:26)
  • ヘルガ「があああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-06 09:52:05)
  • 咲耶「あ、あれが兄様の前世のお姿?」 刑士郎「自分で言うのもなんだが………禍々しいなおい」 マキナ「肉体はだがな。中身は貴様の義妹の前世が支配している」 刑士郎「なに!? 咲耶の!?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-06 09:58:55)
  • kkk勢の視線が一点に集まり、半歩退く。 -- メル専 (2012-08-06 11:43:04)
  • 竜胆「咲耶...お前...」
    咲耶「違います竜胆様!私は決して兄様に近寄る不届き者共を嬲り殺しにしようなどと思った事h....はぅっ」 -- 名無しさん (2012-08-06 12:03:18)
  • 全員「あるんだな」咲耶「……はい」 -- 名無しさん (2012-08-06 12:12:19)
  • 蓮「改めて思う・・・ヤンデレ怖ぇ」水銀「愛は狂気なのだよ・・・・ベイの来世を投げれば止められるかもしれんな?」刑士郎「はぁっ!?」 -- 名無しさん (2012-08-06 12:23:25)
  • 全員の視線が刑士郎に集まる。 -- 名無しさん (2012-08-06 12:29:13)
  • しかし、息子の敵はモンペの敵である -- 名無しさん (2012-08-06 12:38:19)
  • ヴィル(ヘルガ)「私のっ、ヴィルヘルムにっ、誰もっ、近づくなぁぁぁああぁぁあ!!!」
    覇吐「ウチの兄貴を見てるみてぇだ」
    刑士郎「てめぇ黙れよ」 -- 名無しさん (2012-08-06 16:10:48)
  • 蓮「別次元に幽閉するとか、何とかできるんじゃないか?変態親父!アンタ、新技が用意されてチートさが上がってんだから何とかしろ!」水銀「君だって新形態が用意されていたではないか、息子よ。龍玉みたいに融合すればよかろう?」黄金「余りメタな発言は止めた方が良いのではないかね?」水銀「何を今更、覇吐達が出てきた時点で型月でいうカーニバル状態なのだから気にする必要はない」 -- 名無しさん (2012-08-06 16:31:30)
  • 蓮(女)「…なら、あいつの体をピッカピカに直してやればいいんじゃ?それに女を(あいつからは)見えないようにして、いろんな世界からヴィルヘルムとか綺麗なヴィルヘルムを連れてきて囲えばいいんじゃないか?」女の発言とは思えない。 -- メル専 (2012-08-06 17:39:33)
  • 刑士郎「!?Σ(゜□゜)」 -- 名無しさん (2012-08-06 17:49:03)
  • その頃、精神世界のベイは。 ベイ「ぐおおおおおおお! ここから出せ! マジで出せ!! このままだと俺死ぬ!! ヤツらに殺されるうううううううう!!!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-06 17:56:59)
  • 夜行「むっ、今刑士郎に似た感覚があったな。あれがヴィルヘルムとやらか?」 覇吐「どうした!? なんかわかったか夜行」 夜行「彼にはまだ自意識が残っているようだ、それを引っ張りだせれば元に戻るかもしれん」 龍水「それは如何様にすればよいのですか!?」 夜行「……ヴィルヘルムとやらの力が完全に負けているな、彼が自力で戻るのは無理そうだ」 紫織「今のところ打つ手なしってやつね!」 宗次郎「いっその事、僕たちで一斉に切り込めば」 夜行「大嶽殿を加えても火力が足りん、ここに女神殿がいれば覇道太極の一斉攻撃でどうにでもなりそうなのだがな」 -- 名無しさん (2012-08-06 18:15:45)
  • マキナ「女神ならそこにいるぞ?」 曙光一同「え?」 広間の隅で半裸の状態で気を失っているマリィを指す。 -- 名無しさん (2012-08-06 18:23:50)
  • 覇吐「女神さああああああああああん!!!?Σ(゜□゜;)」 紫織「あんた達なに黄昏をぞんざいに扱ってんのよ!?;」 -- 名無しさん (2012-08-06 18:27:23)
  • マキナ「詳しいことは略すが、帰ってきたらツァラトゥストラ……つまりは夜刀がそこに倒れている連中と性行為をしていた。そして色々あった後に現在だ。運ぶ暇があったなら教えてほしいものだ」 -- 名無しさん (2012-08-06 18:38:42)
  • 蓮「ちょ、おいマキナ!?;」 覇吐「なにぃ!?」 -- 名無しさん (2012-08-06 18:43:27)
  • 覇吐「う、うらやまばぁ!!」竜胆「死ね」 -- 名無しさん (2012-08-06 18:53:20)
  • 蓮(女)「………おい」 蓮「え?」 蓮(女)「俺はとりあえず、蓮華を安全なところに避難させる」 蓮華「きゅ〜」蓮(女)の腕の中でいまだに気絶している。 蓮(女)「なんで蓮華が『あの場』にいたかの詳しい話は、あとでしっかり聞くからな……?」 蓮「!?;Σ(゜□゜;)」同じ自分とは思えない気迫に思わず竦み上がる。 そして彼女は蓮華を連れてその場を離れた。 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-06 18:57:35)
  • 水銀「『アレ』にとっての『我』が『ヴィルヘルム』に置き換わっているのだとしたら……」蓮「イヤな予感しかしないんだが」龍水「殿方達が愛を囁けば…はぅ」刑士郎「なんでそんなに嬉しそうなんだ」 -- 名無しさん (2012-08-06 19:20:08)
  • マリィ「う、うーん………」 -- 名無しさん (2012-08-06 19:51:44)
  • ここでようやくマリィが目を覚ました。 -- 名無しさん (2012-08-06 20:35:53)
  • 黄金「…流石に神格は取り込めなかったか。ゴメンネ☆テヘッ」蓮「フランクにすればいいって問題じゃねー!!」 -- メル専 (2012-08-06 21:35:12)
  • マリィ「………なんの騒ぎ?」 -- 名無しさん (2012-08-06 22:20:37)
  • 蓮「起きたか、マリィ実はかくかくしかじかで」 マリィ「なるほど、まるまるうまうまね」 マキナ「コミックでしか見たことない会話だな」 -- 名無しさん (2012-08-07 15:07:16)
  • マリィ「つまり、覇道大極を使うために私の力が必要なんだね?」 蓮「そうだ」 -- 名無しさん (2012-08-07 15:15:07)
  • 水銀「マルグリット、ご褒美に後で回帰世界の中で息子が晒した恥ずかしいシーンや台詞を見せてあげよう。クサイ台詞が満載だ」 -- AST (2012-08-07 15:22:42)
  • 覇吐「夜刀の恥ずかしいシーンか・・・俺達も見せてくれよな」蓮「ちょっ!?」 -- AST (2012-08-07 15:24:42)
  • マリィ「蓮! 私がんばる!!」 蓮「やめろおおおおおおおおおお!!!」 -- 名無しさん (2012-08-07 15:25:47)
  • 水銀「私を抱きしめておくれマルグリット!」黄金「行くぞ我が愛し子らよ!」???「では、まいるか」蓮「くっそおおお、てめえ、ぶっ殺す!」 歓喜&歓喜&無感情&やけくそ、それぞれに力を高める 竜胆「各々、凄まじい昂りようで波洵すら妥当できそうに思えるほどの力を感じるのだが、あれに巻き込まれたら命がいくつあっても足りん。あちらに倒れているご夫人方を回収しつつ皆のもの撤退!」 曙光一同「異議なし!!」 覇吐「じゃあ、別嬪さんは俺が」 竜胆「紫織、頼んだ」 紫織「合点承知!」 覇吐「いや、俺が…」 竜胆「あの中に投げ込まれたいか? ……後で私が相手をしてやるから、引け」 -- 名無しさん (2012-08-07 16:20:49)
  • 覇吐「お、おう・・・・・・・・・・・;」 -- 名無しさん (2012-08-07 16:22:59)
  • 精神世界。ベイ「ちょっと待てや-----!!!死ぬ、マジで死ぬ!!ていうか、滅尽滅相されて消滅してなくなるぅううううーーーー!!!?ふざけんなよぉおおおーーーー、暗黒天体とか人世界とか新世界とか、常識的に考えてむりだろうがよぉぉおぉぉおおおおおお?!!!!」 -- メル専 (2012-08-07 21:42:23)
  • 全員『いくぞおおおおおおおおおおおお!!!!』 ベイ「くんなああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-07 21:46:02)
  • その時!奇跡が起こった!!息子の魂の叫びがモンペに届いたのだ!! モンペ「大丈夫。ヴィルは私が護るから!!滅尽滅相ォォォォォ!!!!」更に強大に、濃密に、荒れ狂う邪気 -- 名無しさん (2012-08-07 21:50:57)
  • 全員『なに!?』 ヘルガ「がああああああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-07 21:52:23)
  • 黄金「我は終焉を望む者。死の極点を目指すもの。唯一無二の終わりこそを求めるゆえに、鋼の求道に曇りなし――幕引きの鉄拳!砕け散るがいい――!!Midgardr Volsunga Saga!!! Amen…安らかに眠れよ、ヴィルヘルム」 -- メル専→愛の伝道師 (2012-08-07 21:53:05)
  • とりあえず、この邪魔な邪気を幕引く。 -- 愛の伝道師? (2012-08-07 21:53:51)
  • ヘルガ「ぐぎゃあああああああああああああ!!!!」 ベイ「俺もおおおおおおおおおおおおお!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-08-07 21:55:51)
  • こうして、恐らく歴史に名を残すであろう壮大な戦いは、幕を閉じたのだった。 -- 名無しさん (2012-08-07 21:57:27)
  • その頃 蓮(女)「こうして人魚姫は、海の泡となり消えていったのでした」 蓮華「はう〜……人魚さんかわいそう」 イザークに案内され、図書館へと来た蓮(女)。そこで蓮華が起きたので、絵本を読んであげることにした。 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-07 22:06:30)
  • <<<<<<ニコッ>>>>>>。蓮「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」ルサルカ、マリィ、リザ、玲愛、螢、香純の笑顔が…痛すぎる。 -- 愛の伝道師? (2012-08-07 22:42:36)
  • 蓮(女)「…………なんだよ」 -- 名無しさん (2012-08-07 22:45:19)
  • 覇吐「英雄、色を好むって奴で、女神さん一筋だと思ってた夜刀も昔は嫁さんたくさんいたんだなって軽く考えてたが」 紫織「どうも、茶化せる雰囲気じゃないねえ」 -- 名無しさん (2012-08-07 22:51:03)
  • 宗次郎「というより、『あの』夜刀の女性の姿を見る日が来るとは……」 龍水「いわゆる『女体化』というものか……ジュルリ」 -- 名無しさん (2012-08-07 22:57:41)
  • 玲愛「………で、藤井君」 蓮「はい!?;」 -- 名無しさん (2012-08-07 23:07:13)
  • 玲愛「今日は私危険日なの。確実にできちゃったと思うから責任とってね」蓮「……え?」 -- 名無しさん (2012-08-07 23:15:38)
  • 玲愛&リザ除く全員「え、私もだけど…」リザ「///あはは、はは…」 -- メル専 (2012-08-07 23:21:18)
  • 蓮「…………(゜Д゜;)」 覇吐「……………女怖え」 -- 名無しさん (2012-08-07 23:24:15)
  • マリィ「あ?」突然ビクンッと体を震わせたかと思うと下腹部を抑える 蓮「…マリィ…まさか…」マリィ「今できたよ、レンに似た可愛くて元気な男の子だよ」慈母の笑みを浮かべながら腹を撫でた。 -- 名無しさん (2012-08-07 23:31:53)
  • 刑士郎「はやっ!? やったのさっきじゃねえのか!?」 覇吐「やっぱ本命は女神さんで計画的にヌキヌキポンしてたんじゃねーの?」 竜胆「いや、口ぶりからするとそうは思えんが」 -- 名無しさん (2012-08-07 23:36:34)
  • 玲愛「…?リザ、どうしたの?」何処となく挙動がおかしいリザ・ブレンナー。大丈夫ですか、とリザの額に手を置いて香純はその体の異常に気付く。リザ「あ…///」 -- 愛の伝道師?(メル専) (2012-08-07 23:40:20)
  • ルサルカ「…あなた、二度と子供を産まないつもりじゃなかったの?」香純「どういうことなの?」螢「…私たち聖遺物の使徒はある程度の範囲で肉体機能をコントロールできるのよ…つまり避妊とかも容易できるのよ」香純「…ということは」リザ「…藤井君と出会って以来、久しぶりに燃え上がっちゃって…本当にどうして私たちと同世代じゃなかったのかしら」 -- 名無しさん (2012-08-07 23:57:09)
  • 水銀「…私に孫がこんなに出来るとは。マルグリットと初めて出会って以来の嬉しい未知だよ……」蓮「元はといえばてめぇが…」水銀「暴力はやめたまえ…遅かれ早かれ君が父親になるのは必然だった。それに彼女らの胎内にはまだ胎児にすらなっていないが既に魂は宿っている。ここで力を振るっては新しい命に悪影響を与えかねんよ」 -- 名無しさん (2012-08-08 00:19:40)
  • 蓮「くそっ」 緊迫した空気の中、くぅ~~、可愛らしいお腹の音が鳴る 蓮華「お腹すいた~」 水銀「ふむ、もう夕食時か。ちょうどいい、獣殿、ここらで食事といきたいのだが」 黄金「そうだな、朝から騒動の起きどおしだ、一息つくか。空腹を満たせば、ツァラトスゥラ等も少しは落ち着くだろう。そちらの卿らも、遠慮することはない客人としてゆるりとしていけ」 ???「では、頂こうか」 竜胆「こちらも異論はないが、ただ持て成されるだけも座りが悪い。食事の準備を手伝わせていただきたいのだが」 黄金「かまわんよ」 竜胆「その寛容さに感謝する(しかし、この空気では明るい食卓になりそうな気がせんな)」 -- 名無しさん (2012-08-08 01:11:35)
  • 水銀「では私はあの広間の掃除と準備でもするとしよう。ああ、孫達は一体どんな玩具を欲するのだろうか。明星、いやサタナイル。君の方が私よりは幾らか子に注ぐ愛情はあるだろう。私に協力したまえよ。…ああ、それとも彼らと共に割烹着でも着用して料理でも嗜むかね?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 01:28:52)
  • 明星「私が現世にいた頃に流行していた料理でもふるまうか」 宗次郎(物食べるんだな、この人) 覇吐「確か、あんたの時代ってスゲー発展してたんだっけか。なに作るんだ?」 明星「様々な美食のデータを入力したチップでな、脳内に直接味覚情報をたたきこむ。富裕層から貧困層まで広く愛された料理だ、脳内麻薬の過剰分泌で死ぬ危険性も顧みず食べるものが続出していた」 -- 名無しさん (2012-08-08 01:36:50)
  • 紫織、竜胆「料理なめんな(なめるな)!!!」料理の苦労を知るものの拳(秒間京越え)と矢が明星をうちぬく -- 名無しさん (2012-08-08 01:59:34)
  • もっとも、残滓ですら相討ちだったこの二人では水銀の力で再臨したサタナイルには一切傷をつける事が出来ないのだが…黄金「…私は卿にカールの手伝いを勧める。卿が料理をするなら私は食さん。」蓮華「むぅ~~~、おじさん嫌い!シッシッ」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 02:07:08)
  • 明星「ここは家主に従うか」 シュライバー「料理なら僕に任せてくださいよハイドリヒ卿」 蓮(女)「俺も手伝うよ。後、シュライバーちょっと話がある」 シュライバー「どうしたの?」 蓮(女)「あー、そのだな。あの、あれだドイツ料理を教えて欲しいだが……特にマキナが好きなモノ(小声)」 -- 名無しさん (2012-08-08 02:12:08)
  • シュライバー「フリカッセ?トマトと肉をふんだんに使った、どこぞの上級大将が作りそうな奴」 蓮(女)「真面目に答えろ」 -- 名無しさん (2012-08-08 03:18:47)
  • その後、夕食は珍客を交えてのものとなり賑わり、食後は蓮達は帰宅していった。帰るさなかに蓮が軽いノイローゼになっているように見えたが誰もそのことには触れないでおいてあげた。 -- 名無しさん (2012-08-08 08:22:30)
  • ちなみに蓮華と蓮(女)はグラズヘイムに残り、曙光一同は『面白そうだから』といってしばらくはこの世界に滞在するらしい。 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-08 08:25:03)
  • 「ハイドリヒ卿…」その頃、一人寝室に残されたザミエルは、普段の彼女からは到底想像もできないうっとりとした表情で己の腹部を撫でていたのであった。 -- 名無しさん (2012-08-08 11:05:35)
  • サタナイル「…。?!…、どうやらチェックメイトのようだな。私の負けだ。」メルクリウス「いやはや、君は強いな。獣殿も強かったがアレは最終的には破壊で済ますからね。」神格中もっとも偉業足り得る功績(悪性の完全排除、並行世界の普遍的認識)を残した二人は、メルクリウスが作った特異点(マリィのと違ってこちらは白夜)で優雅にチェスをやっていた。…普通のチェスと違うのは版の大きさ、駒の数が異常ということだけだろう。 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 11:10:24)
  • 水銀「それでどうするのかね?」 サタナイル「なんの、もう一勝負」 -- 名無しさん (2012-08-08 11:23:22)
  • 一方、覇吐。覇吐「うぉぉおぉおおおおおお!!着物の裾がみじけぇ~~~!!みんな肩から谷間まで見えるし、ここは天国ですか?!永劫回帰、なんて世界だ!!」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 14:13:25)
  • 刑士郎「うっせえぞ覇吐!! 少しは黙ってろ!!」 -- 名無しさん (2012-08-08 14:34:27)
  • 香純「竜胆さんや紫織さん、咲夜ちゃんに龍水ちゃんも、着物ばかりじゃなくて洋服も着せてみようって事で、みんな色々と着せたりしてるよ」覇吐「本当か!?いろんな所が短けぇ服を・・・・・ウォォォォォッ!永劫回帰!実に素晴らし過ぎる!」刑士郎「馬鹿が」 -- 名無しさん (2012-08-08 15:03:36)
  • 覇吐「いいよなぁ~、義理とはいえ妹孕ませた奴は余裕があって。www」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 15:12:55)
  • 刑士郎「あ゛?」 -- 名無しさん (2012-08-08 16:03:31)
  • 香純「…え?」義理の兄妹が、コヅクリ? -- 愛の伝道師? (2012-08-08 16:22:50)
  • ヘルガ「是非とも聞かせていただきたいものです」 正気に帰ってグラズヘイムの核地雷復活 -- 名無しさん (2012-08-08 16:40:16)
  • 兄妹が可能なら姉弟でも可能。ならば、テクニックを聞き出すのみ!!!!! -- 愛の伝道師? (2012-08-08 16:53:16)
  • 覇吐「俺、竜胆達迎えにいってくるわ!!」 香純「私もー!!」 刑士郎「あ、おい待てお前ら!! 俺を見捨てる気か!?」 -- 名無しさん (2012-08-08 18:58:07)
  • Rozen Vamp が流れ出す。 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 22:00:05)
  • ヘルガ「ヴィルのお友達から話は聞きました。ヴィルの生まれ変わりなんですってね。どうやって妹を姦略したかお教え願えませんかぁ~♡」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 22:07:25)
  • 刑士郎「ちょ、近い近い!! てゆうか目が怖い!! 誰か助けてくれええええええええええええ!!!!;」 -- 名無しさん (2012-08-08 22:13:19)
  • ヘルガ「やっぱり!ここもヴィルと同じ♡♡まずは何処が弱点か確り知らないと。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 22:18:18)
  • 刑士郎「ぎえええええええええええええ!!!!;」その日、刑士郎の姿を見たものはいない……。 -- 名無しさん (2012-08-08 22:23:24)
  • … 覇吐「お〜い竜胆!!」 竜胆「あ、覇吐」 -- 名無しさん (2012-08-08 22:24:17)
  • 覇吐「_______」覇吐は目の前の光景に何も言えなかった。否、幻かと思った。眼前には見たことの無い華やかさを持った服を着た美女がいるのだ。坂上覇吐は何も言えず、呆然と目の前の美女に魅入っていた -- AST (2012-08-08 22:58:18)
  • 竜胆「な、なんだ?やはりおかしいか?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 23:05:11)
  • 覇吐「……う」 竜胆「?」 覇吐「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 女性陣「!?Σ(゜□゜;)」 覇吐「ここはどこだ!? 桃源郷か!? 俺はついに極楽浄土を発見したというのかああああああああああああ!!!!?」 -- 名無しさん (2012-08-08 23:11:36)
  • 夜行「そうでもなかろうよ。全員”パンツ”なるものを隠している。これはいかんなぁ」宗次朗「…」返事がない。唯の出血多量のようだ。咲夜「兄様はどちらでしょうか?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-08 23:59:03)
  • その時覇吐達に戦慄走る…! 覇吐(どうする) 宗次郎(……本当の事を、ぐふ、言ったら…) 夜行「どうやら城の中を散策している間に迷ってしまったようだな(今は何とかのらりくらりとかわしながら逃げているが……ここからどんどん離れているな(天眼で観察中))」 -- 名無しさん (2012-08-09 00:05:33)
  • 夜行「そういえば、解脱したとはいえ前世は彼らだったな。」咲夜「ええ、そうですが…」夜行「ヴィルヘルム殿は酒場で自棄酒と言っていた。今からヴィルヘルム殿に優しくすれば、来世の刑士朗はさぞお前に惚れるだろうな?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-09 00:23:39)
  • 咲耶「竜胆様、私用事を思い出しましたので失礼します」 竜胆「え、咲耶?」 紫織「あ〜、いっちゃった」 -- 名無しさん (2012-08-09 07:51:50)
  • 香純「ねえ、『あっち』はどうなった?」 紫織「バッチリよ!」 龍水「今は紅葉……リザ殿が担っております」 香純「そっかあ! それは楽しみv」 -- 名無しさん (2012-08-09 07:55:37)
  • 覇吐「なんの話だ?」 香純「すぐにわかるわよ♪」 -- 名無しさん (2012-08-09 07:57:15)
  • リザ「みんなお待たせ〜♪」 蓮(女)「ち、ちょっとリザさん!! やっぱり嫌ですよこんな格好!!;」 リザ「そんなこと言わないで、藤井さんとっても似合うわよv」 女性陣「キタ――――――――――!!!!(゜▽゜)」 男性陣「!?Σ(゜Д゜;)」 リザ「ほらこっちよ」 蓮(女)「だ、だからやめ……っ、わああああああああああ!!!!(///□///;)」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-09 08:05:00)
  • リザに引っ張り出されて出てきたのは…… -- 名無しさん (2012-08-09 08:05:58)
  • 男性陣「!!!!?Σ(゜□゜)」 蓮(女)「み、見んじゃねえよお前ら!!(////;)」女の子らしくも、清楚なイメージの服を来た蓮(女)だった。 -- 名無しさん (2012-08-09 08:10:42)
  • 宗次郎「し、紫織さん! これは一体……」 紫織「ふふふ宗次郎。どうして私達が、わざわざこの世界の衣服に着替えているのだと思う?」 宗次郎「え?」 竜胆「この世界では我々の衣服は非常に目立ってしまう。それでは無理なのだ」 覇吐「無理って何が?」 龍水「それはもちろん……」ニヤリと笑う。 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-09 16:21:38)
  • 香純「今からこの蓮と、マキナさんがデートするのをつけまわすのをよv」 蓮(女)「デートじゃねえって言ってるだろ!!」(///□///;) -- 名無しさん (2012-08-09 16:24:19)
  • 覇吐「『でえと』ってなんだ?」 竜胆「香純殿曰く、『逢引き』のことらしい」 覇吐「ああ! なるほど逢引きか・・・・・・・ってなにぃ!?」 -- 名無しさん (2012-08-10 11:09:49)
  • 蓮(女)「だから違えって!! だいいち蓮華も一緒だから、2人っきりでもねえ!!(///□///#)」 -- 名無しさん (2012-08-10 15:33:37)
  • 夜行「親子の団欒に水を差すのも悪趣味だろう。離れた所で見守ってやる方がたがいに都合がよいと思うが」(ニヤニヤ)  -- 名無しさん (2012-08-10 15:44:10)
  • 蓮(女)「そこ! ニヤニヤすんな!!」 -- 名無しさん (2012-08-10 15:46:31)
  • 香純「にしても本当にかわいいわね……なんか悔しい」 覇吐「おんなじ夜刀とは思えねえな」 -- 名無しさん (2012-08-10 17:28:13)
  • 宗次郎「僕達があった夜刀は本来よりも恐ろしい姿に見えていましたしね」 紫織「そういえば、男の方の夜刀はどうしたんだい? 香純ちゃんも朝から会ってないんだろう」 龍水「他の女性陣も姿を見ていないと聞いたぞ」 -- 名無しさん (2012-08-10 17:45:15)
  • 蓮(女)「…………;」 リザ「………え、え〜っと;」 -- 名無しさん (2012-08-10 17:48:25)
  • 覇吐「? なんだよその反応」なぜか目を泳がせるリザに首をかしげる。 リザ「じ、実は………」 ベアトリス「おやあ!? 誰かと思えば曙光の皆さんではありませんか!!」そこへ現れたのは、なんだかものすごく上機嫌なベアトリスだった。 -- 名無しさん (2012-08-10 18:28:30)
  • 龍水「あ、貴女は! えっと…」 竜胆「確か、ベアトリス殿でしたか?」 ベアトリス「そうそう!」どういうわけか、ベアトリスの肌はとてもツヤツヤしていた。 リザ(…………戒君;) -- 名無しさん (2012-08-10 18:39:43)
  • ベアトリス「おお! 蓮ちゃんったらおめかししたんだ。よく似合ってるわv」 蓮(女)「やめてください!!(///□///;)」 ベアトリス「恥じらう姿もかわいいわ〜v あっちの蓮君とは大違いね」 -- 名無しさん (2012-08-10 18:44:57)
  • 覇吐「なあ」 ベアトリス「ん?」 覇吐「その夜刀はどうしたんだ?」 ベアトリス「蓮君? あ〜…、それが」 -- 名無しさん (2012-08-10 18:47:03)
  • リザ「今朝、玲愛達が妊娠してるかどうか精密検査をしてみたんだけど……」 紫織「?」 蓮(女)「マリィとリザさん以外は、妊娠してなかったみたいなんだ」 竜胆「………え?」 ベアトリス「それでさあ、『今度こそ藤井君の子を!!』って言って玲愛ちゃん達がまた蓮君に迫ってきて、今蓮君は彼女達から逃げるのに必死らしいのよ」 -- 名無しさん (2012-08-10 18:52:27)
  • 覇吐「……永劫回帰の女って皆こうなのか? 街行くの怖くなってきたんだが」 宗次郎「だがそれが良い、んでしょうか? この世界の男達は」 香純「そんなことないからね!? 勘違いしてるみたいだけど!!?」 -- 名無しさん (2012-08-10 19:32:25)
  • 玲愛「あら、あなた達」 全員「!?Σ(゜Д゜)」 -- 名無しさん (2012-08-10 20:32:47)
  • 宗次朗「常世さん……夜刀はどうしたんですか?」ピンクだの何だのが混じった怪しいオーラに押されるむっつり -- 名無しさん (2012-08-10 21:32:00)
  • 玲愛「今ちょうど探しているところなのよ……。あなた達見なかった?」 全員「い、いいえ(゜-゜;)=(;゜-゜)ブンブンブン」 -- 名無しさん (2012-08-10 21:37:38)
  • そのころ練炭は、「久しぶりだな…ここも」 マリィがかつていた黄昏の浜辺に居た -- 名無しさん (2012-08-10 21:57:22)
  • 蓮「……静かだ」 彼が愛する日常はどこにもなかった、黄昏の光と海の香りと波の音だけが響く世界。 蓮「でも、なんでかな。たまにはこんな時間も悪くない」 昨夜あまり眠れなかったせいか、この静寂に身を任せ、眠りに落ちた -- 名無しさん (2012-08-10 22:14:17)
  • 街中。黄金「そう硬くならずとも好いと思うのだがな。」水銀「…彼はこのような生き方しか出来ぬのだ。」明星「本人の前で少しはその口なんとかならないのか」黄金&水銀「無理だ。」…何時もと違い軽装の黄金と水銀(全裸ではないよ?)、そしていつも通りの明星が焦熱地獄(38℃、喜んでいるエレ姐さんのせいではない)の街中で談笑?しながら歩いていた。さりげなく全員孫持ちを示唆されているが、あの容姿では誰も気づかないだろう。 -- 愛の伝道師? (2012-08-10 22:26:37)
  • 明星「しかしなぜこんなところに来たのだ?」 -- 名無しさん (2012-08-10 22:42:00)
  • 水銀「ここがどこかわかるかね?明星よ」明星「先ほどの看板によると、秋葉原というところだが?」 -- 名無しさん (2012-08-10 22:58:51)
  • 水銀「そう、秋葉原というのだよ」 -- 名無しさん (2012-08-10 23:18:03)
  • 黄金「新たなる神(重度の厨二病、若しくはオタク)が発生する場所だ。卿も見習うと良い。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-10 23:32:46)
  • 明星「それで、なぜこんなところに?」 -- 名無しさん (2012-08-11 14:28:43)
  • 水銀「君はコスプレとF○7を知っているかな?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-11 17:09:52)
  • 明星「ふむ・・・確かコスプレとはコスチュームプレーの略で、創作物のキャラクターに扮する行為だったか・・・FF7とはスク●ェアより発売されたRPGゲームの一つだったと記憶している」潔癖症だからなのか無駄に詳しいサタナイル -- AST (2012-08-11 17:34:16)
  • 水銀「その通りだよ、さすがだ」 明星「それがどうかしたのか?」 -- 名無しさん (2012-08-11 17:38:50)
  • 水銀「いや、君がその中の登場人物に似ている気がしてな。どうせ、我々は職なしなのだから何か有意義な事をせねばな。」黄金「カール。有意義の意味を取り違えているぞ。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-11 17:49:36)
  • 明星「………待て」 水銀「?」 明星「それはつまり、私にコスプレしろと言いたいのか?」 -- 名無しさん (2012-08-11 17:51:44)
  • 黄金&水銀「え?やらないの?!」宇宙規模で金色の野獣と双頭の神蛇が具現する。 -- 愛の伝道師? (2012-08-11 18:30:20)
  • 明星「ふ ざ け る な」 -- 名無しさん (2012-08-11 18:37:00)
  • 一方、浜辺にて眠っている蓮に脅威が襲い掛かろうとしていた -- 名無しさん (2012-08-11 19:11:32)
  • 蓮「……………!?」何かの悪寒を感じて目を覚ます。 -- 名無しさん (2012-08-11 19:28:10)
  • アレ「めェェェエつ尽滅相おおおおお!!」 蓮「!?」 というのは夢でつた -- 名無しさん (2012-08-11 20:03:06)
  • 蓮「ゆ、夢か!そ、そうだよな…こんな結末認めねえ…てかこんな未知いらねえ…!」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:12:17)
  • 神父・シュピーネ「藤井く~ん/ツァラトゥストラ~」 蓮「どぉおおおわ!? し、神父さんにシュピーネ、何やってんだ!?」 神父「いや~、実は昨日の大騒動の時になぜかいきなり城内に空いた穴に落ちたらここに来てしまって、帰り方もわからないで困っていたんですよ」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:15:04)
  • シュピーネ「あなたは何かご存知でしょうか?」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:17:46)
  • 蓮「えっ!さ、さあ…てか待てよここに来れるのは大体…あの二人とオレとマリィだけ…でも、今2人がここにいるってことは…あ、あいつらも来れるってことじゃあ……」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:20:57)
  • 玲愛「見〜つ〜け〜た〜」 蓮「ぎゃあああああああああああああ!!!?;」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:23:13)
  • 神父「テレジアーーー!!」玲愛「邪魔!!!!!」 バキィッ!! 神父「ぶへっ!!」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:35:33)
  • 玲愛「藤井君…………、やっと見つけたわ」もはや彼女の目にはハイライトがなかった。 -- 名無しさん (2012-08-11 20:41:39)
  • 蓮「に、逃げ!!」 玲愛とは反対の方向に走ろうとすると… -- 名無しさん (2012-08-11 20:51:25)
  • 蛍「逃がさないわ!!!」 -- 名無しさん (2012-08-11 20:51:47)
  • そこへ目の前に鎖が下りてくる。これに掴まれという事か -- 名無しさん (2012-08-11 20:57:25)
  • 蓮「た、助かっt」ルサルカ「れ〜んくんv」鎖の先にいたのはルサルカだった。 -- 名無しさん (2012-08-11 21:34:08)
  • ルサルカの罠に焦る蓮から離れた場所、上空に城へ戻る穴を見つけたシュピーネはこっそり逃げようと糸を伸ばしていた。 -- 名無しさん (2012-08-11 21:40:28)
  • シュピーネ(くくく、ツァラトゥストラ。私はお先に失礼させていただきますよ) -- 名無しさん (2012-08-11 22:06:52)
  • 蓮「シュピ公。お前も(今だけは)俺の愛する刹那だ!(と、全力で思いこめ、俺!!)新世界!語れ!!超越のぉ!!!物語ぃぃぃいいいいい!!!!!」シュピーネが偽神化されて糸は瞬く間に穴にと、周囲全ては無間地獄に変わって行く。 -- 愛の伝道師? (2012-08-11 22:14:45)
  • 蓮を巨大な岩でできた手が掴んだ。 「今です!テレジア!!」 ルサルカと蛍の動きを巨体で牽制しながら叫ぶ神父。 この場に居た全てが神格化していた -- 名無しさん (2012-08-11 22:25:50)
  • 蓮「ぐおおおおおおおおおおおおお!!!!!?」 -- 名無しさん (2012-08-11 22:28:19)
  • もはやこれまでと思ったその時、「レン…」 一同「!?」 蓮が光に抱きしめられるかのように包まれ、光が晴れるとそこに彼の姿がなかった。  蓮の部屋 蓮「…今のは?」マリィ「レン、大丈夫?」目を覚ました先には初めて現世に形成された時と同様に裸体でとなりに眠るマリィの姿があった。 -- 名無しさん (2012-08-11 22:48:45)
  • 蓮「ま、マリィ!? これは一体………」 -- 名無しさん (2012-08-11 22:50:29)
  • マリィ「この子がレンが危ないって教えてくれたから…」愛おしげに蓮の手を取って下腹部に添えさせる。蓮はその手に確かな魂の鼓動を感じ取っていた。 -- 名無しさん (2012-08-11 23:01:25)
  • 蓮「…………マリィ」 -- 名無しさん (2012-08-11 23:02:56)
  • 一方… 玲愛「滅尽滅相!!」ルサルカ「やめなさい!」螢「自暴自棄にならないでください!」神父「テレジア、落ち着いて」血涙と共に携帯電話のある番号を押そうとする玲愛を羽交い絞めにして止める3人。 -- 名無しさん (2012-08-11 23:21:10)
  • …明星「そう言えば、何故、お前の代替はああも乱れたのか」水銀「ん?ああ、実はこの世界は一度私の次代に行ったのだがね、その時に最悪の敵が現れたのだ。皆我が法で流されたが故知らぬが、その時、その物の片割れを夜刀、つまり息子が吸収する事によって相打ちに持ち込んだのだ。片割れの渇望が生存であった為その影響はこの回帰でも残り、生存本能の一部、即ち性欲が暴走したのだろう。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-12 03:15:59)
  • 明星「では、今一度同様の敵が現れたとするとどうなる?」水銀「本来なら吸収した程度では勝利の確率は万に一つにも及ばない。が、現時点では本能その物と同化している故、一方的に滅ぼせる程度には相性が良いだろうね。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-12 03:18:51)
  • 明星「なるほどな」 水銀「ではそろそろこの鎖をほどいてくれないか? もう何もしないから」 明星「断る」 -- 名無しさん (2012-08-12 08:11:24)
  • グラズヘイム  シュライバー「えー! まさかマッキーその格好で行くつもり!?」 マキナ「何かマズイのか?」 シュライバー「だってせっかくのデートなのに、いつも通りの軍服じゃあ雰囲気が無いじゃん!!」 マキナ「だからデートではない」 鈴「だが確かに、軍服では目立ってしまうな……。せめて普通の格好にしたほうがいいと思うぞ」 マキナ「そうは言われても、何を着たらいいのか………」 蓮華「ミハエルまだ〜? 早く行こうよ」 -- 名無しさん (2012-08-12 08:20:09)
  • そんなやりとりをしていると…横から人が飛び出してきた            蓮「うおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!」  マリィ「きゃーーーーーー♪」  黄昏を姫様抱っこしている刹那であった -- 名無しさん (2012-08-12 18:29:05)
  • 玲愛「MATEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!」  蛍「追うのはいいですが少し落ち着いてください!!!」   ルサルカ「ちょっと!蓮君!止まりなさいよおおおお!!!」   香純「ちょっと!?どういう風になったらこうなったか説明してくださいよぉぉおおおおおおっ!!!!!」   人三人に人でなくなった者が走っていた -- 名無しさん (2012-08-12 18:30:49)
  • 全員「!?Σ(゜Д゜)」 -- 名無しさん (2012-08-12 18:32:37)
  • 抱かれたマルグリットは蓮に気付かれないように後ろを向き、マリィ「…ふっ」勝ち誇った笑みを浮かべた。 -- 愛の伝道師? (2012-08-12 19:06:07)
  • 玲愛「……」ブチッ -- 名無しさん (2012-08-12 19:11:10)
  • 玲愛「ヤッチマイナーーーー!!」 巨大な人型の岩石が現れた!! 神父「ビッ◯ゴールド!!」 -- 名無しさん (2012-08-12 19:16:09)
  • 蓮「いろんな意味でヤバいだろ!?;」 -- 名無しさん (2012-08-12 19:17:47)
  • そんな喧騒を残し、『それら』はまるで嵐のごとく去っていった。 一同「……………(゜Д゜)」 -- 名無しさん (2012-08-12 19:23:19)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。