Dies irae もしも女神が刹那に対する高感度が百を超えていて、水銀が親バカだったら 第四話

  • ヘルガ「そう・・・ならいいわ」 -- 名無しさん (2012-08-17 10:02:03)
  • ヘルガはそこで踵を返し、ヘルガ「それじゃ、いきましょ?」シュライバー「あー行くのはいいけどさ、僕荷物家だし、仕度もしてないしそもそもパスポートなんて持ってないよ?」 -- 案山子さん (2012-08-17 10:06:23)
  • ヘルガ「そんなものいらないわ。シュピ虫にもらったのは船だから」 シュライバー「なんで、船」 ヘルガ「帰りにベイとタイタニックごっこしたいからよ」 シュライバー「米先生、死ぬんじゃないかな?」 -- 名無しさん (2012-08-17 10:09:19)
  • そう、なぜシュライバーがそんなことを言ったかというと、ベイはヤクザに間違われても仕方ない容姿に目つきをし柄も最悪だが、あれでも常識人だ。だが、彼が苦手とするは広大な「海」にある。多少小さな海や浅瀬程度ならばそこまで動じることもないのだが、彼にはトラウマがあった。 -- 案山子さん (2012-08-17 10:12:04)
  • シュライバー「僕聞いたよ?確か以前に明言はしなかったけど『誰か』に包丁を持ったまま終われ、挙句の果てには断崖絶壁から落とされたって」 -- 案山子さん (2012-08-17 10:15:45)
  • ヘルガ「へ~・・・・・・・・・」 -- 名無しさん (2012-08-17 10:16:17)
  • シュライバーの言葉にヘルガは「初めて知りました」という顔でいたが、シュライバーは確信していた……この女が元凶であると。 -- 案山子さん (2012-08-17 10:17:29)
  • ヘルガ「じゃあ、早速行きましょう♪」 -- 名無しさん (2012-08-17 10:21:11)
  • シュライバー「……ま、いいか。僕も除け者扱いされるのはイヤだし♪」そう言って米先生のことは放置して、ヘルガの後を追うのだった。……これが、後に白先生に悲劇が訪れるハメになるとは、誰も思わないだろう。 -- 案山子さん (2012-08-17 10:23:04)
  • ・・・ 玲愛「そういえば、アダムさんの今回の映画ってどんなのですか?」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-17 10:25:57)
  • 香純という存在が消えたのにさも当たり前だと割り切っている玲愛は、至極冷静に質問した。二階建てバスにいる玲愛は、実に涼しそうにしていた。……彼女に罪悪はあるのだろうか? -- 案山子さん (2012-08-17 10:34:45)
  • アダム「今回の映画はね」 水銀「美しき親子愛が主題だ」 アダム「いや、違いますよ!?というか、電話で兄弟役の代わりと聴いただけですよ!なんでそこまで曲解できるんですか!?」 玲愛「藤井君出るの!?」 蓮「ううん、俺たちはでないよ」 -- 名無しさん (2012-08-17 10:56:01)
  • マキナ「貴様は寝てろ!」 水銀「なぜだ!?美しきわが息子たちが出るのは確定事項だ!私が肯定したならばそれが当たり前なのだ」 黄金「卿よ・・・忘れたわけではなかろうな」  熱く語る水銀の背後になぜか片手をあげ、窓を見ている理事長   -- 名無しさん (2012-08-17 10:57:56)
  • 水銀「ん?何を忘れたというのだハイドリヒ。私が息子への愛を忘れるなど笑止千万!!」 -- 案山子さん (2012-08-17 10:59:17)
  • 黄金「そうではなく左車線を見てみよ」 水銀「?」 水銀は外を見ると並行して走っている車の上にパンツァーファウストを持っている男が・・・  そして、バス内では全員が耐爆熱装甲による防御を完了していた  水銀「ハイドリヒよ・・・もしかしてマジか!?」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:00:35)
  • 黄金「だから空港で言ったであろう?『次はない』と」鈴「皆、対ショック防御態勢!!」マキナ「アダムさんは、俺の後ろにいてくれ」 -- 案山子さん (2012-08-17 11:05:50)
  • アダム「ちょっ!?前の電話から気になってたけど、重火器とかそんなもので毎回、彼にこんなことしてるの!?」 マキナ「毎回じゃありません。1,2週間前からです」 アダム「十分すぎるよ!!」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:14:24)
  • 蓮「頼む!!親父を、親父をこれ以上殺さないでくれ!!じゃないと、代わりに俺が受けてやる!!」 -- 案山子さん (2012-08-17 11:17:24)
  • 玲愛「それだけは止めて!!」マリィ「レンが死んじゃうよ!!カリオストロは死んでもいいから、レンは死なないで!!」水銀「ああ、マルグリットに罵られ、罵倒されるのもまた一興。やはり私は再度言わせてもらおう!!私は今――生k」 -- 案山子さん (2012-08-17 11:27:01)
  • ドーン!! -- 名無しさん (2012-08-17 11:29:10)
  • ・・・ 玲愛「それで、どんな映画なんですか?」 アダム「ま、まあその・・・・・・しいて言うなら、妖怪と人間が戦うものかな;」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:32:29)
  • 天「妖怪?それって『ゲ○ゲの○太郎』みたいな感じですか?」 -- 案山子さん (2012-08-17 11:34:38)
  • アダム「まあ似たような感じかな? 主人公は高名な陰陽師と剣士で、ある大会妖怪の封印を解いてしまったヒロインとともに妖怪達と戦うんだよ」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:43:23)
  • 黄金「天魔達の頭はカールで良かろう」 マキナ「派手に火薬を使えるしな」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:49:15)
  • 水銀「まさかとは思うが、本物の爆薬を使う気かね」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:50:58)
  • 黄金「ふふふ、どうかな?」 -- 名無しさん (2012-08-17 11:53:48)
  • アダム「ちなみに、最後はありきたりですが、主人公とヒロインが結ばれますよ」 -- 名無しさん (2012-08-17 12:18:41)
  • 玲愛「そのヒロインは当然私で決まり」マリィ「違うよ!わたしだもん!」天「いい加減出遅れるわけにはいかないわ!わたしだよ!」新たにバスの上で三竦みが睨み合い、火花を散らす。 -- 案山子さん (2012-08-17 12:21:12)
  • 水銀「ありきたりの筋書きを如何に至高の領域に持って行くかが腕の見せ所だよ」 -- 名無しさん (2012-08-17 12:22:56)
  • アダム「いや全くその通りで」 -- 名無しさん (2012-08-17 12:23:53)
  • さすがボロ雑巾になっても名監督にして俳優である。 水銀「此度の映画、その筋書きはありきたりだが、役者が良い。ゆえに面白くなると思うよ」 著書にも書いた決め台詞をドヤ顔で言い放った。 -- 名無しさん (2012-08-17 12:26:28)
  • スタッフ「監督、そろそろ到着しますよー」 -- 名無しさん (2012-08-17 12:28:59)
  • 一同「は~い!!」水銀「…………;」そのドヤ顔も皆にスルーされていた。 -- 案山子さん (2012-08-17 12:43:18)
  • ……アダム「は~い!みなさ~ん!ここが目的地です!!」 -- 案山子さん (2012-08-17 13:03:48)
  • 一同『うわ〜!』一同から歓声が上がる -- 名無しさん (2012-08-17 13:23:16)
  • 水銀「頼むから無視しないでくれるかな」 蓮「親父、大丈夫?」 水銀「ああ、大丈夫だ息子よ。たとえ、友が心配してくれようともわが愛する息子にはかなわない」 黄金「ほう、ならば、心配される場を作ってやろう」 蓮「あれ、香純ちゃん、マリィちゃんなんでオレの手を掴むの?玲愛ちゃんはなんで俺の耳をふさぐの?なんで螢ちゃんと天ちゃんは俺の目をふさぐの?あれ、なんか動いてるけどどこに連れて行くの?ねえ、ねえ?」 -- 名無しさん (2012-08-17 14:19:42)
  • 水銀「ハイドリヒよ・・・わが愛する息子をどこに連れて行く気だ?」 黄金「連行ではないぞ。保護だ。ここらに水銀でできた蛇が出たからな」 水銀「ほう、それはそれは・・・なら、なぜおまえの後ろにはパンツァーファウストやアサルトライフル、ハンドガン、ショットガン、刀などwo・・・挙句の果てに目を凝らすと500M先に -- 名無しさん (2012-08-17 14:22:05)
  • ↑ {切れたので続きです} -- 名無しさん (2012-08-17 14:22:27)
  • ドラグノフを持ったスナイパー隊が見えるのだが?」 黄金「言っただろう。カール・・・次はないと。確かに先ほどもしたのやもしれんが・・・対象が生きているのだぞ。致し方あるまい」 水銀「待てハイドリヒ・・・今、生きているといったな・・・完全に達成目標が私の死ではないか?」 -- 名無しさん (2012-08-17 14:24:44)
  • 水銀「このバイオレンスは生徒の情操教育によろしくないだろう」 -- 名無しさん (2012-08-17 14:28:13)
  • 黄金「そうでもあるまい。最近は時代の進歩というものか。率先して調べる者らも増えてきている。この程度のバイオレンスは特に問題にはならんよ。それに」そこで言葉を区切り、黄金「不死身を如何にバイオレンスなことをしても死なんのだから、問題あるまい」 -- 案山子さん (2012-08-17 14:35:56)
  • 水銀「私は死ににくいだけで不死身ではないのだが」 -- 名無しさん (2012-08-17 14:39:21)
  • 黄金「どちらも大差はあるまい」 -- 案山子さん (2012-08-17 14:54:40)
  • 黄金「というわけで………殺れ」 -- 名無しさん (2012-08-17 15:21:57)
  • 号令と共に降り注ぐ砲火、だが 水銀「ふ、甘いな」 以外と華麗な動きでよける水銀。 -- 名無しさん (2012-08-17 15:28:18)
  • 黄金「それはこっちのセリフだ」 水銀「なに!?」 -- 名無しさん (2012-08-17 15:32:35)
  • ナラカ&ジューダス「俺らの出番だな」 -- 名無しさん (2012-08-17 15:35:06)
  • 水銀「なぜ出てきた!?」 -- 案山子さん (2012-08-17 15:46:15)
  • ナラカ&ジューダス「はっはあ!!」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:06:05)
  • 黄金「なぁカールよ。我らは十年以上の付き合いだが、近頃私は思うのだ。私は、お前の抑止、あるいは消滅させるための因子として生まれたのではないかと」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:29:32)
  • 水銀「!?Σ(゜Д゜)」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:34:54)
  • 黄金がゆらり……と揺れ動きながら近づくその様に、水銀に戦慄が走った。 -- 案山子さん (2012-08-17 16:38:19)
  • 黄金「くくく……カールよ、今こそ全てを終わらせるときだ」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:40:19)
  • 黄金「新世界(蓮含む子供達の健全な教育)の開闢に散る花となれッ!!」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:41:44)
  • 水銀(マズイ! これは本気だ!!;) -- 名無しさん (2012-08-17 16:43:25)
  • 水銀「くっ!!ぬ、抜かせよ!!死ぬのはどちらか知るがいい!!故に滅びよ、勝つのは私だッ!!女神(と我が溺愛する息子たち)の地平を生む礎となれッ!」 -- 案山子さん (2012-08-17 16:45:18)
  • 黄金「いくぞおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:46:01)
  • 水銀「私は……滅びぬうううううううううううううううううう!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-17 16:47:10)
  • その後、ハイドリヒ先生による一方的なフルボッコになったとか。 -- 名無しさん (2012-08-17 16:48:11)
  • マキナ「…………それでは撮影の準備をしましょうか」 アダム「また放置!?;」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:49:19)
  • 一方、少しばかり時間が遡る。バスロータリーで泣き崩れる神父。 リザ「…いつまでうなだれているのよ、いかないの?」 神父「り…ブレンナー先生」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:50:13)
  • リザ「全くもう………」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:52:14)
  • 哀愁漂う彼に、元妻はため息をつく。 -- 案山子さん (2012-08-17 16:54:16)
  • 神父「ははは……、私はもう生きていけません。神は私にどぶねずみのように生きろと言うのでしょうか」 -- 名無しさん (2012-08-17 16:59:11)
  • リザ「何もそんな曲解しなくてもいいんじゃない?いつものことなんでしょう?玲愛だってきっとあなたのことを……」 -- 案山子さん (2012-08-17 17:00:00)
  • 神父「私を、なんですって?」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:02:05)
  • リザ「……え?」 -- 案山子さん (2012-08-17 17:06:18)
  • 急にシャキンとなる神父。 -- 名無しさん (2012-08-17 17:09:04)
  • 神父「テレジアが私のことを何だと言うんです?お答えを、お答えを!!ブレンナー先生!!私の一生がかかっているのです!!」 -- 案山子さん (2012-08-17 17:26:30)
  • リザ「…………大っ嫌いなんだと思うわ」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:28:09)
  • 再び崩れ落ちる神父。 神父「……ふ、ふふ。そうですよねえええ」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:29:29)
  • リザ「………とりあえず行きましょう」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:30:12)
  • 神父「ええ、こんな駄目神父をどこへなりと」 -- 案山子さん (2012-08-17 17:30:48)
  • リザ「運転は任せていいかしら?」 神父「ええ、して目的地はどこに?」 リザ「…バスが向かった撮影所よ」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:32:46)
  • 神父「………そこにテレジアはいますか?」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:33:41)
  • リザ「バスに乗ったの見たでしょ、もう着いたんじゃないかしら」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:34:42)
  • 神父「行きましょう!」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:41:59)
  • もうだめだコイツ 元妻は本気でそう思った -- 名無しさん (2012-08-17 17:56:16)
  • … アダム「え、え〜…それでは映画のストーリーやメルクリウスさんが演じる登場人物について、説明させていただきます;」 -- 名無しさん (2012-08-17 17:59:04)
  • アダムさんが説明しようという時に、傍らでは炭と化したそのメルクリウスがハイドリヒの、どこから持ち出したのかバカデカい碇と鎖によって捕縛されていた。 -- 案山子さん (2012-08-17 18:04:59)
  • 水銀「う、うむ………頼んだぞ」 -- 名無しさん (2012-08-17 18:42:33)
  • アダム(何で、あの人は生きているんだろう) -- 名無しさん (2012-08-17 19:49:26)
  • スタッフ「監督、主演のお二人が到着しましたー」 アダム「おお、そうかね」 -- 名無しさん (2012-08-17 19:51:21)
  • 主演が来たと聞いて皆がザワザワする中、ついに現れたのが…… -- 案山子さん (2012-08-17 19:52:27)
  • 紫織「こんにちわー♪」 宗次郎「今日はよろしくお願いします」 -- 名無しさん (2012-08-17 19:59:42)
  • 蓮(なんか、思ったより若い人達だな) 司狼(てーか、俺らとあんまりかわんねーな。中学生位か? でも、あの兄ちゃん気合入ってるな。セットだろうけど刀さしてるぜ) -- 名無しさん (2012-08-17 20:05:12)
  • アダム「やあ宗次郎君」宗次郎「あ、こんにちわ。アダムさん」アダム「君は『また』刀を携えているのかい?」司狼(ん?『また』) -- 案山子さん (2012-08-17 20:08:17)
  • 宗次郎「えへへ……やっぱりコレがないと落ち着かなくて」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:09:40)
  • アダム「真剣を持つのはまずいだろう…」 宗次郎「ちゃんと許可は取っていますよ。それと、この前の提案なんですがやっぱり駄目ですか?」 アダム「いくら、リアリティを追及するためとはいえ真剣を使って撮影をさせるわけにはいかないよ。真剣を扱えるのは君くらいしかいないし」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:15:00)
  • 戒「僕がお相手…」 武蔵「いいや、ワシじゃ」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:19:39)
  • 蓮&司狼「? ? ?」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:23:32)
  • シュピーネ「剣道部は合宿場へ向かったのでは……」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:26:58)
  • 武蔵「沖縄にまで来た甲斐があったわい」 獰猛な笑みを浮かべる武蔵。宗次郎と闘る気満々だった -- 名無しさん (2012-08-17 20:28:49)
  • 宗次郎「あ、武蔵先生! お久しぶりです」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:30:02)
  • 蓮&司狼「え?まさかの知り合い?」 -- 案山子さん (2012-08-17 20:31:03)
  • 武蔵「ワシの弟子じゃ。鈴よりも筋は良いぞ」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:35:38)
  • 宗次郎「自己紹介がまだでしたね、壬生宗次郎です。武蔵先生には剣術、というよりは武術全般を習っています」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:42:16)
  • 蓮「へ〜…」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:43:15)
  • 鈴「ほう…コイツが例の」 エレオノーレに後(バカ×2の虐待)を任せてやって来た鈴先生が興味を持ちました 宗次郎「喰、喰われる(性的な意味で)」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:44:59)
  • 紫織「ちょっと貴方、なに宗次郎に粉かけてんのよ」 宗次郎「し、紫織さん、あの胸が…」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:46:22)
  • 鈴「お前は?」 -- 名無しさん (2012-08-17 20:47:26)
  • 玲愛「盛りのついた牝牛」 紫織「ブチッ」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:27:34)
  • 蓮&司狼(す、鋭い……!!とても口が裂けても言えないことをサラリと!!) -- 案山子さん (2012-08-17 21:32:25)
  • 紫織「私は玖錠紫織、宗次郎の恋人よ」 宗次郎「ちょっと、紫織さん!?」 紫織「で、今の失礼なこと言ったのはどこの子かな?」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:36:01)
  • 玲愛「コイツです」 ドヤ顔でマリィを指差す腹黒 -- 名無しさん (2012-08-17 21:37:34)
  • 紫織「あなたね」 玲愛をひょいっと持ち上げる紫織。 玲愛「ちょっと、あいつだって言ってるじゃない!!」 紫織「あのね、お嬢ちゃん。声でばればれよ」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:39:40)
  • 持ち上げる紫織を見て玲愛は溜め息を吐く。玲愛「第一、私は『盛りのついた牝牛』と言っただけで、誰とは限定していないわよ。それを言われたと思った時点で――」 -- 案山子さん (2012-08-17 21:41:39)
  • 紫織のアイアンクロ―が玲愛のこめかみを襲う。 玲愛「あぎ!?」 紫織「あのね、お嬢ちゃん。初対面の人への口の聞き方をご両親から習わなかったの?」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:44:41)
  • 玲愛「パパ〜助けて〜淫乱牝牛が、清楚で愛くるしい私を妬んで殺そうとするの〜(棒)」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:45:22)
  • 瞬間、神父「エイメ―――――――――ン!!」 -- 案山子さん (2012-08-17 21:46:08)
  • 鈴「うるさいわ」 神父「はぶラ!?」 一撃で鎮圧される神父。 鈴「お前もだ」 紫織「あいた!?」 鈴に頭をはたかれる紫織。 鈴「むかついたからとすぐ暴力に訴えるのではお前も人の事を言えんぞ」 紫織「うぬぬ」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:50:21)
  • 戒(鏡……) -- 名無しさん (2012-08-17 21:51:25)
  • 水銀「おや? 主演は3人と伺ったが」 宗次郎「ああ、彼ならもうじき着くと思いますよ」 -- 名無しさん (2012-08-17 21:54:39)
  • 全員『彼?』 -- 案山子さん (2012-08-17 22:00:50)
  • 紫織「それにしても『アイツ』と共演することになるとはね〜」 宗次郎「でも彼の演技力は本当にすごいですよ。ああいうのを迫真って言うんでしょうね」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:04:11)
  • ??「はなせえぇぇぇえ!!我に触るんじゃねええぇぇぇええ!!」 ??「こら!もっと力を入れて抑えろ!!」 ??「頼むから大人しくしてくれ兄ちゃん」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:06:57)
  • 『?』 -- 名無しさん (2012-08-17 22:08:20)
  • 蓮「この声は…」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:10:03)
  • 蓮「覇吐くん?」 覇吐「あれ? 蓮君、どうしてここにいるの?」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:11:38)
  • 蓮「覇吐君こそ」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:12:48)
  • 覇吐「僕は、兄ちゃんの付き添いなんだ」 蓮「兄ちゃんって、あの噂の引きこもりの?」 覇吐「うん、兄ちゃん。インドで修業してから、瞑想に入ると僕の声以外なんにも反応しなくなるから。一緒に来てくれって」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:14:28)
  • 蓮「そうなんだ」 司狼「で、その兄貴って?」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:17:37)
  • 覇吐「今回の映画で、ラスボスの役をやるんだって」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:18:23)
  • ???「はなせってんだろがあああああああ!!」 スタッフ「どおおわああああ!!?」 金髪で浅黒い肌の少年が、大人のスタッフ数人を空高く投げ飛ばす。 蓮「…もしかして、あの人?」 覇吐「…うん」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:21:02)
  • 竜胆「波旬さん、落ち着いて!」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:22:38)
  • 波旬「たわば!?」 マリィが背後から金的を入れていた -- 名無しさん (2012-08-17 22:24:39)
  • 悶絶して膝を着いたところへ後頭部に回し蹴りを入れ、倒れたところへただひたすらに、踏む!踏む!!踏む!!! -- 名無しさん (2012-08-17 22:26:10)
  • 覇吐「に、兄ちゃあああああん!?」 竜胆「や、やめなさい、貴方!!?」 蓮「駄目だ、覇吐君、竜胆さん!!?」 波洵を助けようとした覇吐と竜胆も一瞬で気絶させられた。 -- 名無しさん (2012-08-17 22:29:13)
  • 蓮「もう止めて!僕、嫌いになるよ!!」 -- ナナシ  (2012-08-17 22:30:49)
  • マリィ「!!」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:31:40)
  • そこで我に返ったマリィは、返り血を浴びた状態で蓮を見た。 -- 案山子さん (2012-08-17 22:33:47)
  • マリィ「レン…………」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:35:29)
  • アダム「は、波旬君大丈夫かね!?」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:36:05)
  • 波洵「ってええええなあ!! 誰だこらああああああ!!!」 だくだくと流血していたはずが、何事も無かったかのように無傷で立ち上がる。一応服は汚れていたが。 -- 名無しさん (2012-08-17 22:37:45)
  • マリィ「……………」禍々しいオーラを纏って波旬を睨む。 波旬「はっ!?Σ(゜Д゜;)」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:39:09)
  • 地獄の断頭台入りました〜 -- 名無しさん (2012-08-17 22:40:42)
  • さらに踏む!踏む!!踏む!!!踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む踏む!!!! 前世でなにか因縁でも有ったの?と聞きたくなるくらいに踏んで踏んで踏みまくる -- 名無しさん (2012-08-17 22:42:57)
  • 男連中「……………(゜□゜;)」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:44:16)
  • 何故か一緒に踏んでいる水銀 -- 名無しさん (2012-08-17 22:45:33)
  • 踏み終わった後は、半径数メートルに夥しい波洵の血がぶちまけられており猟奇殺人現場と見まごう惨状だった。 -- 名無しさん (2012-08-17 22:47:34)
  • マリィ「…………お待たせ♪」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:49:18)
  • 全身返り血まみれの少女がどれほど輝かしい笑顔を見せても、恐怖しか感じ取れない。 -- 名無しさん (2012-08-17 22:50:25)
  • 水銀「やあ済まない♪少々時間を食ってしまったね♪」そして、それは水銀にも同じことが言える。 -- 案山子さん (2012-08-17 22:51:00)
  • アダム「……素晴らしい」 頭のネジが遂に弾け飛んだ -- 名無しさん (2012-08-17 22:52:15)
  • 次の瞬間、水銀の脳天にマキナの踵落としが決まった。 -- 名無しさん (2012-08-17 22:53:29)
  • さらに、鈴の高速乱れ蹴りが肛門を穿ち、さらに鈴「ふん!」思いっきりキ○玉とチ○コを蹴り潰していた。 -- 案山子さん (2012-08-17 22:55:00)
  • マキナ「…貴様は、どれほど変態的な行動をしようが決定的な事はせんと嵩をくくっていたが…俺の甘さがこの惨状を招いた。警察に行こう、罪を償えばまだやりなおせる」 悲しみを押し殺すように、淡々と語るマキナ。 -- 名無しさん (2012-08-17 22:56:47)
  • 水銀「ま、待てマキナ! 別に殺してなどいない!! ちゃんと生きている!!;」 ???「………相変わらず、父上の愛情に対して素直ではありませんな。『大獄殿』」 -- 名無しさん (2012-08-17 22:59:48)
  • マキナ「!?」 -- 名無しさん (2012-08-17 23:00:13)
  • マリィ「……」 生きていると聞いた途端、また踏みに戻るマリィ -- 名無しさん (2012-08-17 23:11:19)
  • ???「…………」そこにはスーツ姿の不敵に笑うロン毛の男がいた。 -- 名無しさん (2012-08-17 23:15:00)
  • 傍にちんちくりんのコロポックルが控えていた -- 名無しさん (2012-08-17 23:16:12)
  • 蓮「誰?」 マキナ「……………(゜□゜)」 -- 名無しさん (2012-08-17 23:17:49)
  • 水銀「糞人形……?」 -- 名無しさん (2012-08-17 23:23:22)
  • 覇吐「う~ん」 竜胆「うむむ」 覇吐と竜胆は目を覚ます。 覇吐「だ、大丈夫? 竜胆ちゃん」 竜胆「ああ、お前は大丈夫か覇…」 互いの姿を見て同時に凍る。覇吐も竜胆も波洵の血で真っ赤に染まっていた。ゴシャゴシャ、吐き気を抑えて恐ろしい音のする方を向けば、 マリィ「……」 無表情で波洵を踏み続けるマリィの姿があった。あまりに凄惨過ぎる光景に、覇吐と竜胆はショックで倒れる。眺めている教師や生徒達も全員ドン引きである。結構な人数が吐いていた。 -- 名無しさん (2012-08-18 00:20:17)
  • かくいう玲愛でさえ、玲愛「……うっぷ」青褪めていた。司狼「こ、これはある意味香純いなくてよかったんじゃね?」マキナ「いたらいたで発狂していただろうな」 -- 案山子さん (2012-08-18 00:29:45)
  • ???「……夜行様、彼女を止めなくて、おえっぷ、良いのですか?」 夜行「…あれは私の手に余る。再会のあいさつも碌に出来ていないのですが、あの子を止めないのですか? 『大嶽殿』」 -- 名無しさん (2012-08-18 00:31:27)
  • マキナ「止められるものなら当の昔に止めている。だが、あれは俺でさえ手に負えん。だが、止める手段はたった一つだけある」 -- 案山子さん (2012-08-18 00:38:41)
  • 夜行「ほう?それは一体」マキナ「……唯一止める術。それは、俺の兄弟が鍵だ」 -- 案山子さん (2012-08-18 00:43:19)
  • マキナ「蓮!!」 蓮「お、おええ、う、うう…なに、マキナ…うう」 …頼みの蓮もめっちゃ吐いていた。 -- 名無しさん (2012-08-18 00:44:27)
  • マキナ「……………(゜□゜)」流石の彼もこんな状態の蓮に頼みごとをするのは物凄くアレなのだが、背に腹はかえられない。 -- 案山子さん (2012-08-18 00:53:13)
  • マキナ「な、なあ蓮」 蓮「ねえ、マキナ…うぷ」 マキナ「ど、どうした」 蓮「駄目だ、やっぱり俺駄目だよ。あの子と仲良くなろうって頑張ってたけど…怖い、怖いんだよ。あの子が傍にいるのがたまらなく怖い……転校と引っ越し、出来ないかな。もう我がまま何も言わない、一人で暮せって言われたら一人で何とかする……だから、あの子の傍にいたくないんだよお」 本気でボロボロと泣き出す蓮にマキナも何も言えなくなる。 -- 名無しさん (2012-08-18 01:02:49)
  • それに気づいたマリィは・・・マリィ「ごめんなさい」 -- ナナシ  (2012-08-18 02:00:04)
  • 蓮「ヒィ!?こ、怖いよ!?マキナ!!ぼ、僕もう何もいらないから!!欲しいものも欲しくても我慢するから!!夜も怖くても一人でトイレに行くから!!甘い物を我慢しろっていうならお菓子も全部いらないから!!お願いだから助けてよ、マキナ!!僕の英雄(ヒーロー)!!」もはや完全にマリィが謝罪しようと、蓮にとって先程の光景がトラウマになってしまったらしい。彼女を見ただけで悲鳴を上げていた。マキナに泣きついて懇願する蓮。 -- 案山子さん (2012-08-18 04:06:29)
  • マキナ「……………(゜□゜;)」 -- 案山子さん (2012-08-18 06:34:12)
  • マキナは片手で顔を押さえて項垂れる。 -- 名無しさん (2012-08-18 08:05:24)
  • 水銀「…………やむを得ん」すると水銀がマリィと蓮の頭に手を置く。 -- 名無しさん (2012-08-18 08:18:40)
  • マリィ&蓮「!?」 -- 案山子さん (2012-08-18 09:13:52)
  • 水銀「……………」ブツブツと何かを唱える。 -- 名無しさん (2012-08-18 09:28:19)
  • すると 蓮「はう……」 マリィ「ふにゃ……」 2人とも水銀の腕にコテンと寝てしまった。 -- 名無しさん (2012-08-18 09:29:43)
  • マキナ「貴様、何を」 水銀「身構えないでくれよ、眠らせただけだからね」 -- 名無しさん (2012-08-18 09:42:07)
  • 水銀「今はまずこの状況をどうにかしよう」 マキナ「これをか…」 猟奇殺人現場に、トラウマを植えつけられている大人と子供達。目の前の惨状にマキナも頭痛がしてくる。 波洵「……」 マキナ「立ち上がった!?」 猟奇殺人の被害者は直視に耐えがたい姿に変貌しており、子供達から悲鳴が上がる。そんな周りの騒動など気にもせずに、座禅を組み瞑想を始めると… マキナ「何だ!? 傷が治っている!? そんなバカな!?」 水銀「めいそうで傷を治すとは…面妖な。インドの秘術恐るべし」 マキナ「ポ○モンかなんかではないんだぞ!?」 -- 名無しさん (2012-08-18 09:59:37)
  • 水銀「あれは聞いた所によると外界の刺激を完全にシャットアウトするらしい、今は放っておこう」 -- 名無しさん (2012-08-18 10:02:15)
  • 夜行「というより、放っておいたほうがよろしいかと…」 水銀「ああそうだな、しかし……」 改めて水銀とマキナの視線が、どや顔の夜行に集まる。 -- 名無しさん (2012-08-18 10:15:44)
  • 水銀&マキナ「なぜお前がここにいる?」 -- 案山子さん (2012-08-18 10:18:36)
  • 司狼「なんだ、知り合いか?」 -- 名無しさん (2012-08-18 10:20:38)
  • 水銀&マキナ「知り合いもなにも」 -- 案山子さん (2012-08-18 10:43:06)
  • 夜行「お初にお目にかかる。私の名は夜行、水銀殿の教え子で俳優だ」 -- 名無しさん (2012-08-18 10:45:28)
  • 司狼「…………あ?聞き間違えか?あの……もう一度お願いします」 -- 案山子さん (2012-08-18 10:47:24)
  • 夜行「水銀殿の教え子と言ったのだ。ちなみに『大獄殿』とは中学時代からの腐れ縁だ」 天(………大獄?) マキナ「その名で呼ぶな!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 10:51:26)
  • 全員『………えええええええええええええええええええええ!!!!!?;』全員の視線が水銀に集まる。 -- 名無しさん (2012-08-18 10:52:22)
  • 水銀「むふっ!」ドヤ顔で胸を張る水銀。 -- 案山子さん (2012-08-18 10:56:01)
  • ドゴォォ 水銀「ごほぉあ!!」 鈴「貴様のドヤ顔が気に入らん」 -- 名無しさん (2012-08-18 10:59:33)
  • 水銀「むふ……むふふふふふ!」鈴「……どこか頭でも打ったか?」 -- 案山子さん (2012-08-18 11:04:25)
  • 夜行「はっはっは。懐かしいな、水銀殿はいつもそのドヤ顔で生徒から不評を買っていたものだ」 マキナ「評価が両極端だったのは否めんな…主にウザいけど面白い先生だったか、ウザ過ぎてウザい先生だったかだが」 -- 名無しさん (2012-08-18 11:06:48)
  • 水銀「いや~そんなに褒めないでくれたまえ。思わず照れてしまうではないか♪」何故か身をモジモジさせながら、さらにドヤ顔になる水銀。 -- 案山子さん (2012-08-18 11:13:30)
  • マキナの鉄拳炸裂。 -- 名無しさん (2012-08-18 11:15:58)
  • 水銀「イダ!?何故この優しく慈悲深い父を殴るのだ、息子よ!?」 -- 案山子さん (2012-08-18 11:16:54)
  • マキナ「ウザいからやめろ」 水銀「ひどい!!(;□;)」 -- 名無しさん (2012-08-18 11:24:07)
  • 夜行「ははは、相変わらず素直ではありませんなあ」 司狼「なんで?」 夜行「実を言うと、あれが彼なりの水銀殿に対する愛情表g」次の瞬間、夜行顔面にマキナの飛び蹴りが決まった。 -- 名無しさん (2012-08-18 11:27:15)
  • マキナ「……お前もこいつみたいになりたいか」握り拳を作りながら言うマキナ。 -- 案山子さん (2012-08-18 11:28:57)
  • 夜行「待て待て待て待て大獄殿! 私は水銀殿のように不死身ではありませんよ!?;」 -- 名無しさん (2012-08-18 11:30:07)
  • マキナ「だからその名で呼ぶな!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 11:31:03)
  • マキナの鍛えられた拳が倒れる夜行の顔面を狙うが、ギリギリで彼は横へローリングし回避に成功していた……その際に、彼の拳が地面に亀裂を生んだのはいうまでもない。 -- 案山子さん (2012-08-18 11:42:46)
  • マキナ「…………チッ!」わざと音を立てて舌打ちする。 -- 名無しさん (2012-08-18 11:49:28)
  • 夜行「ちょ、ちょっと待ちたまえ! その拳はマジだろう!? せめて水銀殿に対する威力で」マキナ「黙れえ!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 11:50:58)
  • さらに問答無用で拳を放つが、夜行は咄嗟にマキナの左肩の方へ飛んだ。そして、 -- 案山子さん (2012-08-18 11:57:41)
  • 夜行「とう!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 12:02:13)
  • マキナ「バカな!!俺を踏み台にしただと!?……などと、言うと思うか」 -- 案山子さん (2012-08-18 12:11:15)
  • 夜行「は!?」 -- 名無しさん (2012-08-18 12:12:31)
  • 華麗に躱したと思われたが、マキナは空中にいる夜行を睨み、マキナ「いくらお前とて、空中では身動きとれまい」 -- 案山子さん (2012-08-18 12:17:04)
  • 夜行「く!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 12:19:25)
  • 両腕をクロスさせ、防御の体勢になる。 -- 名無しさん (2012-08-18 12:22:40)
  • マキナ「いい覚悟だ。お前の覚悟に免じて、三割ほど減させてやるから安心して……逝け」 -- 案山子さん (2012-08-18 12:27:32)
  • 夜行「ぎゃああああああああああああああああああああああ!!!?」 マキナ「はああああああああああああああああああああああ!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 12:30:34)
  • ザー 瞬間、皆の視界に謎のモザイクが入り、辺りが見えなくなっていた。水銀「流石にこれ以上の惨劇を見せるわけには、いかんのでな」 -- 案山子さん (2012-08-18 12:55:31)
  • 夜行「うぬぐあ!? マジで殺す気ですか大嶽殿!!?」 マキナ「流石に殺人者になる気は無い、後俳優だからな顔は避けてやる」 夜行「顔だけ無事でも、ってどおおおわおお!?」 こんな感じのやり取りだけが聞こえて数分後、ようやく視界のモザイクが外れる。 -- 名無しさん (2012-08-18 13:02:48)
  • 「夜行様」 チンチクリンが壁にメリ込んだ夜香に呼びかけていた -- 名無しさん (2012-08-18 13:05:33)
  • 夜行「ぐふ……さ、さすがは大獄殿。腕は落ちておりませんな……」 天(大獄、どっかで聞いたような……) -- 14番目の黒円卓 (2012-08-18 13:08:33)
  • 司狼「マキナにあれだけやられて意識を保ってる人間、蓮の親父さん以外に初めて見た…」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:09:45)
  • 天「…………あ! 思い出した!!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-18 13:11:40)
  • 司狼「あん?」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:22:23)
  • 天「『紅蓮演舞』だ!」 司狼「…………なんだそりゃ?」 天「知らないの!? 我が朱雲学園に伝わる、不朽の名作映画だよ!!」 -- 14番目の黒円卓 (2012-08-18 13:24:31)
  • 司狼「映画だあ?」 戒「僕知ってる。今から13年ほど前に、高等部の映画部が学園祭のイベントで作った映画だって」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:29:32)
  • 武蔵「懐かしいのお、とことんまで格闘技のリアリティを追及したいと、毎日のように指導を受けに来ていたな」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:30:34)
  • 夜行「ほう、あれを知っているとはマニアックな子だな。私と大嶽殿が高校生の時の作品なのだよ。その頃の映画部の顧問が水銀殿だったのだ」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:33:33)
  • 全員『ええ!?;』 マキナ「や、やめろ!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:34:19)
  • 戒「そのストーリー構成や演出はもちろんのこと、キャラクターの内面などの細かい設定が人気を拍して、学祭三日間の間は超満員になったんだって」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:34:44)
  • 夜行「あれは私が俳優人生を歩むことを決めた、思いで深い作品でね。今も、初心を忘れぬように時々見ている。なんだったら、この後上映しようか? フィルムは持っているからな」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:38:27)
  • 戒「なかでも話題となったのが、その映画の登場人物にして最大の敵である『天魔・大獄』! その迫真の演技は見るものを圧倒し、後日芸能関係者が彼を演じた役者をスカウトしようとしたらしいが、ついにその正体が知られることはなかったとか……」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:39:12)
  • 司狼「へ~~、すげえんだな」 戒「新聞にも載ったらしいからね」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:41:16)
  • 天「ま、まさかその『大獄』って…………;」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:43:59)
  • 水銀「私の息子だよ」 本日最大級のドヤ顔を晒す。 -- 名無しさん (2012-08-18 13:47:43)
  • マキナ「言うなああああああああああああああああああああああ!!!!」再びマキナの鉄拳が炸裂する。 -- 名無しさん (2012-08-18 13:51:00)
  • 夜行「二度目はないぐはあっ!?」マキナの攻撃を読んで避けたつもりが、蹴りが夜行の顎を蹴り上げていた。 -- 案山子さん (2012-08-18 13:54:18)
  • 夜行「げ、げふ……以前にも増して腕を上げましたな」 -- 名無しさん (2012-08-18 13:56:22)
  • マキナ「ああ、不死身の男のおかげで日々研磨していっているからな。ここに来る前は、飛行機を一つ潰したが、捻りが甘かったと思っていたところだ」 -- 案山子さん (2012-08-18 14:11:54)
  • 司狼「なあ、その映画見せてくれよ!」 戒「僕も実際に見たことがないので、内容が気になります」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:21:30)
  • マキナ「……そうか。気になるか」自然と身構えるマキナ。最近、彼は臨戦態勢になりがちのようだ。 -- 案山子さん (2012-08-18 14:23:01)
  • 戒&司狼「!!!?Σ(゜□゜;)」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:24:15)
  • 水銀「まあまあ、マキナ、そうカリカリするな」 諌めながらも、機材を用意する水銀。 -- 名無しさん (2012-08-18 14:25:35)
  • マキナ「ふんっ!!」だが、それを彼が睨んだだけで吹き飛ばした。水銀「ぎゃあああああああああああああ!?Σ(゜□゜;)わ、私の十億円叩いて作らせた息子との思い出も詰まった機材が!?」 -- 案山子さん (2012-08-18 14:28:27)
  • 天「どんだけ嫌なの!?;」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:30:07)
  • 司狼「っていうか、んなもんに十億も叩くな!!阿保かあんたは!?」水銀「阿保とは何かね!!息子やマキナの幼いころの裸や羞恥――」水銀が何かを言いそうだったので、マキナがまずは脛を蹴り「砕き」、次に水銀の首を「折った」。 -- 案山子さん (2012-08-18 14:32:28)
  • マキナ「…………ふう」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:33:53)
  • 龍水「睨んだだけで機材を破壊するとは…あの方、超能力者か何かですか?」 夜行「いや、水銀殿はともかくそんな話は聞いたことも無いが」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:36:06)
  • 司狼「朱に交われば赤くなるってやつだ」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:37:59)
  • 夜行「なるほど」 龍水「納得するんですか!?;」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:40:32)
  • マキナ「人外を相手にするには、あれも一つの手だ。以前眼力であいつの両目を潰したはずなのだが、何故かあいつの目が再生していた。だから仕方なく、奴をマリアナ海溝に沈めたこともあった」 -- 案山子さん (2012-08-18 14:41:19)
  • 夜行「以前にも増してエスカレートしていますな。まあでも、それもまた一つの愛j」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:43:11)
  • 言い切る前に眼前を拳が迫る。 夜行「あぶなッ!?」 今度はきちんとよけたが。 -- 名無しさん (2012-08-18 14:46:50)
  • マキナ「回避がうまくなっているな」 -- 案山子さん (2012-08-18 14:51:58)
  • 夜行「それはもう、命に関わりますので」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:52:40)
  • 水銀「さて、『紅蓮演舞』上映の準備が出来たぞ♪」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:54:04)
  • マキナ「なに!?まだ予備があったのか!?Σ(゜□゜;)」 -- 案山子さん (2012-08-18 14:56:09)
  • 水銀「ふふふ……私の息子に対する愛は無限大!!あの程度は些細なこと。ちゃーんとコピーも複製もしてあるので、永劫失うことはないのだよ!!」 -- 案山子さん (2012-08-18 14:57:16)
  • マキナ「させるかあ!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 14:58:13)
  • 黄金「落ち着きこうか、マキナ君」 その時、宿泊場所の手続きなどの関係で一時外れていた黄金が帰還し、マキナを制止する。 -- 名無しさん (2012-08-18 15:00:59)
  • マキナ「な!?」 黄金「実を言うと、私もその映画を見てみたい」 -- 名無しさん (2012-08-18 15:02:33)
  • 水銀「おお、我が友よ。よくぞ戻った」 -- 案山子さん (2012-08-18 15:02:56)
  • 司狼「一体どんな話なんだろうな」ワクワク 戒「終盤は物凄く感動するんだって」 天「楽しみ〜♪」 -- 名無しさん (2012-08-18 15:05:52)
  • アダム「私も監督として、興味がありますね」 玲愛「まあちょっとだけ」 マキナ「やめろおおおおおおおお!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 15:44:32)
  • 必死にのがくのだが、何故かハイドリヒ一本の手で制されていた。 -- 案山子さん (2012-08-18 15:45:31)
  • 宗次郎「僕も俳優として参考にしたいです!」 紫織「私も~!」 -- 名無しさん (2012-08-18 15:51:45)
  • マキナ「くっ!?かくなる上は……!!」 -- 案山子さん (2012-08-18 15:53:09)
  • 黄金「む?」 -- 名無しさん (2012-08-18 16:00:17)
  • 何を思ったのか、マキナは置いてあった石ころを足で弾いて右手で掴み、マキナ「疾ッ!!」親指で高速に弾いていた。その速度はまさしく弾丸そのもの。 -- 案山子さん (2012-08-18 16:07:10)
  • 水銀「ぬが!??」 マキナ「何い!?」 機材めがけて飛ぶ石を生身で止める水銀。 -- 名無しさん (2012-08-18 16:11:55)
  • マキナ「貴様!!そんなにこの俺を苦しめたいのか!?」 -- 案山子さん (2012-08-18 16:12:34)
  • 水銀「息子の晴れ舞台を多くの人に見て欲しいという親心が解らんか!!」 -- 名無しさん (2012-08-18 16:15:40)
  • マキナ「分かるか!!」 -- 案山子さん (2012-08-18 16:17:53)
  • 司狼「お、始まった」 マキナ「ぎゃあああああああああああ!!?」 -- 名無しさん (2012-08-18 16:18:50)
  • 黄金「安心したまえ。万が一の場合、私が何とかしようではないか」 -- 案山子さん (2012-08-18 16:19:34)

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 水銀、しぶといなw -- 名無しさん (2012-08-17 14:25:46)
  • なるほど、このマリィは波洵に潰されて殺意の覇道に目覚めたのか -- 名無しさん (2012-08-17 22:48:37)
  • 水銀もドSに目覚め…もとからか -- 名無しさん (2012-08-17 22:56:08)
  • 夜行、一言発した瞬間に死んだなw -- 愛の伝道師? (2012-08-17 23:05:56)
  • 生き残っている…だと? -- 愛の伝道師? (2012-08-18 02:17:38)
  • マリィ、幾らなんでも人を平気で踏みにじる人が謝った程度で許されるなんて思っちゃだめだよ?? -- 愛の伝道師? (2012-08-18 02:19:08)
  • マリィ恐すぎるww -- 名無しさん (2012-08-18 12:08:21)
  • きっと、昔マリィの平穏(蓮絡みfrom水銀)を壊しちゃたんだよ、たぶん・・・きっと・・・うん -- 名無しさん (2012-08-18 12:12:52)
  • 良く不仲にならないな、兄弟 -- 愛の伝道師? (2012-08-18 14:34:40)
  • 結構長くなりましたけど、そろそろ区切りますか? -- 名無しさん (2012-08-18 19:09:12)
  • できれば、そうした方がいいでしょう。パンクたしたりしたら修正も面倒くさいですので。 -- 案山子さん (2012-08-18 19:46:20)
  • 編集しておきましたよ -- 14番目の黒円卓 (2012-08-18 21:39:53)
  • 素晴らしい。実に素晴らしい。飢えが、渇きが満たされる。もっと、もっとだ!! -- 他化自在天喇叭 (2013-03-14 23:43:59)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。