Dies irae 夏といえば海、ならば縁日もでしょ!第2話

蓮(女)「すまない、助かった…」蓮「他人事じゃないからな…」マリィ「レン、大丈夫」蓮(ショタ)「お父さんが二人?しかも女の人?」 -- 名無しさん (2012-08-15 00:19:43)
何とか玲愛たちから逃れられた一同の内、知らず蓮は息を荒げていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 03:27:16)
そんな彼に二人の女性と幼い蓮が気に掛けようとした瞬間、 ガシッ!! 三人「!?」背後から口元をハンカチで押さえられ、抵抗できぬように両腕を塞がられていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 03:29:51)
チンピラ001号「ほう?呼ばれて来てみれば、いるもんだな。上玉がゴロゴロと」チンピラ002号「へへっ……大人しくしたほうがいいですぜ!」蓮「な……んだと……」新たに現れた伏兵に、蓮は驚愕を禁じえなかった。しかも、先程の連中よりもヤバそうな雰囲気であり、銃器なども有しているように蓮は感じた。 -- 案山子さん (2012-08-15 03:45:18)
蓮「ちっ!!時よ――」チンピラ001号「おっと、動くなよ」蓮「!!」再び時を止めようとした刹那、チンピラの内のリーダー的存在が徐にマリィの頭に銃口を押し当てていた。 マリィ「んー!!むぐぐー!!むー!!(卑怯だよ、離してよ!!)」 -- 案山子さん (2012-08-15 03:53:45)
藻掻き抵抗するマリィ。 蓮「マリィ!!」ピツゥン!! 蓮「ぐっ……!?」チンピラ001号「……だから、動くなって言ってんだろうが。言うこと聞かないからこうなるんだぜ?お兄さん」下種の笑みを浮かばせながら言うチンピラの前に、蓮は右肩を押さえていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 03:59:03)
そう、蓮を撃ったのはサイレンサー付き拳銃であった。 -- 案山子さん (2012-08-15 04:00:41)
三人「!?」撃たれた蓮の右肩からは、血が出血し折角の着物を朱色で染め上げていた。だがさらに、 チンピラ002号「まあ、追跡されても面倒だ。『足』を封じるか」言った瞬間、ププツゥン!! 蓮「んぐっ……!!」さらに左足太腿にサイレンサー付き拳銃が牙を剥いた。膝を着く蓮にマリィは目から涙を流しており、蓮(ショタ)も藻掻きながら塞がれた手の中で泣きじゃくっていた。あの蓮(女)はチンピラたちを鋭い目つきで睨んでいた。 -- 案山子さん (2012-08-15 04:06:05)
誰もいなく薄暗いこの場所では流石の彼らでも感づくのは厳しい。だが、シュライバーたちは聖槍十三騎士団の者たち。並みの聴覚をしているわけではないのだ。 -- 案山子さん (2012-08-15 04:08:13)
既に人外の領域にいる連中だと連絡を受けていたので、それ相応の『準備』をしてきた、ということなのだ。チンピラ001号「おい、さっさと車に乗せろ。奴らがすぐにでも来るぞ」002号「ヘイ……!それはそうと」001号「なんだ?」002号「そこの小僧はどうするんです?」001号「あん?決まってんだろ、んなもん。逃走の邪魔になる奴ってのは相場でボコられるのが常套句なんだよ」 -- 案山子さん (2012-08-15 04:10:33)
悪党の笑みを浮かべ、手下に命令を下したのだった。 -- 案山子さん (2012-08-15 04:11:26)
…… 境内のチンピラ一同一掃後、 -- 案山子さん (2012-08-15 04:12:34)
黄金「よ!(^ー^)」…よくよく考えてみればこの世界は黄金が地上に作り上げたグラズヘイム。ならず者がいくらいてもおかしくはないのだが、と言っても所詮騎士たちに殺される程度。蓮を傷つけることが出来たのもハイドリヒの軍勢として認識していたから。そしてさらに言えば、水銀「や!(^ー^)」…その世界すら多元宇宙の一部であるということ。この世界には絶対的神と絶対的(親馬鹿)変質者がいる。しかも変態は長年にわたり女神を観察(という名のストーキング)を行っているわけで、たとえハイドリヒの目を逃れたとしてもマルグリットが関わる時点で変態は来る。 -- 愛の伝道師? (2012-08-15 04:17:31)
つまり、詰みゲー -- 愛の伝道師? (2012-08-15 04:19:21)
シュピーネさんと同様、彼らは永劫の敗者。水銀の呪いがどれほどのものか、氷室玲愛の復讐がどれほどのものか、いや、そもそもハイドリヒ卿が秘密警察の長をやっている時点で、彼にヴァルハラの光は訪れない。 -- 愛の伝道師? (2012-08-15 04:21:54)
チンピラ達『な!?て、てめえら!!一体どこから!?』 -- 案山子さん (2012-08-15 04:23:17)
蓮をボコッた後、蓮(女)たちを車に入れている最中に、音もなく彼らはニコやかにしていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 05:58:30)
黄金「あははははは!!!!」水銀「あははははは!!!!!」二人の双首領は高笑いをしていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 07:14:17)
玲愛「選ぶが良い。拷問と処刑のどちらかを」 左右に魔女の鉄槌と串刺し公を従えた、太陽の子が問う -- 名無しさん (2012-08-15 07:16:39)
司狼「まあ、といっても」マキナ「生きて帰れる……などと、思うな」二人の最凶コンビが骨を鳴らしていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 07:21:53)
エレ「焼死体が好みか?」背後に魔法陣を浮かばせながら、鋭い眼光で睨みながら赤き女が問う。 -- 案山子さん (2012-08-15 07:31:01)
螢「それとも嬲られたい?」ヒヒイロカネを構えたツンデレヒロインが問う。 -- 案山子さん (2012-08-15 07:51:57)
シュライバー「泣き叫べ劣等。今夜、ここに救いの手はいない」二挺拳銃の銃口を光らせる隻眼がいた。 -- 案山子さん (2012-08-15 08:21:39)
ベアトリス「感電死っていう選択肢もありますよ」 -- 名無しさん (2012-08-15 08:28:34)
雷を纏った戦乙女が笑う -- 名無しさん (2012-08-15 08:39:30)
水銀「どの神がいい。選ばせてやろう。二元論、堕天奈落、悲想天。どいつもこいつも並行世界(可能性の宇宙)に気付けなかった無知蒙昧だがなぁ~。」黄金「…卿の態度の変わりようも相当怖いぞ?」 -- 愛の伝道師? (2012-08-15 11:19:19)
マリィ「カリオストロ!お願い助けて!!」ショタ蓮「おじいち"ゃ~ん!」二人とも泣きながら願う。 -- 愛の伝道師? (2012-08-15 11:20:54)
チンピラ003「ち、近よるな!! 近づけばこいつの命はないぞ!?」蓮(女)の首筋にナイフを突き立てる。 -- 名無しさん (2012-08-15 11:23:51)
蓮(女)「!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 11:24:17)
チンピラの度重なる暴挙に、変人と戦友と騎士団はたちまち邪神に変わる。 -- 名無しさん (2012-08-15 11:25:41)
そこに…蓮「時よ止まれ」 チンピラ「!?」 気が付いてみれば女たちが彼らの手の中から消えていた。 水銀「流石だ。我が息子よ」消耗から回復した蓮はすかさず時を止めることによって3人を救いだしたのだ。 -- 名無しさん (2012-08-15 11:29:11)
マリィ「蓮!」 蓮(ショタ)「お父さん!!」 蓮(女)「お前……」 -- 名無しさん (2012-08-15 11:33:08)
蓮「ちっとは、かっこいい所見せねえとな……後はだ、俺の女泣かせた奴は殺す!」 -- 名無しさん (2012-08-15 11:37:13)
マリィ「! レン、傷が!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 11:40:14)
水銀「Disce libens.」”座(変態)”から蓮に力が流れ込む。ついでに、体力を回復してやろう。水銀「後は、気の赴くままにすればよい。」 -- 愛の伝道師? (2012-08-15 12:05:48)
蓮「・・・・・今回だけは礼を言う」 -- 名無しさん (2012-08-15 13:00:01)
水銀「はははは礼など言う必要などあるまい。後でお前の幼少期の恥ずかしい写真や映像などを他の皆に公開してもよいのなら、それだけでいいぞ」蓮「……この野郎」 -- 案山子さん (2012-08-15 13:08:09)
黄金「では卿ら、始めるとしようか・・・・・」 -- 名無しさん (2012-08-15 13:15:28)
騎士団『了解しました、我が主《ヤヴォール・マインヘル》』 -- 案山子さん (2012-08-15 13:22:59)
チンピラ『ひいいいいいいいい!!?;』 -- 名無しさん (2012-08-15 13:31:12)
その後、チンピラたちを見たものはこの世にいなかったとさ。 -- 案山子さん (2012-08-15 13:45:24)
いや、多分観測者にももう見つけられないだろうね★ -- 愛の伝道師? (2012-08-15 13:50:02)
虐殺というのも生ぬるい惨劇の後、惨劇を引き起こした者達は実に爽やかにそろそろ始まる花火の場所取りをしていた。 -- 名無しさん (2012-08-15 13:50:22)
蓮(女)「なあ2人とも……大丈夫か?」 司狼「おいおい、誰に対して言ってんだよ?」 マキナ「………問題ない」 -- 名無しさん (2012-08-15 13:53:22)
蓮(女)「俺のためにお前は無茶しやがって……怪我でもしたらどうすんだよ」二人に挟まれる形で歩きながら俯く。 -- 案山子さん (2012-08-15 13:55:17)
司狼「バーカ、男の俺はいいけどな…お前の顔にキズでもついたらどうすんだよ」 -- 名無しさん (2012-08-15 14:05:55)
マキナ「……こいつに賛同はしたくはないが、俺も同じ意見だ」 -- 案山子さん (2012-08-15 14:07:46)
蓮(女)「え………?」 シュライバー(ほうほう( ̄ー ̄)ニヤリ) -- 名無しさん (2012-08-15 14:13:09)
蓮(女)は二人を交互に見る中、背後でシュライバーがニヤニヤしながらカメラのシャッターを切っていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 14:15:13)
シュライバー(ゲオルギウスったら、てっきり当て馬で終わるのかと思ったけど……いい感じじゃん?) -- 名無しさん (2012-08-15 14:18:27)
ベア(そうですね~。てっきりマキナ卿とそのままゴーかな~って思ってたんですけど)リザ(今あの二人の株は急上昇しているわね)マレウス(あぁ……いいわね。若いって) -- 案山子さん (2012-08-15 14:21:02)
完全に三人を楽しそうに背後から見ている連中は、ある意味でタチが悪いといえば悪い。 -- 案山子さん (2012-08-15 14:35:09)
戒(ち、ちょっとみんな……ダメだよ盗み見なんて) ベアトリス(戒だって見てるじゃない) 戒(そ、それはその……やっぱり気になって) -- 名無しさん (2012-08-15 14:37:23)
玲愛(これはこれでありね)香純(あ、ありなのかな……;)黄金(ふふふ……マキナとゲオルギウス。どちらを取るのかな?)イザーク(楽しそうですね、父様) -- 案山子さん (2012-08-15 14:47:27)
司狼「てゆうか怪我してないだろうな? ないならないでいいけどさ」 -- 名無しさん (2012-08-15 14:53:01)
蓮(女)「あ~ないといえばないけど」マキナ「……どうした」蓮(女)「あのチンピラの一人に、ナイフで少し腕浅く切られたんだ」司狼&マキナ「……なんだと」 -- 案山子さん (2012-08-15 14:55:43)
蓮(女)「あ、でも大したことは」 -- 名無しさん (2012-08-15 14:56:51)
司狼「滅尽滅相!!!」 マキナ「一撃必殺!!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 14:58:58)
チンピラ「えっ?ちょっと!もう散々やられtぐっはああぁあぁあああああっ!!!???」 -- 名無しさん (2012-08-15 14:59:35)
蓮(女)「ちょっと!?」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:00:18)
水銀「娘よどこを怪我したのだ外傷はどの程度なのだ相手の特徴はナイフの種類はああ我が娘を手に掛けた以上生かしておく価値などない!!Ira furor brevis est Sequere naturam!!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:05:57)
蓮(女)「おい!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:15:37)
玲愛「滅尽滅相!!」螢「滅尽滅相!!!!」香純「滅尽滅相!!!!!!!!」マレウス「滅尽滅相!!!!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:17:48)
蓮(女)「みんな!?」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:19:19)
ザミ「分かっているな!?キルヒアイゼン!!」ベア「ええ、女の敵は皆の敵です!!」ザミ&ベア「創造《Briah》!!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:20:39)
蓮(女)「みなさーん!!;」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:25:48)
黄金「我が愛は破壊の慕情。総てを愛そう、例外はない。故に」イザーク「はい、父様」黄金&イザーク「創造《Briah》――」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:30:14)
蓮(女)「ちょっとー!!;」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:31:03)
シュライバー「傷物にした?ふふふ、ふはははははは……いいよ。僕の轍にしてやる!!死世界・凶獣変生!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:38:52)
蓮(女)「待ってー!!;」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:40:25)
ベイ「くくくくく……ちょうどいい憂さ晴らしだ!!!!たっぷり吸い殺してやるよ!!!!創造《Briah》!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:42:39)
蓮(女)「おーい!!;」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:44:19)
蓮「すぐ済ませて来るから、待っててくれよな」マリィ「ジャンル違いが、のさばるんじゃないわよォォォォォォォォ!!!!!!!!!!」蓮&マリィ「流出!!!!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 15:46:02)
蓮(女)「お前らもかよ!?;」 -- 名無しさん (2012-08-15 15:51:17)
漣「みんな~!がんばれ~!」全員『まかせろ!!!!』 -- 案山子さん (2012-08-15 16:00:22)
蓮(女)「やめてー!!;」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:04:53)
しばらくした後… 蓮(女)「どうすんだよ、これ…」 一同「……(ばつの悪そうな顔)」 漣「お店までつぶれちゃった…」 全力で力を行使した結果…多くの屋台をチンピラ諸共叩き潰してしまった。 -- 名無しさん (2012-08-15 16:11:28)
戒「さ、さて……もうそろそろ花火を見る場所か、確保しないといけないね」爽やかそうに最初に切り出したのは戒。 -- 案山子さん (2012-08-15 16:13:01)
蓮(女)「戒さん、なんかすみません;」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:15:33)
戒「い、いいんだよ僕は。この中で唯一攻撃をしていないしね;」そう、他の皆は確かに攻撃はしたが、彼だけは彼の特性故に『攻撃』はしていなかったのだ。 -- 案山子さん (2012-08-15 16:17:33)
黄金「ふう、それでは花火の場所取りに移ろうか」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:28:15)
蓮(女)「何事もなかったようにした!?」 -- 案山子さん (2012-08-15 16:31:55)
… 戒「鈴叔母さんの話だと、この辺が花火を見るには絶好の場所だそうです」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:41:31)
あの後、一同は何事も『なかった』かのような自然な動作で移動していた。 -- 案山子さん (2012-08-15 16:43:07)
蓮(女)「……………;」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:43:49)
もはやどうにでもなれと言わんばかりに、溜め息を零しながら歩いていた。流石の他の連中も負い目を感じているのか、何も言わずに皆が視線を合わせぬよう、器用に歩いていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 16:47:28)
戒「あ、あそこです」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:48:48)
戒が指差した先には―― -- 案山子さん (2012-08-15 16:50:59)
月下美人の蕾の、花畑があった。 -- 名無しさん (2012-08-15 16:54:38)
黄金「ほう……」水銀「これはこれは」香純「キレ~イ♪」螢「兄さん、流石です♪」 -- 案山子さん (2012-08-15 16:57:34)
エレオノーレ「これはなんだ?」 -- 名無しさん (2012-08-15 16:59:45)
ベア「流石は戒だわ♪私と結n」戒「それはまだ早いんじゃないかな?」ベア「…………orz」 -- 案山子さん (2012-08-15 17:01:04)
マキナ「なんだ、この花は?」 -- 名無しさん (2012-08-15 17:07:04)
司狼「なんだ?んなことも知らねえのかよ」 -- 案山子さん (2012-08-15 17:13:10)
エリー「これはね、『月下美人』っていうのよv」 -- 名無しさん (2012-08-15 17:16:06)
シュライバー「『月下美人』?なにそれ?」 -- 案山子さん (2012-08-15 17:20:58)
司狼「へへへっ、それはだな………って、え?」 エリー「(^-^)ニコニコ」 -- 名無しさん (2012-08-15 17:22:34)
司狼「え、エリー!?; 今日は用事があったんじゃ!!?;」 -- 名無しさん (2012-08-15 17:24:51)
香純「あれ?エリーちゃんだ」螢「確か遊佐君が、あなたは外せない用事があるとか言ってたわよ?」司狼「そ、そんなこと口に出した覚えはないな;」マキナ「……いや。確かにこいつは口に出して言っていたぞ」 -- 案山子さん (2012-08-15 17:26:25)
エリー「ああ、アレ? せめて花火だけでも見たいと思って、早め済ませてきたんだv 司狼と一緒に……ね」 -- 名無しさん (2012-08-15 17:30:31)
司狼「!?」 -- 案山子さん (2012-08-15 17:43:58)
司狼「だが、アレはこんな早く済むようなもんじゃ・・・」エリー「そりゃ私たちだけじゃ無理だったよ。だから、親切なおじさんに手伝ってもらって・・・」司狼「・・・親切なおじさん?」シュピーネ「・・・はぁ、今日一日の影の苦労がやっと報われます。こっちは散々でしたよ」そこにはげっそりとした表情の紅蜘蛛が・・・ -- 名無しさん (2012-08-15 17:50:12)
全員『あんたいたの!?』 -- 案山子さん (2012-08-15 17:51:03)
シュピーネ「失敬な!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 18:07:35)
反論するシュピーネであったが、不意に肩に手が置かれた。司狼「…<ニコッ>(^ー^)太・極」 -- 案山子さん (2012-08-15 18:10:54)
シュピーネ「ちょっと待ってください!私がいなければあの賊との戦いで起きた被害請求書の類が今頃あなたたちの元に届てますよ。そうなればここでこうして花火になぞ見られなかったというのに…」 -- 名無しさん (2012-08-15 18:12:29)
シュライバー「ん~だけどね?シュピーネ。その愉悦に染まった顔は」ベイ「どうしようもなく」エレ「我々を」マキナ「苛立たせる」マレウス「だから」螢「あなたは」神父「さっさと」リザ「退場して」イザーク「もらえる」黄金「かな?」 -- 案山子さん (2012-08-15 18:15:17)
シュピーネさん「ええっ!? そんな理不尽な、ああもう解りましたよ。帰ればいいんでしょ帰れば!!」 軽く泣きながら逃げかえっていった。 -- 名無しさん (2012-08-15 18:16:29)
蓮「シュピーネ……哀れな奴(涙」 -- 案山子さん (2012-08-15 18:29:22)
エリー「さ〜て、司狼v」 司狼「!?Σ(゜□゜;)」 エリー「どうせ私がいないあいだに蓮ちゃんと仲良くしてたんでしょ? ここからは私と一緒にいましょv」 司狼「ちょ!?;」 -- 名無しさん (2012-08-15 18:52:33)
シュピーネ「今回ばかりは許せません…大人として仕返しを…」携帯を取り出してある者へ連絡を取る。 シュピーネ「ええ、花火の最後に・・・ええ、よろしくお願いします。謝礼はそのあとで・・・では」電話を切った。 シュピーネ「では、今のうちに避難しておきますか」 -- 名無しさん (2012-08-15 19:41:40)
エリー「さあ、あっちへ行きましょうね〜v」 司狼「れええええええええええええん!!!!!!(;□;)」 -- 名無しさん (2012-08-15 19:43:50)
戒「………行っちゃったね」 ベアトリス「やっぱこうなっちゃいますか」 シュライバー「あ〜あ、惜しかったねゲオルギウス」 ベイ「所詮、当て馬は当て馬か」 -- 名無しさん (2012-08-15 19:46:36)
皆が地面を引っ掻くようにしながら足を持たれてながら引っ張られていく司狼を見て、感慨深く頷いていた。 -- 案山子さん (2012-08-15 19:57:32)
蓮「司狼…………;」 -- 名無しさん (2012-08-15 20:07:44)
もはや同情の念を隠しきれず、涙がホロリ。 -- 案山子さん (2012-08-15 20:57:59)
黄金「お、始まったようだ」 -- 名無しさん (2012-08-15 20:59:21)
ドンッ!!ドドンッ!! 色鮮やかな花火が宙へ打ち上げられ、爆音と共に散っていく。香純「た~まや~!!」戒「か~ぎや~!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 21:07:07)
ベアトリス「わ〜、綺麗v」 -- 名無しさん (2012-08-15 21:14:03)
エレオノーレ「ふんっ……まあ、こういうのも悪くはないだろう」リザ「ふふふ……それもそうね」 -- 案山子さん (2012-08-15 21:17:08)
イザーク「父様見てください!」 黄金「ああ……、美しいな」 水銀「ふむ、ここは素直に見とれることとしようか」 -- 名無しさん (2012-08-15 21:19:48)
マリィ「きれいだね♪」蓮「ああ、そうだな」漣「た~まや~!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 21:20:43)
シュライバー「へ〜、日本の花火もいいね」 マキナ「……そうだな」 -- 名無しさん (2012-08-15 21:24:27)
ベイ「ま、たまにはだがな」シュライバー「はいはい、相変わらず君はツンツンしてるね。ベイ」ベイ「うっせぇ!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 21:35:57)
ヨハン「…………!」 -- 名無しさん (2012-08-15 21:39:55)
リザ「あら?どうしたの?ヨハン」 -- 案山子さん (2012-08-15 21:45:03)
ヨハン「か、母様。その………」 リザ「?」 ヨハン「ぼ、僕……こんな綺麗なもの初めて見ました!」年相応の嬉しそうな笑顔になる。 -- 名無しさん (2012-08-15 21:57:07)
リザ&香純&螢&マレウス&玲愛&ベアトリス&エレオノーレ『!?』全員に差はあれど、皆が不意打ちとはいえその笑顔にドキッ!!としたのは、言うまでもない。 -- 案山子さん (2012-08-15 21:58:48)
リザ「っ………ヨハン!」ギュッとヨハンを抱きしめる。 -- 名無しさん (2012-08-15 22:02:30)
ヨハン「え?え?ど、どうしたんですか?母様?」 -- 案山子さん (2012-08-15 22:13:35)
ルサルカ「……美しい親子愛ってとこかしら」 -- 名無しさん (2012-08-15 22:15:44)
ベアトリス「そうですね……それに引き換え」チラッ エレオノーレ「……なんだその目は。何が言いたい、この馬鹿娘」 -- 案山子さん (2012-08-15 22:23:42)
ベアトリス「いえいえw」 -- 名無しさん (2012-08-15 22:29:51)
エレオノーレ「……………………」ベアトリスの不穏な思考を読んで、エレオノーレは問答無用のアイアンクローを発動させた。 -- 案山子さん (2012-08-15 22:31:45)
ベアトリス「ぐげえええええええええええええええええええ!!!!!!;」 -- 名無しさん (2012-08-15 23:11:19)
戒「南無阿弥陀仏」螢「兄さん、花火を見ないともったいないわよ?」 -- 案山子さん (2012-08-15 23:12:56)
戒「そ、そうだね………ん?」 螢「どうしたの?」 戒「螢、見てごらん」 螢「あ……」 見れば月下美人の花が咲いていた。 -- 名無しさん (2012-08-15 23:17:07)
全員『ほう……』ベア「ぐげええええええええええええええええ!!!!!!!」皆が感嘆とする中、ベアトリスの悲鳴だけが木霊する。黄金「黙らせろ、ザミエル」赤「ヤヴォール!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 23:19:21)
ベアトリス「ぎゃふん!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 23:20:09)
アイアンクローから手を離し、プッツンオラ状態でベアトリスの腹部へ拳の乱れ打ちが炸裂した。 -- 案山子さん (2012-08-15 23:22:58)
エレ「逝けえええええええええええ!!!!!キルヒアイゼンよ!!!!!」 -- 案山子さん (2012-08-15 23:28:53)
ベアトリス「のおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」 -- 名無しさん (2012-08-15 23:36:22)
……最後の絶叫を最後に、ベアトリスの息の根が止まった(一時的に)。 -- 案山子さん (2012-08-15 23:49:42)
シュライバー「………綺麗だねーv」 -- 名無しさん (2012-08-15 23:51:07)
蓮(女)「・・・こうして一緒に祭りを楽しむのは初めてだな」マキナ「・・・そうだな」 -- 名無しさん (2012-08-16 00:21:47)
良いムードで寄り添う二人。自然と蓮(女)は頭をマキナの肩に乗せるが、彼は逃げようとせず、ただじっとしていた。 -- 案山子さん (2012-08-16 00:24:24)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。