V2アサルトバスター

LM314V23/V24 V2アサルトバスター

特徴

通常機
COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
74000 690 M 15960 210 34 31 35 9 B B B - C
FINAL
COST EXP SIZE HP EN 水上 水中
生産不可 - M 23560 267 72 69 73 9 B B B - C

武装

名前 威力 EN MP 射程 属性 命中 CRI 備考
ビームサーベル 4000 18 0 1~1 BEAM格闘 100 5
MPR付きビームライフル 3100 20 0 2~4 射撃BEAM1 85 10
ヴェスバー×2 3000 30 0 3~5 射撃BEAM2 65 7
スプレービームポッド 3500 22 0 4~6 拡散BEAM1 90 10
メガビームキャノン 8000 70 0 MAP MAP(BEAM) 100 0
光の翼 10000 150 0 MAP MAP 100 0

アビリティ

名前 効果 備考
シールド防御可能 シールド防御可能
Iフィールド機能(弱) BEAM攻撃を軽減・無効化
耐ビームコーティング BEAM射撃を軽減
BEAM格闘を軽減
支援防御可能 支援防御可能

設計元

設計元A 設計元B
デュエルガンダム アサルトシュラウド バスターガンダム
オーガンダム(実戦配備型) イフリート

開発先

開発先A 開発先B
2 Vガンダム 3 V2ガンダム

備考

  • V2にアサルト・バスター両パーツを装備した状態。あらゆる面に対応させようとした結果の器用貧乏化は否めない。
    武装はMAP兵器で2つ枠を消費しており、残りが全てBEAM属性、半分は防がれやすいBEAM1。
    多段ミサイルやメガビームシールドが無くなった影響でV2の方が使いやすかったりする。主武装となるヴェスバーがBEAM2なのがせめてもの救い。
    • 一応、IフィールドなどBEAM耐性を持たない敵が多いオリジン系ステージでは強い。
  • V2アサルトガンダムに引き続き通常のシールド防御を使用している。ただし、IフィールドとビームコーティングがあるのでBEAM属性には強い。フルアーマーシステムを装備すれば疑似的なフルクロスにもなれる。
  • 長所を述べるなら、RAISERシステムなどのOPの恩恵を100%得られることと、V2より必要経験値がやや低いこと。
  • 名前つながり的な設計が可能だが、素材の2機はストライクガンダムさえ手に入れば入手が楽で戦闘力も高いので、設計で作ってしまいここからV2に開発というのもアリ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。