※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスター一覧

図鑑ナンバー順です。

プニョプニョ
ゼリーのようなモンスター。
ぷるぷるしてておいしそう。

ツマロコ
ゼリーのようなモンスター。
変わった触角がついている。

スマジェル
ゼリーのようなモンスター。
変わった兜のようなものをつけている。

チョンピー
カンガルーのようなモンスター。
ぴょんぴょんはねて移動し、
尾を体に巻きつけて寝る。

フライチュ
鳥とカンガルーが混ざったようなモンスター。
歩くのより、飛ぶほうが苦手。

フラクティン
鳥のようなモンスター。
敵に襲われたときは猛スピードで羽ばたいて逃げる。

デビウス
小悪魔のような羽を持つモンスター。
ハロウィンの時期になると、どこからともなくアメちゃんをもってきて食べている。

スカイドラ
小悪魔のような羽を持つモンスター。
甘いものが大好きで、どこからともなくチョコレートをもってきて食べている。

デススカイ
小悪魔のような羽を持つモンスター。
ハロウィンの時期になるとなぜかほかのモンスターに飴玉を投げつけて遊んでいるが、
デススカイ自身は飴玉をあげているつもりらしい。

クリムゾン
フラクティンの亜種。
常にカマを持っていて、邪魔なサンゴや水草はカマでなぎ倒す

グレイプト
フラクティンの亜種。
さらに水中を深くもぐれるようになったが、鈍感になった。

ブラストン
フラクティンの亜種。
もっと速いスピードで泳げるようになったが、速すぎて大きなサンゴに衝突するときが度々。
タイフーン
突風を起こすことができるモンスター。
時々突風を起こし、葉を飛ばして遊んでいる。

サイクロン
強風を起こすことができるモンスター。
強風を吹かせて木が揺れるのを楽しげに見つめている。

ハリケーン
暴風を起こすことができるモンスター。
暴風を起こしてほかの小さなモンスターを吹き飛ばすことがたまにある。

チュリアクス
手足つきのヘビのようなモンスター。
体が短く、牙も無くて臆病だ。

スネークス
ヘビのようなモンスター。
縄張り意識が強く、進入してきたほかのモンスターを容赦なく攻撃する。

スネイラス
三つ頭のヘビのようなモンスター。
主に単独で行動するが、たまに2,3匹で行動する。

エレメティウス
幽霊のようなモンスター。
姿を消すことができるが、夜行性なので意味がない。

ノーステア
幽霊のようなモンスター。
キノコの帽子がお気に入りで、かぶっておかないとものすごく落ち着かない。

マシュロウ
マシュマロのようなモンスター。
集団行動し、戦いを好まない臆病な性格だが、仕掛けられた戦いには立ち向かう。

モシュマロ
マシュマロのようなモンスター。
あまり姿は変わらないが、単独行動をよくするようになった。

マシュー
マシュマロのようなモンスター。
体が大きくなり、単独行動するようになったが、まだ臆病な性格である。

ホイップ
ホイップクリームのようなモンスター。
甘いものを食べて、体内にエネルギーをつくるため、よくデビウスたちにお菓子をもらっている。

カスター
カスタードクリームのようなモンスター。
スイーツエリアのベリーソース池の水が大好きで、よく飲んでいる。

メレレン
メレンゲのようなモンスター。
怒るとふくらむが、その後疲れてしばらく寝ている。

シュークリ
シュークリームのようなモンスター。
中身を包んでいるのは貝殻のような役目をして、日光に弱い中身を守っている。

カデム
ムカデのようなモンスター。
たくさんの足でちょこちょこ歩き、えさのチェリノミを探している。
バタムー
蝶のようなモンスター。
チェリノミのミツを吸うが、よくエンジェラに先取りされてスイノミのミツを吸っている。

フライモア
蝶のようなモンスター。
2本の前足で器用にチェリノミをつかみ、中のしるを吸っている。

モイムシ
幼虫のようなモンスター。
カラフルな体で、エンジェラが気づきやすいようになっている。

ヨーナギ
さなぎのようなモンスター。
木から落ちたヨーナギは襲われないように木陰に潜んで孵化する。

エンジェラ
蝶のようなモンスター。
名の由来は天使の輪のような触覚から。

ベロム
毒の沼から生まれたモンスター。
毒の沼から生まれたのに、毒はもっていない。

ベラムス
毒の沼から生まれたモンスター。
体内で毒を生み出せるが、全く利用していない。

ベラムーン
毒の沼から生まれたモンスター。
威嚇攻撃するときだけ、体内で毒を生み出すことができる。

マルマル
タツノオトシゴのようなモンスター。
ムギゴメの実を器用にむしって食べている。

ドラニクス
ドラゴンのようなモンスター。
翼が生えて、飛べるようになったが、まだ1分も飛べない。

ドラキオン
ドラゴンのようなモンスター。
翼が大きくなり、長時間跳べるようになったが、
まだ1時間は飛べない。

ドラキロス
ドラゴンのようなモンスター。
さらに翼が大きくなったが、休憩なしでは1日中飛んでられない。

レムドラゴ
ドラゴンのようなモンスター。
翼が最も大きくなり、休憩なしでも1日中飛べるようになった。

モフフ
最近発見された新種のモンスター。
ケセランパサランのような姿だが、地面に降り立つと
とっさに毛が体を覆い隠す。

モフリン
最近発見された新種のモンスター。
緑色が特徴で、毛を自由に操ることができ、近くに居るモンスター
を毛でちょこちょことくすぐることがある。

モコモン
最近発見された新種のモンスター。
薄黄色の体が特徴で、毛が大幅に長い。

ファイクック
火山地帯に放置されていた雛が成長して生まれたモンスター。
成長過程でどうモンスターになったかは謎である。

スノーフィッシュ
深海に放置されていた金魚の稚魚が成長して生まれたモンスター。
成長過程でどうモンスターになったかは謎である。

マーキス
森林に放置されていたトカゲの子供が成長して生まれたモンスター。
成長過程でどうモンスターになったかは謎である。

アクアフライ
トビウオのようなモンスター。
すばしっこく、捕獲・遭遇するのは難しい。

フライニー
トビウオのようなモンスター。
とてもすばしっこく、空中も少しだけ飛ぶことが出来る。

バーディ
トビウオのようなモンスター。
翼が鳥のように発達し、空も飛ぶことが出来る。

マネンジェル
お札に命が宿ったモンスター。
モンスターがたくさん住むところに多く生息する。

リトルユーリィ
ユーロ札に命が宿ったモンスター。
あまりモンスターの住まないところによく生息する

ユーリィ
ユーロ札に命が宿ったモンスター。
マネンジェルより騒がしい場所に生息する。

リトルドルニィ
ドル札に命が宿ったモンスター。
リトルユーリィより少し騒がしいところに生息する。

ドルニィ
ドル札に命が宿ったモンスター。
ユーリィよりも騒がしい場所に生息する。

タケノン
たけのこのようなモンスター。
浜辺に住み、流れてくる海草を食べる。

ターノン
たけのこのようなモンスター。
星の砂をかき集め、ほかのモンスターにかけて攻撃する。

ノンノン
たけのこのようなモンスター。
たまに浜辺から離れていろいろなところを探検したりする。

オッタマ
おたまじゃくしのようなモンスター。
鳴き声が歌のように聞こえ、姿が音符の形に似ている。

オンピィー
おたまじゃくしのようなモンスター。
たくさん集まると合唱を始めるときがある。

オンプティー
おたまじゃくしのようなモンスター。
4,50匹集まって大合唱をするが、かなりうるさい。

フレラー
火属性の小型精霊モンスター。
火炎技が得意。

フレアルン
火属性の小型精霊モンスター。
フレラーより強力な火炎技を使える。

フェアフォック
狐のようなモンスター。
火を扱えるのは首にあるマフラーのようなもののおかげ。

フレイン
常に火を出しているモンスター。
近づくと熱い。

アキュー
しずくのようなモンスター。
ぷるんぷるんしてて、触るとはじけちゃいそう。

リーフィー
しずくのようなモンスター。
葉のような耳で光合成をする。

シャイニー
常に光を放っているモンスター。
シャイニーから直径5メートルのところに居てもかなりまぶしい。

ヤミィー
常に闇を生み出しているモンスター。
明るいのが苦手で、昼間は全く姿を現さない。

ウフォー
円盤のようなモンスター。
スターアローを放ってくる。

マドゥ
魔導師のようなモンスター。
GFモンスターズの中で唯一謎が多いモンスター。

マドゥイン
魔導師のようなモンスター。
マドゥと比べて謎は少ないが、まだ解明されていないことがある。

レーコン
魂のようなモンスター。
壁などをすり抜けることができる。

レココン
魂のようなモンスター。
魂を呼んで、壊れた細胞を復元することができる。

レーコル
魂のようなモンスター。
レーコンとレココンの両方の特徴を併せ持つ。

シェリー
二枚貝のようなモンスター。
二枚貝にはさまれたタイフーンのような姿をしている。

シェルドン
巻貝のようなモンスター。
巻貝での生活に適応できるようにタイフーンが変化したものだとも言われている。

フタマン
二つ頭のタイフーンに尾が生えたようなモンスター。
タイフーンの突然変異とも言われている。

フタシャー
二つ頭のサメのようなモンスター。
縄張り意識が非常に強く、
テリトリー内に侵入してくるものはすべて薙ぎ払う

クサバケモン
草に化けて獲物を狙うモンスター。
とてつもなく火に弱く、火を見ると一目散に逃げ出す。

クサモン
草に化けて獲物を狙うモンスター。
いつも寝ていて、火が近くにあっても逃げ出さず、
見つけ出すのは難しい。

シャードゥヌ
ラーメンのようなモンスター。
見た目はカップラーメンと変わらないが、
なぜか食用禁止のラベルが貼ってある。

ラゴンダー
謎の研究室のフラスコの中に幼生で入っていたモンスター。
異様に発達した腕で歩く。

リスプルス
腕に膜ができ、空を飛べるようになったモンスター。
足に見えるものは尾だ。

エクオリア
タイフーンの亜種。
目つきが鋭く、角のようなものが生えている。

アメーピロー
アメーバのようなモンスター。
半液体の体でほかのモンスターに
まとわりつき、捕食する。

ピロー
アメーバのようなモンスター。
半固体の体でほかのモンスターの頭上まで飛び上がり、
自らの体に取り込んで捕食する。

キピル
アメーバのようなモンスター。
体を丸めると弾力性ができ、
ほかのモンスターに大きなダメージを与えることができる。

リボフリン
リボンの姿の蝶のようなモンスター。
優雅に空を舞い、ほかのモンスターを魅了する。

リボリン
リボンの姿の蝶のようなモンスター。
素早く優雅に草原を飛び回るため、捕獲は難しい。

クラカブリ
藁の束をかぶったようなモンスター。
藁の中はとても暖かく、冬眠にはぴったりだそう。

アサカムリ
麻をかぶったようなモンスター。
緑の茎と葉に、青い花がついているのが特徴。

トコナツカムリ
ヤシの葉の束をかぶったようなモンスター。
天辺にはヤシの実が乗っている。