「Ib考察」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Ib考察」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ・Ibの中で起こるさまざまな出来事の考察などのページです
 ・&bold(){性質上、&color(#ff0000){ ネタバレ }を多く含むので、クリア後の閲覧をお勧めします}
 ・&bold(){推測の域を出ない事柄が多いので、あくまで「解釈の一つ」としてご覧になられることをお勧めします。}
 ・他にも何かありましたら、下の方のコメント欄からお伝え下さい。
 
 *キャラ考察
 -名前について
 --イヴが主人公なら、タイトルは「Ib」じゃなくて「Eve」じゃないか?
 「Isabelle(イザベル)」の様にIとbの付く名前を親しみを込めて縮めている可能性がある。もしくはスペルの簡略化などか。
 ただ、ヴという仮名はv音をあてるためにあるので、bをヴとすることは通常ありえない。
 (逆のパターンはある。近年は減ってきたもののヴァ行を日本語でより一般的なバ行で表記することは珍しくないし、スペイン語のようにそもそもvとbを区別せずにどちらもb音を用いる言語もある)
 -メアリーとギャリー
 --ギャリーはギャラリー(美術館)から?
 --二次創作において顕現しがちな、原作のキャラクターよりも優秀なオリジナルキャラクターを「Mary Sue(メアリー・スー)」、男性版を「Gary Sue(ゲイリー・スー)」(&bold(){※ギャリー: Garryではない})とも呼ぶ
 -それぞれの薔薇の意味
 薔薇は色ごとに花言葉がある。
 &color(#ff0000){赤} 愛情
 &color(#0000ff){青} 不可能・奇跡
 &color(#ffd700){黄} 嫉妬・薄れゆく愛情・友情
 余談だが、青色の薔薇は品種改良でしか作れないことから「不可能」という花言葉だったが、開発が進み誕生を実現させたことから「奇跡」という花言葉が設けられた。
 その他、薔薇の状態(蕾だったり)によっても細かい花言葉があったりする。
 
 *ストーリー考察
 -幻覚を見ていたのはイヴ、それともギャリー?
 --後でイヴ視点でも人形として認識するようになっている事から、また、メアリーの台詞から、イヴの方で間違いないと思われる。
 --その前に『ふたり』という絵を見たイヴを、ギャリーが「この子も相当参ってるわね」と言うコメントがある。
 ---誰のものとも分からない絵画を両親として認識していた? 本当に両親の姿が描かれていたのか?
 ---ただし、ギャリーはちゃんと「似てるかも」と言っていた。
 ---イヴが幻覚を見ているのか? 単に両親を恋しく思って動揺している姿をギャリーが見兼ねたのか?
 --PASH!(2012年7月号)の公式キャラクター紹介で、イヴはウサギが好きということが判明した。少なくともウサギと人形の件については、イヴが心壊で好きなウサギの幻覚を見ていたと思われる。 
 -三人で脱出はできるのか
 --「万物の交換~」が書かれている書物によれば、メアリーが出る条件を満たすには、イヴかギャリーのどちらかを身代わりにする必要があると考えられる。
 ---少なくともメアリーは誰かと入れ替わらなければ出られないと考えているようだ。
 -花占い
 --花びら10枚で「好き」から花占いをすると結果は「嫌い」になる。
 --メアリーは、茎も数えて無理矢理「好き」にした?
 ---一応メアリーとの会話で「仮に『嫌い』で花弁がなくなっても茎まで数えれば必ず『好き』で終われる」というような内容の発言はある。
 ---ただ、ギャリーの青バラが散っている描写がある場面では明らかに花弁が10枚以上落ちており、そもそもイヴのバラの花弁が5枚では(初期値に至っては3枚)「バラだ」と判断するのは無理があるという現実もある。
 ---いずれにせよ、最大HPが花弁の数と一致するという明確な証拠はない
 
 *ギミック考察
 -異世界への入り口について
 --あの絵画の場所だけ人がいない、何故かあの部分だけ廊下が不自然に長い事から、絵画を見ることが出来る特定の人物を選択している可能性。
 ---メアリーの日記から異世界に誘おうとするのは美術品の多くができるようだ
 -動く絵本は誰が描いたの?
 ただのヒントととも取れるが、ゲルテナの作品集に載ってない&ゲーム終盤の展開を考えるに、メアリーが描いた、もしくはゲルテナ幼少期の作品か。
 -ギャリーが見ていた絵画『吊るされた男』について
 タロットカードでは、「自己犠牲」という意味もある。
 
 ----
 - あまりに精神が疲弊するとそのうち幻覚が見え始め……。最後は、壊れてしまうだろう。そして厄介なことに、自身が”壊れて”いるのを自覚する事はできない。 イヴを心配しつつ、本当に壊れていたのはギャリーなんじゃ?と思ってたわ。  -- 名無しさん  (2012-05-15 01:24:37)
 - 考察って多種多様だからこうやってまとめてみるべきか難しいところですね。もっと色んな意見も書いた方がいいでしょうね。  -- ロンド  (2012-05-15 02:17:04)
 - なぜ連れ去られたのかとかは推測の域を出過ぎてる気がする。その他のも、無理に項目を充実させようとしてる感が…  -- 名無しさん  (2012-05-15 12:19:45)
 - この項目…できた頃からん?って思ってたんですよね。考察って各個人がブログとか掲示板に書くものでまとめることなんてできないのではないか?と  -- 名無しさん  (2012-05-15 19:12:50)
 - やっぱ同じような意見ありますよね…。  -- ロンド  (2012-05-15 19:35:20)
 - むしろ、小ネタを話し合う為の議論ページにするとか?  -- ロンド  (2012-05-15 19:36:00)
 - ま、読みたいだけ人が読めばいいって類いの場所でしょう、ここは。  -- 名無しさん  (2012-05-15 21:56:03)
 - 本筋とは直接関係ないトリビア的な話(薔薇の花言葉とか)を書いておくためにはこういうページも必要かと。  -- 名無しさん  (2012-05-15 21:57:25)
 - …そうなると小ネタと被るのでは?  -- 名無しさん  (2012-05-15 22:54:17)
 - ↑小ネタはあくまでゲーム中のイベント。こっちは勝手な推測まとめ。  -- ロンド  (2012-05-16 00:57:14)
 - まあ、あってもいいじゃないという気はする  -- 名無しさん  (2012-05-16 06:02:45)
 - 小ネタ=作中のイベントなんて定義はない気がする。確定じゃないことをこういったページに書くのは面白いと思うけど、薔薇の意味とかは作中でもメアリー登場で「嫉妬の花」の文字が出てきたくらいだし  -- 名無しさん  (2012-05-16 10:49:12)
 - ↑定義ではなくて、「ゲーム中で見られるイベントや変化」と「台詞からの推測・考察、言葉に与えられている意味」をどこかで分けないとごちゃごちゃになってしまうから、そう言っただけですよ。薔薇の意味も別にゲーム中で「黄色い薔薇には~っていう花言葉があるんだよ!」と語られたわけではないので。  -- ロンド  (2012-05-16 11:49:15)
 - というわけで、メアリーの花占いについての事項、こっちに持って来ました。  -- ロンド  (2012-05-16 12:11:12)
 - ギャリーってもともと絵の世界にいて「吊るされた男」と入れ替わったんじゃないの?  -- 名無しさん  (2012-05-17 13:32:56)
 - さぁ、どうでしょうねぇ。でもそれは二次創作の域だと思います。  -- ロンド  (2012-05-17 21:13:09)
 - 花占いについて、花びらの枚数=HP(?)ではないと思います。じゃないとイブのバラは5枚しか花びらがないことになってしまいますからねぇ  -- 名無しさん  (2012-05-19 09:24:57)
 - ↑でも世の中には花びら5枚の薔薇だってあるんですよ!でもそうするとアイコンの絵と合わない・・・なんてこと言い出してたらキリが無いですねぇ。個人的には「枚数≠HP数」の方に同意ですが、ぶっちゃけどちらとも言えないですねwww  -- ロンド  (2012-05-19 13:12:18)
 - 「Ib」の綴りの解釈について別説を発見。 『「Ib考察」/「兼成❤白雪」の小説 [pixiv]』 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=998076  -- 名無しさん  (2012-05-19 19:00:08)
 - Ib=>アイビー=>花言葉が「友情」「永遠の愛」などという説もある。花言葉メインの作品ではないからそれはないと思うけどタイトル決めの一因ではあったかも?  -- 名無しさん  (2012-05-19 20:50:51)
 - ギャリーが壊れたときも意味深なセリフがあったんですけど、  -- 名無しさん  (2012-05-20 00:52:32)
 - ↑間違えました  上のほうに書いてないんですが、ギャリーが壊れたときのセリフが意味深で気になりました。今の自分に対して言った言葉なのか、現実で何かしら逃げたかったのか、とかです。  -- 名無しさん  (2012-05-20 01:14:50)
 - キリル文字の言語ならBの発音をVでするので舞台がキリル文字を用いる国と考えれば或いは…  -- 名無しさん  (2012-05-20 01:30:43)
 - 絵空事の世界のすべてを失うというのは記憶を失うという意味かな。  -- 名無しさん  (2012-05-20 13:23:10)
 - なんでメアリーはイヴを連れ去ったんだろね?それと、遊びたいならイヴ一人でいいのになんでわざわざギャリーをも連れ去ったんだろう?書いてありましたっけ?  -- 名無しさん  (2012-05-21 00:42:48)
 - 青いバラは品種改良「ですら」作れないから花言葉が不可能だったはず 結局できてしまったわけだが  -- 名無しさん  (2012-05-21 02:54:18)
 - 2↑ ゲーム内から推測出来るメアリーの夢は「外の世界に出てそのまま暮らす事」。そして外に出る為には「誰かと入れ替わらなければならない」。更に「同じくらいの年頃の友達も欲しかった」。もしかすると、美術館に来ていた面々の中で、イヴを一番気に入ったのかもしれませんね。ギャリーはただの交換要素。だからこそ、花占いをし終えた時に歓喜の声を上げていたのでしょう。  -- ロンド  (2012-05-21 18:56:19)
 - 互いの世界を行き来できる「絵空事の世界」という名前が結局どっちの世界を指してるのか分からなかったんですが、ヒントみたいなの作中にありましたかね?  -- 名無しさん  (2012-05-21 23:16:08)
 - ↑特に無かったように思います。裏からだとギャリーが読んでくれますが、表からはさて・・・でも、タイトルからすると、表からでも十分合うとは思いますがね。  -- ロンド  (2012-05-22 01:51:36)
 - 青いバラそのものは遺伝子操作でようやく完成ですからねぇ…。しかも現状でも「最初から真っ青」なバラはまだまだ先になる、とのこと。(どうしても薄紫や青紫になる)。市販されている真っ青なバラは、青い染料を吸わせて作っているのです。しかしそう考えると、ギャリーの持ってる青いバラは…一体…  -- 名無しさん  (2012-05-22 12:46:13)
 - 自分はギャリーは自殺したいと思ってたんじゃないかと思う。吊るされた男の絵見てたし青い人形の部屋でもうまくいかないとか言ってたし。  -- 名無しさん  (2012-05-22 13:20:58)
 - ↑ほんとに死にたかったら、イヴに薔薇を取り返して貰ってほっとしたりしないと思うけどね。  -- ロンド  (2012-05-23 21:01:44)
 - ↑あと「美術館に来るのを楽しみにしてた」みたいな発言もあったよ  -- 名無しさん  (2012-05-23 23:41:17)
 - 絵の世界の考察はしないのかな?どうして作品が動いたりしているのとか。  -- 名無しさん  (2012-05-24 23:33:03)
 - それから、考察と言うならぜひ「ゲルテナとは何者なのか」といった類の考察もしたいところ。  -- 名無しさん  (2012-05-25 22:00:38)
 - ↑ただの絵描きでは。魂を分け与えられんかと没頭していたようだけど。  -- ロンド  (2012-05-26 00:32:16)
 - 個人的に気になったのは、可愛い目の橋を渡るところにあった箱かな。メアリーが「開けるのはやめとこう」って言ってたやつ。何か意味があるんだろうか  -- 名無しさん  (2012-05-26 03:52:49)
 - 資材置き場の薔薇の絵はただのミスリードだろうか。赤薔薇の「作り物のような」という表現も気になるけど。想像で補完できない感じの謎(?)も結構ありますね。  -- 名無しさん  (2012-05-26 08:29:46)
 - 絵画の世界から脱出してから絵が消えたのはメアリーが消えたから?そうするとメアリーがあの絵を描いたってことなのかな?  -- 名無しさん  (2012-05-26 12:39:09)
 - 多分、ゲルテナとイヴ母は身内レベルで面識があった(「悪意なきの地獄」の前での会話から)。多分イヴ父もゲルテナを知っている。二人の仲人のような立場にゲルテナが居たとしたら・・・ゲルテナはイヴからメアリーを着想。ゲルテナは最初からイヴ目当てでイヴを「絵空事の世界」に取り込んで、メアリーが外に出たい一心でギャリーを取り込んだ。とすると・・・  -- 名無しさん  (2012-05-26 22:58:00)
 - おいでよイブ  -- 名無しさん  (2012-05-26 23:01:22)
 - イヴ・メアリーは子供(純粋)だからかわいい人形に見え、  -- 名無しさん  (2012-05-26 23:58:42)
 - メアリーからしたらギャリーは身代わりだったのかもしれないけど、イヴと仲良くしてるのを見てきっと嫉妬したのかもね。だから花占いが終わった時に喜んだように思えた  -- 名無しさん  (2012-05-27 04:50:10)
 - 花占い、ギャリーの薔薇は10って書いてあったから、HP=薔薇の花びらだと思う。好き嫌い~のくだりも10回。+1回(茎を折る?投げる?かしてるし)メアリーはイヴに好かれてるって思われたかったんかな。  -- 名無しさん  (2012-05-27 04:51:45)
 - ギャリーって最初「吊るされた男」の絵をすっごく間近で見ていたよね?他の人は1マス空けて見ていたのに……ナゼィ?  -- 名無しさん  (2012-06-02 00:01:36)
 - ギャリーがオネェな理由も何かあんのかな?  -- 名無しさん  (2012-06-02 01:10:20)
 - えーと、HPに関してちょっと講釈を。HPは傷の具合を表すもので、必ずしも生命力そのものを示すもの、というわけでもないです。たとえば、MAXHP10のキャラAとMAXHP50のキャラB。同じ2ダメージ受けたとしても、傷の具合で見ればAの方が深刻です。HPが多い=致命傷を避けやすい、ということです。  -- 名無しさん  (2012-06-03 18:41:17)
 - それを踏まえ、バラの花びらとHPと関連性と考えます。たとえばイヴのバラの花びらの数が20枚だったとしても、イヴのHPは5。1ダメージを受けると4枚抜け落ちるほど萎れる、ということです。逆にして、花びらを一枚一枚むしったとすると、一枚につき0.25ダメージを受ける、という感じです。  -- 名無しさん  (2012-06-03 18:46:14)
 - あと、たまに忘れがちになりますが、バラと肉体のダメージは互いに依存します。肉体が傷つけばバラが萎れ、バラが散れば肉体にダメージが来ます。もしメアリーによって心臓をパレットナイフ一突きされれば、バラは満開だったとしても一瞬にして朽ち果てることでしょう。  -- 名無しさん  (2012-06-03 18:55:59)
 - メアリー「この箱開けるのやめとこ」、は あとから通路を塞いでるスケキヨじゃないですか…?  -- bn  (2012-06-04 03:15:00)
 - ギャリーさんの花弁、散ったあと数えてみたら13枚あったから、やっぱりHP=花弁の数じゃないと思うよ。  -- 名無しさん  (2012-06-04 15:25:51)
 - 花弁は、落下した際に奇数枚散らばったと考えれば枚数における矛盾はなくなります  -- 名無しさん  (2012-06-04 16:01:54)
 - メアリーって絵だから炎に弱いのは分かるんだけど、水はどうなのかな?雨にさらされても普通にしてたけど…。「絵」に何かされない限り普通の人間と同じなのかな  -- 名無しさん  (2012-06-05 23:41:41)
 - 油絵ならある程度の水には強い気がする  -- 名無しさん  (2012-06-09 10:52:05)
 - ワイズ・ゲルテナのスペルが気になる。Wise Gerthena かな?  -- 名無し  (2012-06-10 11:14:31)
 - EDでお互いのこと忘れてる設定なのにアメの説明はギャリーから貰ったになってるんだな  -- 名無しさん  (2012-06-10 22:45:39)
 - 黄色いバラの花言葉には「友情」という意味もあるのだけれど、追加してもらえるとうれしいなぁ  -- 名無しさん  (2012-06-13 00:35:25)
 - ウサギと青人形に関しては、メアリーの心象が関わっていた部分もあるかもしれないね。メアリーの害意(というか攻撃的執着)が(見ている者に対して)強まれば人形が凶悪な外見になる。ウサギなのは「好きな物が見えている」で確定だろうけども。  -- 名無しさん  (2012-06-19 16:13:39)
 - 三人で脱出できるのか、については「ひょっとしたら可能だったかもしれないがメアリーの認識上は無理であった」「現実の壁は実体を持った事のない者にとっては厚い」の二点から難しい、という結論になるだろう。  -- 名無しさん  (2012-06-19 16:17:24)
 - ↑3 非公式英語版では確かWeiss Guertenaになってた気がする。Weissは見た目はドイツ語、発音はドイツ語と英語が混ざった感じでGuertenaはスペイン語っぽくてなんだかちぐはぐな感じがする  -- 名無しさん  (2012-06-19 17:01:05)
 - 非公式英語版ってガイドライン的にアウトじゃないの?ゲーム?それとも翻訳した動画とかってだけ?  -- 名無しさん  (2012-06-20 09:42:28)
 - ↑×6 そもそも元の世界帰ったら持ち物見れなかった気がするんだけど…?肖像ENDの時ライターの説明見ようと連打したけど出なかったよ。  -- 名無しさん  (2012-06-21 01:34:30)
 - 「赤い目」の絵のところは、たぶん、ウサギに見えてたのはイヴだけじゃないかな?メアリーはあの青い人形と友達、場面がいくつかあった気がする。メアリーは純粋にあの青い人形を可愛い、といったんじゃ?  -- 名無しさん  (2012-06-23 14:13:37)
 - ↑たぶんそうじゃないかな。「赤い目  -- 名無しさん  (2012-06-26 18:31:42)
 - 途中になってしまいました… ↑の続きですが、「赤い目」のある部屋で、メアリーの選択肢に「かわいい」と答えると、ギャリー死亡ルート時のおもちゃ箱内で、メアリーが青い人形を指して「イヴもかわいいって言ってたもんね!」って出るので。  -- 名無しさん  (2012-06-26 18:54:27)
 - ちなみに、「赤い目」のある部屋でのメアリーの選択肢によって、おもちゃ箱内での青い人形についてのメアリーのセリフが変化するようです。ここに書くのに不適切であればすみません。  -- 名無しさん  (2012-06-26 18:56:06)
 - イヴの心壊は両親の絵見たあとの悪夢evあたり~「決別」の絵のevあたりからかな と思ってる。「決別」の絵evでギャリーが「精神的にキツイ」と言っていたし、あのあたりで精神的疲労がピークになったのかも  -- 名無しさん  (2012-06-28 19:43:13)
 - ギャリーとゲルテナってどこかで繋がりがありそう。ゲルテナ展のポスターはイニシャルのGが強調されてるし、もしゲルテナの名前が「Gar~」から始まるならギャリーはその相性と考えても不自然ではない  -- 名無しさん  (2012-06-30 03:54:39)
 - ↑訂正、ギャリーはゲルテナの愛称と考えても不自然ではない  -- 名無しさん  (2012-06-30 03:56:57)
 - 私そこ全然気にしてなかったけど、 聞いてみると納得。  -- 名無しさん  (2012-06-30 12:37:39)
 - でも、このゲーム考えると良くできてるな。  -- 名無しさん  (2012-06-30 12:40:38)
 - 参考情報として非公式英語版の話を持ちだすだけでもアウトなのか  -- 名無しさん  (2012-06-30 15:07:57)
 - 違う>参考情報として 非公式英語版の存在自体が公式のガイドラインに即していないのではないかという事。文字通り受け取って欲しい。  -- 名無しさん  (2012-06-30 18:04:51)
 - だったらそれは私にはわからない。単純に作者が関知してないだけという可能性が高いから。現に公式に載ってるものはすべて作者が直接関わっている。作者と翻訳者に気さえあれば後追いで公認することもできると思う。メールが凍結されているので今は不可能だが。まあページ違いなので深入りはしないけど。個人的には翻訳者が自作だと主張しているわけでもないしまあいろいろな人に楽しんでもらえるんなら悪いものじゃないと思うけどなあ  -- 名無しさん  (2012-07-01 16:41:13)
 - ゲルテナさん考察したくて作品を年代順に並べたら、意外にも『蛇蠍の精神』が最後だった(メアリーは年代不明のため除外)。『ジャグリング』のとき孫がいたので仮に60歳とすれば、抽象画に挑戦し始めたのが85歳…。プラマイ10歳としても、凄い人だわ。  -- 名無しさん  (2012-07-02 13:11:10)
 - 前に別のところでも書いたけど、絵空事の世界の太陽の下にある水色は鏡?  -- 名無しさん  (2012-07-05 21:56:28)
 - 「おもちゃばこ」での電車の模型だけ妙にリアルなのが気になる。メアリーは列車で轢死した孫説。  -- 名無しさん  (2012-07-08 18:06:57)
 - 青い人形はメアリーが作ったのでは?ギャリー死亡ルートのメアリーの台詞「ほら だからこの子も青なの!」から推測。口を縫いとじられた願掛け人形、と言えばブードゥ人形が有名だと思うのだけど(ひもでぐるぐる巻きにされたストラップではない方のブードゥ)非常に似ている気がします。  -- 名無しさん  (2012-07-09 23:13:58)
 - フランス語の先生に聞いてみたらゲルテナはフランスではなかなか見かけない苗字だって。もしフランス語表記するとしたらGuel(もしくはr)thenatとかGueltnat  -- 名無しさん  (2012-07-10 19:36:11)
 - ごめん途中で切れちゃった。Guelténatだってさ。先生曰くドイツ系とか北欧系(バイキング系)なんじゃないかって。因みにGerだとラテン系だとジャルって読むみたいよ。だから非公式英語版の綴りで合っているんじゃないかな。多分だけど  -- 名無しさん  (2012-07-10 19:41:28)
 - 本文よりコメントの方が長い事態になっていますのでそろそろ削った方がいいかもしれません  -- 名無しさん  (2012-07-12 10:11:48)
 - ご本家のIbページ下部にあるコピーライト表記から、ゲルテナさんの綴りは『Guertena』で良いようです。  -- 名無しさん  (2012-07-13 00:01:59)
 - そういやなんでメアリーの絵には年号がないんだろ。  -- 名無しさん  (2012-07-19 17:46:37)
 - 確かに年号がないのは気になりますね!忘れられた肖像でギャリーさんがゲルテナの作品になったのと同じでメアリーも人間だったがギャリーさんのように作品になったとしたら•••メアリーのお父さんしかいないというのも作品を作ったゲルテナともとれるし、作品になる前の家庭環境が父子家庭だったのではないか?とか•••何十年も作品としていたのであれば父親が既に亡くなっていてイヴとの姉妹エンドに繋がっているとすれば•••  -- Ib超大好き  (2012-07-20 14:12:47)
 - ちょっとやってて思ったんだけど、3人(イブ、ギャリー、メアリー)そろった時点でセーブ画面見ると、明らかにもう1人分入りそうな枠があるんだよね、もしかしたら隠しキャラとかいるのかな(笑) 考えすぎだよねww  -- びーくん  (2012-07-21 14:22:16)
 - ただのRPGツクールの仕様では  -- 名無しさん  (2012-07-22 19:09:27)
 - ここって今出てる考察とかは全部乗っけるんですか?  -- 名無しさん  (2012-07-23 00:40:03)
 - さぁ?そういや何でメアリーの絵を燃やすと『忘れられた肖像』になるんだろう、メアリーが居なくなったから?でも、そしたら一緒のEDでなりそうだけどなー、うーん考えすぎかな。  -- 名無しさん  (2012-07-23 18:10:36)
 - 隠しキャラあったら新ED出そうだな。  -- 猫  (2012-07-23 18:13:44)
 - まぁ、隠しキャラ的なものがいたとして そのキャラのデータがなさそうだからいないのかな 考えすぎかw  -- びーくん  (2012-07-24 02:56:20)
 - ↑×3いつまでも一緒のendの時は絵空事の世界の前で(偽)ギャリーに邪魔されないように事前にメアリーが(偽)ギャリーを吊したんだよ。 &br()メアリーはイヴが絵の中に飛び込んでから来たし、基本的に記憶が無くなるから、吊された人が(吊された)ギャリーに変わっても誰も気が付かないだろう。  -- 名無しさん  (2012-07-24 07:25:09)
 - そういやギャリーが心壊パターンでイヴ達がこっちに来て、メアリーの絵を見たとき『ミドリのよる』になってた、なんでギャリーが見たときはそうしなかったんだろ?  -- 猫  (2012-07-24 08:59:08)
 - 他の美術品たちにもあの世界に誘う力があるのだよ(公式)。メアリーとは基本ライバルでもあるんじゃない? スケッチブックの世界ではメアリーが主人なようだけど。だからスケッチブックの世界ではない美術館では、メアリーの力が及ぶ範囲には限界があるのでは? あの大きな青い人形はメリー達の様子を見て楽しんでいる気配を感じるんだけど。  -- 名無しさん  (2012-07-24 22:53:56)
 - 一緒エンドで偽ギャリーと忘れられた肖像が出てこないのは偽ギャリー=肖像となったギャリー本人で、メアリーが最後の最後で邪魔されない様に事前に忘れられた肖像を始末したんだと思ってる。実際一緒エンドのメアリーはイヴが絵に飛び込んだのを確認してから外に出てるし。  -- 名無しさん  (2012-07-25 03:42:48)
 - ↑の続き。だから、メアリーが居なくなった事で処分(一緒エンドでメアリーが何をしたのかは不明だけど)を免れた忘れられた肖像が現実の美術館に現れたのかと。  -- 名無しさん  (2012-07-25 03:46:43)
 - そういやギャリー脱出後、イヴパターンで、鍵入手後、メアリーが無言(話しかけたが反応なし)で絵を見てました、そのあと何周してもそれは無くなりました。やっぱり好感度の、違いでしょうか?  -- 名無しさん  (2012-08-01 16:12:32)
 - あの、EDの絵ってないのもありますか?  -- 名無しさん  (2012-08-02 22:33:20)
 - イヴ一人で出ると、絵はなし。ハンカチを渡した状態で、ギャリーと出るとちゃんとしたエンディングと、絵が出ます。メアリーと出た場合、家族の雑談と、絵が出ます。  -- 名無しさん  (2012-08-03 09:15:45)
 - なるほど、絵でなくてもしかしてバグ? って思ってましたw てことはED1と2以外はないんですね。  -- 名無しさん  (2012-08-04 18:06:02)
 - ↑EDの絵がでるかどうかを説明させてもらった者ですが、ED1.ED2と書けば良かった物を、面倒な、書き方をして、すいませんでした。  -- 名無しさん  (2012-08-06 10:45:20)
 - 小ネタで、いっしょEDでアメ持ってると、メアリーが、「あっアメだ!ちょうだい!おいし~♪」といっ手、アメを食べます。ライター持ってると、「イヴ、なにそれ?ライター?危ないから、捨てておくね!」てなるので、見てみるといいですよ。  -- 名無しさん  (2012-08-06 11:03:36)
 - ↑小ネタを紹介していただけるのは有り難いのですが、具体的な台詞まで記載してしまうと、過度な(具体的な?)ネタバレになってしまうので、あまりしないほうがよろしいかと思われます。  -- 名無しさん  (2012-08-08 06:11:20)
 - ↑指摘ありがとうございます。あと、言ってのてが、手になってますね。  -- 名無しさん  (2012-08-11 13:25:00)
 - ギャリーはイヴを無事にゲルテナの世界から脱出させるために自分から犠牲になったってことだよね…つまり、タロットカードの『自己犠牲』には意味があったのか…?  -- 名無しさん  (2012-08-12 19:35:47)
 - 推測だがギャリーはゲルテナと血のつながりがあると思う。  -- 名無しさん  (2012-08-15 06:27:18)
 - 途中で送信してしまった。脱出して思い出した時に「そろそろいかなきゃ」と言っていて普通の用事ならば博物館をもう見学していないだろうし思い出したことで事の顛末をゲルテナの墓にでも伝えに行ったのではないかと。つながりがあったとすれば他人をこちらの都合で巻き込んでしまったと必要以上に責任を感じ自分のバラと交換したりもした  -- 名無しさん  (2012-08-15 06:48:32)
 - さらに推測すると長年使用しているのにタバコを吸う描写がなく時々存在を忘れているライターは元々はゲルテナのものなんじゃないかと。遺品として持ち歩いてたからオイル補充もせず存在も意識していなかった。  -- 名無しさん  (2012-08-15 07:15:50)
 - ↑ううーん・・・血のつながり云々は有り得るかもしれませんが、他は想像ばかりで二次創作の範疇かと。。。  -- らっこ  (2012-08-15 09:32:53)
 - ED1の時、イヴのお母さんが邪魔しようとしたとき、「もうお父さんとお母さんに会えなくなるのよ」って言ったとき、え?なんで会えないって知ってんの?って思った。普通なら知らないはず・・・  -- 平ちゃん  (2012-08-19 16:59:14)
 - そりゃ 偽モノだからね。真実味があり過ぎると  -- 名無しさん  (2012-08-20 01:59:31)
 - 途中で切れました。書き直すと、忘れられたedだと真実味がある。一緒  -- 名無しさん  (2012-08-20 02:02:06)
 - また切れました。...けど、ib作者は あえて真実味を出さずに作った。私の考えだけど再開ed  -- 名無しさん  (2012-08-20 02:04:34)
 - ギャリーは青人形に好かれやすいのかな?それでエミリーは自分と入れ変わっても青人形に悲しい想いをさせない為にギャリーを選んだ? そしてウサギの部屋ではエミリーは青人形が見えていたからカワイイって答えたのかな  -- 名無しさん  (2012-09-04 13:14:25)
 - エミリー?  -- 名無しさん  (2012-09-06 14:41:21)
 - エミリー×メアリー○  -- 名無しさん  (2012-09-09 09:43:41)
 - ↑ あはは、うっかりさーん!  -- ガレット・デ・ロワ  (2012-09-23 15:41:46)
 - ibのお母さん=元絵画とか考えてたけど違ってるぽくてよかった  -- 名無しさん  (2012-09-25 00:59:19)
 - スケッチブックの世界はイヴの幻覚なの?ギャリーが「心なしかクレヨンの臭いがする」って言ってるけど、プレイヤーに見えてる世界は明らかにクレヨンで書かれてるわけだから同じ世界が見えているならそこに疑問を覚えるのはおかしいのでは  -- 森福  (2012-10-18 19:18:17)
 - キャラ考察のメアリー・スーについての説明が間違っていますよ。  -- 名無しさん  (2012-10-20 00:46:22)
 - ↑続き メアリー・スーは二次創作において作者の自己投影要素が強いオリジナルキャラクターのことを指し、作者の願望を優先し、物語を破綻させる存在なので褒め言葉で使われることはありません。  -- 名無しさん  (2012-10-21 20:44:00)
 - ↑↑同じスケッチブックの世界で、ぶら下がったイヴ人形とかはギャリーに見えてないって出るから、幻覚というよりはイヴだけに見えるものかと。メアリーはイヴだけに他のものを見せてる時があるよね。ウサギは心壊だったけど、Mのページとかは明らかにメアリーの仕業。  -- 名無しさん  (2012-10-22 03:10:30)
 - 青い人形がこわいです。でもスリルとホラーを楽しめるのでエンディングを増やして欲しいです。メアリーがかわいそうです。  -- @ダーク  (2012-11-12 13:52:38)
 - 黄色の薔薇の花言葉はメアリーにしっくりきたな。  -- ロリコン  (2012-11-19 09:39:05)
 - もしギャリーがバラを交換してくれなかったらイヴと入れ替わってたのかな  -- 名無しさん  (2012-11-27 00:26:22)
 - なんでスケッチブックのバケツ入手後のイベントではメアリーは奥まで探しに来ないんだろうか。  -- 名無しさん  (2012-12-02 10:02:56)
 - ふと思ったが、読めない「漢字」がある→タイトルが漢字で書かれている→日本である ということにはならないのだろうか? 英語で、9歳に読めなくて意味もわからないっていうのがあるってことかな?  -- 名無しさん  (2012-12-22 22:35:20)
 - ↑↑焦ってたからじゃない?  -- 名無しさん  (2012-12-22 22:35:49)
 - ↑↑どこの国に住んでいようが、辞書に載ってるけど知らない言葉なんて、山ほどあるのが普通じゃないの? 英語でも、発音の分からない言葉はあって当然でしょう。多分。  -- 名無しさん  (2012-12-23 19:29:02)
 - 青い人形が青鬼がカツラかぶって、服着たようにしか見えない。  -- たけし  (2013-01-02 00:49:21)
 - 人形部屋から脱出失敗したギャリーは人形と会話してたけど、あの時ギャリーには人形がイヴに見えてたんじゃないかなって気がする。イヴも人形も「赤い目」だから。  -- 名無しさん  (2013-01-03 12:31:32)
 - 合流後、メアリーがギャリーに倒され?た時になぜメアリーは動かなかったのか  -- 名無しさん  (2013-01-11 14:40:06)
 - スケッチブックでイヴが吊るされてるのが見える条件はなんなんだろうか  -- 名無しさん  (2013-01-24 11:38:53)
 - へーそんなこともわかのー  -- ???  (2013-02-02 23:06:01)
 - おにいちゃんがねyoutubeのibの花束でメアリー尾殴ったのは本当にできるとおもうたっ  -- ???  (2013-02-02 23:09:04)
 - てん(ミス)  -- ???  (2013-02-02 23:10:07)
 - だからみれば~  -- ???  (2013-02-02 23:18:04)
 - ↑5 攻略:ep4(スケッチブック~おもちゃばこ)のページのサブイベントのところに書いてありますよ。  -- 名無しさん  (2013-02-06 12:01:25)
 - 最後で脱出しようとしたときに左から来る偽者って、メアリーの亡霊だと思ったけれど(一緒ENDでは何も出ないので)、違うのかな?  -- 名無しさん  (2013-02-18 00:00:46)
 - ↑その説でも矛盾はしないので可能性はある。  -- 黒糖  (2013-03-02 16:54:01)
 - 青い服をきた女の人はなんであそこでバラをむしっていたんだろう?ギャリーが扉を開けて誘い込んだから?そこでバラを落としたことに気づかずに後で気づいたときにはもう遅くて回収しようとしたら途中で痛みで倒れたのかな?  -- 名無しさん  (2013-03-10 09:01:35)
 - ↑絵画の女性はギャリー痛めつけることじゃなくて花占いすることが目的で奪ったんじゃない?ここの女性は花占いが好きだって書いてあったし。占いなんて男性の前でおおっぴらにやるというよりは女性が1人でこっそりやるものじゃない。…って可能性はこじつけるには苦しいかな?  -- 名無しさん  (2013-03-11 12:24:35)
 - スケッチブックの中で、イヴに吊るされたイヴ人形が見えているのなら、ギャリーにも何か(吊るされたギャリー?)が見えているという可能性は無いのだろうか。  -- 咲黒  (2013-03-19 11:45:19)
 - ↑ギャリーにだけ何か特別な物が見えているという描写はゲームを進める中で基本無かったから、その方向で行くと可能性は少ないのではないだろうか  -- 名無しさん  (2013-03-21 01:37:28)
 - ギャリーの煙草は『喫煙する高校生』から、高校生の頃から吸ってたんじゃないかとか考えてたの俺だけですか。  -- 名無しさん  (2013-03-21 02:22:20)
 - 後、『悪意無き地獄』はギャリーの事かなー、とか。母親が本当は娘が欲しかったとかでピアノとかやらされてるうちに気付いたらオネェに、みたいな。絵画になってるのは上でも出てたようにゲルテナとギャリーに繋がりがあるからモデルに、みたいな。うーんこじつけ過ぎか。  -- 名無しさん  (2013-03-21 02:28:47)
 - 花占いについて。メアリーの正体判明後、ついてくるメアリーとの会話で(ver.1.04)茎を折ることを言ってたから、無理矢理「好き」にしたのは間違いない  -- 名無しさん  (2013-03-22 11:47:30)
 - イヴって、もしかしたらゲルテナの作品の一つではないだろうか?『ふたり』はゲルテナの作品で、イヴ。即ち『Ib』という作品もゲルテナが描いたんだと思う。  -- 名無しさん  (2013-03-22 20:22:41)
 - メアリーは茎の分まで入れて好きにしたんだと思う。よくやるでしょ?自分の思い通りにならなかったら茎を投げるの。  -- nao  (2013-03-24 17:08:02)
 - これは1.04にありましたが、追加された会話で、メアリーが花占いで無理やり「好き」にする方法をイヴに話してたので、やっぱり最後茎も数えたのではないでしょうか  -- たくあん  (2013-03-25 11:51:31)
 - 1.04の新エンディング「ようこそゲルテナの世界へ」で倒れてるイヴやうなだれてるギャリーが居ますけど、薔薇の花びらは全部ちぎられてない、つまり死んではいないようですね。薔薇の花=SAN値なのかな。  -- 名無しさん  (2013-03-27 23:50:48)
 - 『指定席』の影の部分をよく見ると赤い点が二つあるんすよ。追加ダンジョンの貼り紙に書いてある『絵には心を。作品には魂を。』とある。例として『赤い服の女』はゲルテナの財産が目当てで寄ってきた。『無個性』は魂が入ったかの様に追いかけてくる。(マネキンの首はよくわからんけど。ていうかあれ作品なの?)なら『指定席』の赤い点にもなにか意味があるんじゃ?  -- Ib信者  (2013-03-28 02:20:58)
 - そういや俺もIbはゲルテナの作品だとおもふ。『ふたり』でIbの両親が描かれているのはありえないと思う。仮にIbが『心壊』でそう見えていたという仮説を立てるにしてもギャリーが『確かにIbと似てる』と言っているのでそれはない。後気になったのは『最後の舞台』。ある条件だとそのイベントは見れないが、このイベントで両親が出てくる。まあ走馬燈だからそうなのかもしれないが(俺は走馬燈と勝手に解釈している)Ibはこの作品から『懐かしい匂いがする』と感じている。また、『SHIN☆ゲルテナ展』で音楽が消える部屋がある。三作品の内、二つは他の人に関係してるとして、じゃあ残るはIb?(に関係してる?)みたいな。最後の要素として、Ibは貼り紙や『おいでよイヴ』のような誘いが多い気がする(なんか待遇がいい気が)。誘ってんのはメアリーってことはないと思う。メアリーはIbのことをぶつかるまで知らなかった訳だし。だから、私はIbが作品だと考えます!いかがですか?kouri先生、ゲルテナ先生!  -- Ib信者  (2013-03-28 02:49:42)
 - 『悪意なき地獄』のギャリーの仮説、鳥肌立ちました。ギャリーか・・・。そういえばギャリーは美術館側からの扱い酷いね。ギャリーがいると『溺れろ』とか書いてあるし・・・。『ピエロ』の近くにでる文章とか読むと大人は差別されんのかな?メアリーもギャリー大人【だけど】いいよって言ってたしなぁ・・・  -- Ib信者  (2013-03-28 03:04:22)
 - 「ふたり」の絵を根拠にIbがゲルテナの作品説(両親も絵なんだからIbも絵!)を提唱する人は、「人となったはずの両親の絵がゲルテナの世界に残っているのはおかしい」という点を説明してからにしてほしいなあと個人的に。あと作品に感じた「懐かしい匂い」は起きた後からは別の匂いに変わってませんでしたっけ。  -- 名無しさん  (2013-03-29 08:16:02)
 - 眠る前の懐かしい匂いはイヴを眠らせる為のトラップだろうね…。でも作品説はどうあれイヴママはあの世界に行った事が有ってもおかしく無さそう。片隅EDの精神の具現化見ての台詞がちょっと意味深だし、ゲルテナやその作品を好いている描写が凄く多いから。  -- 名無しさん  (2013-03-29 16:11:51)
 - なるほど、トラップですか・・・。ていうか結局貼り紙とか「おいでよイヴ」等の誘いはなにがしているんでしょうね。やはり美術館?  -- Ib信者  (2013-03-30 03:08:35)
 - なるほど、トラップですか・・・。ていうか結局貼り紙とか「おいでよイヴ」等の誘いはなにがしているんでしょうね。やはり美術館?  -- Ib信者  (2013-03-30 03:11:14)
 - 無駄に二通・・・すいません・・・。kouriさん忙しそう・・・。  -- Ib信者  (2013-03-30 03:13:28)
 - メアリーが後ろからつけてくる時に、薔薇の茎も数えれば「好き」で終わると言ってた。かなりの低確率だが。恐らく、花びら十枚では「嫌い」になるから、茎ごと数えたと思う  -- 名無しさん  (2013-03-30 12:26:19)
 - 勝手に考察 絵画の末路エンドであのようになったのはゲルテナ世界と現実世界の交換が成立しなかったのかと思う 現実から来た人間はゲルテナ世界で亡くならないとゲルテナ世界の物になったことにはならないのかも メアリー一緒エンドじゃギャリーが倒れてしまってた時にはメアリーがちゃんと脱出できたし。 多分ゲルテナ世界の物になった物(ギャリー)はゲルテナによって作品としての命を入れなおしたんだと思う。 <こっから二つ目の考察>絵の具玉を集めるとき「一人でいると恐ろしい 二人でいると安心できる 3人でいると・・・」という本は絵画の末路エンドのイヴ ギャリー メアリーの気持ちをよく表してると思う メアリーはあの状況で一人でいるから恐ろしい イヴはギャリーと一緒に居るから安心できる ギャリーはイヴ一緒にいるが心壊で別の人と楽しそうに話しているので一応安心している 3人一緒のエンドでは破れた部分の所を予想できる 自分の予想では「壊れる」とかでしょうか  やっぱりこのゲームすげーよ やべーよ  -- 名無しさん  (2013-03-30 12:50:02)
 - ↑なるほど…あの本はEDの事について言っていたと言うことか、確かにそうっぽいな ギャリーが最初あの本を読んだときの言葉のせいで行動中の事を言ってるのかと思ってたわw  -- 名無しさん  (2013-03-30 13:05:46)
 - 海外のことわざに「Two is company, but three is none.(二人は伴侶三人は仲間割れ。)」ってものがある、2人なら上手く行くが3人では必ず誰かが仲間はずれになって上手く行かなくなってしまうという意味。一人でいると恐ろしい~の本はこれに合わせてるのかと思ってた、Ibの最大でも2人しか外へ行けない(救えない)のとよく合ってると思うんだよね。  -- 名無しさん  (2013-03-30 14:22:43)
 - yaziorusi  -- 名無しさん  (2013-03-30 20:54:20)
 - 誤送信。 ↑↑がしっくりきた。  -- 名無しさん  (2013-03-30 20:55:02)
 - 上のほうにあるギャリーの薔薇と青い服の女の話、はじめギャリーは薔薇が大事って気づいてなくて、変なのに襲われて薔薇を奪われたけどその隙に逃げられるラッキー!鍵あるしかけておこう!さあ逃げろ!ってしたときに青い服の女が花占いを始めて…って感じかと思ってた。  -- ななし  (2013-03-31 10:40:42)
 - ↑多分そうだと思われ  -- Ib信者  (2013-03-31 19:57:20)
 - ある絵画の末路を見て思ったのですが、メアリーは最後の最期まで、自分が他人を犠牲にしてまで美味しい思いをしようとした事について、罪悪感を持つ節が見られないのですよね。「もうあんな事しないから」等とも言わず、自分がピンチに陥った時になって、自ら置き去りにしたイヴに会いたいと言い出し、殺そうとしたギャリーに助けを求めようとするあたり、かなり自分勝手な性格だな、と感じました。「わるいこ」と言われたのは、そういった自分勝手な性格を咎められての事かもしれません。「お前の心はつくりもの」と言われたのは、彼女の人を人とも思わない、思いやりに欠如した行動を指しているかもしれません。  -- 名無しさん  (2013-03-31 22:22:00)
 - ↑(続き) メアリーという名前も、他の登場人物や原作キャラを露骨に踏み台にして、活躍するきらいの強い、メアリー・スーから来ているのかも。  -- 名無しさん  (2013-03-31 22:23:57)
 - ↑それだけ外に出たいという欲が強かったっていうことなのかなぁ、名前の由来とかも興味深いな  -- 名無しさん  (2013-04-01 00:19:03)
 - ちょっと自分が気になったとこ。ゲルテナは孤独で狂ってるイメージだったんだけど、ジャグリングの説明にあったように  -- 名無しさん  (2013-04-01 03:21:18)
 - ↑誤送信失敬。続き:孫がいて一緒にサーカス見に行ってるんだよね。こっからメアリーが生涯最後の作品だとなると、メアリーは溺愛してた孫なんじゃないかと思った。既出ならすいません。  -- 名無しさん  (2013-04-01 03:26:48)
 - せきをする人のせきでびっくりした俺はすごいヒビリかな?  -- 亜門  (2013-04-01 06:12:06)
 - メアリー操作時で最後の画面が真っ暗になる直前にメニュー画面見ると青く塗りつぶされてるんだが・・どういうことかねぇ  -- タレルミャ  (2013-04-01 22:53:45)
 - ↑↑俺も初回プレイの時自分が無意識に咳したのかと思ってビビった…後、人じゃなくて男じゃなかった?細かいとこスマン  -- 名無しさん  (2013-04-02 01:43:30)
 - ある絵画の末路は鳥肌立ちました…メアリーはしらをきって一人で行動するんだけど、結局はそとに出られず倒れておしまいだったので、私的にはある少女の末路ってメアリーのことだったと思います。新しいバージョンでは、 メアリーが自分自身を調べようとすると文字が滲んで読めなくなっているのでおそらくゲルテナ、もしくはゲルテナの作品たちがメアリーが自分の事を調べないようにしたんだと思います。最後の最期でメアリーはギャリーに少しためらいながらも助けを呼んでいるので、本当はメアリーも3人で無事脱出したかったんじやないかなと私は思います。  -- 名無しさん  (2013-04-02 07:13:30)
 - 以前、「メアリーがわるいこ呼ばわりされた理由は自分勝手な性格を咎められてのこと」だと書きましたが、もう一つ、わるいこ呼ばわりされた理由を考え付いたので、投稿します。いつまでも一緒EDでは、ギャリーの命とメアリー脱出という、等価交換が成立していますが、ある絵画の末路EDでは、明確ではないものの、ギャリーとイヴの2人が犠牲になっているのに対し、メアリー1人が脱出しているので、必要以上の犠牲を出した事を咎められている可能性も、あるのかもしれません。  -- 名無しさん  (2013-04-02 22:10:01)
 - いや、ある絵画EDでは心壊してるだけで薔薇は散ってないと思う。誰も犠牲になってないのにメアリーは外に出ようとしたから、等価交換が成立せず、あのEDになったのでは?あくまで推測ですけど…  -- 名無しさん  (2013-04-03 01:28:25)
 - 心壊の前にイヴとギャリーはって入れるの忘れてたごめん。まあ、なくても読めるか・・・  -- 名無しさん  (2013-04-03 01:30:31)
 - メアリーの名前の由来がメアリー・スーを指しているなら、ゲルテナは何を考えてあの絵にメアリーと名前を付けたのだろうか。メアリー・スーを表した絵にしては綺麗すぎる。  -- 名無しさん  (2013-04-03 06:56:51)
 - ↑寧ろ、メアリー・スーは大抵、容姿端麗な設定である事が多いから、あえて美少女として描いたのかも。  -- 名無しさん  (2013-04-03 23:07:41)
 - ↑↑↑私も当初は、「生きてるのかな?」とも思いましたが、同じ場面から分岐する、ゲルテナの世界へEDでも薔薇が散りきっていないにも関わらず、2人がピクリとも動かないので、死亡した可能性も考えてみました。  -- 名無しさん  (2013-04-03 23:11:01)
 - 金髪碧眼の美少女でも、それが『メアリー・スー』となれば途端に残念な存在になる感じ?見た目だけじゃ分からないものって感じの。  -- 名無しさん  (2013-04-04 07:22:21)
 - メアリーてイヴたちが来る前どのくらいほか作品と交流してたと思います?「赤色の目」(青い人形)は間違いないですけど、ほか作品に対してはイヴとの行動中ちょっとよそよそしいところがありますよね(ゲームの性質上そうならざるを得なかったのかもしれませんが)。マネキン頭部は部屋にありましたし、アプデで「赤い服の女」を「おねえちゃん」って呼んだり、「聞き耳」に話しかけたりがある一方で「無個性」に対してはちょっと他人っぽい接し方にも感じます。  -- 名無しさん  (2013-04-04 11:11:20)
 - メアリーは残忍でわがままなんじゃなくて善悪の基準がわからなかったんじゃない?親に教えられてないわけだし  -- 名無しさん  (2013-04-05 17:28:55)
 - ななしさんのギャリーが薔薇の重要性を知らないっていうのは違うみたいだね。追加ダンジョンでギャリーの通った道があったけど、そこでイブと同じように薔薇の説明がしてあったし。  -- 名無しさん  (2013-04-06 23:37:52)
 - イブの親が描かれている絵について。やっぱりイブの両親はゲルテナと昔交流があってゲルテナは付き合っている二人を記念?に描いてあげたとか。  -- 名無しさん  (2013-04-07 11:44:47)
 - 追記:あと疑問に思った事なんですが、ギャリーに飴をもらって食べずにとっといた後、倒れたギャリーからライターを借りる時、選択肢に「飴を食べる」という選択肢がでてきます。そして食べた後、一緒EDでメアリーが「そのポケットの中に入ってる飴ちょ-だい!」といいます。・・・飴何個持ってたの?普通にバグかなーと思ったんですが。  -- 名無しさん  (2013-04-07 11:50:40)
 - 単なるバグかと…ライター持ってたら「危ないから捨てておくね」と取り上げられ、キャンディもライターも持ってなければその会話が飛んで何して遊ぼうか?って話になったはず。  -- 名無しさん  (2013-04-07 21:47:05)
 - ↑↑↑自分もそう考えたんですがならもうちょっと「むかししりあいだったんだ」程度のことをIbに教えてあげといてもいいのでは・・・?と思いました。  -- Ib信者  (2013-04-09 01:07:32)
 - メアリー操作の時にMの項目を調べるとにじんで読めない→他のゲルテナ作品が意図的にやった?→メアリーは自分が絵画であることを知らないのでは?  とか思ったことあったけど、話に矛盾しすぎて意味がないんだよね。なんでMのページは読めなかったのか。  -- 名無しさん  (2013-04-10 23:47:36)
 - メアリーと会話すると友達は喧嘩するもので喧嘩をした後はもっと仲良くなれるって言ってたよね。後半に唐突に襲いかかってきたけれどもしかしたら喧嘩をしたかったのかな?  -- 名無しさん  (2013-04-13 10:24:20)
 - メアリーは孫じゃない。末路EDでJのページを見ると、「私も見てみたい」というコメントをする。そして、ゲルテナをお父さん呼ばわりしているため、孫ではないだろう。孫を描くなら子から描けよ。ただ、一緒EDではメアリーが両親の子供になっている→「ふたり」で描いている→孫にあたるから子だって描いている(吊られたibもある)解釈もあるかもしれない  -- 名無しさん  (2013-04-13 13:41:08)
 - ギャリーは「おとな」だけど、いいよ!って言う辺り、メアリーは大人が嫌いなんだろうか、生みの親(ゲルテナ)と離れ離れにした絵の商人だとか、ゲルテナを批判する大人とかを見てきたから、嫌いになったと推測  -- 名無しさん  (2013-04-19 17:33:29)
 - メアリーが大人達を見たんじゃなくてそういう人間にうんざりしたゲルテナの想いがこもったんじゃないか  -- 名無しさん  (2013-04-20 16:21:03)
 - 個人的にはイヴママが気になる。イヴの大好きなウサギは目が真っ赤。ゲルテナ世界のお人形も目が真っ赤。イヴママも目が真っ赤。  -- 名無しさん  (2013-04-20 17:30:30)
 - EDでメアリーが一人ぼっちになったのは、命が等価交換というよりは、受け入れてくれる人が居なかったからじゃ・・・? 「一人でいると恐ろしい 二人でいると安心できる 3人でいると・・・」にも当てはまる気がする。三人で居る時は少しも警告がなかったのに、一人になって途端に忠告で始めたのが気になる。「悪い子」は多分、ルールを破ったことに対して。絵画から外に出るには、何かしらルールがあるのでは? 例えば、「作りモノの命」は一人で外に出てはイケナイ、みたいな。まだバージョンアップ来るのかな・・・?  -- 名無しさん  (2013-04-20 17:36:18)
 - メアリーEDを見ていると、3人でもメアリーは外に出れた気がする・・・。ただ、メアリーは大人が嫌いだから絶対に信じないし試さないだろうけど・・・。メアリーがゲルテナをパパと呼んでいることから、おそらくメアリーは「娘」として描かれた作品? だからMのページが読めなかった? ゲルテナが人間ならばその娘も人間であることが大前提。  -- 名無しさん  (2013-04-20 17:44:01)
 - 新ダンジョンはベットの青い足跡見る限り、ギャリー・・・! でも考えてみると、そうなるとギャリーはベットスタートになりますよね  -- 名無しさん  (2013-04-20 17:55:43)
 - ↑あの足跡って、イヴが最初に深海の世に飛び込む時のと同じじゃないかな?  -- 名無しさん  (2013-04-20 23:42:15)
 - スケッチブックの美術館に描いてある大きな絵、あれってギャリーの薔薇だけ散ってるように見えるけど、それってやっぱりメアリーはギャリーのことあまりよく思ってなかったのかな?ギャリーもあまり笑ってないように描かれてた気が(勘違いだったらすみません  -- 名無しさん  (2013-04-20 23:46:09)
 - 「二人(イヴの両親の絵)」は「絵空事の世界」同様に額縁越しに元の世界が見えたから両親が絵になってるように見えたんじゃないかと推測  -- 名無しさん  (2013-04-21 09:59:02)
 - イヴが完成された作品?なのではないかと予測。同じ作品だから世界に招かれ、メアリーも警戒しない?  -- 名無しさん  (2013-04-28 18:41:23)
 - パパとママが、昔美術館でイヴとギャリーみたいな目にあってたっていうのは無いですかねー。元の世界に戻ったら忘れちゃうから覚えてなかっただけで。それだとママの悪夢の話も納得いくかなって思ったりしちゃいましたすいません。  -- 金型  (2013-04-29 07:44:26)
 - 聞き耳とか心の音とか体を描いてるのがゲルテナなのかなーって思った  -- 名無しさん  (2013-04-29 16:14:57)
 - 「サボテンの園」で、黒い薔薇を踏み潰すけど・・・もしかして、その時までゲルテナは生きて・・・!?  -- 名無しさん  (2013-05-01 22:41:13)
 - 既に出ていたらすみません。「死後の逢瀬」って作品がふとイヴとギャリーに見えました・・・考えすぎでしょうか?  -- 名無しさん  (2013-05-12 12:22:11)
 - 既出だったら申し訳ないんですが、隠しダンジョンにある「失敗作」は実はゲルテナが自画像を描こうとして“失敗”したものなんじゃないでしょうか。ゲルテナは実在の人物をあまり描かなかったらしいですし、ピースがそろうと完成する「ゲルテナ」もなぜか顔は描かれてませんでしたしね。  -- 名無し  (2013-05-15 17:50:05)
 - 作品集にも記載がないようだし、ここにも書いてないので気になったことをちょっと。既出だったら申し訳ない。「ゲルテナ」で描かれてるのってメアリーだよね?よくよく見ると、スカートの輪郭と裾から覗く脚のデッサンが描かれてるように思うんだけども  -- ぷりん  (2013-05-15 17:57:28)
 - あれ?と思って見返してみたらそもそも緑の色が使われた絵画作品がとても少ないよね。「寡黙な視線」と「見世物の血」くらいだと思うんだけど、どちらもキャンバスの向きだったりサイズだったりで合致しないように思うんだ  -- ぷりん  (2013-05-15 18:01:08)
 - イヴのママが元ゲルテナの作品で人間の女の子メアリーと交換で外に出てきたというのはどうでしょうか?  -- 名無し  (2013-05-19 14:35:24)
 - 過去のやつ見てて思ったんだけど、イブが『ふたり』っていう絵を見た時には心壊状態になってるとすると、イブママは赤い服の女でイブパパは…ゲルテナ?じゃないかなって思ったんだけど…違うよね?なんか赤い服の女も目が赤いし、ゲルテナの作品にもなんかすごい興味持ってるような気がする…ような?  -- 名無しさん  (2013-05-22 20:24:18)
 - 「ふたり」を見たことで心壊に至ったものと思ってた。このwikiのどこかで見た、「ふたり」の絵は本当の美術館で絵を見ている両親が額縁越しに見えてる説が個人的には好きかな  -- 名無しさん  (2013-05-23 01:59:05)
 - どこかっていうかすぐ上だったorz  -- 名無しさん  (2013-05-23 02:02:21)
 - ↑×6 おそらくそうでしょうね。細かく見ても一致してますしね。  -- 名無しさん  (2013-06-03 00:57:19)
 - 自分が思うに、『指定席』はイヴの両親の指定席なんじゃないかな...。それで、『最後の舞台』がイヴの舞台、みたいな。どっちも同じような模様?みたいなのがあったし...既出だったらごめんなさい。あと、『失敗作』と『未完成の少年』はゲルテナなんじゃないかな。ゲルテナは自分の顔がコンプレックスで、自画像を描かなかったとか。どうですかね?  -- 名無しさん  (2013-06-04 19:24:11)
 - 余談で申し訳ないのですが、メアリーの絵画の部屋でメアリーが「でてけ」って叫ぶじゃないですか。私は素直にそれに従って階段から出て行こうとしたんですが、壁があるようで出れないんです。まぁ既に試している方は多数いらっしゃるでしょうが…。そこでなんですが、もしそれが仕様だとしたら、メアリーが部屋から出られないようにしたのか、それとも美術館がそうしたのか…いや、ただ単に、出られては色々創作上大変だったのかもしれませんが…  -- ノック  (2013-06-05 20:38:30)
 - まず、どうしてメアリーが自分は絵画なのに外に出られるか知っていたかのかっていうとそれに関する本もありましたがもしかしたら昔実際に絵画から出たという前例があったんじゃ・・・。  -- 名無しさん  (2013-06-08 11:17:12)
 - ↑それが、イヴのママだったりして・・・(妄想すいません)  -- 名無しさん  (2013-06-08 11:18:19)
 - イヴのご両親(もしくは母)がかつてゲルテナの世界に来たことがあるとして、その子供であるイヴを絵画たちが興味を持っておいでよと招き入れたということは。  -- 名無しさん  (2013-07-13 15:20:38)
 - 最初はギャリー=ゲルテナだと思ってたイブが気に入ったから一緒に行動してたとか、またギャリー=ゲルテナの孫説も捨てがたい何故ならジャグリングの年号を間違えると中のジャグラーが怒って攻撃するから、それは「なんでおじいちゃんとの思い出を忘れるんだ!?」って事で愛の鞭食らわしてるのかな?とも思える  -- 名無しさん  (2013-07-19 20:36:08)
 - 上の方にあった「ふたり」が現実世界を映している説、自分は結構好きだしかなりすっきりする説だと思うけど両親が表から何の絵画を見ているか気になる。マジックミラーみたいな?  -- メアリーも救い隊隊員  (2013-07-22 14:49:42)
 - ↑↑ なるほど。それだとふたりのイニシャルが同じGなのも関係ありそうだし、「悪意なき地獄」(?)がギャリーとそのママで前にあったピアノとか習わせている所をゲルテナが描いたという解釈もできる。  …ゲルテナは実在の人を描かないっていうから絵画の件、可能性は低いかな  -- メアリーも救い隊隊員  (2013-07-22 15:00:32)
 - ↑↑一番最初で一定時間経つと悪意なき地獄の前に移動してるからそれを観てるんじゃない?  -- 名無しさん  (2013-07-24 15:37:05)
 - ↑追記絵の大きさも同じに見えるし  -- 名無しさん  (2013-07-24 15:39:31)
 - ↑また追記 全然違ったわwww  -- 名無しさん  (2013-07-25 17:12:03)
 - ↑↑↑ ずっと見ていたことになるけど… ふたりが動かない絵画な時点で悪意なき地獄は見ていた所のワンシーンを撮っていたのかな…?時間が二つの世界では違う?  -- メアリーも救い隊隊員  (2013-07-29 00:23:56)
 - 0  -- 名無しさん  (2013-07-30 11:26:36)
 - ↑そうかも  「ふたり」を見てるときギャリーが参ってきてるって言ってたけどギャリーにはどういうふうにみえたんだろうね?  -- 全員脱出endはよ  (2013-07-30 11:45:19)
 - ↑↑↑↑↑↑ギャリーとゲルテナはなんも関係ないとおもうなぁ絵を見てる時も何考えてるかわからないとか、普通にゲルテナって言ってるし、もし血とか繋がってたら言うもんじゃないかと(勝手にサーセン)  -- 名無しさん  (2013-08-09 00:22:21)
 - ↑本人に聞くのが一番早いw  -- 林檎蜜柑  (2013-08-09 12:58:16)
 - ↑「ふたり」を見ている両親が何らかの絵画前にいる説推したいです。何の絵画かは置いといて、動かないのは向こうとこちらでの時間の流れが違うからではないかと。  -- 名無しさん  (2013-08-24 22:46:59)
 - 上の名無しです。根拠としては、ギャリーの持ち物である時計が止まっているとの話が彼との会話で聞けるし、たしかアイテムリストにもそんな記述があったような。既出でしたらすみません。  -- ギャリーとマカロン食べ隊  (2013-08-24 22:49:31)
 - 「ふたり」の絵はあの時点ではギャリーは心壊してなかったから書かれていたのは全然別の人でよく見ると似てるかもは慰めなんじゃないか。あとイヴママが一度裏美術館に来たことが、というのは同意。そうでないと何かのエンドでギャリーとイヴママのどちらについていくか、のときなんで裏美術館の絵画達がイブママの容姿を知っていたかの説明が付かない。イヴママが元絵画というのはイヴが絵画になるエンドがないし違うと思う。裏美術館に入り込む条件として心壊になる素質的なものを持っていること、と考えたんだけどどうだろう。イヴは自分の赤い目にコンプレックスがあったように読めるし、ギャリーはオカマだし…まぁあくまで考察です。  -- 名無しさん  (2013-09-11 00:38:36)
 - う~☆メアリーがマネキンをさすイベントが何所にでてくるの!?あとヒント無しで1時間クリアしました、意外と面白いし簡単だ!  -- ???  (2013-10-07 11:36:13)
 - おもちゃばこにある作品を壊した回数によるってはおもちゃばこ=作品の墓ではないでしょうか  -- 名無しさん  (2013-10-09 18:08:37)
 - ↑日本語がなっていませんね訂正します  -- 名無しさん  (2013-10-10 07:05:20)
 - おもちゃばこにある作品の数は作品を壊した回数によるってことはおもちゃばこ=作品の墓ではないでしょうか?  -- 名無しさん  (2013-10-10 07:07:34)
 - 最初の美術館(停電後)に聞こえる足音はギャリーの足音ではないでしょうか?  -- 名無しさん  (2013-10-12 21:53:51)
 - 私には「失敗作」がどうしてもゲルテナ自身にしか思えない…  -- GIA  (2013-10-19 15:53:14)
 - イヴが2人の絵を見て幻覚って思ってる人も多いけど親が恋しいって思っただけじゃないの?  -- ???  (2013-10-19 18:18:24)
 - 二週目で気づいた。メアリーがいってた、「誰かいないか探してた」とか「ここを出たくて」ってそういうことだったんだな。  -- 名無しさん  (2013-12-11 22:01:04)
 - イヴのほうで間違いないと思われるになっているのでギャリーのほうで間違いない。にしてください  -- ?  (2013-12-15 11:44:55)
 - イヴママが昔裏美術館に入ったことがあるって可能性はあると思います。でもそこでイヴと同じような体験をしていたら、記憶は消されるにしろ、ゲルテナの作品をそこまで好きではいられなくなるかと。イヴママが生前のゲルテナと付き合いがあったのなら、ゲルテナに案内してもらって、怖くない裏美術館に入ったことがあるとか。  -- 名無しさん  (2013-12-24 17:25:49)
 - (↑続き)裏美術館が人を勝手に誘い込むようになったのはゲルテナの死後、作品たちが意思を持ち始めたからだと思います。メアリーも、ゲルテナが死んでからひとりぼっちは寂しい、外の世界へ出て暮らしたいと思うようになって、友だちの作り方を本で覚えて見よう見まねでイヴと仲良くして一緒に外で暮らそうとしたんだと思う。  -- 名無しさん  (2013-12-24 17:31:58)
 - 少なくともメアリーはゲルテナの最後の作品なわけだし意図してああいう性格に作ったわけではない気がする  -- 名無しさん  (2013-12-24 17:55:40)
 - ある絵画の末路は私イブとギャリーが先に脱出してたんだと思ってた・・・  -- アキラ  (2014-01-23 21:31:20)
 - 自己犠牲…ギャリーさんにあった絵かもしれないですね  -- 名無しさん  (2014-01-24 01:10:52)
 - うそつき達の部屋の茶色の服は多分「この部屋はうそつき」しか入れない」的なルールがあったのに入ったから「うそつき!」と言われていたのかも  -- 嘘吐き!  (2014-01-28 21:50:26)
 - 即出だったらすみません  『ゲルテナ』って作品はゲルテナ自身がメアリーを創った後に自らも絵になったから出来た。 そして絵になった後に『最後の舞台』を創ったから"生涯最後"に創られたのは『メアリー』と言う事になった。それで今は何かを描いている状態の絵なのでギャリーを『忘れられた肖像画』として描いている途中…みたいなのはダメですかね?  Ibを全然深くやってないので、このサイトに載っている情報をもとに考えたのですがいかがでしょうか?  -- クロスズ  (2014-02-17 21:44:31)
 - とりあえず深くプレイしてみてからもっかい考えたら?  -- 名無しさん  (2014-02-24 22:37:56)
 - イヴが幻覚を見ているのは事実。 データを覗くとそう書いてたw 偽ギャリーは何なんだろう…? ゲルテナの意思で出来た美術品とか、 本物のギャリーとか、イヴの幻覚とか 分からんな…そういえば あのある絵画の末路っていうEDの赤い文字と青い文字はたぶん 赤・・・美術品 青・・・ゲルテナ な気がする。  -- ゆるまる  (2014-03-01 17:54:53)
 - EDの再会の約束の時だけイヴの目が光ってるんだよ。それってさ、希望か、喜び?なのかと思う  -- ぽる  (2014-03-12 19:40:57)
 - イヴの両親が絵になってるところだが、あそこは『外の世界を映す額縁』とかはどうだろう。両親が絵を見ている姿を、イヴとギャリーは目撃したのではないかなーと  -- 名無しさん  (2014-03-14 01:08:54)
 - ↑↑それももちろんあるだろうけど、むしろ他の絵でイヴの目が死人すぎるだけのような気もするw  -- 名無しさん  (2014-03-14 01:10:07)
 - あの美術館はゲルテナが生前手掛けた作品があるんでしょ?  -- 名無しさん  (2014-03-19 17:54:08)
 - ↑の続き・(間違って途中で投稿)だったら『ふたり』もゲルテナが描いた筈。イヴの両親って、かつてゲルテナに似顔絵を描いてもらった事があるんじゃないか?面識があるから、イヴの両親はゲルテナ展に行ったんじゃないか?  -- 能無しさん  (2014-03-19 18:00:42)
 - ↑更に続き・序盤の美術館内で  -- 能無しさん  (2014-03-19 18:10:08)
 - ↑更に続き・序盤の美術館内で『警戒心』の前にいる男女のうち、男が「ゲルテナはマイナーな芸術家」みたいなこと言ってたし、そう考えるとやっぱり面識があったりしたからわざわざ見に行ったんじゃないかと。  -- 能無しさん  (2014-03-19 18:14:27)
 - たああた  -- 名無しさん  (2014-03-19 23:59:26)
 - ↑面白い解釈だけど想像の域を出ないんだよなー。マイナーだからといって面識者しか知らないという部分に違和感を感じる  -- 名無しさん  (2014-03-20 08:36:36)
 - そんなに考えて作ってるわけなくね?  -- 名無しさん  (2014-03-21 15:29:56)
 - 「絵空事の世界」は、イヴで調べると「???の世界」になるが、イヴが絵空事という漢字を難しくて読めない訳が無いと思うので、イヴとギャリーでは題名が違うように見えていたと考えられる  -- 名無しさん  (2014-03-23 01:11:33)
 - ↑イヴが「絵空事」という”単語”を知らなかったと考えていたが、それもありだね。  -- 名無しさん  (2014-04-02 09:36:53)
 - ↑↑↑深く考察すると、とんでもなく細かく考えられた作品だと分かる。  -- 名無しさん  (2014-05-06 11:03:26)
 - 「決別」がある所でギャリーが「~キッツイわ、精神的に・・・」って言ってたからそのころからギャリーは心壊し始めたんじゃない?  -- 単3電池  (2014-05-24 17:27:05)
 - ED1は、燃えていなくなってしまったメアリーのことを、ギャリーとイブが思い出したり偲んだりできるわけだから、ある意味三人EDなのかなと思った  -- 名無しさん  (2014-05-31 22:38:40)
 - ただの俺の疑問なんだが、ゲルテナが何故左利きなのかと、「メアリーらしきものを描いているゲルテナ」をゲルテナはどう描いたのか。自分じゃあどう足掻いても見れないようなアングルから描かれているのが気になった。  -- 名無しさん  (2014-07-02 18:42:08)
 - ↑「三重の自画像」(作・ノーマン・ロックウェル)という作品があって、これは自身の後ろ姿を描いている。ゲルテナもこれと同じ手法で描いたと解釈していたが・・・  -- 名無しさん  (2014-07-06 00:55:05)
 - ↑×2 左利きは右脳を使う割合が多いので天才肌っていうのと関係してるのかも。ほかにも、右と左を対比した場合に右は善、秩序、生などを象徴するのに対して左は悪、混沌、死などに対応するらしい。  -- 名無しさん  (2014-07-12 16:21:27)
 - 思ったんだが、メアリーを燃やさずにイブとギャリーが脱出したらどうなるんだ?  -- 名無しさん  (2014-08-01 20:39:19)
 - ↑たぶん、ED3とほとんど同じ展開になると思う。  -- 名無しさん  (2014-08-03 02:26:21)
 - 確か人間の霊って布団しいたりご飯を用意したりと死んでいるのにそこにいるかのようなことをすると成仏できないって聞いたことがある メアリーのモデルとなった人物がいたとして、その子が死んでいると仮定するとこの事と関係あるんじゃないかな? 本にも空想を現実に云々書いてたし  -- 名無しさん  (2014-08-04 17:15:58)
 - ギャリーと入れ替わったメアリーがイヴと姉妹になってたってことはギャリーとイヴは兄妹という可能性があるんじゃ…!?(家庭が複雑というパターン)  -- 名無しさん  (2014-08-04 23:09:40)
 - 最期に絵空事の世界に飛び込むのだから最初の美術館が現実ではない世界だと思ったのだが現実世界のタイトルも絵空事の世界なのか。この絵は違う所に繋がっている(現実の世界とは限らない?)という意味なのか。  -- 名無しさん  (2014-08-08 15:34:28)
 - 絵空事の世界がある場所はマップ的にも、あそこにあの空間があるのはありえないから、あの場所に行った時点でもうゲルテナの世界に入ってたんじゃないか?EDで  -- 名無しさん  (2014-08-14 18:45:52)
 - ↑続き 飛び込んで戻ったあとに、他の場所に行ってまたあの場所に行くと、あの場所なくなってるしっていう解釈してる人いたの思い出した、実際どうなんだろう  -- 名無しさん  (2014-08-14 18:51:24)
 - 英語版ibで、sacrificeっていうedがある。こんなのあったっけ?アプデート?youtubeにあるので気になる人は確認を。  -- ぺい  (2014-08-24 06:37:40)
 - ゲルテナ展って、ゲルテナ本人がしんでから何年後くらいにやったんだろ  -- たつ  (2014-08-24 10:07:29)
 - ある絵画の末路で気づいた方はいるだろうか・・・  -- ゆるまる  (2014-08-30 18:14:10)
 - ↑続き メアリーが絵空事入った後に足音聞こえたんだよ。 あれって誰の足音だ?  -- ゆるまる  (2014-08-30 18:16:48)
 - 英語版IbのED「sacrifice」(犠牲)はイヴが  -- 匿名  (2014-08-31 14:35:08)
 - ↑の続き、ギャリーとメアリーを助けるために自分を犠牲にするED  -- 匿名  (2014-08-31 14:36:06)
 - ↑の続き、つまり、メアリーが自分が外に行くためにギャリーにしたことを代わりにイヴが自分を犠牲にしてやったED  -- 匿名  (2014-08-31 14:38:15)
 - ↑kouriさんが作ったものならきちんとHP更新して報告するはず、なんで非公式だと思う。そしてIbは改造や二次創作ゲー(阿部鬼やらゆめ2っき見たいなヤツ)は全面禁止している筈だから規約違反では。  -- 名無しさん  (2014-09-10 09:49:55)
 - イヴの母がゲルテナとつきあってたときに  -- 名無しさん  (2014-09-11 14:13:23)
 - 続↑裏美術館につれていってもらってメアリーとあってたとか。で、そのあとすぐゲルテナがしんで裏美術館が荒れた。イヴの母にあったから外の世界に憧れて、、、とか  -- グィゥァリー  (2014-09-11 14:17:08)
 - ある絵画の末路って最後、メアリーの入る世界は 作品達の世界と考察してみる 青=ゲルテナ 赤=作品 と考えてみた。 あの世界にゲルテナの文字が無かった のには辻褄が合う。  -- ゆるまる  (2014-09-27 13:08:48)
 - 「sacrifice」の追記だけど、英語版Ibのver1.03です。Green Editionという名称。多分公式だと思うのだが・・・。  -- 匿名  (2014-09-27 14:14:11)
 - Green EditionはRPG Maker 2000 VALUE!(RPGツクール200VALUE)が必要です。  -- 匿名  (2014-09-27 14:15:51)
 - 話題になってる「sacrifice」だけど、英語版作った時に遊び心で入れたりとか…無いかw  -- 名無しさん  (2014-10-18 20:58:58)
 - メアリーの泣き顔のグラってあったっけ?↑のEDで出てくるんだが  -- 名無しさん  (2014-10-18 21:01:54)
 - ↑で話題になってるED、動画で見たけどギャリーとメアリーの泣き顔グラがコラっぽい(kouriさんが描いたものではなく既存のグラフィックを弄った様に見える)。それに日本語版に入ってない時点でなぁ、原作者のkouriさんは日本の人なんだし…海外の人が勝手に作ったEDなんじゃ…。  -- 名無しさん  (2014-11-03 17:01:51)
 - 一番疑問なのはどういう条件を満たせばいけるEDなのか攻略方が全然みつからない事、英語版でいいから動画じゃなくて自分でプレイしてED行った人居るの?居たら到達条件教えて欲しい…。まあ結局気になる人はkouriさんにメールして問い合わせてみては?としか。  -- 名無しさん  (2014-11-09 17:02:51)
 - ↑英語版のIbの攻略サイトを見てみたら、再会ENDと同じように進めてメアリーを殺さないことができるらしい。http://ibgame.wikia.com/wiki/Endings  -- 名無しさん  (2014-11-03 22:28:29)
 - メアリーの名の由来は、メアリー・スー以外には、アメリカで、鏡に向かってその名前を呼ぶと出るらしいブラッディ・メアリーという幽霊からかも知れませんよ?  -- 名無しさん  (2014-11-15 23:07:00)
 - サボテン園に黒いバラって出てきますよね?黒いバラの花言葉のひとつに『貴方はあくまで私のもの』というものがあります。Ib→アイビーの花言葉は『死んでも貴方を離さない』  -- 名無しさん  (2015-01-21 22:40:14)
 - ↑(続き)どこか似てませんか? バラが精神の具現化、つまりゲルテナ世界の住民の想いが黒いバラになったと言うことではないかと。 黒いバラには他にも花言葉がありますが、題名のIb(アイビー)の花言葉とかけて(?)、私はこの花言葉で考察しました。 『イヴを死んでも離さない。イヴは私たちのもの』と言う思いを踏み潰して……と言うのが私が考えたことです。  -- 名無しさん  (2015-01-21 22:46:46)
 - 以上、長文失礼しました。分かりにくくてすみませんでした。  -- 名無しさん  (2015-01-21 22:48:14)
 - ↑案外ここまでで出てなかった考察だけど、割とありそうな気がする。「イヴ」なのに「Eve」じゃなくてわざわざ「Ib」にしてるってことは、その文字自体に意味があるってことだろうし。興味深いのはその黒いバラが橙の間の「コレクション」のスイッチでもあるということ。虫ピンが飛んできてるわけだけど、それってつまり殺すわけじゃなくて捕まえようとしてるわけで……  --    (2015-02-24 03:25:42)
 - 最近気がついたのですが、指定席の背もたれの部分と、最後の舞台のベッドの上の部分って似てませんかね・・・?  -- ギャリー大好き  (2015-03-15 10:10:37)
 - あと、もう一つ気になったのですが、再会エンドでギャリーさんが絵空事の世界の絵に入ってから、イヴちゃん入るまで元の世界に戻らず絵の中に居られましたよね?何時までも一緒エンドのときとか、忘れられた肖像の時はイヴちゃんが入ってからすぐもとの世界に戻れましたよね?あれ、どういうことなんでしょうか・・・?  -- ギャリー大好き  (2015-03-15 10:14:59)
 - 上の人のコメント見て真・ゲルテナ展で確認したけど確かに指定席と最後の舞台って地味に似てるね。そういえば、指定席にイヴちゃんが座る事も出来たから多分イヴちゃんを捕らえるために作られてるような気がする。  -- メアリーを救い隊  (2015-03-15 12:41:02)
 - ↑あ〜。確かに  -- フラット  (2015-03-15 21:55:00)
 - 上の人たちのレス見てふと思ったんだけど、最後の舞台にイヴちゃんが寝ようとすると、ギャリーに止められるけど指定席に座る時ってギャリー何も言わないよね。何でだろう?  -- 花言葉は嫉妬  (2015-03-20 10:54:16)
 - ↑あれ?でも、何かのイベントでギャリーさんが「のんきに座ってる場合じゃないでしょ!!」って指定席に座るの止めるシーンあったような・・・。  -- 花占い  (2015-03-22 12:36:58)
 - たぶんですがそれは「ふたり」を調べた後に作品に襲われる  -- 名無しさん  (2015-03-22 13:39:19)
 - ↑続き ときだったからだと。 逃げないと!ということで注意したんだと思います  -- 名無しさん  (2015-03-22 13:40:26)
 - あー、なるほど!!ありがとうございます!  -- 花占い  (2015-03-24 11:13:33)
 - 去年の話だけど英語版のEDの事をkouriさんのブログで調べてみたら、外国版は翻訳者にほぼ全てを一任しているらしいから、公式であっても多分kouriさんは関与してないし、把握してない(簡単な紹介はしている)。Green Editionじゃない英語版は関与しているかもしれないが。本人はドイツ語版等の記事で「読めない&分からない」と書いていた。ギャリーが、ちゃんとオネエ口調なのか心配しているらしい。あと、言語によっては、ギミックが多少違う。(英語版では「ミドリのよる」の入力部分等が変わっている)  -- 匿名  (2015-03-24 14:23:43)
 - ↑続き。kouriさんは公式作品作成の承認はしている。  -- 匿名  (2015-03-24 14:27:13)
 - ↑×9 メアリーはイヴと外に出たかったんですよね?ゲルテナもそれを望んでるはずなのになぜ捕らえようとしたんでしょう?  -- イヴリス  (2015-03-25 13:50:02)
 - ↑恐らく、メアリーは外に出たいと思っていても、ゲルテナはメアリーにあの世界に居て欲しかったんじゃあないかと。それで、友達にしたいと思っているイヴを捕らえようとしたとかではないでしょうか?  -- 花占い  (2015-03-26 21:10:22)
 - ギャリーがイヴにコートかけてあげてる間もギャリーってコート着たままのグラフィックなんだね。最近気がついたわ。  -- 青い人形可愛いよね?  (2015-03-28 16:07:56)
 - 白い絵の具玉が置いてある青い人形がたくさんある部屋の鍵の見つかりやすさってギャリーの生存率と関係あるんでしょうか?再会エンドとかを目指してる時ってすぐ鍵が見つかる気がするんですけど、何時までも一緒エンドとかの時にはなかなか見つからない気がして・・・  -- メアリー  (2015-03-28 16:58:46)
 - ↑5ガイドラインに「ただ1点、私が絶対にNGを出す二次創作として、 「私が制作したIbのゲーム以外で、Ibのキャラやストーリーに関連するゲームを作る事」 は禁止しております。続編、派生、番外編、また作中のキャラの使用などもご遠慮願います。 」と有りますよ。kouriさんが関与していない時点で英語版のみにあるEDはバリバリ規約違反かと…最悪永久公開停止も有り得るからこういうのやめて欲しいなあ…。  -- 名無しさん  (2015-03-28 21:12:21)
 - ↑まぁ、これはkouriさんに問い合わせるくらいしか方法が無いと思います。  -- 匿名  (2015-04-17 22:06:11)
 - ↑どうやら、Kouriさんは勝手に追加されたエンディングのことを認知しているようです(英語版Ibwikiより)  -- 名無しさん  (2015-04-23 22:51:12)
 - ↑続き。英語版Ibwikiには「kouriさんは警告している」とあったことから、やはり規約違反のようです・・・  -- 名無しさん  (2015-04-23 22:52:32)
 - 真・ゲルテナ展での置き場所(ギャリー・メアリーと一緒)ってことから考えて、最後の舞台はIbを作品にするための装置なのかな……? あくまでもIbが懐かしい感じに惹かれてそこで寝ることで作品として完成するので、ゲルテナの「生涯の」作品ではないという事で。  -- 名無しさん  (2015-07-06 11:53:46)
 - Ibのステージってなんかゲルテナの一生に似てません?  -- 名無しさん  (2015-07-20 14:59:21)
 - えっ?そうなんですか?  -- 名無しさん  (2015-08-27 23:56:23)
 - 作中で、2箇所ギャリーさんと雑談できる場所  -- 名無しさん  (2015-08-27 23:58:36)
 - って、どこでしたっけ?(すいません1っこ前とつなげて読んで下さい)  -- 名無しさん  (2015-08-28 00:00:00)
 - ↑ギャリーさんと雑談できる場所は、イヴちゃんが倒れてしまってギャリーさんに運ばれた部屋の中とスケッチブックの中でパンドラの箱を開けた後出てくる日光の下で話せます。説明が拙くてすみません・・・。  -- イヴ天使  (2015-09-01 20:05:48)
 - ありがとうございます!!(名前入れ忘れていました、どうもきくらげぇです!!)  -- きくらげぇ  (2015-09-03 19:52:57)
 - 「赤い服の女」と「青い服の女」は正式に題名が付けられているけど、灰の間にある緑の服を着た女の絵画と黄色い服をきた女の絵画は、正式に題名を確認出来るところがないけど、あの2つは存在しない絵画なのかな  -- 名無しさん  (2015-10-08 23:22:43)
 - 思ったんだけど、薔薇(HP)って、人間にしか宿らないのかな?動物とか元気な生花を用意してそれ犠牲にすれば三人エンドの可能性も...!?  -- 名無しさん  (2015-10-10 23:58:45)
 - 久しぶりに、ゲームをやって気づいたのですが・・・メアリーのほかにも、「ジャグリング」など、全身が描かれた絵は、他にもありますよね、なぜメアリーだけが外に出たがっていたのか、または出てこられたのか?何か理由が・・・?  -- きくらげぇ  (2015-11-01 11:19:10)
 - 作品、ラビリンスのところの本棚で、ゲルテナが「作品には魂を」みたいに書いてあるところがあった。メアリーはゲルテナの生涯最後の作品なので一番魂がこもったとか?あるいは、ゲルテナの魂が乗り移ったとか・・・。  -- メアリーは俺の嫁  (2015-12-19 20:07:03)
 - 唯一3人脱出エンドが可能なら、おそらく絵の中にゲルテナもいて完全に絵に取り込まれてないという設定が必要かな?  -- 名無しさん  (2016-04-01 18:48:04)
 - ↑↑嫌な記憶だが、『ある絵画の末路』ってEDでは最期にお父さん、と呼んでいた…察するにゲルテナの事としか思えないが、乗り移って記憶がないってのは最早別人格だし、そのままゲルテナがメアリーちゃんを「生ある人間」として、それこそ我が子の様に、娘として、描いたのであろうさ…他の作品は個人的にメアリーちゃん好きだから贔屓目に見るけど、メアリーちゃん程、魂込めた『人間』として描かれていたのは無い気がするかな…それよりも分からんのが、何故メアリーちゃんが一人で外に出ようとした時に誰も止めなかったのか、そもそも何故メアリーちゃんが不利になるような情報をギャリーに教えたのか、最後の最期、メアリーちゃんの部屋での出来事に誰も何も守るような事をしなかったのが納得できない・・・  -- メアリーちゃん救い隊  (2016-04-15 03:25:54)
 - 今でも考察され続けてるibまじ神ゲー  -- むねちゃん  (2016-05-03 00:43:52)
 - メアリーってギャリーの事嫌いだったんでしょうか。それとも単に自分が外に出るための身代わりにしか考えてなかったんでしょうか。「とある絵画の末路」で少しためらうようにギャリーの名前を読んでいたメアリーちゃんを見てふと思いました。  -- Ibは永遠に!  (2016-05-08 15:15:53)
 - 「寡黙な視線」を橋にして渡るとき、イヴが通って良い?て聞いて絵が目を瞑ったのはスカートの中とかを見ないようにするため・・・?何て紳士!!  -- Ibは永遠に!  (2016-05-08 15:24:55)
 - ↑残念ながら角度的に、1マス横でも見えちゃうんだよなぁ……  -- 名無しさん  (2016-06-06 19:12:44)
 - 既出だったらごめんなさい。ふと思ったのが、一番初めの美術館にいた黒い人影と窓を叩いたのはギャリーではないでしょうか? 絵空事の世界を見た時点で別の時空に行ったとしたら、二つあってもおかしくないんじゃないかなー、と……。拙く、わかりにくく申し訳ありません。  -- 名無しさん  (2016-06-26 14:19:42)
 - ゲルテナには子供がいる…のはギャリーの事なのかな。ゲルテナは女の子が欲しかったからギャリーは女口調に。イブを見てメアリーを書いた。EDでもまるで姉妹のようになっているし。だからイブとギャリーが引き込まれ易かったとも取れる。ギャリーを引き込んだのもお父様に似ていると無意識に?  -- 名無しさん  (2016-07-05 12:34:48)
 - ゲルテナは娘が欲しかったんだなぁ・・・。最後偽ママが出てきているが・・・まさかゲルテナとイブママは以前結婚していた?赤い服…。年齢が合わないか。ギャリーが血の繋がったおにいちゃんの可能性微レ  -- 名無しさん  (2016-07-05 12:49:01)
 - 最後の舞台でイブが懐かしいにおいって言ってるからイブ、もしくはイブママとゲルテナとの深い繋がりがありそう。イブパパとゲルテナ・・・!?  -- 名無しさん  (2016-07-05 12:53:16)
 - 失敗作って作品、ギャリーの幼少期だったりなのか?  -- 名無しさん  (2016-07-05 13:04:54)
 - 最後のベッドは、ゲルテナとイブママがパコパコして子供(作品)を作ろうとしてた?振られたか何かで望めなかったから理想の娘、メアリーを。懐かしいにおい…というのは再婚前にイブが生まれてたから?  -- 名無しさん  (2016-07-05 13:13:21)
 - レースのハンカチを買ってもらったのも、イブは物を大事にしてなかなか汚さないから……だったよね?ギャリーも、服はずっと同じのを着ているって言ってたし・・・・・兄妹説・・・  -- 名無しさん  (2016-07-05 13:15:56)
 - ↑これ分かる。実は兄妹だったという裏設定があったとしても、おかしくはない。これほど心が通じ合ってる(?)ならそういう考え方もありかも。  -- 名無しさん  (2016-07-12 01:32:07)
 - 火気厳禁って出てくる部屋、暗くなってる間にやめてとか出てきたんじゃなくて、ギャリーがライター点けたから文字が出てきたのか...絵画にとって「火」は天敵だから。だからこわいとか死にたくないって  -- 名無しさん  (2016-09-05 16:23:48)
 - ↑ごめんなさい既出だったかも,,,,,で、メアリーが「スタッフ」として見に行ってばったり。これは偶然じゃなかったのかも  -- 名無しさん  (2016-09-05 16:33:42)
 - 最近気になってたけど、心壊と深海、似てるかなーなんて。同じ「しんかい」  -- 名無しさん  (2016-09-22 00:25:21)
 - 精神の具現化が「おまえのこころは つくりもの」の時には僅かに萎れているように見えるのは作られた魂が実際の魂より劣っているのを暗に表していると思う。  -- 名無しさん  (2016-10-16 02:21:00)
 - メアリーの部屋に来た時点でメアリーの肖像画が破れてたのは何故だろうか?  -- 虹の人  (2016-11-13 03:38:28)
 - ↑メアリーが絵から飛び出したのをわかりやすくするためかも  -- 名無しさん  (2016-11-16 06:16:06)
 - なんか面白い解釈あるけど  -- 夢無し  (2016-12-14 19:40:38)
 - いろんな解釈見てると、ちょっとIbが怖くなってきたり。  -- 闇音クロ  (2017-01-05 11:52:43)
 - こんなに多くの考察がされるなんてlbはすごいですね。  -- ビール  (2017-01-29 23:42:19)
 - 同意。うーん、ギャリーもオネエ口調になったのはいつからか覚えてないってことはゲルテナの子供ってこともあり得るのかなあ...  -- 闇音クロ  (2017-02-08 17:53:50)
 - メアリースー話が結構前に出てたけど、それならギャリーはゲイリースーからきてるんじゃないの?と安直に思ってしまったw  -- 名無しさん  (2017-03-02 21:49:51)
 - 美術品達が本当に呼んでいたのはギャリーじゃないかな?  -- 名無しさん  (2017-07-16 21:06:49)
 - ↑でもそうなると“おいでよイヴ”の説明がつかなくなる…  -- 名無しさん  (2017-07-22 00:32:43)
 - 赤い服の女とイブママ似てない?  -- 名無しさん  (2017-11-18 22:40:51)
 - かなり前の考察にあった「ジャグリングが生誕年を外した時に怒ってくるのはギャリーが祖父であるゲルテナとの思い出を忘れていたから、みたいな説、ありかなと思ったけど冷静に考えてみたらジャグリングってサーカス(?)見た数年後描かれたんじゃなかったっけ?  -- メアリーちゃんかわいすぎか  (2017-12-03 00:57:24)
 - あの決別の部屋の大人向けの本ももしかしたらゲルテナの実体験だったり……?  -- どら  (2017-12-12 19:46:20)
 - イヴの年齢だけ明確に設定されているのは、メアリーとギャリーを救済する存在だからなんじゃ  -- 名無しさん  (2018-01-17 21:32:23)
 - 9歳だけに  -- 名無しさん  (2018-01-17 21:35:07)
 - ↑いやぁ~おったまげたな~大爆笑~  -- 名無しさん  (2018-01-22 00:20:56)
 - 「ふたり」の時にギャリーがイヴに似てると発言したのは単にイヴに気を遣っての事かと思ってたわ。あの状況で「全然似てないわよ。しっかりしなさいよイヴ」とか言われたらそれこそイヴの心が壊れかねないと思う。  -- 名無しさん  (2018-12-02 20:47:47)
 - 自分でもまとまってない雑な考察なんだけど、  -- 名無しさん  (2019-08-06 04:43:27)
 - ゲルテナは自分の自画像を残さなかったんじゃなくて残せなかった。理由は自分の顔がどうしても書けなかったから。失敗作がその結果。ゲルテナ自身が登場しないのは完全な自画像がなかったから。  -- 名無しさん  (2019-08-06 05:27:25)
 - 仕方なく子供のころの自分を書いたのがゲイリーで、昔絵の世界から抜け出した。ギャリーと名乗って生きてたけど、帰省本能かなんかで戻ってきた。けど、忘れられていた。忘れられた肖像は絵の住人に忘れられたという事。  -- 名無しさん  (2019-08-06 05:32:19)
 - ギャリーがオカマなのは、ゲルテナの影響で、決別の部屋に大人の本があるのは、男性としての自分に決別した。孫がいるらしいから、そういう時期があったとかかも。  -- 名無しさん  (2019-08-06 05:35:41)
 - 絵空事の世界は異世界と現実をつなぐゲート。ゲルテナ作品は展示空間でつながっており、二人は絵空事の世界から下って別の展示空間へ訪れていた。絵の世界での絵空事は現実で、現実での絵空事は絵の世界。行き来の条件は心を持っている事。心は絵の世界の薔薇、メアリーだけで出るEDで完全に出れなかったのは、ギャリーもイヴもまだ完全に心を奪われていなかったから。  -- 名無しさん  (2019-08-06 05:46:11)
 - メアリーはもともと現実の人間だった。イヴと同じく連れ去られ作品にされ、現実でのメアリーは消滅し、作品としてのメアリーが生まれた。いくら大人嫌いでも生涯最後の作品が、普通の少女の肖像画っていうのが引っかかったからこじつけてみた。メアリーの年代が不明なのは現実で作られたわけではないから。閉じ込められた人間がゲルテナの作品として扱われるのは忘れられた肖像が展示されていたのであると思う。  -- 名無しさん  (2019-08-06 05:54:18)
 - イヴ家族は全然思いつかんかった。ふたり、で描かれた夫婦の家系なのかも。その夫婦はゲルテナと友人か、生前の理解者だったとか。  -- 名無しさん  (2019-08-06 06:01:47)
 - 最後に、長文の連投すまんかった。実況見た後、夜通し考えてて、ついやけくそで投げてしまった。ごめん。  -- 名無しさん  (2019-08-06 06:04:32)
+- あと、未プレイだからおかしいとこあったら、普通に思い込みで間違ってるだけだから、あなたが正しい。  -- 名無しさん  (2019-08-06 06:07:26)
 #comment()
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。