※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HGUC1/144 ジム・キャノンⅡ


他の作品はコチラへ
MG
HG
SD
現在の製作状況・製作のご依頼はコチラへ
製作状況

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

■制作記

あわせめ消し、ヒケ処理、パーティングライン処理、ペーパー掛けなどの基礎工程は全て行い、全塗装しております。
スジ彫りの追加やディテールの彫りなおしを行い
メタルパーツでの改修やプラ材でのレッドポイント改修をしています。
関節部のクリアランス確保なども行っております。
フロントスカート、リアスカートは左右独立稼動できるようにしました。

デカール類は全て水転写デカールを使用し、デカール軟化材で貼り付けています。
入念にクリアコーティングを行い、デカール浮きが極力起こらないよう仕上げました。

設定にある脚部のセカンドカラーはマスキングを行い塗装しております。
肩・脚部の小バーニアは市販パーツを加工して改修しました。

■作業工程


仮組み→ペーパー掛け(~600番)→ヒケ処理・ゲート処理・ライン処理・すりあわせ・合わせ目消し
改修作業→ペーパー掛け(~1000番)→洗浄→サフチェック→修正(繰り返し)
サフチェック→塗装→スミ入れなど→デカール貼りなど→クリアー吹き→組み立て→仕上げ→完成

■改修内容


全体
合わせ目消し・ペーパー掛け・ヒケ処理・パーティングライン・処理面だし・関節のクリアランス確保

頭部
ディテールの彫りなおし
形状に合わせてスジ彫りの追加
アンテナにセカンドカラー追加

胸部
適所に1.7mmメタルモールドでディテールを追加
極小プラ板でのレッドポイント追加
マスキング塗装でセカンドカラーの追加
スジ彫りを追加

肩部、腕部
適所に1,7mmメタルモールドでディテールを追加
姿勢制御バーニアをメタルパイプで再現
極小プラ板でのレッドポイント追加
肩合わせ目・接続部の後ハメ加工、肩パーツ塗り分け
腕部合わせ目、0,3mm幅で段落ちモールド化
スジ彫りを追加

腰部
適所に1.7mmメタルモールドでディテールを追加
適所に2,5mmメタルモールドでディテールを追加
フロントスカート・リアスカートの左右独立稼動
極小プラ板でのレッドポイント追加
中央部に市販のプラパーツ使用
スジ彫りを追加


脚部
各バーニアをイエローに変更、後ろのバーニアは市販パーツを改修しとりつけ
適所に1.7mmメタルモールドでディテールを追加
適所に2,5mmメタルモールドでディテールを追加
極小プラ板でのレッドポイント追加
姿勢制御バーニアをメタルパイプで再現
設定にある脚部・足首のグレー部分をマスキングして塗装
合わせ目部分を0,3mm幅で段落ちモールド化
足裏バーニアにメタルパイプ使用
スジ彫りを追加

バックパック
バーニアの多重化(メタルパーツ)
プロペラントタンクの接続部を塗り分け

装備品類
ビーム・キャノンの口径に若干の変更
ビーム・サーベルを若干細く削りだし
砲口にビーム・サーベルを差し込み、ビーム発射を再現できるよう改修
ジム・ライフル砲口にメタルパーツ
スジ彫りの追加


ご覧頂き、ありがとうございます。





        • 。。