HGUC1/144 ガンタンク 2014年


HGUC1/144 ガンタンク 2014年


他の作品はコチラへ
MG
HG
SD
現在の製作状況・製作のご依頼はコチラへ
製作状況

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

制作記

ガンタンクを制作しました。

スジ彫りの追加とカラーパターンの多彩化を重点的に行っています。
砲身の制作にも力を入れました。
砲身は焼きつき表現をするためにクリアー塗料でグラデーションをかけています。

平面が多いキットのため、ヒケ処理は入念に行っています。
腰接続部の両サイドに若干のくぼみがありますが
これは腰を可動させるときのクリアランス取りとして意図的に行っています。

デカールは全て水転写デカールです。
一枚一枚にデカール軟化材を使用し麺棒で擦り合わせ、浮きが出ないようにしています。

塗装は洗浄後、サーフェイサーで下地処理を行い
2回の仮吹きで下地色を作り、最後に本吹き。
トップコートも色塗装と同様に薄く希釈した2回の仮吹きと濃い目に希釈した本吹きです。
フラットベースを添加したクリアーを使い、つや消し仕上げになっています。




■作業工程

洗浄→→仮組み→ペーパー掛け(~600番)→ヒケへのポリパテ→ヒケ処理・ゲート処理・ライン処理・すりあわせ・合わせ目消し
改修作業→ペーパー掛け(~1000番)→洗浄→サフチェック→修正(繰り返し)
サフチェック→塗装→スミ入れなど→デカール貼りなど→クリアー吹き→組み立て→仕上げ→完成

■塗装

トップコート スーパークリアーつや消で薄吹き2回 フラットベースを添加して本吹き1回

ブルー1:コバルトブルー+インディブルー+ブルーFS
ブルー2:アイスコバルトブルー+コバルトブルー+クールホワイト+パープル微量
レッド1:パーマンレッド+クールホワイト
レッド2:パーマンレッド+イエロー+クールホワイト
イエロー:イエローFS+クールホワイト
ホワイト:ホワイト+イエロー微量+グリーン微量
グレー1:ニュートラルグレーⅤ+ピュアブラック
グレー2:ニュートラルグレーⅤ+ニュートラルグレーⅣ
グレー3:ニュートラルグレーⅢ+ピュアブラック
砲身部分:黒立ち上げ→EXシルバー+スターブライトアイアン+各クリアー塗料でグラデーション



ご覧いただき、ありがとうございました。