※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HGUC1/144 ガンタンク・メタリックver

他の作品はコチラへ
MG
HG
SD
現在の製作状況・製作のご依頼はコチラへ
製作状況

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

制作記

ガンタンクにメタリック塗装とキャンディ塗装を行いました。
砲身やキャタピラはブラック下地からスターブライトアイアイン。
先端部分には焼きつきを模して、クリアー塗料各色でグラデーション塗装と砲口にメタルパーツ。
装甲はブラック下地からEXシルバー、その上から各クリアー系塗料を調色し重ね吹きしています。

全体にプラ材パーツやメタルパーツをバランス良く配置しました。

デカール類は全て水転写デカールを使用しています。
極力、デカール浮きが出ないよう、デカール用の軟化材・接着剤を全てのデカールに使用しました。
各色の塗装はメタリック系なため重ね吹きは行っていません。
トップコートは薄く希釈した2回の仮吹きと、濃い目に希釈したスーパークリアーⅡでの本吹きです。


■作業工程

洗浄→→仮組み→ペーパー掛け(~600番)→ヒケへのポリパテ→ヒケ処理・ゲート処理・ライン処理・合わせ目消し・すり合わせ
改修作業→ペーパー掛け(~1000番)→洗浄→サフチェック→修正(繰り返し)
サフチェック→塗装→スミ入れなど→デカール貼りなど→クリアー吹き→組み立て→仕上げ→完成



最後までご覧頂き、ありがとうございます。