HGUC1/144 ジェガン

他の作品はコチラへ
MG
HG
SD
現在の製作状況・製作のご依頼はコチラへ
製作状況

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

制作記

ロンド・ベル隊所属のジェガンです。
ペーパー掛け400~1000番で全パーツのヒケ処理と面だし行っています。
表面処理とメタルパーツ埋め込み、やプラ板、プラパーツによるオーソドックスな改修で完成させました。
形状変更は行っていませんが、肩が寂しい感じがしたのでプラ板でディテールを追加。

一見分かりにくいですが、頭部バイザーの奥にメタルストーンをはめ込みカメラアイの質感を再現しています。
バックパック・脚部の大きなバーニアは多重化。
水転写デカールはデカール軟化材を使い、浮きが出ないようにして貼り付け。
各所を開口し、メタルパーツなどを埋め込んでいます。

塗装は洗浄後、サーフェイサーで下地処理を行い
2回の仮吹きで下地色を作り、最後に本吹き。
トップコートも色塗装と同様に薄く希釈した2回の仮吹きと濃い目に希釈した本吹きです。



■作業工程
洗浄→→仮組み→ペーパー掛け(~600番)→ヒケへのポリパテ→ヒケ処理・ゲート処理・ライン処理・すりあわせ・合わせ目消し
改修作業→ペーパー掛け(~1000番)→洗浄→サフチェック→修正(繰り返し)
サフチェック→塗装→スミ入れなど→デカール貼りなど→クリアー吹き→組み立て→仕上げ→完成


■改修内容
•全身
ペーパー掛け・ポリパテによるヒケ処理・面だし・エッジ調整


•頭部
バイザー奥のカメラアイ作成


•胸部
適所にプラパーツを埋め込むなどして追加
適所にピンバイスで開口、1.0mmメタルボールでディテールを追加
適所にピンバイスで開口、1.7mmメタルパイプでディテールを追加

•肩部、腕部
プラ板で肩上部にディテール追加
適所にピンバイスで開口、1,7mmメタルパイプでディテールを追加
適所にピンバイスで開口、1.0mmメタルボールでディテールを追加


•腰部
適所にプラパーツを埋め込むなどして追加
適所にピンバイスで開口、1.0mmメタルボールでディテールを追加
適所にピンバイスで開口、1.7mmメタルパイプでディテールを追加

•脚部
適所にプラパーツを埋め込むなどして追加
適所にピンバイスで開口、1.0mmメタルボールでディテールを追加
適所にピンバイスで開口、1.7mmメタルパイプでディテールを追加
バーニアの多重化


•バックパック
バーニアの多重化


•装備品類
照準機に成型したクリアパーツを取り付け
ライフル砲口にメタルパイプ使用


塗装
光沢部分 スーパークリアーⅡで薄吹き2回、本吹き1回
つや消し部分 スーパークリアーつや消で薄吹き2回 フラットベースを添加して本吹き1回

グリーン   ホワイト+デイトナグリーン+スカイブルー+ニュートラルグレーⅢ少量
青紫     ホワイト+ミディアムブルー+レッド
レッド    モンザレッド
濃いグレー  ニュートラルグレーⅤ+ブラック+ミッドナイトブルー少量
薄いグレー  ニュートラルグレーⅢ+ミッドナイトブルー少量

シルバー   黒立ち上げ→EXシルバー
レッド    黒立ち上げ→EXシルバー→クリアーレッド+クリアーイエロー

スミ入れにエナメルブラック、塗りわけにイエローを使用

最後までご覧頂き、ありがとうございます。