※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HGUC1/144 ザク・マリナーVer.UC

他の作品はコチラへ

MG
HG
SD
現在の製作状況・製作のご依頼はコチラへ
製作状況

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

製作記

初出はガンダムZZでしたが、今回はUC版として製作してみました。
UC劇中のトリントン基地襲撃時の映像にイメージが合致するよう
ZZ版の塗装(説明書どおりの調色)より、やや緑のコントラストを強めにかけています。

腕部の合わせ目を消してしまうと、後ハメ加工が出来ず、その後の関節の塗りわけが非常に困難になり
かえって完成度の低下や関節部の塗装剥がれを招く恐れがあったため
合わせ目に0,4mmの段落ちモールドを新造し、スミ入れを行いディテール化しました。

肩関節、膝関節は下地のサフに光沢黒を重ねて、クレオス・スーパーシャインシルバーから
ガイアノーツのスターブライトアイアンで塗装しました。
スーパークリアーⅢでコーティング、皮膜保護をしてあります。

改修点

頭部
オーロラデカールと市販のクリアパーツを組み合わせてモノアイを作成。
(モノアイ周辺の黒い部分は光沢黒)

胴体
1,0mmメタルボールを埋め込み、ディテールアップ。
1,7mmメタルパイプを埋め込み、ディテールアップ。
胸部ハッチ、肩関節下部、スカート横に2,0mmのプラパーツを埋め込み。

肩・腕
肩内部の露出箇所の塗りわけ(グレー系)
1,0mmメタルボールを埋め込んでディテールアップ。

脚部
1,0mmメタルボールを埋め込み、ディテールアップ。
1,7mmメタルパイプを埋め込み、ディテールアップ。
2,0mmマイナスモールドを埋め込み。
脚部センサーを再現(メタリックブルー)

武器類
サブロックガン中央を開口し、2,0mmメタルボールを埋め込み。
マグネット・ハーケンの先端部を市販パーツに変更。

その他
仮組み時に捨てサフとポリパテを使用して全パーツのペーパー掛け(ヤスリ掛け)を行い
ヒケ処理・パーティングライン処理。(全てのプラスチックキットのパーツ成型時に発生する、凹みやスジの浮き上がりのこと)
各、合わせ目消しなど。



最後まで、ご覧頂きましてありがとうございました。