HGUC1/144 ランバ・ラル専用ドム

他の作品はこちら→HG

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

製作コンセプト&背景

ラル様「グフとは違うのだよ!グフとはぁ!!」

「もしラル隊にドムが届けられていたら」一年戦争のIFではおなじみですよね。
届けられていたら、ラルがドムに乗っていたら・・・どうなっていたでしょうか。
ギレンの野望なんかだと、ドム送るとHB隊撃破なんてイベントあったりしますけども。

元々はシャア専用リックドムを作ろうと思って購入したキットだったのですが
以前HGUC1/144 シャア専用ヅダを作っていたこともあり変更。

完成が年をまたいでしまいましたが上手く出来てよかったですー。



作業工程

仮組み→ペーパー掛け(320~600番)→合わせ目消し・ライン処理 ・ヒケ処理→改修・改造→ペーパー掛け(600~800番)
洗浄→サフ吹き(1000番4倍希釈3回重ね吹き)→塗装(3回重ね吹き)→クリアー(3回重ね吹き)→仕上げ
ツヤ:ツヤ消し 一部キャンディ塗装

ジオンの青い巨星、ランバ・ラルの専用ドムです。
ゲームや設定のIFではおなじみの機体だと思います。

通常のHGUC1/144ドム&リックドムをベースに製作しました。
プラ板やディテールパーツ、スジボリでゴッテゴテにしてしまおうかとも思いましたが
やりすぎるとドムトローペンやドワッジなどに形状が近づきすぎてしまうため画像の通りに仕上げました。

胸部前面、フロントアーマーを段落ちに、サイドアーマー、脚部などにプラ板を利用しています。
スカートなど曲面のヒケ処理は溶きパテを塗りこみ、スポンジヤスリで対処。
頭部の改造により、やや形状が変わったため付属のクリアカバーは取り外してあります。
カバーを取り付けないことを前提に頭部内部を製作しました。


塗装はランバ・ラルのパーソナルカラーである青を基調に調色。
グフと同系統の青をベースにアクセントとして前腕部、サイドアーマー、膝、足に紺に近い青で塗装。

バーニアや肩アーマー裏側、拡散メガ粒子砲はメタル塗装し必要に応じてクリアーレッドと蛍光ピンクを混ぜたものやエナメルチタンゴールドを。
モノアイは市販のクリアパーツを裏側から塗装。
蛍光塗料を混ぜているものの、裏地から塗装しクリアーも重ねているため退色が抑えられると思います。

デカールは付属品、市販品問わず一切使用せずに必要に応じて塗り分け。
アニメには登場していませんが「アニメ版ランバ・ラル専用ドム」として完成させました。

リックドム用の換装パーツも製作しましたのでリックドム形態も可能です。
ビーム・バズーカはオマケということで。
重量がありますが、各関節の保持力を強化していますので片手で問題なく保持できます。





ご覧頂きましてありがとうございました。bySAKI