※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HGUC1/144 シャア専用ヅダ

他の作品はこちら→HG

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -

製作コンセプト&背景

マイナーというよりもアニメや小説はもちろん、公式MSVでは登場しないMSを作ってみました。
しかし、その存在は十分に説明がつき、どこかで登場していても不思議はない組み合わせだと思います。

「シャア専用ヅダ」というキットは存在しませんので、通常のヅダのキットを使用しています。

今回はHGUCのキットをRG風に仕上げるというコンセプトを第一においています。
RGシャア専用ザクⅡのカラーレシピを参考にし、スジ彫りのラインをパネルラインに見立てて
マスキングを施し、色合いを変えて塗装しました。
リアリティが増し、より一層完成度の高い作品となったと思います。

公式MSVで登場するとしたら、シャア専用機ということで、「S型」に分類されるはずです。
隊長機という面もあるため、頭部は角つきにしています。

作品とは直接の関係はありませんが、画像の撮影環境を見直してみました。
撮影ブースを作ってみたり、撮影方法を調べてみたりと色々と改善を試みました。
まだ不慣れな点が多いですが、これまでと比べると幾分きれいに撮影出来ているのではないかと思います。


シャア「新型のゲルググタイプは全て出動しているようで・・・、私が使えるのは残っていないでしょう。」
キシリア「ヅダを使ってみるか?80%しか完成していないようだが。」
シャア「80%か・・・。」

整備兵「80%?冗談じゃありません。現状でヅダの性能は100%出せます!」
シャア「安全装置がついていないな・・・。」
整備兵「あんなの飾りです、偉い人にはそれが分からんのです。」
シャア「使い方はさっきの説明で分かるが・・・、空中分解か、大丈夫かな。」
整備兵「大佐の操縦技術は未知数です、保証出来るわけありません。」
シャア「はっきり言う、気に入らんな・・・。」
整備兵「どうも・・・、気休めかもしれませんが大佐なら上手くやれますよ!」
シャア「ありがとう、信じよう!」


EMS-10S シャア・アズナブル専用ヅダ

かつてジオニック社が擁するザクと共にジオン軍における正式採用を賭けたコンペティションの場において
空中分解するという欠陥を晒し、ザクを上回る性能を持ちながらも正式採用されることのなかったツイマッド社製MS「EMS-04ヅダ」。

その後4年の歳月と改修を経て、一年戦争真っ只中である0079年、「EMS-10ヅダ」として完成をみた。
その高性能ぶりは当時のジオン軍の最新鋭MS「ゲルググ」と比較しても決して見劣りすることはなく
プロパガンダ放送でも新型の高性能機として宣伝された。

やはりプロパガンダとしての意味合いが強いが、さらなるカスタマイズとパーソナルカラー、そして「S型」の名誉を与えられ
エースパイロット専用機としてツイマッド社が独自に開発した機体があると言われている。
そのうちの一機が「EMS-10S ヅダ(シャア・アズナブル専用機)」である。

ザクを通常の3倍のスピードで手足のごとく操り「赤い彗星」の異名をとり、さらにはニュータイプであるとされたシャア・アズナブル。
彼の優れた技量を持ってすれば、空中分解を回避するだけでなく
通常のヅダの3倍のスピードで実戦を行うことも可能なのかもしれない。




作業工程

仮組み→ペーパー掛け(320~600番)→合わせ目消し・ライン処理 ・ヒケ処理→改修・改造→ペーパー掛け(600~800番)
洗浄→サフ吹き(1000番5倍希釈4回重ね吹き)→塗装(3回重ね吹き)→デカールなど→クリアー(2回重ね吹き)→仕上げ
ツヤ:本体ツヤ消し バーニアなどメタリック部分はツヤあり

カラーレシピ (C)クレオス (G)ガイアノーツ スミ入れはタミヤ

胴体の濃いレッド:(C)レッド・(C)ホワイト・(C)ブルー
頭部のレッド・腕部の濃いレッドなど:(C)MSシャアピンク・(C)ホワイト・(C)イエロー
薄いレッド(ピンク):(C)MSシャアピンク・(C)ホワイト・(C)イエロー
胴体の黒・武器の一部:(C)ブラック・(C)ホワイト・(C)MSブルー
武器の一部:(C)ブラック・(C)ネイビーブルー

バーニア1:下地に光沢ブラック→(C)シャインシルバー
バーニア2:下地に光沢ブラック→(C)シャインシルバー・(C)クリアーレッド
バーニア(足裏):チタンゴールド&レッド・シャインシルバー
バーニア内部:下地に光沢ブラック→(C)青竹色
モノアイ:(C)クリアーレッド・(C)クリアーピンク
スコープ:クリアーパーツの上からクリアーグリーンなど

頭部内部のディテール:チタンゴールド
胴体センサー類:イエロー・デザートイエロー
スミ入れ:ブラック・デザートイエロー


最後までごらん頂き、ありがとうございました。 by SAKI