HGUC1/144 ブルーディスティニー3号機

他の作品はこちら→HG

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -





製作コンセプト&背景

当サイトに掲載する、最初のガンダム系のMSは何にするべきか。
悩んだ結果、導き出した答えがこれです。
ブルーディスティニー3号機、ガンダムなのかどうかは賛否両論ありますけども。
マイナーすぎることもないけど、他のガンダムのように人気があるわけでもない、絶妙な選択が出来たと思います。

これまでに当サイトで公開しているものを合わせたようなオーソドックスなやり方で製作しています。


10月20日



作業工程

仮組み→ペーパー掛け(320~600番)→合わせ目消し・ライン処理
ヒケ処理→改修・改造→ペーパー掛け(600~800番)
洗浄→サフ吹き→塗装→トップコート→仕上げ
ツヤ:ツヤ無し

改修・改造

頭部形状変更
ブレードアンテナなどをHGUCガンダムmkⅡのものを流用、目元を奥まった位置に見えるように変更

頭部に2,0mmメタルリベット打ち
胸部バルカン口に真鍮ハトメを打ち、リアリティをアップ
胸部ミサイル口にメタルリベット打ち
胸部をプラ板などでディテールアップ

フロントアーマー・リアアーマーにプラ板などを利用し外観の情報量をアップ
脚部も同様に情報量をアップ、両足のスラスター内側にはメタルレッドのパーツを配置
くるぶし部分には市販のプラ製丸リベットを使用
シールドの4隅に1,2mmボルトヘッド打ち

ランドセルのスラスターは金属感が出るよう塗装した上で
内部にクリアーブルー系のメタルビーズを使用
上からメタルパイプをはめ込み

ビーム・ライフル銃口にメタルパーツ配置

各所に0,2~0,5mmパネルライン彫り
胸部・腕部・脚部に1,0mm段落ちモールド彫り


塗装 (C)クレオス (G)ガイアノーツ スミ入れはタミヤ

胸部など:G純色シアン・G純色マゼンダ・Gディープマーズブルー・C蛍光ピンク
白い部分:Cホワイト・微量の各蛍光色
シールド外枠:GニュートラルグレーⅢ・純色シアン
脚部の赤など:Cレッド・Cホワイト・C蛍光イエロー
ブレードアンテナ:Cイエロー・C蛍光イエロー
スラスター:つや有りブラックの上からシャインシルバー
その上から微量のクリアーブラックとクリアーブルー、光沢あり

スミ入れ1:フラットブラック
スミ入れ2:フラットブラック・デザートイエロー
脚部スラスター:チタンゴールド
モールドの一部:イエロー



今回もご覧頂きまして、ありがとうございます。 bySAKI