HGUC1/144 ジムスナイパーⅡ

他の作品はこちら→HG

総アクセス数 -
今日 -
昨日 -





製作コンセプト&背景

ここ数ヶ月、オークションに出品しています。
私なりにオークション出品者で人気ある人ない人の傾向を考えて見ました。

まずは精度、スジ彫りや接着面、塗りわけの境目など。
実際に手にとって肉眼で見ると、ほとんどの問題ない、注視しないと気づけないような0,1mm以下の塗りわけのズレやスミが入りきらなかった部分が
写真をとって画像で見るとハッキリと写ってしまうんですね。
問題ないと判断し、完成させても入札を検討される方にとっては画像での精度が全てです。
手にとって綺麗に見えれば、という程度の精度ではダメ、徹底した妥協しない精度を出す必要があると感じます。


それらを踏まえ、今回のジムスナイパーⅡを製作しています。
精度を向上させることを目指し、作業工程も若干変更しています。
サフの6倍希釈など、何点か新しいことにも挑戦したため、本来目標としていた精度には届きませんでしたが
前回作までと比べると精度は向上し
全体的な完成度は向上しています。


10月7日更新

高画質画像



9月30日

塗装前なので分かりにくいですが、プラ板はポン付けではなく
埋め込まれている、別パーツに見えるよう造っています。
プラを溶かす接着剤を使用していますので
実際に一体化しています。

それに合わせて、脚部は分割装甲をイメージし、塗装後に際立つよう工夫しました。

あくまでもジムスナイパーⅡですので、大きな形状変更は避け
ディテールアップと考えて製作しています。



最後までご覧頂き、ありがとうございました by.SAKI