催し物に参加する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あなたの街にも様々な催し物があります。
興味を持ったら参加して、趣味を増やし、スキルを磨き
リア充へとステップアップしましょう。

どこで情報を得るか

市区町村が開催しているものは、広報誌やHPで全て確認できます。
公民館や体育館、ハロワや役所などの施設で概要を見ることもできます。
個人や団体で開催しているものについては、
地元の情報誌や、鉄道会社の情報誌などにも載っています。
駅や大型スーパーや病院、書店に掲示されている場合もあります。

どんなものがあるのか

色々あります。
定期的に行われているもの、単発のもの。
教室などの学習を目的にしたもの、交流などのイベントを目的としたもの。
体を動かすことを目的にしたもの、知識や技術の伝搬を目的にしたもの。
初心者を対象にしたもの、ガチでプロを目指すもの。
多種多様です。

例:スレで流行の兆しを見せているのがダンス教室。
HIPHOP、Lambada、ズンバ、社交ダンス、日本舞踊など様々な教室があるようです。

他にも、お料理教室、スポーツ、健康教室などはどこにでもあります。
書道、俳句、華道、茶道、水彩画、陶芸、彫刻、囲碁、伝統工芸
コンサート、軽音楽、吹奏楽、ペットの躾、乗馬、格闘技、そろばん
パソコン教室、就職相談会、ボランティア、日曜大工
ハイキング教室、天体観測教室、農業体験、リサイクル市場、etc。
探せば割と何でもあります。
むしろ、ここにしかない!というものも少なくありません。

費用や参加資格は

参加費用は、無料から数千円のものまで様々です。
月謝制だったり、年会費だったり、初期費用のみだったりすることもあります。
ものによって異なるのでチェキしましょう。

参加資格については、ニートだからダメってことはまずないです。
居住地域と年齢制限が稀にあるぐらいで、そのほかはあまり制限がありません。
ただし、イベントによっては、小さいお子さんと親御さん向けであるとか
妊婦さんとその旦那さん向けであるとか、シルバー向けであるとか
そういった特殊なものもあるので、こぞって参加しましょうwww

どうやって申し込むの

申込み方法はだいたい電話です。
既定の人数に達している場合、お断りされることもあります。
既定の人数に達しない場合、中止になったりすることもあります。

定期開催されている教室の場合は、見学が可能です。
その場合も、電話で見学希望を伝えていくのがベターですが
突然、冷やかしに行ってみても、受け入れてくれるところも多いかもしれません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。