カラオケ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カラオケ

毎日することがないなら、思い切ってカラオケに行ってみよう。捗るぜ!
独りでカラオケに行くことをヒトカラと言い、2ちゃんねる界隈ではぼっちなどと蔑視されていますが、実際は恥ずかしいとか、そんなことはありません。
一般的に、午前から午後6時頃にかけての時間帯にカラオケ店にいる客は、約6割がヒトカラだと言われています。
カラオケが上手な人は必ずヒトカラをやっています。

カラオケの効用

大声を出す訓練を積むことは、いつかバイトや仕事をする上で必ず役に立ちます。
面接の時も自然とちゃんとした声が出ます。
外に出る訓練にもなります。

ヒトカラのやり方

まずはお店の会員になるためにお金がかかります。500円未満です(一度会員カードを作ってもらったら次回からはこのお金は支払う必要はありません)。
値段は一時間で、月~金は130円~250円。土日祝は、200円~400円が相場。
飲み物は別料金です。

午後6時以降はこれよりもう少しだけ高くなりますから、毎日昼間に行きます。
毎日、昼間に1時間だけ歌って帰りましょう。
1回目に来店するときは会員登録費用がかかりますが、2回目以降は一時間分のお金(150円~250円)のみ。
かかるお金はこれだけです。
1時間だけならば、1人で歌い続けても水がなくても喉が渇きません。
程よく喉が枯れてくる頃に帰れますし、無理なく続けられます。
何よりも日々 歌声の上達を実感でき、楽しさを感じることでしょう。

近所のお店を探してみましょう

コートダジュール
http://www.cotedazur.jp/index.html

カラオケの鉄人
http://www.karatetsu.com/index.shtml

シダックス
http://www.shidax.co.jp/sc/

ビッグエコー
http://big-echo.jp/
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。