ベルゼブルクローク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベルゼブルクローク

悪魔の天使長とも言われるベルゼブルの力を秘めた武具
7大罪では暴食を司り、悪霊を使い魔に変えて使役できるとか…。

射撃属性

装着可能:アンドロイド、ナイトギアを除く全てのスタイル

継承スキル:暴食の大罪 LIfe 3(120)

通称

  • ハエ
  • ベルゼ

格闘家との比較

弱コンボ攻撃 
威力 33→33
速度 変化無し
リーチ 変化無し

強コンボ攻撃
威力 39→38
速度 低下
リーチ 向上

拾いダメージ合計 119→137(22↑)

技の特殊性能

弱F   拾い可能なうち上がり
弱F(H)ガード不能、拾い可能なうち上がり
強F追撃 呪い効果、根性拾いから発動可
タメ弱  ガード不能ど根性潰し
必殺   拾い可能なうち上がり
超必殺  拾い可能なうち上がり
J必殺  拾い可能なうち上がり
J超必殺 発動中無敵、拾い可能なうち上がり
D必殺  発動中無敵、拾い可能、受身不可のうち上がり
D超必殺 発動中無敵、拾い可能、受身不可のうち上がり

特に優秀な技(使用率の高い技)

弱コンボ攻撃
発生がある程度早く、判定の強い攻撃で同リーチでの打ち合いに強い。
前方のリーチは並だが、上下に判定が長く
拾いがしやすい。ハメをジャンプで抜けられない等の長所を持つ。

強コンボ攻撃
発生がある程度早く、リーチの長い攻撃。
1発でグロッキーになり、拾いへのつなぎが容易

強フィニッシュ攻撃
リーチが長く、技後硬直の短い攻撃。発生は並だが、割り込む事は出来ない。
命中した場合は、追撃で呪いが入る。
仮にガードされた場合も、相手の行動より自分の行動のほうが早い。
ローリスクハイリターンの攻撃。

J必殺攻撃
発生が早く、前方180度を攻撃可能な遠距離攻撃
命中した場合は相手を拾い可能な打ち上げ状態にする。
一般的な必殺技と比較して、威力が高いのも特徴。(格闘149→158)
ガードされた場合も、自分のほうが相手より早く行動できる。

J超必殺攻撃
発生は少し遅くなるが、発動中完全無敵な遠距離攻撃
命中した場合は相手を拾い可能な打ち上げ状態にする。
ガードされた場合も、自分のほうが相手より早く行動できる。

D必殺攻撃
発生は遅いが、命中した相手を受身不可で打ち上げる攻撃

D超必殺攻撃
同じく発生は遅いが、命中した相手を受身不可で打ち上げる攻撃

立ち回りの特徴

相手との距離が離れている時

ステップ攻撃やD攻撃が弱い為、相手の攻撃に対して反撃する形でHPを奪う。
発動中完全無敵の為、相手の空振りを確実に攻撃できるD必殺攻撃や
一度入れるだけで優位に立てる強F攻撃が主体。
移動技に優秀なものが無い為、格闘家J強を多用した位置取りが大事になる。

相手との距離を詰めた時

打ち合いになったら確実に有利になる弱コンボ攻撃が主体
刻みや拾いにより大幅にHPを奪う事ができる。

相手にトドメを刺す時

弱の拾いからの呪いが入れば、ほぼ確実にトドメを刺すことができる。
加えて、ど根性潰しのタメ弱攻撃を持ち、トドメを刺すことについては困らない。

相手から逃げる時

J必殺攻撃と格闘家のJ強による逃げが可能。

対ハエ攻撃できるタイミング

  • 強コンボ攻撃、強F攻撃を空振りした時
  • D必殺攻撃をガード、空振りした時
  • D超必殺攻撃をガード、空振りした時
  • J必殺攻撃を空振りした時
  • J強攻撃をガードした時

対ハエ対策

強F攻撃は優秀で隙の無い技だが、技自身が長い為無敵による吸い込みに弱い。
カウンター攻撃も発生は早いほうだが、技は長いので、無敵による吸い込みが有効。
D必殺は、高威力だがガードすれば確実に反撃できる。
背後から確実にHPを奪ってやろう。
自分から攻撃すると、確実に手痛い反撃を受ける。

冷静に相手を見て
J必殺の着地地点や、D必殺後の硬直、空振りした強攻撃を狙えば良い。