執筆時バージョン:v4.19 (更新日:2014/11/16)


 Solo Top
  「[未検証]Poppyビルド」

はじめに

※ このビルドは、Poppyを使用したことが殆ど無いプレイヤーが執筆しています。
やあみんな、今日も元気にTrollしてるかな?
今回は "ほとんど使ったことがないチャンピオン" のビルドを想像で書いていこうと思う。
クソみたいなビルドになると思うが、温かい目で見守って欲しい。

Poppyの特徴

  • 長所
    • LoL界屈指のPassive
    • LoL界屈指のUlt
    • LateゲームでのCarry力
  • 短所
    • Laningでの弱さ
    • Manaが足りない
    • Dotに対して弱い

ガイド

Runes

 赤 
 x9 HybridPen Flat
 黄 
 x9 Armor Flat
 青 
 x3 MR Flat
 青 
 x6 CDR Flat
 紫 
 x3 HPReg Flat
Hybrid・HPRegが無い場合はAD・ARPenでも良いぞ。
っていうか汎用ADルーンでも全然いいぞ。

Masteries

ppmastery.png

21/0/9が基本形
ビスケットが要らなければDefに振ったり、MS消してManaRegに振ってみたりしてもいい。

Spells

集団戦で追いかけるため。
汎用性ならこれだが、敵Carryに張り付きづらくなる。
レーニングの弱さをカバー。
自信があるならこれ。

Skill

Lv.   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12   13   14   15   16   17   18
                         
                         
                         
                             
味方JunglerのFirstGankが期待できるなら、Lv2でEを覚える。
無理なら逃げスキルのW。

スキル説明

[Passive] Valiant Fighter
現在HPの10%を超えるダメージを受けると、その超過分のダメージを半減させる。
LoL界屈指の超OPPassive、これのお陰でやたら硬くやたら粘り強い、PoppyをPoppyたらしめるもの。
Towerに対しては無効なので注意。

Devastating Blow
次の通常攻撃を魔法DMGに変換し、追加魔法DMGが付与される。
低CD高火力の通常攻撃強化スキル、HP割合魔法DMGを持つ。ただし、割合DMGの上限はレベルで上昇するので注意。
特殊な点として、自身のADによる攻撃DMGを魔法DMGに変換する点がある。TryForceやIcebornGauntletの追加物理DMGは変換されない。また、自身AD分はクリティカル判定が乗る。

Paragon of Demacia
Passive:通常攻撃するか通常攻撃でダメージを受けるとスタックが増加し、スタック毎にADとARが増加する。
Active:スタックを最大(10)まで増加させ、MSを増加させる。
GravesのPassiveに似たスキルだが、こちらはAR増加しか無い。また、Gravesは1秒毎にスタック増加だが、こちらは攻撃するか攻撃されるかすると増加する。
Activeは、使った時点でスタックを最大まで増加させた上で、MSを5秒間最大25%増加させる。スタックが最大まで貯まるとMSが上がるわけではないので注意。

Heroic Charge
対象の敵ユニットに突進し、ノックバックさせる。壁にぶつかるとスタンを与え、ダメージが増加する。
通称壁ドン。壁に当てるとスタン1.5sが美味しい上、結構なダメージも出る。
マップの壁だけでなく、Towerやその残骸、Inhibitor、はたまた他チャンプのスキルの壁(AniviaのW・TrundleのEなど)でもスタンさせることが出来る。
集団戦で壁ドンを狙うのは非常に難しい。

Diplomatic Immunity
敵チャンピオン1体をターゲットし、そのターゲット以外からのダメージ、Dissableを全て無効にする。効果中はターゲットに与えるダメージが増加する。
LoL界屈指の超OPUlt、ダメージを無効どころかCCすら無効、さらにダメージ増加効果付きとトランザムやオラフも真っ青の効果である。
ただしターゲットからのダメージ、CCは普通に受けるので注意。また、対象のチャンプが死ぬと無敵の効果が切れる。
ダメージ増加効果は物理魔法どちらも有効だが、Trueは増加されない。

Item

スタート
x3
ファーストリコール
コア
以降

解説

スタート
鉄板。TPとの相性が非常に良い。
フラスコですら足りないほどタワー下に追いやられるとき。局所的な回復は出来ないがTPを温存できる。
コア
ほぼ必須。ワンパンダメージとMSが上がる。
マスカットスタートの時に繋げていく。HPRegとLS、Push力が上がるのでレーンで強い。Qの魔法DMGにはLSが乗らないので注意。
以降
LS&SVにActiveスロー。TryForceの追加物理DMGにLS、Qの追加魔法DMGにSVがそれぞれ乗る。
UltかけてQでCritが出ると相手Carryは死ぬ。お世辞ではないレベルで強いが高い。
やたら堅いPoppyをようやく倒したと思ったら復活。相手に絶望を。
後衛がARを積んできたらこれ。

どうしても相手のCCが辛い時。CCがひとつのチャンプにUltして、食らったらActive。Ult中じゃなくても有用なのがいい。
基本はこれ。少し多めのMSにスロー低減が強い。
UltつけてもCCが辛い時。スローだけなら↑を買う。
CD低減でQやEを回す用。
エンチャント
基本。TPと合わせてInitiateも出来る。
固定値上がるとWやGhostの割合でさらに上がる。恒久的なので汎用性が高い。
一度殴ればずっとついていける。


立ち回り

レーニング

基本的にどのチャンピオンにも装備なしでは勝てない。
諦めて取れるCSだけ丁寧に取っていこう。
相手が舐めてかかってきたら下がりながらQで殴る。こいつで一番怖いのは複数の敵ミニオン達だ、絶対に相手のミニオン内で殴り合わないようにしよう。

ガンク

味方のガンク
親切なジャングラーはファーストガンクでTopに来てくれるだろう。PoppyはPush出来ないから、警戒してない相手にはかなり刺さるぞ!
Poppy自体は限定的なCCしか持ってない、ジャングラーに最初に入ってもらおう。
敵のガンク
PoppyはBlinkに乏しく、WでのMS上昇しか無いのでガンクを受けやすい。Pushはほどほどにしよう。
ただ、Passiveの硬さで結構長持ちするぞ。出来る限り赤バフを持った敵ジャングラーに殴られないようにしよう。

ローム

ultのお陰でタワーダイブがしやすい。敵MidがBlinkを持っていなければ積極的に行くのもありだ。ただし自分のレーンのタワーを折られない程度にな!

集団戦

さあ、Poppy活躍の場だ!このビルドではここを一番重点的に説明するぜ!
まずはじめに注意、Poppyは硬いがTankではない。そこだけはよく覚えておこう。集団戦前のPoke合戦に絶対に参加してはならない。
また、Initiateは味方に任せよう。ultから強引に入ろうとすると敵後衛に追いつくまでに時間がかかり、結果的に効果時間が短く有用な働きができなくなってしまう。集団戦が始まるまでは素直に味方の後ろでウロウロしていよう。
もちろん を持っているってなら話は別だがな!

集団戦が始まったか?よし、キミの最初の仕事は "Ultをかける相手を見極める" ことだ。以下に基本的な優先順位を書く。
  1. CCの無い(少ない)Sup・Tank
  2. ADC
  3. 自分をForcusしていないMage・Assassin
まず1だが 、超基本的な使い方だ。CCに乏しくDMGの出にくい敵に付けることで、効果時間中は無敵のまま敵Carryに突っ込んでいく。奴らは泣いて逃げ出すだろうよ。 こいつらがInitiateにスキルを使ったのを見てからかけるってのもアリだぜ!
次に2だ 。PoppyのUltは他からダメージを受けなくなるだけじゃない、なんと最大40%ものダメージ増加効果を得られるんだ。ADCの隣に こいつらがいようが関係なく潰しに行けるのはマジ爽快だぜ!ADCを溶かしたあとは無敵効果が切れるから注意しろよ!
最後に3 。こいつはあまりやりたくないが、Carry自身のCCによるKite力が高くて近づけない時にやる。奴らは を持ってる事が多く、LSSVで回復出来ない上にギリギリで耐えることが難しい。特に のようなADAssassinはオーバーキル気味にバーストを出してくるので、Poppyでも耐えられない。マジファッキンだぜ!

絶対にやっちゃいけないのがCCを持っているSupにUltを使うことだ。特にさっきも説明した こいつらだぜ。効果時間中にCarryに触れることすら出来ず、逃げ帰るハメになるぜ。

Ultをかける相手は決めたか?よし、じゃあ突っ込め。
CarryにEで突っ込んでQ。 ができているなら4~6割程度減らせるはずだ、あとは追いかけて潰すのみ。それだけだ、簡単だろう?





おわりに

このページを見てくれてありがとう


コメント

コメント: