執筆時バージョン:v4.16 (更新日:2014/09/23)


 Solo Mid
  「要介護Mid Sejuani」

はじめに

Proの間で意外とよく使われるMidSejuaniですが、我がFA界隈では要介護チャンピオンとして知られています。
今回は如何にして介護してもらうか、そして如何にして介護するかを書いていきたいと思います。

このビルドの特徴

  • 長所
    • Junglerと合わせやすい
    • すごいInitiate力
    • すごいPush力
  • 短所
    • 非常に辛いLaning
    • Ultがないと仕事が無い

ガイド

Runes

APFlat×3  MRPen×9 ARFlat×9 MRFlat×9
よく見るMidMage汎用ルーン
こいつはMeleeでRangeのMageを相手にするので通常攻撃を受けやすい、そのため黄色にARを採用しています。

Masteries

21/0/9
気休めだがDefに9振ってもいいです。

Spells


これ以外持ってくるなら別のレーン行きましょう。


昔はこれだったらしい・・・

Skill

Lv. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
                         
                         
                         
                             
最初は
W→E→Q→Eの順に覚えましょう
その後の優先順位は
REWQ の順で

スキルの使い方

[Passive] Frost Armor
スキルまたは通常攻撃でダメージを与えると、AR上昇とスロー低減のBuffを得る。
AR増加効果が序盤のレーニングで意外と優秀。クロスアーマー程度しか上がらないが、Mageの通常攻撃を凌ぐ程度にはなる。

Arctic Assault
指定方向に突進し、当たった敵ユニットに魔法DMGとノックバックを与える。敵チャンピオンに当たった場合はその場で止まる。
デブリンクみたいな感じ。ただし距離はこちらのほうが断然長い。
CDもそこそこ長い上、前衛に当たると止まるので注意して使おう。

Flail of the Northern Winds
次の通常攻撃に追加魔法DMGを追加し、その周りにいるユニットにもダメージを与える。スキルを再使用するか一定時間経つとフレイルを振り回し、周囲に毎秒魔法DMGを与える。
殴ったあと周りにDotDMG。殴ると相手が白くなるのでわかりやすい。

Permafrost
Passive:スキルまたは通常攻撃でダメージを与えると相手にFrostのDebuffを4秒間与える。
Active:Frostが付与された全ての敵ユニットに魔法DMGとスローを与える。
主力スキル。Frostは意外と持つので後出ししても結構入る。ただし、Frostそのものにはスローなどの効果は無いので注意。

Glacial Prison
フレイルを投げる。敵チャンピオンに当たると当たった敵と周囲の敵ユニットに魔法DMGとスタンを与える。敵チャンプに当たらずに最大距離飛んだ場合、周囲の敵ユニットに魔法DMGとスローを与える。
最凶クラスのInitiateスキル。APレートも0.8と悪くなく、当たらなくても最悪DMGは与えられるのでペラい後衛に入ればすごい減る。舐めて前に出てきたADCにぶち当ててやろう。

Item

スタートアイテム

×2
×3
ドラリンはMeleeなど、ハラス力の低いチャンプで選ぶ。まともにファームすら出来そうにない相手はフラスコスタート。

ファーストリコール

これ一つでだいぶ火力が変わってくる。
余裕がある時は仮面を飛ばしてもいい。ただし必ずポーションは買っていくこと。
この当たりで を一つ買って刺しておくとGood。
本当にどうしようもないときは を2つまでは足して良い。

コアアイテム

レーニングでこれを完成させられればこっちのもの。対面Mageは溶ける。

シチュエーショナル

MRPen。相手がMRを積み始めたタイミングで積めるとGood。
さらなる火力を。
ワンコンでキャリーを溶かしてカキーン!出来るMageはかっこいい。
味方に他のAPチャンプがいるときに。
相手のInitiate力が高い時。

ブーツ


Mage用靴。1靴はコアが出来てからでも構わない。

立ち回り

最序盤

Lv1、2は基本的に何も出来ない、取れるCSだけ取って土下座しよう。
Melee相手でも無理は絶対にしないこと

序盤

Lv4になってからが勝負、相手がスキルを外したらQWEのワンコンをお見舞いしてやろう。ペラいMageなら半分ほど減らせるはずだ。
相手がこちらの火力に気付くとCSが取りやすくなる。ヘルス差が無ければJunglerに気を付けて積極的に攻めていこう。

中盤

Ultを覚えたらJunglerを呼ぼう。味方がそれなりなJunglerなら簡単に決まるはずだ。

終盤

集団戦では前線より少しだけ下がったところにいよう。相手のADC・APCがUlt射程に入ったら迷わずぶち込め!味方が相当なNoobで無ければ集団戦が起こり、Ultに当たったペラい奴は一瞬で溶けるだろう。
砂時計があればQWEして砂時計、無ければ歩いていってWEからQで脱出。
Mageなので非常にペラい。無理はしなくても良いが、最悪自分を犠牲にして味方を勝たせなければならないときもある。


サイキョーの介護師ジャングラー一覧

★★★★★
最凶。相手は本当に何も出来ずに死ぬ。わかっていてもどうしようもなく死ぬ。

★★★★☆
実は元祖コンビ。どこからともなく飛んできて相手は死ぬ。

★★★★☆
掴まれるのを待つだけ。相手は死ぬ。

★★★☆☆
止まってる相手にすごい殴る。相手は死ぬ。

基本的に触っていられれば強いチャンプか、強力なCCを持っているととても合わせやすく、びっくりするほど簡単に決まります。

対面対策



Sustain高すぎて無理です、殺せません。


Mageカウンター


なんでMid来るんだよ来ないでマジで。


硬いし痛い。


かなり辛い。突っ込んで行くとスタンをもらってフルコンボ、すごく痛い。


レーニングでは正直チョロい、でもなんかいつの間にか育ってて無理。集団戦でぶっ壊される。


影ハラス強すぎ。

おわりに

とりあえず形は出来ました気が向いたらもっといろいろ書きます。


コメント

コメント: