配信の設定など

豆知識
LoLを解像度MAXのフルスクリーンでプレイしている人は、ウインドウモードとフルスクリーンを選ぶ設定のとこで"Borderless"を選択しておきましょう

初心者向けの使い方ってよりも。高画質にする方法って方向で
配信ツールの個人的感想
  • OBS →フリーで十分な性能と機能を持ってる優等生。
  • NLE →ニコ生限定で何も考えたくない人向け
  • FME →ほかのソフトが何等かの理由で使えないときしか出番がない
  • Xsplit →課金前提で使うならOBS以上に使いやすい。
  • FFsplit→Xsplitに似てるソフトで無料でつかえます。

Open Broadcaster Software (OBS)

2014年においては最強の配信ツールなんじゃないでしょうか?
LoL用としてもナイスなことができるのでとっても良いです。

解説が長くなってしまったのでプリセットのこととか別ページでやります
→快適OBS設定 のページはこちら


Niconico Live Encoder (NLE)

ニコ生専用だけど逆に専用だけあって配信までの難易度の低さは最強です。
OBS使おうとしてギブアップした人用ともいえます。

以下なるべく高画質にする設定です。

  • "コマ数と画質"のバーは「 15 」に設定。(静止画,絵かき系はもっと下げる)
  • 解像度はLoLが4:3なら「 800×600 」で。16:9なら「 960×540 」にします。
  • 詳細設定のほうで品質を「 モノラル48k 」にしましょう。

LoL向けに調整したNLE用プリセットを作りました。他にもosu!などにも向いてるかも
LoL 用 高画質 NLEプリセット


※稀にPCの音が出ない時、スピーカーキャプチャのチェックを入れなおすだけで出るかも

Flash Media Live Encoder (FME)

みんな大好きFlash Media Live Encoderです。
いろんな配信サイトで使えます。が、古株すぎて後発に完全に負けてます。
いつもの配信ツールが使えない時の緊急用としてはかなりの安定感があります

基本的にコレをニコ生で使う場合はFMEAutomatorと一緒に使うことになると思います。
付属の枠取り機能が便利でニコ生に限っていえばこれのためにFMEを使うのもありですね。
配信は他のツールで枠取りだけこの機能と連携させる方法があったりもします。使い方などは各自調べてください。




Xsplit

無課金状態だとOBSに負けてるとしか言いようがないですが、課金すると使いやすいクールな製品になります。

高画質の設定については解説サイトが多いのでそこに投げます。


FFsplit

Xsplitに近い感じで無料で使える。まだまだ開発途中で今後に期待。
OBSみたいな無骨さがなく、操作はとても簡単でOBSより覚えるの早かったです。
でも2014年9月現在英語なのでこういうのに慣れてないとポカーンかもしれないです。
これから定番になってくると思う。



コメント

何か改善点でもあれば
  • アスペクト比は関係ありますか? (2014-01-09 22:55:02)
  • アスペクト比は縦と横の長さの比を表すもので画質そのものにはあまり関係アリません (2014-03-02 22:55:02)
コメント: