更新:2012/07/04  執筆者:うさたん

ブログから引用という手抜き仕様
NidaleeはTOPのカウンタージャングルの練習に最適なChampです。
その点にもフォーカスを当てつつ解説しています。

特徴

Pros
序中盤のレーニングにおけるアドバンテージ
ADビルドでは耐久力も持ち合わせ、1vs1に強い
Eによるレーン維持力
Wによるマップコントロール力
couger形態のW、パッシブによる機動力
Push力、Farm力が非常に優秀
Cons
CC,Disableが無い
gank性能が低い
集団戦が苦手
瞬間的な機動力はあまり高くない(ブリンクが短い)

サモナースペル

奨励
瞬間的機動力を補う
序盤のキルを確実にするため

選択肢
そもそもNidaleeはレーン移動が早いので優先度は低い
DPS殺しで集団戦に貢献、タイマンでは使い辛いか

微妙
Healを使った読み合い勝ちが得意な人向け
めっちゃ速い気持ちいい

ルーン

赤:Armor Penetration
紫:Armor Penetration
黄:Armor
青:Magic resist


マスタリー

30/0/0
AP系以外を全部取り、MPen+10%を取る
21/9/0、9/21/0
安定性はこちらが上だが、序中盤の強さが生かし辛い
(序盤に圧倒できない相手にはそもそもpickするべきでないとも言える)

アイテムビルド

スタートアイテム
基本
+
対面がADスキルファイターの場合
+

コアビルド

最終(例)

火力不足だと思うならの代わりにを買うといい
これは意外なほどとマッチしてDPSを叩きだす

こいつらはイケメンアイテムだ

いくら罠があるとはいえPusherである以上ワードは必須だ
さらにOracle's Elixirを飲むことで自分の動向を相手に知らせなくする
つまりこれらはNidaleeをマップハッカーに仕立て上げるチートアイテムだ

立ち回り

レーンは当然Top
理由は草むらを利用しやすく、
Top melee勢に対してかなり有利である為

Lv1~
基本的に靴スタート
理由は、nidaleeの移動速度が310に靴で+50
そこにパッシブの15%増加で414ものMSをLv1から得ることができる
当然だが草むらに入らない限り至って普通な速度なので注意
相手がRangedADならクロースアーマースタートで

スキルはまずWを覚えよう
この罠をミニオンウェーブが到達する前に、
相手ジャングルから川付近にかけて撒き散らしていく
なんとこの罠は持続時間が4分もあるので、
相手ジャングラーの行動を多いに制限することができる
Lv1の早さを生かして誰よりも早くジャングルに向かうことで
相手に捕まる危険性も少なくなる
このためにも初手靴が重要になってくる

相手がmeleeの場合は、Lv1から草むらを利用して一方的にハラスができる
多少のダメージを被ってもEの回復やpotでどうとでもなる
一般的にtop melee勢は殴りあいの強さやライフスティールで対面を圧倒するのを得意とするので、
そもそも対面どころかミニオンすら殴れない状況に持ち込むと大概何もできなくなる
もし強引に殴りにくるようであればEのAS増加で引き撃ちするといい
スキルも装備もそろわない低レベル時にnidaleeに追いつけるmeleeはまずいないと言って良い
もちろんスキルやサモナースペルを使えば一時的に加速や接近することもできよう
だがそれらにはクールダウンがあるのに対しこちらは草むらがある限り常に高速で移動できることを覚えておこう

この際にWの存在を忘れないで欲しい
これを相手に踏ませるとLv1でも20%のAD/MR低下が12秒間も相手に纏わり付く
殴りにきた敵の後ろに設置し、諦めて帰っていくところを追撃するなどするといい
Lv4でQを習得したらこれも最後に投げてやろう
気を付けてほしいのはQでハラスしないこと
遠距離から投げたところで命中率も良くないし、Ap0でLv1のQはそもそも費用対効果が悪い

Lv6になるまでに気を付けることは、
ワンチャンで相手に殺されないことと、gankされないこと
いくらハラス有利といえども張り付かれてしまえばただのか弱い少女である
つまり、Exhoustやsionのスタン、xinの打ち上げなどに注意する
特に序盤で差を付けられると一気に辛くなるので、
必ずLv6まで常に優位に立つことを意識する
後者は罠を置いておけば大抵は回避できるので、
隙があれば常に罠を仕掛けておくように
相手ジャングルの出口など必ず通りそうなところにおいておくと効果的
万が一相手ジャングラーに侵入を許してしまっても草むらにFlashすると生存率があがる

Lv6~
ultを覚えた時点でのnidaleeの強さは圧倒的である
まずCougarに変身するだけでMS+20,ARMR+10の恩恵を得られる
これによりnidaleeは初期靴にして437ものMSを手にすることになる
それにWのブリンクが加わるので持続的機動力では他の追随を許さない
さらにcouger状態のスキルは全て攻撃スキルかつ低CDなので圧倒的な手数が手に入る
そして特筆するべきはcougerのQ
このスキルの詳細は以下の通り

次に行う通常攻撃のダメージが増加する。
対象が受けているダメージに比例してダメージが増加する。(最大でダメージ3倍)
物理DM(最小-最大): 40/70/100 + [攻撃力 × 100%] - 120/210/300 + [攻撃力 × 300%]
消費MN: 無し CD: 5s

つまり相手のゲージが1~2程度であればワンチャンで瞬殺することができる
こんなスキルがノーコストでCD5秒なもんだからたまったもんじゃない
特徴的にgarenのultを彷彿させるが、
nidaleeにはこれで落ちなかった相手にも十分な追撃チャンスが用意されている
そもそもCDが5秒なのでハラスに使っても十二分に強力である

Lv6以前に鬼のようなハラスをしている状態で、先にこちらがLv6になれば、
もう勝ったも同然なのは分かってもらえるだろう
ほとんどの場合は草むらからcougerW、E、Qで文字通りtakedownだが
これで落ちない場合でもigniteがあるし、
MS430オーバー+ブリンクでそもそも追撃性能がある上に
人間化したら通常とQが射程を持つ

色々ごちゃごちゃと書いたが、Lv6になるとすぐにキルを狙うと良いということ
もちろん仕掛ける前にこちらの体力をEやPotで回復しておくのを忘れずに
相手の反撃で即死したら元も子も無い
たびたび言うがCC持ちには注意すること

では、相手がblitzだとか、6LvになったWarwickだとかで、
容易にタワーダイブが行えず対面が殺せないなどといった状況はどうするのか?
Lv6になるとnidaleeにはpush力という新しい長所が生まれる
ノーコスト低CDのcougerスキルを利用したpushはLv6時点でほぼ最強クラス
キルがとれないと判断したらさっさとpushする、
そして行く先はそう、相手のjungleである
(筆者はADnidaleeを使うときの1番の楽しみが、実はこれなのだが)

先述した通りLv6になった時点でのnidaleeの強さは一級品
そしてjungleには草が生い茂っているので機動力もある
つまり相手のjungleでやりたい放題できるということ

まずカウンタージャングルをする前に、当たり前だがマップでmiaしていないか確認する
いくら強いといえど多数対1の状況で無双できるほどではない、できたらチートである
他にもタイミングが色々あるが、以下に箇条書きすると
  • 自分midが対面を圧倒している、もしくはキルしている(見つかっても援護にきにくい状態)
  • 同じくtopを圧倒している、もしくはry
  • 敵junglerが出勤中、もしくはry
  • 相手にward持ちがいないor少ない(相手jungleがlee sinの場合は要注意)
など。
ドヤ顔で相手のジャングルでブッ倒されたら味方から白い目で見られるだけに終わるので
くれぐれも死なないように注意すること
ちなみにランタンを積んだ直後に青バフゴーレムを殴ると数発で死ぬ、まじで

カウンタージャングルといっても中立ミニオンを倒すだけではない
もしHPの減っている相手junglerがいれば殺してしまえばいいだろう
高確率でバフも手に入り一石二鳥である
もし何も収穫が無かった場合でも相手のバフの草むらなど要所に罠を置いて帰るといい
なんとHP半分のSkarnerが青バフを取っている?(自陣が右上サイドを想定しています)
よし、ならば今すぐそいつを殺しにいくんだ
鬼のような機動力で駆けつけ文字通りtakedownしたあと颯爽と逃げ帰ってゆくといい
jungle中でのnidaleeのポテンシャルはそれぐらい高い

先ほど多数対一はこなせないと書いたが、
実は立ち回り次第で無事に逃げ帰るどころかキルもとっていくことができる
各スキルを上手く利用すれば、nidaleeはjungle内で間違いなく最強なのだから
ただしこれはただ殴りあえば勝てるという意味ではないということを覚えていてほしい

後半の立ち回り

バックドア
NidaleeはPush力、タワー破壊力、機動力、マップコントロール、どれも優れており
基本的にはこれらを生かしバックドアを決め込むのが仕事だ
以下は例になるが、
TopをPushしてきたNidaleeに相手はバックドアに対応しなければならない
しかしADnidaleeを1人で仕留めきるのは困難であるため
CCを持ったChampと火力を持ったChampでNidaleeを仕留めようとする
ここで、Midに集合しつつあった味方達がすかさずタワーまでPushしはじめる
相手は防衛にあたらなければならないため、Midに急ぐが
Topに相手2人を確認した味方がすかさずInitiate!
さらにTopから駆けつけたNidaleeも参戦し相手は3vs5で集団戦を仕掛けられることに…
やや極端な例ではあるが、こういった動きが理想のNidaleeと言えるだろう
いかに相手の複数人をマップコントロールと機動力で翻弄し、
相手より早く集団戦に参加するかがNidaleeの腕の見せ所だ

集団戦
CCどころかDisableの1つも無いNidaleeはお世辞にも集団戦が得意とは言えないが
数的または位置的有利を築いた状態ではNidaleeは
相手にとっては十分に厄介な存在になりうる
覚えておいて欲しいことは、EのAS増加、WのAR/MR低下
このたった二つのバフ、デバフを上手く利用することを心がける
どちらも単体にしか効果がなく、特にWは狙った相手に当てることすら難しいが
その分効果は 非常に大きい ので使わないのは勿体無いだろう

最後に

Nidaleeは他のTop solo勢と比べるとややテクニカルな側面を持ち
操作難易度もやや高く、独特な立ち回りが要求される
マスターするのに相当な熟練が必要だと思われるが、
その分極めがいがあり、腕次第でいくらでも戦果を発揮できる
そんなChampionだと思う(筆者もまだまだ使いこなせていないが)
もし一つのChampionを極めようとするなら彼女を検討してみてはどうだろう



コメント

  • まぁまぁかな (2012-07-01 06:59:39)
コメント: