※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■KICK-OFF

通常の対戦。

■GAME MODES

BE A PRO: OFFLINE TRAINING

選手1人のみを三人称視点で操作するモード。
カメラ視点のプロと同じ視点。

TOURNAMENT MODE

リーグ、カップ戦などを自由に選んで遊べる。

CREATE TOURNAMENT

任意のチームを選択し、大会などを行える。

MANAGER MODE

ウイイレでいうマスターリーグ。好きなリーグ、チームを選択し、監督となって実際の試合日程に沿って対戦していくモード。チケットの値段を設定したり、チームの設備を増築したりなどの細かい設定も可能。試合に出場した選手はEXPが入り、好きな能力値を成長させることができる。移籍マーケットが開けば金で選手を獲得することは勿論、新人選手を世界各地からスカウトすることも出来る。

オリジナルチームを作成するものではなく、既存のチームを選択し、運営するという感じになる。

自分が操作して試合を行うか、シミュレーションで試合結果だけ表示する。観戦はできない。

LOUNGE

複数のプレイヤーで大会などを行える。試合のルールやハンデ設定が可能。

CHALLENGE MODE

様々なシチュエーションを指定された条件に沿ってクリアしていくモード。
高いレベルを選択するには一定のチャレンジ数をクリアしなければならない。

(例)リバプールを使用して3点以上取って勝利しろ。

■オンライン対戦

通常の1vs1以外にもオンライン対戦には様々なモードが存在する。
2007年11月8日に5vs5のオンライン対戦が実装された。

インタラクティブリーグ

現実の試合日程、使用チームと同じモード。例えば週末に実際の世界でミラン対ローマの試合があったとするならば、あなたはミランかローマを使用してその試合と同じことを再現して戦うのだ。

初めて遊ぶ時にリーグとチームを選択するが、これがお気に入りチームとなり、以降はそのリーグではそのチームしか選べない様子。

オンラインリーグ

オンラインでのリーグ戦。好きなチームを選び、人数を集めて対戦していく。実際には1vs1と大差は無いが、リーグや大会などを行う時には便利なモード。リーグ参加者の誰が今オンラインになっているか確認することができる。

BE A PRO: ONLINE TEAM PLAY(5vs5オン対戦)

2007年11月8日に5vs5のオンライン対戦がパッチにより実装追加された。

部屋に入ると一番上に入るプレイヤーがキャプテンとなる。
5vs5ではキャプテンのみがチームとユニフォームの選択、フォーメーションエディット、選手の交代が可能。
必ずしも5vs5である必要ではなく、全員がREADY(準備完了)になれば3vs3や5vs2などでもプレイできる。

ポジションを選ぶことになるが、ANYにすると他の空いている選手を切り替えて操作することができる。
ANYは唯一GKを操作できるポジションとなっている。
(ただしGK操作は常時は不可、PK戦やFK時などのみとなる)
ポジションANYは何人でも選択することが可能。
その他のポジションについては全て固定となり、誰か1人しか選べない。

カメラ視点はセッティングから自由に選択することが可能。アンランクのみ。

5vs5で日本人同士で対戦する場合

ロビーにて、
【名前】5vs5 japan 【パスワード】japan
という部屋があるか確認する。無い場合は以下に記した手順へ。
(すでに部屋がある場合はパスワードを使って入室しゲームを始める)

(1)マイカンなどで日本人同士で待ち合わせする
(2)部屋に集まってきた日本人とフレンドになる(5vs5の部屋を建てる部屋主は必須)
(3)10人集まったらマッチ作成を部屋主が告知し、5vs5のプライベートマッチを作成する
(4)さっきのフレンドを試合に招待する(連戦時は対戦履歴から誘うと楽)
(5)各自解散は自由

お互いにフレンド登録をしておけば、今後も気軽に誘いやすくなり、芋づる形式でフレンドも増えるはず。

【注意】10人に達してる部屋に入室すると混乱しやすいので、その場合は新たに部屋を作る
例として「5vs5 jp NO2」など

■EA SUPORTS FOOTBALL WORLD

EA SUPORTS FOOTBALL WORLD STATS

自身のオンラインでの対戦履歴などを見ることができる。

FOTTBALL NEWS

ESPNやKickerなどの有名サッカー紙とリンクしており、現実のサッカーのニュースを閲覧できる。

■TEAM MANAGEMENT

エディットモード。新規選手の作成、チーム間の移籍などが行える。

■MY FIFA 08

SETTINGS

ゲームのセッティング変更ができる。

FIFA 08 PROFILES

自身のこれまでの戦績やデータを見ることができる。

EA SPORTS EXTRAS

ファンショップでは3rdユニ、ボール、スパイクなどを獲得したポイントで購入できる。
FAQとNEWSでは何時にメンテナンスなどの情報を得られる。
TEAME AND CONDITIONSでは現実世界の各チーム状況(リーグ順位や得点王)を確認できる。

■マネージャーモード攻略

マネモードを始める前に

マネージャーモードを始める前にまず好きなリーグとチームを選びます。強豪チームならばCPUレベルにもよりますが、1年目から優勝も狙えます(セーブ&ロードをすれば楽勝ですが)。

スポンサー選びに迷ったら、とにかくお金が入るところを選ぶと良いでしょう。ボーナス狙いも良いですが、リーグ戦でペイできるくらいの収入のあるスポンサーが手堅いです。

注意点としては選手は、11+5=最低16人必要です。怪我などで16人未満となってしまうと試合は行えず無効試合となりますので、選手の売りすぎなどには注意。

マネモードの流れ

スポンサー選びに失敗していなければ、赤字になることはないでしょう。
毎試合、赤字になるようであれば選手の給料に問題があります。
必要無い選手をどんどん売り、契約金などを見直し、チーム経営が黒字になるようにしましょう、

試合後にはスポンサー収入、ホームの試合ならばチケット代金収入、選手の契約金が支払われ、残った金額を手にできます。リーグやカップ戦優勝時には特別に莫大な収入を得ることができます。

基本的な流れとしては以下のようになります。
  • 試合を行う
  • 夏、冬の移籍マーケットで選手を獲得、放出
  • 試合後、選手を売った金でスタッフのアップグレード、選手との契約金支払い

選手を獲得する

お金を得る方法で一番手っ取り早い方法は、移籍マーケットが開いている間に選手を売ってしまうことです。For Saleに設定しておけば、まず売れます。

初期段階で好きな選手を獲得するのはかなり難しいです。ハッキリ言って無理でしょう。スタッフのネゴシエーター(交渉)レベルを最大にするのは必須です。そのチームの主力になっている選手はなかなか獲得できません。相当金額を上乗せしないと難しいです。

お勧めは安くて能力の高いリーグ下位や2部チームなどの選手です。自分の所持金と相談しながら、どのポジションの選手が必要か検索をかけてみると良いでしょう。

フリーエージェントの選手ならば移籍金は発生しませんので、かなり安く意外な選手が獲得できる可能性があります。
(筆者はチェコ代表のコラーやフランス代表のシセを契約金7万前後程度で獲得できました)

安い選手の条件は次のとおり。
  • 能力値が低い
  • チームの控え、戦力外、売りに出されている
  • 所属が下部リーグや下位のチームなど
  • 高齢

これらの逆が移籍金の高い選手となる。

■選手獲得はケチらず大胆に
現実のサッカー界と同様に夏と冬の移籍マーケットが開いている間にしか選手の移籍は行えません。ですから、ある程度狙い目の選手何人かにオファーを出しておき、自分の本命の選手には大金を積み確実に獲得するようにしておくとより良いです。

補強をしたいが金が足りないのならばレンタル移籍を使うのも手です。

スタッフのアップグレード

スタッフのアップグレードには以下の種類があります。
  • FWのEXPを増やす
  • MFのEXPを増やす
  • DFのEXPを増やす
  • スカウトが成功しやすくする
  • 移籍交渉が成功しやすくなる
  • 体力が回復しやすくなる
  • スタジアムを大きくして入場料をより獲得できるようにする

何を上げて良いか分からないという人は、メディカルをLv8くらいにまずすると良いでしょう。
これだけで疲労の蓄積問題に頭を悩ますことも減り、試合も楽になるはずです。
(逆に9や10などに上げてしまうと、控えの選手がほとんど必要なくなるので面白くなくなると思います)
次に自分のチームの選手を育てたいならEXP、選手を獲得したいならネゴシエーターのどちらかを上げると良いでしょう。
スカウトやスタジアム増築はそれほど必要ではないので、お金が余ったら上げる程度の趣味だと思った方が良いでしょう。

選手の成長(EXPの割り当て)

マネモードでは試合の活躍により獲得したEXPで選手を成長(能力値を上げる)させることができます。
全く試合に出ずともEXPは溜まりますが、試合に出して活躍するとより多く獲得できるようです。
長所を伸ばしても良いし、短所を磨くのもあなたの自由です。特殊能力を付加することもできます。成長させないこともできます。

試合に挑む

プロ以上のCPUレベルだとなかなか勝つのは難しいでしょう。マネモードでは疲労が蓄積しますが、これは相手チームも同じなので、メディックLvを8くらいに上げると選手のローテーションをせずともかなり楽になるはずです。必殺の手段として、同リーグのチームの柱となっている選手をレンタルで引っこ抜いてしまうというセコ技もありますが。

シーズンを終えて

シーズンを終えるとベスト11などの結果などが表示されます。
昇格・降格も行われるはずです。
あなたが良い成績を残したシーズンならば巨額のマネーを得ることができるはずです。
リーグ戦で良い結果を残したならば、各大会の出場権を獲得できます。
マネモードでは選手も歳を取ります。1歳+されているはずです。

その他

年齢が上がると特に高齢の選手は能力が少し落ちます。(赤くマイナスになる)
これは怪我などで起こる場合もあります。怪我は疲労が蓄積しているとよく起こるので注意。
落ちた能力はEXPを割り当てることで元に戻すことができます。