※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カスバニラとは

能力持ちのキャラクターカードなのだが、コストの割に大きめのサイズであるが故に「あるまじきデメリットだけ」を持たされてるもの。
デメリット持ちの実質バニラは結構な数あるものの、その中でも特に「 1域なのに1ターン目に出て来れない 」キャラが呼ばれやすい。
(他に、出ては来るがすぐにクラッシュしてしまう、デメリットが大きすぎる、場に残ってくれない、 そもそも役に立たない 等のキャラがいる)
出て来れないだけならまだしも、場に残す事も苦労したり出したところで高い性能を持つわけでもないことから、
実質能力無し=バニラと変わらないのに、通常のバニラよりも恐ろしく用途がないため卑下要素も兼ねて呼ばれる。

主にコモンカードなので、そういう意味では多少容認できるが、中にはアンコモンやレアにも同レベルのカードがある。
開発のTCG知識やセンスがなかったのかベーシックのカードにやたらと多い。

代表的なカスバニラ