春日 恵 2/2
風/CHARACTER/Female 【コスト】風
-活発な性格-
『春日 恵』は、All turnでプレイしても良い。『春日 恵』を敵デュエルマスターのターンの
メインフェイズにプレイした時、『春日 恵』はアンタップ状態でフィールドに出る。
-大人になりたくない-
あなたが「何枚でもデッキに入れてよい」と書かれたナビゲーターを4枚以上コントロールしていないと
『春日 恵』のAPとDPは上昇しない。

風お得意のアンタップインキャラクターだが、自分のターン不可のため攻めには不向き。
とはいえ、他のAllTurnキャラはタップインしてくる体たらくなので非常に優秀な部類。
2つ目の能力はデメリットだが、わざわざこいつのステータスをあげるようなデッキは多くなく、
風は3rdより《亜理子》の投入が基本となっているため、実質デメリットはほとんどない。

相手のターンに奇襲ブロックが可能なのでDP2が多い火単などにはアタック封じのように使える。
付いた異名が「1域2点火力」。事実、1域単体でその用途を持てるカードはコレただ一つ
先手2ターン目に出てきた《森原 さとみ》を「後出しで妨害できる唯一のカード」。
(事前対処であれば、《別れの時》があるが、相手はその後の選択肢を変えられる)

ただしメインフェイズ時限定の能力なので、アタック宣言後に出してもアンタップインはできない。
相手がエネルギーを使い切った場合や、除去の対象を増やして行動を制限するなどプレイングが試される。
とはいえ、仮にアタックせずターンを返され、後に除去されたとしても
後手側としては基本回避不可な2手目4点ダメージを抑えつつ1ターンの対処猶予を与え、
この程度のキャラに除去へのエネルギーを使わせられるだけで超性能である。

持て余したらクロック役にもなれ、これを除去するサイドボーディングをしてくることは少ないため、、
コントロールデッキのメインボードへクロック兼序盤除去手段の1種として後期は重宝されていた。


セカンド-コモン