凍結祭

(登場時期:ベーシック~3rd~)

主要カード


雛咲 祭里 3/2
火/CHARACTER/Female 【コスト】火火
-遠い日の約束-
『雛咲 祭里』がフィールドに出たとき、あなたは自分のダストボックスからカードを一枚選び、
自分の山札の一番上に置いてもよい。
-働き者-
この特殊能力は、敵デュエルマスターのメインフェイズ開始時にのみ使用してもよい。
1エネルギーを支払う:『雛咲 祭里』をアンタップする。

空間凍結
SPELL/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全全全
『空間凍結』はカウンターが2つ乗った状態でフィールドに出る。
あなたのターンの開始時にカウンターをひとつ取り除く。
カウンターが0個になったとき、このカードをクラッシュする。
すべてのデュエルマスターは、デュエルマスターとカードを対象に取ることができず、アタックを行うことができない。

凍結祭は名前に似合わない火属性(といってもエレメントが必要なのはごく一部)のロックデッキ。
デッキ名はもちろん《空間凍結》と《雛咲 祭里》から。
ベーシック時期には《チャンスをもう一度》と《ジーニアスリング》で組まれていたが、
サードにて《雛咲 祭里》と《ドリルワーム》の追加によって安定性が増した。

他のデッキにも採用されていることの多い《ドリルワーム》と《雛咲 祭里》のシナジーにより、
空間凍結》を使いまわしてとにかく時間を稼ぎながら攻撃を封じ続ける。
全体除去に巻き込んだ後に《シャロン・エステル》でさらに使いまわしていく。
序盤は間が空くこともままあるため、HP回復も可能な《癒しの曲》も同時搭載。

決め手は自身の《玉蘭》、相手ナビゲーターの対処も兼ねた
チャムナファイアー》による強制ドローを絡めてのデッキアウト。
最終的には《ムース》を捨てて各キーカードを復活させつつ回避する。
玉蘭》があるので実質《ムース》がボトムで詰むという事態は存在しない。

相手にも《ムース》が投入されていると勝ち目がないので、
雪谷 綾香》の能力と《シャロン・エステル》《雛咲 祭里》によるループもサイドから搭載。

気の長いデッキではあるが、相手の構成次第では抜け出せないため投了も早く、案外問題ない。
環境がビートダウンばかりであることを逆手にとった結果である。
とはいえ試合を決める速度が遅いコントロールにも基本的には有利に運べることが多い。
速度が遅ければ一時的にクラッシュや妨害されても捨て札回収で何とかなってしまう。


弱点は《ゴーヤチャンプルー》。アタック封印の効果を弾いてしまうためコンセプトが崩壊する。
また、ビートダウンメタのデッキであるためそれを勝利手段としないコンボデッキにも分が悪い。
キレイにお掃除》によって《空間凍結》を突然クラッシュさせる事も想定が崩れやすい。

デッキレシピサンプル

ナビゲーター イベント サイドボード サイド意図
シャロン・エステル(B) 剣を捨てて・・・(B) 桜井 双葉(S) 対倫子
ミーナ(B) 失敗(B) 雪谷 綾香(S) 追加フィニッシャー
プリシア(B) 癒しの曲(B) 駆逐(B) 散らし除去
玉蘭(B) 魔界の崩壊(B) ハプニング(B) ゴーヤ対策
三好 育(S) 荷物整理(B) データ整理(B) 主にムース
キャラクター 女神さま降臨!(B) 守護(B) 主に封神剣対策
雛咲 祭里(T) スペル マジックシールド(B) 対大失敗
ムース(B) 空間凍結(B) なんか違うの・・・(T) 対ナビデッキ
  アイテム 先輩の帽子(F) 置物保護
ドリルワーム(T)