※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注射器手裏剣
SPELL/Enemy's Turn/使い捨て 【コスト】全全全
4体までの任意の数のキャラクターを対象として選ぶ。
選んだキャラクターすべてに1点のダメージを与え、タップする。

ややコストは重いが、シチュエーションを選べば強力なカード。
場からの除去よりはアタック妨害orブロッカー排除の用途として価値が高い。
水には必須級のナビゲーター《伊藤 乃絵美》が同じエネルギー量で対象が1体、
と考えるとこちらは使い捨てとはいえその効果の大きさがわかるであろう。

対象にさえできれば最低限タップするため詰めカードとしても使える。
自分のターンには打てないため、トップデッキからの詰めには使えないのが欠点。

特にタップに弱めな地、DPが1のキャラも多い風単速攻には有効。
水にもそれなりに効くが、むしろ水はスペルであることと、ブロッカー排除がほしいので使う側。
火にはイマイチなことからメインでは使いにくいのでサイドボードに良く潜んでいる。

「敵デュエルマスターの」と書かれていないため、自分側のキャラクターも対象に取れる。
基本的に意味はないが、特定のカードで無理やり起こされた《辰宮 保昌》を再度寝かすことは可能。
また、《女神の歌声》同様に「アンタップ状態の」という記述はないので、
タップ状態のキャラクターを対象にとって1点ダメージ与えることは可能。


セカンド-アンコモン