お昼寝
EVENT/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全全
維持費:1エネルギーを支払い、あなたの手札からカードを1枚選んでクラッシュする。
すべてのキャラクターは、アンタップフェイズにアンタップしない。

基本的にタップインしてくるゲーム性のため、環境にロックデッキが登場するかと思わせた1枚。
コストが実質4エネルギーと手札1枚でありかなり重く、全デッキが《失敗》を積んでいるのがまずかった。
火単速攻が一生現役であったことに加え、ナチュラルにロックを抜けてくる《森原 さとみ》が厳しく、
挙句の果てに同セットに全ての効果が効かず、対策のように作られている《斉藤 倫子》で台無しであった。
自力で起き上がる上に何度も帰って来ることの多い《橘 天音》も天敵。

維持費による手札損失に関しては対処方がそれなりに存在していたため、さほど問題ではなかったのだが、
とにかくロックを抜けてくる輩がどうしようもなかったために流行しなかった悲しきカードである。

後にこのカードを投入している側が火属性を絡めることでデッキタイプとして成立したが、
サイドボード後に厳しいデッキであり、あまり流行はしなかった。


セカンド-レア