※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドリルワーム
ITEM/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全全
1エネルギーを支払い、『ドリルワーム』をタップし、あなたの手札を公開する:
あなたの山札の一番上のカードを公開し、そのカードと同名のカードがあなたの手札になかったとき、
そのカードを手札に加える。同名のカードがあったとき、そのカードをクラッシュする。

サードで登場した強力なアドバンテージカード。
効果の性質上、手札を消費していくデッキと相性が良く、中盤以降を補うのにもってこい。
コントロールデッキにおいても多少ハズす可能性こそあるが、序盤で消費した手札を回復しやすい。
ただし手札がバレてしまうため、その意味でもやはりアグレッシブなデッキのほうが合う。

占い》や《雛咲 祭里》で発生するデッキトップに戻す効果との相性は抜群。
手札に同カードがない限り該当効果のデメリットであるドローが止まる要素を軽減できる。
リミテッドでは同名のカードが少ないためほぼ1ドローカードと化す強力な1枚。

同名カードが見えた場合はドローできないデメリットはあるが、考え方によっては
手札で使い道がなく腐っている余計なカードを引く事を事前に除外できる要素も持っている。
単純に《失敗》と噛み合わないだけというだけのデメリット。

事実3rd登場後の環境の中心となったカードと言っても過言ではない採用率を誇ったコモンであるが、
評価されたのは登場後からしばらく経ってから、アリス等へエラッタが施された後であった。

ちなみにドリル「ワ」ームである。「ア」ームではない


サード-コモン