※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コピーガールズ

(登場時期:3rd)

フィーリア 1/2
空/CHARACTER/Female 【コスト】空
-感情の復活-
手札からキャラクターカードを1枚選び、それをクラッシュする:
『フィーリア』は、コストとしてクラッシュしたキャラクターカードと同じ特殊能力を得る。
この特殊能力の使用に成功したとき、『フィーリア』はターン終了時にオーナーの手札に戻る。
この特殊能力は1ターンに1回しか使用できない。

香坂 マリア 1/1
空/CHARACTER/Female 【コスト】空

名の通り他キャラの能力をコピーできる《フィーリア》《香坂 マリア》を主軸としたデッキ。
メインボードではキャラクター以外は《失敗》のみという構成だが、分類的には瞬殺コンボである。

前者は手札を捨て、後者は捨て札をブレイクすることで能力が誘発するので相互作用が有る。
キーキャラクター以外には捨て札を作りつつ攻撃性能を高められる《斉藤 倫子》《大庭 純》、
後者と相性の良い2回攻撃可能な《七城 柚子》や《雪谷 綾香》をフィニッシュ要素に、
ドロー強化になりコピーで防御も可能な《桜羽 吉野》等が投入される。

基本はコピーキャラ以外が序盤のダメージを稼いでいき、除去されたらコピーが殴るか蘇生させよう。
もし状況が揃えば《大庭 純》の能力をコピーや可能なら素出しから起動し、大ダメージを狙う。
桜羽 吉野》はすぐ捨て札にやっても良いし、《フィーリア》が場にいるなら防御手段にしても良い。

そう起こるものではないが、理論上は先手2ターンキルが可能
【例】
初手+2ターン目ドローまでに必要な手札:2エネルギーを2回得られる手段 マリア*2 フィーリア*1 大庭純*1
1:空2エネルギーを発生(例:ウィンディのクラッシュ)、フィーリアとマリア
2:空1を含む2エネルギーを発生、マリア(アンタップのマリア、更にフィーリアとマリアがいれば良い)
  アンタップしているマリアへフィーリアで大庭純を捨てて能力を3回起動する
  起動して捨て札に落ちた大庭純をこのターンにプレイしたマリアでコピーしさらに3回起動
  雪谷綾香が捨て札に落ちており、1ターン目にプレイしたマリアのAPへ+14以上されていたらコピーしアタック
  残っているエネルギーでクラッシュし、本体へ更に15点直接ダメージ。

マリア*3やマリア*2 フィーリア*2、大庭純*2などの手札で大庭純の能力起動回数を増やし、
七城柚子をコピーし2回攻撃することで30点を達成したり、初手で七城柚子を展開し、
アンタップした七城柚子が、フィーリア、マリアがコピーする大庭純で+13APし2回攻撃、
などなど、様々なワンショットキル手段が搭載されている。(結果的に可能になっただけに過ぎないが)
もちろん、2ターン目に拘る必要はなくその後チャンスが有ればいつでも狙うことができる。

基本的には低域のビートダウンにギミックが大量投入されているだけのデッキであり、
所詮はキャラクターのみで達成するコンボデッキなので、軽量除去で事前対処にはもっぱら弱い。
しかし、アタックさえ通す事ができれば割り込みでなんとかなることもある。


デッキレシピサンプル


ナビゲーター イベント サイドボード
シャロン・エステル 失敗    氷室 微
ウィンディ   エルファーシア
奈良橋 藤平 別れの時
ジョニー ちょっと失敗
モナコ 心安らぐ調べ
キャラクター 大失敗
フィーリア 龍の巫女の力
桜羽 吉野 なんか違うの・・・
大庭 純  
槇村 智子
七城 柚子
雪谷 綾香
斉藤 倫子
香坂 マリア

シャロン・エステル》《ミント》が構成上問題になりやすく、《剣を捨てて…》では0/5が邪魔なので
なんか違うの・・・》がサイドへ大量投入されている。
別れの時》は相手の序盤を止めることだけではなく、自分に打ち《香坂 マリア》を補佐することも可能。