減点ハリケーン
SPELL/My Turn/使い捨て 【コスト】全全全全
あなたのHPが10点以下のときのみ、『減点ハリケーン』をプレイしてもよい。敵デュエルマスターは、手札をすべてクラッシュする。
そのあと、敵デュエルマスターは、クラッシュした手札と同じ枚数まで、自分がコントロールしているカードを選んでクラッシュする。

ファースト収録のリミッターカード。相手は手札全てと手札の枚数分フィールドのカードを捨て札に送る。
その仕様上、「場の枚数<手札の枚数」でなければ効果が薄く、HP制限が邪魔をするため早いターンに打つことが難しい。
展開の早いデッキならナビゲーターセットとあわせて4ターン目には手札はほぼないのも厳しいところである。

そのため登場当初は効果こそ大きいことが認識されていたものの、ライフ調整までに相手の手札が減ってしまうことで、
あまり大きな効果が得られる状況が少ないと判断され構築戦では使用されるに至っていなかった。

しかし筆者がアドライズハリケーンデッキを構築したことで状況は一変。
当時流行していた火や風のビートダウンデッキを食い物にし、ファースト環境のメタの一角となる大出世カードとなった。
詳しい内容は該当デッキの項を診てもらうほうが早い。
参考:アドライズハリケーン


うぃずゆーTOYBOX収録、世紀末美少女格闘伝説CARD SURVIVOR出典の必殺技が元ネタのカード、
通称リミッタースペルのサイクル。1stと2ndにも登場している。
レアカード、4エネルギーのMyTurnスペルで使用条件にHP10以下という共通点がある。
香澄&祥子》の物だけは例外で、3エネルギーかつ使用制限なし、レアリティがコモンとなっている。
何故か《チャムナ・フォン》と《柴崎 拓也》のものはリミッタースペル化していない。

ベーシック収録

ファースト収録

セカンド収録


ファースト-レア