※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

強化装甲服
ITEM/My Turn/フィールドにセット 【コスト】全全
1エネルギーを支払い、『強化装甲服』をタップする:対象のキャラクター1体に、いずれかの効果を与える。
「ターン終了時まで「-1:+1」の修正を与える」
「ターン終了時まで「+1:-1」の修正を与える」

登場当初はほとんど注目されていなかったが、後にその柔軟性と継続性が評価され一線級のカードと認識されている。
後者の能力のほうが使い勝手がよく、ダメージの底上げよりも除去として使えることが光る。
環境的には厄介な《桜庭 ひかる》《西崎 美耶子》《七城 柚子》が多数存在しており、
それらを場に残すことを許さないというだけでも相当の価値がある。

枚数重ねる事ができたときは更に強力でDP2以上を即座に葬れる状態は軽量のデッキにとって鬼門であり、
準備は必要だが《プリシア》と組み合わせると永続ナビゲーター破壊も可能。はっきり言ってひどい。
愛沢 ともみ》要する風の中速デッキには少数の投入でも楽にサーチが可能なので、良く採用されている。

起動にタップが必要なので、一度に多数の目標が出る状況では効果が薄まる。
ただし本作においてそのような状況は、ごく一部の使用率が薄いカードでしか行えず非常に少ない。
配置も軽いとはいえ、本作の環境は非常に早く、3ターン目から1枚目の起動では間に合わないことも多々。

セカンド環境まではあまりキャラクター以外の除去を(特にめぼしい対象もなかったため)重要視されておらず、
その点も追い風だったが、サードの参入で危険なセットカードが増えたたことで対処されやすくはなっている。


セカンド-アンコモン