※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大庭 純 4/3
水/CHARACTER/Female 【コスト】水水水
【良薬……?】
あなたの山札の一番上のカードをクラッシュする:対象の、あなたのコントロールするキャラクター1体は、
ターン終了時までクラッシュしたカードのコストに等しい点数APが上昇する(ナビゲーターカードはコスト0として扱う)。
この特殊能力は、1ターンに3回しか使用できない。

ファーストが与えたバランスブレイカー。コモンであることを凌駕した性能をしている。

デッキを削る効果というのは戦況の損失自体はない というのに、
他の重い代償よりも大きな効果を得ることができている典型的なカード。
(開発側はこれを全くもって理解していないと思われる。)
特にこのカードはとんでもなく高い効果を与える事が多く、ついでにクラッシュであるため
捨て札でも効果を発揮するカードや再利用カードを組み込んでおけば擬似サーチにもなる。

自身のタップは必要とせず割り込みで柔軟に使える上、起動毎に別々の対象分けても良く
効果はターン終了時まで持続 するため、複数回攻撃可能であると倍増する。
水はこのカードが登場で、 ブロックは最低相打ち、ブロックしなかったら致命傷 という環境に。
コストを参照するためデッキを軽量化しているとあまり効果を発揮できないこともある。
しかし、本作の環境においては正直+3もできれば十分である。

フィーリア》《香坂 マリア》の両方が場に存在しているととんでもないことになる。
1枚の《大庭 純》で6回起動でき、対象が《エルファーシア》だと即死も視野に入る。

この能力は「3回しか」と書かれているが3回 使えるの間違いであろう。
水が一線級になった主要因であるためその意味での貢献度は高いが、
水使いが目指していたものはそうじゃない。


ファースト-コモン