山口 京香
NAVIGATOR(水)
【特殊能力】
『山口 京香』をタップする:あなたは、水のエネルギーを1点得る。
エネルギーを1点支払う:そのキャラクターの上にハンコカウンターをひとつ置く。
ハンコカウンターは、ひとつにつき「+1:+1」の修正を与える。
この特殊能力は、あなたのコントロールする対象のキャラクター1体が、アタックによって
敵デュエルマスターにダメージを与えたときのみ使用してもよい。

水のデッキをトップクラスに押し上げた主犯格。書いてあることがあまりにもおかしい。
仕様上バウンスで解決しやすいとはいえ、ターンを経過するごとにどんどん強化されていく。
水にこの能力は大変咬み合っており、本来妨害しているだけの《小早川 瑞穂》を序盤に登場させ、
動けない相手に攻撃を開始し、 数ターン後にはただのフィニッシャー化する 、というのが当たり前に行える。

ファーストで特殊ナビゲーターにはデメリットを付けなければならない、と制作陣が気づいたのかと思えば

そんなことはまったくもってなかったようで

無条件にエネルギーは供給してくれる 上に、 能力に自身のタップ必要なし
要求エネルギーは無属性でたったの1エネルギー という何一つデメリットもリスクもない理解の出来ないぶっ飛び具合。

本体へアタックが通らなければ能力の対象に出来ないことが弱点といえば弱点だが、
水エレメントには潜水持ちも多い上に、妨害要素が多いエレメント故
エネルギー制限によりまともに動くことがままならないという自体が多発しやすく、さほど欠点になっていない。

「ナビゲーターが強すぎる」と言われていたF&CTCGの中においても屈指の強さを誇るナビゲーターである。

登場当初は割り込み処理によりエネルギーをあるだけ費やすことができたが、エラッタ(という名の後付け)
によって、ダメージ処理の際は割り込めず1枚につき1度というルール表明がされたため、多少落ち着いた。


セカンドの特殊ナビゲーターサイクル。各エレメントに1種収録されている。
水と風エレメンタルのみレアリティがレアとなっている。



セカンド-レア