※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラスト・レボリューション
SPELL/My Turn/使い捨て 【コスト】全全全全
あなたのHPが10以下のときのみ『ラスト・レボリューション』を使用してもよい。
敵デュエルマスターがコントロールするすべてのキャラクターに4ダメージを与える。
そのあと、あなたは『ラスト・レボリューション』によってクラッシュしたキャラクター1体につき、
HPが2点回復する。

カード名、パッと見高い効果、カッコいいカードデザインで人気の高かったカード。
だが、実際には使いにくい面が多い。

本作においてHP10付近は次の自分のターンが回ってこない可能性の高い状態であるので、
確実な除去が必要になるのだが固定ダメージなので解決できない可能性が存在する。
また、HP回復効果は数並んでいないと効果が薄く、思っているより回復できない。
更にその微量の回復効果のせいで、次のターンに再度使用できない事態も発生する。

効果は悪くないのだが除去手段としてはHP10以下という使用条件の状況、
4ダメージでクラッシュした数分回復というのが絶妙に噛み合っていない。
リミテッドではさすがに強力だがレアであることを考慮するとあまり期待できない。

β版はイラストが違うデザインとなっており、筆者的には製品版のほうが好みではある。


うぃずゆーTOYBOX収録のミニゲーム、
「世紀末美少女格闘伝説CARD SURVIVOR」出典の必殺技が元ネタのカード、
通称リミッタースペルのサイクル。1stと2ndにも登場している。
レアカード、4エネルギーのMyTurnスペルで使用条件にHP10以下という共通点がある。
香澄&祥子》の物だけは例外で、3エネルギーかつ使用制限なし、レアリティがコモンとなっている。
何故か《チャムナ・フォン》と《柴崎 拓也》のものはスペル化していない。

ベーシック収録

ファースト収録

セカンド収録


ベーシック-レア